5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

インフルエンザワクチンは全く効かない!

1 :病弱名無しさん:2014/01/01(水) 12:40:57.13 ID:p5Nz1za60
無知って怖いですね!

2 :病弱名無しさん:2014/01/01(水) 12:46:52.17 ID:p5Nz1za60
インフルエンザ・ワクチンは効きません!
 関係者には常識です

1.日本で接種が始まった当初から関係者にはわかっていました。効かないということが。

2.効果がないので1994年には小中学生への集団接種も中止されてしまったほどです。

3.効かないことは厚労省もわかっています。「流行対策がない」との批判を避けたいだけです。

4.インフルエンザ・ワクチンは血液中にしか抗体を作れず、のどや鼻には抗体ができません。
 ウイルスはのどや鼻から入るから感染はまったく防げないのです。
 当然「家族や周囲の人や乳幼児にうつさない」ということも不可能です。

5.インフルエンザ・ワクチンはもともと流行を予測して作られている
  だけ。そのうえに、インフルエンザ・ウイルスは日々猛スピードで
  形を変えるので効果は期待できません。

3 :病弱名無しさん:2014/01/01(水) 12:47:26.49 ID:p5Nz1za60
6.インフルエンザ・ワクチンは、製法上、弱い抗体しか作れません。
 殺したウイルスの、さらにその一部だけを使って作るので、
 体内で増えず、ウイルスの一部に対する抗体しかできません。

7.高齢者の肺炎や乳幼児の脳症はインフルエンザとは無関係です。
 「かかっても重症化を防ぐ」も嘘。そのようなデータは全くありません。

8.「打っておいたほうがいい」どころか副作用があるから怖いのです。
  死亡者も出ています。打たないほうが安全だし安心です。
  そもそもワクチンは病原菌なのだし薬事法上は劇薬です。
  接種にはもっと慎重であるべきです。

9.効かないことを知っている医師も多いのですが、患者離れが
  怖いから言えないのです。

10.インフルエンザ・ワクチンは儲かるからなくならないのです。
  皆さんも、マスコミやお友達の言うことを真に受けずに、
  真実を知ってください。

4 :病弱名無しさん:2014/01/01(水) 12:54:06.11 ID:p5Nz1za60
「ラピアクタ」はアメリカでは、2006年頃から臨床試験が行なわれましたが、
2009年の10月の段階で、まだ未認可の医薬品でした。それをアメリカのFDAは、
緊急使用の許可を限定的に行なったのです。
ただ、それでも現時点でアメリカで、この薬が認可されている訳ではありません。
勿論その適応は厳密に吟味されそのための資料も公開されています。

ところが、日本では多くの審査をすっ飛ばして、今年の1月13日に緊急承認し、
22日には薬価を決め、もう間もなく市場に出回ろうとしているのです。

アメリカさえ飛び越えて、 尋常ではないスピードでの承認です。

968 :この薬、大丈夫?:2013/12/28(土) 12:28:46.14 ID:Abs4vu2h0*日本では十分な臨床試験も行われないまま売り出されています!

日本の添付文書、およびFDAの資料によると、何も使わなかった場合の、
病気が治るまでの時間が、平均80時間程度だったのに対して、
この薬を重症時の用量である600mg1回点滴すると、
60時間程度に短縮した、というデータがあります。
つまり何もしなければ、3日と半分くらい、治るのに時間が掛かったのに対して、
この薬を1回点滴すると、それが2日半になったのです。

5 :病弱名無しさん:2014/01/01(水) 16:31:50.52 ID:vl4HBdoR0
インフルエンザワクチンは打たないで!
「母里啓子」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%AF%E6%89%93%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7-%E6%AF%8D%E9%87%8C-%E5%95%93%E5%AD%90/dp/4575299995

6 : 【中部電 78.6 %】 :2014/01/02(木) 20:04:46.81 ID:7FJ0DX5T0
>>2
> 4.インフルエンザ・ワクチンは血液中にしか抗体を作れず、のどや鼻には抗体ができません。
>  ウイルスはのどや鼻から入るから感染はまったく防げないのです。

βακα?

7 :病弱名無しさん:2014/01/02(木) 22:34:11.45 ID:xbETN+Qx0
ワクチン、一回平均、3500円くらい払うのだが、
医者の取り分って、半分くらいなの?

