5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アトキンス・釜池】糖質制限全般32【その他の剽窃者】

1 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 21:41:04.16 ID:3950CjKH0
糖質制限の問題点を検証します。

指摘事項を参考にして、どうすればよいか各自で考えてください。
個人ごとに違います。

★★【糖質制限を考えてる人は、過去スレ全てに目を通して、 】★★
★★【その実態を把握・理解の後に、自己責任でお願いします】★★

※前スレ
【アトキンス・釜池】糖質制限全般31【その他の剽窃者】
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1395472398/

2 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 21:41:53.47 ID:3950CjKH0
糖尿病 Vol. 56(2013) No. 9

低炭水化物食開始に伴う急速なインスリン減量によりケトアシドーシスを発症した1型糖尿病の1例

福島 徹, 濱崎 暁洋, 浅井 加奈枝, 佐々木 真弓, 渋江 公尊, 菅野 美和子, 幣 憲一郎, 長嶋 一昭, 稲垣 暢也


症例は19歳女性.8歳時に1型糖尿病と診断されインスリン治療開始となった.2012年3月(19歳)にはインスリンリスプロ各食直前14〜18単位,
インスリングラルギン眠前20単位使用下においても,食事量増加のためにHbA1c(NGSP)が15 %と増悪していた.低炭水化物食による食事療
法目的にて同年3月から前院に入院し,リスプロ中止,グラルギン眠前4〜8単位/日の施行となった.しかし第2病日深夜から嘔吐が出現し,
翌朝の血糖値が532 mg/dlにて糖尿病ケトアシドーシスが疑われ,輸液とインスリン持続静注を開始されるも全身状態が改善しないため,
前院から当院への転院依頼があり,緊急搬送入院となった.入院後は輸液とインスリン持続静注を強化して改善し,最終的に強化インスリン療法
と食事療法の再調整にて退院となった.本症例から,1型糖尿病患者の低炭水化物食開始時にインスリン量を調整する際は,必要インスリン量の
注意深い評価が不可欠であると考えられた.

ttps://www.jstage.jst.go.jp/article/tonyobyo/56/9/56_653/_article/-char/ja/

3 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 21:43:22.93 ID:3950CjKH0
山田 糖質制限の問題点の一つだと思いますが 、1型糖尿病に対して糖質制限をおこなうことでインスリンを中上できると
指導する例がみられ そのために糖尿病性ケトアシドーシス(diabetic ketoacldosis: DKA)を起こしたという症例報告があり
ます。1型糖尿病の方に糖質制限食をおこなうのは専門医にかぎってもらいたいと思います また インスリンをやめるための
手 段ではなく、あくまでも応用カーボカウントの際にカーボとインスリン量のずれを少なくするための手段の一つであるという
ことは強調しておきたいと思います。

4 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 21:44:06.88 ID:3950CjKH0
しかし,最近,1型糖尿病患者に対して盲目的になされた極端なレベルの糖質制限食に伴って
糖尿病ケトアシドーシスが発症したという報告が日本糖尿病学会の機関誌『糖尿病』に掲載さ
れた(糖尿病 2013;56:653-659)。これは,(1型糖尿病の診断を付けることができない)一般医
家が盲目的にケトン産生食を実施することの危険性を示しているといえる。そうした状況こそが
日本糖尿病学会が憂うものであり,現状においては,ケトン産生食は1型糖尿病の診断を間違
いなくできる糖尿病専門医が研究目的で取り扱うようにするところから始めるのがよく,一般医
家においてはケトン体産生を来さない程度の緩い糖質制限食に限定して指導するのがよいと思
われる。

5 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 21:45:09.00 ID:3950CjKH0
民間療法から医科学へ

執筆の目的ははっきりしていました。当時,民間療法としての「厳しい糖質制限食」がマスコミを通じて横行しており,
日本のどこにもしっかりと世界のローカーボ情報や自分たちの臨床研究に根ざした本物のローカーボ教科書がなか
ったからです。本物とは,この食事療法の利点と弱点を正確に具体的に記述できことでした。民間療法は自分に好都
合な理屈だけを並べているだけで臨床的な基礎的な問題点を議論する余地さえありませんでした。

民間療法の視点は,ただ体重だけが下がればよい,血糖が上がらなければそれでが最高,人はケトン体だけで生き
られる,というもので,あたかも糖尿病と肥満だけで人の病気がすべて片付くと言わんばかりの主張でした。

その主張には,厳しい糖質制限によって炭水化物代謝に連結するさまざまな蛋白,核酸,脂質代謝はどう変化して
健康被害はないのか。有機酸であるケトン体が数十年という長期間に高濃度が続いたとき人体はどう変化するのか?
どんな治療でも短期間なら重大な被害は少なくて済みます。しかし,“長期”となるとどうなるかは別の問題です。言い
換えると,民間療法の厳しい糖質制限食にはその“長期”という視点,それにこの食事療法の“弱点”は何かという視点
が欠如していました。それを反映して,厳しい糖質制限の推進者らは自ら治療している患者さんの全例の具体的な臨
床像の変化,食事内容の変化,起こってくる問題点をまったく発表することはありませんでした。

このような背景で,マスコミに疎い私たちが敢えて教科書を出版しようと決意した理由は,正確な科学的情報を医療職
や患者さんたちに伝えたいからでした。つまり,この食事療法を民間療法から医科学の俎上に乗せることだったのです。

6 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 21:46:50.43 ID:3950CjKH0
自身に関するオンライン上の情報も定期的に確認を

 主な推奨事項は以下の通り。

(1)医師としての役割とプライベートを混同してはならない。ソーシャルメディアを通じて患者に接近したり,
  患者を“友人”として登録したりすべきでない

(2)患者の同意を得て細心の注意を払い行う場合を除き,診察したことのある患者であっても,携帯メールなどで
医学的な内容についてやりとりをしてはならない

(3)電子メールなどによるコミュニケーションは,確立された患者・医師関係の中で,患者の同意を得た場合に
限定すべきである

(4)患者・医師関係が確立されていない状況下で,電子メールなどの電子的な手段によって臨床的なアドバイスを
求められた場合には,慎重に対処する。通常は受診予約を取ることを勧めるか,緊急の場合は最寄りの救急診療部を
受診するよう勧める

(5)定期的に検索エンジンで自身の名前を検索し,格付けサイトなどにおける自身の情報の正確性を評価する。
また,検索した際にはこうした格付けサイトではなく,医師としてのプロフィールが上位に出るようにする。さらに,
自身のプロフィールを常に最新のものにアップデートしておくことで,常に患者に正確な情報を提供できる

(6)インターネットやオンライン上のコミュニケーションの履歴は取り消すことができない。医師や研修医,
医学生は,無責任な内容を投稿したり,自身のオンライン上のコンテンツを適切に管理しないことで,将来のキャリアに
傷が付く可能性があることを認識する

7 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 22:09:01.67 ID:mX/rQgO60
糖質中毒かもしれません
倹約遺伝子の持ち主かも知れません
大食漢タイプかも知れません
摂取カロリーが足りません
筋肉量が多いタイプかもしれません
基礎代謝が低いタイプかも知れません
脂質代謝異常です
信心が足りません
そのデータは高糖質と中糖質を比較したもので、スーパー糖質制限は当てはまりません
諸般の事情でスーパー糖質制限のデータは出せません
糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます
生理学的事実です定説です、理由やデータは不要です、
糖質制限の有用性を否定するデータは、その論文は信頼性がありません
糖質制限に有利なデータは、何でもかんでも見つけてきて宣伝に使います、その論文は信頼性があります
糖質制限の長期データは教団に蓄積していますが、諸般の事情により外部に出せません、論文に書けません
食後高血糖ガー、酸化ストレスガー、が「今ここにある危機」です
標準体重です、BMI**程度が一番長生きできます
糖質制限なら、バストやヒップなどは保たれ、女性らしい体型になっていきます

8 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 22:09:59.26 ID:mX/rQgO60
★糖質制限の副作用

第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事
第三は、キチガイになる事
第四は、臭い事、こっちくんな
第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
第八は、LDLが上昇しやすい事
第九は、極度のガリガリになる事
第十は、耐糖能が悪化する事、もう普通の人間に戻れない
第十一は、骨からカルシウム溶けだして骨粗鬆症になり易い事、圧迫骨折で寝たきりに
第十二は、運転免許の更新出来ても相次ぐ接触事故でパジェロは廃車

9 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 22:12:18.69 ID:mX/rQgO60
1) 数パーセントに全身倦怠感、筋力低下、痩せ過ぎ
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2715.html

2) 10パーセントにこむら返り
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2716.html

3) 高尿酸血症
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2733.html

4) 高LDL血症
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2734.html

5) 全身倦怠、筋力低下、無気力、髪がぬける、生理不順、体重減りすぎ、低体温、冷え、色素性痒疹
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2735.html

6) 3割に便秘
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2748.html

7) 高血糖の記憶
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2753.html

10 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 22:14:04.14 ID:mX/rQgO60
秀作ブログ ”バカ”の作者

以前にも書いたように、糖質制限というのは「やり方」次第です。
魚に多いオメガ3という脂肪酸は炎症を抑制するので、肉やチーズ、卵に偏る人とは違った結果になるでしょう。


運動が嫌いでない人は筋肉が極端に落ちることはないでしょうし、ビタミンDやEも関係します (mTORC1、Akt抑制)。

秀作ブログ”バカ”のコピーサイト
ttp://foolhokan.web.fc2.com/

11 :病弱名無しさん:2014/04/19(土) 22:24:40.78 ID:mX/rQgO60
京都大学糖尿病・栄養内科担当医のご指摘通り、
「インスリン急速減量と脱水による極めて急速な糖尿病ケトアシドーシス誘発」
であり、食事療法云々というレベルの話ではない。明らかな誤治である。

当時の主治医は既に退職しているが猛省している。

12 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 10:25:48.45 ID:ANcZMAgT0
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1322020222/201
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

13 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 12:21:32.96 ID:G/DyzF1x0
>>1

14 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 12:53:05.86 ID:aZmp5Kpl0
油断していた。
次スレは作成していたが、告知はまだ早いと思っていた。
速い展開。注意が必要だね。

15 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 14:08:49.86 ID:blAh57yf0
前スレ>>997
よくわからない。ガンによって局所的な低血糖が発生するということ?

16 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 14:10:52.75 ID:blAh57yf0
そういえば、キン肉マンさんの前スレのこれ、やっぱ捏造でしたね。
タンパク質も制限すべきかという質問があって、江部センセが答えてるじゃん。

955 : 病弱名無しさん : sage : 2014/04/19(土) 15:36:57.50 ID:i/RvfLHM0

そういえばそのニューヨークのクレイグ何とかの江部ブログに、
「タンパク質で癌になるって、糖質制限はやっぱり癌になるんじゃないですか」
みたいなコメントが載ったら速攻で消されてた

江部は何をトチ狂ってこれ取り上げたんだろうな

17 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 14:16:26.30 ID:blAh57yf0
前スレ>>996
>> エビデンスがある、って言ってるけど
>
>一体全体、どこの誰がそんな事言ってるんだ?
>さすがに教祖でも、そんな直ぐにバレちゃうアカラサマな嘘は書かないぞwww

あの、動画でCraig B Thompson本人がそう言ってるんですけど。。。。

>We now have good evidence… If you overfeed somebody with fat you don’t increase their cancer risk at all.
>If you overfeed them with carbohydrates then you dramatically increase their cancer risk.
>And protein is half way in between”

18 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 14:36:31.02 ID:Ew0tS3cd0
偉い誰かが言っただけでエビデンスになるんなら、
偉いバカ(ンティ)先生が言ってもエビデンスだな

19 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 14:38:21.79 ID:blAh57yf0
>>18
じゃあ、Craig B Thompsonが嘘つきってことでいいんじゃないの?

20 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 14:44:54.01 ID:G/DyzF1x0
教祖なんてしょっちゅう言ってるじゃん
エビデンスどころか、生理学的事実ですwww
なんたって定説だもんね

つーか、その人が言ってるのは、デブるととガンになり易いって事じゃねーの?

で、マウスかラットかのデータで証明したと
教祖は「カテゴリーエラーです」って言わないのかいな

21 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 14:52:50.26 ID:Ew0tS3cd0
>>19
だからさぁ、クレイグって俺にとってはどうでもいいんだよ

1. どんな論文書いてるか全く知らん

2. 高血糖で癌になるなら、インスリン打てばいいんじゃね?
メトホルミン(略
運動すれば(略

3. 高血糖で癌になるからといって、低血糖で癌にならないことにはならない

22 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 14:57:16.46 ID:blAh57yf0
>>21
だからね。。。。
糖尿病や食後高血糖がガンのリスクであることは明白だけど
その原因のひとつは高インスリン血症。
インスリン打ってガン予防とはいかないんだよ。
君の理解はそもそもおかしい。

23 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 14:59:52.06 ID:G/DyzF1x0
エビデンスwww

24 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 15:10:48.00 ID:Ew0tS3cd0
>>15
糖質制限では食物繊維が不足しがち
不足すると腸の糖新生が低下する可能性がある
http://www.cell.com/abstract/S0092-8674(13)01550-X?script=true

だからスレ主は糖質制限しながらも食物繊維は欠かさないんだろ(たぶん)

25 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 15:19:56.33 ID:Ew0tS3cd0
>>22
インスリン打ってもガンリスクにはならないってよ
http://www.medicals-i.com/article/122

寝言ほざいてんなよコラ

26 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 15:22:26.05 ID:G/DyzF1x0
発ガン予防とスーパー糖質制限食とケトン食
2014年04月20日 (日)

江部康二

----------------------------
教祖お得意の、まんじゅう恐い戦略発動wwwww

ゴチャゴチャと書いてますが、
健康な人は一つも該当しないのですが…
なんで発ガン予防にスーパー糖質制限(笑)

27 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 15:24:05.03 ID:Ew0tS3cd0
もう寝言はいいからクレイグ先生が書いたエビデンスの論文とやらを持ってこいよ
証明するのは教団側だぞコレ

28 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 15:25:07.14 ID:G/DyzF1x0
誰かがエビデンスあるとイッテタガー

29 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 15:27:29.60 ID:G/DyzF1x0
>>25
> なお、現時点ではいずれの薬剤に関するデータも限定的であるため、糖尿病の治療をしている方は、決して自己判断で服用を中止せず、
> 不安な点は主治医に相談してください。

くれぐれも、教団ブログに質問して、煽られて薬剤中止などしないでください(>_<)

30 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 16:11:50.04 ID:4uN19Sgy0
>>29
救急車を呼ばれちゃうからね
訴訟も心配だしww

つかその投稿、取り上げちゃったのかー
いいのか?
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2931.html

31 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 16:22:21.38 ID:blAh57yf0
>>30
は?なにか勘違いしてない?
それ、オレの投稿じゃないけど?

32 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 16:25:20.20 ID:blAh57yf0
>>25
それ、糖尿病患者の高血糖との相殺ってだけでしょ?
インスリン自体が悪いことは間違いないんだから
積極的に打つべきものではない。

33 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 16:42:59.31 ID:G/DyzF1x0
それは中糖質のデータでスーパー糖質制限のデータではありません
スーパー糖質制限ではインスリン追加分泌が殆どウンタラカンタラ…
高タンパク質食による大腸がん発生のリスクは、相殺されてナンタラカンタラ・・・
信者にしか通じません(>_<)

34 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 16:53:12.64 ID:4uN19Sgy0
>>31
投稿をよく嫁

>>32
運動したりメトホルミンで抵抗性を下げろと言っとろーが
そもそも、そんな積極的にインスリン打とうとしても低血糖になるから無理な罠

35 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 17:15:43.66 ID:blAh57yf0
>>34
糖尿病患者前提の話か?
代謝正常でも癌になる人はなるよね?

36 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 18:15:47.33 ID:4uN19Sgy0
運動しろ
血糖値も上がらないしインスリンも出ない
何が問題なんだよ

それが嫌ならオメガ6控えてアスピリンでも飲め(Wnt↓)

37 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 18:34:25.87 ID:4laTPe/L0
粘着モヤシの鬱陶しさは神がかってるな
スレ主も大変だ

>>26











38 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 21:40:19.48 ID:G/DyzF1x0
糖尿病全国ワーストの「うどん県」香川。対策は疑問、残念。
2014年04月20日 (日)

次に、毎日新聞の記事では
女性は有病者が8.8%、予備群が10.1%の計18.9%と、
全国平均より約6.5%低かったそうです。

香川県は、2008年度の糖尿病受療率が全国一ですけれど、
もっぱら男性のせいなのですね。



女性は昼にうどんを食べるというパターンの人は少ないそうです。

江部康二

----------------------------------
教祖、いつもながら無理やりすぎます!!

香川県は、殆どが平地で人口が広くばらけてます
都市化やモータリゼーションの進行の為です
男性は通勤に、徒歩・電車・バスは使いません、自動車です

低カロリーの うどん食が多いため、女性の糖尿病は少ないです

39 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 21:51:14.81 ID:blAh57yf0
>>37
お、捏造モヤシやめたの?w
そりゃそうだよね。自分の捏造がバレちゃったからね。

40 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 21:56:31.78 ID:blAh57yf0
>>38
>男性は通勤に、徒歩・電車・バスは使いません、自動車です

香川県に限らず田舎はそういうところが多い。
系列の会議で東京に出張に行ったら
たいがい田舎の連中は階段や歩きが多いってしんどそうにしてますよ。

41 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 21:59:16.58 ID:G/DyzF1x0
>>40
そう、東京人にはデブが少ない
サラリーマンもOLも、満員電車&徒歩通勤の威力はハンパない

42 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 22:01:09.54 ID:G/DyzF1x0
久山町も同様、典型的な地方都市近郊地帯
野良作業してた男たちが、今は自動車通勤

43 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 22:31:12.56 ID:blAh57yf0
>>42
地方で多いのはなるほど、と思ったが、
http://todo-ran.com/ts/kiji/14753
>マイカー社会の地方では運動不足になりやすいことが糖尿病誘発の一因となっていると言われいるが、
>自動車普及率(2台以上)との相関係数は0.408であまり強い相関はなかった。

だそうだ。

44 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 22:36:03.67 ID:G/DyzF1x0
オイラ、自動車3台もってるが、電車通勤だ
趣味で所有してる

45 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 22:36:17.37 ID:blAh57yf0
http://matome.naver.jp/odai/2134494238404429601

もう、なにがなんだかわけがわからない。

46 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 22:37:52.24 ID:blAh57yf0
>>44
ほう、趣味で車3台ですか。
私も好きなんだけども何を所有されてるんですか?3台も。

47 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 22:41:59.48 ID:G/DyzF1x0
>>43

> 相関ランキングでも農業就業人口と正の相関が高く、人口集中度と負の相関が低いことから、
> 糖尿病は人口がまばらで農業従事者が多い地方で多いと言える。

農業就業人口 と 人口集中度 は、独立した因子ではないから
主因は、どちらか一方だろう

48 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 22:44:52.81 ID:G/DyzF1x0
>>46
SL、335iクーペ、エスティマG3500アエラスとかいう奴

49 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 22:45:57.71 ID:blAh57yf0
>>48
なんだ、エンスーじゃないのか。つまらん。

50 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 22:48:10.71 ID:G/DyzF1x0
??えんすー

51 :病弱名無しさん:2014/04/20(日) 22:49:15.69 ID:blAh57yf0
>>50
いや、板違いになるのでもういいです。
特に引っかかるところもなく。

52 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 02:47:49.91 ID:C+/xprP+0
>>43
自動車1台以上の数値で比べてほしいもんだ

53 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 03:04:23.08 ID:JVW1DZ3T0
>>38
香川は美食なのに男女とも肥満が少ないし、車社会は近県も同じだから
運動量は関係薄そう

県民の自覚として他県と大きく違うのは野菜不足と
平均すると飲酒量は多くないのに、適量を超えて酩酊するほど飲む人
(飲んで運転する人)は多いことかな

すでにアルコールに依存気味の人は焼酎ならいいって言い張るし
飲むなって医者と飲んでいいって言う医者がいれば後者に飛びつくし
糖質制限さえすれば飲んでいいって言われたら糖質カットにも飛びつくけど
アルコール自体が良くないって説が主流だからなー

54 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 08:32:36.66 ID:U/9wfvPq0
>>52
それは良いことに気づきましたね

55 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 09:12:01.30 ID:uF0HzhN10
>>49
BMC MINI 最初の FF 量産車
TOYOTA パブリカ OHV 空冷水平対抗2気筒
HONDA T360 日本初のツインカム搭載車(軽トラ)

56 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 09:37:29.08 ID:U/9wfvPq0
【政治】てんかんや統合失調等の病気も対象に、自動車運転厳罰化の法5月施行へ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397792177/309-

309 名前:名無しさん@13周年@転載禁止[sage] 投稿日:2014/04/21(月) 01:52:35.67 ID:8srlflY80
糖質・・・って何の事???

310 名前:名無しさん@13周年@転載禁止[sage] 投稿日:2014/04/21(月) 02:11:56.90 ID:5K+wTfC+0
>>309
統合失調症

57 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 10:32:45.54 ID:kP5i4nz2O
糖質って2chで統合失調症につかってるうちに
糖質制限社会になりつつある
監獄の歴史や狂気の歴史を読まなくても現実、いまここな

58 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 10:48:19.96 ID:U/9wfvPq0
>>52
交通機関の定期券販売数で統計取るのが、良いだろうな

59 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 11:28:26.13 ID:jOyWu7Up0
>>52
田舎は一家に一台以上だから、県内だけでは統計的に差が出ないんだろうな

60 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 11:39:09.15 ID:jOyWu7Up0
>>45
これもわからないだろ
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=43483&-lay=lay&-Find

61 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 12:48:19.79 ID:U/9wfvPq0
子供の食事について
はじめまして。
産後、ダイエットしたものの、糖質依存だったようで見事にリバウンドをしてしまいまして…。
最近先生の本と出会い、早速糖質制限食を取り入れています。まだまだ慣れませんが頑張って糖質依存抜け出したいです。

子供達も(2歳♀と10ヶ月♂)糖質制限食は取り入れて良いという記事を見たのですが、実際に主食となっていたものの代わりに何を与えたら良いのやら…毎日お手上げ状態で。
糖質制限が良いと分かった今、罪悪感がありながらも上の子きは炒飯や麺類、下の子にはお粥中心で食事を与えています…。
何か良い方法はありますでしょうか??
先生のレシピ本、子供の食事向け用も出版心待ちにしています!

2014/04/20(Sun) 20:56 | URL | さとみ | 【編集】

--------------------------------
子供は親を選べない…
親が変な宗教やってると、子供も自動的に信者になるみたいな

62 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 16:11:33.95 ID:AOc2/SqXO
>>61
エホバの証人まんまだなw
まだまだオウムほどの社会的認知はないな
せいぜいパナウェ−ブぐらいか

63 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 18:51:39.67 ID:r2XiyyGC0
★糖質制限の副作用

第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事
第三は、キチガイになる事
第四は、臭い事、こっちくんな
第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
第八は、LDLが上昇しやすい事
第九は、極度のガリガリになる事
第十は、耐糖能が悪化する事、もう普通の人間に戻れない
第十一は、骨からカルシウム溶けだして骨粗鬆症になり易い事、圧迫骨折で寝たきりに
第十二は、運転免許の更新出来ても相次ぐ接触事故でパジェロは廃車 ← >>56

64 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 21:15:44.74 ID:kP5i4nz2O
>>63
> ★糖質制限の副作用

> 第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
> 第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事
> 第三は、キチガイになる事
> 第四は、臭い事、こっちくんな
> 第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
> 第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
> 第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
> 第八は、LDLが上昇しやすい事
> 第九は、極度のガリガリになる事
> 第十は、耐糖能が悪化する事、もう普通の人間に戻れない
> 第十一は、骨からカルシウム溶けだして骨粗鬆症になり易い事、圧迫骨折で寝たきりに
> 第十二は、運転免許の更新出来ても相次ぐ接触事故でパジェロは廃車 ← >>56

65 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 21:32:08.49 ID:kP5i4nz2O
糖質制限やって、ビタミンC 100g点滴やると、一週間ぐらいで
見違えるぐらい良くなるな
民間療法なんだべけどもな、日本のビタミンC防腐剤入ってて
直接血管にはいれられんとよ

66 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 22:34:17.77 ID:93F6Htbc0
>>65
??
普通に点滴用なんだが…
http://generic.createdb.net/?view=same&medicine_code=643140021

67 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 22:43:43.82 ID:7JbhB7Ua0
>>66
100gと100mgは違う。

68 :病弱名無しさん:2014/04/21(月) 22:46:34.50 ID:93F6Htbc0
書き違いだろ
つーか、マジに100g入れるとは思えん

69 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 01:09:54.75 ID:QTz1WccVO
いや、書き間違いでなく、癌治療目的の場合は
一回に50gから75g入れる。美容や健康維持目的なんかだと
15gぐらいから25gぐらい
血中濃度400mgに保つためな、それぐらいないと
治療効果でない、民間療法にしておきたい圧力はあるって
いってた

70 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 01:46:35.83 ID:QTz1WccVO
保険適用外だしな(笑)

71 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 02:54:23.92 ID:DrVm7cA90
ここ数日、10-15℃とこの時期にしては少し寒かったら
極端な糖質制限してる人は真冬(朝4℃くらい)に着てたのと同じ
ダウンジャケットを着て寒がってた

痩せたっていうか、やつれてるのに本人はメタボ解消したと喜んで
相変わらず周りに糖質制限勧めてるし
人が飯食ってると、炭水化物は体に悪いのに情弱乙って感じでケチつけてくる
第三段階って感じ?

72 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 06:46:33.99 ID:5uBLZ2WB0
>>69
100gって書いていて、100gがない。おかしいね。

73 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 07:04:51.28 ID:o/bTNIcY0
実際は知らないwww

74 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 08:31:10.12 ID:W/UsvWSQ0
温室野菜の生産地では糖尿病が多い
亜硝酸のためか?

75 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 08:31:18.71 ID:eWmBNlEC0
>>71
【アトキンス・釜池】糖質制限全般32【その他の剽窃者】
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1397911264/8

8 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2014/04/19(土) 22:09:59.26 ID:mX/rQgO60
★糖質制限の副作用

第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事  ★←いまココ
第三は、キチガイになる事  ★←いまココ
第四は、臭い事、こっちくんな
第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
第八は、LDLが上昇しやすい事
第九は、極度のガリガリになる事
第十は、耐糖能が悪化する事、もう普通の人間に戻れない
第十一は、骨からカルシウム溶けだして骨粗鬆症になり易い事、圧迫骨折で寝たきりに
第十二は、運転免許の更新出来ても相次ぐ接触事故でパジェロは廃車

76 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 08:55:46.57 ID:KhI1j6aN0
糖質制限について
こんにちは、いつも興味深く拝見しております。
今私は175cm、体重80キロの男、で今年29歳になります。
脂肪が多く、こちらの内容で減量したく考えておりますが、2週間経ってもあまり体重に変動がありません。
糖質は一日に20gとかなりストリクトに制限しておりますが、摂取するタンパク質が多いのでしょうか?
今はウエイトトレーニングをしておりますので、体重x3グラムのタンパク質を摂取し、概ね一日2000kcalのカロリーを摂取しております。
何かアドバイス頂ければと思います。
お忙しい中恐れ入りますが、何卒宜しくお願い致します。
2014/04/21(Mon) 16:49 | URL | Isaken | 【編集】
Re: 糖質制限について
Isaken さん

糖質が1日に20gなら、脂肪は確実に燃えていると思います。

体重がそんなに変わらなくても、体脂肪率は減っていると思われます。

ドラッグストアで、尿中ケトン体測定紙を購入して、調べてみましょう。
尿中ケトン体陽性なら、しっかり脂肪は燃えています。
そのうち体重も減ってくると思います。

2014/04/21(Mon) 17:28 | URL | ドクター江部 | 【編集】

77 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 12:12:37.30 ID:kZ2F4HZo0
>>76
> 糖質は一日に20gとかなりストリクトに制限しておりますが、摂取するタンパク質が多いのでしょうか?
> 今はウエイトトレーニングをしておりますので、体重x3グラムのタンパク質を摂取し、概ね一日2000kcalのカロリーを摂取しております。

糖質が20g(80kcal)、タンパク質が240g(960kcal)、つまり脂肪は約1000kcalで100グラム強か
2日でごま油のビン1本分の油?
キメェ

つかこのウンコは、どんな条件でも自動的に必ず脂肪が燃えるとでも思ってるのか
きちんとビタミンを取らせろ・ビタミンの合成/吸収を減少させないように注意しろよ
死ぬぞウンコ

> 確実に と思います。
> と思われます。
> そのうち と思います。

そういえば田頭デブは100キロの停滞期を抜けたのか?
ウンコ臭いブログ興味ないから見てないけど

78 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 12:18:06.30 ID:kZ2F4HZo0
>>71
そいつもいずれこうなる↓

「パラダイムシフト!→家族からバッシング(笑)→ランニングやめる→胆泥」

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2794.html
何事も大きな組織と結びつくと、真なる情報というものは出てこないのですね。
パラダイムシフトの午年になりそうですね。
2013/12/20(Fri) 13:49 | URL | クワトロ | 【編集】
 ↓
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2837.html
夏井先生でしたね・・。
私も朝から家族からバッシングの嵐でしたよ(笑)
そらみろ、少しくらいは必要なんだよって・・。
2014/01/28(Tue) 15:55 | URL | クワトロ | 【編集】
 ↓
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2866.html
運動もウォーキングに切り替えて走るのはやめました。
2014/02/19(Wed) 22:30 | URL | クワトロ | 【編集】
 ↓
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2930.html
調べた結果、石はなかったのですが、胆泥だと診断されました。
2014/04/20(Sun) 09:06 | URL | クワトロ | 【編集】

79 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 13:53:48.20 ID:eWmBNlEC0
食後脂質異常が、食後高血糖よりも血管内皮機能低下に強く影響

2014年04月19日


 食後の一過性の高血糖と脂質異常はいずれも動脈硬化の危険因子であることが知られているが、
その両者のうち血管内皮機能の低下により強い影響を及ぼすのは、食後脂質異常である可能性が示された。
第78回日本循環器学会学術集会(3月21〜23日・東京)における、兵庫県立姫路循環器病センター循環器内科 津端英雄氏らの発表。


ケッケンガー、ピーンチ!

80 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 14:28:14.71 ID:kZ2F4HZo0
>>79
「それはあくまで高糖質食のデータであって、糖質制限では血液サラサラで代謝が活性化するので何の問題もありません(キリッ」

81 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 16:55:37.36 ID:xVhYHZ5pO
>>76
>糖質が1日に20gなら、脂肪は確実に燃えていると思います。

アホか?このもやしカルトは
糖質が20gでも200gでも脂肪は確実に燃えているよ、馬鹿
医者やめろ

82 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 17:22:52.82 ID:eWmBNlEC0
江部先生へ

一つ疑問がうまれたのですが、よろしいでしょうか?

離乳食を始める子供の場合、行政からの指導では、初めは消化の良いお粥から。肉類や油類は消化が大変だから離乳食後期に入ってから、など食材の順番の指導も受けたのですが、こちらに関して、江部先生のお考えを聞かせて頂けますか?

ご多忙中恐れ入ります。
2014/04/21(Mon) 22:54 | URL | さとみ | 【編集】


----------------------------
Re: 江部先生へ
さとみ さん

人類700万年の歴史では、離乳食のお粥などありませんでした。
イヌイットが伝統的食生活(穀物なしで生肉と生魚)だったころの離乳食に興味がありますので
一度調べてみます。

だから、お粥に拘る必然性はないと思います。
一方で、お粥を食べて悪いというほどではないです。

2014/04/22(Tue) 15:03 | URL | ドクター江部 | 【編集】

----------------------------
だから、原始人や類人猿じゃなくて、現代人に付いての質問だってば

つーか、いつになく弱気の教祖www

83 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 17:31:58.17 ID:R2UUi5+S0
だって江部って自分が書いたアトピー本では主食に玄米や未精製の穀物推奨してぞ
でも当たり前すぎてあんましその本売れなかったからアホが釣られやすい糖質制限に走ったと思われ

84 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 18:05:26.58 ID:kZ2F4HZo0
>>82
類人猿の離乳食がコアラみたいなウンコ食だったら、ウンコ教祖どうするんだろうな

85 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 18:09:52.37 ID:kZ2F4HZo0
>>83
まぁアトピーは玄米食なんかじゃ治らんしなぁ
何の話題にもならんかっただろ多分

86 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 18:46:49.51 ID:TGor5TYI0
もやし教祖、だんだん辻褄が合わなくなってきちゃったねw

87 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 19:03:00.29 ID:Az6TVYrai
挙げ足しか取れないアンチ歓喜

88 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 19:15:41.76 ID:xVhYHZ5pO
>>87
気の効いた反論でもしてみろよ、もやしw

89 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 20:21:04.39 ID:gPgo1Qdw0
もやしはNGワードだよ

90 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 20:22:07.10 ID:fjEBLF3w0
も や し

91 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 20:56:16.86 ID:W/UsvWSQ0
糖質無制限健康法

92 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 21:39:47.33 ID:0H2a1eRL0
>>89
いつだったかオマエらがNGワードにしたっていうから「もやし」を混ぜてメチャクチャにけなしてやったのに、
捏造モヤシが普通に反応してきて笑ったわ
気になって結局見るんだろ、なぁもやしw

93 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 22:18:59.68 ID:gPgo1Qdw0
釣れた♪

94 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 23:43:08.33 ID:96Mlrlgi0
捏造キン肉マンさん、ちーす!

95 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 23:53:38.37 ID:8nDJJso40
筋肉さんは専スレもちゃんと使ってくり〜
せっかく立てたんやで

糖尿病も3ヶ月で完治する高強度筋トレ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1356412657/

96 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 23:55:26.44 ID:i93OFzBA0
しかし、キン肉マンは何年粘着してんだよ

97 :病弱名無しさん:2014/04/22(火) 23:59:06.18 ID:96Mlrlgi0
>>96
こんなに粘着してる奴が総合格闘家なんだってさw
もう2ちゃんねるで格闘してる時間の方が長いんじゃねーの?w

98 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 00:32:42.51 ID:Rjs6rCdh0
糖質制限中のトレーニング後の栄養
いつも興味深く拝見しております。
私は現在30g/日 の糖質制限をしておりますが、同時にかなりの強度のウエイトトレーニングもしております。
通常、ウエイト後のゴールデンタイムは良質なたんぱく質と炭水化物の摂取をしインシュリンを分泌させ、筋肉に栄養を取り込ませるのがセオリーで今もトレーニング後の炭水化物は体重x0.3g程摂取しておりますが、こちらもカットした方がいいのでしょうか?
トレ後は枯渇した筋肉内のグリコーゲンに炭水化物が取り込まれるので脂肪になることはないと考えておりますが、インシュリン分泌させることがいけないのでしょうか?
アドバイス頂ければと思います。
2014/04/22(Tue) 22:31 | URL | Isaken | 【編集】

99 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 00:34:06.40 ID:Rjs6rCdh0
糖質制限出ダイエットに成功した者として理論にや効果には大賛成ですし、ビタミンC摂取の為の野菜の摂取は大切かと思いますし、食という事を考えても野菜を食事に取り入れる事は大切だと考えています。
ただ、糖質制限を啓発するという試みではあらてつさんのブログにある「ビタミン少ないから自分は野菜食べません。」という主旨の記事は残念でなりません。
子供の親としても健康食は万人に受け入れられるべきものであるべきで、偏り過ぎた発信は、逆にマイナスではないでしょうか??

2014/04/22(Tue) 21:49 | URL | のんち。 | 【編集】


-------------------------------------
ビタミン欲しけりゃ、イチゴでも食え
他の果物でも良いぞ

100 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 00:35:56.37 ID:FX6Aa2jSO
>>97
おまえ、自分が一人だからって相手も一人だと思ってんじゃないのか?w

101 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 00:50:26.44 ID:yKUNyzH90
>>100
その前にこの一連の書き込みオレ一人だと思ってる?

糖質摂り過ぎで糖質とか笑えないよ、捏造キン肉マンさん

102 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 00:56:07.40 ID:yKUNyzH90
そもそもモヤシってタームはウエイトトレ系の人たちが使ってるからね。
ウエイトトレやってる人ガチムチ系の人じゃなければ
骨格筋率37%、体脂肪率10%をモヤシ呼ばわりなんてできないっすよ。

103 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 01:39:34.16 ID:zgjvj3CH0
>>102
で、体重60kgもないもやしなんだろ?w

104 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 03:23:57.05 ID:4w9njRir0
だってキン肉マンが来た時から筋トレをちょっとでも否定すると
ヒステリーに発狂する人が毎日必ずいるしな。キン肉マンが来る前は1度もなかったのに

105 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 05:45:19.60 ID:zgjvj3CH0
筋トレできないもやしが筋トレを否定したところで、マッチョは何に悔しがればいいんだよ?w

106 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 08:12:12.92 ID:yKUNyzH90
>>103
きた!
で、あなたのスペックは?

107 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 08:26:43.87 ID:yKUNyzH90
>>105
もやしだと筋トレできないの?意味わかんね。
もやしこそ筋トレしないといけないでしょう。
しかし、マッチョになる必要はないのです。
筋トレしすぎると関節の可動域が狭まります。
これはまずいわけです。筋肉付けたいだけならいいのですが。
元々猿手気味だったのに筋トレしてたらまっすぐになってしまいました。
それと逆に肘を曲げても指先が自分の肩を触れません。
固くなると困るので同時にストレッチは欠かせない。

108 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 08:32:54.04 ID:GqQyDNV/0
キン肉マンの怨念が終わるのは何年ぐらい必要だろうか
入院でもしてくれればキン肉マンも大人しくなるんだろうが

109 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 09:00:53.91 ID:aEElKgoc0
もやし必死だな
リンゴでも食って落ち着けよ
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=42788&-lay=lay&-Find


あ、それともリーマス飲み忘れたのかな

コラ!オジイチャン、ちゃんとお薬飲みなさい!

110 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 09:17:59.94 ID:yKUNyzH90
>>109
いみわからん。完全に糖質。

111 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 09:24:05.95 ID:aEElKgoc0
>>98
そいつの体重が70kgだとしたら、トレーニング後にたった21グラムの糖質しか摂取しない馬鹿w
筋肉のグリコーゲンが何グラムあると思ってるんだよwww

112 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 09:27:48.89 ID:BXyCalkI0
>>98
> インシュリン分泌させることがいけないのでしょうか?

何がいけないんだよwwwwwww
人類みんな分泌してるじゃん

完全に信者候補

113 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 09:40:09.88 ID:OIs8GvSO0
教祖はアトピーの時も「ステロイドは悪!」で患者を煽ってたんだろうな
糖尿病でも「インスリンは悪!」で患者を煽ってるんだから進歩がない

で、アトピーの時は「玄米が良い!」だったのに今は「糖質は悪!」っすか
そりゃないっすよ教祖ー
読者層が違うからってw

114 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 09:57:25.47 ID:BXyCalkI0
当時は流行ってたからねー
アトピーで本書いたりして遠くから患者集める手法

大抵はステロイドの危険性を煽って、来た患者にはコッソリと強力なステロイド混ぜて治療して、良く治ると評判が立つ
で、ステロイド混ぜてたのがバレちゃったりして度々話題に

バレるのは薬屋から、「あの病院はステロイド軟膏の納入がダントツに多いんですよ、儲けさせてもらってます」

115 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 10:25:09.18 ID:05aGNLS90
だから患者から熱湯をぶっ掛けられた

116 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 10:26:36.02 ID:BXyCalkI0
ああー、やっぱりwww

117 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 12:24:57.02 ID:fQe51JFB0
ここの筋肉キモデブに言わせると、釜池先生ももやしなわけ?

118 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 12:29:49.16 ID:BXyCalkI0
オリンピック選手とか、トライアスロン優勝者とか、
そんな超人を持ち出して…

バーンスタインは1型で糖質制限をしています、みたいな

信者の皆さんも、功徳を積めばきっと天国に行けるよYo!
超人になれるよ
精進しなさい

119 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 12:42:33.66 ID:fQe51JFB0
やっぱ釜池先生は好きなんだw
あの人も見た目充分もやしだよね、鉄人だけどw
うどんも食べてないしね
でもけなさないんだねw
結局好きか嫌いかなんだ?

何度もいうけど、江部アンチスレにすれば良いんだよ
スレ主もアンチ江部みたいだし、スレタイ変更しろよ

糖質制限全般ってスレタイ辞めなよ
江部とその一派についてしか語ってないじゃん

120 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 12:47:46.63 ID:BXyCalkI0
釜ちゃん、
糖質制限してるから200m走れないって、自分で言ってるからな
糖質摂らないと耐糖能落ちるって、自分で言ってるからな

正々堂々としてる所は、気持ちよいよな

それに比べて、ゴチャゴチャト誤魔化しばかりの教祖
みっともない…

121 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 13:32:10.48 ID:7aBDZPAM0
血糖値って急上昇や上がり過ぎるのや上がりっ放しがいけないらしいけど
糖尿病や前段階の人と違って
健康な人は食べる順番で急上昇避けられるらしいし、
普通に食べても上がり過ぎないし、2時間もすれば十分に下がるよね?

健康な人にとっても、血糖値が変動すること自体が悪なの?

122 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 13:47:46.34 ID:yKUNyzH90
>>120
筋肉が減るって話はどうなったの?
彼減ってないし。

123 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 13:58:09.09 ID:yKUNyzH90
>>121
とりあえず糖尿病に関してのみ言うと、
血糖値は正常でもインスリンの初期分泌が悪い人がいる。
初期分泌が悪い人は、インスリンが出始めるまでの間膵臓が高血糖にさらされる。
その後やっとインスリンが分泌され始める。
結果として1時間値や2時間値は正常なのでOGTTはパスして一応健常者。
でもこれが積もり積もってβ細胞の疲弊につながる。
境界型になってからやっとわかるわけです。
自分がそのタイプであるかどうかはインスリンの30分値で判断できますが
普通そんな検査しないんですよね。

124 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 14:14:14.51 ID:BXyCalkI0
>>121
んなこと言ってると、良い信者候補で、勧誘されちゃうぞー

健康な人は問題ないよ

つーか
長年月掛けて、多くの先人たちが、問題ある人が病気と判定されるように診断基準って作ってるから
正常の範囲内って事で

125 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 14:29:09.97 ID:yKUNyzH90
>>124
で、その診断基準で続々糖尿病登場ってわけです。

126 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 14:35:07.93 ID:BXyCalkI0
そう、
健康な人は年に1回定期検査

境界型の人は、健康的な生活を心掛けて、年に1〜2回定期検査

境界型の人は、いくら健康的な生活を心掛けても、一定数が糖尿病発症するから
病気発症したら真面目に治療受ける

これが全て
病気の人は真面目に治療受ける、これ最強

127 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 14:43:46.74 ID:BXyCalkI0
>>126
健康デブは痩せよう

128 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 14:52:51.81 ID:FX6Aa2jSO
釜池ももやしから見ればもやしじゃないんだw

129 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 17:17:21.92 ID:BXyCalkI0
Re: なるほど。。。
timeout さん

「動物性食品は5歳の時に肉アレルギー、7歳で乳製品と卵もアレルギーと診断されて医師から禁止されて以来、食べていません。
たまに外食などで油や出汁に混入していると、体が勝手に反応して嘔吐やじんましん、発疹や吐き気などが起こってしまいます。」

完全植物性でないと無理なのですね。
糖尿病ではないので、適量の穀物はOKと思います。
あと、野菜、海藻、茸、適量のナッツ類、適量の果物、適量の山芋など根茎もいけますね。
たんぱく源としては、大豆製品がいいですね。

2014/04/23(Wed) 14:07 | URL | ドクター江部 | 【編集】

-----------------------------
普通に米や麦を食わせろよwwwwwwww
そこまでして煽るんじゃねーよ

130 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 19:49:07.54 ID:8m9LE3DY0
>>129
なるほど。。。
いつも貴重な情報発信をありがとうございます。私は夏井先生の本で糖質制限を知って、夏井先生が本で書かれていた通り、ご飯を抜いてみました。
ちなみに糖尿病ではなく、20年以上完全植物性のみ、砂糖なしのマクロビです。
私にとって糖質といえば果物やドライフルーツやドライフルーツの加工品(エナジーバーなど)が筆頭にあがっていたのでまずはそれらをやめて、そし
て最後に穀物をやめてみました。
そうしたら目の焦点が合わなくなり、足の筋肉が笑って立っていられなくなって横になってばかり、などの症状が続きました。
なのでごはんや雑穀を3週間たってから再開したところ、症状がなくなりました。夏井先生にメールさせていただいたところ、最初に江部先生の本で勉
強してから糖質制限するべきとのことでした。
ですので江部先生の本を購入と思いきや、たくさんあってネットでは選び難く、かといって近所の本屋にはどこにも江部先生の本はなく、今度都心の本
屋さんに行ったときにじっくり選ばなければと思っていた矢先のこの記事でした。とても参考になります。ありがとうございます。
動物性食品は5歳の時に肉アレルギー、7歳で乳製品と卵もアレルギーと診断されて医師から禁止されて以来、食べていません。たまに外食などで油
や出汁に混入していると、体が勝手に反応して嘔吐やじんましん、発疹や吐き気などが起こってしまいます。
なので完全植物性での糖質制限しかできないのですが、また本などで勉強させていただきながら研究してみます。
今後も先生の情報発信を楽しみにしています。
2014/04/23(Wed) 11:23 | URL | timeout | 【編集】

131 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 19:50:26.40 ID:8m9LE3DY0
>>130
何のために、糖質制限するの?

132 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 20:21:42.19 ID:Rjs6rCdh0
夏井先生の本で糖質制限を知って、やってみました

133 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 20:22:42.92 ID:yKUNyzH90
>>128
まず、あなたのスペックを。

134 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 20:30:31.16 ID:yKUNyzH90
>>126
なぜ境界型になるのかを考えよう。

135 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 20:34:05.33 ID:Rjs6rCdh0
>>134
いまだ誰にも解ってないが、
世界中で教団だけが知っている、その信者は信じている

136 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 20:37:56.68 ID:Rjs6rCdh0
>>135
デブか、遺伝で年々β細胞機能が落ちていく人か、どちらかだろうとは思われるが
経典には突拍子もない説が書いてあるんだろう、そうに違いない

例のアレ、世界中から都合の良いものだけ集めて切り貼り

137 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 20:45:47.17 ID:Rjs6rCdh0
>>136
おそらく、デブ糖尿病を治療せずに長年月に渡って高血糖のまま放置していたような特殊な場合を、健康な人に当てはめての、何時もの まんじゅう恐い作戦と見た
そして健康な人にまで、スーパー糖質制限

もともとオツムの逝かれたメンヘラ気味の人じゃないと、いきなり入信は無理だ

138 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 21:06:17.07 ID:yKUNyzH90
>>135
いや、江部がなんて言ってるかは知らない。

初期分泌の低下型の人が糖質摂取によって
β細胞が一時的高血糖による酸化ストレスにさらされることによって
徐々に機能低下を起こす。というのがオレの理解。

139 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 21:08:01.48 ID:aEElKgoc0
>>130
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

>果物やドライフルーツやドライフルーツの加工品をやめて、
>最後に穀物をやめてみました。
>目の焦点が合わなくなり、足の筋肉が笑って立っていられなくなって横になってばかり、などの症状が続きました。

>>9
1) 数パーセントに全身倦怠感、筋力低下、痩せ過ぎ ★←いまココ
2) 10パーセントにこむら返り ★←いまココ
3) 高尿酸血症
4) 高LDL血症
5) 全身倦怠、筋力低下、無気力、髪がぬける、生理不順、体重減りすぎ、低体温、冷え、色素性痒疹 ★←いまココ
6) 3割に便秘
7) 高血糖の記憶

>ごはんや雑穀を3週間たってから再開したところ、症状がなくなりました。
>江部先生の本で勉強してから糖質制限するべきとのことでした。

そうそう!
>>9を見てしっかり副作用を勉強しよう!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

140 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 21:09:58.28 ID:yKUNyzH90
>>139
君も過去のレスを見る限り
眼の焦点が合ってないようだが?w

141 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 21:10:51.09 ID:aEElKgoc0
>>136
高血糖は悪い

血糖値を上げるものは悪い

糖質が悪い

糖新生は悪くないの?wwwwwwwwwwwww
インスリン抵抗性を上げる酒は悪くないの?wwwwwwwwwwwwwwwww

142 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 21:21:42.75 ID:yKUNyzH90
>>141
糖新生がなければ、糖質摂ってる人だって低血糖で倒れますよ。
酒は飲み過ぎたらいかんに決まってる。

143 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 22:07:53.51 ID:yKUNyzH90
赤血球は酸素を運ぶ。だから自分は酸素を必要としない解糖系依存の嫌気性代謝。
もし、糖新生がなければ赤血球は活動できず。
脳は、ブドウ糖とβヒドロキシ酢酸が使える。
ケトーシス状態になると脳はβヒドロキシ酪酸をメインに使いはじめる。
つまり血糖値の維持は主に赤血球のため。

まあ、適当な解釈。

144 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 22:36:55.49 ID:aEElKgoc0
お米が流行!
http://www.sciencedaily.com/releases/2014/04/140421135542.htm

糖質制限なんてバカなこと言ってるのは日本人だけ

145 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 22:44:54.89 ID:TwYAroO60
safestarchの文脈だな

146 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 22:55:22.02 ID:Rjs6rCdh0
子供と糖質制限食とテーラーメードダイエット、イヌイットの離乳食
2014年04月23日 (水)
こんばんは。

子供の食事と糖質制限食とテーラーメードダイエット、
そしてイヌイットの離乳食について考えてみます。

人類は700万年間、狩猟・採集を生業として、進化してきました。

すなわち、700万年間は穀物は摂取せずに、
糖質制限食で、妊娠・出産・子育てをしてきました。

穀物を摂取し始めたのは、1万年前の農耕開始以降です。

また、イヌイットは、伝統的な食生活の頃は、生肉・生魚が主食で、
穀物はなしで、まさにスーパー糖質制限食です。
この頃のイヌイットの子供に成長障害とかはありませんでした。
またイヌイットの離乳食は、穀物など皆無ですから、
海藻やアザラシの脂身、カリブーや鯨肉(多くの場合、生)などでした。
母乳も3〜5年間とか続けることもあったようです。

結論としては、小児も成人も妊婦も糖質制限食を実践して全く問題はありません。
なにせ、人類本来の食事であり、人類の健康食ですので・・・ (^^)

江部康二

----------------------------
そのため、イヌイットは文明も築けずアホのままで、不健康で平均寿命も非常に短いものでした

> なにせ、人類本来の食事であり、人類の健康食ですので・・・ (^^)
原始人や類人猿の食事です
んな危ないものを、現代人に食わすなちゅーの

147 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 23:02:20.88 ID:Rjs6rCdh0
糖質無いと、脳は死ぬっしょ

教祖の何時もの、アホ信者相手の子供騙しみたいなペテンに騙されるなよwww
そんなんバッカしじゃん

148 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 23:07:08.56 ID:Rjs6rCdh0
教祖:脳はいくらでも好きなだけケトン体が使えます、エッヘン
信者:そうだ、そうだ、糖質なんか無くても脳は問題ないんだ
良識的な一般人:低血糖状態が続くと、普通に脳死になるんですが…

わし、明確なウソはいってないもん
信者は純粋なんだもん、勘違いするのは勝手だもん

京大卒です、ドゾヨロシク
本買ってください

149 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 23:09:15.43 ID:Rjs6rCdh0
>>143
低血糖が続くと、赤血球よりも遥かに先に、脳が死にますよんっと

150 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 23:12:44.81 ID:Rjs6rCdh0
信者の方々は、本当に良い客層なんだもん
そんなお蔭で、わし、儲けられるんだもん

京大卒です、ドゾヨロシク

151 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 23:38:56.44 ID:7aBDZPAM0
>>123
>>124
詳しくありがとう
インスリンの検査をしても糖尿のケがなければ
糖尿予防のための糖質制限は不要と理解することにするわ
健康診断のオプションにあったらやってみる

152 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 23:44:07.97 ID:fQe51JFB0
山田先生式の糖質制限はどーなん?
一応参考にしてるんだけど

153 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 23:44:19.95 ID:yKUNyzH90
>>149
http://harmonica-doctor.way-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2010/01/16/1.jpg

154 :病弱名無しさん:2014/04/23(水) 23:47:42.56 ID:yKUNyzH90
>>152
現時点で健常者はそれが最適だと思います。
糖質の過剰摂取もなくQOLもよい。

155 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 10:50:22.15 ID:dy31Ml9N0
>私の観察だと,「主食だから食べるのは当然」という人に「コメは食べなくていい,
炭水化物も食べなくでも大丈夫だよ」というのは,ユダヤ教徒に「エホバの神以外に
神がいてもいいじゃないか」というのと同じみたいです。彼らにとってエホバの神は唯一の神で,
他の神と同列に扱われること自体が許せないようです。
同様に,ご飯を養護する人は「米は特別な食べ物/日本人にとって米は唯一絶対の食べ物/
日本人は御飯を食べることで生きている/日本人はご飯を食べないと体がおかしくなる」
とさまざまな論理を繰り出しては,米を特別視することを求めます。だから,話し合いがそもそも成り立ちません。
しかも,こういうタイプの人は「自分は一神教の信者である」とは絶対に考えません。
おそらくイスラムの方々もユダヤの方々も同様で,自分たちの宗教は一神教だという
意識すらないと思います。正しい神は一つだけでその他の神は間違っているのだから,正しい神を信じているだけだ,と答えるはずです。
糖質制限は要するに,神の相対化と同じです。エホバの神もお釈迦様も八百万の神も同じ神様と考えるのが
糖質制限的な発想です。だから一神教サイドと話が噛み合いません。

糖質性信者の宗教論でしょうか?どっちにしても糖質制限には宗教っぽさが出るってことよね?

156 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 11:12:18.89 ID:p/lth6gB0
>>151
http://www.double-cradle.jp/diabetes-mellitus-knowledge/diagnosis/oral-glucose-tolerance-test.html

健常者であるなら
一番注目すべきはインスリン分泌指数(insulinogenic index; I.I.)。
これが低い人は将来的に糖尿病に移行する可能性がある。
糖質の過剰摂取に気をつけること。
GI値の低い食品を選ぶこと。

157 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 11:22:42.85 ID:vg0JU9ya0
>>156
気をつけたら何か良いことあるの?
全く思いつかない…

158 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 11:28:41.21 ID:p/lth6gB0
>>157
初期分泌能が低い人は糖質を過剰摂取するとβ細胞が機能阻害されやすい人。

なので、糖質を過剰摂取しない。
また同じ糖質であってもできるだけ血糖値を急峻に上げるものではなく
できるだけ緩やかに上げるものを選ぶことで予防になる。

159 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 11:48:04.31 ID:vg0JU9ya0
>>158
えっ…
経典にはそう書いてあるの?

でも、教祖は京大卒でしょ
何時ものアレ?

わし、そんなこと断言した覚えはないもん、信者は純心なんだもん、勘違いするのは勝手だもん
良い客層は大事にするんだもん
本買ってください
ドゾヨロシク

160 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 11:54:14.67 ID:p/lth6gB0
>>159
経典には書いてないよ。
だってオレは江部信者じゃないから。
健常者ならQOLとのバランスと継続性で言えば山田悟先生のゆるやかな糖質制限でいいと思う。

161 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 12:01:00.48 ID:vg0JU9ya0
>>160
おお、そうか、失礼した
健常者は普通に食事楽しめば良いんじゃないかなぁ と思うオイラ

旨い漬物や佃煮でドンブリ飯3倍も食うデブは、ご飯減らして野菜と肉を増やした方が健康的、バランスよく

遺伝ある人は、まあ、何しても毎年一定数発症するんじゃないかな
糖質が何たらは関係ないと思うよ

デブの人は、痩せないとな
喰うな、歩け

162 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 14:33:19.47 ID:vg0JU9ya0
最低ビタミンC必要量
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jln/19/1/19_1_59/_pdf
日本脂質栄養学会の浜崎先生や沖縄の渡辺先生は「超低炭水化物食だとビタミン C が尿細管で再吸収されるため、ビタミン C の必要量が極端に減る」を引用されていますが、スーパー糖質制限食の糖質量ではビタミンCの必要量は減らないのでしょうか?

もし減るのであれば、プチ・スタンダード・スーパーにおける最低ビタミンC必要量を定量的にご教示頂けると幸いです。

2014/04/23(Wed) 00:15 | URL | OK | 【編集】

----------------------------------
> https://www.jstage.jst.go.jp/article/jln/19/1/19_1_59/_pdf
これ読んでみたんだが、酷いなwww

正否はともかく、内容が稚拙過ぎ、つーか自分の結論の材料選んで繋げてるだけ見たいな
なんて総説、頭の悪さ丸出し
小保方ちゃんの論文も同じ印象受けたなぁ

163 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 15:02:54.14 ID:FVhy8BYh0
ドゾヨロシク
BookOffで
100円で本買わないで

164 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 15:03:30.50 ID:9qbhy6Ey0
>>162
>小保方ちゃんの論文も同じ印象受けたなぁ

どの論文?

165 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 15:08:13.48 ID:vg0JU9ya0
>>164
STAP

166 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 16:56:16.95 ID:9qbhy6Ey0
>>165
ttp://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/full/nature12968.html
ttp://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/full/nature12969.html

どのあたり?

167 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 17:18:00.21 ID:yljfP2vA0
ちょっと読んだだけで理解もしてないくせに人に聞くなよ糞虫

168 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 17:31:31.04 ID:yljfP2vA0
「ほら!バカ大学の修士論文にこう書いてあるだろ!マウス!マウス!
 どこが間違ってるか指摘してみろよ!!」

キモ

169 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 17:40:34.47 ID:vg0JU9ya0
www

170 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 18:55:38.72 ID:9qbhy6Ey0
>>162
>正否はともかく、内容が稚拙過ぎ、つーか自分の結論の材料選んで繋げてるだけ見たいな
>なんて総説、頭の悪さ丸出し

正否は関係ない?

奇妙な書き方。

171 :病弱名無しさん:2014/04/24(木) 19:22:09.58 ID:vg0JU9ya0
>>170
総説だから、正否は考慮外なんよ

> 正否はともかく
その心は、
文献の話題を振ってしまって、もしかしたら論文好きな人が、
あそこが間違ってる・ここが不正確 とかのコメント付けたら気の毒と思って、
気をまわして、枕詞(正否はともかく)を付けた

オイラ優しいだろ

172 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 00:40:04.09 ID:QIWYfHY30
>>171
いいんじゃねーの。
間違いは指摘してよし

173 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 11:13:00.17 ID:uUZWKKg10
>>162
江部はこのスレ見てるな

174 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 11:28:48.81 ID:9c6/KTSu0
心臓の健康によいオメガ-3脂肪酸が前立腺癌のリスクを高める(2011.5.6掲載)
http://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&task=view&id=3058&Itemid=5

ドコサヘキサエン酸(DHA)の血中濃度の高い群は、アグレッシブな前立腺癌を発症する比率がDHA値の最も低い群の2.5倍であった。
今回の研究では、男性はDHAを主に魚油サプリメントではなく魚類から摂取していた。

トランス脂肪酸の血中濃度が最も高い群では、アグレッシブな前立腺癌が50%低いことも判明。

オメガ-6脂肪酸には、前立腺癌との関連は認められなかった。

また、いずれの脂肪も低グレード(低悪性度)の前立腺癌リスクとの関連はみられなかった。

「この結果に驚き、分析が正しいことを確認するために多大な時間を費やした」と、筆頭著者である同研究センターのTheodore M. Brasky氏は述べるとともに、

「この知見は、食事、炎症および前立腺癌に関する知識を覆すものであり、栄養とさまざまな慢性疾患リスクの関連について研究することの複雑さを浮き彫りにするものである」と付け加えている。

175 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 13:13:48.98 ID:uUZWKKg10
記事にして頂いてありがとうございます。

「超低炭水化物食だと、ビタミンCの必要量が極端に減る」と「イヌイットは伝統的食生活でビタミンC不足」の
どちらも根拠となる論文はたった1つだけのようなので、素人目線ではどちらも同じぐらい信用できません。

2014/04/24(Thu) 21:30 | URL | OK | 【編集】

176 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 13:41:57.36 ID:uUZWKKg10
婦人科系がんについて
はじめまして。
先日、マクロビオティックをしている方に乳製品をとるとリンパや婦人科系、呼吸器科のがんや病気になると言われました。
また、たんぱく質は肝臓や腎臓に負担をかけるとも。どちらもはっきりしたエビデンスが示された訳でないので、あまり信用していませんし、
これらを否定する根拠は先生の本やブログでも拝見しており、安心しておりますが、他にエビデンスや文献等ありましたらお教えください。
2014/04/25(Fri) 05:46 | URL | ふあにや | 【編集】


-------------------------------------------------------
わし、負担をかける事を否定してことなんかないもん
タンパク制限不要の根拠を示して、糖質制限に追い風です、あるステージまでは糖質制限しても問題ないでしょうと書いただけだもん
訴訟が怖いから、こりごり、釜ちゃんのように断言しないんだもん
信者は純真なんだもん、勘違いするのは勝手だもん
京大卒です、ドゾヨロシク

177 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 14:23:03.89 ID:Vqd+yosd0
>>176
精神科医師Aが、タンパク制限不要=いくら食べてもよいと示唆するの。

現場知っていたら、こう解釈しないの。普通に食べるということ。
でも、信者は勘違いするのね。

犠牲者:柚木さん等。

178 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 14:32:33.18 ID:l+oYFzqL0
>>175
わし、ビタミンC摂取するために、野菜食べるって考えたことないもん。

子供の頃から、アスコルビン酸原末、飲んでいるもん。
野菜もたっぷり食べるもん。
野菜食べて、血糖値上がるって、考えたことないもん。
(糖尿病ではない。)

179 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 15:25:25.90 ID:uUZWKKg10
糖尿病学会年次総会
 プログラムが決まりました。糖質制限に関する発表は、肯定的なもの、批判的なもの、いずれも増えています

www2.convention.co.jp/jds57/program.html
2014/04/25(Fri) 11:52 | URL | 精神科医師A | 【編集】

------------------------
どれよ?

180 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 15:34:22.11 ID:NGeh5I/s0
>>176
江部先生が偉い先生の発言を引用して、「タンパク質でもガンになる」とおっしゃっているではないか
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2927.html

信者さん、教義をきちんと読みなさい

181 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 15:59:44.69 ID:P2y5zSL70
トレーニー、糖質とタンパク質のダブルパンチで涙目〜wwwwww

182 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 16:02:02.74 ID:NGeh5I/s0
>>179
これか?
一つしかないけど、幻覚でも見えてるのかな

Controversy2
低炭水化物食は有益か有害か?
山田 悟(北里大学北里研究所病院 糖尿病センター)

183 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 16:04:59.67 ID:MEQgDcPu0
>>180
江部さんが言っているのはどの部分。

>これって、全米1・2位を誇る癌センターのCEOが、糖質制限食を推奨しているってことですよね。(^-^)v(^-^)v 
>何ともはや、想定範囲外の嬉しい驚きです。
>糖質制限食にとって、この上ない追い風がまた吹いたということですね。
>江部康二

ここだけだと思うのだが。

184 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 16:06:16.76 ID:uUZWKKg10
>>180
タンパク質過剰摂取は、大腸ガンに成りやすいんだぜー

教祖:それは高糖質のデータで、スーパー糖質制限のデータではありません

185 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 16:22:11.33 ID:2hCU5vLQ0
食事療法3 18 : 10〜18 : 40 座長甲子園大学栄養学部今野英一
I−P−357 主食・主菜・副菜の組み合わせの違いが食後サイトカイン,細胞接着分子,線溶系因子濃度に及ぼす影響
日本女子大学大学院家政学研究科食物・栄養学専攻亀山詞子,他
I−P−358 糖質制限がsmall dense LDLに与える影響についての検討
北里大学北里研究所病院看護部川名由紀子,他
I−P−359 極端な糖質制限からチーム医療により脱却できた1例
財団法人日本バプテスト連盟医療団日本バプテスト病院栄養科金子緑,他
I−P−360 2型糖尿病患者において摂取炭水化物エネルギー比率の低い群症例の問題点
京都府立医科大学大学院医学研究科内分泌・代謝内科学岩瀬広哉,他
I−P−361 通常食および低炭水化物食下での持続血糖モニター結果をカーボカウント法へフィードバックした1型糖
尿病の1例
金沢大学附属病院栄養管理部畑千尋,他
I−P−362 低炭水化物食が腎機能を悪化させたと考えられた2型糖尿病の2症例
日本大学医学部内科学系糖尿病代謝内科学分野岡本真由美,他

186 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 16:27:10.97 ID:2hCU5vLQ0
食事療法3 10 : 30〜11 : 30 座長帝塚山学院大学人間科学部食物栄養学科細川雅也
II−11−13 玄米を用いた高繊維食は糖尿病患者の血管内皮機能を改善する
滋賀医科大学糖尿病・腎臓・神経内科近藤慶子,他
II−11−14 2型糖尿病患者の食物繊維の効果に及ぼすFTO遺伝子多型の影響福岡県糖尿病患者データベース研究
FDR9
九州大学大学院医学研究院病態機能内科学藤井裕樹,他
II−11−15 持続血糖モニタリングシステムを用いた2型糖尿病患者における玄米,もち米玄米の有用性検討
聖マリアンナ医科大学内科学(代謝・内分泌内科) 寺島優子,他
II−11−16 CGMを用いた,IGT患者の高蛋白・高脂肪食と高炭水化物食摂取下での血糖動態
琉球大学医学部附属病院地域医療システム学講座小宮一郎,他
II−11−17 糖尿病患者における食塩摂取量を具体化した減塩指導の効果について
南山寿会中島胃腸内科クリニック中島泰,他
II−11−18 正常高値血圧及びI度高血圧者における日本人向けDASH食事療法DASHJUMPの糖代謝への影響
山口大学大学院医学系研究科保健学専攻河村敦子,他

187 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 16:31:53.70 ID:uUZWKKg10
615 :病弱名無しさん:2011/11/29(火) 08:47:51.63 ID:staLu6tW0肉を多く食べると大腸がん…調査で裏付けられる 読売新聞 11月28日(月)12時1分配信

 肉を多く食べる日本人は大腸がんになるリスクが高いことが、約8万人を対象にした約10年におよぶ国立がん研究センターの追跡調査でわかった。
 同センターが28日、発表した。牛や豚などの赤肉を食べると大腸がんのリスクが上がることは、世界がん研究基金と米がん研究協会が報告していたが、今回の大規模調査で日本についても裏付けられた。
 岩手や長野、茨城、沖縄など9県在住の45〜74歳の男女約8万人を対象に、1995年から2006年まで追跡調査した。このうち大腸がんになった1145人(結腸がん788人、
 直腸がん357人)について肉類の摂取量との関連を調べたところ、摂取量と結腸がんに関係がみられた。
 男性は、肉類全体の摂取量が最も多いグループ(1日当たり約100グラム以上)のリスクが、最も少ないグループ(同約35グラム未満)の1・44倍だった。女性でも、
 赤肉(牛と豚肉)の摂取量最大のグループ(同約80グラム以上)が、最少グループ(同約25グラム未満)の1・48倍に上った。.

----
> Re: 「肉を多く食べると大腸がん」の記事
> よし さん。
>
> このデータは糖質を普通に食べている人のものです。
>
> Hide さん のコメントの返事にも書きましたが
> 私もよしさんと同意見です。
> 高インスリン血症が発ガンの大きな要因と思っています。
>
> 「糖質を普通に食べて、肉を多く食べると大腸がんになりやすい」
> ということですね。
> 2011/11/28(Mon) 16:57 | URL | ドクター江部 | 【編集】

先生、あまり笑わせないでください。
【このデータは糖質を普通に食べている人のものです。】 いえ、肉の割合が多いと大腸がんになり易いと言ってるのです。
【「糖質を普通に食べて、肉を多く食べると大腸がんになりやすい」 ということですね。】 なんて何処から出てくるのですか!
何処にもありません。少しは真面目にやってください。

糖質制限売り込む客層は違うんだもん、ハッタリとイメージで十分なんだもん、本買ってください

188 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 16:39:47.07 ID:4/HRw1NX0
>>185
これ以外にもある。

また、このスレのテンプレ増える。
既出だけれど。(同じ症例という意味ではない。)

189 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 16:47:49.40 ID:hzPnOFah0
>>180
どれも過剰摂取した場合にガンの発症率がどうなるかってことでしょ?
制限した場合の発症率は調査してないよね。
しかも
タンパク質はその中間に位置します
ってことはタンパク質の過剰摂取はガンの発症率を高めるってことだよね。
なのにどうしてこれが糖質制限の追い風になるんだろ?
信者さんバカにされ過ぎ。

190 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 16:50:12.84 ID:JxLaKxLC0
>先生、あまり笑わせないでください。
【このデータは糖質を普通に食べている人のものです。】 いえ、肉の割合が多いと大腸がんになり易いと言ってるのです。
【「糖質を普通に食べて、肉を多く食べると大腸がんになりやすい」 ということですね。】 なんて何処から出てくるのですか!
何処にもありません。少しは真面目にやってください。

ほんと真面目にやって欲しいよなw
こんな子供の言い訳みたいな話で喜べる信者ってw

191 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 16:59:30.83 ID:hFgDoEXL0
夏井さん、告知明日ですか?

テレビ朝日
お願い!ランキングGOLD 特別編 言いにくいことをハッキリ言うTV
2014年4月26日(土) 18時56分〜20時54分

極論を持ち込むハッキリマンが発表する「テレビでは言いにくい独自の極論」に爆笑問題の太田光率いる
反論チームが立ち向かう討論バラエティ!果たして討論の行方は?

◇番組内容

この番組は、テレビで言いにくい極論を持ち込む“ハッキリマン”と爆笑問題・太田光率いる論客チーム
が熱いトークバトルを繰り広げ、キワドイ内容が飛び交う討論バラエティ。放送ギリギリのところは爆笑
問題・田中裕二がストップします!今回のテーマは… 「長生きしたかったらおデブになれ!?」 「芸能スク
ープは嘘だらけだ!?」 「炭水化物が人類を滅ぼす!?」 「いま投資をすると絶対に失敗する!?」

◇出演者
爆笑問題、ウエンツ瑛士
ゲスト
磯野貴理子 カンニング竹山 杉村太蔵 鈴木奈々 高畑淳子 ダレノガレ明美 中田敦彦(オリエンタルラジオ)
東国原英夫 星野真里 渡部建(アンジャッシュ)
ハッキリマン
新見正則 井上公造 夏井睦 須田慎一郎
論客
池田義雄 大友博之 柏原ゆきよ 佐藤桂子 外木正合 唐須教光 松居一代 安河内哲也

192 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 17:28:35.16 ID:CXTKlheK0
、ドゾヨロシク

193 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 17:56:54.82 ID:NGeh5I/s0
>>183
お偉いさんの発言を丸ごと引用しておいて、
「あの偉い人がAと言ってる!(でもBは都合が悪いから無視!)」
で通るとでも?

そうはいくかボケがw

194 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 18:01:33.46 ID:NGeh5I/s0
>>185
おぉ、いっぱいある

>I−P−359 極端な糖質制限からチーム医療により脱却できた1例
>財団法人日本バプテスト連盟医療団日本バプテスト病院栄養科金子緑,他

何だこりゃwwwwwww

195 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 18:17:18.64 ID:uUZWKKg10
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2402.html#comment
糖質30〜40%の中糖質食は、動物性食品要注意?
2013年01月31日 (木)

4コホート研究(6サブグループ)のメタアナリシス。
糖質の割合を高い(60〜70%)群に対する低い(30〜40%)群のリスク比。
メタアナリシスの、対象者は27万2216人(女性66%、追跡期間5〜26年)。
総死亡数は1万5981人。
糖質の割合が低い(30〜40%)群と高い(60〜70%)群を比較した結果、
総死亡リスクは低糖質群で31%、有意に増加した。
結局、能登論文は中糖質群で総死亡率が上がったという結論です。

2010年に『アナルス・インターナル・メディスン』に発表された論文があります。(Annals of Internal Medicine 2010,153,289-298)
内容の抜粋が下記の青字です。
ハーバード大学の研究者によるコホート研究で、女性8万5千人を26年間、男性4万5千人を20年間追跡し、やはり高糖質食と中糖質食でそう死亡率を比較しています。
その結果、高糖質食のグループに比べて中糖質食のグループのほうが心血管死もがんによる死亡も有意に増えたとしています。
研究では、中糖質グループの総カロリーにおける糖質割合は35.2〜37.4%であり、糖質制限食とは言えない範囲です。
がん死亡が増えたのは、動物性食品が多い人だけであり、植物性食品の摂取の多い人では低糖質のグループほど心血管死が減少しており、がん死亡に対するリスクの上昇も見られていません。

この研究も、能登先生のメタ解析と同様、
「中糖質食において動物性食品の摂取が多いと心血管死とがん死亡リスクが上昇する」
という結論ですが、スーパ糖質制限食(糖質12%)に関しては、何も証明してはいないことになります。

---------------------------------
結局、スーパーじゃなくちゃダメなんですね、スーパーじゃなくちゃ!!
功徳の足りない、プチやスタンダード信者は切り捨てるんですね(>_<)

だって、スーパー糖質制限のデータじゃないって言えば誤魔化せるんだもん
そんなケトンモード人類の大規模データなんて、ある筈ないもん
事情により、教団のデータは出せないんだもん

*転載者注)上記文中の【中糖質】は教祖が勝手に記載した教団独自表現で、一般社会・元論文では低糖質食データ

196 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 18:20:57.53 ID:NGeh5I/s0
結腸癌のリスクは野菜や果物、食物繊維で下がるって書いてあると思うんだけど
食物繊維って炭水化物だよね
http://www.plosgenetics.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pgen.1004228

あれ、教団では違うのかな

197 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 18:25:11.28 ID:NGeh5I/s0
>>195
江部先生、あんた山田先生に「極端な糖質制限はするな」って言われたんだろ?
そんな妙ちくりんなエビデンス作っても、実際にスーパーやったらダメでしょうが
また山田先生に怒られるぞ

「コラ!一般医家はやるなって言ったでしょ!」

wwwwwww

198 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 18:27:49.49 ID:NGeh5I/s0
>>191
またみっともなく負けたから、告知したくないんじゃね?w

199 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 18:32:24.75 ID:NGeh5I/s0
>>187
肉を食べてもインスリンが出るし、インスリン抵抗性も上がって成長ホルモンもIGF-1も出るじゃないですか
江部先生、なに寝ぼけてるんですかw

>>189
「糖質を過剰摂取すると癌になる」が正しくても、
「糖質を制限すると癌にならない/癌が治る」みたいのが正しいとは限らないのよね
上とは別に、下もきちんと証明しないといけない

200 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 18:40:29.68 ID:uUZWKKg10
>>185
> I−P−362 低炭水化物食が腎機能を悪化させたと考えられた2型糖尿病の2症例
> 日本大学医学部内科学系糖尿病代謝内科学分野岡本真由美,他

ぎゃあああああああああああああああーーーーーーーーー!!

201 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 19:21:20.46 ID:nsVj+dos0
動脈硬化学会も人間ドック学会の“基準範囲”に物言い
「誤解を与えないよう直ちに適切な対応を」

日本人間ドック学会が一部報道機関に「新しい健診の基準範囲」に関する発表を行い,各学会が発表している血圧や脂質の
診断基準値とは異なる「基準範囲」が含まれていたことが大きく報道された。4月14日,この件について「報道などにより複数の
“正常”値が存在するような誤解を招いている」として日本高血圧学会が声明を発表(関連記事)。それに続き,昨日(4月23日),
日本動脈硬化学会が理事会名で「人間ドック学会の“基準範囲”は国民の健康に悪影響を及ぼしかねない。誤解を与えないよう,
直ちに適切な対応をお願いしたい」との声明を発表した。

「超健康人」の定義などにも批判
日本人間ドック学会が示した「超健康人」の定義については「無症状ではあるが,潜在性の粥状動脈硬化症などを有する症例が
多く混在していることなどは否定できず,限られた検査項目の断面解析による定義に問題」と指摘。さらに「(基準範囲は)予防医
学的観点から設定した」と主旨の説明を行っている点についても「健診受診者の前向きフォローアップによるアウトカムのデータ
がなく,これらの値をアウトカムと関連する基準値に設定すること自体に本質的な問題がある」と批判的な見方を示した。

 その上で日本人間ドック学会に対し「日本国民の健康に悪影響を及ぼしかねない危険なものであり,一般社会や医療界に誤解
を与えないように,健診の本来の目的に沿って直ちに適切な対応をお願いしたい」との言葉で声明を結んでいる。

202 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 19:23:58.17 ID:nsVj+dos0
>>201
日本人間ドック学会からの健診基準値に対する日本動脈硬化学会の見解
ttp://www.j-athero.org/topics/pdf/140422-3.pdf

203 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 19:34:41.38 ID:JU3vRQvX0
そろそろ「挙げ足しか取れないアンチ」っていう馬鹿の一つ覚えが出てくる頃なんだけど

204 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 19:55:53.47 ID:KmoMneVS0
アンチが必死で笑える
とことん客観的に物事が見れないんだな

なんでここのスレタイ、アンチ江部、夏井スレにしないんだ?
釜池とかぜんぜ出てこないじゃん
ややこしいから次からアンチ江部にしてくんないかな?

205 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 20:02:52.76 ID:uUZWKKg10
呼ばれて飛び出て、じゃじゃじゃじゃーーん

206 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 20:23:10.80 ID:2hCU5vLQ0
>>204
このスレ、ダイエット板から見に来る人いるね。

情報量多いよ。
スレ主が、糖質制限やっているらしい。(しらじらしいって?)

207 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 21:07:00.75 ID:QIWYfHY30
>>189
一番リスクが高いものを避けるしかないだろ?
ケトン食なんか食えるか?

208 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 21:13:59.20 ID:QIWYfHY30
>>196
制限したいのは糖質ですね。
そういやマクロビオティックの教祖が結腸ガンとか笑えるよね。
食物繊維をとれってのは賛成だけどなにがいけなかったのかな?

209 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 21:46:29.62 ID:YZ5TQId80
2chでスレ主って考え方あるの?

210 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 22:08:06.45 ID:d+RQwcr00
>>209
ない。

このスレ、乗っ取られた。
または、元いた人がいなくなった。

冗談スレ。だが、冗談でない人もいる。

211 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 22:18:22.09 ID:hI9evm090
糖質制限も筋トレも専スレはあるのにみんなここに来る
結局みんな論争が大好きなんだな

212 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 22:33:47.18 ID:KKHYzf3j0
翻訳好きな人がいる。
医学・薬学に詳しい人がいる。
業界を知っている人がいる。
製薬企業関係者がいる。
糖質制限をやっている人がいる。
医療の現場を知っている人がいる。
糖尿病でない人がいる。

等々、他スレとは異なる。

213 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 22:58:44.35 ID:PwVPIKm60
教祖と愉快な仲間たち、実にホノボノとしたスレだね

214 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 23:03:40.69 ID:PwVPIKm60
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2014/021697.php
糖尿病合併症が20年間で大幅減少 心筋梗塞や高血糖は60%以上減

2014年04月25日

------------------------------
教祖
従来の糖尿病食では透析**万人、失明**万人、なんたらかんたらゴモゴモ
そのような悲劇を防ぐ唯一のスーパー糖質制限とかなんとか、700万年

215 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 23:13:03.58 ID:PwVPIKm60
ビタミンCとイヌイット、新生児高チロシン血症、壊血病
2014年04月25日 (金)

このことに関しては、調査に基づく事実なので議論の余地はありません。

江部康二

----------------------------------
都合の悪い調査は、恣意的調査データです・信頼性がありません なんでしょ
都合の良い調査は、事実です でしょ

いつものアレです
定説です!

216 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 23:22:21.61 ID:KGJEdy8H0
食事と運動に積極的に取り組めば糖尿病は改善する
 食事療法と運動療法に積極的に取り組めば、糖尿病が治った状態に近づけられることが、米国の最近の研究で確かめられた。
食事と運動の改善に取り組めば、発症前の状態に戻せる
 過体重や肥満の2型糖尿病患者が、徹底した生活習慣の改善(カロリー摂取量の管理、身体活動の増加、カウンセリング)に取
り組むと、2型糖尿病の寛解(病態が安定し、治ったのに近い状態)の可能性は拡大するという研究が発表された。

ttp://www.dm-net.co.jp/calendar/2012/019512.php

217 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 23:27:26.00 ID:KGJEdy8H0
>>214
>従来の糖尿病食では透析**万人、失明**万人、なんたらかんたらゴモゴモ

現場の感覚と違うね。
ちゃんと治療していれば、問題ない。
途中で死ぬ人は、きちっと薬服用していなかったり、タバコ吸っていたり。

218 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 23:47:32.23 ID:JU3vRQvX0
>>204
来たw
とりあえず涙拭いてから笑った振りしろw

219 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 23:59:21.71 ID:drr4BxLx0
新井さん、正気ですか? 薬服用している。信じられない。

SGLT2阻害薬の本質的な作用

『低インスリンをもたらし、体脂肪を減らし、ケトン体産生を増やす』
理論通りの血液検査結果でした。

テストステロンが減っているのが、残念です。枯れて来たのか?副作用???

低インスリンダイエット=糖質制限食+SGLT2阻害薬 が成立します。

不老長寿の秘訣

糖質制限食+SGLT2阻害薬+(TC-HDL)の低下+RASの抑制+活性水素水+プラセンタ

これが私の頭で考える 現在の最終結論

220 :病弱名無しさん:2014/04/25(金) 23:59:53.64 ID:drr4BxLx0
>>218
やらせだよ。

221 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 04:09:11.19 ID:WbTuDygG0
>>207
どれを避ければ最もガンの発症率が下がるかはこの研究では
不明でしょ?

一番リスクが低いものの割合が増えたら自然とケトン食に
なってしまうのでは?

222 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 04:59:56.19 ID:E+arO76C0
>>221
普通に理解すればとにかく炭水化物を避けろ、となるわな。

223 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 05:18:10.43 ID:+9lAHiqy0
>>222
ならないね。
糖質制限やっている人に多い発想。

224 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 05:36:43.36 ID:klW9L2Hw0
10 ways to prevent cancer
ttp://www.wcrf-uk.org/cancer_prevention/recommendations/

225 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 07:30:41.58 ID:WbTuDygG0
>>222
普通に理解すればとにかく食べ過ぎには気を付けようって
なるのが一般人

226 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 07:39:42.76 ID:E+arO76C0
>>223
劇的にリスクをあげるものを避けるのは当然だろうに。


ほら!たんぱく質でも癌のリスクがある!江部センセどうすんの?!

となる意味がわからない。

227 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 08:27:00.20 ID:UvAecqJT0
>>226
もっと勉強しよう。
それとも炭水化物避けて、ガン目指す。

228 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 08:33:13.68 ID:E+arO76C0
>>227
具体的に言ってくれないと。
ヒントだけでも。
今のところ糖質がもっとも悪いという結論にしかならない。

229 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 08:34:23.69 ID:E+arO76C0
赤身肉の話なら
一緒に食物繊維とれって話だしなぁ。

230 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 08:57:31.24 ID:C/CGKJgG0
科学的根拠に基づく発がん性・がん予防効果の評価とがん予防ガイドライン提言に関する研究
ttp://epi.ncc.go.jp/can_prev/evaluation/index.html

↓まとめ
http://epi.ncc.go.jp/files/02_can_prev/2013A3.pdf

231 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 11:36:16.35 ID:jNh3TiDb0
>>230
江部はアルコールを認めてる時点で話にならない
肉と酒が健康にいいと思ってる難波先生かわいそう

>>229
妙なことを言うね
君は以前「β細胞にどれくらいの『余力』があるかは誰にもわからない」と言っていただろう
リスクを下げる果物も野菜も制限しながら、食物繊維をどれくらい摂取すれば結腸癌にならないかなんて君ごときにわかるのかい

232 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 11:40:10.70 ID:jNh3TiDb0
ところで面白い話を聞いたんだが
海外ではガンの補助治療として実験的にセリンとグリシンを制限するそうだよ
ソースはサイエンス

233 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 11:46:12.78 ID:jNh3TiDb0
セリンを多く含む食品(可食部100gあたり)

カゼイン、大豆たんぱく、小麦たんぱく、ゼラチンぶた、湯葉(干し)、かつお(削り節)、高野豆腐、きな粉
脱脂粉乳、しらす干し、すじこ、あずき、タラコ、生、小麦はいが、ナチュラルチェダーチーズ、鶏卵(卵黄、生)

グリシンを多く含む食品(可食部100gあたり)

ゼラチンぶた、大豆たんぱく、かつお(削り節)、小麦たんぱく(粉末状)、くるまえび(養殖、生)、湯葉(干し)、高野豆腐
いせえび(生)、うに(生うに)、しらす干し、ほたてがい(生)、さざえ(生)、うなぎ(養殖、生)、きな粉、カゼイン、にわとり(筋胃、生)、きな粉、ぶたひき肉、うしひき肉、アーモンド(乾)

234 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 12:03:15.30 ID:E+arO76C0
>>231
野菜を制限しろと言ったおぼえはないよ。
海藻類や緑黄色野菜、発酵食品は豊富にとるべし。
代謝が正常なら糖質制限は緩やかでいい。

235 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 12:09:52.76 ID:E+arO76C0
赤肉のリスクをどうしても避けたければ鳥でいいわけだし
そこが糖質制限の支障になることはないでしょ?
事実オレは鳥と魚がメインで牛は焼肉以外は殆ど食べないな。

236 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 12:38:43.16 ID:yohF9feG0
>実験的
w

237 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 15:47:58.27 ID:eWTBblh60
>海外では
w

238 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 15:49:56.09 ID:jNh3TiDb0
>>236
preclinical
臨床試験のつもりで試験って書いたけど、試験的って書いたら意味違う罠

>>234
でも糖質の多い根菜はダメなんでしょ?
やっぱり果物は制限するみたいだし

代謝が正常で体を動かしているなら、緩やかにでも制限する必要あるのかなと思うよ
もちろん牛丼を食えという意味ではないよ
食物繊維やフィトケミカルの摂取量を優先すべきじゃないのってこと

そっちとこっちであまり言ってることは変わらないと思うんだけど

239 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 15:55:19.41 ID:jNh3TiDb0
>>237
サイエンスって書いたけどよく見たらNat RevとCell Metabolismだったスマン
日本でもやってるところあったらいいなと思うけど調べてないな

240 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 16:25:12.99 ID:jNh3TiDb0
ガンのことはほとんど知らなかったけど、「ガンの解糖系は増殖とは関係ない」みたいに書かれてて面白いね
普通は「ガンは好気的解糖+ガンはどんどん増える=ガンは解糖系のエネルギーで増える」と考えがちだから
でもそうじゃないらしいと
糖質だけ制限してもガンに大した効果がないことが多い理由がやっとわかってきたよ
面白いね

241 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 16:43:31.93 ID:E+arO76C0
>>238
根菜類もちょっとぐらいならいいだろ?
糖質50パーセントは明らかに過剰というだけ。

242 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 16:44:55.00 ID:E+arO76C0
>>240
ガンは嫌気的解糖。

243 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 16:56:17.64 ID:RX6hyW210
【糖質制限】炭水化物は猛毒、子供や妊婦は糖質ゼロの食事にするべき
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1398478947/

244 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 17:45:25.41 ID:5gvBVzdo0
ガンはもう解ったから糖尿治せよ

245 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 18:17:57.16 ID:WbTuDygG0
>>243
糖毒性って糖尿病で血糖コントロール不良な人の場合には
高血糖自体がすい臓にダメージを与えてさらに高血糖になって
しまう悪循環のことでしょ?
健康な人には無縁の話。
字面だけ見て「やっぱり糖質は毒なんだ」って
誤解しちゃう人が出そうで怖い。

246 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 18:47:02.91 ID:E+arO76C0
>>245
分泌能低下型の糖尿病の人は初期分泌能が低い人がなりやすい。
つまり健常な段階からその糖毒性によって
β細胞が疲弊して徐々に分泌能が低下していくわけで。
糖尿病になったからいきなり糖毒性が発揮されるわけではない。

247 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 18:48:36.54 ID:E+arO76C0
>>240
なんか間違いだらけだけどいずれにせよソースは?

248 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 19:24:44.99 ID:E+arO76C0
>>243
http://cancerres.aacrjournals.org/content/71/13/4484.full?sid=e7085407-41c9-4e14-b07b-abd634990de5

これか。
低糖質食で発ガン率減ってるね。

249 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 19:38:02.57 ID:E+arO76C0
それともう一つ大事なことは低糖質なら高タンパクでもOKってこと?

250 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 19:59:33.13 ID:eWTBblh60
>>245
糖毒性って、よほど酷い高血糖状態じゃないと生じないから、ほぼ関係ない
ペットボトル症候群とかデブ急性発症でHbA1c11%とか、そんなん
超高血糖自体がインスリン抵抗性になってる状態

251 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 20:04:56.10 ID:E+arO76C0
>>250
初期分泌が悪ければ瞬間的に高血糖となる。積み重ね。
初期分泌能が悪い人が分泌不全型糖尿病になりやすい理由。

252 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 20:10:33.32 ID:+5dvm7hE0
夏井睦さんテレビに登場

253 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 21:17:21.46 ID:UOESX83FO
アミノ酸を食べろ

254 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 22:04:47.71 ID:eWTBblh60
>>251
アンカー先が違ってますよー

他にも当てはまるレス先が見当たらない…
誤爆??

255 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 22:13:46.07 ID:E+arO76C0
>>254
誤爆ではない。理解できないの?

256 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 23:11:26.33 ID:eWTBblh60
ワロタ

257 :病弱名無しさん:2014/04/26(土) 23:41:55.88 ID:eWTBblh60
4月から、ビッグボーイが急に不味くなった件
二度と行かない
近所にあって夜遅くやってて便利だからまた行っちゃったけど、三度と行かない

もうスゲー不味い

258 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 00:24:38.58 ID:AuFygavv0
夏井とかいう奴テレビに出しちゃ駄目だろ。

手はブルブル震えているし、タレントに指摘されたように顔色悪いし、声は小さいし。

炭水化物抜きだと貧弱もやしになるってわざわざ宣伝しているようなもんだ。

259 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 00:42:42.27 ID:p3j3kAIS0
ネット番長と呼んでください(>_<)

260 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 01:32:43.65 ID:Ll0j0xsN0
テレビ見て糖質制限はしないほうがいいと確信しました。

261 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 01:43:59.51 ID:NC1Fr7aE0
>>258
未だにしつこく糖質制限勧めてくる中年男も顔色が悪いわ
この連休に帰省して親に糖質制限を再度勧めて来ると息巻いてたw
元気な姿を見せて糖質制限の素晴らしさをわかってもらう予定らしい
ハリツヤのない顔を見せたら親は心配すると思うんだけど…

聞くところによると親父さんは80過ぎても元気に農業やってるそうで
どう考えても制限不要な人にまで勧めるなんて、変な新興宗教みたいだ

262 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 01:51:46.62 ID:k4CEe4dm0
釜ちゃん生きてるの?

263 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 02:09:36.36 ID:2Rb9EmC/0
あの番組見て糖質制限やりたいって思う人いないよなあ・・・

まあ何故かキレてた女もどうかと思ったが

264 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 04:36:34.29 ID:YbstfXDA0
>>263
ダレノガレ明美さんのダイエット法は糖質制限と運動。

完全な糖質制限ではなく、夜だけ糖質制限。

ttp://utsu-geinou.blog.so-net.ne.jp/2014-03-29

夏井さん、単にカロリー制限。

265 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 10:01:06.82 ID:jJOUeY3u0
こんばんは。糖質制限が一週間つづきました!精神的にも少し安定してきていると思います^^。
ただナッツを100g食べるのは止められないのですが色々考えています。
糖質制限をしている人のブログを見ていてMEC食というのを見つけました。糖質制限とあまり変
わらない様ですが、江部先生はMEC食はどう思いますか。
2014/04/26(Sat) 20:59 | URL | すうり | 【編集】

266 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 10:33:30.07 ID:jJOUeY3u0
>>265
Re: タイトルなし
すうり さん

沖縄の渡辺先生の「肉・卵・チーズ」食ですね。
「肉・卵・チーズ」がOKなのは高雄病院の糖質制限食も同様です。

一方、高雄病院の糖質制限食は、魚貝類も推奨ですし、葉野菜・海藻・茸なども推奨です。

MEC食の場合はビタミンC補充に留意する必要があると思います。
2014/04/27(Sun) 10:00 | URL | ドクター江部 | 【編集】

267 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 12:49:01.50 ID:IHL7dur10
>>256
白々しい。

268 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 12:51:53.18 ID:IHL7dur10
>>227
>>248に何かレスはないの?
つかみんな248無視かよ?w

269 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 13:22:13.58 ID:7+jHYdMh0
無視
昆虫を食べましょう!
蛆虫最高ですね。

270 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 13:29:01.21 ID:7+jHYdMh0
無視
昆虫を食べましょう!
蛆虫最高ですね。

271 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 13:30:31.65 ID:p3j3kAIS0
スーパー糖質制限食実践だとビタミンC必要量は?
2014年04月27日 (日)

スーパー糖質制限食実践者が
マサイ族タイプなら、ビタミンC必要量はかなり少なくてすむし、
イヌイットタイプなら、ビタミンCは普通に摂取しなくてはなりません。

江部康二

----------------------------------
マサイ族タイプかも知れません ←New!
イヌイット遺伝子の持ち主かも知れません ←New!

272 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 13:41:39.96 ID:IHL7dur10
もうひたすらアンチ糖質制限なだけで議論する気もないんだな。

273 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 14:01:53.21 ID:pQPzO9Fh0
糖質中毒かもしれません
倹約遺伝子の持ち主かも知れません
大食漢タイプかも知れません
摂取カロリーが足りません
筋肉量が多いタイプかもしれません
基礎代謝が低いタイプかも知れません
脂質代謝異常です
信心が足りません
そのデータは高糖質と中糖質を比較したもので、スーパー糖質制限は当てはまりません
諸般の事情でスーパー糖質制限のデータは出せません
糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます
生理学的事実です定説です、理由やデータは不要です、
糖質制限の有用性を否定するデータは、その論文は信頼性がありません
糖質制限に有利なデータは、何でもかんでも見つけてきて宣伝に使います、その論文は信頼性があります
糖質制限の長期データは教団に蓄積していますが、諸般の事情により外部に出せません、論文に書けません
食後高血糖ガー、酸化ストレスガー、が「今ここにある危機」です
標準体重です、BMI**程度が一番長生きできます
糖質制限なら、バストやヒップなどは保たれ、女性らしい体型になっていきます
マサイ族タイプかも知れません
イヌイット遺伝子の持ち主かも知れません

274 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 14:39:45.36 ID:p3j3kAIS0
人は何故カルトに走るのか?
http://ojyokoita.blog.fc2.com/blog-entry-320.html

275 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 14:50:15.77 ID:IHL7dur10
>>274
もう王城はいいよ。
間違いだらけなんだから。

276 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 15:18:41.81 ID:1dnhFzxpO
>>275
間違いだらけの王城やブログでコメントしてる人達は治ってるのに、正しい江部は何で治らないんだよ?ww

277 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 15:24:00.23 ID:p3j3kAIS0
そこで教団得意の陰謀論ですよー
みんなが治っちゃうと、教祖の商売上がったりになるから、ワザと耐糖能悪化させて末永〜くお布施

278 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 15:36:29.80 ID:IHL7dur10
>>276
もう繰り返しは飽きた。
ブログでコメントしている人たちは
インスリン抵抗性で糖尿になった人だからだよ。
インスリン抵抗性は筋トレで改善するのは王城君に教わるまでもない。

279 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 17:51:05.91 ID:fU1uXSwc0
骨粗鬆症の予防

「まず、食事からとるタンパク質の影響を調べた、いくつかの研究データについてお話させてください。
極端にタンパク質の摂取量の多いイヌイト(エスキモー)の高齢女性と、それよりずっと少ない量のタンパク質しか
とっていない高齢女性の骨密度を比較した研究があります。その結果、イヌイトの高齢女性のほうが、明らかに
骨密度が少ないことが確認されました。でも、もっと若い年齢層で比較した場合には、こうした傾向は認められませんでした。
卵と乳製品はとるが肉類は食べない菜食主義の女性と、普通に肉を食べている女性の骨密度を比較した研究もあります。
その結果、20代、30代、40代の比較では違いが見られませんでしたが、50代、60代になるとはっきり差が出ました。
50代以降は、肉類を食べている女性グループのほうに骨粗鬆症の発生率が明らかに高く、その傾向は年齢層が高まる
につれて、さらに拡大しています。アリス・マーシュの行った研究では、50歳から89歳のあいだの卵乳菜食の
女性グループの骨組織の減少率は18%だったのに対し、肉を食べている女性グループでは35%の減少率でした」

「なるほどねぇ。随分はっきりした違いがでるんですね・・・でも、お肉のタンパク質をとるか、とらないか
だけの問題じゃないんじゃないかしら。だって、卵とか、牛乳とか、チーズにもタンパク質はたっぷり含まれているでしょう?」

「その通り、それは、大切なポイントです。肉のタンパク質だけが問題なのではありません。どんな食品からタンパク質
をとったかにかかわらず、タンパク質のとり過ぎは、からだからカルシウムを減少させるのです。栄養医学ジャーナルの
「American Journal of Clinical Nutrition」で発表された研究では、タンパク質を過剰摂取している場合、カルシウム
を大量にとっても、体内のカルシウム・バランスは修正できないと報告されています。カルシウムをサプリメントでとっても、
骨の中のカルシウム量が増えないという意味です」

ジョナサン・ライト博士の新・栄養療法より

280 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 17:54:39.78 ID:VAtWgyxX0
>>278
それに対して
高たんぱく食で長時間β細胞を働かせる上に
高脂肪食でインスリン抵抗性を増してる教団

膵臓は弱る一方

281 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 18:02:24.69 ID:IHL7dur10
>>280
ばーか。

282 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 18:03:39.39 ID:IHL7dur10
それより癌のことはどうなったんだ?
高タンパクで癌のリスクはもうやめたのか?

283 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 18:19:32.62 ID:p3j3kAIS0
Re: 初めまして。
内田江津子 さん

糖質制限食は、人類本来の食事であり人類の健康食です。

健康体で初めても問題ないです。

2014/04/27(Sun) 17:48 | URL | ドクター江部 | 【編集】

-----------------------------------
> 糖質制限食は、人類本来の食事であり人類の健康食です。
原始人や類人猿が似たようなもん食ってたって説は、解ったから
で、何で健康食なん?
先生、定説です! って奴ですか?

そして、こうなると


-----------------------------------
糖質制限始めて二週間
はじめまして。
PMSの改善目的で糖質制限に魅せられて開始した者です。30歳女子です。158cm46キロです。

糖質制限を始めて二週間ちょい経つのですが、始めてから今も咳が止まらなく、夜の眠りは浅く、日中、頭痛や動悸、手足が少し震える感覚があります。
糖質制限始めてから食後の眠気は無いし、PMSもさほど感じることも無かったのでこれは良い!と思っていたのですが、ここにきてつまづいております。
何か関係がありますか?

江部先生の糖質制限と渡辺先生のMECを合わせた感じの食事をしております。
基本三食ともご飯、パン、麺は食べません。
アドバイスお願いします。

2014/04/27(Sun) 11:46 | URL | うーちゃん | 【編集】

284 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 18:50:10.42 ID:MnR4XG5O0
>>283
Re: 糖質制限始めて二週間
うーちゃん

糖質制限食と咳は関係ありません。

「日中、頭痛や動悸、手足が少し震える感覚」

これらの症状はは摂取エネルギー不足にご注意ください。
2014/04/27(Sun) 17:46 | URL | ドクター江部 | 【編集】

285 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 18:57:32.57 ID:rrPKTirX0
>>274
この人結構正しい指摘してるように感じるんだが
糖質制限との間に何が合ったの?
初めはからかい気味に異論を唱えてるだけかと思ったんだが
ブログ読み進めるとそんな次元じゃないくらい恐ろしいほど憎悪しててちょっと怖い

286 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 19:12:58.47 ID:p3j3kAIS0
エベレストで解明された2型糖尿病発症の鍵――低酸素状態がインスリン抵抗性亢進の誘因に
[2014年4月14日/HealthDayNews] Copyright&#169; 2014 HealthDay. All rights reserved.
http://www.dm-net.co.jp/healthdayjapan/2014/04/021688.php


数日前の記事だけど、

脂肪細胞の血流低下がインスリン抵抗性の原因になる伝々の部分
確か半年ほど前に、王城ブログに書いてあったYo!

287 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 19:20:44.25 ID:p3j3kAIS0
>>285
おちょくって遊ぶのに、丁度良い対象なんだよ
教祖と愉快な仲間たち

288 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 19:28:49.09 ID:IHL7dur10
>>286
仮説の実証だYo!