8 :病弱名無しさん:2014/01/03(金) 14:25:06.33 ID:+Xr0s6320
ボロ儲けのシステム
http://www.thinker-japan.com/dontvaccinated.html

ワクチンの原価は、350円。お医者さんは、一本約1,000円で仕入れ、
平均約3,000円で販売しますが、価格は自由に決めれるので、
ワクチンはお医者さんにとっても利益を生みだすのになくてはならない商品です。
しかも、売れ残りは返品が効きません。来年には使えません。
だから、その年にインフルエンザが流行ろうが流行るまいが、
おかまいなしに接種を薦めます。毎年この繰り返しですから、
本当に効いているのかどうか十分に議論されることがないのです。

9 :病弱名無しさん:2014/01/03(金) 15:06:14.44 ID:0aoCmBZw0
■数百万人が打ったワクチンにガン化ウィルス(SV40など)を混入させていた事をメルク社が認める
(Merck Admits Injecting Cancer Viruses (SV40 and others) In Millions :12月28日英語版配信分)




 ▼以下より関連記事をご覧ください


  『製薬業界ワクチン、有害の恐怖』
   http://fine-club.com/project/?p=2853
   [fine-club.project]




  [英語版 元記事]
   http://truthspace.wordpress.com/2007/12/05/merck-admits-injecting-cancer-viruses-sv40-and-others-in-millions/

10 :病弱名無しさん:2014/01/03(金) 23:02:12.71 ID:MMyeRhQai
インフルエンザワクチンの効果は昔から疑問視されてて、かつてグンマーの前橋の医師たちが大規模にデータを取り、やはり効果はなさそうだとする報告をまとめた。
何故か大きく取りざたされないけどね。

今や、ワクチンだけでなく検査も加わって大規模な利権になってるから、歯止めが効かない。

ちなみに、うちがかかっている医者は打たなくていいという。会社や学校でどうしても打ってこいって言われたので…って頼むと、しぶしぶ打ってくれるが…

11 :病弱名無しさん:2014/01/04(土) 00:57:08.65 ID:3KfwcRRv0


12 :病弱名無しさん:2014/01/04(土) 22:58:41.27 ID:msLHg8e70
去年まではテレビでワクチン宣伝酷かったけど?
今年はやってない。
どうしてだろう?
TV局幹部にクレーム殺到したのかな?

13 :病弱名無しさん:2014/01/05(日) 10:36:03.42 ID:uNC6ey+r0
>ワクチンの原価は、350円。

なんだこれ!!
まるで、詐欺じゃん!

14 :病弱名無しさん:2014/01/05(日) 13:19:41.09 ID:C6fmFoMg0
知らない方が悪いと言われるだけ

15 :病弱名無しさん:2014/01/05(日) 23:50:11.53 ID:8KfEGCU70


おいおい、まってくれよ!
この国、北朝鮮じゃないんだからー!

16 :病弱名無しさん:2014/01/07(火) 13:31:18.30 ID:AJGnu64p0
今まで払ってきたワクチン代、返せ!!!

17 :病弱名無しさん:2014/01/07(火) 21:40:29.12 ID:J69NN/w/0
自分で見極める能力がないなら文句言うな
日本という国はそういう国なんだよ。生まれた時からいるんだからいい加減気付けksg

18 :病弱名無しさん:2014/01/09(木) 09:07:17.94 ID:Yvnj5ryk0
>ワクチン、一回平均、3500円くらい払うのだが、
> 医者の取り分って、半分くらいなの?

原価は350円くらいだから
まるで、暴利だな!おまけにまったく効かないし・・・
毒を薄めた毒=結局毒は毒!=を体に入れるだけ。馬鹿らしい。

19 :病弱名無しさん:2014/01/09(木) 23:04:15.03 ID:NZmefNU40
>3.効かないことは厚労省もわかっています。「流行対策がない」との批判を避けたいだけです。

厚労省が国民騙していいの?