289 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 19:34:05.72 ID:rrPKTirX0
>>287
いや読んでみるとわかるけど
おちょくるためにたまに話題にするってレベルじゃないよ

290 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 19:48:15.11 ID:nKO8HI1y0
>>286
ベラプロストに抗糖尿病薬の可能性
ttp://wellfrog4.exblog.jp/15999138/

東レ/東大 ドルナーを糖尿病薬に 3年後治験入り
ttp://www.kagakukogyonippo.com/headline/2014/04/25-15560.html

291 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 20:00:15.89 ID:p3j3kAIS0
教団脱会を勧めると、「信仰の自由を侵害する」だってさ
教団を揶揄すると、「侮辱」だってさ
賠償金9万円


【社会】統一教会の信仰を「犬猫の結婚」等と侮辱、佐賀大に賠償命令−地裁
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398578582/1

1 名前:幽斎 ★@転載禁止[] 投稿日:2014/04/27(日) 15:03:02.23 ID:???0
統一教会信仰侮辱、佐賀大に賠償命令−地裁
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2670516.article.html

佐賀大の20代の女子学生(当時)と両親が、統一教会の信仰を侮辱され、
脱会を勧められ信教の自由を侵害されたとして、
50代の男性准教授と大学側に440万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が
25日、佐賀地裁であり、波多江真史裁判長は訴えの一部を認め、大学に約9万円の支払いを命じた。
 判決によると、准教授は2012年2月、大学の研究室で、
当時ゼミ生で学内の学生信者団体代表だった女子学生に、
統一教会の教義を批判し執拗(しつよう)に脱会を勧めた。
合同結婚式を通じて結婚した両親を「犬猫の結婚」と侮辱するなどした。
 波多江裁判長は、准教授の発言は不適切で「信仰の自由を侵害する」と指摘。
一方、准教授との会話を無断で録音していた女子学生の目的が、
大学によるカルト対策への攻撃材料にするためだったと認定し、
「精神的苦痛はさほど大きいものとはいえない」とした。
 准教授の発言は職務で行われた「公権力の行使」に該当し
国家賠償法の規定に沿って同大に賠償責任を命じたうえで、
精神的苦痛に対する慰謝料を算定した。

292 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 20:00:36.08 ID:NXWuCmjm0
>>278
王城&コメントの人達は全員インスリン抵抗性が原因で
江部&教団関係者は偶然にもほとんどがβ細胞あぽーんなんだww

293 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 20:45:09.65 ID:IHL7dur10
>>292
頭使えよ。
王城は間違いなくインスリン抵抗性。
そしてそれで治る人も間違いなくインスリン抵抗性。
治らなかった人はそこに治りましたとコメントしねーだろ?w

294 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 20:47:45.33 ID:IHL7dur10
つーかなんでここに王城信者が馬鹿みたいにいるんだ?w

295 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 20:48:46.27 ID:IHL7dur10
>>289
多分実家がラーメン屋かパン屋w

296 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 20:58:31.22 ID:1dnhFzxpO
捏造もやしは王城ネタ出ると必死だねw

297 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 20:59:04.11 ID:IHL7dur10
>>296
あれ?捏造キン肉マンさんじゃないですか!w

298 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 21:02:55.41 ID:IHL7dur10
どうでもいいから>>248について語れよ。
都合悪くなったらシカト決め込んでんじゃねーよ。

スレ主もなんか言えよ。勉強してんだろ?

299 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 21:35:51.17 ID:p3j3kAIS0
絶対に語ってあげないんだからね!

300 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 21:38:41.12 ID:IHL7dur10
>>299
語ってくれなくてもいいよ。
一生黙ってろ。

301 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 21:54:03.80 ID:p3j3kAIS0
帝塚山学院大学人間科学部研究年報
「学生、教職員、糖尿病患者における間食についての意識調査と糖質制限したケーキによる血糖値上昇の抑制」

http://www.lib.tezuka-gu.ac.jp/kiyo/nTEZUKAYAMAGAKUIN-UNI/n15PDF/n15FukudaOgawaKonoKatsukawaTanakaHosokawa.pdf
2014/04/27(Sun) 21:31 | URL | 精神科医師A | 【編集】


---------------------------------
管理栄養士を目指して食物栄養学科@手塚山学院大学で学ぶ おなにょのこ達が纏めたアンケート結果です

要約
間食についてのアンケートより、健常者の40%以上、糖尿病患者の33%が1日1回以上間食し
ていた。「毎日間食したい」と「どちらかというと毎日食べたい」と回答した人もあわせるといず
れのグループでも間食を食べたい人は70%以上であった。糖尿病患者では「間食は糖尿病に良く
ないまたは食べないよう指導を受けた」と答えた人が半分以上であった。ケーキの魅力について
は、健常者は「外観・種類」と回答したのに対し、糖尿病患者は「甘さ・味」を挙げた。糖質を
約半分に抑えたケーキは、官能検査の結呆より通常ケーキとほぼ同じ満足感が得られていた。健
常者では、対照のケーキを食べた場合より血糖値の上昇が抑えられた。
以上より、糖質を制限したケーキは、血糖の上昇を抑えるだけでなく、「間食したい」という欲
求を満たす効果も期待できた。

302 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 22:34:56.24 ID:fU1uXSwc0
癌患者の食事チェックしてます
糖質制限をしてますとの一文をみて、だからあなたの腫瘍マーカーは
どんどん上がってるんですよと思いながらROMってたら自力で気付いてた
でもリンク先みて吹き出したwww
このスレの住人のじゃん

http://ameblo.jp/nonsugar3/entry-11831309610.html

303 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 22:41:56.56 ID:IHL7dur10
>>302
そんなレスをしながら>>248に無反応。

304 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 22:47:15.41 ID:p3j3kAIS0
>>299

305 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 23:11:04.69 ID:2Rb9EmC/0
語ってくれないんじゃしょうがないな

306 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 23:17:40.63 ID:5UAgUa1E0
乳がんの人のでなく、あれね。
削除されるといけねいので、秘密。

本家はまだある。

307 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 23:24:52.75 ID:qaCW2kFg0
NZの人、ここ見ているのかな?

Sはあるけれど、Kは無くなった。

Yさんも見ているのかな?

308 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 23:36:41.04 ID:hSNxED0H0
スーパー糖質制限で癌を消す猶予が有るなら抗がん剤治療を受けろよ
結果はどっちも痩せれる
結果はどっちも体に悪い

ただ、抗がん剤はエビデンスが有るが
スーパー糖質制限は無責任な教祖が糖質制限を肯定したいが為だけに経典ブログで煽ってるだけ

309 :病弱名無しさん:2014/04/27(日) 23:51:59.24 ID:p3j3kAIS0
>>308
>>308

わしもそーおもう

310 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 00:03:37.84 ID:p3j3kAIS0
ありがとうございます。
「低炭水化物食の話や尿細管の話はこの論文にはでてきません」とは非常に驚きました。
つまり可能性だけの仮説であって、ほぼ無根拠なのですね。

糖尿病や飲酒習慣がある場合、厚生労働省のいうビタミンC必要量でも足りないことも懸念されそうですが、
サプリメント等には全く頼らずにスーパー糖質制限食を長年続けておられる江部先生の血漿中ビタミンC濃度のデータがあれば、ご提示頂けないでしょうか?

2014/04/27(Sun) 23:58 | URL | OK | 【編集】

311 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 00:03:45.28 ID:81ROpv040
>>308
高齢者(85歳)の乳がんについて 母(85歳)が 乳がんと診断されました。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13100454423

私が行っている、散髪やさん、このくらいの年齢だが、乳がんになった。
すぐ手術して、今は薬服用。
元気に働いている。

312 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 08:01:12.41 ID:GqX6j2Kw0
言いにくいことをハッキリ言うTV 夏井
ttps://www.youtube.com/watch?v=RSPPc4w2kMo
ttps://www.youtube.com/watch?v=CRRRfqwqPWA

313 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 08:53:22.69 ID:1PsLMD0Q0
糖尿病と食生活
”朝食抜きでOK”というキーワードで、このページに辿り着きました。

初めまして。49歳の女性です。
私は、大学時代から30年、朝食は食べずに過ごしてきました。朝食を我慢しているとか、無理しているのではなく、朝食を食べるなんて、
とても苦痛で食したく無いんです。
社会人に入ってからは、連日夜中までの激務のため、20年以上朝食どころか、昼食、夕食を食べる暇が無い日も多く、1日1食のまま
1日がが終わる事が多かったです。
そして、5年ほど前から会社での激務から解放された日々を過ごしています。食事は相変わらず昼食と夕食の1食もしくは2食ですが、
外に出る事もすくなく、PCの前で1日を過ごしている事が多いため、運動量が激減した事と、甘いもの等の間食・夜食をする事がとても多くなったため、
とうとう糖尿病という診断を受けてしまいました。

314 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 08:54:02.82 ID:1PsLMD0Q0
糖尿病の場合、一日3食均等に食事するようにと良く言われますが、私は朝食はおろか、昼食もあまり食欲がわかないのです。
何とか昼食食べるとしても14時、15時になる事が多いです。
そして結果、夕食を食べる時間も遅くなってしまいます。

最近は、出来る限り間食・夜食を食べないように努力はしています。でも、これらを完全に無くす事ができたとしても、今の夕食中
心の1食、2食の生活では、糖尿病は悪くなってしまうのでしょうか?

宜しくお願い致します。
2014/04/28(Mon) 02:13 | URL | ぴーち | 【編集】

315 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 10:05:11.80 ID:z/JzArX80
>>289
このスレの捏造もやしが王城のブログで粘着コメントしまくったので、印象が悪い
捏造もやしは癌の好気的解糖すら知らないくせに>>242
他人のことを間違い呼ばわりするから嫌われても仕方ない

>>308
糖質制限の癌のエビデンスってこんなのしかない

http://valpolicella.blog.fc2.com/blog-entry-26.html
生クリームはとても美味しい食材でしたので、1日1パックか2パック飲んでました。
 →癌が大きくなりました→音信不通

http://noppo187.blog39.fc2.com/blog-entry-608.html
糖質制限食を実践中。バターが美味しい。どうして、こんなに美味しいんだろうか。
 →癌が再発しました→手術

316 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 11:00:29.78 ID:z/JzArX80
>>302
そのリンク先は色々なところに貼られまくったからなw

つか、糖質制限の「やり方」次第では、癌の「発症」のリスクは下がる可能性はあると思ってるよ
前から書いてるんだけどw

ただ、じゃあ糖質制限だけでどんな癌でも「治る」かというと、それは別の問題
癌と一言で言ってもそれぞれみんな違うしね
癌幹細胞が一つでも残ったら再発するかもしれないのに、どうやったら食事だけで全滅させることができるのか

癌は糖質をエサにするから糖質を制限すべき、なんていう寝言はもう意味がない
Scienceの記事すらネット検索できないんですね、でおしまい

317 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 11:07:54.62 ID:z/JzArX80
癌の増殖と関係あるのはグリシン@サイエンス
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22628656

グリシン生合成にはもちろん解糖系からの経路もある
だからPKCζとPHGDHが重要

こんな研究があるのに、セリンやグリシン>>233をしっかり食べましょうというカルトにはまる人がいる
悲惨

318 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 11:08:09.82 ID:kQwhV6Gj0
デブが痩せればガン発症は減る
糖質なんたらは関係ない

319 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 13:50:48.91 ID:EU224Geh0
炭水化物が人類を救う

320 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 15:23:35.99 ID:rDUi1h9h0
炭水化物が人類を救救った。

321 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 15:52:21.53 ID:6z9ZUDVK0
炭水化物は神

322 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 16:19:39.79 ID:NaXW6ACp0
うぬぬ

323 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 16:29:47.63 ID:M8MnAnKY0
はじめまして!
初めて質問をさせていただきます!
父親が2年前くらいに糖尿病を発症した時に色々調べた結果、江部先生の糖質制限,高雄病院にも出会いました!

今では、糖質制限食事だけで炭水化物を摂取する時だけ薬を飲めばいいような回復ぶりです!
本当に江部先生の分かりやすい本にも助けられ家族で糖質制限食事に協力することができました!

ですが、今回父親が潰瘍性大腸炎を発症してしまい、今日から京都医療センターに入院し 絶食+薬 の治療が始まります。

潰瘍性大腸炎を発症した後に生活習慣病になりやすいとネットで見たのですが、糖尿病をすでに患っている場合、
気をつけた方がいい薬などあれば教えてください。
糖尿病を患っている事を伝えれば配慮しながら治療は行なってもらえるのでしょうか?

今回発症した原因は不確かですが、父親の習慣から考えられるのは、食事が限られるからそのストレスを大量のピーナッツ
(塩つきです) + 寝る前に空腹をしのぐ為の魚肉ソーセージを一本食べる(週一回程)でした。

塩分の過剰摂取で潰瘍性大腸炎を発症させてしまったのかな?とも思いますが、何か治療を受ける時に注意する事などあ
れば教えていただきたいです、宜しくお願いします(^-^)
2014/04/28(Mon) 12:22 | URL | ハニー | 【編集】

324 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 17:04:14.09 ID:dPhBgatH0
>>293
ブログのコメントの中には糖質制限中は糖質食うと血糖値上がってた人が
糖質制限やめて筋トレ始めたら糖質食っても血糖値が上がらなくなった人もいる。
俺の場合も糖質制限やってた頃は、おにぎり1個食っても高血糖になったけど
糖質制限やめて筋トレ始めてからは牛丼食っても高血糖にならない。
これは糖質制限してた時はインスリン分泌不足で、筋トレ始めるとインスリン抵抗性なの?

325 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 17:16:09.74 ID:eW+J0siZ0
糖質制限
腸内カンジタ菌除菌対策で糖質制限をしています。難消化性デキストリンは糖分の吸収を妨げるとのことですが
糖分がエサとなるカンジタ菌にも有効なのでしょうか?
2014/04/28(Mon) 15:24 | URL | あき | 【編集】

326 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 17:19:34.21 ID:kQwhV6Gj0
>>325
ワロタ

327 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 18:07:06.85 ID:Infb5DEx0
ガンは生きのびるために糖新生を亢進させる
単純に糖質食べなくしてもだめなんだ

328 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 19:09:48.25 ID:j4laP3Pm0
>>315
>>248

329 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 20:29:27.63 ID:mYcTAHUg0
NGword : 248

330 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 20:39:57.46 ID:j4laP3Pm0
>>329
必死w
http://www.primetech.co.jp/products/tabid/91/pdid/36/amid/2/pgno/13/language/ja-JP/Default.aspx
解糖系におけるグルコースの乳酸への変換がなぜ好気的解糖なんだろう?

解糖系に入ったピルビン酸が酸素あるいはピルビン酸デヒドロゲナーゼ複合体が足りない時や
ミトコンドリアが衰弱している状態で乳酸になるじゃないの。

331 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 20:41:33.66 ID:j4laP3Pm0
http://cancerres.aacrjournals.org/content/71/13/4484.full?sid=e7085407-41c9-4e14-b07b-abd634990de5

よっこら。
高タンパクでも低糖質なら発ガン率は下がる。

332 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 20:44:25.71 ID:j4laP3Pm0
>>330
間違った。解糖系に入ったグルコースが、2ATPを作りピルビン酸になる、だな。
その後は書いた通り。

333 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 23:49:08.97 ID:/6D8RX650
MECやめました。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/nkawagohan/diary/201404280000/

334 :病弱名無しさん:2014/04/28(月) 23:59:46.39 ID:EnPdkKE90
MEC
ばか
夏井
ばか
江部?

335 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 00:54:31.18 ID:6By4E1jc0
ぺてん

336 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 08:18:06.91 ID:egKT9BJj0
糖質制限→痔瘻
ttp://ameblo.jp/kasiwa-misoan/

337 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 09:31:10.85 ID:T5LaM/d80
>>324
人に聞くなよw
おにぎり一個で血糖値が上がるぐらいだから医者かかってただろ?
最初に検査しただろうに。

338 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 09:37:47.70 ID:0ebKdOsR0
スーパー糖質制限食を実施中に起きた機能性低血糖

ttp://ameblo.jp/sbmri/entry-11037706681.html

糖質制限から摂食障害

ttp://ameblo.jp/laurier-laurier/entry-11182890688.html

339 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 10:06:23.86 ID:0ebKdOsR0
厳しい糖質制限+高蛋白食で血管障害

厳しい糖質制限+高蛋白食では、血管再生の根幹が傷害されることにより、
虚血による血管障害がおこっても血管再生がおこりにくいことを示しています。
それは血液中の心血管障害マーカー(血糖、コレステロール値など)
とは無関係に起こることも示されています。つまり、長期的に血清脂質や血糖値が
下がることとは無関係に、長期的に厳しい“糖質制限食は心血管死やイベントを
増やすという大規模研究の結果を説明できます。

ttp://low-carbo-diet.com/low_carbo_food/to_dr/contents-of-review/vascular-effects-of-lcd/

340 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 10:56:49.21 ID:/TVmfq1LO
>>338>>339
まさに糖尿病ジジイ今この状態、しかし自分だけは治ると信じている。
医者も面倒な奴だから上手く言ってくれてるんだろうなあ感謝するよ。

341 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 11:27:51.00 ID:T5LaM/d80
>>339
http://ameblo.jp/jykdkk/entry-11794350425.html

大切なのはPFCバランスだけではない。何を食べるか?
もちろん糖質ゼロを目指すのはキチガイの所業。

342 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 11:46:35.06 ID:0ebKdOsR0
>>341
ttp://ooo8.blog42.fc2.com/

S字結腸癌の女性
余命2日と言われていたが1ヶ月の断食により奇跡的に延命、
腫瘍マーカーも一気に下がる。
しかし体重減少のため体力がなくなり乳菜食による食事開始小康状態を保つ。
そんな時糖質制限の話を聞き、これで自分は助かると思い、
魚野菜食に挑戦。肉はもともと一切食べない人でした。その結果、腫瘍マーカーが
今までにないほど爆上がり、こんなはずではなかったという絶望感がひしひしと
伝わってきました。体調も悪化しホスピスの話が出たところでブログパス制になり
その後は知りません。彼女の最後の方の言葉、魚でこんなにあがるんだよというのが
忘れられません。魚食べまくっていたのは覚えてます。

343 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 11:48:23.83 ID:T5LaM/d80
>>342
糖質制限でガンはなおらねー。
しつこい。

344 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 12:16:21.08 ID:iF7GgFTc0
糖尿病と食事回数と糖質制限食
2014年04月28日 (月)
【14/04/28 ぴーち 糖尿病と食生活 ”朝食抜きでOK”というキーワードで、このページに辿り着きました。

初めまして。49歳の女性です。
最近は、出来る限り間食・夜食を食べないように努力はしています。でも、これらを完全に無くす事ができたとしても、今の夕食中心の1食、2食の生活では、
糖尿病は悪くなってしまうのでしょうか? 宜しくお願い致します。】


こんにちは。 ぴーちさんから、糖尿病と食事回数についてコメント・質問をいただきました。

規則正しく、1日3回食事をするのが
糖尿病食事療法の基本と、一般の栄養士は言いますが
全く根拠(エビデンス)はありません。

食事回数ですが、1日1回でも問題ないと思います。
1日1食の場合は、夕食がベストです。
夕食で摂取したタンパク質で夜寝ているときに筋肉が修復され、
トレーニングなどしていれば筋力アップになります。

1日2食の場合は、夕食は確保として、朝食でも昼食でもどちらでもいいと思います。
しいて言えば、前の日の夕食から連続して絶食で昼食摂取の方が、
ミニ断食効果が期待できるという説もあります。
1日3食でもいいです。
・・・以下、延々と、糖質がどうのこうのと能書きが続く

江部康二

--------------------------------------------
先生、質問は「1食、2食の生活では、糖尿病は悪くなってしまうのでしょうか?」です
スーパーなんたらの場合とか、平安時代とか、関係ありません
真面目に答えてあげてください

345 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 15:09:35.38 ID:t0Srby2/0
>>330
癌の好気的解糖の意味も知らないのか・・・
もうダメだおまえ
ゴミクズ

346 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 15:23:51.32 ID:T5LaM/d80
>>345
通常、
1.解糖系で作ったピルビン酸をアセチルCoAにしてクエン酸回路を回すと好気的解糖。
2.解糖系でATP2個作って乳酸を作るのが嫌気的解糖。

ガンは有酸素下であっても2を行う。これがワールブルク効果。
ここまではいいのよ。
これをなぜガンの好気的解糖というのかが意味不明。
有酸素下でも嫌気的解糖してるんじゃないの?

347 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 15:27:58.35 ID:T5LaM/d80
まあ発見したワールブルグが定義したその現象を表現するタームである、
というだけのことならそれでいいんだけど。

348 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 15:59:06.83 ID:T5LaM/d80
また捏造云々言われるのがうっとおしいので単なる思いつきだとお断りを入れてと。
ガンと乳酸について調べてたけど、
染色体異常が発生してガンになると乳酸を過剰産生して低phになるわけですが、
これ、実は順序が逆じゃないの?
乳酸が過剰産生された結果として、細胞が低phとなり、染色体分配異常が起こり、
その結果癌化するのではないか?
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/002751079290235T
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/0165116195900675

349 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 16:01:15.35 ID:T5LaM/d80
乳酸が過剰産生される原因。
1.糖質の摂取量に比してビタミンB1の摂取量が不足しているため
 好気的解糖のためのピルビン酸デヒドロゲナーゼ複合体が足りなくなる。
2.糖質やタンパク質の過剰摂取によりインスリン・IGF-1の活性が上がり、
 増殖刺激でSTAT3やmTOR1の活性上昇>HIF-1の活性上昇>ミトコンドリアの酸化的リン酸化抑制
http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/6cca2fc69d931a560e39681b18c47c07?fm=entry_related

1は、糖質摂るなら同時にビタミンB1を積極的に摂ろう!ということで。

2が>>331や、Craig.Thompson 博士の発言と絡んでくる。
高タンパクでもHIF-1の活性は上がるが、同時に糖質が摂取されなければ乳酸は過剰産生されない。
だから高タンパク+低糖質ではガンにならない。
しかし高糖質食や高タンパク+高糖質食ならガンのリスクが増える。

と推理してみました。どう?叩き台にして叩きまくってくれ。

350 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 16:16:25.09 ID:CsMDR5Zf0
嫌気呼吸、嫌気的解糖、好気呼吸、好気的解糖
ぜんぶゴチャゴチャ
いいかげんにしろ

351 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 16:53:56.32 ID:CsMDR5Zf0
脚気(かっけ、英: beriberi)はビタミン欠乏症の一つであり、ビタミンB1(チアミン)の欠乏によって心不全と末梢神経障害をきたす疾患である。
心不全によって下肢のむくみが、神経障害によって下肢のしびれが起きることから脚気の名で呼ばれる。
心臓機能の低下・不全(衝心(しょうしん))を併発したときは、脚気衝心と呼ばれる。

ほかのビタミンB1欠乏症による代表疾患には、ウェルニッケ脳症や、高ピルビン酸血症がある。

352 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 17:25:34.60 ID:c7Xpajk10
アトピーとプロトピック
本ブログとはずれるとは思いますが…
ある時期アトピー治療のメッカでもあった高雄病院
当時プロトピック日本一の処方量を誇る?江部先生に是非現在の忌憚ないお考えをお聞きしたくコメントしました。

今はどういうスタンスでおられるのでしょうか?

発売当初よりプロトピックを使用し13年以上が経とうとしていますが…
2014/04/29(Tue) 15:29 | URL | かわの | 【編集】
Re: アトピーとプロトピック
かわの さん

プロトピックは、米国で「人生を変える薬」と呼ばれたことがあります。
高雄病院には今もたくさんのアトピー患者さんが来院されます。
高雄病院方式のアトピー性皮膚炎治療は
入院しての「アトピー学校」につきると思います。

<漢方治療+食事療法+ステロイド外用薬+プロトピック軟膏>
により、アトピー性皮膚炎の根治を目指すのが高雄病院のアトピー性皮膚炎治療です。

13年間プロトピックを使ってきて、まさに人生を変える力のある素晴らしい薬と認識しています。

2014/04/29(Tue) 16:11 | URL | ドクター江部 | 【編集】

353 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 17:27:59.54 ID:c7Xpajk10
>>323
Re: はじめまして!
ハニー さん

まずは潰瘍性大腸炎をしっかり治療しましょう。
絶食期間が終了して症状が安定したら、
潰瘍性大腸炎の西洋医学的食事は、刺激物・消化に悪いもの・牛や豚などの脂などをさけるように指導されると思います。
魚、鶏肉、野菜、納豆、豆腐などはOKなので、糖質制限も可能と思います。
2014/04/29(Tue) 13:09 | URL | ドクター江部 | 【編集】
ありがとうございます!
詳しく教えていただきありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))
そのように伝えます☆
2014/04/29(Tue) 14:58 | URL | ハニー | 【編集】

354 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 17:29:58.09 ID:c7Xpajk10
>>325
Re: 糖質制限
あき さん

ご質問の件に関しては、私には知識がありません。
すいません。
2014/04/29(Tue) 13:14 | URL | ドクター江部 | 【編集】

355 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 19:04:36.87 ID:XmDbhgMm0
再発予防にも役立つ
エビデンスに基づいたがん予防のための食事とは?
ttps://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/report/200809/100211.html

356 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 19:10:56.93 ID:iF7GgFTc0
>>353
相変わらず教祖、煽り過ぎ
脂肪を避けなければいけない人に、糖質制限wwwwwwwww

357 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 19:32:07.53 ID:tNayzr1o0
>>317
Nature 2013
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19212411
>Sarcosine levels were also increased in invasive prostate cancer cell lines relative to benign prostate epithelial cells.

※サルコシン(N-メチルグリシン)

Nature, Science「グリシンは癌の悪性化と関係があります」

カルト教団「糖質制限ではセリンもグリシンもしっかり食べてよい」

カルト信者「そうなんだ!癌になったからしっかり肉を食べよう!」

そして>>302

爆笑

358 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 20:11:21.31 ID:T5LaM/d80
>>351
もちろん乳酸アシドーシスではなく
局所的に染色体異常が起きるレベルのpHまで乳酸が増えるという仮説。
糖質の過剰摂取による慢性的に「微妙な」B1の不足。
そしてHIF-1の活性上昇によるミトコンドリアの抑制。

実際ガンが発生して細胞レベルで染色体分配異常が起こるレベルのpHの低下があっても
全身症状を起こすわけではないでしょ。

359 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 20:13:23.41 ID:QxT3rC0O0
高雄病院のアトピー治療とプロトピック軟膏。アトピー学校。
2014年04月29日 (火)

15年間プロトピック軟膏を日本で一番多く使ってきて、
まさに人生を変える力のある素晴らしい薬と認識しています。

-----------------------------------------------------------

今号は、プロトピック軟膏と発がんとの関係について解説した2つの文章を掲載する。 一つは、『薬のチェックは命のチェック』No12に掲載した、
NPOJIPの提言「医薬品評価に科学的議論の場を」、もう一つは、「TIP誌」2003年8-9月合併号に掲載した「プロトピック軟膏のがん原性に関す
る問題点の整理」である。
ttp://www.npojip.org/sokuho/031010.html

-----------------------------------------------------------
アトピーとか、漢方とか、最近評判をきいたことがことがない。
治さない(治らない)で、継続させているのか?

360 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 20:56:13.29 ID:MnulSd0v0
>>333 の「MECやめました。」のブログエントリを幾つか読んだ感想。

MEC食って寒冷地では向かないんじゃないのかなと思った。
自前のと食餌由来とにかかわらず、飽和脂肪酸が固まる温度帯ではリスクが勝りやすいのかも。
ω3摂取を意識して魚食メインにしたら解消されるのだろうけれども。
渡辺先生が診療されてる患者さんたちの成功事例は、沖縄という亜熱帯地域ならではの成果かも。

と、いろいろかんがえると地中海食のバランスの良さを改めて実感する。
江部先生のも結局は地中海食っつか温帯海洋民族食ベースの糖質制限だもんなあ。

361 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 21:43:29.69 ID:aLVPMjJx0
>>360
低炭水化物・地中海式ダイエットは、低脂肪食に比べ、2型糖尿病患者で、治療薬必要性や寛解導入を多くもたらす
ttp://kaigyoi.blogspot.jp/2014/04/2.html

362 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 22:13:39.57 ID:tNayzr1o0
スレオニン→グリシン

スレオニンを多く含む食品

カゼイン、かつお(削り節)、高野豆腐、ゼラチンぶた、しらす干し(半乾燥品)、きな粉、脱脂粉乳、すじこ、小麦はいが
若鶏肉むね皮なし生、ぶたロース赤肉生)ぶた、くろまぐろ赤身生、きはだ(生)、タラコ生、かつお生

363 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 22:16:19.33 ID:tNayzr1o0
>>360
>ω3摂取を意識して魚食メインにしたら

http://www.cancerit.jp/24021.html
>オメガ3脂肪酸が前立腺癌のリスク増加と関連
>オメガ3脂肪酸の血中濃度が最高値を示した男性では前立腺癌の発症リスクが43%高く、
>より致命的である可能性がある高悪性度の前立腺癌の発症リスクは71%高いことがわかった。

死ねば?

364 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 22:34:26.45 ID:tNayzr1o0
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24353195
>Dietary protein restriction inhibits tumor growth in human xenograft models

ワシントン大学「蛋白質の制限は癌の成長を抑制します」

カルト教団「糖質制限では蛋白質をしっかり食べてよい」

カルト信者「そうなんだ!癌になったからしっかり肉を食べよう!」

死ぬの?

365 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 22:36:57.08 ID:T5LaM/d80
>>364
>>331に一言!
都合のいい話ばっか切り取ってんじゃないよ。

366 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 22:37:39.18 ID:T5LaM/d80
ガンは糖質制限で予防になる。
ガンになってから糖質制限してもムダ。

367 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 22:44:23.05 ID:ACBxoxAF0
>>363
If eating fish alone raises prostate cancer risk, then populations, such as the Japanese, in which fish is a dietary staple,
would have very high rates of prostate cancer. This does not seem to be the case.

現実的でない、バ*の作者。

368 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 22:49:23.36 ID:xA2w2ySq0
http://circ.ebm-library.jp/metaanalysis/10-56.html
>糖尿病患者において,身体活動量の多さは全死亡,CVDリスクの大きな低下と関連。
>ただし少ない活動量でも活動しないよりはリスクは低下する。

死ぬ奴は少ない運動すらしない豚

369 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 22:56:32.56 ID:xA2w2ySq0
>>367
現実に、日本でもどんどん前立腺癌が増えているんじゃないの
若い人より魚の摂取量が多いはずの老人で

370 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 23:03:34.20 ID:ACBxoxAF0
>>369
ttp://zenritusengan.rdy.jp/2-1.html

高齢化と検査技術の向上。

371 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 23:10:48.27 ID:xA2w2ySq0
1975年と1999年の年齢別前立腺癌のグラフ
急増しすぎ
http://taiho.co.jp/kenko/sign/prostate/index.html

食の欧米化、長寿化、運動不足だけで本当に説明できるんですかね

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15577293
>Fish intake was significantly associated with an increased risk of prostate cancer;
>men who consumed fish more than four times per week had a 54 increased risk of developing prostate cancer
> compared with men who ate fish less than twice per week (RR = 1.54; 95% CI, 1.03-2.31).

これ説明してください

372 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 23:41:07.20 ID:ACBxoxAF0
Fish consumption and prostate cancer risk: a review and meta-analysis

Conclusion: Our analyses provide no strong evidence of a protective association of fish consumption
with prostate cancer incidence but showed a significant 63% reduction in prostate cancer?specific mortality.

ttp://ajcn.nutrition.org/content/92/5/1223.full

373 :病弱名無しさん:2014/04/29(火) 23:51:15.33 ID:xA2w2ySq0
>>372
それ2010年で、これ↓考慮してませんが
http://jnci.oxfordjournals.org/content/105/15/1132

そもそも「魚」という言葉だけでMEDLINE検索して、調理法も魚の大きさも暖流も寒流魚も考慮せずにデータ集めました、で意味のあるデータが出ようが出まいがどうでもいいんですけどね
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23613715
>High intake of salted or smoked fish was associated with a 2-fold increased risk of advanced prostate cancer both in early life.

374 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 00:10:54.03 ID:xCZDvv9y0
ここまで引用しないと意味ないな

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23613715
>High intake of salted or smoked fish was associated with a 2-fold increased risk of advanced prostate cancer both in early life.

>Men consuming fish oil in later life had a lower risk of advanced prostate cancer [HR (95%CI): 0.43 (0.19, 0.95)],
> no association was found for early life or midlife consumption.

以前、蛋白質でも似たようなことが

http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=43567&-lay=lay&-Find
>動物性たんぱく質の摂取量が中程度から高い人は中年期のがんリスクと死亡リスクが高まるが、
>高齢者においては逆の結果になったと述べられている。

魚も蛋白質ですし

375 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 00:30:37.44 ID:qeTNRESD0
>>371前半

老人の絶対数が急増しているだけ。
悪性新生物も心疾患も肺炎も、似たような角度で右肩上がり。
年齢調整死亡率をみれば、がんによる死亡率は低下している。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2080.html

376 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 00:30:40.65 ID:fGd5CwDN0
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=42170&-lay=lay&-Find
>オメガ-3脂肪酸の不足分は米国心臓病協会が示すように週2回の魚で補うとよいだろう。
>どんな栄養素でも摂りすぎは良くない。

http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=41007&-lay=lay&-Find
>EPAは選択的に細胞死を引き起こすEGF(上皮細胞増殖因子、上皮細胞成長因子)を過度に刺激する。

諸刃の剣すぐる

http://hobab.fc2web.com/sub1-6.htm
>過酸化脂質(LOOH)は、2価鉄(酸化第一鉄:Fe2+)の作用により、ヒドロキシルラジカル(OH・)とアルコキシルラジカル(LO・)に分解されます。
>ヒドキシルラジカルは、酸化力の強い活性酸素で、細胞膜を構成する脂質を連鎖的に酸化させます(連鎖的脂質過酸化反応)。

377 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 00:45:08.34 ID:xCZDvv9y0
>>375
癌全体の死亡率の話なんてしてましたっけ?

検索すると、確かに男性の全癌の罹患率は下がってるみたいですね
ただし「前立腺癌を除いて」
http://ganjoho.jp/public/statistics/pub/statistics02.html

378 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 00:55:55.97 ID:fGd5CwDN0
あとになるほど技術が上がって死亡率が下がるのは当たり前w

379 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 01:12:23.20 ID:xCZDvv9y0
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2080.html
>男性は1995年以降、女性は1960年から、がんによる死亡率は低下している。
>がんは減少しているとも言えるのである。

馬鹿かこいつ

380 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 08:18:51.35 ID:nu2FTrSO0
勝ってかぶとの緒を締めよう! 糖尿病合併症発症率の減少
北里研究所病院糖尿病センター 山田 悟

研究の背景:この20年で多くの薬剤が登場・・・糖尿病治療は本当に進化しているのか

 ついに日本の市場にナトリウム/グルコース共輸送体(SGLT)2阻害薬が登場した。私が医者になったころは,スルホニル尿素(SU)薬,
ビグアナイド薬に加え,ようやくαグルコシダーゼ阻害薬(αGI)という新たな選択肢が登場したばかりであった。それから20年の間にチア
ゾリジン薬,グリニド薬,DPP-4阻害剤,SGLT2阻害薬が発売され,経口剤だけで7カテゴリーを数えるようになった。さらに注射剤でも,こ
の20年で超速効型インスリンアナログ,持効溶解型インスリンアナログ,GLP-1受容体作動薬と選択肢が増えている。

 これだけ多くの薬剤が登場している背景には,糖尿病患者の数が多い,あるいは増えている,なおかつ既存の治療法では十分に血糖を
管理できない,あるいは合併症を予防できていない,という未解決の課題がある。私たち臨床医は,日々懸命に患者の治療に当たっている
つもりなのに,全く課題が未解決であるとすれば,こんなに寂しいことはない。

 しかし,最近の N Engl J Med(2014; 370: 1514-1523)に(臨床医の努力のたまものかどうかは別にして)糖尿病患者の合併症発症がここ
20年でちゃんと減っているといううれしい結果が報告されたのでご紹介したい。

381 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 08:26:52.09 ID:LnjDOcYB0
>>376
サプリメントでも飲まなければとりすぎることはないだろ?
サンマの缶詰一缶でちょうどぐらいなんだ。
極論すぎるんだよ。

382 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 08:28:28.85 ID:nu2FTrSO0
私の考察: この20年で臨床糖尿病学は間違いなく進歩した

 これまで糖尿病治療による細小血管合併症予防のエビデンスはあっても(N Engl J Med 1993; 329: 977-986),大血管障害予防の
エビデンスはない(Lancet 1998; 352: 837-853)などといわれることも多かった。

 ところが,今回の成績では心筋梗塞,脳卒中といった大血管障害の糖尿病患者での発症率がこの20年間で著明に改善していること
が示された。もちろんこの成績は,血糖管理のみによる効果ではなく,糖尿病患者に対する脂質管理や血圧管理の進歩に由来するも
のかもしれない。しかし,その機序がどのようなものであれ,この20年間で糖尿病患者の合併症の発症率が改善していることは間違い
なく,臨床糖尿病学が間違いなく正しい方向に進歩してきたことの証明なのだと私は感じている。

 しかし,論文の著者らが指摘するように,今回のデータには網膜症が入っていない。また,低血糖の頻度や認知症の発症率も入って
いない。そして,今回の報告はあくまで発症率の低下であって,糖尿病有病率が3倍に増加しているのに伴い,絶対数としては患者が減
少しているわけではない。今後,団塊の世代が認知症を発症しやすい年齢になってくることを考えると,われわれはますますかぶとの緒
を締め,認知症も含めた多くの糖尿病合併症の絶対数での発症低下のためにいっそう努力し続けねばなるまい。

383 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 08:44:07.93 ID:W2DfEgw+0
SGLT-2阻害剤は内在性ブドウ糖産生亢進&グルカゴン産生亢進作用あり → 血糖状況不良で脱水・尿路系感染リスク増加可能性
ttp://kaigyoi.blogspot.jp/2014/04/sglt-2t.html

384 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 08:48:30.49 ID:pgK3rsYd0
>>382
かたや教祖、700万年w

385 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 08:51:19.67 ID:W2DfEgw+0
>>383
新井医師

SGLT2阻害薬が発売開始されようとしている。

私が糖質制限をしていても痩せない理由は、
1日1食夕食のみ大量の蛋白摂取なのであるが、
過剰蛋白は、糖新生を経て、インスリン追加分泌を招き、脂肪に変換。

そんな私が、SGLT2阻害薬を飲むと、
過剰蛋白から糖新生で作られたブドウ糖を尿に排泄出来る。

インスリン追加分泌は減少し、脂肪変換量も減少。
代償性に、筋肉量の増加が期待出来る。

実際どうなるかは、2014.6.4に上半身の撮影をして確認したいと思う。

386 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 08:54:42.73 ID:pgK3rsYd0
>>344
信者でも何でもない糖尿病の人にまで、
1日1食や2食を勧めちゃう教祖

糖尿病悪くなるだろー

387 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 09:21:55.35 ID:1r+Ws0UT0
>>385
>1日1食夕食のみ大量の蛋白摂取なのであるが、

減らせばよい。
頭よくても、地方の開業医だった。
まだ、発売されていない薬(スーグラでない)服用って、メーカーからもらって
いるのですか?

製薬会社にとってよい”かも”。

388 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 09:22:29.42 ID:SoOxNAXa0
荒らしうざ

389 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 09:26:15.77 ID:NZLjg2xg0
皮膚科専門医をしております。
先生の仰る『コントロール良好を維持』というのは、全く同意です。
ところで、ヒト表皮のターンオーバー(表皮基底層の幹細胞から角化細胞が分裂し、分化して角質細胞が脱落するまで)時間は
場所にもよりますが45日程度と考えられています。また角質層は通常14日程で全て置き換わると考えられています。
参考
http://www.derm-hokudai.jp/textbook/
よって、先生の訴えられる説
『従って8ヶ月間、コントロール良好を保ち続ければ、角質層の細胞は総入れ替えとなって、』
の件がどうしても理解できません。この説の根拠となった文献をご教授ください。
2014/04/30(Wed) 06:23 | URL | DL3 | 【編集】
Re: タイトルなし
DL3 さん

ご指摘ありがとうございます。

うろ覚えで不正確な知識のまま記事にしてしまいました。
すいません。

ご教示いただいた
http://www.derm-hokudai.jp/textbook/
などで勉強して、記事を書き直します。
2014/04/30(Wed) 08:31 | URL | ドクター江部 | 【編集】

390 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 09:28:24.63 ID:oZo+ntGE0
>>388
どれ?

391 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 09:31:56.93 ID:pgK3rsYd0
>>7
> 糖質中毒かもしれません
> 倹約遺伝子の持ち主かも知れません
> 大食漢タイプかも知れません
> 摂取カロリーが足りません
> 筋肉量が多いタイプかもしれません
> 基礎代謝が低いタイプかも知れません
> 脂質代謝異常です
> 信心が足りません
> そのデータは高糖質と中糖質を比較したもので、スーパー糖質制限は当てはまりません
> 諸般の事情でスーパー糖質制限のデータは出せません
> 糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます
> 生理学的事実です定説です、理由やデータは不要です、
> 糖質制限の有用性を否定するデータは、その論文は信頼性がありません
> 糖質制限に有利なデータは、何でもかんでも見つけてきて宣伝に使います、その論文は信頼性があります
> 糖質制限の長期データは教団に蓄積していますが、諸般の事情により外部に出せません、論文に書けません
> 食後高血糖ガー、酸化ストレスガー、が「今ここにある危機」です
> 標準体重です、BMI**程度が一番長生きできます
> 糖質制限なら、バストやヒップなどは保たれ、女性らしい体型になっていきます

教団に都合の悪いレスは、荒らしです  ←New!

392 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 09:33:59.92 ID:oZo+ntGE0
>>10
これどうなるの?

前立腺がん増加。

死ねば?

書き直して欲しい。

このスレでEPA服用っている人いるね。

死ねば  っていってやれよ。

393 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 09:47:03.77 ID:/LDkPoTN0
>>391
教団に都合の悪いレスは、荒らしです  ←New!

このスレ自体が荒らし?

荒らしでない方が少ない。(皆無)

394 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 09:51:28.89 ID:oZo+ntGE0
>>391
>教団に都合の悪いレスは、荒らしです  ←New!

次回、ボツ。

395 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 10:06:09.47 ID:y24VGR0/0
必須脂肪酸がメリットのみをもたらす範囲が非常に狭いってだけだろ。
摂りすぎても摂らなすぎても、どっちかに偏っても不具合は起こる。
ω3豊富な魚の過食が遍く可能になったのは、缶詰技術や冷蔵輸送技術の発達に伴う。
内陸地方は青魚なんて常食できなかっただろうし、今でもする気にならないわ。

比較の問題でいえば、ω6過剰の害のほうが多岐にわたり致死的。

396 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 10:07:39.29 ID:4noqiVHa0
>かくちゃんさん

質問ばかりですみません。

http://cancerres.aacrjournals.org/content/71/13/4484.full?sid=e7085407-41c9-4e14-b07b-abd634990de5

こちらの研究、どうお考えになりますか?

ttp://ameblo.jp/jykdkk/entry-11834872449.html
-----------------------------------------------------------------------------------------

誰だYO

397 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 10:25:05.43 ID:pgK3rsYd0
>>396
> ttp://ameblo.jp/jykdkk/entry-11834872449.html

アメブロのリンクに飛ぶと、必ずIEが壊れるんだけど
Win8.1
オイラだけか?

398 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 10:31:48.58 ID:WOsYfBvV0
>>397
アメブロは止まるようだ。

テレビでIE使うなって言っている。(検索ででるかも)
セキュリティだめだって。

399 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 10:33:10.90 ID:pgK3rsYd0
>>398
有難う、オイラだけじゃないんだな

400 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 10:34:04.69 ID:WOsYfBvV0
>>398
最新でも危険、「IE」の使用控えて…米で警告
ttp://www.yomiuri.co.jp/it/20140429-OYT1T50059.html?from=ytop_ylist

401 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 10:41:15.42 ID:WOsYfBvV0
今朝のあさイチでやっていた
人気急上昇!?ココナッツオイル
ttp://www1.nhk.or.jp/asaichi/2014/04/30/01.html

ケトン体が酸化抑えると。
白澤さん登場。

コーヒーにココナッツオイル入れている人を取材。

売り切れると言っても、私は海外から。

402 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 13:25:34.53 ID:hx/yUnS/0
下記の2件をみるといかに糖質制限が最大の免疫器官である腸を悪化させるかわかるね
本当に気の毒でしかたがない
一人は痔ろう、一人は国難病指定の潰瘍性大腸炎になってしまうとは
>>342のS字結腸癌の人が悪化したのもわかる

糖質制限→痔瘻
ttp://ameblo.jp/kasiwa-misoan/

はじめまして!
初めて質問をさせていただきます!
父親が2年前くらいに糖尿病を発症した時に色々調べた結果、江部先生の糖質制限,高雄病院にも出会いました!

今では、糖質制限食事だけで炭水化物を摂取する時だけ薬を飲めばいいような回復ぶりです!
本当に江部先生の分かりやすい本にも助けられ家族で糖質制限食事に協力することができました!

ですが、今回父親が潰瘍性大腸炎を発症してしまい、今日から京都医療センターに入院し 絶食+薬 の治療が始まります。

潰瘍性大腸炎を発症した後に生活習慣病になりやすいとネットで見たのですが、糖尿病をすでに患っている場合、
気をつけた方がいい薬などあれば教えてください。
糖尿病を患っている事を伝えれば配慮しながら治療は行なってもらえるのでしょうか?

今回発症した原因は不確かですが、父親の習慣から考えられるのは、食事が限られるからそのストレスを大量のピーナッツ
(塩つきです) + 寝る前に空腹をしのぐ為の魚肉ソーセージを一本食べる(週一回程)でした。

塩分の過剰摂取で潰瘍性大腸炎を発症させてしまったのかな?とも思いますが、何か治療を受ける時に注意する事などあ
れば教えていただきたいです、宜しくお願いします(^-^)
2014/04/28(Mon) 12:22 | URL | ハニー | 【編集】

403 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 13:27:32.43 ID:hx/yUnS/0
>研究者らは、高脂肪食と関連している潰瘍性大腸炎とクローン病が、腸内細菌の迅速なシフトにより説明
>がつくかもしれないとコメント。実際にマウスの研究では、胆汁酸の環境で増殖するBilophilaという細
>菌が炎症性腸疾患の原因となることが確認されている。しかし、これを断定するにはさらなる研究が必要
>とのこと。研究結果は『Nature』で発表されている。
ttp://irorio.jp/sakiyama/20131214/95819/

高脂肪は腸に悪いよ
潰瘍性大腸炎になっちゃうよ

このブログの人危険だなと思ってみてる
ttp://ameblo.jp/kotarou003/

404 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 15:15:08.10 ID:pgK3rsYd0
こんにちは
初めてのコメントです。ブログ内容とは関係ないですが、回答していただけたらありがたいです。
今臨月で、どうしてもお腹は空く事が多く、私としてはお米を中心とした食事がバランスがとれる気がしてなりません。
実際、産婦人科で示される妊婦の食事内容は糖質制限とはかけ離れています。
胎児の成長に糖質(炭水化物)は欠かせないとも聞きました。
先生は健常な妊婦さんにたいしても初期のうちから、糖質制限しても胎児の成長に何の問題もないとお考えですか?
また、母乳育児ではしっかり食べないと母親の体力やストレスにも関係してくると思うのですが、産後は体重や体型を気にして健常な人も糖質制限する人もいます。
そこから、摂食障害に陥ったりする場合もあると思うのですが、健常な妊婦、人における糖質制限はどのようにお考えでしょうか。
DMなどの患者さんとは違い、一度始めたらリバウンドなども含め苦労するのではと思ってしまいます。
まとまらない内容での質問お許しください。よろしくおねがいします。

2014/04/30(Wed) 13:49 | URL | ひろこ | 【編集】

405 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 15:27:55.73 ID:ibJWmqIs0
こんにちは
初めてのコメントです。ブログ内容とは関係ないですが、回答していただけたらありがたいです。今臨月で、どうしてもお腹は空く事が多く、
私としてはお米を中心とした食事がバランスがとれる気がしてなりません。実際、産婦人科で示される妊婦の食事内容は糖質制限とはか
け離れています。胎児の成長に糖質(炭水化物)は欠かせないとも聞きました。先生は健常な妊婦さんにたいしても初期のうちから、糖質
制限しても胎児の成長に何の問題もないとお考えですか?また、母乳育児ではしっかり食べないと母親の体力やストレスにも関係してくる
と思うのですが、産後は体重や体型を気にして健常な人も糖質制限する人もいます。そこから、摂食障害に陥ったりする場合もあると思う
のですが、健常な妊婦、人における糖質制限はどのようにお考えでしょうか。DMなどの患者さんとは違い、一度始めたらリバウンドなども
含め苦労するのではと思ってしまいます。まとまらない内容での質問お許しください。よろしくおねがいします。
2014/04/30(Wed) 13:49 | URL | ひろこ | 【編集】

406 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 15:28:54.70 ID:ibJWmqIs0
>>405
たぶった。すまん。

407 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 16:15:56.17 ID:iWViBivRO
>今では、糖質制限食事だけで炭水化物を摂取する時だけ薬を飲めばいいような回復ぶりです!

ハニー、それは全く回復してないってことだよw

408 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 16:39:45.64 ID:694gl4Q10
B型男性では前立腺がんが検出されやすい?
東京医科歯科大学の伊藤氏が報告

 がんや冠動脈疾患の発生と血液型の関連が相次いで報告されているが,前立腺がんが多い血液型もあるのかもしれない。
東京医科歯科大学大学院腎泌尿器外科の伊藤将也氏は,第102回日本泌尿器科学会総会(4月24日〜27日,会長=香川大
学泌尿器科学講座教授・筧善行氏)において,1,000例を超える前立腺針生検のコホート研究からB型は前立腺がんの検出率
が有意に高いと報告し,ABO式血液型が日本人の同がん検出で予測因子になりうるとの考えを示した。

B型は他の血液型に比べ検出率ORが1.41に

 前立腺がんの検出に対し多変量解析を行うと,ABO式血液型で有意差が認められた(P=0.045)。各血液型の2群間比較でも,
B型とAB型・O型では有意にB型のオッズ比(OR)が高かった。B型とそれ以外の血液型による多変量解析では,前立腺がん検
出のORが1.41(95%CI1.06〜1.89〕で,有意に高いことが明らかになった(P=0.018)。

 以上から,伊藤氏は「ABO式血液型と前立腺がん検出には関連があり,特にB型では他の血液型と比べORが1.41と有意に高
いことから予測因子となる可能性がある」とまとめた。

409 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 16:44:56.31 ID:694gl4Q10
補体C3濃度上昇が2型糖尿病発症と関連
オランダ・前向きコホート研究
 免疫調節障害はインスリン抵抗性およびβ細胞機能への影響を介して2型糖尿病発症に関わっている可能性がある。
オランダ・Catharina HospitalのNick Wlazlo氏らは,補体因子3(C3)の血清中濃度とインスリン抵抗性(全身,臓器別),
耐糖能,2型糖尿病との関連を前向きコホートで検討し,「C3濃度の上昇はインスリン抵抗性や2型糖尿病発症と関連し
ていることが示された」とDiabetes Care(2014年4月23日オンライン版)に報告した。

C3濃度が0.1g/L上昇すると2型糖尿病リスク1.5倍増

 最後に,ベースラインの血清C3濃度と7年の追跡期間における2型糖尿病発症率との関連を,ベースラインで既に糖尿
病を発症していた61例を除く333例について検討した。その結果,同期間中に新規に糖尿病を発症したのは57例(17%)。
ロジスティック回帰分析の結果,ベースラインC3濃度の0.1g/Lの上昇は2型糖尿病発症率の上昇と有意に関連しており,
年齢・性による調整後のオッズ比は1.6(95%CI 1.3?2.0),前述の全交絡因子による調整後もオッズ比は1.5(同1.1?2.0)
であった。

 これらの結果から,Wlazlo氏は「血清C3濃度が2型糖尿病の発症率に影響を及ぼすこと,C3濃度の変化が肝臓や肥満
細胞といった特定臓器におけるインスリン抵抗性の変化と強く関連していることが示され,C3濃度は代謝調節障害の進行
を反映していると考えられた。ただし,補体C3あるいは補体活性化経路の下流における産物とインスリン抵抗性や2型糖尿
病発症との直接的因果関係が存在するかどうかは今後の検討課題である」と締めくくった。

410 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 17:03:12.77 ID:pgK3rsYd0
>>409
> C3濃度は代謝調節障害の進行を反映していると考えられた。
これは、これで想定された結果だが、

何で → 【補体C3濃度上昇が2型糖尿病発症と関連】
せいぜい、発症検出率と関連性がある くらい

411 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 19:06:22.10 ID:6nTRsdPu0
http://blog.goo.ne.jp/news-t/e/c26194076eacee5137fe9259e6baf530
>驚いたことに、グルコースの取り込みと乳酸の産生(すなわちワールブルク効果)は細胞の増殖と関連しなかった。
>グリシンの取り込みが、最も強く癌細胞の増殖と関連することがわかった。

412 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 19:12:50.29 ID:6nTRsdPu0
>>408
http://www.afpbb.com/articles/-/3012623
血液型がO型の男性は他の血液型の男性に比べて、前立腺がんの手術後にがんが再発しにくいという研究報告が14日、スウェーデンの首都ストックホルム(Stockholm)で開催された欧州泌尿器科学会(European Association of Urology)の会合で発表された。
論文を発表した東京医科大学(Tokyo Medical University)の研究チームは、前立腺全摘手術を受けた男性患者555人を対象に、手術後の経過を平均52か月間観察した。
その結果、血液型がO型の男性患者はA型の男性患者に比べて、がんが再発する可能性が約35%少ないことが分かった。

413 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 19:34:55.55 ID:UqDqAQDq0
>>412
O型の男性は前立腺がんを再発しにくい―東京医大
A型に比べ35%低い
ttp://kenko100.jp/articles/140425002938/

414 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 19:37:18.12 ID:UqDqAQDq0
肥満解消に運動が大切なワケ―働く世代にアドバイス
「食・楽・健康協会」セミナー
ttp://kenko100.jp/articles/140430002942/

415 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 19:45:06.03 ID:Szf3HcKi0
>>404
Re: こんにちは
ひろこ さん

糖質制限食は、食事の選択肢の一つです。
自分が納得して、自己責任で実践するのが原則です。

歴史的事実として人類は、700万年間、糖質制限食で、妊娠・出産・子育て・日常生活を
送って来ました。
つまり人類本来の食事が糖質制限食です。

農耕の歴史、穀物食の歴史は僅か1万年です。

すなわち健常な妊婦、正常人においても、糖質制限食は人類の健康食です。
本ブログ記事をや拙著を読んで、そのことに納得がいけば糖質制限食を自己責任で開始してください。
納得いかなければ、勿論糖質制限食をする必要はありません。
2014/04/30(Wed) 19:00 | URL | ドクター江部 | 【編集】

416 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 19:46:20.64 ID:Szf3HcKi0
質問したいことがあります。
NHKスペシャルでIPS細胞で有名な山中教授が『妊娠中に炭水化物抜きダイエットをすると産まれてきた子は太りやすくなる』と
言っていました。
私は妊娠したことはありませんが今後結婚して妊娠したときも今までどおり糖質制限するつもりでいるので、山中教授が言って
いた内容がすごく気になります。
山中教授の言っていたことは本当でしょうか?
もしそうだったら妊娠中はどうしたらいいですか?

2014/04/30(Wed) 16:54 | URL | ルル | 【編集】

417 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 19:46:55.77 ID:Szf3HcKi0
>>416
Re: 質問したいことがあります。
ルル さん

山中先生が仰ったというよりも、NHKスペシャルで、そういう研究報告を紹介したときに、
山中先生が、コメンテーターをつとめておられたのだと思います。

そもそも、その研究報告は「糖質制限食」とは似ても似つかぬもので、4群全てが高糖質食の研究です。

詳しくは
2014年04月01日 (火)の本ブログ記事
「NHKスペシャル、妊婦の炭水化物摂取量と子供の肥満・・・反論」をご参照ください。
2014/04/30(Wed) 19:07 | URL | ドクター江部 | 【編集】

418 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 19:50:30.11 ID:pgK3rsYd0
>>412
日本人のO型約30%
対象男性患者555人中約167人

前立腺ガンの再発率も約30%
O型167人中約50人

再発率が35%低かった
約50人の再発が予想したが、実際には33人が再発した

----------------------------------
なーんか、あんまし…

419 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 20:40:10.85 ID:y0QRZhZr0
>人類は、700万年間、糖質制限食で、妊娠・出産・子育て・日常生活を送って来ました。

人類は糖代謝が主軸だったのは揺ぎ無い事実
糖質摂取が安定してなかった白人は人本来の形を失い拒デブに進化した

>山中先生が、コメンテーターをつとめておられたのだと思います。

妄想が凄い、ノーベル賞学者がNHKに言わされた!と主張wwww

420 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 20:58:26.01 ID:6nTRsdPu0
ハードフードダイエット
http://sciencelog.blog.fc2.com/blog-entry-31.html
>ハードフードを食べるときに、一度に口に入れる量が減り、かむ回数が増えるという特徴がありました。
>さらにハードフードの昼食を食べた日の食事量は柔らかい食事をした日に比べて、エネルギー換算で約13%ほど下がりました。
>つまり、硬い食べ物の場合、食べる量が自然と減り、昼食にハードフードでエネルギー摂取量が減っても、減少したエネルギー分を、夕食を多く食べて補おうとはしないということはないとわかりました。

421 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 21:08:24.59 ID:6nTRsdPu0
>>418
400ある血液型の1つの違いでそれだけ違うのは、なんとなくすごい気がしないでもない
統計のマジックか何かなのか

422 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 21:16:58.46 ID:6nTRsdPu0
料理をしたから人は賢くなれた?
http://sciencelog.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

肉食を始めたからではなく、火で調理することを覚えたからヒトは賢くなったかもしれないそうです
生肉は気持ち悪いですからね

カルト教団のウンコ教祖さん、どうですかコレ

423 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 21:24:41.80 ID:6nTRsdPu0
>>392
LCHP、LCHF、どっちでも勝手に信じて勝手に早死にすればいいと思うよ
マウスではHCLPFが一番寿命が長いかもって研究が出てるんだし

424 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 21:33:08.64 ID:usK8GC990
マウスは草食だよね

425 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 22:47:16.74 ID:UU5ALMmq0
>>423
翻訳好きな人はマウスで語る。

マウスでないから、人の研究して、早死にしないYO!

426 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 23:04:45.08 ID:8Vrj1ugM0
脂肪肝と糖質制限食。2014年4月。
2014年04月30日 (水)

このように、追加分泌のインスリンが大量・頻回に出ることが、
脂肪肝や肥満の根本要因であり、インスリンが肥満ホルモンと言われる所以です。

・・・以上の教義を根拠に、以下延々と、自分の仮説を前提とした能書きが続く…

AFLPは理論的には糖質制限食で予防できると思います。

江部康二

----------------------------------
先生、例によって自分の仮説を断言して、定説です
それを前提とした理論展開をぐだぐだ続けて、自分の仮説の結論を出す
一周してるだけじゃんwww

何時ものパターン

スーパー糖質制限理論は定説です!
だから、ごにゃごにゃ
結論です、それらからスーパー糖質制限が最善です

狂信者:そうだ、そうだ
良識的な一般人:??

427 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 23:11:46.35 ID:y0QRZhZr0
狂っていやがる

428 :病弱名無しさん:2014/04/30(水) 23:24:10.67 ID:8Vrj1ugM0
信者は良い客層なんだもん
ハッタリとイメージが大事なんだもん

京大卒です、ドゾヨロシク
本買ってください

429 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 03:00:02.93 ID:Zf+vhaAf0
>>428
それ、飽きた。
アルツハイマー?

430 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 03:25:19.65 ID:x04hpNxh0
書いてる本人は面白いと思ってるんだろうな

431 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 06:37:38.80 ID:VlgREhS40
ここまで>>331にだれも反応せずまったく無視を決め込んでいるのがこのスレの病理。

432 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 06:44:07.68 ID:ySdLmB2+0
知ってる
ここのアンチは死活問題だから必死になって穴だらけの屁理屈で繕う哀れな存在
とっとと路頭に迷ってくたばればいいのにね

433 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 07:43:42.89 ID:O2i1luJf0
このスレに死活問題になるアンチっているの?

読んで理解できないの?

434 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 07:50:42.62 ID:X7pMzhEa0
>>431

>>339
血管障害が起こるのに発ガン率がさがるとはw
実際は癌になってる人のが多いと思う
江部さんもポリープ作ってたしさぁ

>>402
この例のように、表面上の血糖値は正常になっても水面下でドロドロ血、
プラーク、潰瘍、腫瘍が進行中だよ

435 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 07:53:38.80 ID:VlgREhS40
実家が米農家かラーメン屋ならわかるねー。

436 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 08:06:24.05 ID:9sgp+L960
血糖値だけ考える人かわうそ。

ビタミン、ミネラル、食物繊維、ファイトケミカル
腸内環境
運動
食後高脂血症

タンパク質ほどほど
脂質の質
等々 
修正しながら、実行。
人によって違うから、正解はない。

いろいろな指摘ありがとう。

437 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 08:19:05.64 ID:HfPh15630
こんな考えに、なる。本読んだけれど、納得。アンチじゃないよ。
アフェリじゃないよ。↓

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00JGI5660/ref=pr_all_summary_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=bySubmissionDateDescending

438 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 08:23:16.43 ID:ScjImRP00
>>437
日本人だけが信じるとか本当で信じてるなら英語で書けばいいのに

439 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 08:27:19.69 ID:AvfBpiPL0
>>331 は絶対に語ってあげないんだからね!

440 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 08:29:08.36 ID:AvfBpiPL0
>>426
マジ、教団何時ものパターン
こんなインチキ占い師みたいの、きょうび誰も乗せられないって

ただし、信者を除く

441 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 08:31:05.81 ID:ScjImRP00
穴だらけの江部さんと夏目さんしか攻撃できないんだもん

442 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 08:37:13.64 ID:AvfBpiPL0
吾輩は猫である

443 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 08:51:19.81 ID:5Q+TQCc80
>>441
江部、夏井は穴だらけ
これわかるだけまし

信じて、病気になった人、かわうそ。(糖質制限がだめなのでなくやり方。)
このスレに出ている症例はごく一部。

444 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 09:12:50.35 ID:AvfBpiPL0
江部先生の「糖尿病パーフェクトガイド」を全国の図書館に!
3/30日の、東京での糖質制限の活動交流会で、江部先生の「糖尿病パーフェクトガイド」を、全国の図書館に置いてもらう運動をしましょうと提案した件ですが、
私の住んでいる板橋区と、勤務先の練馬区で、1館ずつですが、在庫しました。
 一人でも多くの人が、「糖尿病パーフェクトガイド」を見て、手にすることが出来るように、みなさんで自治体にリクエストしませんか!

2014/05/01(Thu) 05:12 | URL | わんわんこと長谷川 | 【編集】

--------------------------------
図書館に置かずに、買ってください

445 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 09:18:05.47 ID:AvfBpiPL0
かわうそ
http://img.po-kaki-to.com/wp-content/uploads/2014/03/iDCNsaS55h039JK1394333460.jpg

446 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 09:23:19.29 ID:X7pMzhEa0
>>443

> 糖質制限がだめなのでなくやり方。

447 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 09:25:30.28 ID:5YUMb6lV0
>>359
意外
お返事いただけないと思っていたら、記事にしていただいて・・・
そして、結構いろんな方から反響があって・・・
へえ〜っという感じです。

そうですか、
プロトピックはlife chenging medicineですか・・・
確かにそういう側面もありますが。
デメリットや長期連用の副作用や依存性も不安、いつか効かなくなるかもしれないという不安。。。

あと、皮膚科医の方の書き込みでありましたが、
私もなぜプロトピックを使って正常な皮膚を8か月キープしたら、完治も夢ではないという理屈がよくわかりませんでした。

まあ、江部先生のお考えをみなさんにしっていただけたのは良かったと思います。
2014/04/30(Wed) 22:28 | URL | かわの | 【編集】

糖質制限も同じ。

448 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 09:27:13.18 ID:X7pMzhEa0
>>443

どんなやりかた?
こんなやりかた?

>>342

魚?
亜麻仁油?
野菜?
だけならOKw

449 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 09:32:39.58 ID:2IQxcD3J0
>>448
1.運動
2.運動
3.運動
4.食事のやり方は個々違うので、各自考えよう。

私は、野菜多く食べ、レジスタントスターチ食べる。

450 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 12:52:26.54 ID:AvfBpiPL0
>>418
今度は、B型が検出されやすいってさ
同じデータで何度も美味しい


[2014年4月30日]
B型男性では前立腺がんが検出されやすい?
東京医科歯科大学の伊藤氏が報告

451 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 13:16:05.17 ID:Avu+UOTs0
>>450
>>408

既出。

452 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 13:35:16.23 ID:AvfBpiPL0
>>451
おう、そりゃスマンかった

453 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 13:44:57.62 ID:nOg7XQuF0
MEC食について
ttp://lowcarbkitchen.blog.fc2.com/blog-entry-236.html

コメント欄も読んでね。

夫の検診結果(MEC食6ヶ月後)
ttp://plaza.rakuten.co.jp/nkawagohan/diary/201405010000/

454 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 15:54:48.42 ID:lWQVhAdx0
facebook 見ると、宗田医師も、新井医師の真似して
SGLT2阻害薬スーグラ錠服用実験している。

自分だけやるのはよいが、それを見ている素人の人が勘違いするおそれがある。

先週、今週の週刊誌、血圧とか、血糖値のこと書いている。
これも偏った知識。

455 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 17:02:14.71 ID:sgDeiS340
>>453
すごいね。特にMEC食6カ月後のブログコメント何日か分読んでみたけど
阿鼻叫喚の嵐だわ。

私も太りました。
私も血液検査の結果が・・・。

ブログ主も実は今まで隠してたけど・・・

この渡辺先生という人は早死にしそうだわ。

456 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 17:55:26.90 ID:+5rEm0xN0
もともと糖尿ではなくて糖質制限で胃潰瘍と慢性下痢が治って
中性脂肪やコレステロールが正常に下がって
急激な減量後は適正体重を維持できていて
体が軽くて調子がいい、が、
健康と引き換えに普通の日常生活が送れなくなった
炭水化物を食べると不調になるようになった
あえて食べないつもりが、食べられなくなった
事あるごとに糖質制限でも食べられる?と
気を使ってもらって人間関係ギクシャク
毎回一人で違うもの食べてたらメシに誘われなくなった

457 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 18:06:59.93 ID:+5rEm0xN0
連休前半組のお土産配布で飛ばされた
隣の席の人が、糖質制限してるからいらないと
勝手に代わりに言ってくれた
知らなかったのですみませんと謝られた

458 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 18:32:39.24 ID:5bnbJug50
アンケート参加しました
糖質制限やっと1年過ぎました。
A1c6.0です。ビクトーザを0.3~0.4を1日1回注射してます。
何とか薬を止めたいと思い止めるととたんに上がってきます。
どうやってやめたらいいですか
2014/05/01(Thu) 14:56 | URL | えいこ | 【編集】
回答しました
何回か糖質制限の講演会に参加させていただきました。
糖質制限始めて1年2か月です。
おかげで数値は安心していられる状態になりました。
A1c6.0です.ビクトーザ0.3〜0.4をしています。
朝時々145位になるときはありますがだいたい130以下に収まっているようです。
できれば薬を止めたいと思っています。
2014/05/01(Thu) 16:04 | URL | ラアメン | 【編集】

459 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 19:19:56.24 ID:x04hpNxh0
>>455
こいつらは目標が高すぎるんだよ・・・
BMI20前後なのにもっと減らしたいとか言ってるし

460 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 19:35:25.43 ID:yRoW1W5Y0
>>458
0.4mgでやっと6%ならビクトーザ止めたら血糖値300越え確実
糖質制限でインスリン抵抗性全開ビクトーザ様様
投薬卒業は夢のまた夢
高額薬剤が効かなくなったらこの人達死ぬの?

461 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 19:50:10.45 ID:AvfBpiPL0
>>460
布教会に参加してるから、既にスーパーなんとかやってる上でのデータだな

462 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 19:53:00.87 ID:AvfBpiPL0
せっかく良好なんだから、なんで薬辞めるん?
いつも教祖が煽ってるから?

463 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 19:54:51.35 ID:WDZOo2eo0
肉ばかりたべています
半年ほどまえから、肉ばかりたべて(他には卵やチーズなど)野菜や豆腐、魚などはほとんど食べない糖質制限をしていますが、体重は一向に減らず、健康診断の結果もより悪くなってしまいました。(中性脂肪のみ半減)
やはりこれは肉の食べすぎでしょうか?野菜・豆腐・魚を取り、脂質をひかえカロリーも気にすれば、このまま糖質制限をつづけて改善されますか?
45歳男性、BMI28
血圧107-62
総コレステロール 250→370
HDL 60→75
LDL 170→280
中性脂肪  150→75
GOT   14→17
GPT   16→26
γGTP  20→18 
空腹時血糖 95→104
(数字は左が昨年、右が今年です)

お忙しいところ大変恐縮ではありますが、ご助言いただけると嬉しいです
2014/05/01(Thu) 10:28 | URL | くま | 【編集】

MECの人?

464 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 19:56:30.32 ID:WDZOo2eo0
>>458
Re: アンケート参加しました
えいこさん
ビクトーザで、HbA1cの改善変化量はカテゴリー≦7.5%で、0.7%ていどです。
そうすると単純には今ビクトーザを止めても、HbA1c6.0が6.7になるくらいということです。
スーパー糖質制限食ならまず、ビクトーザ中止できると思います。
2014/05/01(Thu) 19:26 | URL | ドクター江部 | 【編集】

やっているんだが。

465 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 20:02:19.26 ID:AvfBpiPL0
肉ばかりたべています
半年ほどまえから、肉ばかりたべて(他には卵やチーズなど)野菜や豆腐、魚などはほとんど食べない糖質制限をしていますが、
体重は一向に減らず、健康診断の結果もより悪くなってしまいました。(中性脂肪のみ半減)
やはりこれは肉の食べすぎでしょうか?野菜・豆腐・魚を取り、脂質をひかえカロリーも気にすれば、このまま糖質制限をつづけて改善されますか?
45歳男性、BMI28
血圧107-62
総コレステロール 250→370
HDL 60→75
LDL 170→280
中性脂肪  150→75
GOT   14→17
GPT   16→26
γGTP  20→18 
空腹時血糖 95→104
(数字は左が昨年、右が今年です)

お忙しいところ大変恐縮ではありますが、ご助言いただけると嬉しいです

2014/05/01(Thu) 10:28 | URL | くま | 【編集】

466 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 20:06:13.16 ID:sgDeiS340
>>463
MECブログ主登場w

渡辺先生この人のプログ参考にするといいよといって患者に勧めていたようだが、
今は消えてくれと思っていることだろうw

467 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 20:06:52.03 ID:AvfBpiPL0
>>465
また被った、スマソ

468 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 20:11:49.44 ID:x04hpNxh0
>>463
数字微妙に変えてるし騙りの可能性もあるな

469 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 20:24:34.16 ID:HOSPwsd90
>>468
ブログ
Last updated 2014/05/01 12:23:16 PM

2014/05/01(Thu) 10:28 | URL | くま | 【編集】

くまのところにメールアドレスあり。

470 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 20:36:42.63 ID:/vW2aNKU0
翻訳好きな人が好む話題

腸管免疫系と腸内細菌の共生関係の構築に必須の分子を発見
ttp://www.jst.go.jp/pr/announce/20140429/

471 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 21:48:23.21 ID:JyCxQEJH0
>>447
アトピー性皮膚炎に免疫抑制剤軟膏
ttp://ameblo.jp/emkanayoshi/entry-11739708599.html

472 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 01:52:00.63 ID:AIXrGSY30
都合の悪い話は煽りwww

473 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 07:35:16.52 ID:XueaTGbD0
アンチが必死で笑える
とことん客観的に物事が見れないんだな

今日も始まるよ。

474 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 07:49:23.25 ID:AmOMyVWF0
悩む MEC食・・・。
ttp://ameblo.jp/happy-peach5-26/entry-11838686345.html

475 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 08:39:01.48 ID:GLbGaKaL0
MECの時代は短かった
あっという間に終了w

476 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 08:58:36.15 ID:oIi95Lda0
余計な情報を発信し、
それを見た私たちは、批判されたと感じました。

治ろうと真剣に努力してる気持ちを
踏みにじられたのです。

少しは責任を感じてください。
それとも、まったく感じませんか?

MEC 渡辺信幸先生に言いつけます。

477 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 10:34:34.13 ID:GLbGaKaL0
>>476
> 余計な情報を発信し、

何が余計?自分に不都合な情報は余計?
私から見たら有難い情報だけどね。
やっていて体調不良になっている人も自分だけじゃないんだということが
わかり、そこでやっとこの食事療法について熟考するんじゃないの?

あなた>>453のコメント書いた人でしょ?
このコメント見ると脅しかけてるように見えるわ。
はっきり言って真実に蓋をしようとしているあなたに反吐が出る。

> MEC 渡辺信幸先生に言いつけます。

勝手に言いつけてください。
子供じゃあるまいし。
そしてこのMECの問題点を公にしようじゃありませんか。

478 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 10:50:12.46 ID:oIbS7Z8M0
>>453
上の記事消えてんじゃん
mec信者って怖いな

479 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 11:03:05.81 ID:yPTrncMV0
キャッシュにあったら、ここに転載しといてよ

480 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 11:06:34.57 ID:6merpzEQ0
>>478
ttps://dl.dropboxusercontent.com/u/7160660/20140330.m4a

ttps://dl.dropboxusercontent.com/u/7160660/20140406.m4a

これ聞けや。

このスレも削除されるよ。魚拓も削除。

481 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 11:08:52.98 ID:yPTrncMV0
必死すぐる

482 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 11:18:48.78 ID:ljygK5/m0
Dietary Fat Acutely Increases Glucose Concentrations and Insulin Requirements in Patients With Type 1 Diabetes
http://care.diabetesjournals.org/content/36/4/810

LCHF死亡

483 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 11:22:24.51 ID:Ze3V+xus0
この度、一部、記事につきまして、
その食事療法を実践されておかれる方から、
いろんなご意見を頂きましたので、
私なりに対応して参りましたが、
時間の限りもございますので、
対応できない部分も出てきてしまと、
皆様にご迷惑をおかけしてしまうといけませんので、
その記事は、削除致しました。

取り急ぎご報告させて頂きます。

484 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 11:24:20.77 ID:Ze3V+xus0
MEC食について
最近、
MEC食という食事について、
ご質問を頂きます。
知らなかったので、ネットなどで調べました。
その結果、
栄養学的見地からの、
わたくしなりの考えをまとめてみたいと思います。

まず、
MEC食は、
糖質を控えるというところは、
糖質制限食と同じです。

センセーショナルなインパクトのある違いは、
「肉、卵、チーズをたっぷり食べる」
というフレーズです。

糖質制限食が広がるきっかけになった、
10年ほど前になりますか、
マスコミなどでとりあげられはじめたときのキャッチコピーに
似ているような感じを受けました。

マスコミは、
極端なアプローチにしたがる傾向があると感じています。
その方が、インパクトがあって、
みな、食いつきやすい、そうです。

485 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 11:25:29.58 ID:Ze3V+xus0
まず、MEC食の気になる点。

1)
「肉、卵、チーズをたっぷり食べる」
と、
基礎代謝の落ちた妙齢の女性や
カロリー制限ダイエットを繰り返し筋肉量が落ちている方、
生活活動強度が低く、運動をしない方、
そして、
大食漢の方は、
痩せにくい、あるいは、太るかもしれません。

これは糖質制限食でも同じことですが、
単純に、
チーズや
ラードなどの油脂類、
肉の脂身など、
高カロリー食材の大食の結果、
摂取カロリーが消費カロリーを上回り過ぎるためです。

2)
「肉、卵、チーズをたっぷり食べる」
とのことで、
魚の摂取不足が、もっとも心配です。

486 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 11:26:15.64 ID:Ze3V+xus0
魚の油、オメガ3系脂肪酸は、
脳の記憶力や機能に欠かせない、必須脂肪酸です。
それがなくては生命維持できないのに、
人体で作り出すことができないため、
食べて摂るしか方法がない栄養素のことです。

魚が摂れないイランの山岳地帯や、
日本では盛岡など海から遠く離れた地域には、
くるみの木が自生し、
くるみを料理として積極的に食べる食文化があります。
なんと、くるみは、人体内で魚油に変換されます。
(変換酵素を持っていない人もいますが)
それほど、人体にとって魚油が不可欠ではないかと考えています。

487 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 11:33:10.91 ID:4CO4antJ0
そして、
魚の油、オメガ3系脂肪酸の不足は、
アレルギーにも関与します。
アレルギーの炎症を抑制する栄養素は、
魚油に含まれるEPAだからです。

糖質制限食が、
ヒトの消化管機能に適応した食事であるという、
科学的正当性の柱となっていると考える、
400万年の人類の進化の歴史の中で、
農耕を始めるまでの
399万年、何を食べてきたかをみても、
魚介は不可欠であることが分かります。

488 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 11:35:14.92 ID:4CO4antJ0
ビタミン摂取にも魚は重要です。
ビタミンB6、ナイアシン、ビタミンB12など、
ビタミンB群をくまなく摂取しようと思ったら、
魚介が効率的です。
とくにビタミンDは魚介に豊富な栄養素です。
ビタミンDは日光にあたることで、体内で合成されますが、
中高年の方(とくに閉経後の女性)にとっては、
強い骨を維持する栄養素としての摂取は心強いです。

489 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 11:40:30.83 ID:4CO4antJ0
3)
「肉、卵、チーズをたっぷり食べる」
結果、
大豆製品に豊富な栄養の不足が心配です。

ひとつが、マグネシウムです。

MEC食は、
チーズをたっぷり食べるということなので、
カルシウムをたっぷり摂取することになると思います。
しかし、カルシウムは
マグネシウムのサポートがあってこそはたらく栄養素です。

カルシウムは骨など体内に蓄えることができますが、
マグネシウムは蓄えられないため、
現在では、むしろ、マグネシウムの不足が懸念されています。

マグネシウムが豊富な食材は
大豆製品、そして、種実類と海藻です。

490 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 11:46:21.56 ID:uOfokI830
MEC食に限らず、
牛乳をかぶのみするなどの
乳製品を大量に常食する方も、
マグネシウムの不足には注意が必要です。

そして、
大豆製品の良いところは、
閉経後の女性にとっては、
大豆イソフラボンが摂取できる点です。
閉経前後、減っていく女性ホルモンの影響で、
女性は、さまざまな病気のリスクが高まります。

491 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 11:49:15.52 ID:uOfokI830
女性ホルモンは、
エストロゲンとプロゲステロンに分けることができますが、
この2つの女性ホルモンに似た働きをもち、
この2つの女性ホルモンのバランスも保つ事ができるのが、
大豆製品に豊富なイソフラボンなのです。
更年期が気になる年頃の女性は、
大豆製品は、毎食、毎日、しっかり確保したいものです。

492 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 11:52:14.17 ID:uOfokI830
4)
そして、最後に心配なのはアレルギー発症のリスクです。

大豆製品は、
大豆だけでなく、納豆、豆腐、高野豆腐など種類があります。
魚も、青魚の中でもいろんな種類がありますし、
赤身の魚でもかつおやまぐろなど、
白身魚もすずき、たい、たらなど種類がありますし、
貝類や、たこ、いかなども選べます。

493 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 11:54:30.41 ID:uOfokI830
肉は、豚肉、牛肉、鶏肉、ラム肉と種類があって良いのですが、
卵は卵、
チーズも乳製品が基本になりそうなので、
そうすると、
毎日、卵とチーズを食べるしかなくなります。
同じ食べ物を食べ続けると、
その食べ物のアレルギーになるリスクが高まると言われています。
なので、卵やチーズなど、
毎日同じものを食べる場合、
1週間に2日は食べない日をつくるなどしておくと無難です。

494 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 11:59:34.33 ID:4CO4antJ0
これはMEC食に限ることではありませんが、
食事指導の際に、
たまに、
鶏肉だけを大量に食べ続けるなど、
ひとつの食材だけを一度にたくさん摂り続ける方がおられますが、
入りが大きいと、出も大きいと考えます。
たとえば、もし、その食材が腐っていたら?
リスクは分散するほうが無難です。

人類の進化の過程で獲得した
消化管機能に適応した栄養=食品を基本に考えることは科学的に重要です。
しかし、
食べる食品の数が限られるほど、
摂取できる栄養素には偏りが生じやすく、
たとえ、それが、科学的にはどんなに正しくても、
人間が食べるという行為には、
情緒や文化という側面もありますので、
食卓に落とし込む際には、
楽しさや美味しさが陰りがちです。

495 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 12:00:09.34 ID:4CO4antJ0
避けるのは、
血糖値を上げる唯一の栄養素、糖質だけ。
その糖質だって、
たまの楽しみに、嗜好品として摂取したって良いと考えます。
そして、
もっとも避けたいのは、
マーガリンやショートニングなどの化学油脂、
市販の揚げ物などの酸化油脂、
食品添加物や農薬などの化学物質であって、
とくに魚介を中心に、
赤身の肉も、卵も、大豆製品も
あれこれ美味しく組み合わせて、
そこに、
旬の恵みの新鮮な野菜や海藻、きのこを添え、
腸内環境に不可欠な食物繊維をしっかり確保しつつ、
食事としての楽しみも味わえるのが、
糖質制限食の本来の良さであるんだなと、
改めて考えました。

496 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 12:08:25.33 ID:yPTrncMV0
御苦労、乙

497 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 12:24:20.98 ID:K6Vmtqqs0
>>465
これ削除された?

見つからない。

498 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 12:36:31.22 ID:dakiYG4N0
>>497
図書館への本の導入方法及び普及方法
 図書を収録させる方法については、全国ほぼ全ての図書館でリクエストを受け付けていますし、リクエストを受け付けていない図書館では本の寄付を原則受け付けていますので、いっその事本を寄付してしまう方法も有効です。
 ビブリオバトルという本を紹介する討論バトルも最近始まっていますので、そこで紹介しても面白いかもしれないですね。
2014/05/01(Thu) 10:09 | URL | ええっと | 【編集】
肉ばかりたべています
半年ほどまえから、肉ばかりたべて(他には卵やチーズなど)野菜や豆腐、魚などはほとんど食べない糖質制限をしていますが、体重は一向に減らず、健康診断の結果もより悪くなってしまいました。(中性脂肪のみ半減)
やはりこれは肉の食べすぎでしょうか?野菜・豆腐・魚を取り、脂質をひかえカロリーも気にすれば、このまま糖質制限をつづけて改善されますか?
45歳男性、BMI28
血圧107-62
総コレステロール 250→370
HDL 60→75
LDL 170→280
中性脂肪  150→75
GOT   14→17
GPT   16→26
γGTP  20→18 
空腹時血糖 95→104
(数字は左が昨年、右が今年です)

お忙しいところ大変恐縮ではありますが、ご助言いただけると嬉しいです
2014/05/01(Thu) 10:28 | URL | くま | 【編集】
初めまして。本文とは関係なくて恐縮なのですが、
---------------------------------------------------------------------

削除された。

499 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 13:36:07.25 ID:yPTrncMV0
東京講演会ありがとうございました。
大変遅くなりましたが、東京での講演会、誠にありがとうございました。「サラブレッドの息子を持つ母」として質問させていただいた者です。
糖質制限に対する偏見はまだ根強く、今まで夫にも反対されていましたが、エビデンス豊富な講演会の資料を見せて熱心に説明した結果、理解を示してくれるようになりました。
糖尿病予防・治療に対する誤解や、「識者」と言われる方々の根拠ない誤った知識は大変危惧されるものであり、我が家の「サラブレッド」が成長するまでに、なんとかこうした状況を改善したいと心から願っています。
先生、どうかどうかお元気で頑張っていただき、糖質制限を少しでも多くの人に広めて下さい!!お願いします!!私も非力(というかほぼ無力)ながら、全力で応援させていただきます。
2014/05/02(Fri) 10:12 | URL | サラブレッドの母 | 【編集】

------------------------------------
教団内から見ると、一般社会は偏見、大変器具され何とか改善したい
一般社会から見ると、糖質猛毒説は偏見、つーか、キチガイ

500 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 13:36:18.90 ID:RZjiT1L20
>>482
「1型糖尿病患者では、脂質摂取でも血糖値が上昇する」?
2013年01月12日 (土)
ttp://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2382.html
-----------------------------------------------------
昔やった。

>ツーサン
2chの人と言う意味。← なぜわかるかって?

501 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 13:39:22.47 ID:yPTrncMV0
>>464
教祖が自分で、散々、目指すデータは、さらには… とか煽ってるから
今さらに狂信者に、正しいコントロール目安を真面目に書いても無理

502 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 15:32:52.40 ID:9aamCR+q0
質問します公の場でMEC食を批判なさいましたので、
いくつかお聞きしたいと思います。

【質問1】

MEC食の情報を「ネットで集めた」とのことですが、
どこの何をご覧になったのでしょうか?

他者を批判する際の最低限のルールは、
「相手の主張を精査すること」ですので、
どの程度調べたのかをお聞きしたいと思います。

どこの「ネット」でどれほど精査したのかを
できるだけ明確にご教示ください。

【質問2】

MEC食が肉・卵・チーズ「だけ」を食べると
いう食事法だとお考えですか?

503 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 15:33:36.42 ID:9aamCR+q0
【質問3】

何らかの病気の治療で、MEC食を実行している方が
大勢いらっしゃいます。
多くは、素晴らしい結果を残していますし、
現在治療中の方たちもいます。

今回のあなたの文章は、そういう患者に対し、
根拠のない罵声を浴びせると同時に、
治療の妨害ともなる無責任なものです。

医療機関に勤める医療従事者として、
この点についてはどう思われますか?

504 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 16:05:21.81 ID:4CO4antJ0
食物繊維が食欲を抑えるメカニズムを発見

食物繊維の豊富な食事が食欲を抑制してくれるのはなぜか。この長年の謎を解明する大きな
手掛かりがみつかった。
英国ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの研究者らは、食物繊維が腸で消化され、腸内細菌に
よって発酵した結果、生成された大量の酢酸塩が、脳の食欲を抑える信号を発する部位に働
きかけることを発見した。

ttp://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=44300&-lay=lay&-Find

505 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 16:38:27.44 ID:1LtLcKx00
Re: 質問します患者さま
この度は、コメント、有り難うございました。

> 公の場でMEC食を批判なさいましたので、
> いくつかお聞きしたいと思います。
今回の記事は、
決して、MEC食を批判してものではないことを、
まずはお伝えしたいと思います。

> 【質問1】
>
> MEC食の情報を「ネットで集めた」とのことですが、
> どこの何をご覧になったのでしょうか?

いろんなサイトをみました。
ルールなどが書れている総合サイトみたいなサイトや、
実際にされている方のサイトなど。
知人に紹介して頂いたサイトなどもございますし、
サイトをひとつひとつ、名指しで挙げることは控えたいと思います。

506 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 17:07:25.15 ID:1ba1ryyr0
> 他者を批判する際の最低限のルールは、
> 「相手の主張を精査すること」ですので、
> どの程度調べたのかをお聞きしたいと思います。
ここは、
はじめにも申した通り、
批判したつもりはございません。
あくまで
「肉、卵、チーズをたっぷり食べる」
ということの
栄養学的な見を述べました。

507 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 17:12:41.81 ID:1ba1ryyr0
> 【質問3】
>
> 何らかの病気の治療で、MEC食を実行している方が
> 大勢いらっしゃいます。
> 多くは、素晴らしい結果を残していますし、
> 現在治療中の方たちもいます。
>
> 今回のあなたの文章は、そういう患者に対し、
> 根拠のない罵声を浴びせると同時に、
> 治療の妨害ともなる無責任なものです。

罵声を浴びせた、
という認識もまったくございません。
しかし、そのように感じさせてしまったとしたら、
本意ではなく、
改めてそのような認識がないことをこの場で明言致します。

508 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 17:25:44.73 ID:4CO4antJ0
> 医療機関に勤める医療従事者として、
> この点についてはどう思われますか?
まずは、
科学=事実だけを、
常に、
謙虚な姿勢で受け入れていきたいと思っておりますし、
今後もそのように考えています。

治療方針につきましては、
基本、個々人の選択の自由だと考えています。
それが科学的に正しいか間違いか、
はあると思います。
それでも、
あるひとつの治療法が絶対に正しく、
あるひとつの治療法が絶対に間違っている、
とは考えていません。
最終的には、
個々人の判断が優先されるものだと考えています。
(治療にかぎりませんが)

509 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 18:18:42.70 ID:4CO4antJ0
治療でいえば、
化学治療か、
漢方か、
サプリメントを使った栄養療法か、
あるいは、
手術はするかしないかなど、
治療方針は
最終的には患者さんが選ぶものであると考えております。

治療法だけに限らず、
自分が選んだもの以外はすべて間違い、
でもないとも考えています。

科学は、
まだわかっていないこともたくさんあり、
日進月歩、
新しい事実が次々に報告されます。
ですので、
常に、
謙虚に、
科学の事実を受け入れてきたいと思っています。

今回はMEC食を批判したり、
そのような食事療法を医療機関で治療されている方を罵倒したのではないことを、
改めまして取り急ぎお伝え致します。

510 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 18:31:58.74 ID:4CO4antJ0
白状します。
ttp://sorakk.blog.fc2.com/blog-entry-59.html
チーズ断ちしてみます
ttp://sorakk.blog.fc2.com/blog-entry-55.html

MEC敗北。

511 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 18:43:58.58 ID:4CO4antJ0
ちょっとだけ方向転換
ttp://ameblo.jp/ryuuchan1125/entry-11838793111.html

512 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 19:06:25.47 ID:yPTrncMV0
非小細胞肺がんW期の患者さんとケトン食、臨床研究のお知らせ
2014年05月02日 (金)

「非小細胞肺がんW期」で、ケトン食による治療に興味がある患者さんがおられましたら
…の大阪大学漢方外来に、予約して受診していただけば幸いです。

また、途中で中止も可能です。現在、募集人数には余裕があります。

江部康二

----------------------------
ずーっと余裕があるんでしょ
素直に、もう助からない末期ガンでデータ取りたいので、協力お願いします って言えばよいのに

助かる可能性のある人は、ちゃんとした治療

513 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 19:18:45.11 ID:4CO4antJ0
江部式批判
君、MEC食で痩せないの?
ttp://dietforlife.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

514 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 19:22:07.71 ID:yPTrncMV0
[2014年5月2日]

食物繊維の摂取で心筋梗塞患者の予後が改善

米・前向きコホート研究

穀物の食物繊維のみが死亡リスク低下と関連
食物繊維の種類(穀物,果物,野菜)別で見ると,穀物からの食物繊維摂取のみ死亡リスク低下と強い関連が認められ,

515 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 19:35:48.29 ID:oW6grc5j0
>>514
穀物の食物繊維のみが死亡リスク低下と関連

 心筋梗塞発症前後の食物繊維摂取量の変化に着目すると,全体的に発症前に比べて発症後に摂取量が増加していた。
また,増加幅が大きいほど有意なリスク低下が認められ,増加量の最低五分位群と比べた最高五分位群における全死亡
のHRは0.69(95%CI 0.55〜0.87),心血管死のHRは0.65(95%CI 0.47〜0.90)であった。

 食物繊維の種類(穀物,果物,野菜)別で見ると,穀物からの食物繊維摂取のみ死亡リスク低下と強い関連が認められ,
心筋梗塞発症後の穀物からの食物繊維量の最低五分位群と比べた最高五分位群における全死亡のHRは0.73(95%CI 0.58
〜0.91),心血管死のHRは0.72(95%CI 0.52〜0.99)であった。

 Li氏らは,穀物の摂取について「一般人口では食物繊維の豊富な全粒穀物を定期的に摂取する者でCHDリスクが20〜40%
低いことが示されている。しかし,食物繊維の最小推奨摂取量(女性25g/日,男性38g/日)に達している米国人は5%に満たな
い」と指摘。また,食物繊維摂取量は心血管死よりも全死亡とより強く関連していた点に言及し,「心筋梗塞を発症した患者は,
まず心血管イベントの再発リスクを低下させるための治療・管理を集中的に受け,その他の死因への対応が十分なされていな
い可能性がある。一方,食物繊維はさまざまな死因に対して有効に働く。したがって,今回の結果には過去20年間の再発予防
効果が反映された可能性がある」との見解を示している。

516 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 21:57:26.11 ID:lF/9sfC40
骨芽細胞におけるインスリンシグナルは骨代謝とグルコース・エネルギー代謝を調節する
http://first.lifesciencedb.jp/archives/640

インスリン受容体は骨芽細胞に多く発現しており,培養骨芽細胞へのインスリンの添加によって下流のシグナルタンパク質であるAKT,GSK3β,FoxO1,p70S6Kのリン酸化は増加した.

骨芽細胞特異的インスリン受容体ノックアウトマウスを解析したところ,正常時血糖値が高く,血中インスリン濃度が低かった.
さらに,耐糖能,インスリン感受性,グルコース応答性インスリン分泌,膵島の数と大きさ,膵臓β細胞の量と増殖能,エネルギー消費量,のすべてが低下していた.

骨形態計測により,骨芽細胞特異的インスリン受容体ホモノックアウトマウスでは骨量,骨形成速度,骨石灰化速度は低下していたが,骨芽細胞数,破骨細胞数に有意な差はないことがわかった.
また,骨吸収のマーカーである血中CTx値は低下していた.
つまり,骨芽細胞特異的インスリン受容体ホモノックアウトマウスは骨形成と骨吸収の低下による低回転型骨粗鬆症の状態であった.

骨芽細胞のインスリンシグナルは骨芽細胞と破骨細胞との相互作用の調節を介してオステオカルシンを活性化する.
オステオカルシンは膵臓でインスリンの合成・分泌を促進することでグルコース代謝を制御する.
この正のフィードバックループの存在は,今後の骨代謝分野とグルコース・エネルギー代謝分野の双方の研究,とくに,臨床分野において重要だと思われる.

517 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 22:08:16.19 ID:lF/9sfC40
Bone-specific insulin resistance disrupts whole-body glucose homeostasis via decreased osteocalcin activation.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24642469

Here, we evaluated the consequences of osteoblast-specific overexpression of or loss of insulin receptor in HFD-fed mice.

We determined that the severity of glucose intolerance and insulin resistance that mice develop when fed a HFD is in part a consequence of osteoblast-dependent insulin resistance.

Insulin resistance in osteoblasts led to a decrease in circulating levels of the active form of osteocalcin, thereby decreasing insulin sensitivity in skeletal muscle.

518 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 22:19:02.15 ID:lF/9sfC40
FOXOs attenuate bone formation by suppressing Wnt signaling.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23867625

mice lacking Foxo1, -3, and -4 in bipotential progenitors of osteoblast and adipocytes (expressing Osterix1) exhibited increased osteoblast number and high bone mass that was maintained in old age as well as decreased adiposity in the aged bone marrow.

The increased bone mass in the Foxo-deficient mice was accounted for by increased proliferation of osteoprogenitor cells and bone formation resulting from upregulation of Wnt/β-catenin signaling and cyclin D1 expression

519 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 22:33:25.40 ID:lF/9sfC40
>>504
Microbiota-Generated Metabolites Promote Metabolic Benefits via Gut-Brain Neural Circuits
http://www.cell.com/abstract/S0092-8674(13)01550-X

Portal sensing of intestinal gluconeogenesis is a mechanistic link in the diminution of food intake induced by diet protein
http://www.cell.com/cell-metabolism/abstract/S1550-4131(05)00270-6

>>514
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=42082&-lay=lay&-Find
米国で1999-2010年に食物繊維の摂取量が低かった事と、食物繊維の摂取量の増加と心血管代謝リスクの有病率の低下の関連は、食物繊維摂取を増やす為の新たな戦略や政策を開発する必要があることを示唆している。

520 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 23:01:20.49 ID:A3whsmAL0
食物繊維が無駄だというMECは、だめだな。
渡辺<<<夏井<江部

最悪

Oさんのブログ削除させるとは。

復元したぜ。

521 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 23:19:18.65 ID:wQDcibq20
繰り返しになりますが
MEC食そのものを批判したのではなく、
栄養学的見解を述べたという認識でおります。
そして、
いろんな治療を、
それぞれが選んだり、組み合わせたりしながら、
医療機関などで受けられる事は、
自由であって良いと考えております。
ただし、今後は、誤解を招かないためにも
MEC食という言葉は使わないように致します。

522 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 23:23:42.91 ID:wQDcibq20
私は、副腎疲労症候群の疑いがあると指摘されてから、糖質制限を知り、そして、MECに出会い、実践してきました。
しかしながらMECを実践していくなかで、理屈や理論ではない、本能的な部分で疑問に感じたり不快に思いだしたと
ころもあり、もう一度糖質制限から、勉強しようと思っていました。
そのタイミングで、この記事を読み、すごく腑に落ちたというか、納得したと言うか、ホッとした次第です。
早速昨日から、ゆで卵にはミネラルたっぷりの自家製ふりかけ(ごま、こえび、のり、青のり、鰹節)をつけて食べています。

523 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 23:26:16.57 ID:wQDcibq20
日本海沿岸育ちなので青魚が大好きなのですが、どうも内陸地にいると加工品中心になってしまうので塩分過多の
対策も同時にしなきゃならないのが面倒だったりします
これからは発汗量も増えそうだから少々はいいのですが、最近まで妊婦だったので塩分過多はご法度でした
地元では一応川魚が獲れますが、量が少なく庶民の口にはほとんど入りません・・・ガッカリ

MEC食について自分でもぐぐってみましたが、おっしゃるように糖質制限食と似てはいますが異なりますね
こんなこと書くから糖質制限推進者は牛肉の輸入完全自由化を目指す人の主張、みたいに誤解を生むんです
(私の考えですがTPPには反対です)
脂肪で太らないというのもムチャクチャな理屈だと感じました

ところで、くるみは血管を若々しく維持するためにも有益だそうですね
(アーモンドなら続けていますが)

524 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 23:27:35.55 ID:wQDcibq20
魚は、ナトリウムと同じくらいカリウムも含むので、
案外、塩分過多にならないように感じています。
ただし、味付けでナトリウムが加わるので、
魚に、さらにカリウム豊富な食材を組み合わせるもおすすめです!
カリウム豊富な食材は、昆布などの海藻類、大豆製品です。
トマトとアボカドにも比較的、豊富です。
TPP!(笑)たしかに!!
くるみは、糖質もいちばん低いですね。
以前、盛岡の郷土料理で
春になると頂くという「ほろほろ」という料理を教えて頂いたことがあります。
冬の保存食としていた野菜の味噌漬けとくるみを粗みじん切りにして、
盛岡で摂れる山菜(名前を忘れてしまいましたが)を
同じように粗みじん切りにして、
塩っからい味噌漬けと、
コクのあるくるみと、
山菜の苦みと香りをそれぞれ好きな割合で混ぜながら、
ごはんにかけて食べる、
というもので、
くるみのコクがとても効いて、
なんとも癖になる美味しさでした。
ごはんにかけなくても、
それだけで、焼酎のつまみにぴったりですよ?。

525 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 01:07:21.96 ID:ZnJMJIjN0
意味不なんだけどw
のり遅れた不覚w
大柳さんのとこに渡辺ドクター降臨したの???
ブログ削除してるしw
大柳さんカワイソス
江部ちゃんに続き渡辺っちからも敵視されるて

526 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 02:24:16.67 ID:tic6e3yB0
ア谷博征医師のを起こしておきますね

■ア谷博征
1968年奈良県生まれ。脳神経外科専門医、医学博士。
国立病院をはじめ、いくつかの病院勤務を経て、私立病院の副院長などを歴任。
主な著書に『医療ビジネスの闇』『原始人食が病気を治す』などがある。

527 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 02:25:19.82 ID:tic6e3yB0
■植物性から動物性の食事へ。肉食による脳の増大化で進化した人類

原始時代に時計の針を戻しましょう。
私たち人類の近縁には、300万年前のアウストラロピテクスがいたと考えられています。
アフリカの森に住むアウストラロビテクスは、果実、葉、ナッツ類、昆虫、動物の死骸を食べていたようです。
大きな歯、強靭なあご、大きな腸管を持っていたことから、
彼らが食べていたものの大半は、植物性であったと推定されています。
その食事内容が大きく変わったのは、約260万年前。
動物性の食物の摂取が増えていることが化石調査によりわかりました。
この頃のヒト(アウストラロピテクスガルヒ)は大型動物に捕食されることが多く、狩猟技術も発達していません。
このため石器を使って肉食獣が食べ残した動物の死骸を解体し、
カロリーと栄養が豊富な骨髄や脳を摂取していたと考えられています。
また草原から水辺に移り住み、水棲生物を食べるようにもなったようです。
肉食による摂取カロリーの増加に伴い、より大きなエネルギーを生み出すことが可能となりました。
約50万年前に誕生したとされる「ホモエレクトス」の女性の1日のエネルギー消費量は、
アウストラロピテクスよりも66%高かったと推測されています。
アウストラロピテクスの身長は約122cmでしたが、驚くことに、
ホモエレクトスは183cmにもなり、より直立に近づきました。
その頃になると、動物性の食物が総摂取カロリーの約65%を占めるまでに増えました。
肉食に伴い、大量の植物を消化する腸の機能が衰えていきました。
大きな腸は必要なくなり、人類の腸は他の霊長類の約60%まで縮小しました。
その一方で、脳の容量は3割ほど増大しました。
長い腸で植物を消化するための力ロリーを脳に回せるようになったのです。
具体的には、アウス卜ラロピテクスの脳容量は400〜500ccでしたが、
約250万年前のホモ&#8226;ハビリスでは600〜800cc、
さらに190万年〜100万年前のホモエレクトスやホモサピエンスの 脳容量は1200〜1490ccにまで増大しています。
解剖学では、この腸の縮小化と脳の増大化は、「脳と腸のトレードオフ」と言われています。

528 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 02:26:37.31 ID:tic6e3yB0
■二足歩行、言語の獲得、抽象思考……脳の発達とともに環境に合わせて体も最適化

ご存じの通り、脳という臓器は大食漢です。体全体の2%ほどの容積しかないにもかかわらず、
摂取力ロリーは体全体の20%にもなります。類人猿の脳で消&#36153;される力ロリーは全体の8〜9%ですから、
どれだけ人類の脳が発達しているかがわかるでしょう。
脳組織の成長と発達には、ドコサへキサエン酸やアラキドン酸といった「長鎖脂肪酸」という必須脂肪酸が必要です。
この長鎖脂肪酸は、動物の骨髄や脂肪組織、脳組織、魚類(水棲生物)に多く含まれています。
約260万年前に始まった人類の肉食は、
まさに脳に必要な長鎖脂肪酸(動物の脂)を得る食事であり、脳の形成に重要であったということになります。
長鎖脂肪酸は新生児の脳の発達にも深く関係しています。新生児の脳の重量はわずか340 gで、
そのうち脂質が9 g 程度です。それが3歳になる頃には、脳の重量は1100 g、脂質は130gにまで増加します。
このように人間の脳は出産後に急激に発達するのですが、
それにはやはり、長鎖脂肪酸という必須脂肪酸が不可欠なのです。
原始時代に話を戻すと、脳の肥大化に伴い、人類には腸の縮小化以外にもさまざまな変化が見られました。
たとえば腸と同様に筋肉に要するカロリーが脳に回され、以前ほど筋骨隆々ではなくなっていきました。
しかし脳の発逹によって投鎗器や弓などの武器が発明されたため、腕や足に強靭な筋肉が備わっていなくても
大きな獲物を倒せるようになりました。むしろ体重が軽く、走るのが速いほうが生存競争には有利です。
また歯やあごも小さくなりました。固い物をすりつぶすには大きな臼歯が必要ですが、
柔らかい肉には必要ありません。すべては環境に適した合理的な変化なのです。
同じく、体毛が薄くなったり、二足歩行をしたり、言語を獲得したり、
脂肪を蓄積したりといった人間ならではの特徴が見られるようになりました。
さらに脳の発達によって抽象思考や自意識も形成されました。
これこそが、人類が人類たる大きな要因と言えるでしょう。
260万年前からの肉食が人類にもたらしたは、計り知れないものがあるのです。

529 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 02:27:52.00 ID:tic6e3yB0
■1万年前の革命で縮んでしまった人類の身長と寿命

約260万年前から着々と変化を遂げてきた人類ですが、約1万年前に画期的な変化が起こりました。
農耕革命です。 これまで食べるものを求めて移動を続けた狩猟採集型の生活から、
ひとつの場所に留まって作物を育てる定住型社会へと変わったのです。
動物の家畜化も始まりました。まさにさらなる飛躍的進化と誰もが思うでしょう。
ところがそうではなかったのです。
人類は、栽培収穫しやすく保存ができる作物を作り始めました。
しかし三大穀物と言われる小麦、米、トゥモロコシはいずれも必須アミノ酸が欠如しています。
また穀物に含まれる炭水化物=糖質は血糖値を上げて体重増加を招きます。
さらに「抗栄養素」という消化を阻害するさまざまな物質が含まれています。
この穀物中心の食事によって、
炭水化物の割合は3倍近く増えましたが、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの必須栄養素はガクッと減り、
健康上、深刻な状況に陥りました。
その最たる例は、寿命が短くなったことです。狩猟採集型生活では約40年であった平均寿命が、
農耕革命以降、約20年になりました。ほぼ半分です。
そしてこの平均寿命は、先進国においては18世紀後半まで変わらなかったと言われています。
また穀物中心の生活によって、身長も低くなりました。
狩猟採集型時代の初期には、男性の平均身長は180cm、女性は168cmもあったといいます。
それが、農耕定住生活が確立された紀元前3000年には、男性が160cm、女性は152cmまで小さくなってしまったのです。
それに加えて、脚気、壊血病、貧血、IQの低下といった栄養失調による症状や、骨粗しょう症、乳児死亡率、
感染症の増加も認められました。進化と思われた農耕革命の実態は、
栄養不足によって「病気になりやすく寿命が短い」という人類史上最悪の時代と言えるものでした。
かたや狩猟採集型の幕らしでは、
人類はマンモスからシロアリや昆虫までさまざまな獲物からたんぱく質を摂取していました。
同時に動物性脂肪も摂れたでしょう。またビタミンやミネラル、食物繊維、
ファイトケミカルといった豊富な栄養素を含む100種類以上の植物やべリー類も食べていました。

530 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 02:28:38.31 ID:tic6e3yB0
■栄養ハランス豊かな食事を摂り、ストレスフリーに暮らす狩猟採集時代の人々

穀物中心で栄養失調に陥った1万年前の農耕革命以降に比べて、約260万年もの間続いた狩猟採集生活では、
たんばく質、動物性脂質、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカルなど栄養バランスのよい食事がなされていたようです。
収穫した食物を保存する技術もありませんから、その日のうちに消費します。
また権威や負債が生じないよう平等に分配し、徹底的な分ち合いや父換のシステムが発達していったと考えられています。
この狩抓採集社会における平等主義は、人類以外の霊長類との共通祖先から受け継いだ特徴であり、
食物を仲問と分け合って共に食べることで連帯意識を高めていたようです。
そのスタイルは、いまもコンゴのムブティ族やカラハリ砂漠のブッシュマンの間に残っています。
それに加えて、狩抓採集の生活では身体活動が盛んであり、集団間でトラブルがあれば、移動することで解決できました。
このため定住型の集団に比べて社会的ストレスは低かったと考えられています。
豊かな食物とストレスのない生活のためか、ケガや感染症、あるいは出産を乗り越えさえすれば、
狩猟採集時代の人類は現代の先進国で幕らす人々と同じくらい長生きをしていました。
しかも高血正、糖尿病、ガン、脳卒中、心筋梗塞、骨租しょう症といった
現代では珍しくもない慢性病がまったく見当たりません。
狩猟採集民族は元気で長生きだったわけです。
現代社会のような文明の発達はないにせよ、狩猟採集時代の人類は、
「健康でストレスのない豊かな社会」で暮らせていたと言えるのではないでしょうか。

531 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 04:28:05.73 ID:RTcJm7Xw0
>>525
最近、江部さんの糖質制限がだめで、
肉、卵、チーズを30回噛んで食べるというMECというのが
増えてきた。
肉食ダイエットというブログは最初MEC礼さんだったが、
体重が減らない、便秘する等疑問に思うようになった。
江部さんや大柳さんに相談した。
大柳さんは、MECについて栄養学的観点から記事を書いた。
そうすると、MEC信者の間でMEC批判のブログということで
攻撃するコメントが増えた。それで、大柳さんは急きょブログ削除した。
タイミングよく、この状況をこのスレで書いたところだった。
江部さんは、それとは関係なく相談のコメントを削除。
断片的にあるのは、大柳さんのブログの記事とコメント。
全部持っている。細切れなのは、連投、行数多いという規制で書けなかったから。
あと、コメントした人に配慮して、名前は抜いている。

532 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 04:37:24.49 ID:RTcJm7Xw0
>>531
>>453
お肉でダイエット♪
だった。

533 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 04:39:46.44 ID:RTcJm7Xw0
アレルギー

さっそく調べてくださり嬉しいです!
また、記事の内容がとてもわかりやすく、勉強になりました。

大柳さんが心配されているアレルギーですが、私も半年ほどのMEC食で、様々な皮膚トラブルが起こり、
大変つらい思いをしていましたので、なるほど!と思いました。

今度、お時間がある時で結構ですので、「体たんぱく質の異化亢進」について解説していただけないでしょうか?
是非よろしくお願いします

534 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 04:52:14.36 ID:RTcJm7Xw0
ありがとうございます

前の記事で質問したものです。回答ありがとうございます!そして今回も分かりやすく記載してくださり感謝です。
私が想像してたことで、やっぱりと確信いたしました。ストレスによるどか食いも無くすため、上手くサプリメントや
プロテインを組み合わせて行きたいと考えています。

535 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 04:53:02.67 ID:RTcJm7Xw0
DHAやEPAを取りたい場合、魚油を食べなければいけないと思うのですがそうなるとダイエット中の私としましては
カロリーも気になりますし毎日魚は食べれないのでDHCのサプリメントから取ろうと思ったのですがEPAとDHAが
分けられて売ってありました。

購入する場合はどちらが良いのでしょうか?
どちらのサプリメントもDHAとEPAが含まれていますが含有量が違うようです。

よろしくお願い致します。

536 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 05:42:19.71 ID:RTcJm7Xw0
Re: ありがとうございます

コメント、有り難うございます。
わたしも、サプリメントは、
とくにビタミンCはサプリの方が手軽で経済的で便利なので毎日、摂取しています!
これからも宜しくお願い致します!