20 :病弱名無しさん:2014/01/10(金) 12:38:54.97 ID:f+01CSvx0
手洗い・うがいはじつはインフルエンザには効果がありません。
ウイルスはのどや鼻の粘膜についたとたんに感染してしまうからです。
対処法は日頃から健康に気をつけるだけ。
注)ワクチンは、のどや鼻の粘膜には全く効果が無い。

自然にインフルエンザに感染したほうが、ワクチンとは比べ物にならないほどの強い抗体が作られます。多くの人が知らず知らずインフルエンザにかかっているのです。丈夫な体でいれば症状も軽くすみます。
インフルエンザは2,3日寝ていれば自然に治る「かぜの一種」にすぎません。
恐ろしい病気ではないのです。

インフルエンザにかかっても熱を下げてはいけません。
熱は体がウイルスと闘っている証です。
解熱剤タミフル脳症の原因と疑われています。
大人も打つのはやめましょう。

21 :病弱名無しさん:2014/01/11(土) 00:01:56.89 ID:X1W4Xb7D0
厚生労働省職員の多くは薬品会社に天下りして、患者の涙→奴等にとっては甘い水
を吸い続けます。

22 :病弱名無しさん:2014/01/11(土) 23:38:33.70 ID:/6egi0zZ0
タミフル服用後の飛び降り・転落の報告は15件 厚労省
2007年03月21日21時50分
http://www.asahi.com/life/update/0321/011.html

 厚生労働省は21日、インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後、自宅2階から飛び降りて大けがをする事故が
新たに2件発生したとして、 輸入販売元の「中外製薬」(本社・東京)に対し、添付文書の警告欄に
「10歳以上の未成年の患者に、原則として使用を差し控えること」を書き加え、
医療関係者に緊急安全性情報を出して注意喚起するよう指示したと発表した。
事実上、10代の使用を制限する措置となった。また同日までに 同省に報告された
10代の飛び降り・転落事故は計15件あることも判明した。

23 :病弱名無しさん:2014/01/12(日) 08:59:26.17 ID:FF+pV3VA0
日本だけじゃない。海外でも普通に言われてるよ。

日本のはどうか知らないけど、水銀が入ってたり、陰謀論とかじゃなく普通に事実として書いてあって、でも知られてない、それで製薬会社の思うつぼだってそこまで書いてあった。

24 :病弱名無しさん:2014/01/12(日) 12:28:45.84 ID:lAHDKZ9v0
> 騙されやすく、テレビばかり見てるアホ日本人は
>薬漬けには絶好のターゲット。

> 欧米では薬は飲まない傾向・・・
>日本は薬の在庫処理場となってしまった。

テレビの「薬飲みましょう的CM」のコストは年間数百億円!
最高のスタッフと映像と、音楽効果で、今日も騙されます。

25 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 04:32:33.16 ID:siUjnSuj0
>>9
ガンは金になるもんね。
一石二鳥!!ってことか。

みなさん、生アーモンドで頑張らずに治してくださいな。

26 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 09:40:05.48 ID:g8XhEHMP0
タミフルは耐性ができて効かないと報道されたな。
問題はそのあと。
タミフル服用でそれ以上に弱り切った体に追い打ちをかけ、
他の薬をのんだら、体はボロボロになっちゃうよ!
こうなったら、インフルエンザで死ぬのではなく、薬に殺される羽目になる。

27 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 09:57:44.21 ID:g8XhEHMP0
ー【タミフル被害者の会】HPからー

タミフルは抗ウイルス剤ですが、インフルエンザウイルスの活動を鈍らせるだけ
。一方、タミフルを服用すると呼吸抑制や異常行動を起こして最悪死亡することもあります。
それだけでなく、体はインフルエンザウイルスを追い出しにくくなり、
耐性ウイルスができればそれが潜んでしまいます。

体温低下はインフルエンザがよくなったのではなく、タミフルの体温低下作用のためだ。
インフルエンザは自然治癒するかぜの一種。
危険なタミフルは安易に使うべきでありません。

28 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 10:05:56.78 ID:g8XhEHMP0
うわ〜!報道されてない!

2歳男児:タミフル服用後、眠っていると思って家族が家事をしている間に呼吸が止まっていた
3歳男児:タミフル服用後、眠っていると思って家族が隣の部屋にいた10分くらいの間に呼吸が止まっていた
38歳男性:タミフルを飲んで就寝。翌朝家族が起こしに行くと、呼吸が止まっていた
40代男性:タミフルを飲んで就寝。翌日家族が起こしに行くと、呼吸が止まっていた
20代女性:タミフル服用後、急激な体温低下、顔面蒼白。受診中に死亡
生後10か月女児:タミフル服用後、容態急激に悪化。重度の後遺症
1歳4か月女児:タミフル服用後、容態急激に悪化。重度の後遺症
14歳男子:平熱に近くなって念のためタミフル服用。マンションから転落死
17歳男子:タミフル服用後就寝。家族が外出中にトラックにはねられて事故死

どの場合にも共通するのは「突然」であることです。被害に遭うのがたとえ1万人、10万人に1人だとしても、
その害は、「突然」きます。予兆はありません。
  インフルエンザはタミフルなしで治る病気です。
タミフルのほうがよほど怖いのです。

※問題は解決されていません!くれぐれも冷静な対応を!