537 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 05:43:50.66 ID:RTcJm7Xw0
MEC批判では、無いと読み取っています。

私も、MEC食で治療している者です。
治療を推奨している先生(セミナー等をしている方です。)に直接話を伺ったり、本やネットを見て勉強しながら始めています。
私自身、糖尿病と脂質異常症と重度の神経性疼痛が改善した事から言える事は、『MEC食は効果的な食事療法』です。
そんな私でも色々失敗してきました。
なので大柳さんの『肉、卵、チーズをたっぷり食べる』を『キャッチコピー』と言う御意見は理解出来ます。

理由は、『肉、卵、チーズをたっぷり食べる』だけでは、言葉足らずで『スープになる程よく噛んで』が抜けているからです。

つまり、『肉、卵、チーズをスープになるまでよく噛んで食べる』が、MEC食による食事療法を正確に言い表していると実感しています。

更に目的を言い表すと、『身体に必要な部品を十二分に摂取する』だと実感しています。
基本は、『断糖質、高タンパク摂取』です。

後、管理栄養士としての大柳さんの御意見もよく解りました。

なので、MEC食への批判では無いと、私は読み取れました。

ただ私は、『MEC食で失敗した』とブログを書かれて居る方々の方が気掛かりです。
誤解から間違った方法を行った結果が失敗ならば、別の方法も誤解無く行えるのか???お医者さんに十分に話を伺う機会があれば良いのですが

538 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 05:46:25.68 ID:RTcJm7Xw0
魚を食べることで得られる油のカロリーは、さほど気にしなくても、
主食さえ3食抜いていれば、
ダイエットは成功できるかと思いますよ。
サプリで魚油を摂取する場合は、
その魚油の品質や魚油の酸化に対する対策ができているか、
チェックしたほうが良いかと思います。
が、難しいですかね。そういうチェックって、、。

> どちらのサプリメントもDHAとEPAが含まれていますが含有量が違うようです。
脳機能の向上であれば、DHAメイン。
血栓防止やアレルギー対策であれば、EPAメイン。
ということになります。

539 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 10:38:51.99 ID:PS6pW84p0
>>520

> 復元したぜ。

GJ!

540 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 10:45:38.62 ID:d2oTQDWN0
facebook 子供の糖質制限から

*島
http://lowcarbkitchen.blog.fc2.com/
こまったもんだ。(**先生のところで知って久しぶりに読んでみた)
素人がFBの短文で舌ったらずな発言はまだいいが、プロが、ブログで、これだけの論文にして、MEC、糖質制限を誤解して、
糖質制限を語る。著作もある有名人だけに、責任は重い。
ここのメンバーの皆さんなら、どれだけ突っ込みが入れられますか。
わたしは、ざっと、15箇所は見つけました。

さん、糖尿でない人が、医師や栄養士で、糖質制限をやるとこうなりやすいです。
恩師江部先生に恩をあだで返すような方ですから、人間的には信用していませんが。今回は、糖質制限についてあまりにも
誤解が多いので。ちょっと話題にしてみました。

某医師
何か、件の元文章が消去されちゃっていますね。何が書いてあったのでしょう??
*島
私はファイルしています。こわあ〜い。
悪意ではなく、世間的な、現時点での糖質制限の理解度の研究をしたかった。私の感じる温度差こそ、訴える価値のあるテーマかと。

渡辺 信幸 私は高齢者入居施設で50名超の患者さんの往診をしています。「管理された低カロリー食」の酷さを体験しています。ここ
では書ききれないほどの経験をしています。いかに今までの栄養指導が「粗食」で、高齢者に虐待をしているのか。私の対処法です。
1・胃瘻の患者さんへは、生卵を3?5個注入。便秘があればラードも
2・トロミ食、食が細い患者さんは粉チーズ、生卵をまぜる、主食抜き
3・傾向可能な患者さんは、チーズ・ソーセージ・洋菓子の差し入れ
4・床ずれは「夏井式」。沖縄ではラードです。
「こくらクリニック」・「かふう」では「床ずれの患者さん」「インフルエンザ発症」の患者さんはいません。病院から酷い「床ずれ」のまま入
居されたひとは、この療法で床ずれが完治します。

541 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 11:53:44.46 ID:KCVpZ4wS0
ただただ気持ち悪いな
おまえがこわいよw

542 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 11:54:09.39 ID:kuPh7F2q0
http://www.ivc-org.com/index.php?mechanism

ビタミンC大量投与→H2O2発生→DNAダメージ→DNA修復PARP活性化(NAD+)が必要
→NAD+が不足して解糖系抑制

H2O2→グルタチオンとNADPHが消費→解糖系の分のグルコースが不足



http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22551313
実験では半分のガンがカタラーゼでH2O2無効化→カタラーゼの発現を止めるとビタミンCが効きます

 


543 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 13:26:27.17 ID:i5lbtFtJO
あれ、なにやら、またビタミンCかよ
もう、いいべや

544 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 14:27:30.08 ID:xR1IuP1X0
見ざる
聞かざる
言うざる

545 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 15:26:41.77 ID:DbONWIzhO
ビタミンCってほとんどが中国製なんだよね

546 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 15:32:17.85 ID:YBO9LvZj0
江部先生のブログ米が削除されたのって誰かが難癖つけたんだろう
アウト米なら初めから掲載したりしないからね
そりゃこんな隙もない党は息苦しい
ブロガーさんも中々言い出せなかったのわかるわ

547 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 16:01:10.49 ID:XJ/exhQ10
>>546
このスレで、江部さんのブログ承認制だから、削除されないって言っていた人
いたよね。
削除されたのどれか示せと。
ここに転載していたから残っている。

Oさんのも、論文だって。
あれを削除させる圧力かけたの、誰だよ。

>糖尿でない人が、医師や栄養士で、糖質制限をやるとこうなりやすいです。

違いわからないの?

子供の糖質制限スレで、老人の例出す、Wもおかし。
Wは、MECのブログいくつか押していたのに、リンク削除して知らないふり。

548 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 16:02:06.27 ID:kuPh7F2q0
LCHPでも、そんなに癌のリスクは上がりません
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23651548

※気道除く

※下がりません

549 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 16:46:16.84 ID:kuPh7F2q0
>293.病弱名無しさん [sage]2013/04/25(木) NY:AN:NY.ANID:Dyt5bLJCP
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3157418/
>ドイツで進行性転移癌にケトン食を16人に実施

>卵巣癌、肺癌、膵臓癌などの転移性末期癌の患者16人に、3ヶ月のケトン食
>炭水化物を1日70グラムに制限
>1. パンやケーキなどのあらゆる糖質を避ける
>2. 低脂肪をうたいつつも糖質の多いドリンクやガムに注意する
>3. 果物は糖質の多いものは避ける
>4. 野菜は糖質の多いものは避ける
>5. 質のいい脂肪酸の肉や魚を選ぶ
>6. 野菜や果物はオーガニック
>7. 間食にはオイルの多いナッツか、カカオが最低でも85パーセント以上のチョコだけ

>1人が3日で脱落
>2人が早期に死亡
>1人が2週間で中止
>1人は4週間で脱落
>1人が6週、2人が7週、8週で病気の進行のため脱落
>1人が6週で脱落して化学療法へ復帰
>
>5人が3ヶ月のケトン食を完了
> 「LDLやQOLは改善しました」

550 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 16:52:38.38 ID:2IAYm5rh0
>>547

> あれを削除させる圧力かけたの、誰だよ。

>>476
>>502
こいつだと思う
脱MEC党の諸君誰だかわかってるだろ

551 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 17:21:45.84 ID:BBpa0dIi0
>>547
削除されないなんて言ってないだろ?
承認制だから自分でアウトと思ったら普通は承認しないだけ。
そら文句つけてきた人がいれば削除することもあるだろう。

552 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 17:42:01.43 ID:u2DeBJzm0
ブセナテラスから書き込みテスト、だもーん

553 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 17:51:28.00 ID:u2DeBJzm0
整形医、漢方医、精神科医、皮膚科医、リハビリ医、小児科医、産婦人科医
全て非内科医
それもメインストリートから外れてヤサグレてる奴ばっかwww

老健施設医 ←New!!

554 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 18:04:25.51 ID:83d0Dm1Y0
>>552
沖縄?

>>551

>>265 >266

では回答している。

江部応援団の三島さん、どうします。

>>551 さんのことではないです。

555 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 18:07:09.63 ID:BBpa0dIi0
>>554
あら失礼。

556 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 18:45:10.08 ID:eE5a0Vvv0
MEC食(たんぱく質)でも太る?
いつも楽しく拝見してます。
さて糖質制限をして9kg体重減に成功したのですが、そのあとに「MEC食」というものを本で読み、肉・卵・チーズという
たんぱく質中心に切り替えてみたところ、そこから3〜4kg太ってしまいました。
ほとんど野菜をとらず、肉ばかりガシガシ食べていたのです。その本によると「たとえそれを実行しても絶対太らない」と
あったのですが…。

筋肉がついた…と納得させようと思ったのですが、それでも脂肪も増えている気がするのと、また日中の眠気も出てき」まして…。
そのため先生の、ノーマルな糖質制限の食事に戻そうとしています。

先生の過去ログを見ますと、
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2261.html
たんぱく質でも、「インスリンは出る」わけですよね。グルカゴンと相殺して血糖値は変化なくても、インスリンが出ることで、
やはり脂肪蓄積効果はあるのかな…と。
いずれにしても、「たんぱく質ばかりガシガシ食べていても太る」という可能性はあるのか、よろしければ、お教え頂ければ幸いです。
2014/05/03(Sat) 12:21 | URL | Y | 【編集】

557 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 18:46:04.26 ID:eE5a0Vvv0
>>556
Re: MEC食(たんぱく質)でも太る?
Y さん

タンパク質(アミノ酸)によるインスリン分泌は、糖質に比べたらかなり少ないと思います。

体重増加の一番大きい要因は、
「肉・卵・チーズ」ばかりだとさすがに摂取エネルギーが多くなることと思います。

野菜や魚とか、海藻・茸などは結構低エネルギーですよね。

摂取エネルギー > 消費エネルギー   → 体重増加
摂取エネルギー = 消費エネルギー   → 体重不変
摂取エネルギー < 消費エネルギー   → 体重減少


この原則は、スーパー糖質制限食でも、MEC食でも成立すると思います。
2014/05/03(Sat) 18:37 | URL | ドクター江部 | 【編集】

558 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 18:48:07.70 ID:eE5a0Vvv0
「過剰に摂取した脂質」についての質問メールです。
 糖質制限を始めてから、浴びるほど(?)肉と脂分を摂取しておりますが、体重は若干の上下はあるものの60Kgのままです。
 脂分はかなり摂取していると思います。最近汗ばむような気温になってきましたが、それに伴い体表面は脂でギトつくようにな
りました。脂が体表面に浮き出てきたのでは、と推察しております。

 水分は過剰に摂取しても、余剰分は尿や汗として排出されますが、糖質制限をしていると、同じように脂も余剰分は排出される
という事なのでしょうか?(体重はほぼ変動がないので)
 ギトつくのはあまり心地良いものではありませんので、脂分の摂取を控えめにしています(今日からですが)。

 同じような体験をされている方がいらっしゃたら、お知らせ頂ければと思います。
(この記事のアドレス・・・http://www.wound-treatment.jp/new.htm#0503-06:00-1

559 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 18:49:40.64 ID:eE5a0Vvv0
「糖質制限と立ちくらみ」についての質問メールをいただきました。皆様,いかがでしょうか。
 今年の1月8日から糖質制限ダイエットをしています。糖尿病で経口治療をしています。飲んでいる薬はリオベル配合錠と、
メトグルコです。年初は4種類の薬を飲んでいましたが、今は10kgほど体重も減り、薬も二種類まで減りました。

 相談したいのは体調についてです。江部先生はじめ、オヤジダイエットなど何種類もの本を読みましたら、いまいち自信が
持てないのです。
 それはたちくらみです。糖尿の先生に話しても、そんなバカなダイエットするなと一蹴されてしまいます。思い切って薬をや
めようかと思っていますが、踏み出せません。

 体重はもちろんのこと、HbA1cも高かった肝臓の数値も順調に下がっています。先生は薬のおかげもあるから続けなさいと
いいますが、自分の不摂生のためもありますが、7年前に糖尿病と診断されて以来、右肩上がりの数値が下がったこともなく、
今回の糖質制限が初めてです。
 たちくらみ、貧血で悩む糖質セイゲニストはいらっしゃるのでしょうか?
(この記事のアドレス・・・http://www.wound-treatment.jp/new.htm#0502-11:30-1

560 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 19:26:14.53 ID:PptQ85dB0
>>556
削除されなかったなw
間に合わなかったのか

561 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 19:42:14.44 ID:4HeG6h9Y0
>>560
事情知らないで、即回答。

Eさんも、微修正しておかないと、糖質摂取しなければ、
いくら食べても太らないとは言えないもんね。

Oさん攻撃していた人どうします。

このスレ読んでいた人は事情通。
この後、これ削除しらたお笑い。

562 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 09:38:56.90 ID:aABIEltj0
糖質制限について
始めまして、トトと申します。
体脂肪50%近く、高脂血症で脂肪肝になっているため、何とかしなくてはコレステロールを下げる薬を医者に盛られてしまう。
という事態になってしまい、血液検査をして肝臓や腎臓の働きが弱っていないことを確認したのち、チャレンジさせていただ
きました。

2週〜1ヶ月は粗変動が無かったのですが内容を見直して以降、20分程度の徒歩と組み合わせ、3週間で74から64キロま
で落ち、羽でも生えたかのように身が軽くなって嬉しかったです。
生理前特有のイライラも、お腹がすきすぎたイライラも無く、チーズとピーナッツをオヤツとして食していたため2週間以降は
砂糖が食べたい中毒的な欲求もほとんどありませんでした。

ただ、10キロ落ちて中々それ以上落ちなくなってきた時点で、困ったことが起り、実践された方はどうやって乗り越えられたか
を知りたく書き込ませていただきました。

563 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 09:39:49.16 ID:aABIEltj0
無意識に糖質抜いているので「素麺」お願いしますと宣言し、目の前に出てきてから「これは糖質の塊ではないか!」と、
気が付いたりと・・・
炭水化物を頼んで目の前に届くまでの間、それを炭水化物であると認識する思考が停止してしまうのです。
砂糖は頭で判断できて絶つ事が出来たのに、炭水化物だけはまるで中毒の様に判断自体が出来ない事が多いのです。

ブログを初めて拝見させていただいて若しかすると、脂質の制限をし過ぎてたのかもしれないとも思います。
(コンビニの鳥胸肉付サラダ、卵、豆腐、豆乳、チーズ2ピース、夜にサラダ)

このような禁断症状じみた炭水化物への欲求というのは、もう少し肉魚と油分を補えば、何とか付き合っていけるのでしょうか?
2014/05/03(Sat) 22:56 | URL | とと | 【編集】

564 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 12:48:37.39 ID:XljJ/07V0
ああ〜あ〜あ〜あ〜あ〜〜〜〜
ちょいと出ました渡辺ドクター
その名も高き渡辺ドクター

565 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 15:14:38.68 ID:JMmZitG+0
>>564
おじいちゃん、つまんないよ

566 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 15:23:26.54 ID:BLAzzC6O0
>>540
渡辺 信幸 私は高齢者入居施設で50名超の患者さんの往診をしています。「管理された低カロリー食」の酷さを体験しています。ここ
では書ききれないほどの経験をしています。いかに今までの栄養指導が「粗食」で、高齢者に虐待をしているのか。

オマエが主治医だろwww
ああ、特養の担当医か…
キワモノばっかし

567 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 15:38:53.44 ID:yJ0kPVMxO
糖質制限してる人って心が病んでるね

568 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 16:08:08.49 ID:ziiGEsdo0
渡辺先生は離島医療で全てをカバーしたと豪語してるんだから
質問には答えてもらいましょう
夏井先生は最初から私は門外漢とおっしゃてます
某ブロガーさんをしれっと削除したのは至極残念です
売らんかなの時はブロガーさんの更新をわざわざツイートしてたくらいなんですから

569 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 16:39:19.11 ID:J/ls+mps0
渡辺先生の血管エコーをテレビ公開して欲しいもんだ
是非真島先生にお願いしましょう
この際健康法を唱ってるドクター全員自分の病院ではない公平な機関で調べた結果を
テレビ公開してもらたい

テレビ関係者の方へ
きっと視聴率とれますよ

570 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 17:39:48.16 ID:XOFqc2Zr0
過日、某ホテルのレストランで偶然、糖質制限コースに遭遇
話しの種に、注文してみた

どの料理も、いまいちで何か一味足りない、つーかハッキリ言って不味い
ライスやパンやポテトがないのは別に良いんだが、味付けやソースに砂糖を使ってない、たぶん人口甘味料

嫁がカレーを作る時に砂糖を切らしていて、人口甘味料を使った時と同種の物足りなさ、不味さ
その時は、始めスパイスの調合が悪かったと思ったが、後から砂糖だと判明した

スーパー糖質制限って、味の解らない貧乏人用

571 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 17:48:02.65 ID:Lke9jscl0
人工

572 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 17:54:22.48 ID:XOFqc2Zr0
>>570
ターゲットは、一般大衆なんだもん
糖質制限ドットコムで買ってください
ドゾヨロシク

573 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 18:07:10.84 ID:QbTtWr550
>>572
自演失敗してるよw

574 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 18:33:28.86 ID:0xB35aqw0
糖質制限食の味はどれも家畜の飼料レベル
糖質制限で人らしい食事をしたいなら山田悟監修のレストラン

575 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 18:40:19.36 ID:QbTtWr550
>>570
あと、砂糖切らす主婦ってけっこう珍しいと思うけど(ほんとに主婦?)、
低カロリー甘味料は置いてある不思議w

甘味料だけじゃなく、
粉も調味料も糖質の低いものや代替え品だろうから
そりゃ普通の食事と比べたら味は落ちるのは当然だと思うけど。
ある意味療養食なんだから、みんな我慢してる。
味を追求したら病気が悪化するんだから。
アトピーで小麦食べられなかったら大豆粉で作ったパンを食べる
小麦より味が落ちてもね。

それを味覚が悪いとか、頭が悪いんじゃないかな?w
まあ自演失敗する位恥ずかしい子だから、想像は着くけどw

576 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 18:45:03.38 ID:H/QIdcYW0
>>573
自分のレスにアンカー付けると、自演って…

信者は被害妄想だもーん
一般社会から、迫害されてるんだもん

577 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 18:50:59.27 ID:H/QIdcYW0
>>576
京大卒です、本買ってください
ドゾヨロシク

やっぱ渡辺オチョクルより、教団オチョクった方がオモロイ

578 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 19:10:53.77 ID:J+Roim0H0
見苦しい言い訳わろすww

579 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 19:25:06.85 ID:qPle+Nmp0
正直mecとかと比べると糖質制限なんてめっちゃかわいくみえる。
にくたまごチーズ〜とかいう歌は党歌なのか、オフ会とかで歌ったりするの?

580 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 20:03:36.09 ID:vVgjtFVV0
斎藤一人さんって知ってますか?

581 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 20:37:12.08 ID:JIWqeE6R0
人工甘味料って肥満や糖尿にわるいんでしょ?

582 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 20:42:29.17 ID:DHfj0XugO
>>567
昨年6月から糖質制限している奴がいるが糖尿病治るどころか足の神経障害出て低血糖の為長時間外出していられぬ状態

583 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 21:01:55.88 ID:H/QIdcYW0
>>557

摂取エネルギー > 消費エネルギー   → 体重増加
摂取エネルギー = 消費エネルギー   → 体重不変
摂取エネルギー < 消費エネルギー   → 体重減少


この原則は、スーパー糖質制限食でも、MEC食でも成立すると思います。

-------
教祖、良く解ってるじゃないですか
で、インスリンが脂肪蓄積とかなんたら、肥満ホルモンごにょごにょ…

ハッタリとイメージが、大事なんだもん
そういう客層なんだもん
本買ってください
京大卒です、ドゾヨロシク

584 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 21:35:32.63 ID:P2a7uLrg0
http://www.nutritionandmetabolism.com/content/7/1/7

ガンは代謝性疾患。
ミトコンドリアの機能阻害の二次的な結果としてゲノム異常が発生。
生存能力を維持するためにグルコースとグルタミン酸を使いはじめる。

585 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 21:49:32.18 ID:H/QIdcYW0
>>584
ガンは代謝性疾患。

表題からして訳間違ってるし

586 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 21:57:12.43 ID:P2a7uLrg0
>>585
代謝性疾患としてのガンと訳したらいいですかね?

587 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 22:01:28.71 ID:H/QIdcYW0
そんなニュアンス

588 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 22:18:04.28 ID:P2a7uLrg0
>>587
んでは、それで。
キモはガンによってミトコンドリアが機能阻害されるのではなく
ミトコンドリアの機能阻害の結果としてガンになる。
ミトコンドリアが機能阻害されるとガンになるとしてミトコンドリアの機能阻害の原因は?

糖質やタンパク質の過剰摂取によりインスリン・IGF-1の活性が上がり、
増殖刺激でSTAT3やmTOR1の活性が上昇しHIF-1がミトコンドリアの酸化的リン酸化抑制。
糖質過剰摂取による乳酸の過剰産生でpHの低下による酸化ストレス。
乳酸の過剰産生は、ビタミンB1の不足だけではなく
たとえば筋肉における乳酸の産生原因は、解糖のスピードに酸化的リン酸化が追いつかない、
という説が定説になりつつあるが、同じことが糖質過剰摂取においても言えるのではないか?

589 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 22:23:56.52 ID:P2a7uLrg0
http://www.nutritionandmetabolism.com/content/7/1/7

>For example, impaired mitochondrial function can induce abnormalities
>in p53 activation, while abnormalities in p53 expression and
>regulation can further impair mitochondrial function

ミトコンドリアの機能障害はガン抑制遺伝子p53の活性化異常も誘導する。

590 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 22:50:53.09 ID:H/QIdcYW0
>>588
キモはガンによってミトコンドリアが機能阻害されるのではなく
ミトコンドリアの機能阻害の結果としてガンになる。
ミトコンドリアが機能阻害されるとガンになるとして

------
ゲノムの転写エラーだろうから
○ミトコンドリアの機能障害もまた、その原因となりうる、じゃねーの?

旅行先で携帯、リンクも読めない、引用アンカー>もメンドイ、書くのも大変だぁ

591 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 23:39:35.98 ID:nUhiuvCM0
>>569
渡辺信幸って、糖質制限ではなくMEC(太っている)

ttp://img03.ti-da.net/usr/t/a/m/tamashiroj/DSC07087.JPG

これは?
ttp://hikarigaoka.jadecom.or.jp/files/20120831/%E5%82%B7%E3%81%AE%E6%B2%BB%E7%99%82%EF%BD%BE%EF%BE%9D%EF%BE%80%EF%BD%B0%E5%A4%8F%E4%BA%95Dr..jpg

592 :病弱名無しさん:2014/05/04(日) 23:41:51.62 ID:nUhiuvCM0
>>591
下のは夏井

出ないので画像検索して。

593 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 00:50:14.05 ID:mrGutA140
>>590
Evidence is reviewed supporting a general hypothesis that cancer is primarily a
disease of energy metabolism.
While cancer causing germline mutations are rare, the abundance of somatic
genomic abnormalities found in the majority of cancers can arise
as a secondary consequence of mitochondrial dysfunction.
Once established, somatic genomic instability can contribute to
further mitochondrial defects and to the metabolic inflexibility of the tumor cells.

594 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 00:58:04.62 ID:mrGutA140
>>590
>リンクも読めない
とのことなので念のため言っとくけど
>>588
>糖質やタンパク質の過剰摂取によりインスリン・IGF-1の活性が上がり、
>増殖刺激でSTAT3やmTOR1の活性が上昇しHIF-1がミトコンドリアの酸化的リン酸化抑制。
>糖質過剰摂取による乳酸の過剰産生でpHの低下による酸化ストレス。
>乳酸の過剰産生は、ビタミンB1の不足だけではなく
>たとえば筋肉における乳酸の産生原因は、解糖のスピードに酸化的リン酸化が追いつかない、
>という説が定説になりつつあるが、同じことが糖質過剰摂取においても言えるのではないか?

はオレの仮説ね。

595 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 02:05:52.49 ID:LvLmJXtc0
タンパク質の過剰

タンパク質の過剰摂取はカルシウムの尿中排泄を促し、
長期に及べば骨粗鬆症、腎臓結石のリスクが高くなる。
胃酸の分泌の少ない人はタンパク質の消化が不完全となり、
抗原をつくりやすくアレルギー疾患に悪い影響を及ぼす。
腸内で腐敗し、生成物が吸収され肝臓の負担となる。
タンパク質の過剰摂取は結腸直腸ガン、膵臓ガン、乳ガン、前立腺ガン
の原因となりうる。

596 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 08:22:51.88 ID:aYBEbmyR0
>>563
Re: 糖質制限について
トト さん

厚生労働省のいう、標準必要エネルギーくらいは摂取していいと思います。
身長にもよりますが、女性なら1400〜1600kcal/日くらいが目安でしょうか?

(コンビニの鳥胸肉付サラダ、卵、豆腐、豆乳、チーズ2ピース、夜にサラダ)

これだと仰る通り、脂質が不足すると思います。
必須脂肪酸も摂取する必要があり、動物性脂肪もOKです。

2014/05/04(Sun) 09:45 | URL | ドクター江部 | 【編集】

597 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 12:39:04.69 ID:mrGutA140
>>595
一方で高タンパク食であっても低糖質ならば発ガンリスクは激減する。
その理由としては、糖質の摂取が少ないために乳酸の過剰産生による
細胞内pHの低下がないからである、と推論できる。
つまり糖質の過剰摂取による酸性環境が細胞の変異を引き起こす。

598 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 12:46:51.10 ID:mrGutA140
にんにくのがん予防効果はよく知られているが
アリチアミン=ビタミンB1=ピルビン酸デヒドロゲナーゼ複合体で謎が解ける。
ピルビン酸の乳酸化を抑制し、酸化的リン酸化を促進できるからだ。

599 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 13:21:26.13 ID:mrGutA140
http://news.mynavi.jp/news/2014/02/17/059/
http://www.jci.org/articles/view/63146

600 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 13:25:21.16 ID:0qz2CsQM0
>>597
>>434

601 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 18:13:52.51 ID:Z0AjQHkb0
>>596
> これだと仰る通り、脂質が不足すると思います。
> 必須脂肪酸も摂取する必要があり、動物性脂肪もOKです。

教祖、それだけ摂ってれば必須脂肪酸は十分です、必須脂肪酸欠乏症にはなりません
いつもの、饅頭恐いですか?

わし、必須脂肪酸が不足するなんて書いてないもん
信者は純心なんだもん、勘違いするのは勝手だもん
ハッタリとイメージが大事なんだもん

京大卒です、ドゾヨロシク
本買ってください

602 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 18:29:03.86 ID:WiuiCZC80
> 教祖、それだけ摂ってれば必須脂肪酸は十分です、
頭おかしいの?

603 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 19:06:55.56 ID:Z0AjQHkb0
> (コンビニの鳥胸肉付サラダ、卵、豆腐、豆乳、チーズ2ピース、夜にサラダ)

教祖:必須脂肪酸も摂取する必要があり、動物性脂肪もOKです。
アホな狂信者:そうだ、そうだ、必須脂肪酸が不足しちゃう
良識的な一般人:??

教祖:
わし、必須脂肪酸が不足するなんて書いてないもん
信者は純心なんだもん、勘違いするのは勝手だもん
良い客層なんだもん
そんな方々に、末永くお付き合いをお願いしてます、ドゾヨロシク

604 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 19:19:31.09 ID:WiuiCZC80
必須脂肪酸がなんだかわかってないバカ

605 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 19:33:14.46 ID:Z0AjQHkb0
教祖:必須脂肪酸も摂取する必要があり、動物性脂肪もOKです。
アホな狂信者:そうだ、そうだ、必須脂肪酸が不足しちゃう

良識的な一般人:信者がアホになるのか、アホが教団の客層か、皆目見当が付きません(>_<)

教祖:
わし、必須脂肪酸が不足するなんて書いてないもん
信者は純心なんだもん、勘違いするのは勝手だもん
良い客層なんだもん
あまり、苛めないであげてください
ドゾヨロシク

606 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 19:53:58.66 ID:WiuiCZC80
ほんとにわかってなかったんだね、お気の毒w
自分にレスするのはやめたの?w

607 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 21:04:38.69 ID:Z0AjQHkb0
教祖!
色々と事情はあると思いますが、こんなんを一般社会に放し飼いにしてないで、
ちゃんと出家させてください(>_<)

それとも、(コンビニの鳥胸肉付サラダ、卵、豆腐、豆乳、チーズ2ピース、夜にサラダ)
を食べてて、必須脂肪酸欠乏症になる唯一の人類ですか?
その人は、人類ただ一人の珍しい代謝疾患ですか?


教団は、客層なら来るものは拒まずだもん
代謝疾患じゃなく、オツムが超弱いだけだもん
あまり、その信者を虐めないであげてください
本買ってください、ドゾヨロシク

608 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 21:06:29.62 ID:Z0AjQHkb0
超アホ相手にして時間の無駄した、後悔先に立たず

609 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 22:37:41.89 ID:mrGutA140
>>600
思う、とかw
ソースのある話して。

610 :病弱名無しさん:2014/05/05(月) 23:59:51.34 ID:6/mecFpE0
調子はとても良いです、が。
先生こんにちは。僕は先生の手法で、身長171で75キロが、今63〜5をキープしています。
体も頭もスッキリです。が、酒が異常に進み、低糖質の肴を目の前にすると、蒸留酒系の
アルコール高めを飲んでしまいます。適性な体重の理論を先生から学び、適性な酒量を先生
に求めるのは、お門違いですが、同じ案件を抱えている方がおられましたら、是非、ご助言
下さい。酒量は家庭や体を壊すことはありませんが、翌日必ず残るレベルです。
2014/05/05(Mon) 18:36 | URL | 小島健 | 【編集】
Re: 調子はとても良いです、が。
小島健 さん

濃度の濃い酒は、食道癌や鼻咽頭癌のリスクとなります。
必ず、水割りやお湯割りで薄めて飲みましょう。

翌日残るレベルは、やはり過量の飲酒ですので、ご注意ください。

2014/05/05(Mon) 20:45 | URL | ドクター江部 | 【編集】

611 :病弱名無しさん:2014/05/06(火) 10:13:20.66 ID:2VOHJ6+00
アルコール依存症と糖質制限ダイエットは相性がいい
肉もチーズもナッツも蒸留酒も食べ放題飲み放題

612 :病弱名無しさん:2014/05/06(火) 10:24:28.49 ID:0jNxmUML0
毎日精進料理食べ続けても、必須アミノ酸や必須脂肪酸は不足しないよ。
教祖と愉快な仲間たち。
www

613 :病弱名無しさん:2014/05/06(火) 11:41:48.42 ID:HkAobpFf0
たがしゅう先生までブログで取り上げてるけど、読んでみるとあれたぶんmecの話題が出たんだと思う
江部ドクターと渡辺ドクターの主張って似てるどころか反対でしょ
渡辺ドクターが十年前からやってるっていうのも
江部ドクターの最初の書籍が2005年初頭だからそこを強調してると取れる
そこそこ糖質制限が認知された時に出てきたら
そりゃ広まりやすいですよ
糖尿病学会にも渡辺ドクターが斬り込み隊長でお願いしたいですね
老人施設の食事のこと老人虐待とか渡辺ドクター言ってましたよね?
高雄病院の療養病棟は普通の施設と変わらない食事出してるわけで
渡辺ドクターわかってて批判してると思う
江部ドクター理事の高雄病院の批判をしたと同じことです
老人虐待とかすごい言葉だ
これは江部ドクターにも反論してもらいたい
高雄病院で働いてる人達の沽券にかかわる

614 :病弱名無しさん:2014/05/06(火) 13:30:36.18 ID:SAQWdFgb0
>>610
飲兵衛が飲兵衛に説教しても説得力ねえ

615 :病弱名無しさん:2014/05/06(火) 22:33:16.89 ID:yyiTmcIj0
ディーン・オーニッシュ=ビル・クリントンの狭心症を菜食治療した主治医

菜食、瞑想、ヨガによって外科的手術無しで心臓病治療をする
米国最先端医療のトップ中のトップ医師
ノーベル医学賞受賞医師のブラックバーンと共同研究で
菜食、瞑想、ヨガによる心臓病治療が細胞レベルの寿命を
伸ばすことができることを科学的に証明してみせた。
インドのヨガ聖者スワミ・サッチダナンダの弟子。

616 :病弱名無しさん:2014/05/06(火) 22:36:31.51 ID:yyiTmcIj0
ディーン・オーニッシュプログラムとは?

【CNN 心臓病のためのヨーガ】
http://ameblo.jp/yukinci/entry-11186776367.html
メディケアというアメリカの国民健康保険的な制度が「心臓病のためのヨガ」を保険対象にする
というニュース。

疾病管理・予防センターによると、アメリカでは心臓病は死因のトップ。
野菜中心の食生活、ヨーガ、瞑想などをして生活習慣を見直すことは、
これまでも心臓病を予防するものとの認識がされてきており、
メディケアは患者が選んだ前述のような改善を
サポートするプログラムを保険対象にしているという。

心臓病のための「ディーン・オーニッシュプログラム」は、
カリフォルニア大学サンフランシスコ校の心臓外科医、ディーン・オーニッシュ博士が
心臓病患者のために考案したもの。

低脂肪のプラントベース(植物性食品)の食事にし、
十分な運動と睡眠、ヨーガや瞑想によるストレスをためないライフスタイルに変えれば、
心臓病を予防したり進行を止めたり、あるいは冠動脈系疾患を好転させることもできる。

2010年に公式な集中循環器リハビリテーションとなり、
最初の患者は2011年5月よりプログラムを開始する、

とCNNが報道

617 :病弱名無しさん:2014/05/06(火) 22:39:12.44 ID:CoNDApbxO
そんなものオウムとアレフの違いぐらいのもんだろw

618 :病弱名無しさん:2014/05/06(火) 23:07:37.10 ID:yyiTmcIj0
>>617
2chのキチガイ vs ノーベル医学賞受賞医師

2chのキチガイの勝ち

619 :病弱名無しさん:2014/05/06(火) 23:19:25.91 ID:yyiTmcIj0
米最大の個人向け健康保険会社ミューチュアル・オブ・オマハはこのほど、
ディーン・オーニッシュ博士率いる予防医学研究所(カリフォルニア州)での
治療費を、心臓病患者に限り全額負担すると発表した。

オーニッシュは77年以来、重度の心臓病患者を対象に、
低脂肪の食事と運動、瞑想、グループ討論を組み合わせた治療プログラムを
実施している。バイパス手術や血管形成術を上回る効果があることが
実証されており、費用もずっと安い。
クリントン政権の新健康保険制度では、保健医療として認められる見通しだ。
------
※ディーン・オーニッシュ
ビル・クリントン元大統領に菜食療法を施した主治医

620 :病弱名無しさん:2014/05/06(火) 23:47:23.37 ID:c1g1LhWL0
オカルト朴の今日の書き込み(コピペのみ)

ID:5rFMNO5t0
http://hissi.org/read.php/body/20140506/NXJGTU5PNXQw.html
ID:yyiTmcIj0
http://hissi.org/read.php/body/20140506/eXlpVG1jSWow.html

621 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 02:05:57.20 ID:9WTpeeDn0
巣に帰れ

622 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 08:32:34.41 ID:T0xeaT090
ようは菜食と瞑想繰り返すことによって
人間の細胞寿命は伸ばすことができるということを
ノーベル医学賞受賞した医師が科学的につきとめたって話題ね

623 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 08:39:07.81 ID:Aqc7U+tF0
>>622
>ようは菜食と瞑想繰り返すことによって
>人間の細胞寿命は伸ばすことができるという

デタラメ書くなよ、どこにそんなことが書いてあるんだ?証拠は?

624 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 08:46:59.80 ID:HvAgGQlR0
教団と似たようなもんだな、類は友を呼ぶ

625 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 08:49:01.73 ID:HUoYf4sl0
続けて実践するうえで
半年前に2ヶ月ほどスーパー糖質制限を実施。身長149、74→64程落し、10キロ落ちた地点から
四六時中炭水化物の事しか考えられず。気づいてみればタコヤキを注文していた・・・という状態

に陥り一度やめ、元の生活に戻ったので当たり前ですが「体が重たくて疲れる元の体重」に戻っ
てしまいました。

せめて1時間は歩ける体重に戻そうと、本しか見ていなかったのですが、もう一度チャレンジしたく
てこのHPに辿り着いた次第です。

見ていて色々と誤解していたことが分かりました。
カロリー考えず肉ばかりたらふく食べられるという誤解。私の場合は逆にカロリーを抑え過ぎ油分
を減らしすぎていたり。コンビニ野菜と蒸したサラダ、豆乳、豆腐、チーズ2ピースしか1日で食して
いなかったので、飢えても当たり前だったなと。
元来は血糖を上げないための食事であり、ダイエットは副産物なのかもしれないなと、ブログを見
て感じています。
もう一度、今度は摂取カロリーを満たす様にして、チャレンジしてみようと思います。
2014/05/06(Tue) 22:58 | URL | とと | 【編集】

626 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 08:50:35.72 ID:HUoYf4sl0
ご相談です
最近、糖質制限ダイエットを知りまして始めて3週間になります。
先月は糖質を摂らないといいと思い実践し800gしか減らず、先生の本を読み直し
今月からやり直しているのですがなかなか減りません。
現在、月経中というのも関係してるのでしょうか?
普段は月経中に1?2s増えます。
アドバイスお願いします。
2014/05/06(Tue) 19:58 | URL | あゆゆ | 【編集】
Re: ご相談です
あゆゆ さん

月経前などの体重増加は、水分が関与しています。
ホルモンの関係で生理前は浮腫みやすいのです。

あと、既に適正体重であればそれ以上は痩せません。

適正体重には個人差がありますが、BMI20〜25くらいで、
一番体調がいい体重です。
2014/05/06(Tue) 20:30 | URL | ドクター江部 | 【編集】
ありがとうございます。
ご返信ありがとうございます。

BMIは20くらいなので、適正体重なのですが自分のベスト体重より4sほど多いので
減量を目指していたのですが…
適正体重の場合は減らないのですね。
2014/05/06(Tue) 22:05 | URL | あゆゆ | 【編集】

627 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 10:50:52.16 ID:HvAgGQlR0
肥満、第3の要因に「腸内細菌の変化」 伝統的な和食で予防可能

産経新聞 5月7日(水)8時0分配信


肥満、第3の要因に「腸内細菌の変化」 伝統的な和食で予防可能
腸内細菌叢と肥満(写真:産経新聞)

 肥満やメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を引き起こす大きな環境要因に食べ過ぎや運動不足が挙げられる。
3つ目の環境要因として、膨大な腸内細菌の集まりである腸内細菌叢(そう)が関係していることが、ゲノム(全遺伝情報)解析が進んだことで明らかになってきた。
専門家は健全な腸内細菌叢を保つには欧米型の食事ではなく、伝統的な和食が良いと推奨している。(山本雅人)

 ◆米研究論文に注目

628 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 10:53:04.71 ID:HvAgGQlR0
枝豆が海外検索2位、グーグルの和食キーワード


 昨年1〜11月に海外でインターネットの検索サイト・グーグルを使って検索された和食のキーワードで、2番目に多かったのは枝豆だったことが分かった。

 1位はすし、3位以下にラーメン、刺し身、天ぷらなど“メジャー”な和食が並ぶ中での大健闘に、グーグルは「健康食として関心が高まっているのだろう」と分析している。

629 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 12:07:35.68 ID:ykEQl+Pj0
>>623
オーニッシュ氏はエリザベス・ブラックバーン博士と共同で、
テロメアの短縮の予防に関する研究を行いました。
博士は「不死の酵素」テロメラーゼの研究で、2009年に
ノーベル医学・生理学賞を受賞しています。

果物と野菜の摂取量を増やし、瞑想(めいそう)やヨガを行うなど
ライフスタイルの総合的な変化が、細胞レベルで老化の兆候に変化を
及ぼすことが、今月17日に発表された研究報告で初めて示されました。

630 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 12:15:33.19 ID:qfwgfqnI0
サプリのDHAはウンコ
http://www.sciencedaily.com/releases/2013/03/130305154531.htm

あーあ

631 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 12:16:46.79 ID:ykEQl+Pj0
>>623
オーニッシュ氏はエリザベス・ブラックバーン博士と共同で、
テロメアの短縮の予防に関する研究を行いました。
博士は「不死の酵素」テロメラーゼの研究で、2009年に
ノーベル医学・生理学賞を受賞しています。

果物と野菜の摂取量を増やし、瞑想(めいそう)やヨガを行うなど
ライフスタイルの総合的な変化が、細胞レベルで老化の兆候に変化を
及ぼすことが、今月17日に発表された研究報告で初めて示されました。

632 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 12:20:28.74 ID:ykEQl+Pj0
>>623
オーニッシュプログラム(菜食療法)で改善した
元アメリカ大統領ビル・クリントン氏からのメッセージ

「菜食の御蔭で命が救われたよ!まるで生まれ変わったかの様な
活力に満ち溢れている。これなら孫の顔を拝めそうだ。」
http://macveg.blog68.fc2.com/blog-entry-458.html

633 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 12:33:51.60 ID:Aqc7U+tF0
ID:ykEQl+Pj0
>果物と野菜の摂取量を増やし、瞑想(めいそう)やヨガを行うなど
>ライフスタイルの総合的な変化が、細胞レベルで老化の兆候に変化を及ぼす

ドヤ顔で当たり前のこと書くなよ
不健康な生活してるやつが、食生活などライフスタイルを総合的に見直せば長生きする方向に向かうのは
当たり前の話しじゃねえかw

おまえのコピペ元はこれだろ?w
http://matome.naver.jp/odai/2137941077952498801
>若さを保つために、食事とストレスの軽減が、細胞レベルでの変化を引き起こすという知見が得られた。
>つまり、老化と細胞死に関係しているとされるテロメア染色体の端末が伸びる事が報告された。

634 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 12:42:05.02 ID:HvAgGQlR0
ワロタ
教祖だって講演会開いて、似たような独自理論発表してるじゃん

635 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 12:52:24.79 ID:HvAgGQlR0
http://p.news.nimg.jp/photo/718/918718p.jpg

636 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 12:54:24.23 ID:HvAgGQlR0
>>7
> 糖質中毒かもしれません
> 倹約遺伝子の持ち主かも知れません
> 大食漢タイプかも知れません
> 摂取カロリーが足りません
> 筋肉量が多いタイプかもしれません
> 基礎代謝が低いタイプかも知れません
> 脂質代謝異常です
> 信心が足りません
> そのデータは高糖質と中糖質を比較したもので、スーパー糖質制限は当てはまりません
> 諸般の事情でスーパー糖質制限のデータは出せません
> 糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます  ←★★いまココ
> 生理学的事実です定説です、理由やデータは不要です、
> 糖質制限の有用性を否定するデータは、その論文は信頼性がありません
> 糖質制限に有利なデータは、何でもかんでも見つけてきて宣伝に使います、その論文は信頼性があります
> 糖質制限の長期データは教団に蓄積していますが、諸般の事情により外部に出せません、論文に書けません
> 食後高血糖ガー、酸化ストレスガー、が「今ここにある危機」です
> 標準体重です、BMI**程度が一番長生きできます
> 糖質制限なら、バストやヒップなどは保たれ、女性らしい体型になっていきます

637 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 17:43:37.30 ID:qfwgfqnI0
東大ら 過剰なビタミンAによる皮膚炎のメカニズムを明らかに
http://www.qlifepro.com/news/20140420/the-mechanism-of-the-dermatitis-caused-by-excessive-vitamin-a.html

高濃度のビタミンAが蓄積されたホッキョクグマの肝臓を食べるイヌイットは、皮膚障害が引き起こされることが知られている。

糖質制限で超・健康なはずのイヌイットどもは、実は皮膚炎でズダボロだそうです

638 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 17:57:04.87 ID:igvdY1q00
白澤卓二 順天堂大学大学院 医学研究科 加齢制御医学講座 教授
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140314/lif14031418230027-n2.html
〜しかし、ケトン体は内科の教科書に「糖尿病が悪化したときに産生され、
糖尿病性ケトアシドーシスをもたらす」と記載されているため、
これまでは「悪者」のレッテルが貼られていた。

しかし、そんなケトン体が実は酸化ストレスを減弱させるアンチエイジング効果がある
「善玉物質」であると報告され話題を呼んでいる。

米国カリフォルニア大学サンフランシスコ校のエリック・ヴァーディン教授は
ケトン体の中でも血中で最も大量に産生されるβヒドロキシ酪酸に注目した。
βヒドロキシ酪酸はカロリー制限や飢餓状態で健康な人の血中にも検出できるが、
その役割はブドウ糖にかわるエネルギー源と単純に考えられていた。

一方で、動物にカロリー制限すると
酸化ストレスから身を守る酵素の遺伝子発現が増強することにより
アンチエイジング効果がもたらされることが知られていたが、
ヴァーディン教授がβヒドロキシ酪酸をゆっくり放出するポンプをネズミの皮下に植え込んだところ、
ネズミは抗酸化酵素の遺伝子発現が増強して酸化ストレスに対して強くなっていた。

実際、ネズミにパラコートという酸化剤を投与して細胞の老化を促進させたところ、
驚くべきことにポンプが埋め込まれたネズミは体が酸化せずに若々しく保つことができたのだ。

639 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 18:00:29.43 ID:igvdY1q00
福田一典 元・国立がんセンター研究所 がん予防研究部 第一次予防研究室室長、現銀座東京クリニック院長
http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/b9aa0093eab3b03b57fd38860e86d5e5
〜【インスリンの作用が正常ならケトン体は全く無害】
ケトン体は19世紀中頃に糖尿病性ケトアシドーシスの患者の尿に大量に含まれることから
最初に見つかったので、「ケトン体は糖代謝の異常によって生成される毒性のある代謝産物である」
とこの時代の医師の多くが認識していました。
「ケトン体は食事からの糖質や
糖原性アミノ酸(glucogenic amino acid)の供給が不足したときに、
肝臓で産生が増える正常な代謝産物である」ことに医者が理解するのに半世紀を要しています。
しかし残念なことに、
「絶食やケトン食によって正常な人間に起こる安全で生理的なケトン症(ケトーシス)」と
「インスリン欠乏性の糖尿病患者にみられる病的で制御不能なケトアシドーシス」
の違いを理解できていない臨床医がまだ存在することです。

ケトーシス(ケトン症:ketosis)は血中のケトン体が増加した状態です。
ケトン体のアセト酢酸とβ-ヒドロキシ酪酸は酸性が強いので、
ケトン体が血中に多くなると血液や体液のpHが酸性になります。
このようにケトン体が増えて血液や体液が酸性になった状態をケトアシドーシスと言います。

糖尿病性ケトアシドーシスは主に1型糖尿病患者に起こり、
インスリンが不足した状態で脂肪の代謝が亢進し、
血中にケトン体が蓄積してアシドーシスを来たし、
ひどくなると意識障害を来たし、治療しなければ死に至ります。
このように糖尿病の人では
血液中のケトン体濃度の上昇は糖尿病の悪化を示すサインとして知られていますので、
ケトン体は体に悪い物質と思われる方が多いと思います。

640 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 18:00:55.84 ID:khkyg9AE0
>>638
>糖尿病性ケトアシドーシスをもたらす」と記載されているため、
>これまでは「悪者」のレッテルが貼られていた。

そもそもそれがおかしいっての。

641 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 18:01:07.70 ID:igvdY1q00
しかし実際は、インスリンの働きが正常である限り
ケトン体は極めて安全なエネルギー源です。血液には緩衝作用があるので、
長期の絶食によって達しうる
6〜8mM程度の高ケトン血症ではアシドーシス(酸性血症)にはなりません。

ケトン体は肝細胞と赤血球(ミトコンドリアが無い)を除く全ての細胞で利用でき、
日常的に産生されています。
糖質を普通に摂っている人での血中ケトン体(アセト酢酸とβヒドロキシ酪酸の合計)の
基準値は26〜122μmol/lです。

絶食すると数日で血中ケトン体は基準値の30〜40倍もの高値になりますが、
インスリンの作用が保たれている限り安全です。血液の緩衝作用によって正常な状態に戻ります。

つまり、ケトン体の上昇が怖いのは、インスリンの作用不足がある糖尿病の場合で、
糖尿病性ケトアシドーシスはインスリン作用の欠乏を前提とした病態です。
断食や糖質制限に伴うケトン体産生の亢進の場合は生理的であり、
インスリン作用が正常であれば何の問題もないと言えます。

642 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 18:09:10.28 ID:HvAgGQlR0
筋肉量の減少が前提なんだw

643 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 18:39:17.11 ID:HvAgGQlR0
痩せすぎて困っています

4月初旬に糖尿病が発覚しました。
空腹時血糖値120mg/dl
食後1時間半後血糖値が218mg/dl
HbA1cは6.7です。
年齢は現在56歳です。
元々やせ型ですが数年前に73キロまで達したことが一度あります。

先生の著書やブログを読み糖質制限を始めましたところ、半月ほどで3.4kgも体重が落ちてしまいました。
現在、身長173cm、体重58.0kg。BMI19.3です。

尿アルブミン値が284もありすでに第二期腎症です。
その為、糖尿病専門医を受診し治療を受けようと思い、先週、銀座のMクリニックを受診しました。(当方東京在住です)

M先生からは貴方の場合体重が落ち続けていることが一番大きな問題だ。まず理想体重(65kg)に戻すまで、糖質制限は辞めて炭水化物をバンバン食べて太りなさいと指導されました。

「体重が際限なく減っていくと、気力体力ともに大きく低下し、通常の生活が送れなくなる、まず体重を戻すことが一番の課題だ」と指導されました。実際、糖質制限を続ければまだまだ痩せてしまいそうですし、
痩せすぎのためか、室温が20℃あっても肌寒く感じるようになってしまいました。

江部先生のブログにも、糖質制限を行うと数%の人は適正体重で止まらず痩せるというお話があります。そういう糖尿人にはアボガドなどのフルーツやナッツを間食として食べることをお薦めされているので早速実践しましたが、体重は全く増えません。

と言って、炭水化物をバンバン食べるという気持ちにはどうしてもなれません。それで、わらにもすがる思いでこうしてご相談させて頂いた次第です。

フルーツやナッツの間食をしても体重減は止まりません。私のようなタイプの場合、どうしたら宜しいものでしょうか? 運動は毎日速歩を15&#12316;30分行っております。

太りたいと思い、脂質やタンパク質はできる限り沢山摂るようにしていますが、M先生からは「貴方の場合炭水化物を摂らない限り体重は際限なく落ちる」と言われましたし、
色々と調べると、タンパク質や脂質を沢山摂っても、糖質の助けを借りないとなかなか体重は増えないという話をいくつか見つけました。

どうぞ宜しく願いいたします。

2014/05/07(Wed) 13:18 | URL | おくりびと | 【編集】

644 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 19:32:45.10 ID:ETrvftkw0
>>643
それから、腎症の治療の為ミコンビBPを処方されました。この間の血圧は上120弱、下70台であることが殆どなので
私としてはミカルディスの方を希望しましたが、Mクリニックで計った際の血圧が138/87と高かったためにミコンビBP
の処方を受けました。その翌朝の血圧が99/59しかなかったため、血圧の下がりすぎが怖くて薬を飲むことができま
せんでした。血圧112/74とかでミコンビBPを服用しても大丈夫でしょうか?

お忙しい先生に長文の質問(しかも2点の質問)をする非礼をお詫び申し上げますが、先生以外に助けて頂ける方が
いません為、ご質問させて頂きまいした。
お手すきの際にご指導頂けましたら幸いです。

645 :病弱名無しさん:2014/05/07(水) 22:09:22.39 ID:yowOKwZh0
>>643

>>8
> ★糖質制限の副作用
> 第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
> 第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事  ←★★いまココ
> 第三は、キチガイになる事  ←★★いまココ
> 第四は、臭い事、こっちくんな
> 第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
> 第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
> 第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない ←★★いまココ
> 第八は、LDLが上昇しやすい事
> 第九は、極度のガリガリになる事 ←★★いまココ
> 第十は、耐糖能が悪化する事、もう普通の人間に戻れない
> 第十一は、骨からカルシウム溶けだして骨粗鬆症になり易い事、圧迫骨折で寝たきりに
> 第十二は、運転免許の更新出来ても相次ぐ接触事故でパジェロは廃車

646 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 02:46:16.14 ID:RHP5Btu00
オーニッシュプログラム(菜食療法)で改善した
元アメリカ大統領ビル・クリントン氏からのメッセージ

「菜食の御蔭で命が救われたよ!まるで生まれ変わったかの様な
活力に満ち溢れている。これなら孫の顔を拝めそうだ。」
http://macveg.blog68.fc2.com/blog-entry-458.html

<ビル・クリントンの菜食治療の経過>

●オーニッシュプログラム入門

●魚を食べるベジタリアン実践

●心臓病がさらに悪化

●オーニッシュが、さらに厳密なベジタリアンになる必要性を指摘

●完全ビーガン

●完治
http://microdiet.net/diet/000255.html

647 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 02:50:57.31 ID:RHP5Btu00
>>633
ノーベル医学賞受賞した医師にいってこいよ
あとその菜食療法に保険適用させる全米40社の大手保険会社に文句いってこい

なんで貴重な情報教えてくれた人にファビョるんだ??
精神病者の行動は理解できん

648 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 05:29:38.89 ID:/M8y8HEh0
ホメオパシーだって保険適用

649 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 08:28:36.16 ID:jCbzmpTh0
教団を舐めんなよ

そんなチャチな民間保険じゃなく、公的健康保険で、スーパー糖質制限やってるんだぜ、しかも入院させての教育指導まで
国民の金返せ!

650 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 08:49:45.65 ID:QKkA4ElM0
>>646
クリントンはジャンクフードの食いすぎで体はボロボロ、2回も心臓手術を受けてる。
手術を受けなきゃ死んでたわけで、菜食で治ったとは言えん。
菜食にして食生活を変えないと死んでいただけのこと。

[ニューヨーク 12日 ロイター] 
胸の痛みを訴えてニューヨークの病院に11日に入院したビル・クリントン元米大統領(63)が12日朝、退院した。
クリントン元大統領は2004年に心臓のバイパス手術を受けている。
今回の入院では、心臓の冠状動脈をステントにより広げる手術を受けた。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13871420100212

>>647
貴重な情報でもなんでもない、あたりまえの話しだからだ
あたりまえの話しを、さも初めて自分が紹介した!みたいなドヤ顔するから笑われる

おまえのコピペ元はこれだろ?
http://matome.naver.jp/odai/2137941077952498801
>若さを保つために、食事とストレスの軽減が、細胞レベルでの変化を引き起こすという知見が得られた。
>つまり、老化と細胞死に関係しているとされるテロメア染色体の端末が伸びる事が報告された。

食事の改善とストレスの軽減、バカでもわかる常識だ
あたりまえのことをできないバカでデブなアメリカ人が多すぎるから、保険適用になる
日本はOECDで肥満が一番少ないし、保険適用にもならんわ、アホw

651 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 08:54:37.03 ID:jCbzmpTh0
患者に、野菜食べなさいって言っても、肉食べなさいって言っても、普通に保険で指導料算定されてる件
日常の光景

652 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 09:09:35.95 ID:2dsQkp7z0
>>650
朝から捏造ご苦労さん
真実はこれね

「2004 年、心臓発作で命を落とさなかった事はラッキーだった、
その後、ハンバーガー、チキン、バーベキューなどの摂取量を減らしたが
2010 年、再び心臓発作で命を落とし掛けた。最先端の医療・
手術を受けても、根本的な問題は何も解決しなかったのだ。
もう娘の孫の顔を見ずに、自分の命が尽きる事を覚悟した。
しかし、最後の希望を菜食に託して見る事にした

第42代元アメリカ合衆国大統領
ビル・クリントン インタビューより

653 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 09:22:22.93 ID:sPjPMKfX0
「2004 年、心臓発作で命を落とさなかった事はラッキーだった、
その後、ハンバーガー、チキン、バーベキューなどの摂取量を減らしたが
2010 年、再び心臓発作で命を落とし掛けた。

最先端の医療・手術を受けても、根本的な問題は何も解決しなかったのだ。
最先端の医療・手術を受けても、根本的な問題は何も解決しなかったのだ。
最先端の医療・手術を受けても、根本的な問題は何も解決しなかったのだ。
最先端の医療・手術を受けても、根本的な問題は何も解決しなかったのだ。

もう娘の孫の顔を見ずに、自分の命が尽きる事を覚悟した。

しかし、最後の希望を菜食に託して見る事にした
しかし、最後の希望を菜食に託して見る事にした
しかし、最後の希望を菜食に託して見る事にした
しかし、最後の希望を菜食に託して見る事にした
しかし、最後の希望を菜食に託して見る事にした


第42代元アメリカ合衆国大統領
ビル・クリントン インタビューより

654 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 09:26:39.16 ID:QKkA4ElM0
>>652-653
ID変えるな、卑怯者が
朴お得意の捏造・拡大解釈ってやつだw
おまえのコピペ元の全文
(都合の悪い部分をカットしたのが、おまえのコピペ)

ビル・クリントン「2004 年、心臓発作で命を落とさなかった事はラッキーだった、その後、ハンバーガー、チキン、
バーベキューなどの摂取量を減らしたが 2010 年、再び心臓発作で命を落とし掛けた。最先端の医療・手術を
受けても、根本的な問題は何も解決しなかったのだ。もう娘の孫の顔を見ずに、自分の命が尽きる事を覚悟した。
しかし、最後の希望を菜食に託して見る事にしたのです。今、私は、野菜、果物、豆が好きだ。乳製品を避け、
肉を避ける、これ程素晴らしい事はない!未練は、全くない。もちろん、心臓発作で死ぬ事より、肉食する事を
選ぶのは個人の勝手だけどね。もう自分は、天に身を任せるのは止めたよ、だって、こんなに気分が良いんだから!
肥満体を卒業、血圧、脈拍、全て正常、まるで生まれ変わったかの様に、活力に満ち溢れて居る。
今、私は、とてもハッピーだ、妻ヒラリー、娘チェルシー、婿のマークと共に人生をエンジョイしてる。
孫の顔を見届ける為にも菜食を続けて行きたい。」
http://tinytreats.exblog.jp/20559424/


注目すべきはココ
>肥満体を卒業、血圧、脈拍、全て正常、まるで生まれ変わったかの様に、活力に満ち溢れて居る。
>肥満体を卒業、血圧、脈拍、全て正常、まるで生まれ変わったかの様に、活力に満ち溢れて居る。
>肥満体を卒業、血圧、脈拍、全て正常、まるで生まれ変わったかの様に、活力に満ち溢れて居る。

1回目の手術の後も肥満体w
無理にでも菜食にしないと肥満を卒業できないくらい、食いすぎのデブだったってことだw
肉のせいにしてるが、食欲を抑えきれない典型的アメリカンデブだってことだw

655 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 09:59:30.98 ID:1/5kGxWg0
「2004 年、心臓発作で命を落とさなかった事はラッキーだった、
その後、ハンバーガー、チキン、バーベキューなどの摂取量を減らしたが
2010 年、再び心臓発作で命を落とし掛けた。

最先端の医療・手術を受けても、根本的な問題は何も解決しなかったのだ。
最先端の医療・手術を受けても、根本的な問題は何も解決しなかったのだ。
最先端の医療・手術を受けても、根本的な問題は何も解決しなかったのだ。
最先端の医療・手術を受けても、根本的な問題は何も解決しなかったのだ。

もう娘の孫の顔を見ずに、自分の命が尽きる事を覚悟した。

しかし、最後の希望を菜食に託して見る事にした
しかし、最後の希望を菜食に託して見る事にした
しかし、最後の希望を菜食に託して見る事にした
しかし、最後の希望を菜食に託して見る事にした
しかし、最後の希望を菜食に託して見る事にした


第42代元アメリカ合衆国大統領
ビル・クリントン インタビューより

656 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 10:00:57.10 ID:1/5kGxWg0
【CNN 心臓病のためのヨーガ】
http://ameblo.jp/yukinci/entry-11186776367.html
メディケアというアメリカの国民健康保険的な制度が「心臓病のためのヨガ」を保険対象にする
というニュース。

疾病管理・予防センターによると、アメリカでは心臓病は死因のトップ。
野菜中心の食生活、ヨーガ、瞑想などをして生活習慣を見直すことは、
これまでも心臓病を予防するものとの認識がされてきており、
メディケアは患者が選んだ前述のような改善を
サポートするプログラムを保険対象にしているという。

心臓病のための「ディーン・オーニッシュプログラム」は、
カリフォルニア大学サンフランシスコ校の心臓外科医、ディーン・オーニッシュ博士が
心臓病患者のために考案したもの。

低脂肪のプラントベース(植物性食品)の食事にし、
十分な運動と睡眠、ヨーガや瞑想によるストレスをためないライフスタイルに変えれば、
心臓病を予防したり進行を止めたり、あるいは冠動脈系疾患を好転させることもできる。

2010年に公式な集中循環器リハビリテーションとなり、
最初の患者は2011年5月よりプログラムを開始する、

とCNNが報道

657 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 10:39:14.57 ID:jCbzmpTh0
ES細胞からインスリンを分泌するβ細胞を作成 患者自身の細胞を使用

2014年05月08日

658 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 12:13:17.50 ID:tI0lsur+0
糖質制限ってのはキチガイの糖尿病患者にもっと肉食わせて
白人たちが食べなくなった発がん性の動物肉を
植民地家畜である日本人市場に押し付けるための療法なんだよ

英語のサイトみてみ?
皆が菜食、菜食、肉食うなってフィーバーしてるから

知らないのは日本語しか読めない
情弱家畜のみ

659 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 12:26:06.19 ID:nWHWvhdO0
あれ単発甲田って消えてなかった?

660 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 12:35:47.07 ID:oWZYaWLb0
>>658
残念ながら、いま海外では、糖質制限が再び見直されている。
菜食したりローファットダイエットしたりしてもアメリカの肥満は年々増えている。
ということは、人が肥満に至るメカニズムについての理解が間違っていたのではないか、
という話になってきた。

キーズの唱えた、肥満や心臓病の原因は脂質というリクツの化けの皮がはがれ、
キーズ一派によって否定されたヤドキンの理論が復活してきているというのが現状。

661 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 14:20:44.77 ID:lQCN6RVf0
UFC 128 - エリック・コク vs. ハファエル・アスンサオ
https://www.youtube.com/watch?v=n2CcU1A1i-0

UFC 134 - エリック・シウバ vs. ルイス・ラモス
https://www.youtube.com/watch?v=x25xIpNmhCo

662 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 15:21:38.87 ID:vG+9VFDD0
マック赤坂10度20度30度っ

663 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 19:04:59.00 ID:MeN5VoLA0
1型です
いつもためになる記事をありがとうございます。
今後どう対処してゆけば良いのか自身の努力では限界を感じており、相談させていただきたくよろしくおおねがいいたします。
50歳女性です。
昨年発症し、幸い江部先生の本に出会いただちにス−パ−を開始、最低限インスリン(ランタス10・ラピド1・1・2)にて秋までに
Hb.A1c9,2→6,3%へ改善。
ところがそのハネム−ン期を過ぎるとコントロ−ルはうまくいかなくなり、どんなに食事・運動・バ−ンスタイン先生の本や江部
先生の本、ブログ他、糖質制限推奨の先生方のブログで勉強しても改善せず、徐々にまた7,0%まで戻ってしまいました。ランタ
スは同じ、ラピドはおよそ3倍量に増やしながらもなかなか安定しません。焦り、不安が募ります。
自分の場合、ス−パ−開始時点から体重が1キロも落ちずBMI24だったのが、今は25に増えています。
ス−パ−のル−ルは身に付いており、バ−ンスタイン先生の「少ない数の法則」ができずそれが原因でコントロ−ルの悪さにつ
ながっているのだろうと思います。
血糖値が一日の中で50〜260の変動幅を起こすことは頻繁で、合併症のリスクを思うと怖いです。
食事内容や運動から投与単位を予測しても効き方がまばらであり、上手くいく時もあれば、高血糖・低血糖が予想に反して現れ、
判断基準に一貫性がつかめずとにかく苦労続きです。

664 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 19:06:16.22 ID:MeN5VoLA0
1日1〜2食にできればそのぶん余計な乱高下を避けられるのでしょう、発病する前から炭水化物依存で
大食でしたが、現在でも食事のことばかり考えておりそれができずに、3食です。
少なめに決めた食事量に抑えられず追加で食べてしまうのは、もう自己管理や意思の堅さではどうにもな
りません。
低カロリ−の代替食の利用(とうふ・こんにゃく・おから・炭酸水・・)あらゆるものは助けにならず、どんなに
低糖質な物でも、ある程度おなかいっぱい食べると高血糖になるのは身にしみているのですが・・繰り返す
ばかりです。
30回噛むことも試しました。チ−ズ・ナッツは止まらなくなるため極力買わないようにしています。摂取カロリ
−消費カロリ−のことも熟知し工夫しています。
悩むのはカロリ−も一日1800kal程度、多くて2000なので(身長169センチ)自分としてはさほどドカ食いとも感
じていないのです。
主治医は毎回、体重を落とすように・食べすぎと思う、と言うだけで、深い相談には応じてはくれません。
1型は自分で考えやってゆくより他ないと、意気込みはかたまっています。
ハネム−ン期、1型でも江部先生と糖質制限に出会えたことに感謝しこのままス−パ−を続け生きてゆこう!
と希望の日々を送っていました。
同じようなことを続けながら何故ダメになってきたのか悩みつつがんばっております。
何とかもう少し恒常性を見出したい、
Hb.A1cを下げたいです!
努力、それしかないですか。でももはや努力し続けておりいっぱいいっぱいです。
長文にて失礼いたしました。何卒ご教授くださいませ。
2014/05/08(Thu) 14:29 | URL | 軽井沢の春子 | 【編集】

665 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 19:35:19.24 ID:jCbzmpTh0
1型でスーパー糖質制限(笑)
4回打ちなんだから、普通に楽しく喰えよ、なにが悲しくて修行してるんだか

バーンスタインは、始終ブドウ糖を補給してるのよ
騙されんなよw

666 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 20:17:02.88 ID:jCbzmpTh0
Re: 痩せすぎて困っています
おくりびと さん

私もはなもとさんのご意見に賛成です。

あと、単純なお話ですが
スーパー糖質制限食でも、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回れば体重は必ず増加します。
スーパー糖質制限食で血糖コントロール良好を保つのが一番大切です。
それで微量アルブミン尿は改善することが多いです。
そして脂質をしっかり摂取して、BMI20を確保しましょう。
2014/05/08(Thu) 20:12 | URL | ドクター江部 | 【編集】

---------------------------
教祖、良く解ってるじゃないですか
要するに、スーパー糖質制限食は不味くて沢山食べれない→痩せる
そんだけの話し

純心な信者達には内緒にしといた方が良いですよ、勝手に勘違いしてますからw

667 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 20:39:48.37 ID:aiudQI9M0
>>664
糖質制限に出会っちゃったことを恨んだほうがいいんじゃね?

1型だとタンパク質でも血糖値が上がるし
脂肪たっぷりの食事をすると食直前打ちにしちゃうとノボラピッドの
効果が切れるころになっても血糖値が上がるからスーパーじゃ
コントロールむずかしいんじゃないの?
普通に考えてインスリン使いながらスーパーやってて260なんて
ありえないでしょ?

インスリンから離脱するのは不可能なんだから、素直に
カーボカウントして普通の人と同じ食事をしたほうがいいと思う。

668 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 21:38:32.41 ID:IHSxIhp50
>>663
Re: 1型です
軽井沢の春子 さん

1型で、当初内因性インスリンが少量分泌されていたのが
最近、内因性インスリンがゼロレベルに低下した可能性があります。

この場合、タンパク質も血糖値を上昇させますので
タンパク質のカウントも必要となってきます。

1gのタンパク質が1型糖尿人の血糖値を0.94mg/dl上昇させるとバーンスタイン医師の本に
書いてありますが、個人差がかなり大きいです。

軽井沢の春子 さんの場合も1gのタンパク質がどのていど血糖値を上昇させるかを
計算して、今後は「糖質計算+タンパク質計算」により
食前インスリン単位の計算をすると、乱高下が改善すると思います。

またランタスは22時間で効力が切れるのが問題ですが
トレシーバなら24時間持続するので、私は最近はトレシーバを主に使っています。
2014/05/08(Thu) 20:34 | URL | ドクター江部 | 【編集】

教義変えたの?

669 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 21:45:49.23 ID:R+k0Ffcv0
>>666
MECや夏井とは違うと示唆。

教義変更信者気づかず。

670 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 22:21:00.37 ID:aiudQI9M0
>>668
>今後は「糖質計算+タンパク質計算」により
>食前インスリン単位の計算をすると、乱高下が改善すると思います。

カーボカウントするならなんでスーパー糖質制限みたいな
苦行する必要があんの?

671 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 23:38:24.51 ID:R+kJX+pRO
米食わないと頭が回りません

672 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 23:49:57.83 ID:6DSFdC1n0
http://megalodon.jp/2013-1010-1955-00/uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1288284055/

しんでほしいひとがここにいる

http://rosybluesfile.blog134.fc2.com/

673 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 00:12:03.76 ID:6Qp5HU/g0
>私は最近はトレシーバを主に使っています。
>2014/05/08(Thu) 20:34 | URL | ドクター江部 | 【編集】

江部ちゃん食前のグルコバイとグルファストでは足りずに、インスリン注射も打ってるの?
あらまー大変、もうどっぷり薬漬の末期じゃん><

674 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 00:19:28.10 ID:iLnQztuD0
>>672はハンモック自身!
もう逃げる場所もないだろうwww

675 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 02:41:31.93 ID:xD87IZPD0
糖質制限ってのはキチガイの糖尿病患者にもっと肉食わせて
白人たちが食べなくなった発がん性の動物肉を
植民地家畜である日本人市場に押し付けるための療法なんだよ

英語のサイトみてみ?
皆が菜食、菜食、肉食うなってフィーバーしてるから

知らないのは日本語しか読めない
情弱家畜のみ

676 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 05:02:08.86 ID:WQzG+DLx0
http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMra072149
X線、CT検査の医療被ばくにより死亡する人の割合は
全体の4.5%と先進国では突出した高さを誇る日本

677 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 07:29:00.45 ID:uGYdc8K+0
筋肉マンが消えて朴が居着くようになったの?
筋肉マンどこ行った?

678 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 07:44:30.18 ID:dFD+ayuL0
おまえがキモいからみんな消えたんだろ

679 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 08:48:08.98 ID:dRjFQOfu0
>>677
捏造がバレて消えた。

680 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 09:13:05.73 ID:xD87IZPD0
糖質制限って呼ぶことが、そもそも詐欺ジャン
高動物性タンパク質に偏重する食事法とか呼ぶのが正解

世界中そんなキチガイなことすすめるのは日本だけ
欧米では発ガン物質だから動物食うなの大合唱なのに

681 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 09:25:09.08 ID:Zn6TH6cF0
>>680
だから肉食いの偽ベジタリアンである朴がなにをいっても説得力ゼロ

【研究】ベジタリアンは長生きする!
449 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2013/12/25(水) 12:12:30.64 ID:APwyxN4t0
>>448
ケーキも肉も食ってるよ
他人と食事するときやご馳走になったときは食う
なんか悪いのか?

↓5分後、糖尿スレにて

637 :病弱名無しさん[]:2013/12/25(水) 12:17:10.24 ID:APwyxN4t0
肉や酒タバコをやめれば、おのずと糖尿病は治る
食ってるかぎり、どんな薬を飲んでも治らない
それだけのこと

682 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 09:29:15.48 ID:cpfmgP9P0
>>671

>>8
> ★糖質制限の副作用
> 第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
> 第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事
> 第三は、キチガイになる事  ←★いまココ
> 第四は、臭い事、こっちくんな
> 第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
> 第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
> 第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
> 第八は、LDLが上昇しやすい事
> 第九は、極度のガリガリになる事
> 第十は、耐糖能が悪化する事、もう普通の人間に戻れない
> 第十一は、骨からカルシウム溶けだして骨粗鬆症になり易い事、圧迫骨折で寝たきりに
> 第十二は、運転免許の更新出来ても相次ぐ接触事故でパジェロは廃車

683 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 10:03:16.09 ID:/UBbhDli0
>>680
海外のアトキンスと違って、日本では江部式が広まった
日本ではパストラミを食べまくるというイメージは弱い
ヘタすると、地中海食から糖質を抜いただけ、なんて言い出す

ただ、教義の「糖質が少ないほど良い」を信じると、自然と動物性蛋白質に偏る
詐欺といえば詐欺だが「勝手に拡大解釈する方が悪い」と江部は主張するだろうな

684 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 10:08:10.53 ID:dRjFQOfu0
>>680
やり方次第だろ?
腸内細菌叢のためにも赤身肉に偏重するのはよくないのは明らかなので
・動物性食品は魚、鳥をメインに。
・植物性タンパク質もしっかり摂る。
・食物繊維や発酵食品もしっかり摂る。
・低糖質にこだわりすぎない。糖質ゼロを目指すのは基地外。

ちなみにガンに関しては低糖質であることはそれだけでリスクを大きく下げる。

685 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 10:22:06.55 ID:HiQEEN5q0
>>386
>"Now, I try to eat some salmon once a week,
>今、週1回サーモンを食べてる

実は、サーモンの他オムレツも食べてましたw
http://www.examiner.com/article/egg-on-his-face-vegan-bill-clinton-admits-to-eating-omelets-and-salmon

686 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 10:26:57.24 ID:cpfmgP9P0
教祖:
酒飲み放題、肉食べ放題、満腹ダイエット

(契約書の隅に極く小さい字で、但し**の規定カロリー以内)

687 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 10:32:51.98 ID:IdL5jQrr0
インドの聖者 スワミ・サッチダナンダの教えを受けるビル・クリントン(写真)
その後、スワミの弟子ディーン・オーニッシュのヨガの秘儀により
現代医学では治せなかったクリントンの狭心症は完治した。

全米の主要保険会社は、ヨガの菜食療法「オーニッシュプログラム」に
保険適用させることを決定。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=392358970867621&amp;set=a.128582330578621.15744.128232837280237&amp;type=1&amp;theater
ディーン・オーニッシュのヨガの師匠
スワミ・サッチダナンダとは?
http://www.swamisatchidananda.org/docs2/woodstock.htm

688 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 10:33:23.43 ID:zCjGVC5U0
放題詐欺じゃん

689 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 10:37:29.87 ID:IdL5jQrr0
>>685
週一回しか魚も食べないんだな
クリントンも死にかけて改心したもんだ

690 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 10:51:40.36 ID:Zn6TH6cF0
ID:xD87IZPD0
ID:IdL5jQrr0

>386 返信:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/09(金) 10:09:41.81 ID:xD87IZPD0
>おまえ日本語読めんのか?
>http://microdiet.net/diet/000255.html
>クリントンは魚食べるベジタリアンつづけて
>2度目の狭心症を引き起こしたんだ、アホ
>その後に完全ヴィーガンで完治した
>http://microdiet.net/diet/000255.html
>クズと会話してたら疲れる

おい、朴
2013年9月8日時点のインタビューで、「オムレツとサーモンも食ってる」とクリントンが認めてるぞw
ビーガンと言ってたクリントンは詐欺師だなw
それを妄信してた朴アワレwww

Bill Clinton admits to eating omelets and salmon
ビル・クリントン「オムレツとサーモンを食べてることを認める」
http://www.examiner.com/article/egg-on-his-face-vegan-bill-clinton-admits-to-eating-omelets-and-salmon

691 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 10:55:42.63 ID:oYk3iy5Z0
ビーガンになろうと必死に努力してるクリントンとか中傷して
何かキチガイに得でもあるのだろうか??精神病者の思考は理解できん

692 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 10:59:21.96 ID:oYk3iy5Z0
味噌汁にも鰹出汁がはいってる
週一でしか魚すら食べないクリントンが
どれほど厳格にビーガンになろうとしてるのか
実践したことのない愚か者にはわからないだろうなぁ

693 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 11:03:19.06 ID:/UBbhDli0
>>686
注1: 腎臓が悪い人はやらないでください。まれに悪化することがあります
注2: 1型の人はやらないでください。まれに救急車が来ることがあります
注3: 130キロのデブはやらないでください。まれに途中でピタリと痩せなくなることがありますが、それは適正体重です
注4: まれに心筋梗塞を起こしますが、それは高血糖の記憶です。当方は一切責任を取りません
注5: まれに頭髪が抜けます。カロリー不足ですからもっと油を摂取してください

以下、注20まで続く

694 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 11:27:22.71 ID:doLvyg0V0
クリントンもNGワードっと

695 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 11:30:30.94 ID:oYk3iy5Z0
>>685
クリントンって週一しか魚すら食べないの、すげぇ

696 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 11:32:00.32 ID:oYk3iy5Z0
ライオンを猫のようにするサッチダナンダ(弟子によりクリントンの狭心症を完治させる)
http://www.globalgarland.org/#!about/c1iqw

697 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 11:33:18.21 ID:Btr+Xw4g0
腸内細菌叢に一発で効果があるのはαグルコシダーゼ阻害薬なんだよな

698 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 12:31:24.72 ID:JI4wi07w0
>>697
お医者さんごっこはいいって
糖質制限はネーミングも詐欺
「高動物性タンパク質偏重食」アルコール中毒付きが
正しい呼び名

マルチ商法やってりゃ寝ながら金持ちになると
詐欺する詐欺商法と同じ

699 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 13:01:18.62 ID:bR0aPJKO0
健康にためにはチリトラウトサーモンは週1でも多いから良い子は真似しない
アトランティックサーモンだったらいいのかも?
マグロも避けた方がいい
どうしても食べたい人は近大マグロなら既知の問題は避けられると想う

700 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 16:24:32.22 ID:cpfmgP9P0
和食に抗糖尿病食のエビデンス

昨年,和食がユネスコの無形文化遺産に認定されたことは,日本人にとって大いなる誇りとなりました。
しかし,疾病予防という観点から医学的な根拠を冷静に判断すると,地中海食に及ばないのが現実。
スペインのPREDIMED試験のようなエビデンスが和食にも渇望されていました。
そのような中,大規模研究ではありませんが,日本女子大学のグループが和食の抗糖尿病食としての意義を立証するきめ細やかな研究を発表。
主食・主菜・副菜という構成に意味があることを明らかにしました。山田悟氏が解説します。
一方,PREDIMED試験には新たなエビデンスが追加されました。こちらもお見逃しないよう―。

701 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 16:29:54.40 ID:WQzG+DLx0
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2014-05/lu-ldr050814.php
低脂肪食ではなく低炭水化物の食事療法で2型糖尿病患者の炎症の軽減を確認
スウェーデン、リンショピン大学による研究
2型糖尿病患者は疾患のない人々よりも炎症のレベルが高く、
心血管疾患やその他の合併症のリスクが高くなる原因と考えられる。

本研究チームは、61名の2型糖尿病患者を対象に臨床実験を行い、
低炭水化物食と伝統的な低脂肪食とを比較した。
両群で体重が減少したが、低炭水化物群の患者のみ、血液中の炎症マーカーのレベルが低下した。

2年間にわたり実施されたこの研究では、
ハンス・ガルドブランド博士とフレドリック・ニストロム教授による研究チームで、
患者に低炭水化物食あるいは伝統的な低脂肪食をランダムに割り当てた。
1年目は3回、栄養士によるメニューの考案やアドバイスを指示した。

糖尿病ではない健常な参加者と比較して、
2型糖尿病患者は研究開始時の炎症マーカーは明確に高かった。
6ヶ月後に再び分析を行ってみたところ、
食事を忠実に順守している場合では体重減少の効果が最も高かった。
体重減少は両群とも同程度であり4kg弱の減少であったが、
血糖値は、総エネルギー量の25%に炭水化物の摂取量を低下させた低炭水化物群で低下していた。
また低炭水化物群では炎症が大幅に減少していたが、低脂肪食群では観察されなかった。

702 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 16:32:31.31 ID:cpfmgP9P0
>>700
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/doctoreye/dr140501_tab1.jpg
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/doctoreye/dr140501_tab2.jpg
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/doctoreye/dr140501_fig1.jpg
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/doctoreye/dr140501_fig2.jpg


試験期間中に体重や糖・脂質代謝に著明な変化を来した被験者はおらず,4つの食事を摂取する順番の影響も認められなかった。
そこで,9人の被験者全員のデータを合算して4つの食事様式を比較したところ,
食後30分での血糖上昇幅が最も大きかったのがS食であり,それに次ぐのがSM食,その次がSMF食,最も血糖上昇幅が小さかったのはSMFV食であった(図1)。

表2に示されるように,まさにこの順番でエネルギー量も少なく,糖質量も少ない。よって,この結果は摂取した食事内容のみでは説明することが難しい。
そこで,インスリン濃度を見てみると,
食後30分の上昇幅が最も大きかったのはSMF食であり,その次はSM食,その次がSMFV食,最もインスリンを出させないのがS食であった(図2)。

-----------------------------------------
教祖、大変です!
糖質摂るとインスリンガー、インスリンは三重の肥満ホルモンガー、インスリンはガンになるガー
教団のスローガンが嘘だということが、バレてしまいました(>_<)

703 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 16:36:52.28 ID:cpfmgP9P0
>>702
教祖:食後にインスリンを大量に分泌させるのは糖質だけです、タンパク質は少し分泌させます、脂質は全く分泌させません

またまた、ウソでした

704 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 17:10:25.14 ID:WQzG+DLx0
脂質は単独摂取では血糖値も上げない、インスリンも追加させないが
糖質と同時に摂るとインスリン抵抗性を喚起してインスリン量を追加させる補助作用がある

タンパク質は単独摂取でも糖質ほどではないがそれなりにインスリンは出す
分岐鎖アミノ酸が豊富な動物栄蛋白質のほうが植物性蛋白よりも高い
脂質と同様に糖質と同時に摂るとインスリン量を増やす補助作用もある

705 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 17:15:22.45 ID:9UM1lEwx0
>>702
健常者はインスリンがドバドバ出るからまったくあてにならないデータだなそれ
インスリン抵抗性があがっても滅茶苦茶ドバドバ出しちゃうからね
それを続けると疲弊して糖尿病になりますくなるが

706 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 17:29:22.80 ID:dRjFQOfu0
>>700
糖質制限批判に持って行くなら
そこに主食抜きのデータがないと意味がないだろ。
なにを騒いでるの?馬鹿なの?

707 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 17:33:51.56 ID:cpfmgP9P0
>>706
> なにを騒いでるの?


日本語で書いたから、読めば解るだろ

703 自分 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2014/05/09(金) 16:36:52.28 ID:cpfmgP9P0 [5/5]
>>702
教祖:食後にインスリンを大量に分泌させるのは糖質だけです、タンパク質は少し分泌させます、脂質は全く分泌させません

またまた、ウソでした

708 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 17:36:10.71 ID:WrJ8CvAc0
>>707
何が言いたいのかさっぱりわからん。
カロリー(糖質及びタンパク質)を追加したらインスリンが出ましたって事。
当たり前でしょ。

あなた例の論文が読めない、読解力のない人?

709 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 17:51:56.48 ID:cpfmgP9P0
>>708
例の論文とか、読解力ない人? とか、中身のないことしか書かない(書けない)で他者を攻撃するのは、
これ >>ID:WiuiCZC80 と同一
何時ものアホ杉狂信者の人ですか?

「頭おかしいの?」
「必須脂肪酸がなんだかわかってないバカ」
「ほんとにわかってなかったんだね、お気の毒w」

こんな1行レスばっかりで絡んで、
サルじゃないんだから、何がどうなのか書けよ

バカ丸出しだから、少しは意味あることを書けよwww

710 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 17:52:45.17 ID:cpfmgP9P0
>>702
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/doctoreye/dr140501_fig3.jpg

 なぜ,SMF食やSM食で食後のインスリン分泌が増えているのかを検討するためにインクレチンの濃度も調べ,
180分間での血中濃度の増加分の曲線下面積(AUC)を求めたところ,図3のように,S食からSM食,SMF食と変わるにつれてGIPの血中濃度が漸増的に高まっていることが判明した
(ただし,GLP-1には4群間に統計学的な有意差はなかった)。

 図2, 3においてS食→SM食→SMF食でインスリン,GIPの濃度が上昇していることは,蛋白質(S食→SM食)や脂質(SM食→SMF食)が相加的にインクレチン濃度を高め,
その結果,β細胞の増幅経路を介してインスリン追加分泌を効率的に行わせていることを示唆する(関連記事の「私の考察」をご覧いただきたい)。

711 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 17:56:23.86 ID:cpfmgP9P0
>>702
 SMFV食でSMF食よりもGIP濃度が低下し,インスリンのピーク値も低下しているにもかかわらず,血糖上昇を最も抑制できているのは,
食物繊維の摂取によって糖質の吸収が遅れ,β細胞の惹起経路を介したインスリン分泌の必要性がSMF食よりも小さいためであろう。
図2においてSMFV食のみがインスリン分泌のピークが60分値になっていることが,遅れた糖質の吸収によるインスリン需要のピークの遅れを示している。
最近,食物繊維が食欲を抑制してくれるという動物実験のデータも出ており(Nat Commun 2014; 5: 3611),食物繊維もやはり食後の糖・脂質代謝に重要な役割を担うことは確かなようである。
よって,蛋白質,脂質,食物繊維のいずれもが,その摂取によって糖質による食後血糖上昇を緩和してくれるものと考えられる。

712 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 18:12:05.98 ID:cpfmgP9P0
>>702
一方,論文の著者である日本女子大学のグループは,SM食における程度の蛋白質あるいはアミノ酸刺激ではβ細胞からのインスリン分泌を直接的に惹起できる可能性は低く,
K細胞からのGIP分泌についてもS食とSM食との蛋白質ではなく脂質の差異が関わっている可能性に言及している。
確かにGIP分泌の差異は,純然と脂質量(それぞれS食0.6g, SM食9.8g, SMF食19.2g)に由来する可能性もある。
蛋白質摂取がGIP分泌を介してインスリン分泌を高めるかどうかにアプローチするには,SF食(白米200gにマヨネーズをかけて食べる)を準備して,SMF食と比較すればよいと思われる。
ぜひ,そのような検討もしていただきたく思う。

713 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 18:56:55.32 ID:/UBbhDli0
>>712
>SF食(白米200gにマヨネーズをかけて食べる)を準備して,
>SMF食と比較すればよい

え?w
いつから白米にマヨネーズが和食になったんですか?w

714 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 19:12:21.21 ID:cpfmgP9P0
>>702

新たな知見としては、
*4つの食事を摂取する順番の影響は認められなかった
*脂質摂取がインスリン分泌を増加させた
*同一糖質量でも、タンパク質・脂質を同時に獲ることにより、食後血糖値の上昇が少なかった


>>713
日本でツナマヨおにぎり が発明された時からw

715 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 19:59:49.61 ID:8HfVhSj20
>>712
>SM食における程度の蛋白質あるいはアミノ酸刺激では
>β細胞からのインスリン分泌を直接的に惹起できる可能性は低く,

S食とSM食の差は、脂質9gとタンパク質13gか

そんなに不思議かな?
下の表を見ると、卵の脂質18g+タンパク質20gでも、十分にインスリンを刺激できるように見えるけどなー
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9356547

>>714
確かにツナマヨおにぎりは和食だ
なら仕方ないw

716 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 02:42:12.37 ID:DHMBVV2B0
アメリカの高齢者や身障者向けの健康保険制度である「メディケア」と
「メディケイド」では、歴史のある2つのダイエット法が
保健適用となりました。

保 険適用が認められたダイエット法のひとつは
「プリティキン・ダイエット(Pritikin Diet)」で
1950年頃にネイサン・プリティキン氏が心臓病予防のプログラムとして開発し
たもの。低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、
砂糖は控えて、全粒粉、野菜、果物を食べるように指導します。
運動に関してはプログラムの半ばから取り入れられます。

低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、砂糖は控えて
低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、砂糖は控えて
低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、砂糖は控えて
低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、砂糖は控えて
低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、砂糖は控えて

717 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 08:02:56.74 ID:9Xv4VwpY0
ラードをたっぷり食べたラットのミトコンドリアは、ちぢんでバラバラに
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24663492

通常食
PLC=3:1:6

高脂肪食
PLC=3:4:3
ラード vs 魚油



おいウンコ教祖、ラード食うとミトコンドリアちぢむじゃねーか
ウンコのせいでみんなミトコンドリアちぢんでるぞ
どーすんだウンコ

718 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 08:44:11.60 ID:pMF1SekK0
アメリカで保険適用が認められたダイエット法のひとつ
「プリティキン・ダイエット(Pritikin Diet)」

低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、
砂糖は控えて、全粒粉、野菜、果物を食べるように指導
低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、
砂糖は控えて、全粒粉、野菜、果物を食べるように指導
低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、
砂糖は控えて、全粒粉、野菜、果物を食べるように指導
低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、
砂糖は控えて、全粒粉、野菜、果物を食べるように指導
低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、
砂糖は控えて、全粒粉、野菜、果物を食べるように指導

719 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 08:50:17.13 ID:dJhLU4Eq0
体重は最近の1年間で12Kgも落としたのに動脈硬化は進行していた(頸動脈プラーク肥厚)
つまり、体重は急に落とせても、血管の“脂汚れ”であるプラークは急に落とせない。
あるいは、体重は減少しても,食事の内容次第で血管プラークが悪化したと考えられます

「体重減を目指したダイエット(劣化脂質に無頓着な糖質制限食)は大間違いで、
健康の物差しは血管プラークにするべきです(参照1)」

「血管プラークを見ずして、体重だけで健康を論ずるべきではありません」

「洋風肥満は和風肥満より10倍も脳梗塞・心筋梗塞になり易い(参照2)」

「洋風普通体重は和風肥満よりも8倍も脳梗塞・心筋梗塞になり易い
(近日データ掲載)。つまり、洋風の食習慣でごはんをあまり食べないスマートな人は、
健康そうに見えても、和食でごはんを多く食べて太った人よりも早く倒れるのです」
**T-maxと食習慣点数からの結果からですから、疫学調査より遙かに科学的な真実なのです**

「単身赴任中(好きな食べ物に偏る)での食習慣の質(カロリーではなく・糖質でもなく)の違いにより、
動脈硬化が驚くべき速度で進行した。

肉や揚げ物・油炒めを多く食べると“焼け石”になり、
野菜を多く摂ることや運動すること、寝る前にコップ1杯の水を飲むなどの行為は “焼け石に水”なのです」

http://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column2/27.html

720 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 08:56:18.22 ID:pMF1SekK0
アメリカで保険適用が認められたダイエット法のひとつ
「プリティキン・ダイエット(Pritikin Diet)」

低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、
砂糖は控えて、全粒粉、野菜、果物を食べるように指導
低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、
砂糖は控えて、全粒粉、野菜、果物を食べるように指導
低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、
砂糖は控えて、全粒粉、野菜、果物を食べるように指導
低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、
砂糖は控えて、全粒粉、野菜、果物を食べるように指導
低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、
砂糖は控えて、全粒粉、野菜、果物を食べるように指導

721 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 09:15:01.20 ID:XGzWwQ7/0
高血糖もプラークも「記憶」ってことで信者納得

722 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 10:49:53.61 ID:9Xv4VwpY0
>>719
足し算・引き算みたいにはならないよな
肉食べても野菜食べれば大丈夫みたいなこと言ってる奴いるけど>>229
実際は穀物以外は効果が出ないかもしれない>>514

江部なんかも基本、何でも食べろみたいなことは言ってるけど
肉・卵・チーズokだからな>>266
自堕落な食生活が、引き算で帳消しになると思ったら大間違い

723 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 11:12:54.88 ID:cYtGbFmW0
>>722
赤身肉のとり過ぎ問題は腸内細菌叢の悪化。
そこはバランスよく食物繊維をとれでいいの。
鳥や魚がベターなのは間違いないが。
動脈硬化に関してはEPAの摂取。
揚げ物などのとり過ぎは控えるべきなのは同意。
糖質制限イコール揚げ物食いまくりってイメージおかしい。
やり方次第。

724 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 11:37:43.48 ID:+/ClvLbn0
>>723
腸内細菌叢の悪化だけ?
コレステロールと飽和脂肪酸は?

>糖質制限イコール揚げ物食いまくりってイメージおかしい。
>やり方次第。

やり方次第では駄目ってことだろw

大体、いいやり方の糖質制限とやらは、糖質を1日150グラムくらいは摂取するんじゃねーの
それは1日にご飯3杯弱を食べて、砂糖と間食を制限してるのと変わらん
>>719みたいにして主食を玄米か麦飯にでもすれば、フツーに健康な食生活だっつの

それを糖質制限なんて名前つけるから、みんな誤解して「糖質を制限するほど健康!」なんて思い込むんだろうが
名前自体が良くないんだよ
やり方もクソもあるか

725 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 11:50:13.00 ID:+/ClvLbn0
ホントさ、糖質制限なんていう、何となく響きのいい言葉が広まったのがマズかったと思うよ
どれだけの奴が難波とか夏井みたいなこと言い出して周りに広めてるんだか、考えだけで怖くなるっつの

スレ主だか誰だか知らんけど、年金を支えてくれる若いのを心臓止めてブッ殺して、それで本当にいいのか?
屋台骨が腐ってる建物を支えるのはもはや悪だぜ
やり方が、じゃねー
興味ないことは3文字か4文字しか覚えない一般人に、あとづけの理屈は広まらないんだよ
頼むよほんと

726 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 11:55:21.96 ID:cYtGbFmW0
>>724
コレステロールは主に肝臓が作ってる。
飽和脂肪酸も過剰摂取してはいけない。当たり前。
それと150gの糖質ってなにをどう足したらそうなるの?