29 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 13:33:38.36 ID:+GbBtjfY0
つくづく・・・世の中、滅茶苦茶だな!

30 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 17:20:56.89 ID:JoT7uMnA0
薬害タミフル脳症被害者の会
http://www.tamiflu89.sakura.ne.jp/

31 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 18:51:51.90 ID:gCwA+szk0
>>28
報道されていない情報を
どうやって知ったの?

32 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 21:34:09.73 ID:zdokWNc00


バカ?

33 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 22:00:33.36 ID:gCwA+szk0
>>32
いや そんな幼稚な書き込みどうでもいいから
答えなよ^^

34 :病弱名無しさん:2014/01/13(月) 23:17:08.46 ID:hsRWmZk/0
盗人、猛々しい↑

35 :病弱名無しさん:2014/01/14(火) 11:19:06.00 ID:ODziArTM0
* FDA の小児諮問委員会の報告

「タミフル」の全世界での使用量のうちおよそ75%を日本での使用が占めており、
世界各国のうちで最も多く使用されている上、
同2位のアメリカ合衆国と比べ、子供への使用量は約13倍であった

36 :病弱名無しさん:2014/01/14(火) 20:14:56.59 ID:8aA9ltTP0
>>34
あーなんだやっぱ答えられないんだ^^
お前が都合が悪くなると逃げる性格って事だけはよくわかったw

37 :病弱名無しさん:2014/01/15(水) 00:29:26.68 ID:CDmeVK0w0
あっちのスレで大活躍の>>36..口調くらい変えろよ、バーカ!

=

53 :病弱名無しさん:2014/01/14(火) 20:48:32.74 ID:80i+B65h0
あれ、下がったはずの熱がまた上がってきた。
二山か。
タミフルって何かこうもっとガツンと効く夢の薬かと思っていたけど、タミフル発売前の治療と体のだるさあまり変わんない気がする。

=

54 :病弱名無しさん:2014/01/14(火) 23:25:06.66 ID:StbRheAz0
昨日娘と一緒に発症して娘はタミフル自分はイナビル処方された。
どっちが先に治るかなぁ

38 :病弱名無しさん:2014/01/15(水) 01:12:47.64 ID:CDmeVK0w0
みなさん、薬のまされてるの?

でも、タミフルを処方しない立派な医師だって、存在していますよ。
どの医者もタミフルを配っていると思っていたら大間違い。
ワクチン接種しない医者もいますし、家で安静にしてろという医者もいます。
医者夫々見解も違えば、対応も違うので、病院を変えてみたりする患者がいるわけです。

でも、医者も科学者であるのなら、診察内容や対応が違うのはおかしいことなんですがね。

39 :病弱名無しさん:2014/01/15(水) 09:24:38.03 ID:Q3GSIy5O0
>今や、ワクチンだけでなく検査も加わって大規模な利権になってるから、歯止めが効かない。

利権・・もうかるんだよねえ。w

40 :病弱名無しさん:2014/01/15(水) 20:08:20.90 ID:MiYL+0PU0
>>39
インフルエンザの検査キットなんて、製薬会社にとっても医者にとっても、今までなかったところに降って湧いたような収入源だからね。

数年前までは予防接種だけだったが、今や予防接種→検査キット→抗ウィルス薬とコンボで利益を生み出す。

この利権は医師会もそうそう手放さないだろうね。

41 :病弱名無しさん:2014/01/16(木) 10:59:20.17 ID:llmrdH1r0
《タミフル被害者の会HPより抜粋》

タミフルは抗ウイルス剤ですが、インフルエンザウイルスの活動を鈍らせるだけ。
一方、タミフルを服用すると呼吸抑制や異常行動を起こして最悪死亡することもあります。
それだけでなく、体はインフルエンザウイルスを追い出しにくくなり、
耐性ウイルスができればそれが潜んでしまいます。
体温低下はインフルエンザがよくなったのではなく、タミフルの体温低下作用のためだ。
インフルエンザは自然治癒するかぜの一種。危険なタミフルは安易に使うべきでありません。

42 :病弱名無しさん:2014/01/16(木) 21:01:36.26 ID:6OHXwHlJ0
薬害タミフル脳症被害者の会
http://www.tamiflu89.sakura.ne.jp/

43 :病弱名無しさん:2014/01/17(金) 11:11:12.30 ID:Q2Oc3z/k0
66 :病弱名無しさん:2014/01/16(木) 22:16:42.42 ID:A6LBdeKK0
タミフルは日本で人体実験中だからな
アメリカに聞くと日本の方がイパーイ使ってんだからお前の方がデータあるだろって言われるw

44 :病弱名無しさん:2014/01/18(土) 12:27:51.11 ID:XcBADUGJ0
決定的なのは、薬品会社仮病ステマは決して、こちらには来ないことです(笑)

>なんか変だぞ!!
>インフルエンザ絶頂期って高熱+頭ガンガン+全身の痛みetc,,,
>とてもじゃないけど、悠長にパソコン開いて、医者行った、○○呑んだとか
>実況やってる場合じゃないはずなのに!!!

>実況組が必ず2連投でやってきては、事後報告もなく、消える・・・w

>これが薬品会社ステマだとしたら、いったいどんだけ、儲けために
>わざわざ仮病まで装い、必死なんだろう???

45 :病弱名無しさん:2014/01/18(土) 19:40:04.01 ID:XcBADUGJ0
コイツが典型的薬品会社ステマです・ 前後状況全く書かずにひたすら薬の宣伝でばれましたw

↓↓↓

77 :病弱名無しさん:2014/01/18(土) 13:22:52.10 ID:gnyr8a5z0
タミフル飲んだらだいぶ楽になってきた。鼻

46 :病弱名無しさん:2014/01/19(日) 08:47:29.25 ID:ENgbuVas0
●只今、日本にて、タミフル人体実験中!

・タミフル服用後にマンションの9階から落ちて死亡した14歳の中学生男子

・雪の積もっている中を裸足で走り、塀を越え、線路を横切り、
国道に出て大型トラックにはねられ死亡した17歳高校生男子

・睡眠中に突然呼吸が止まってぐにゃぐにゃになり救急搬送されたが死亡した
2歳9か月男児

47 :病弱名無しさん:2014/01/19(日) 22:48:45.86 ID:BMFmNHYi0


報道メディアで、薬品会社の息のかかってないところはないだろうね?
だから、こんな恐ろしいニュースもスルーなんだな。

48 :病弱名無しさん:2014/01/21(火) 00:59:56.41 ID:kO2CyQz+0
毎回同じ口調で、仮病使ってまで、お薬宣伝やってる薬品会社ステマはこっちには来ないね。
本当に病気で、心配だったら、このスレにも来て、
「薬のんでもだいじょうぶかなあ?」くらいは打つでしょ?w

49 :病弱名無しさん:2014/01/21(火) 13:26:18.26 ID:e66Rtg0/0
同一ステマによる必死自演
(特徴として、必ず数時間後、自分のレスに他のidで返答する。)


      ↑

これの繰り返し、ずっとやってる。
たぶん病気宣伝一個で、100円くらいもらってんだろうけど。

    

50 :病弱名無しさん:2014/01/22(水) 11:39:40.47 ID:OwyU8mgJ0
つまり、世界の人はこの薬が、危険過ぎて服用してないということ。
全て鵜呑みのバカ日本人は薬利権の絶好のターゲット!

>タミフル、日本人客が世界の8割!
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7120.jpg

51 :病弱名無しさん:2014/01/22(水) 11:48:15.79 ID:OwyU8mgJ0
タミフルは危険です!飲む前に要チェック!
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n38875

52 :病弱名無しさん:2014/01/22(水) 21:35:45.70 ID:PuWfySw/0
はーい!みなさ〜ん!金儲けですよー!か、ね、も、う、けー‼‼‼

>日本が全世界の8割以上
>日本が全世界の8割以上
>日本が全世界の8割以上

(日本小児感染症学会で)
「愛知県の医師は、タミフルの年間販売量のうち、
日本が全世界の8割以上を占めている現状から
『日本だけがタミフルを多用している現状はおかしい』と発言した。」
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051113k0000m040067000c.html 

53 :病弱名無しさん:2014/01/22(水) 21:52:10.69 ID:Z2X4/Gj80
先週ワクチン打っちゃったよ。
なんかずっと体だるいし、熱は出るし。

しかも効果ない上に、発ガン性物質入ってるの・・・?
マジで?