727 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 12:05:15.67 ID:+/ClvLbn0
真島先生自身がこう言ってるし、これで十分だろ

http://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column2/27.html
>「主食のごはんを控えても将来の健康のためにはなりません。
 炭水化物と見下されていますが、実は脂質が非常に少なく、アミノ酸を豊富に含む良質の蛋白質源なのです」

728 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 12:05:46.78 ID:+/ClvLbn0
>>726
このスレ読んでねーの?
死ね

729 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 12:09:13.91 ID:ChkRVfqx0
>>719
その医者はプラークが悪化する原因についての理解が中途半端。

プラーク悪化の原因は、small dense ldl。
これは、中性脂肪が増加すると増える。
そして中性脂肪は、糖質を摂ると増える。
つまり、糖質を沢山摂るとプラークが悪化するわけだ。
一方、脂肪を摂ると増えるのは、large buoyant ldl。これはプラークを悪化させない。心臓に対しても中立。

今でもその辺を分かってなくてldlを悪玉とか言ってる不勉強な医者が大半。

730 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 12:17:22.01 ID:QfAhQtHh0
>>514
糖質も少なく食物繊維が多いもち麦が最強か。ゴボウやサツマイモより多いからな

731 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 12:34:04.88 ID:z3XAg+un0
アメリカの高齢者や身障者向けの健康保険制度である「メディケア」と
「メディケイド」では、歴史のある2つのダイエット法が
保健適用となりました。

保 険適用が認められたダイエット法のひとつは
「プリティキン・ダイエット(Pritikin Diet)」で
1950年頃にネイサン・プリティキン氏が心臓病予防のプログラムとして開発し
たもの。低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、
砂糖は控えて、全粒粉、野菜、果物を食べるように指導します。
運動に関してはプログラムの半ばから取り入れられます。

低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、砂糖は控えて
低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、砂糖は控えて
低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、砂糖は控えて
低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、砂糖は控えて
低脂肪高炭水化物を推奨し、肉、たまご、生成穀物、砂糖は控えて

732 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 12:34:26.42 ID:dJhLU4Eq0
***血管プラーク(動脈硬化)が努力しても減少しなかった・悪化した実例***

12通りのパターンがありました。

1)好きな餃子は別枠で食べ続けていた。(餃子好きの県では大動脈瘤破裂・解離、大腸ガンが多い)
2)オリーブ油はいいと聞いていたので、ほとんど毎日オリーブ油で油炒めにして食べていた。
3)昔からパン食なので、朝は普通に食パンにバターを付けて加熱して食べていた。
4)牛乳を毎日500cc飲んでいた人で、プラークが悪化例あり。
(牛乳を毎日180cc飲んでいた10数人は、牛乳飲用中、プラークが全員改善しなかった。)
市販の牛乳は生のようでも加熱消毒・攪拌などで脂が酸化(劣化)しており控えましょう。カルシウムは小魚・野菜・海藻・エビオスなどから摂取を。
5)食後にお菓子をよく食べていた。(和菓子もしばしば食べるとプラークは減りません)
6)付き合いで油炒めは度々食べていた。
毎日の些細なことですが、電気の節電と同じで無視できません。毎日100円玉を落としても悔しくないかもしれませんが、1年で36,000円の損、6ヶ月ごとに1万円落とすと泣きたくなりますが、1年で20,000円の損で済みます。毎日の小さな食習慣にこそご注意ください。
7)毎日チーズ:他の食事は完璧でも、チーズをワイン(600cc/日)のつまみにして毎日食べていた人のプラークは明らかに悪化しました。)
8)手羽先を2週間に1度程度、2-3個、上等の油で炒めて食べていた。
9)ヨーグルトは健康にいいときいて、毎日ヨーグルトをたくさん食べていた。
10)野菜がいいと聞いたので、大盛りの野菜をオイル入りドレッシングで毎日食べていた。
11)指導された食生活を完璧に守っていたが、アルコール飲量を守れなかった数人はプラークが悪化した。
12)黒砂糖は健康にいいと聞いて、昼のおやつにしばしば食べていた人はプラークが激しく悪化。

http://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column1/29.html

733 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 12:39:34.82 ID:7ABf16Mv0
飽和脂肪酸「悪玉論」のウソ―過小摂取に思わぬリスクも ウォール・ストリート・ジャーナル日本版(2014年 5月07日 13:34 JST 更新)配信
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304555804579546852248520032.html 飽和脂肪酸の摂取量を減らすことは女性の場合、特に害がある。ホルモンの違いにより、晩年に

 「飽和脂肪酸は心臓疾患の原因にはならない」――。3月に発行された医学専門誌アナルズ・
オブ・インターナル・メディシンに掲載された研究はこう結論づけている。それは本当だろうか。
(中略)

 飽和脂肪酸の摂取量を減らすことは女性の場合、特に害がある。ホルモンの違いにより、晩年に
心臓疾患にかかりやすく、心臓疾患の発症の仕方も男性とは違うからだ。

 飽和脂肪酸の摂取量を減らしている女性の場合、心臓疾患にかかるリスクが高い。この食事法では特に
「善玉」コレステロールの値が急落するためだ(男性も減少するが女性ほどではない)。皮肉なことに、
フルーツや野菜、穀物の摂取量を増やすことに励んできた女性は、今や男性よりも高い肥満率と心臓疾患
による死亡率に苦しんでいる。

734 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 12:40:24.69 ID:7ABf16Mv0
飽和脂肪酸「悪玉論」のウソ―過小摂取に思わぬリスクも ウォール・ストリート・ジャーナル日本版(2014年 5月07日 13:34 JST 更新)配信
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304555804579546852248520032.html 
 「飽和脂肪酸は心臓疾患の原因にはならない」――。3月に発行された医学専門誌アナルズ・
オブ・インターナル・メディシンに掲載された研究はこう結論づけている。それは本当だろうか。
(中略)

 飽和脂肪酸の摂取量を減らすことは女性の場合、特に害がある。ホルモンの違いにより、晩年に
心臓疾患にかかりやすく、心臓疾患の発症の仕方も男性とは違うからだ。

 飽和脂肪酸の摂取量を減らしている女性の場合、心臓疾患にかかるリスクが高い。この食事法では特に
「善玉」コレステロールの値が急落するためだ(男性も減少するが女性ほどではない)。皮肉なことに、
フルーツや野菜、穀物の摂取量を増やすことに励んできた女性は、今や男性よりも高い肥満率と心臓疾患
による死亡率に苦しんでいる。

735 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 12:46:03.80 ID:MPr5XWT40
>>729
でも、その医者はちゃんとプラーク減少させて結果出しているだよな
その医者も糖質の取りすぎは良くないと言っているし、適度な米などの良質な箪笥化物を推奨している

736 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 12:51:21.11 ID:2WaPeER80
>>733

日本の場合はどうなの?

737 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 13:04:12.97 ID:cYtGbFmW0
>>728
は?
意味わからん。なんのこっちゃ。

何を足したら糖質が150gになるの?って聞いてるんだが。

そもそも、オレのやり方で仮に150gになるとしても、
>それは1日にご飯3杯弱を食べて、砂糖と間食を制限してるのと変わらん

↑わけないだろ。他から糖質とれないってことになるんだけど。。。。

738 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 13:15:59.93 ID:sZv6COrG0
だも〜ん、だも〜ん

739 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 13:17:55.89 ID:cYtGbFmW0
しかし、すぐに極論に走るなあ。

EPAの摂取にしてもそう。>>376>>392みたいに過剰反応。
飽和脂肪酸だって重要なエネルギー源だろ?
摂り過ぎたらいかんだけだ。
コレステロールは低けりゃいいのか?低いと死ぬだろ?

糖質に関してもそう。
ただ、糖質に関しては今の摂取基準が高すぎるから問題なだけ。
もっと摂取基準が低くて良い。
もっとも白米やパンなどの精製糖質を食う積極的な理由は「おいしい」ということ以外ないから
どうせなら他のものから摂りましょう。

740 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 13:34:37.13 ID:FKREx9e60
>>735
非科学的で、因果がはっきりしない。
典型的な臨床医の限界。狭い視野と古い知識。そして先入観に基づく思い込み理論。
患者にヒアリングして、自分が原因だと思う事柄をピックアップしてるだけ。

また、結果を出しているというけど、食事制限と一緒にリピトール与えたりしてますねえ。

741 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 13:40:19.23 ID:cYtGbFmW0
>>729
>今でもその辺を分かってなくてldlを悪玉とか言ってる不勉強な医者が大半。

ここらへんはそもそも「日本動脈硬化学会」が間違ったスタートから「撤退戦」をしてるからなんだけどね。
最初は総コレステロールが高いとダメだったのが総コレステロールが高くてもHDLが高ければよくてLDLが悪いになった。
でもLDLだってなかった死ぬわけで、本当に悪いのはLDLの中でも小型で比重の高奴だってことが徐々にわかってきたって経緯があるから
医者によってはどこかで知識が止まってる場合もあるでしょうね。

742 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 13:42:29.95 ID:LOPEDC410
>>740
真島式やっている。

調子よい。

743 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 13:43:22.18 ID:LOPEDC410
>>741
正確な知識ないみたいだね。

744 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 13:45:11.42 ID:cYtGbFmW0
>>743
具体的に間違いを指摘して。
いつもそういう言い方よくない。

745 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 13:46:57.93 ID:cYtGbFmW0
真島式も正確な知識に基づくものとは思えないんだよね。

746 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 13:52:08.16 ID:2WaPeER80
>>
思うのは勝手。
いいとこどり。

747 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 13:57:47.04 ID:dJhLU4Eq0
真島式って血管を直接エコーで調べるから物凄く説得力あるよな。
もう1000人ぐらい調べているからデータも豊富だし。

748 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 14:27:50.49 ID:sZv6COrG0
だも〜ん、だも〜ん

真島とか、まーた何か出てきた
サイト見たけど、ゴチャゴチャしてて何が言いたいのか良く解らん
ハッタリとイメージでは、教祖の方が長けてるよな

誰か、解りやすく纏めてくれ

749 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 14:30:45.34 ID:3mTCLP7g0
エコーは嘘をつかないからな。技術がいるけど

750 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 14:35:29.71 ID:6BvTdtho0
>>747
血管を見た画像までは良いんだが、そこから飛躍してこの人はあれ食ったからダメとか言うのが説得力ゼロでなんともいかがわしい。
また自説の補強に、例の、ウサギにコレステロール食べさせた実験持ち出してくるあたりは、
無知をさらけ出しているようで痛々しい。

751 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 14:38:57.49 ID:dJhLU4Eq0
真島式は基本的には加熱調理した肉や油(脂)を取らないこと(熱で劣化した脂の摂取が血管プラークの原因と考える)
肉食のライオンもイヌイットも肉や魚は生食だからな

752 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 14:46:44.48 ID:sZv6COrG0
だも〜ん、だも〜ん

真島のサイト、読めば読むほど怪しいんだが…
ある種の“サプリメント”www

この爺さん、自分でエコーやってんの?
検査技師くらい雇えよ

---------------------------------------
「糖質制限食」は本当に危険です。血管プラークがより堆積(悪化)し、4〜5年後には脳梗塞・心筋梗塞、10年後には認知症・大腸ガン・前立腺ガンのリスクが極めて高くなるでしょう(根拠はこのサイトに掲載)。

つい最近、知人で、1年前に糖質制限食を勧める本を読んでご飯やパンを控えて、揚げ物・甘い物を好む糖質制限食をしていたDrが心筋梗塞で一命を落としそうになりました。
そして初めて診察させていただくと、頸動脈以外の血管にプラークがかなり溜まっていたのです。頸動脈エコーは以前に検査を受けており、プラークも極軽度で安心していたらしいです。
1年間の糖質制限食でも心筋梗塞を後押ししたのは間違いありません。
プラークは2年で0.4mmも溜まることがあるからです(サイト掲載済み)。
身体8カ所の「血管プラーク」を検査することなく、糖質制限食の「酸化ストレス、糖化ストレス、A1c、体重、体脂肪率・疫学調査結果・・・」がどうだ、
こうだからとか、肯定派のDrも、慎重派のDrも、ましてDrではない方々も議論などをしている場合ではないのです。

http://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column1/29.html

753 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 14:48:20.85 ID:sZv6COrG0
>>751
おう、纏めてくれたのか
アリガトウ

754 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 15:16:00.50 ID:rXgR5f5x0
>>751
ペミカン作るときは脂肪加熱するし、魚もゆでて食うぞ

755 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 15:57:30.77 ID:cYtGbFmW0
>>750
うさぎのコレステロール実験だけは言い逃れしようがないからな。
それを読んだ瞬間だめだこりゃ、と思ったよ。

前提が間違っていてはいくらそれに検証を積み重ねても意味がない。

756 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 15:58:39.24 ID:cYtGbFmW0
>>746
思うのは勝手はそちらも同じじゃ。。。
調子いいから正しいと「思う」んじゃないの?

757 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 16:03:43.26 ID:+PgXnjS70
動物性食品を摂取し続けることによって、身体に様々な弊害をもたらす
原因となります。ガンや糖尿病、心臓病、骨粗しょう症、
アルツハイマー喘息などは動物性食品の摂取を止めるだけで
その予防になるとも言われています。

動物性食品に存在するコレステロールや動物性脂肪は動脈を
詰まらせる原因となり、心臓発作や心臓まひなどを
引き起こす可能性が高くなります。反対に、野菜のみを摂取すると
免疫力を高めることになり、風邪や細菌性の病気の抵抗力を高めます。

758 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 16:06:22.71 ID:a7oiMRBD0
>>756
>指摘事項を参考にして、どうすればよいか各自で考えてください。
>個人ごとに違います。知能のレベルはw

>バカはバカ並み。

こだわって、いいとこどりできない典型。

759 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 16:12:56.15 ID:sZv6COrG0
霜降りステーキ・霜降り焼肉・油淋鶏・チンジャオロース
大好き

だも〜ん

760 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 16:23:03.37 ID:lMNDCUbh0
>>724
めずらしくまともな人がいてうれしくなったぞい!

>>723はずっとやり方次第、やり方次第っていいながら糖質制限してるあほです

761 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 16:32:09.54 ID:sZv6COrG0
真島
読んでて、だんだん解ってきた

肝臓エコーやってたが爺さんになって、エコーで頸動脈とか見るのを売りにし始めたっと
自費の自由診療なのかな?

で、例によって本出しーて、患者集めてーのパターン
エコーで頸動脈見せて、ほうら、こんなに詰まってますよ〜 ってだけではインパクトに欠ける
スペシャル食事療法で、詰まってるのが減ってきましたよー
本当に減ってくるなら、素晴らしいんだけど、俺もすぐに遣りたい
どうなんだろうね?


サイト見ても、
**県の58歳男性、この食事療法を3ヶ月継続したら、こんなに改善しました みたいな
怪しげな健康食品みたいで…

データ出さない以上、信用できない
教祖もそうだけど、なんでデータ出さないのよ
acceptの自信がないなら、自分のサイトに載せればよいじゃん

762 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 16:35:04.90 ID:cYtGbFmW0
>>758
ん?なににこだわってるって?
むしろ、真島式にこだわるほうがどうかと思う。

真島式が正しいと思うならその論拠を述べるべき。
そうじゃないとバカはどちらだ?って話になるよ。
いつも答えを出さずにはぐらかすのはやめたほうがいいって。

763 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 16:46:31.89 ID:2WaPeER80
>>762
ばかの相手しない。

好きなようにやるのがよい。

764 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 17:01:53.20 ID:TdSChvS70
>>761
江部らの主張は一応メカニズムが最新の知見と一致するから、方向としては間違ってない。
真島はダメ。先入観に凝り固まった年寄り医者の戯言の典型。

765 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 17:12:18.65 ID:gpHqKD9E0
真島は一応8点エコーの論文を発表してそれなりの評価は得ている
ただ金の問題で、なかなか普及しないな。この辺は江部に比べると商売は下手

766 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 17:48:31.66 ID:lJCP+xNs0
>>765
エコーの論文は、取り敢えず関係なくて

そのスペシャル食事療法が、効果あるかどうか

767 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 17:55:42.96 ID:cYtGbFmW0
>>763
またそれだ。
そうやって人を見下す態度はスレ主としてどうなんだ?
それなら最初から割り込んで来るなよw

コレステロールに関して真島式の理論が間違っていることだけは疑いようがない。
これが違うというのならその論拠が必要。
相手を「バカ」」というだけならバカでもできる。

768 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 18:15:40.35 ID:QylP4eZK0
>>767
私はバカです。
それでよいじゃん。

よいとこどりがわからないってよいね。

いろなところを取り入れる。
それは、各人の知識レベルjによって違う。

769 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 18:27:21.54 ID:cYtGbFmW0
>>768
いつも真島式への批判があると出てきて擁護するよね。
理屈抜きに印象操作だけで相手を馬鹿呼ばわりして。
何か利害関係でもあるの?って勘ぐっちゃうw

770 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 18:29:22.37 ID:Q0j/i1sb0
極端な真島式をやったらコレステロール値が135ぐらいだった
さすがにヤバイから卵を毎日食べることにする

771 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 18:30:10.45 ID:cYtGbFmW0
それとなんか誤字だらけだよ。知識レベルが高いせいかもしれないが。

772 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 18:36:11.34 ID:AbtYcAhW0
ライオンとGC

773 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 18:37:16.82 ID:gktR1k6j0
>>769
擁護?
受け取り方違うね。

批判している人ほかにいるけれど。
反論もしていない。

私はばかだから、誤字だらけ。

774 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 18:41:51.72 ID:cYtGbFmW0
>>773
いや、だから何が正しい知識なのか言えばいいじゃん。
言わずに相手を馬鹿呼ばわりして楽しいの?

オレは何の信者でもないから自分が間違ってるならそれを認めるし
新しい知識を貰えば感謝もするよ。

775 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 18:42:58.97 ID:cYtGbFmW0
とりあえずウサギの実験は正しいの?

776 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 18:49:05.31 ID:dJhLU4Eq0
まっ焼肉や空揚げ、ステーキ食い放題の間違った糖質制限で、
全身血管プラークだらけになるも問題だよな

777 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 18:49:54.58 ID:cYtGbFmW0
>>776
それはその通り。

778 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 18:57:16.56 ID:Q0j/i1sb0
まぁ8点エコーは受けてみたいよな。でも近くにないから頸動脈エコーと
CAVI検査で我慢するしかない

779 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 18:59:54.15 ID:cYtGbFmW0
>>775
このぐらいは答えて>スレ主

780 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 19:08:20.29 ID:/BpvD6LA0
未だに「白米」を食べてる奴に告ぐ。今すぐやめろ。糖尿病で死ぬぞ・・・。
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1399712338/

781 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 19:19:15.08 ID:k5G6b/LD0
ラードを皮膚に塗る(スキンケア)万人に良いわけではありません。
ttp://ameblo.jp/tadaairen/entry-11845070036.html

782 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 19:51:56.21 ID:/2vBm93E0
>>727
糖質制限のやり方で真島式が良いって言ってた人って何なの?
先生の意見は完全に真逆じゃん
我田引水してんなよインチキが

783 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 20:08:53.43 ID:7ABf16Mv0
コネチカット大学の炭水化物摂取量をカロリー比の25-30%に抑えた上で
一日に卵を3個、卵白のみ3個の2群に分けた調べた研究
ttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23021013
結果は両グループでLDL悪玉コレステロール値 全般の減少と、
脂質異常症傾向の改善が認められ、黄卵も含めて食べたグループでは
善玉コレステロール値の上昇も認められた

784 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 20:22:45.03 ID:QNNBLhpj0
http://ascii.jp/elem/000/000/891/891887/tukemen_main_2_1340x607.jpg
糖質制限に必至な奴は糖尿病になる前は750円を出して食うような奴だろうな

コネチカット大学の被験者も元はこんな連中ばかり集めて実験してるんだろう
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/000/069/99/N000/000/000/260f54e0.jpg

785 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 20:31:47.39 ID:/KxTWRjU0
http://www.youtube.com/watch?v=2jmA1w3Dxh8
真島式

786 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 21:10:47.50 ID:WRMBLffq0
誰か、>>752 を教祖ブログで質問してくれ
正反対の理論だから、教祖が何て答えるか、楽しみ〜♪

787 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 21:12:43.16 ID:/2vBm93E0
嘘 インチキ ごまかし 言いわけ
嘘 インチキ ごまかし 言いわけ
嘘 インチキ ごまかし 言いわけ
嘘 インチキ ごまかし 言いわけ
嘘 インチキ ごまかし 言いわけ
嘘 インチキ ごまかし 言いわけ
嘘 インチキ ごまかし 言いわけ
嘘 インチキ ごまかし 言いわけ
嘘 インチキ ごまかし 言いわけ
嘘 インチキ ごまかし 言いわけ

788 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 21:16:14.83 ID:/2vBm93E0
このスレ「糖質制限には真島式!」

真島「糖質制限なんてとんでもない」

なにこれ

嘘つきインチキごまかし言いわけ
嘘つきインチキごまかし言いわけ
嘘つきインチキごまかし言いわけ
嘘つきインチキごまかし言いわけ

789 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 21:31:08.73 ID:inzTi9AL0
頭わるそう。

知識レベル違うから、これ以上言わない。

どこが大事かわかっていない。
T大は無理だな。

790 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 21:56:50.07 ID:cYtGbFmW0
>>789
アタマの良し悪しは学歴あまり関係ないな。
知識レベルとアタマの良し悪しもあまり関係ない。
で、うさぎのコレステロール実験についての是非は?

791 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 23:05:48.89 ID:G4lc515V0
おまいら、仲良くしろよ
だも〜ん

792 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 23:16:36.78 ID:rXgR5f5x0
結局もんもんのあの口調は何を真似してるつもりなの?

793 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 02:17:41.05 ID:AgtdP3JX0
ディーン・オーニッシュ博士にホワイトハウス料理人への指導を依頼した。
「元大統領は不健康な食べ物がお好きだったので、大豆バーガーや野菜と
豆腐のいため物、サケの野菜添えといったメニューを取り入れた」と、
同博士は振り返る。

それでもクリントン氏の体重は増え続け、99年の健康診断では2年間で
8キロ太ったとして注意を受けた。
その陰で、体重よりさらに深刻な問題が進行していた。退任から
約4年後の04年、58歳のクリントン氏は胸が締め付けられるような症状を訴え
、バイパス手術を受けた。さらに昨年、冠動脈を広げる手術を受けている。
オーニッシュ博士はこの直後に同氏に会って、元大統領は遺伝的な
体質上心疾患が進行しやすく、それまでのように生活習慣に多少気を
配るだけでは不十分だと指摘。一方で、集中的な改善により回復に向かう
患者も多いと助言した。

794 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 05:18:08.41 ID:lMHSgQ0/0
ライオンとGCと脳梗塞と生肉だね。
真島ちゃんこの関係間違い。

795 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 06:02:02.32 ID:K0NxnQQE0
糖質制限危険だというサイト紹介しているやつ
学歴コンプレックスありだね。
東大落ちて、早稲田とか。

796 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 06:15:23.77 ID:yQOWFxdw0
その発想はなかった
自分もコンプある人ならではだな

797 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 12:29:58.93 ID:Un7S34It0
京大の医学部入っても医学を勉強してみたら
専門医の資格を何一つ取れなかった人はトラウマになるだろ

798 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 12:36:10.38 ID:G6fp62YW0
だも〜ん、だも〜ん

うさぎのコレステロール実験 って、どこ〜?
読んでみたいので教えてください

799 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 12:43:33.50 ID:YU7NTfGX0
予想通り肺癌の人悪化
胃がん手術した人、ケトンから手をひいた方が賢明

800 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 13:02:57.24 ID:G6fp62YW0
第5回 日本プライマリ・ケア連合学会学術大会のご報告
2014年05月11日 (日)

総合討論では、私が司会をつとめ、
まず大櫛陽一先生がご自身の白内障(軽症)が、3年間の糖質制限食で
改善・消失した経験を話され、眼科医がびっくりしたとのことでした。

江部康二

-------------------------------
そりゃあ、びっくりこいて、呆れかえるでしょうwww
学会でまで、平気でオカルトやってるってどうよ >> 大櫛陽一
こんなことやってるから、何時まで経っても色物あつかい

たぶん真相は、

大櫛陽一「最近では白内障の自覚症状も余り気にならなくなりました、
元気に精力的になった事や、多忙になり屋外スポーツの機会も無くなりましたから」

教祖:よーし、例によって最大限宣伝に利用しちゃうぞー
「3年間の糖質制限食で白内障が改善・消失した!!」
どうせ、ブログ読者は純真な客層なんだもん

801 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 14:15:26.07 ID:yOp6Ei9r0
過酸化脂質

過酸化脂質(かさんかししつ)はコレステロールや中性脂肪といった脂質が、
活性酸素によって酸化されたものの総称である。

過酸化脂質は主に脂質の不飽和結合に対して一重項酸素やハイドロペルオキシラジカル等が反応して生成すると考えられる。

中性脂肪由来の過酸化脂質は細胞内でスーパーオキシドアニオンを発生させる。
それが核内のDNAを損傷させる作用を持つため、数あるがん発生原因のひとつであると考えられている。

また近年の研究で、動脈硬化は、血管内膜と中膜の間に蓄積したLDL(低比重リポ蛋白質)
コレステロールの一部酸化してできた過酸化脂質が内膜に作用してマクロファージを誘引し
アテローム性動脈硬化症へと進行することが分かっている。

802 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 14:19:16.56 ID:yOp6Ei9r0
過酸化脂質が血管プラークの原因→焼肉、ステーキ、空揚げ(ケンタッキーフライドチキン)
、油で揚げたカップラーメン、ケーキやフライドポテトやドーナッツなどに含まれるトランス脂肪酸

これらを過剰摂取すると全身動脈硬化、血管プラークだらけで早死に

くれぐれも油は劣化してない良質なものを取りましょう

803 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 15:37:55.56 ID:xeIgAEbZ0
>>801
>>802
真島式も大きくズレてないんだよな。むしろほとんどが正しい

804 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 17:32:14.21 ID:eVvLmQ2w0
>>802
つまり飽和脂肪酸最強?

805 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 17:38:18.80 ID:QunVkOtK0
ここのスレ主気取りは真島式で糖質制限してるつもりみたいだけど
真島先生の意図を曲解してるよね
抗酸化物質を取れば油多くても良い?
どこが真島式?頭悪そう

806 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 17:47:29.93 ID:s2BJE2NN0
糖質制限していると当然タンパク、脂肪過多になる
まぁ何年後かに自分の愚かさに気付くんじゃね
その時は後の祭りだけど
すでに糖質制限で潰瘍性大腸炎発症してしまっている人いるけど
脂肪は禁忌なんですよ
潰瘍性大腸炎、クローン病の食事療法をぐぐってみ
糖質制限と正反対だから
まっだから潰瘍性大腸炎発症してしまったんだがorz

807 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 18:43:25.02 ID:dQ6A3WMd0
>>801
>また近年の研究で、動脈硬化は、血管内膜と中膜の間に蓄積したLDL(低比重リポ蛋白質)
>コレステロールの一部酸化してできた過酸化脂質が内膜に作用してマクロファージを誘引し
>アテローム性動脈硬化症へと進行することが分かっている。

この、血管内膜と中膜の間に蓄積したLDLこそ、スモールデンスLDLに他ならない。
スモールデンスLDLは糖質の摂取で中性脂肪が増えると増加し、血管の中に潜り込み易く、かつ過酸化脂質となり易い。
一方、脂肪分を沢山摂取してもラージブイヤントLDLは増えるがスモールデンスLDLは増加しない。
このラージブイヤントLDLは血管や心臓には害を与えない事が分かってきた。

結局、過酸化脂質を減らすには中性脂肪を減らす事が重要で、そのためには糖質摂取を減らすことが肝要となる。
そして脂肪摂取についてはあまり神経質にならなくても良い事になる。

また、最近になって、肉類の脂肪は過酸化脂質になりにくく、
植物油や魚油は過酸化脂質になりやすい事が判明した。

808 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 19:21:34.42 ID:G6fp62YW0
だも〜ん、だも〜ん

糖質制限は白内障も治っちゃいんだぜー
何でも治っちゃう、天下無敵のスーパー糖質制限

君も入信してみないか!

809 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 20:01:01.83 ID:qoGLAt/40
夏井のせいで肺癌が転移

134 名前:がんと闘う名無しさん[sage] 投稿日:2014/05/11(日) 11:16:26.27 ID:VM47uUuO [1/2]
http://valpolicella.blog.fc2.com/blog-entry-48.html
>肺がんというのは、糖質制限やケトン食をやっているかぎり、なんにも変化なく怖くもない、そんなものだろうと思ってます。
>私は今まで肺がんが出来てから約2年間、全く健康そのもので活きてきておりました。

>しかし、、、実は、突然大きく変化しました。
>突然、体調に急な変化が生じてきました。身体もかなりつらい状態となりました。
>町の近くの病院に行って検査したら、新たな「癌」が発生したことがわかりました。

>肺がんは、昔と同じような状態でした。
>新しい癌は、これは癌としては結構多きなものぽいです。
>なんでこんな者が出来てしまったのか。

810 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 20:03:48.16 ID:bBPXSs5O0
>>809
転移なの?
別の原発性のガンっぽい書き方だよね。

811 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 20:07:35.41 ID:qoGLAt/40
8 お大事に初めまして。

アマローネさんのブログを参考にケトン食にトライしていたLilyと申します。
体調と相談して「私は」やめる事にしましたが、アマローネさんのことは応援しています!

[429] 2014年05月11日(日) 15:10 Lily? Mail 編集
http://ameblo.jp/nonsugar3/

812 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 20:12:26.86 ID:qoGLAt/40
>>810
転移の方が嬉しいらしい

7 はじめまして。わたしも癌を自力で治そうとしているものです。

肺がん以外に見つかったがんは、原発ですか?肺がんの転移ですか?
もし転移でしたら、喜ぶほうかもしれませんよ。
安保先生の本には癌が自然退縮するときは、発熱、身体の節々が痛む、など不快な症状が出て、転移もするそうです。
転移がんは、弱ってきて逃げ出したようなもの。
悪化でなく治癒の症状かもしれません。

[428] 2014年05月10日(土) 21:32 まあ?

813 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 20:20:41.48 ID:wnop/uW50
ワロタ

814 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 20:57:50.62 ID:qFBHgv0W0
ココナッツオイルw

815 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 22:19:42.13 ID:WfxHyu7r0
カルトが交わるとトレースする事すら困難になる

816 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 22:40:09.83 ID:JHxCiusB0
>>798
これかな?

**食を考える上で非常に参考になる実験の紹介***

写真は1998年にカリフォルニア大学から出された論文ですが、26羽のウサギを非加熱のピュアなコレステロールを
餌として与えた群(対照群)、ピュアなコレステロールを100度8時間だけ加熱した後に餌として与えた群(劣化コレス
テロール群)に分けて12週間後に、大動脈の動脈硬化病変を調べたもので、劣化コレステロールが動脈硬化にどの
程度関与しているかを調べたものです。
ウサギの体重に関しては記載がないようですが、カロリーは同じなので劣化コレステロール群でも対照群でも体重は
同じと思います。
結果は、
1)劣化コレステロールの摂取は対照群に対してx8倍で動脈硬化に関与することを示した。
2)ピュアなコレステロールでも30%も血管に脂が沈着する。
3)LDL値は劣化コレステロール群でも、対照群でもほぼ同値でした。

このことは、劣化コレステロールを多量摂取してプラークが沢山溜まってもLDL値はあまり高くならないだろうという推
測になり、人による今まで述べてきた私の集積データと同じ結果ではないかと思います。また、体重が動脈硬化の程
度を反映しないとする私のプラークのデータをこの実験は説明してくれているように思います。

ttp://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column1/29.html

817 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 22:42:52.58 ID:JHxCiusB0
>>805
真島医師の理論の一部を利用。
どのように解釈しているかわかるの?

818 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 23:05:27.90 ID:G6fp62YW0
>>816
有難う
お蔭で見つかった

http://atvb.ahajournals.org/content/18/6/977.full.pdf+html

819 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 23:37:40.92 ID:4yxj9GcK0
>>803
真島式は>>807に書かれているような最新の知見と似ているようで大きく矛盾する。
要は、真島が好ましく思う日本的食生活を正当化するために
自分に都合の良い科学的知見のみを取捨選択したものが真島式。

820 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 23:39:30.45 ID:G6fp62YW0
>>816
> 1)劣化コレステロールの摂取は対照群に対してx8倍で動脈硬化に関与することを示した。

Sudan IVで染色されたarea が30%から60%に増えたって事だから、x8倍じゃないよね
強調して体積換算しても、せいぜい x4倍じゃないのかな?

821 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 23:43:33.78 ID:AJ0CpyB+0
真島氏は豊富な臨床結果のデータを持っていて
ちゃんと効果を出しているから侮れない

822 :病弱名無しさん:2014/05/11(日) 23:55:45.30 ID:4yxj9GcK0
>>821
結果は、真島のリクツとはまったく違うメカニズムによる可能性も高い。

823 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 00:22:21.65 ID:qAHWVkZ70
>>821
だも〜ん、だも〜ん

効果出てる って、、どこ〜?
読んでみたいので教えてください

824 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 01:51:13.87 ID:/qkIzJFK0
だも〜ん、だも〜ん

NG登録した。

825 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 05:19:18.19 ID:Kn+G3/wS0
真島一番

826 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 07:27:42.20 ID:K/j1m9VF0
>>823
1つも、ねーよw
自分で言ってるだけだよ

エコーのあてかたで、全然変わるから自由自在
教祖と同じ、つーか、教祖のがまだマシ

827 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 08:25:54.36 ID:6j9schst0
>>826
だも〜ん、だも〜ん

そうなの?
それ否定にならない。

828 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 08:33:57.78 ID:guLr+BdE0
>>826
>1つも、ねーよw
>自分で言ってるだけだよ

カワウソ。

829 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 08:43:12.36 ID:W8LlQlVa0
初めまして。私の母が年明けに糖尿病と診断されました。U型糖尿病で一度入院して栄養指導も受けたのですが、病院の指導はカロリーを守ってバランスの良い食事をということでした。
本人は高齢でもあり父と二人暮らしなので自分が何を食べたらいいのか相談する人も少なくインシュリン注射も一日三回行っており、少々パニック気味です。
娘の私はネットで糖質制限療法を知り、母にぜひ取り入れてもらいたいのですが、主治医に相談してから始めたほうがいいいいですか?
母は体重が42`ぐらいしかなくずいぶんやせてしまいました。多分カロリー^制限とストレスのせいだと思います。
2014/05/11(Sun) 13:00 | URL | shiakamama | 【編集】

---------------------------------------------------
こんなのバッカリ

この娘はなんなの、なにがしたいんだ
せっかく母が真面目に治療受けてるのに…

830 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 08:49:04.19 ID:jUz0QXcN0
体重減少
いつも貴重な情報をありがとうございます。

10台の頃から食後、授業中、車の運転中等の激しい眠気やだるさに悩んでいましたが3年前から
糖質制限を行いほとんどの症状が解消しました。本当に感謝しています。

現在42歳身長176、体重は57キロです。73キロから16キロ減少で体調は良いのですが体重減少
が止まらず困っています。

食事はオリーブオイルをたっぷりとりながら野菜、肉、魚、乳製品とバランスよくしっかりとってい
るつもりです。
糖質制限に疑問は無いのですが筋肉(筋力)はかなり落ちたというのが正直な印象です。
あと夜にたんぱく質をしっかり摂ると夜中にトイレの回数が多くなります。(あくまでも印象、体感
ですが)
同様の症状の方、対策等ありましたらご意見お願いします。

2014/05/11(Sun) 18:14 | URL | にか | 【編集】

831 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 08:51:10.19 ID:8VWTe5bt0
>>826
血管プラークの改善(8点エコーの結果)だけじゃなく腎機能の改善(Crの低下)も
かなりの確率で結果だしているんだどな>真島式

http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1397911264/l50

832 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 08:52:52.64 ID:jUz0QXcN0
江部先生、おつかれさまです。

内容が素晴らしかったのは当然として、それ以前に、
盛況ぶりが凄まじいですね。

> 結局120名は椅子席でしたが、30名が立ち見となり、
> 30名は床に座って貰っての開催で大盛況でした。

これは凄い。超大事件ですよ。

医学分野に限らず、世の学会や企業セミナーでも、
まず「立ち見」が出るケースが少ないですし、
ましてや「座り見」が出るケースは、皆無に近いはず。

これは非常に例外的で、統計的には、+5シグマ
くらいの大事件ですよ。

当日、マスコミは来なかったんですか? こういう
「突出した事件」を報道してこそ、マスコミなんだ、
と思うんです。

以上、内容以前の感想で、失礼いたしました。
2014/05/11(Sun) 10:47 | URL | はなもと | 【編集】

「はなもと」ってAGESに似ている。(最近のコメント見ると)
会場入れないの、いくらでもある。

833 :831:2014/05/12(月) 09:10:49.00 ID:8VWTe5bt0
すまんリンク先間違えた

EPAと食事だけで頸動脈プラークが改善し、腎機能(Cr)も高率に改善する。
http://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column2/34.html

834 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 09:30:06.23 ID:hE5nQaOn0
>>833
ロトリガ飲んでね♪
ttp://ameblo.jp/morizononaika/entry-11671337692.html

一部の医者では常識。
中性脂肪落とすために服用しているのではない。

835 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 09:36:07.03 ID:W8LlQlVa0
>>833
そういうの、どこか他の施設のデータは無いんかね?

836 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 09:47:42.37 ID:JJULgVw40
>>800
>プライマリケア学会は、製薬メーカーと一切関係のないクリーンな学会で、
>そういう学会は今や珍しいといえ、貴重な信頼度の高い学会です。

ランチョンセミナーあるけれど、参加者、弁当拒否するの?

ttp://www.c-linkage.co.jp/jpca2014/files/program.pdf

837 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 09:52:55.98 ID:K/UlEpvK0
>>836
医学関係の学会行ったことない、信者騙すの簡単。

信者は信じてしまうもん。

838 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 10:44:18.10 ID:3hEulWLV0
>>805
わからないので教えて欲しい。

・スレ主気取り→誰
・真島先生の意図を曲解→正確な意図
・抗酸化物質を取れば油多くても良い?→具体的に
・頭悪そう→頭よいとこ見せて


解説お願いします。

839 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 10:46:33.11 ID:bAdy7WgM0
>>806
>糖質制限していると当然タンパク、脂肪過多になる

当然って、そうなの?

840 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 10:54:05.34 ID:wJBBsh3w0
真島式は油をひかえるバランスの良い食生活とEPAで改善するという方法
糖質をひかえてEPAを取れば油が多くていいなんて言ってない
スレ主は完全におかしい
ただの中途半端

841 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 10:58:40.72 ID:wJBBsh3w0
糖質を制限してタンパクと脂肪が過多でないならただの拒食症
根菜と果物を食べないのだから不健康な食生活そのもの
真島式でも何でもない
インチキ

842 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 11:09:26.39 ID:8VWTe5bt0
まあ真島式は精製された炭水化物、砂糖(健康によいとされてる黒砂糖も含む)や飴やジュース
お菓子とかの摂取も、基本厳禁

843 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 11:12:16.60 ID:W/63P+j40
>>840
>>841

想像ね。

・タンパク質→ほどほど
・EPA+DHA+エゴマ油 少量
・MCTオイル、ココナッツオイル 少量
・糖尿病でなく、健康のための糖質制限なので

根菜と果物食べる。
今、レジスタントスターチ食べる実験やっている。

>糖質を制限してタンパクと脂肪が過多でないならただの拒食症

食べる量少なくっても、痩せないだが。

頭よい人って、頭でしか考えれれない?

844 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 11:31:26.34 ID:GotDodfX0
>>842
>2)ごはんは白米でも、雑穀米でも、玄米でもかまいません。
>ただし、玄米は白米の3倍も脂質が多いので、レベル3〜4の人は玄米食を止めましょう。
>食パンは白ごはんの5倍も脂質が多いのです。

真島せんせーはこんな事を言ってるw
白米は精製された炭水化物の代表なんですけどね〜。きっとせんせーが白米大好きなんでしょうねぇw

>3)ごはんやイモ類を沢山食べても血管に脂は溜まりません。
>皮下脂肪になるだけです。
>炭水化物を多く摂ると太るのですが、それは余った炭水化物を良質の脂肪で体内に蓄えるから。

こんな事も言ってますww
余った炭水化物は中性脂肪に変換されるから、真島せんせーにとって中性脂肪は良質の脂肪なんでしょう、きっと。
大昔は、確かにコレステロールが悪者で中性脂肪は無害と思われていたんだけど、
きっとせんせーのアタマの中はその頃の知識のままなんじゃないかな。
今はむしろ、コレステロールは重要なので(一部例外を除き)むしろ高めがよく、中性脂肪が多いのが問題とされてるんだけどねぇ。

845 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 11:32:56.95 ID:8VWTe5bt0
>>843
江部の逝ってる糖質制限って1日30&#12316;50g糖質摂取量以下だぜ(ケートシズ状態にもっていく為)
かりに50gだとしても50×4=200kcal
成人女性でも生存するのに必要な必要最低限の基礎代謝は1200kcalほど
寝たきりでもタンパク質と脂質で1000kcal以上を取らなければ、いずれ死ぬ

846 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 11:51:03.04 ID:W8LlQlVa0
教団のやってることは、解った

真島のやってることは、まだ良く解らん
・油を摂ると、動脈硬化が進むのか?
・油を控えると、動脈硬化が改善されるのか?

どっかに論文ないですか〜
読んでみたいので、誰か教えて

真島さんが、自分で測って自分のサイトに出してるデータ以外で

847 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 11:53:04.56 ID:DgY7E6Hq0
>>845
はい、
いずれ死ぬ 

その通り。

848 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 11:54:42.14 ID:DgY7E6Hq0
>>846
真島のやってることは、まだ良く解らん
・油を摂ると、動脈硬化が進むのか?
・油を控えると、動脈硬化が改善されるのか?

----------------------------------------------

理解力不足。

849 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 11:55:37.74 ID:DgY7E6Hq0
>>844
全体から解釈しようね。

東大は無理。

850 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 12:03:33.64 ID:VcD6RGCP0
何度も言うが、真島さんはうさぎの実験を持ち出してる時点で
前提条件としての知識が間違ってるとオレは思うんだ。
真島さんも東大無理だよな?
この件についての見解は?>スレ主

851 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 12:09:04.42 ID:l/tYGTOR0
>>850
どこが問題かわからない。

早稲田卒です。よろしく。

852 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 12:21:40.91 ID:W8LlQlVa0
>>848
やっぱ、根拠は皆無なのか
データ見つからない

こりゃ、江部より酷いかも

週末に時間とれたら探してみるけど
論文等知ってる人いたら、教えて〜

853 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 12:24:15.18 ID:W8LlQlVa0
東大、アホな奴も多かったぞ

854 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 12:27:09.09 ID:JDnU26+O0
>>849
学歴コンプレックスなの?

855 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 12:29:13.08 ID:b0KCs7Li0
>>852
やっぱ、根拠は皆無なのか
データ見つからない

---------------------------------

前提としているのがない。

正しく理解しようね。

856 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 12:33:28.48 ID:CbW18WRh0
>>854
そう。

早稲田卒の人が早稲田卒って書かないよね。

同窓会行って来たけれど、官僚、教授など。

857 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 12:36:45.18 ID:4SXRy+jC0
硬い便の後に血が出てきた
ttp://isoguna.net/2014/04/25/benpishukketsu/

858 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 12:39:00.44 ID:VcD6RGCP0
>>851
ウサギは草食動物。
だからコレステロールを吸収しやすい。
食性が違うからウサギにコレステロールの高い食品を食わせる実験の結果は
人間に当てはまらない。

859 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 12:47:28.79 ID:W8LlQlVa0
論文好きな人、来てねーの?

>>846
を頼む

860 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 12:54:09.60 ID:mf6l+PGs0
>>858
実験内容よく読もう。

861 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 12:56:40.31 ID:T2k4+Ofi0
>>859
いるよ。単発で。

私も単発。モバイルから。

862 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 12:59:09.38 ID:VcD6RGCP0
>>860
ウサギは劣化したコレステロールに対する耐性がない。
肉食する動物は劣化した油に限らず
酸化した肉を食うこともありうるので
食餌由来の過酸化脂質を体内に取り込みにくいようになってるってこと。

人間はスカベンジャーだった説もあるぐらいですからね。

863 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 13:25:46.88 ID:W8LlQlVa0
ウサギの実験は、スダンWで染まった面積、動脈硬化と関係あるのか?
真島はプラークの高さを測って主張している

864 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 13:40:53.01 ID:VcD6RGCP0
ま、いずれにせよ肉食をする動物にとって食餌由来の過酸化脂質なんてのは新しい問題ではなくて
何百万年も肉食ってきたわけで十分対応できている古い問題。

てなような視点で見れば草食のウサギで実験することがバカバカしいことだってわかるでしょ。
そのぐらいのことオレでも思いつくもん。
大真面目にそんな実験した奴やそれをそのまま鵜呑みにしてる奴って東大無理っぽくない?w

865 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 14:09:18.39 ID:W8LlQlVa0
マセラティ、133万円

戦略価格モデルの新型「ギブリ」
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140509_647606.html
http://megalodon.jp/2014-0512-1406-17/car.watch.impress.co.jp/docs/news/20140509_647606.html

スゲー安い!

866 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 14:12:38.24 ID:mVmgSEdo0
>>864
はるか昔、企業から(研究費もって)来たやつにそういうのいた。

ついていけなくて、ノイローゼになって、やめてしまった。

867 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 14:30:44.25 ID:8VWTe5bt0
まあ炭水化物好きの日本人も江部の理論からいうと滅びてないとおかしいけどな(w
糖質制限理論も可笑しいし、脂質制限理論も可笑しい
いえることは極度に精製された炭水化物や150℃&#12316;200℃以上高温で調理したタンパク質や脂質は
野生の草食動物も肉食動物も摂取していない、人類もつい最近から摂取するようになった

868 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 14:52:32.82 ID:CvLTCtnO0
>>844
余るほど炭水化物を取るなが真島式だぜ
適度の炭水化物

869 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 14:55:31.92 ID:LEO+0URY0
真島はちゃんと臨床の現場で多くの結果出しているからな
EPAも効果があるんでなくて時間稼ぎと言っているからそれほど過大評価はしていないね

870 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 15:37:40.48 ID:3p00mvnx0
>>869
私の解釈は違うね。

食事、EPA(エパデールS)は両方必要。
ttp://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column2/34.html

今回判明した重要なこと:

1)「EPA製剤であるエパデールS(900)2,2xの服用」と「食習慣の改善」で、血管プラークを75%の症例(イベントの2次予防目的では100%)で改善できた。
2)今回のプラーク改善プログラムで腎機能改善が容易に可能であるということと、少なくとも初期の腎障害例では、従来の減塩・低タンパク食の必要はない。
3)脳梗塞・心筋梗塞などのイベント予防・動脈硬化改善にスタチン製剤は必ずしも必要ではない。

備考)EPA製剤に関して:
最近出版された書籍で、エパデールが不要な薬にリストアップされているのをみて、唖然としました。私が知る限りでは、抗血小板作用(血液サラサラ効果)は
やや弱めですが、最も安全性が高くて効果もある薬です。ただし、食事療法が伴わないと、その抗血小板作用が他の薬に比して強くないので、脳梗塞を起こす
場合があります。でも私が知る4例では脳梗塞は起こしても、4例共に全く後遺症が残っていません。でも、他の抗血小板剤では再生不良性貧血2例、消化管
出血(多発性小腸潰瘍1例)、その他の副作用も多々認められます。プラークがある患者さんに安全性の高い血液サラサラ薬を服用していただきながら食事療
法していただくのが、安全・確実な医療なのです。

エパデールにLDL低下や、TG低下を求めてはいけません。敵はLDLではなく、プラークなのですから。

871 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 16:36:57.51 ID:HB4i5NTB0
8点エコーはやる価値あるよね。機械は嘘をつかない

872 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 16:38:22.35 ID:I7z/42+p0
8点エコーやってくれるところないか
東京の医療機関あちこちに電話したりHP見まくって調べてみたがどこも撃沈
医者に言っても取り合ってくれないし、九州じゃなくて関東住みだったら
迷わずに検査にいったのに

873 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 16:41:13.55 ID:vsFzQ8HQ0
大豆製品の食べ過ぎ、精子の数を減らす可能性 米調査
http://sankei.jp.msn.com/life/body/080726/bdy0807261312002-n1.htm

国立がんセンター 18年間の調査でイソフラボン摂取とすい臓ガン罹患率の関連を示唆
http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/95/isoflavone_hepatocellular.html

ガン患者・元患者に警告! 大豆食品消費で腫瘍が肥大
http://news.jams.tv/jlog/view/id-2041

874 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 16:56:03.88 ID:Uz8tNiHA0
真島式は牛乳、ヨーグルトなどの乳製品の常食を禁止しているんだよなー
あとオリーブオイルの常食も禁止。あとはかねがね普通の健康食かなってところ

875 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 17:05:06.36 ID:QMCin9HA0


ここからは、江部先生への報告です。
糖質制限四ヶ月目に入りました。
一度はBMI24.5まで行ったのですが、今は25.0で落ち着いちゃいました。
これが私の適性体重なのか?
HbA1cは12.8→9.6→7.6→6.6→6.1と四ヶ月でいい具合に落ちて行っています。
本当は今月は6以下を狙っていたのですがねぇ、残念でした。

糖質制限を始めてから色々な変化がありました。
その一つが35年間の喫煙習慣が無くなったことです。
一月の教育入院中は病院の敷地内の人目につかない場所でこっそり吸っていたほどのスモーカーだったんですが、
ある日気づいたらもう一週間も吸っていない。
いつまで続くかなぁ、と試してみたらとうとう四ヶ月ですよ。
相変わらず身の回りにタバコは置いてありますが、それをわざわざ吸おうという気が起きないんです。
タバコも値上がりしましたからねぇ。
一ヶ月分のタバコ代が丁度医療費と薬代に化けました。
糖質制限で禁煙達成ってヒト、他にもおられますかねぇ?

あ、それと何故か血圧が次第に上昇しつつあります。
もともと低血圧だったのですが、それが80/40→100/50→110/60→130/70と一ヶ月ごとに推移して、今月はとうとう165/90がでました。
先月の診察では収縮期で130台ですから指摘を受けなかったのですが、今月は流石に指摘されました。
頭が痛いとかの自覚症状は特に無いのですが、ちょっと心配です。
季節の変わり目だから、と医師はあまり気にも留めていないようです。
糖質制限では血圧も改善されている事例が多いということなので、今後の推移を見たいと思います。
それとも改善して高血圧になった?w
2014/05/12(Mon) 13:32 | URL | 出戻りセイゲニスト Hiro | 【編集】

876 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 17:05:55.17 ID:W8LlQlVa0
新たな教団が誕生かwww
>>846

877 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 17:08:14.25 ID:VcD6RGCP0
>>866
そういう印象操作にはあんま意味ないよw
ちゃんとした内容に対しての反論をしようぜ>スレ主

878 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 17:26:45.87 ID:Q/ahQTdX0
おおー。真島式が話題になっているね
3か月真島式食事療法をやってみた結果

HDL45、LDL208 中性脂肪494
  ↓
HDL55、LDL68、中性脂肪60

劇的に効果がありすぎて今度は総コレステロールが心配にw
脳出血が怖い。っていうことで毎日卵やイカを食べることにしたよ

EPAと食事療法だけでこんな感じ

879 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 17:28:18.73 ID:C9WL9uAF0
>>876
単に健康めざしているだけ。
教団ではない。

うさぎとか言っている人には理解無理。

あんたも前提間違いって言っているのに、おもしろがって
やっているの?

880 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 17:32:05.59 ID:VcD6RGCP0
>>879
理解できるように話す気はないの?
理解できない前提ってそれこそ宗教じゃん。

881 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 17:34:31.11 ID:qzf/4+yx0
糖質制限はLDLがあがりがちになるから真島式と相性がいい
王城さんが盛んに貼っていたLDL100以下という米国のLDLの基準値も
簡単にクリア出来るようになるよ。おすすめ

882 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 17:36:40.94 ID:W8LlQlVa0
面白がってやってるのは、正解!