去年はインフル感染して、寝込んでたが、その方が体に良かったのか

ショックだ

54 :日本人はカモ!:2014/01/23(木) 11:42:29.94 ID:DG6N9brD0
<日本しか買わない「タミフル」という薬>

「同社(タミフル製造元のスイス製薬大手ロシュ)によると、これまでにタミフルを服用した計3200万人のうち、日本人は2400万人を占めている。」
http://cnn.co.jp/science/CNN200511180006.html 

(日本小児感染症学会で)「愛知県の医師は、タミフルの年間販売量のうち、日本が世界の8割以上を占めている現状から『日本だけがタミフルを多用している現状はおかしい』と発言した。」
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051113k0000m040067000c.html 

55 :日本人はカモ!:2014/01/23(木) 11:44:34.22 ID:DG6N9brD0
>しかも効果ない上に、発ガン性物質入ってるの・・・?
>マジで?

マジです。
あと、水銀も入ってます。
打った後、体調が悪くなるのは当然。毒いれてんだから。
だから、医者は自分にも、家族にも打ちません。定説です。

56 :病弱名無しさん:2014/01/23(木) 18:36:58.97 ID:6U3kAEBT0
「たとえノロウィルス入りのウンチを指につけて、包装作業をしたとしても、
1130人に感染させることなどあり得ませんよ」と感染システムの専門家は教えてくれました。
でもその専門家は「怖いので公表はしないでください」と。ほんとに怖い社会なんだなぁと感じました。
https://twitter.com/mjjkoi2399/status/425260452956749824

浜松小学生や山形大学生の食中毒は、ノロのせいにしているけど、違う。
汚染食物のせいだと、公に発表できない。皆を騙して関東・東北の毒物を買わせているのに、
そんなことを発表すれば、パニックが起きてしまうし、
他方で、汚染食物を流通させるという政府の方針に従わない業者を血祭りにあげる。
https://twitter.com/Fibrodysplasia/status/425613415466274818

核エネルギーは途方もなく強力で、普通なら感染しないようなあらゆる病気に感染させることになります。
その結果、インフルエンザや他の病気にかかりやすくなり、このエネルギーが人間の脳に作用し、
アルツハイマー病の増加、記憶力の減退、方向感覚の喪失、人体の防御システムの崩壊を引き起こします。
Q 日本の近海から採れた食料を食べることは安全ですか。
A それほど安全ではありません。
Q 放射能の有害な面は、いつ明らかにされるのでしょうか。
A それを口から摂取すべきではありません。実際、一切摂取すべきではありません。

過去60年間、諸政府は意図的にUFO情報を隠してきました。
そして今、それらの証拠を破棄し、彼らの不正行為を隠し始めています。

57 :病弱名無しさん:2014/01/24(金) 00:21:19.08 ID:d+hpNxVm0
(1)WHOに関連する専門家達の”利益相反(conflict of interest)”問題


 この問題は、2010年3月から6月にかけて、
ドイツ”シュピーゲル誌”特集(3月)、
英国医師会雑誌(BMJ)論説(6月)、
およびヨーロッパ評議会報告書(6月)で取り上げられた。
欧米、および途上国の報道機関の多くがウエブで報道した。

 その論点は以下の通りである。 


■豚インフルエンザ(A/H1N1インフルエンザ)は巨大製薬企業の影響下で過剰に煽られ、
WHOは”偽りのパンデミック宣言”を行った可能性がある。
その宣言で世界の製薬企業は巨額の利潤を得た。

■WHO顧問の専門家達は、巨大製薬企業から経済的供応を受けていた事実がある。

■多くの国は、WHOの過剰なパンデミック対策勧奨により巨額の公共予算を浪費した。

58 :病弱名無しさん:2014/01/24(金) 08:22:16.41 ID:+HI6zm/50
>>53
感染しないようにしなよ

59 :病弱名無しさん:2014/01/24(金) 14:22:39.44 ID:peeSxCZo0
214 名前:名無しさん@HOME :2014/01/24(金) 10:32:40.53 0

>まあこの話は2ちゃんユーザー歴の長い奴じゃないと知らない話だが
プロ固定の中には、食えないラノベ作家が何人もいるって話だ
連中は架空の人物を創作してお話を練るわけだから
一人で複数の人間を演じる事などお手の物だし
セリフを組み立てて相手を特定の方向に誘導するプロでもあるから
プロ固定として必要とされる能力を初めから持ってる
副業にはもってこいって事だったらしい
そういう旨の告発レスを余所の板の普通のスレで読んだ事がある

【ウザい】2ちゃんに常駐するプロ固定【消えろ】から一部抜粋

60 :病弱名無しさん:2014/01/25(土) 10:11:23.53 ID:M2iHdeK30
ー【タミフル被害者の会】HPからー

タミフルは抗ウイルス剤ですが、インフルエンザウイルスの活動を鈍らせるだけ
。一方、タミフルを服用すると呼吸抑制や異常行動を起こして最悪死亡することもあります。
それだけでなく、体はインフルエンザウイルスを追い出しにくくなり、
耐性ウイルスができればそれが潜んでしまいます。

61 :病弱名無しさん:2014/01/25(土) 20:42:34.79 ID:Oy9awYCX0
いまだにワクチンかよ

62 :病弱名無しさん:2014/01/25(土) 22:51:38.53 ID:sg+CZEov0
わくわくちんちん

63 :病弱名無しさん:2014/01/26(日) 22:24:30.06 ID:jWwbR8690
タミフルが日本だけで異常に使用される事態になったのは、
アメリカ国防長官だったラムズフェルドが自分が経営するにギリアド・サイエンシズ社が
開発したタミフルをロッシュ社を通して販売させ、それを2000年に厚生労働省に承認させ、
僅か数ヶ月で保険適用承認させて、ダミー会社である中外製薬を日本代理店に指定させて、
「タミフル®カプセル75」と「タミフル®ドライシロップ3%」として販売させた経緯があるからだ。

タミフルの全世界での使用量のうちおよそ75%を日本での使用が占めており、世界各国のうちで最も多く
使用されている上、同2位のアメリカと比べ、子どもへの使用量は約13倍とされることでも、
その異様さが伺える。

2006年に入ると、天然物である「八角」からの抽出を中止し、石油由来の化学物質を
原料としたリン酸オセルタミビルの化学合成法で大量生産に踏み切った。
設備投資した以上売りまくるしかないのである。

64 :病弱名無しさん:2014/01/27(月) 07:49:02.00 ID:lUhtmZTi0
儲かる

65 :病弱名無しさん:2014/01/27(月) 10:22:13.16 ID:usxuOFVw0
>>64

騙しやすい日本人相手に儲かりまくり〜!!

>オマエ、ヴァか??
>薬にインフル治す力はない。
>見せかけ的に急激に熱だけを低くするだけ。根本が治ってないからすぐ
>再発するし、薬で耐性が発生し、また、罹る。バカめ
>これはとっくに科学的に証明されており、医師や看護師は解かっているから呑まない。
>被害者に医療関係者が殆ど存在しないのは呑まないからだよ。
>バカなオマエは宣伝に騙さてるだけ。

バカ日本人には売れて売れて、ラムズフェルド国防長官は笑いが止まりません・・w

66 :病弱名無しさん:2014/01/27(月) 14:20:49.50 ID:c9Vk8bUE0
日本人はアメリカの犬!
アメリカ人の言いなり!

67 :病弱名無しさん:2014/01/29(水) 00:29:36.89 ID:5sdU31iy0
それ以前に子供も親も学校の犬。学校の言いなり。しっかりしろよ。

68 :騙されるな!タミフルは効かない!:2014/01/29(水) 14:25:11.34 ID:4PJZh5Md0
日本人は世界の8割ものタミフルのまされてんですよ!
所詮、日本人はアメリカのポチですからw
はーい!みなさーん、この構図、解かりますよね??

>製造元のスイス製薬大手ロシュ社は、インフルエンザ治療薬『タミフル』の特許を所有しているギリアド社へ
>『日米の国家備蓄政策』の利益から特許料を支払う。 
>1997年から2001年の間、ラムズフェルド国防長官はギリアド社の会長を務めており、
>現在でも同社の株を保有しているが、その評価額は500万ドルから2,500万ドルの間。
>2012/1/14 LEGACY OF ASHES「タミフルとラムズフェルド」参照

69 :病弱名無しさん:2014/01/29(水) 20:31:16.25 ID:P5MQBg210
タミフルが超危険だということで、今度はイナビルセールスマンが躍起!