でも、京都の薬剤師さんは、中身のないことしか書かない(書けない)ので返答したくても、出来ない
>>709

883 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 17:39:59.43 ID:Fe8qDGAX0
俺も肉一切辞めて、魚食べることにしてもLDLが100を切ることはなかったけど
真島療法をやったら100を切るようになったな。
肉から魚に変えても100以上だったときは絶望的になっていたが

884 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 17:54:19.83 ID:W8LlQlVa0
100で絶望的になる男の人って。。。

885 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 18:00:14.45 ID:NXS5WE4t0
コレステロール値は高い方が長生きってね

886 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 18:03:22.23 ID:VcD6RGCP0
>>883
LDL100で絶望するなよw
中性脂肪が低けりゃ問題ない。

887 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 18:06:04.33 ID:W8LlQlVa0
まあ、スレ主さんには感謝してる
こんな面白いスレを維持してくれている

888 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 18:12:52.81 ID:JO1BaCMS0
>>885
60歳までは低ければ低いほうがいい
60歳超えたら高めのほうがいい
って聞いた

889 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 18:13:52.83 ID:Bz64byVq0
米国ではLDLの基準は100以下だぞ。
キン肉マンが発狂しながら連投してたろ。

890 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 18:40:54.12 ID:06qk4Piy0
京都の薬剤師さんてバレてたのかよ
●流出のとき調べたの俺だけかと思ってたのに

891 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 18:51:08.66 ID:8VWTe5bt0
>>878

真島さんも1日タマゴ1個、イカも食べてもいいっていっいるじゃん
そのかわり油で炒めた卵焼きは厳禁な訳だし
そもそも真島式はLDL下げるのが目的じゃないしね

892 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 18:59:46.34 ID:W8LlQlVa0
>>890
え、そんなの解るの?
俺、その騒動の時に●頻用してたけど、個人情報流出したのかな

893 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 19:16:07.14 ID:8psHn+0q0
The Resistant Starch Revolution in the Swedish LCHF Community
ttp://freetheanimal.com/2014/05/resistant-revolution-community.html

894 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 19:41:18.37 ID:8VWTe5bt0
>>874
真島式は血管にプラークが溜まっていない人(真島式の基準で血管プラークレベル:0〜1の方)は生のオリーブオイルは摂取OK
血管プラークレベル:2の方は注意をようし
特に血管プラークレベル3〜4の人・糖尿病・大腸ガン・前立腺ガンの人・その他の動脈硬化関連疾患の人は生のオリーブオイルでもNG

895 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 20:57:03.62 ID:X8qayEuo0
MEC食で総コレ、LDLコレステロール値が大変なことに!
ttp://ameblo.jp/hikaruhope/entry-11845001084.html

896 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 20:57:36.84 ID:JDnU26+O0
真島先生の場合、

>血管のプラークは主に口から入る劣化(酸化)コレステロールが沈着したもの

というのが、すべての治療方針の基礎にある。
だけどこの理解は間違っている。

真島先生には以下の一般向け解説を熟読してもらい、考え方をアップデートしてもらいたい。
http://chriskresser.com/the-most-important-thing-you-probably-dont-know-about-cholesterol

897 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 21:49:51.21 ID:4lqLqdw10
京都のヤクザ石ってスレ主もどき?
ワロwww

898 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 21:55:51.35 ID:tiGrfJsp0
メタボリックシンドローム-酸化コレステロールに注目
〜大阪大学 臨床遺伝子治療学教授・森下竜一氏に聞く
■動脈硬化を促進

ttp://www.fujifilm.coop/health/news/1January/news06.shtml

899 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 22:20:04.28 ID:OFGyFxUZ0
動脈硬化を引き起こす脂質異常症の原因のひとつの中性脂肪は、
余分なエネルギーが皮下脂肪や内臓脂肪として、すぐに使われずに体内に貯蔵されている脂肪です。
適度の蓄積ならば問題ないのですが、過剰な中性脂肪の蓄積は肥満、脂肪肝や肝硬変、動脈硬化性疾患(動脈硬化による心筋梗塞や脳梗塞など)に繋がります。
また、中性脂肪はコレステロールと深い関係にあって、HDLコレステロールが少なくなると中性脂肪が増加し、
中性脂肪が増加するとLDLコレステロールが小型化されて小粒子高密度LDL(スモールデンスLDL)という変性LDLが作られます。
これらも動脈硬化を促進する原因になります。
更には、中性脂肪が高いと血栓ができやすい状態になって、急性心筋梗塞を引き起こす危険性が高いといわれています。
中性脂肪(トリグリセライド)が基準値より高い場合、高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)と診断されます。
トリグリセライド(中性脂肪)が高いと動脈硬化が進みやすく、また極端に高くなると急性すい炎の危険性があります。
中性脂肪が過剰に蓄積される原因は、主に動物性脂肪や糖質の摂り過ぎです。
食べ過ぎで余った脂肪や糖質を材料に中性脂肪が肝臓で作られます。
日本人の場合は炭水化物にも注意が必要です。炭水化物を必要以上に摂取すると中性脂肪が増加する原因になります。
食事の主食がご飯(米)だからです。余分なブドウ糖はやがて中性脂肪として蓄えられることになります。
また、アルコール摂取で中性脂肪の合成が促進されますし、肥満の場合は、脂肪細胞から流出した脂肪酸を原料にして中性脂肪が合成されます。
中性脂肪は食事と密接な関係にあります。
食事の後は必ず中性脂肪の数値は上がりますが、ちょっとした工夫で食生活を変えることで中性脂肪の管理はできます。
中性脂肪が高いといわれたら、食べすぎないこと、運動をすること、
アルコールを飲みすぎないことなど、生活習慣を見直して健康的な暮らしを心掛けましょう。

http://lipid.kenkou117navi.com/120/post_20.html

900 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 22:30:42.39 ID:m7FTTfLi0
>>898
「酸化コレステロール」≒酸化したスモールデンスLDL



 そこで、不安定プラークができていないかが最も気になるところだと思いますが、
一般健診や血管撮影などでこれを見つけるのはほとんど不可能です。

 ただし、不安定プラークのリスクを推測する目安はあります。それが「中性脂肪値」です。
近年の研究から総コレステロール値やLDLコレステロール値が正常でも、
中性脂肪値が高いと善玉のHDLコレステロールが減って、
LDLコレステロールが小型化していることがわかってきました。
活性酸素が小型のコレステロールを酸化させているようです。
この酸化した小型LDL(スモールデンスLDL)は血管内にある時間が長く、
血管壁がちょっとでも傷ついていると、入り込んでプラークを形成し、
破裂しやすい不安定プラークができるのです。

 LDLコレステロール値が正常なので動脈硬化の心配は少ないと思っていた人が心筋梗塞で突然死。
そんなケースを調べてみると、スモールデンスLDLが多かったという報告もされ始めています。

 動脈硬化の予防に、LDLコレステロール値ばかりを気にしがちですが、
中性脂肪が“超悪玉”のスモールデンスLDLを増やす黒幕だということを忘れてはいけません。
中性脂肪を増やさずに、同時に余分なコレステロールもためない注意を。

http://www.shaho-net.co.jp/dr_kubo/spring/

901 :病弱名無しさん:2014/05/12(月) 22:54:17.30 ID:qAHWVkZ70
>>846
>>846

902 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 01:47:59.74 ID:usLLcir40
>>846

903 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 02:06:43.67 ID:hNaU3qCv0
糖尿病も中性脂肪とは別経路で悪玉LDLが出来やすくなる
だからアメリカなどではLDL基準が100以下になっていたりする

904 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 05:44:20.09 ID:kpwlXS7r0
>>903
アメリカのLDL基準ほ160ですが?

905 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 06:31:14.81 ID:8sTSpGiL0
>>904
LDL-C治療目標値は据え置き

 医学的栄養療法(MNT)については「1型,2型糖尿病の全ての患者のあらゆる治療計画において,
効果的な構成要素として推奨する」との内容が追加された。

 昨年,米国心臓協会(AHA)と米国心臓病学会(ACC)などが発表した脂質管理GLで示されたLDL」
コレステロール(LDL-C)の治療目標値撤廃について,ADAや米国臨床内分泌学会(AACE)などは
同年11月に同意できないとする声明を発表。今回の改訂GLでも従前通り,心血管疾患初発予防では
100mg/dL未満,再発予防では70mg/dL未満の治療目標値が記載された。

906 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 07:41:14.24 ID:MG0vPcM20
糖尿病などの心疾患リスクファクターを抱えている場合は100だが、ふつうは160だよ

http://www.heart.org/HEARTORG/Conditions/Cholesterol/AboutCholesterol/What-Your-Cholesterol-Levels-Mean_UCM_305562_Article.jsp#mainContent

http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/high-blood-cholesterol/in-depth/cholesterol-levels/art-20048245

907 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:13:09.25 ID:IoEnXCq/0
「スタチンによるベネフィット大きい」4つのグループを設定

AHA/ACCガイドライン

米国心臓協会(AHA)と米国心臓病学会(ACC)および関連学会は心血管・脳卒中予防に関連した
4つのガイドラインを同時発表した(関連記事1,関連記事2)。その1つとしてAHA,ACCが策定した
「動脈硬化性心血管疾患リスク(ASCVD※1)減少のための血清脂質治療に関するガイドライン」
(下記「関連リンク」)では,スタチン関連のランダム化比較試験(RCT)に基づき,専門家委員会が
「薬剤関連有害事象の懸念を明らかに上回るASCVDリスク減少のベネフィットが得られる」と評価
した4つのグループが新たに示された。

908 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:14:03.81 ID:IoEnXCq/0
スタチンの種類,用量別の治療強度を記載

 ガイドラインは動脈硬化を原因とする冠動脈疾患(CHD),脳卒中および末梢動脈疾患(PAD)を含む
ASCVDの初発・再発予防を目的としており,専門医だけでなくプライマリケア医にも役立つ勧告を盛り
込んだと説明。策定に当たり行われた系統的レビューでは複数のRCTから,ニューヨーク心臓協会
(NYHA)心機能分類U度以上の心不全患者や維持透析患者など一部の例外を除き,スタチンによる
ASCVD初発・再発リスクの一貫した減少が見られたとの評価の他,スタチン治療により非致死性また
は致死性ASCVDが予防できれば,医療費の増大を抑制しうるとの見解も示されている。

 ガイドラインではこれまでのスタチン関連RCTから,安全性マージンの範囲内でASCVDリスクの最も
大きな減少が期待できる4つのグループを設定。スタチンによる治療を勧告している。

909 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:15:26.34 ID:IoEnXCq/0
ASCVDの既往がある
LDL-Cが190mg/dL以上,原発性に上昇している21歳以上
40〜75歳でLDL-C70〜189mg/dLの糖尿病患者
40〜75歳でASCVDの既往はないが,10年以内の推定ASCVD初発リスク※2が7.5%以上

 また,複数のRCTに基づく評価から,スタチンの種類あるいは用量別に治療強度を設定(表)。
初発・再発予防あるいはLDL-C,糖尿病などのプロフィールに応じた治療強度が勧告されている。

910 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:16:45.71 ID:IoEnXCq/0
初発・再発予防ともに高強度スタチン治療を幅広く推奨

 高強度スタチン治療の対象とされているのは,75歳未満の臨床的ASCVD患者やLDL-C(primary)が
190mg/dL以上を呈している21歳以上の人。また,禁忌がない限り40〜75歳で10年以内のASCVDリス
クが7.5%以上の糖尿病患者への使用も妥当との勧告も示されている。中強度スタチン治療は,高強度
スタチン治療が禁忌あるいは有害事象のリスクが高いと予測される患者への二次治療,またはLDL-C
190mg/dL未満,かつ40〜75歳の糖尿病患者などに推奨されている。

 非スタチン薬については「LDL-C190mg/dL以上の未治療例に対する最大強度のスタチン治療(maximum
intensity of statin therapy)を実施した上で,LDL-Cのさらなる低下を目的とした追加が考慮可能。ただし,
ASCVDリスク低下のベネフィットや有害事象,薬物相互作用などを評価すべき,との勧告が「専門家の意見」
として記載された。

911 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:17:54.38 ID:IoEnXCq/0
 「今回のガイドラインは,10年以内の心血管リスクが20%を超える場合にのみ,スタチンの使用を勧告
していた2002年の米国立心肺血液研究所(NHLBI)ガイドラインの内容から劇的な変化を遂げた」とAHA。
旧ガイドラインでは心臓病の予防に重点が置かれていたが,新たに設けられたASCVDリスク評価を用い
ることで,脳卒中の予防も視野に入れたスタチンの積極使用をより明確に打ち出している。

 なお,ガイドラインではASCVD初発・再発予防のためのLDL-Cあるいは非HDL-Cの目標値に関する勧告
は「なし」とされているが,AHAはリリースで「100mg/dL以下が理想的で,160mg/dLでは高いと考えられる」
との見解を示しており,LDL-Cが39mg/dL低下するごとに心臓病や脳卒中のリスクが約20%低下するとの
知見を紹介している。

912 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:23:19.49 ID:+domtMK70
真島式で、100未満。

簡単に達成。

LDL 爆上げだどなし。

913 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:24:23.08 ID:+domtMK70
>>912
訂正

LDL 爆上げなどなし。

914 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:26:00.83 ID:CFs5OAHM0
>>911
すげえや。LDLが160から4まで低下したらリスクが80%低下するね!

915 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:33:28.19 ID:LBw5uyjn0
>本日、内科医にMEC食及び糖質制限、ドクターストップされました

>とんでもない数値と怒られ凹みー

ttp://ameblo.jp/kcal-off-life/entry-11837583888.html

916 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:39:20.24 ID:cAu/wwmI0
真島
エコーやってる奴と、循環器やってる奴に聞いてみた

アスピリン等を服用してると、徐々にプラークは退縮する事が多いみたい
エパデール(EPA)くらいだと凝集抑止効果が全然弱いので、余り期待できないので、
減る人も、増える人も、変わらない人も居るでしょう
エコーで0.2mm退縮とかは解らない
食事内容は余り関係ないでしょう

EPA飲んでプラークが減らなかった人は、
新教祖から以下のように言われる
「ヨーグルトを食べただろ」
「牛乳を飲んだだろ」
「オリーブオイルを使っただろ」
「餃子の中身だけなく、皮も食べただろ」
「料理に油を使っただろ」
「パンを食べただろ」

まあ、そういうことみたい

917 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:44:19.46 ID:cAu/wwmI0
教祖:油喰え
新教祖:油喰うな

918 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:46:14.47 ID:cAu/wwmI0
だも〜ん、だも〜ん

919 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:51:15.41 ID:rM4eD5170
健常者はLDLは多少高くてもよいが、糖尿病患者は悪玉のLDLがたまりやすいから
健常者よりLDLは厳しく管理しなきゃ駄目ってことだね

920 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:54:04.45 ID:cAu/wwmI0
>>761
>>916

921 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:55:12.38 ID:cAu/wwmI0
>>917
どっちにすれば良いんだよwwwwwwwwww

922 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:56:29.67 ID:IaE1rOA90
おもしろがって書いている人いるから注意。

923 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 08:59:00.79 ID:44XUOjIl0
Amazon.co.jp: がんに効く食事 がんを悪くする食事: 福田 一典

924 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 09:00:32.37 ID:cAu/wwmI0
だって、面白いんだもん

925 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 09:34:39.26 ID:Begk1dhJ0
>>915
生兵法を地で行くようなサンプルだな

926 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 09:38:06.67 ID:wD+8i2hF0
東京新聞:「糖質制限食」で血糖安定 糖尿病に効果上げる (2014年5月13日)
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/shapeup/1399935686/
カロリー制限が主だった糖尿病患者の食事療法が変わりつつある。
主食のご飯やパン、麺類などの糖質を大幅に減らし、
肉や魚、卵、乳製品などタンパク質と脂質が中心の食事が効果を上げている。

食事で上昇する血糖を薬で抑え込まず、最初から血糖を上げない食事に変える。
ただし、薬物治療中の患者は糖質制限に詳しい医師の指導を受ける必要がある。 

体重八二キロから五〇キロ台、
空腹時の血糖値(ミリグラム/デシリットル)は二〇〇超から八〇、
糖尿病の指標となるグリコヘモグロビン値は一〇・〇から五・一。
二〇一二年秋から、糖質制限をしている愛知県内の女性(46)の一年間の変化だ。

女性はパンが好物で、カップ麺や清涼飲料水も多くとるなど、
糖質の多い食生活を長年続けてきた。
糖尿病の食事療法に力を入れる「きよすクリニック」(愛知県清須市)の
伊藤喜亮(よしあき)院長の指導で、糖質摂取量を大幅に減らして改善させた。

続けられたのは、食事制限に伴うストレスを強く感じなかったからという。
食事の全体量は減らさず、糖質だけ減らせばいいので、
から揚げなど脂肪の多いものも、さほど気にせず食べた。
好きなパンは糖質が少ないふすまパンに変えた。
「オリーブ油やバターなどの脂質で、エネルギーを十分補うことがポイント」と伊藤さん。

927 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 09:46:46.96 ID:rM4eD5170
A1cは低下しても血管プラークが発生してたら意味ないけどね
やっぱり糖質制限してたら8点血管エコーは必須だろ?
A1cが5%台でも脳梗塞や心筋梗塞は発生してる訳だし

928 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 09:54:28.41 ID:HiexHBto0
>>916
8点血管エコーの胡散臭さに対する非常に的確な批判だね

929 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 09:54:51.70 ID:ujL9zrde0
E教祖プラークでしなないジャン。
もうすぐ破裂か?

930 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 10:15:05.56 ID:vN2wwjP10
E教祖ポリープ手術済み

931 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 10:39:39.67 ID:CFs5OAHM0
>>922
学歴絡めた上から目線の無意味な書き込みより100倍まし。

932 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 11:11:10.62 ID:44XUOjIl0
>>926

>>915

すごい成果

http://ameblo.jp/kcal-off-life/entry-11837583561.html
LDL 248
HDL 85
総コレステロール 354

>強めのクレストールという錠剤を処方されました。
>が、飲んでません。

http://ameblo.jp/kcal-off-life/entry-11837583272.html
>ドクター江部の見解は、糖質制限を始めると一旦コレステロール値は上昇するが、
>個人差はあるものの1、2年で落ち着く。というものでした。

 ↓

>糖質制限開始から6ヶ月が経過した非糖尿人のヘルミです。
>先月HDL 191 T-CHO 296 をたたき出し、
>先生から「HDLは糖質制限で上昇するが半年〜一年でやや低下する」とご教示いただきました。
>本日の結果は、HDL 137 T-CHO 233 LDL 68でした。
>2010/11/17(Wed) 17:42 | URL | ヘルミ | 【編集】

 ↓ 3年後

>高HDL血症で健康診断でD評価をもらったヘルミです。
>昨年6月に引き続き、今年1月のHDLも193でした。
>2014/02/14(Fri) 08:21 | URL | ヘルミ | 【編集】

933 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 11:20:50.21 ID:44XUOjIl0
脱・糖質制限教
おめでとう

http://ameblo.jp/kcal-off-life/entry-11844887522.html
悪玉コレステロールが異常値になった場合、もはや食生活では治りません。

MEC食や糖質制限など行っている方は、血液検査を行っていますか?

血液検査、とても大切ですので症状がなくとも、ぜひ一度内科などで調べてみることをお勧めします。
痩せた身体も素晴らしいですが、中身がボロボロでは元も子もないです(お前が言うな笑)

最近は激しい食事制限を設けず、市販のチョコレートなども食べていますし、
ちょこっとなら麺などの炭水化物も摂ったりしています。

厳しい糖質制限やMEC食を長期間継続することは、あまりおすすめできないかも…と個人的には思っています。

934 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 11:27:17.67 ID:44XUOjIl0
インチキ療法が本を買わせようと必死

http://valpolicella.blog.fc2.com/blog-entry-48.html#comment431
10 No titleいつも拝見して応援しております。

がん放置療法のすすめ 患者150人の証言 近藤誠

は読まれましたか?糖質制限と合わせてとても参考になると思います。
[431] 2014年05月12日(月) 11:58 HIGO?

935 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 11:33:55.99 ID:9vlxBeFF0
ストロングスタチン使用中の狭心症患者、EPA併用でIMT改善が期待

ストロングスタチンの使用ですでに脂質がコントロールされている狭心症患者に
エイコサペンタエン酸(EPA)を併用すると、頸動脈の内膜中膜複合体厚(IMT)
がより退縮することが報告された。頸動脈エコーを用いた総頸動脈(common
carotid artery:CCA)遠位壁の計測に基づく検討結果で、愛知医科大学総合診
療科の脇田嘉登氏らが、3月21〜23日に東京で開催された日本循環器学会(JCS2014)
のポスターセッションで発表した。

脇田氏は、EPA群のEPA/AA比が対照群との比較で有意に上昇したことに着目し、
EPA/AA比、EPA、AAの各数値とIMTの変化率との関連を回帰分析した。その結果、
EPA/AA比が上昇するとIMTがより改善することが示され、両者の間には有意な相
関を認めた(R=0.4、P<0.05)。一方、EPAはIMTとの相関傾向を示したが、
AAは相関しなかった。

 脇田氏は今回の結果をもとに「ストロングスタチンを使用している狭心症患者
においては、EPAを併用することでABIやPWVには変化はなかったが、IMTのより大
きな改善が期待できる」と総括した。

936 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 11:52:55.33 ID:CFs5OAHM0
>>932
HDLは高くても問題ないんじゃないの?

937 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 11:58:26.21 ID:DfL38Szo0
MEC食で総コレ、LDLコレステロール値が大変なことに!
ttp://ameblo.jp/hikaruhope/entry-11845001084.html

>甲状腺機能低下症、橋本病ではありませんでした。
>となると・・・・やはり食事?体質?
>でも昨年は正常値でしたし・・・


>思い当たるのはMEC食しかありません!!


>総コレステロール460
>LDLコレステロール344

>涙が出ました。
>体にいいと思ってやっていたことがこんな結果になるなんて。
>お薬処方されました。


>わたしの体。。。どうなっちゃうの!!!!


>しっかり食物繊維、お野菜しっかりとって糖質制限していたころの食事に戻そう。
>体全体が重だるい。脚が腕がむくんでいる感じ。

938 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 12:09:14.82 ID:J2kFZo1w0
高HDL-コレステロールの成因と意義
ttp://www.kyorin-pharm.co.jp/prodinfo/useful/doctorsalon/upload_docs/130457-2-53.pdf


うさぎさん除く。

939 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 12:21:16.56 ID:sZ35zXMY0
アルコールを大量に飲
みますと、特にHDLコレステロールが
もともと高い人はさらに上がりますの
で、アルコールは適度に、ほどほどに、
休肝日も設けていただくことが大事で
はないかと思います。

----------------------------------------
教義変更。

940 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 12:29:58.31 ID:MJWCkuRL0
こんにちは。体質改善のため家族で糖質制限を始めました!二ヶ月ほどたったと思います。
効果は、少しですが実感しております。
特に糖尿病や肥満体ではありませんが気になるものがよくなればと思ってやっています。

しかし、家族でやるとなると食費がかさみ、大変なことになっています。主人や男の人は多少
ではお腹いっぱいにならないので、タンパク質や野菜を中心に食べています。効果を早く実感
したいため3食費糖質抜きをしています。
そのためか、少しでも糖質を取りすぎるとぼーっとしたり少し目眩や眠気が出ますので体はす
でに糖質制限の体なんだと思います。
食費がかさむので、糖質制限をゆるくしようと思っても糖質を取ると上記の症状が出たりするの
で怖くて食べられません。
けど、食費を考えて安く糖質制限すると、糖質もカロリーも制限することになります。
サイトでの糖質制限食品やスイーツも高価ですし、今更、砂糖たっぷりのスイーツ食べるのも怖い。
糖質制限貧乏な状態です。
やはり安いものは低カロリー、高糖質ですよね。
お金に余裕がある方だけの健康法なのでしょうか?
脂質(肉)を取らないと、糖質制限していても食後お腹がすきます。
毎食糖質10以下にしてインスリンが上がらないようにしていますが、なぜ食後空腹がくるのでしょうか?
続けたいけど、コスト的に続けられないかもしれない。
少し糖質を戻したいけど、血糖値の上昇による頭痛や目眩が怖い。
どうしたらいいでしょう?
2014/05/13(Tue) 09:48 | URL | うー | 【編集】

941 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 12:43:18.61 ID:kpwlXS7r0
動脈硬化のコレステロール仮説(神話)の崩落ーωバランスが鍵

1. コレステロール仮説(神話)とは?
2. コレステロールを多く摂取しても血清コレステロール値は上がらない!
3. 動物性脂肪とコレステロールを減らし植物油を増やしても、血清コレステロール値は下がらない!
4. 解釈を誤らせた落とし穴
5. これまでの栄養指針はむしろ危険!
6. 血清コレステロール値が高いと心臓病になりやすいか?
7. 二つ目の落とし穴
8. 高コレステロール値は、癌死亡率、総死亡率が低いことの指標であった!
9. コレステロールの善玉、悪玉説を考える
10. 動脈硬化―コレステロール対ω6/ω3バランス
11. 迷走する米国コレステロール学派(マフィア)
12. フランス、イスラエル、インド、沖縄でみられるパラドックス

http://www.kinjo-u.ac.jp/orc/document/topic3.pdf

942 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 12:45:29.55 ID:4Y+7DVGQ0
饅頭怖い。

943 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 12:47:50.75 ID:CFs5OAHM0
>>938
これってCETP欠損症の場合ってことですよね?

944 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 12:58:14.90 ID:cAu/wwmI0
美味しんぼ で鼻血が出まくってる前双葉町長は、EPAの飲み過ぎ

今回の、鼻血と放射能の因果関係は、認められません

945 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 12:59:39.91 ID:cAu/wwmI0
>>940
お布施は必要です

土地・財産を寄進しなさい
なければ娘を差し出せ〜

946 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 14:13:07.01 ID:GFdkvwuw0
>>940
うーさんへ
お気持ちよくわかります。
糖質が如何に低価格で高カロリーなのかということを、糖質制限をやっていると思い知らされますね。

私はもともと肉や揚げ物が大好きでしたので、逆に糖質制限をやってもなかなか体重が落ちません。
やはり高カロリーの代表は肉ですね。
そして油。
つまりこの二つを組み合わせた料理が高カロリーということです。
後はどう安くするか、ですね。

基本は夕方のスーパー回りです。
肉や魚といった足の速い食材を夕方になると割引や半額で売っているスーパー、近くに一件ぐらいありませんか?
そして肉は安い豚のひき肉かコマ切れですね。
半額で手に入れれば40?60円/100gですよ。
鶏はカロリーが低いし、今は豚と大して値段が変わらないのでパスです。
魚は鮮魚は高いので、干物を狙います。
何が割引になっているのかは行ってみるまではわからないので、その意味からも2、3日なら日持ちのする干物は有利です。

947 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 14:13:44.89 ID:GFdkvwuw0
大量に仕入れたひき肉は、100gくらいの小分けにして冷凍しておきます。
解凍しやすさを考えて薄く広げた状態で冷凍するのがコツです。
ひき肉と細かく切ったタケノコ、椎茸を豆板醤とごま油で炒め、オイスターソースと中華スープで味を整えた後で甜麺醤で味付けします。
これを大量に作っておくと、麺類(当然糖質0g麺)に、刻んだキムチやごま油と混ぜて豆腐のトッピングと重宝します。
豆腐やナスと一緒に炒めれば、すぐに麻婆豆腐や麻婆茄子の出来上がりです。
特に茄子は油をかなり吸い込みますから、高カロリーのおかずの出来上がりです。
ナスの素揚げも良いですね、油たっぷりで。
生姜醤油で頂くのが好きです。
コマ切れが手に入れば、これまた半額で手に入れたキャベツと一緒に油炒めです。
惜しみなく油を使います。
鮮魚の切り身が安く手に入れば、油を摂る為に焼かずにムニエルにします。
もちろん小麦粉ではなくおからパウダーで。

あぁ、こんなモンを腹一杯食べてるから糖質制限にもかかわらずBMI25から落ちないんですね。
オマケに夜中にチーズやアーモンドで1000Kcalも摂取していれば当然ですね。
あ、太るためには夕食後のカロリー摂取も効果的だと思いますよ、私みたいに。
2014/05/13(Tue) 13:03 | URL | 出戻りセイゲニスト Hiro | 【編集】
Re: うーさんへ
出戻りセイゲニスト Hiro さん

具体的な、食費節減のアイデアをありがとうございます。
私も時々、生協午後8時半の男で、刺身を半額くらいで買います。
2014/05/13(Tue) 13:20 | URL | ドクター江部 | 【編集】

948 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 14:36:05.17 ID:3GyuIm2E0
>>946

出戻りセイゲニスト Hiro

>>875

こんな食事、まねしたらだめ。

949 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 14:58:36.07 ID:Qv7ppOM30
糖質制限、MEC、パレオリシック
これらの差はなかなか微妙ですね

950 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 15:34:31.08 ID:5/nb2QEi0
パレオは果物と少量の白米はOKにしてる
色々なことやってきてる人なので何年後かには違う療法やってると予想w
実はパレオではだめなんですよみたいなw

951 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 15:53:09.35 ID:mQi1wQxN0
>>950
糖質制限もスタンダードならあまり変わらないのでは?

952 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 16:10:59.66 ID:tCzlTJtS0
このスレでいうところの夏井信者だが,
もう糖質制限2年半になる。
体調に全く問題ないけどさ,血液検査したら
LDL値が跳ね上がったりするのかね。

953 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 16:27:20.74 ID:CFs5OAHM0
>>952
1年に一回は健康診断してるでしょ?
それで問題なければ急に上がったりはしないと思うけどね。

自己流の糖質制限で数年になるけど、去年の12月の検査ではLDLは100、HDL88、中性脂肪66。
始めてからHDLは急激に上がって、LDLは漸減。中性脂肪も減った。

954 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 17:09:40.33 ID:oC5ELFzx0
食費を節約する方法、教えてくださーい!
うーさん、Hiro さん、

頑張ってますね。素晴らしいことです。

さて私は日頃、次の食材で節約してますが・・・

 ・鶏もも@ブラジル産@業務スーパー
 ・鶏レバー@吉備高原産@同上
 ・樺太ししゃも@ロシア産?@同上
 ・卵@ドラッグストア
 ・木綿豆腐@業務スーパー
 ・乾燥おから@キョーワ@楽天
 ・もやし@一般スーパー
 ・キャノーラ油@ドラッグストア
 ・各種冷凍野菜@なるべく非中国産@業務スーパー
 ・ココア@健康デパート@楽天

以上で、カロリーも食物繊維も、ポリフェノールも、みな充分かも。

さらに
  ・キャノーラ油は、オリーブ油についでオメガ9油が多く、これで
   血管も柔らかに。
  ・木綿豆腐は、長寿の元「マグネシウム」が含まれてます。
   これは海藻類で補っても良いですね。

ということで私も、糖質制限&節約仲間です。お互いに知恵を
出し合いましょう。

他の皆さんは、どうやって節約してますか? ぜひ教えてください。
2014/05/13(Tue) 15:51 | URL | はなもと | 【編集】

955 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 17:10:34.76 ID:oC5ELFzx0
糖質制限で代謝アップ! → 禁煙も容易に
Hiro さん、

禁煙ご成功、おめでとうございます!

  (実は私も禁煙仲間です)

もともと煙草を吸うと、人間は、代謝がアップするんですよ。アドレナリンやドーパミンも、出てきます。
これで「疲れが取れた」ような気にもなる。

他方、糖質制限をしても、グルカゴン優位となるので、代謝がアップします。アドレナリンやドーパミンも、
出てるはず。だから痩せるし、血中の中性脂肪も消費されます。

だから、糖質制限の力で代謝アップすれば、タバコの力で代謝アップする必要は、減ります。

かくして糖質制限を行えば、禁煙もしやすくなる。

ただし、禁煙したとはいえ、過去の喫煙歴が長いと、それで血管は硬くなってます。これは血圧を上げる
要因ですね。

残念ながら、いったん硬くなった血管を、柔らかくするのは、けっこう難しいようです。

せめてオリーブ油を多め、飽和脂肪酸を少なめにして、細胞膜の脂質構成を変えましょう。これで少しは
血管も、柔らかくなる。

※不飽和脂肪酸は、飽和脂肪酸より、グニャッと曲がりやすいんですよ。

飽和脂肪酸を無条件に悪玉視するのは非科学的ですが、こと喫煙歴アリの人に限りますと、やはり不利
だと思います。
2014/05/13(Tue) 16:11 | URL | はなもと | 【編集】

956 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 18:25:00.83 ID:rM4eD5170
そういえば昔、劣化した油による食中毒事件が結構あったな

957 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 19:29:06.26 ID:neD7TOLLO
キャノーラ油ってほとんどカナダ産の輸入ものって
書いてあるけど、これまた、遺伝子組み替えが多いとも
書いてあるだよね
この意味は元々は菜種油だったものを、頭痛を引き起こす成分が
でないように品種改良してキャノーラ油を作り上げぐらいの
意味なのか、もっと別の意味なのか…

958 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 19:45:36.36 ID:h6P196e20
そもそも CANadian Oil Low Acid だしな

959 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 19:58:45.84 ID:CpClgQQf0
Canola Oil: Good or Bad?
ttp://authoritynutrition.com/canola-oil-good-or-bad/

960 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 20:55:39.14 ID:neD7TOLLO
クリスとかいう著者の意見では、工業てきプロセスを
経てるのでそれほど良い油とも言えないていうところか
オリーブ油とココナッツオイル併用すればいいのか
オリーブ油はだいぶ安くなったけどココナツ油はかなり高い
インドやフィリピンだと普通につかってる油だって聞いたけど

961 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 21:51:34.27 ID:h6P196e20
ココナッツオイルを好んで使うのはケーララ州だな

962 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 22:03:28.47 ID:5aw8nWyP0
ココナッツオイルって聞くとこのバカを思い出すな

http://valpolicella.blog.fc2.com/blog-entry-29.html
>2013年06月06日(木) 22:00
>ココナッツオイルとオリーブオイルが組み合わさると、癌細胞のアポトーシスを強く誘導する実験結果が報告されています。
>この組み合わせは最強じゃないか?なんてこのデータからは考えられてしまいます(笑)



http://valpolicella.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
>2013年08月05日(月) 16:52
>腫瘍の大きさですが、前回約30φが約45φと大きくなっていました。

>徐々にココナッツオイルの摂取量を増やしていき、安定したのはここ1ヶ月程度です。



http://valpolicella.blog.fc2.com/blog-entry-48.html
>2014年05月09日(金) 17:25
>町の近くの病院に行って検査したら、新たな「癌」が発生したことがわかりました。
>新しい癌は、これは癌としては結構多きなものぽいです。
>なんでこんな者が出来てしまったのか。

963 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 22:20:32.48 ID:5aw8nWyP0
>>955
そのバカ面白い

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2918.html
>今のマスコミでは、糖質制限に賛成するより、反対する方が、「目立つ」のです。
>そして「目立つ」ことに成功すれば、知名度も上がり、集客にもつながる。
>だからマスコミで糖質制限の悪口を言ってる三流医師の動機は「真理を伝えること」ではなく「目立つこと・儲けること」にあり。
>
>こういう「三流医師による売り込み」を患者は大いに警戒し、強く排撃し、ひいては根絶すべきです。
>2014/04/09(Wed) 09:52 | URL | はなもと | 【編集】

三流医師って、救急車を呼んじゃった人のこと?

>はなもと さん
>私たちもマスコミにも働きかけていますが、そう簡単には記事にしてくれません。
>2014/04/09(Wed) 14:30 | URL | ドクター江部 | 【編集】

あなたの元部下が救急車を呼んでしまったからでは?

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2909.html
>私は禁煙したことが2回ありますが、1回目は失敗しました。
>「一本くらいなら大丈夫だろう」と思って一本すったら、次々に吸いたくなって・・・。
>糖質中毒(糖中)だって、同じこと。
>「一口くらいなら大丈夫」と思って一口でも食べたら、次々に食べたくなり、死を招くと思います。
>2014/04/03(Thu) 17:13 | URL | はなもと | 【編集】

タバコ依存→糖質依存→カルト依存
クズまっしぐら

964 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 22:37:56.74 ID:neD7TOLLO
糖質制限しながらココナツ油とれば癌も弱ってくんだべ

965 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 22:49:31.54 ID:4yePgeGU0
>>953
952です。
亀だが,レスありがとう。
これまでは毎年特に問題なかった。
自分も953と似ているよ。HDLが上がって,中性脂肪は減った。
LDLは微増かな。
それでもこのスレでMEC食の人々の話を見ていると
若干心配になるんだよね。
体調はよいので糖質制限辞めるつもりはないよ。

966 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 23:14:10.24 ID:pWglzV7r0
糖質制限+真島式が最強の健康方法だな

967 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 23:17:24.85 ID:neD7TOLLO
時々カレーうどんのてんこ盛り食ってる夢みる、
カレーうどんのいろんなトッピングのがテーブルに並んでんだわ
次から次に片付けていく途中で夢から醒めるんだわ
生きてくってツライわ

968 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 23:18:44.99 ID:DTMFv7uG0
なに食うんだよwww

969 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 23:19:06.25 ID:DTMFv7uG0
>>966

970 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 23:23:44.34 ID:YIURB+PK0
長州小力さんが糖尿病との事で、管理栄養士の指導の下、
白米やパンをもりもり食べていました。
かなり血糖値上がりそうです。
結局、長州小力さんの数値は改善しませんでした。

971 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 23:42:42.71 ID:DTMFv7uG0
だも〜ん、だも〜ん

プリフェノール(笑)

地中海料理が長生きする

ワインが長生きの原因かもしれない

ブドウの皮に長生きの原因があるかも知れない

有機物、枯葉喰ってれば良いんだろうけど、格好よく命名ポリフェノール

そんだけの根拠


【医療】赤ワインのポリフェノールに健康への効果確認できず 米大研究 [5/13]
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1399979332/

972 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 23:44:57.07 ID:CFs5OAHM0
>>965
腸内細菌叢を考えたらmecはだめだとおもう。
糖尿病でもないのなら糖質量を気にするより炭水化物あっても緑黄色野菜をとるべき。

973 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 23:48:14.17 ID:CFs5OAHM0
>>971
赤ワインがいいのは糖質が少ないからだな。
どうせ飲むなら赤ワインがましって程度だろう。

974 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 23:50:32.61 ID:DTMFv7uG0
>>973
じゃ、飲まなきゃ better
それは良いって言わないんじゃないの?

975 :病弱名無しさん:2014/05/13(火) 23:51:16.70 ID:DTMFv7uG0
>>974
ああ、ゴメン
文意取り違えた

976 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 07:49:53.18 ID:8Kc2nmqO0
ビル・クリントンはヨガの秘儀によって命が救われた
全米で保険適用となった菜食療法オーニッシュダイエットとは
古代ヨガの食事療法を現代人に実践できるようアレンジしたものにすぎない

全米トップの心臓病医師オーニッシュはヨガ聖者サッチダナンダの弟子
http://srigurugita.com/wp-content/uploads/2009/12/GurudevOrnish.jpg
クリントンとサッチダナンダ
http://www.swamisatchidananda.org/dignitaries/images/x0692.jpg

977 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 07:52:58.07 ID:8Kc2nmqO0
2004 年、心臓発作で命を落とさなかった事はラッキーだった、
その後、ハンバーガー、チキン、バーベキューなどの摂取量を減らしたが
2010 年、再び心臓発作で命を落とし掛けた。

最先端の医療・手術を受けても、根本的な問題は何も解決しなかったのだ。
もう娘の孫の顔を見ずに、自分の命が尽きる事を覚悟した。
しかし、最後の希望を菜食に託して見る事にした。

今、私は、野菜、果物、豆が好きだ。乳製品を避け、肉を避ける、
これ程素晴らしい事はない!未練は、全くない。
もう自分は、天に身を任せるのは止めたよ、
だって、こんなに気分が良いんだから!

肥満体を卒業、血圧、脈拍、全て正常、
まるで生まれ変わったかの様に、活力に満ち溢れて居る。
今、私は、とてもハッピーだ、

妻ヒラリー、娘チェルシー、婿のマークと共に
人生をエンジョイしてる。
孫の顔を見届ける為にも菜食を続けて行きたい。

by 第42代元アメリカ合衆国大統領
 ビル・クリントン CNNインタビュー
http://macveg.blog68.fc2.com/blog-entry-458.html

978 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 08:16:48.02 ID:eQKaS13M0
>>976-977
何回も同じコピペを貼ってもムダだぞ、朴
クリントンはビーガンでもなんでもないことが昨年バレて、「恥さらし」と罵倒された。誰も信用してない。

>>977だって、捏造をまぎれこませたサイトをコピペしてるだけ、
>最先端の医療・手術を受けても、根本的な問題は何も解決しなかったのだ。
↑クリントンはこんなこと一言も言っていない。

<恥さらし!“ビーガン”クリントンがオムレツとサーモンを食べていることを認める>
Egg on his face: 'Vegan' Bill Clinton admits to eating omelets and salmon

http://www.examiner.com/article/egg-on-his-face-vegan-bill-clinton-admits-to-eating-omelets-and-salmon

979 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 08:37:36.37 ID:P4AEMIhi0
尿に油が・・
こちらの記事での質問失礼いたします。

ス−パ−糖質制限を1年半続けている1型50歳女性患者です。
常に尿の状態チェックをしておりますが、こういうことは今まで無かったので大変不安になっております。

4日前くらいから尿の表面に油が浮きます。
(朝のことも晩のことも有り。毎回浮くのではないです。)

Hb.A1cは6.8%
毎月受診・検査していますが、尿その他項目の異常は出ていません。

担当医に相談すべきですが、糖質制限に無理解・またこの質問でいろいろ検索したのですが、参考になる回答がみつからず
江部先生にお伺いする次第です。

何か悪いサインなのでしょうか。

ここ最近疲れも特に無し、食生活も極端に変えておらず、水分も十分とっております。
2014/05/14(Wed) 00:15 | URL | モコ | 【編集】

980 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 08:42:37.32 ID:P4AEMIhi0
はなもの様へ
はなもと様。

2度目のアドバイスを下さっていたことにいま気がつきました。
度重なるアドバイスありがとうございます。

私の場合、胃酸不足では無いと思いますし、食欲不振でもありません。ただ、近年腹八分の生活を
続けておりましたこともあり、脂質とタンパク質を沢山摂ることに成れていません。これまで一日の摂
取エネルギーの60%は炭水化物から摂っていましたので、それを制限すると、端的に言ってこれま
で食べていた「おかず」(脂質とタンパク質)を2.5倍摂る計算になりますが、精々1.5倍摂るのが背一
杯といった感じです。

糖質制限食の最も大きな課題(問題点という表現でも良いと思いますが)として、結果としてカロリー
不足に陥り痩せすぎることを指摘する医師も少なくないようです。

私が掛かった銀座のAGE牧田クリニックの牧田医師もかなり沢山糖質制限の本を出しておられる方
で、糖尿病治療の核は糖質制限と考えておられる方ですが、その牧田医師は、炭水化物を摂るのを
辞めると際限なく痩せてしまう患者さんがいると言われました。江部先生も、数パーセントはそういう
タイプの患者がいることを指摘されておられますが、私はその数パーセントのタイプのようです。

981 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 08:43:32.26 ID:P4AEMIhi0
とりあえずスーパー糖質制限を基本にしながら、ナッツやチーズなどを沢山間食したりしたところ、
600gほど体重が戻りましたが、それを1日辞めるとまた400gほど落ちてしまいます。今後、このような
食べ方をずっと続けるのはちょっときついと感じています。しかし、58キロを割ると(身長は173cmです。
理想体重は65?6kgになります)体力が足りないと言うことを実感します(600g戻って58.4kgです)。

やはり、私の場合、スーパー糖質制限だと痩せてしまう可能性が高いようです。いま考えている一つ
の方策として、当面スタンダードにしてみようかと言うことです。


ミカルディスを服用して最初の2日間は血圧が下がりました。90/50に成ったりして不安でしたが、3日
目からはあまり下がらなくなってきました。牧田医師が言っていたとおり、飲み始めは下がるけれど、
飲み慣れると余り下がらないということが私にも当てはまった感じです。この件は今後も気をつけて調
整していきます。

私は糖尿病腎症(第二期)を発症しているため、その治療の為にミカルディスを服用しているわけですが、
合併症を発症している糖尿人の治療についての情報がもっとあったらありがたいと感じています。江部先
生も含め、合併症発症前の糖尿人に対する治療方法の話が多く、合併症発症後の糖尿人がいかに治療
を進めるべきかについてのお話が少なめに思えます。

そのような中、はなもと様からいろいろとアドバイスを頂き大変ありがたく思っております。
どうもうありがとうございました。
これからも宜しくご指導お願いします。
2014/05/14(Wed) 00:02 | URL | おくりびと | 【編集】

982 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 08:47:14.73 ID:P4AEMIhi0
林さん、
良い記事でしたね。主要な論点が記されていたと思います。

  ・具体的な改善例
   (従来式との成果の違いを、数値とグラフで表現)
  ・続けられた理由
  ・実績(2千人×8割)
  ・実施上の注意点
今後も、その調子でお願いします。
次回、もし紙面に余裕がありましたら、次の論点も加えてみると、
さらに厚みが増すかも??

 (1) アマゾンの「糖尿病」分野では、すでに糖質制限が主流であること
 http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/2133632051/

 (2) 糖質制限にも「野菜・大豆多め派」と「肉・卵・チーズ多め派」があり、     
各々長短があって、自己判断や好みで選べるし、両者を混合しても
    良いこと
      http://www.amazon.co.jp/dp/4522431724/
      http://www.amazon.co.jp/dp/4062728451/

 (3) 血糖値とインスリン追加分泌を増やさない糖質制限が、
    糖尿や肥満に効くのは、もはや当然として、次は、この
    糖質制限が「老化防止」「癌防止」に効くかどうかが、
    たいへん重要であること
私からは、とりあえず以上です。
せっかくですので、他の皆さんも、林さんに「書いてほしいこと」をリクエストしてみませんか?
2014/05/13(Tue) 23:10 | URL | はなもと | 【編集】

983 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 09:11:43.61 ID:f65L/yFn0
まあ糖尿病発症してると脳梗塞や心筋梗塞のリスクは上がるけど
脳梗塞や心筋梗塞患者の7割程度は非糖尿患者だからHba1cが低くても安心できないよな

984 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 09:22:09.08 ID:dypKNd2A0
じゃ、全く健常者でも安心できないよな

985 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 09:24:06.17 ID:KHxag61/0
>>973
どうせ飲むなら蒸留酒ということですね!

http://kenko100.jp/articles/140220002831/
>病気にかかったことのない男性喫煙者5万7,361人のうち、35〜54歳で死亡した割合は、
>少量グループで16%、中等量グループで20%、大量グループで35%と、ウオツカを飲む量が増えるごとに高まった。
>また、55〜74歳での死亡はそれぞれ50%、54%、64%と、こちらもウオツカを飲む量が増えるごとに高まっていた。

バカだろおまえ

986 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 09:33:53.01 ID:KHxag61/0
>>981
>身長173cm

>スーパー糖質制限を基本にしながら、ナッツやチーズなどを沢山間食したりしたところ、
>600gほど体重が戻りましたが、それを1日辞めるとまた400gほど落ちてしまいます。
>600g戻って58.4kgです。

 モ ヤ シ 

>糖尿病腎症(第二期)を発症しているため、その治療の為にミカルディスを服用している

糖尿病で腎症なのにチーズ食いまくるとかバカなの? 死ぬの?

http://kenko100.jp/articles/130621002335/
>赤身肉を多く食べる人で糖尿病になりやすい可能性。1日0.5食分増でリスク1.5倍

http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/021032.php
>酸性食品(肉類、チーズなどの乳製品、お菓子など)を食べ過ぎると、2型糖尿病を発症するリスクが女性で56%上昇するという研究が発表された。

http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=44046&-lay=lay&-Find
>総脂肪・飽和脂肪の摂取量が高いと、エストロゲン受容体およびプロゲステロン受容体陽性(ER + PR +)乳がんやヒト上皮成長因子2受容体陰性(HER2 -)疾患のリスクが高くなるようだ。

http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=43567&-lay=lay&-Find
>中程度のたんぱく食でもがんの死亡リスクは3倍高まった。
>糖尿病による死亡リスクは年齢に関係なく、高たんぱく食の人は5倍高い。

987 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 09:34:56.09 ID:vp2nQObz0
筋肉さん久しぶりだね

988 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 09:36:19.69 ID:R23ajsFJ0
>>985
どうでもいいことに食いつくね。
蒸留酒でもなんでも飲み過ぎはよくない。
ウオッカみたいなきつい酒が体にいいわけないじゃん。

アルコール摂りたいなら食事の時に軽く
どうせなら糖質が少ないものを選んだほうがいいぐらいの話。
別に強力に推奨しているわけでもなんでもない。

989 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 09:40:40.29 ID:6fnVJn9x0
>>983
糖質摂取減らす→中性脂肪減る→超悪玉コレが減り善玉コレが増える

糖尿と関係なくても心臓病には効果的だと思うよ

990 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 09:43:51.26 ID:KHxag61/0
>>982
そのバカ面白い

>(1) アマゾンの「糖尿病」分野では、すでに糖質制限が主流であること

「みんなが読んでる!だからきっと正しい!」

>(2) 糖質制限にも「野菜・大豆多め派」と「肉・卵・チーズ多め派」があり、両者を混合しても良い
>ttp://www.amazon.co.jp/dp/4522431724/
>ttp://www.amazon.co.jp/dp/4062728451/

根拠がアマゾンのリンクwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

>(3) 糖質制限が「老化防止」「癌防止」に効くかどうかが、たいへん重要である

「老化や癌に効いてくれないと困る!
 だってもう周りにオリーブオイルのがぶ飲みを勧めまくっちゃったから!
 癌に効いてクレクレ!」

とりあえずココナッツオイルとの組み合わせは効かないみたいですよ、バカもとさん>>962

991 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 09:45:27.10 ID:f65L/yFn0
>>968
真島式は結構食べられるもの多いよ、卵はOK、魚介類もOKで油も魚から取る事は推奨して
特に脂身の多い青魚は推奨している(サンマ、サバ、いわし等)
イカやタコもOKだし
ヨーグルトの代わりに豆乳ヨーグルトOKだしね
鳥や豚や牛も脂身を避ければOKだしね

992 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 09:45:36.51 ID:KHxag61/0
>>988
どうでもいいことじゃねーだろwwwwwwwwwww
テメーが「赤ワインがいいのは糖質が少ないから」って書いたからだろ、ボケ!!!!!!!!

993 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 09:49:48.10 ID:dypKNd2A0
次スレ頼む

994 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 09:50:39.49 ID:R23ajsFJ0
>>992
いいとは言ってないだろ。よく読めよ。脳筋。
糖質のあるアルコール飲むぐらいなら
糖質ないのを飲んだほうがマシって言っただけ。

995 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 09:50:40.82 ID:KHxag61/0
真島先生は糖質制限すんなって散々言ってんのに、真島式で糖質制限しようって言ってる奴は何なの?
そんなに真島式って言いたいなら>>991みたいな食生活をメールで問い合わせてここで公開してくれよ
内容が正しければきっと記事にしてくれるだろ

996 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 09:50:50.83 ID:dypKNd2A0
あった、
【アトキンス・釜池】糖質制限全般33【その他の剽窃者】
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1399997091/

お疲れさん

997 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 09:57:42.40 ID:llbCGR980
>>995
ばかなんだよ
次の癌候補だよ
ココナッツ、MCT、www

998 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 09:59:44.94 ID:vp2nQObz0
うめ

999 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 10:00:10.23 ID:vp2nQObz0
ガン

1000 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 10:00:36.17 ID:vp2nQObz0
ガーン

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

416 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)