イナビルの副作用
http://fukudetail.life-nice.com/cat0003/1000000021.html

ショック 血圧低下に伴う失神、意識消失、チアノーゼ、呼吸困難、
胸内苦悶、冷感、嘔吐、顔が赤くなる、痒み、蕁麻疹(じんましん)、
しびれ、動悸、息切れ等
アナフィラキシー様症状 紅斑、悪寒、口腔咽頭浮腫、口内の違和感、かゆみ、
くしゃみ、顔面紅潮、熱感、吐き気、嘔吐、尿意、便意、そう痒感、全身発赤、
顔面・喉頭浮腫、呼吸困難、血圧低下、喘鳴、血管浮腫、不快感、眩暈、耳鳴、発汗等
気管支攣縮(きかんしけいれん) 胸の圧迫感、呼吸困難等
呼吸困難 息切れ、心臓の脈拍が上がる、胸部の痛み、手足が冷たい、倦怠感等
皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群) 皮膚がまだら模様に赤くなる、
皮膚に水脹れが出る(各種皮膚障害)、発熱、関節の痛み、目の充血等
中毒性表皮壊死症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN) 皮膚が赤くなる、
皮膚が焼けるように痛む、皮膚に水脹れが出る(各種皮膚障害)、発熱、
口内が荒れる等 多形紅斑(たけいこうはん) 手の甲・足の甲・肘・膝などの
四肢伸側に左右対称に多発する円形の紅斑、発熱、痛み等

70 :病弱名無しさん:2014/01/30(木) 12:44:32.31 ID:7nhgwHMA0
8割って!!!日本人金持ちだからなの?

  ↓

(日本小児感染症学会で)
「愛知県の医師は、タミフルの年間販売量のうち、
日本が全世界の8割以上を占めている現状から
『日本だけがタミフルを多用している現状はおかしい』と発言した。」

71 :病弱名無しさん:2014/01/31(金) 02:36:10.00 ID:ZtVxNGcR0
>>70
業界や関連が儲ける為にワクチン奨励

72 :日本は報道隠蔽国!:2014/01/31(金) 08:35:08.47 ID:Q3CecCBX0
*騙されるな!
リレンザもイナビル(2010年発売)も
タミフルと同じ構造(ノイラミニダーゼ阻害薬)なんだよ!

***************************

厚労省発表の死亡例は55人です(注)。
異常行動後の事故死8人に対して、突然死は38人がすでに確認されているからです。
しかも、その年齢は10歳未満が15人、20歳以上が33人で、10歳代以外ばかりです。
今回の措置(10歳代には投与禁止!)では、突然死の多い年齢層(とくに5歳以下14人や、30歳以上31人)
の死亡事故を防ぐことは全くできません。
本当は、突然死の方が問題としては大きいのに、10歳代だけ規制がなされたのは、
当センター(薬のチェック)からの警告のうち、異常行動・事故死のみが
マスメディアにクロ−ズアップされたからにすぎません。

73 :病弱名無しさん:2014/01/31(金) 13:13:51.18 ID:Qy5hRI1R0
製薬会社営業の自演の現場・・3分後にどうやってidチェンジ?

402 :病弱名無しさん:2014/01/31(金) 11:47:45.04 ID:9s9bxsAw0
腰がいて〜
いちごが食べたい・・・

403 :病弱名無しさん:2014/01/31(金) 11:50:21.71 ID:qav4D7YC0
腰痛いよね…
イチゴ食べてます…

74 :病弱名無しさん:2014/01/31(金) 22:11:45.59 ID:A8Rtsc/n0
病気宣伝の口調と背景が毎回同じでわろた。w

75 :病弱名無しさん:2014/02/01(土) 00:18:40.90 ID:f1rHpIqv0
会社の同僚、赤ん坊にうつさないためにインフルの予防接種受けたら
逆にインフルに罹患しちゃったよ

76 :病弱名無しさん:2014/02/01(土) 14:41:23.62 ID:TPeDWqPQ0
>なんか変だぞ!!
>インフルエンザ絶頂期って高熱+頭ガンガン+全身の痛みetc,,,
>とてもじゃないけど、悠長にパソコン開いて、医者行った、○○呑んだとか
>実況やってる場合じゃないはずなのに!!!

>実況組が必ず2連投でやってきては、事後報告もなく、消える・・・w

>これが薬品会社ステマだとしたら、いったいどんだけ、儲けために
>わざわざ仮病まで装い、必死なんだろう???

77 :病弱名無しさん:2014/02/02(日) 10:22:45.00 ID:VY50RfHH0
とうとう、本まで出版されちゃったよ!薬品会社は謝罪すべきだな。

「やっぱり危ないタミフル」浜六郎著(金曜日 1400円)

 タミフルによる死者は、08年1月の段階で、わかっているだけで84人。そ
のうち、異常行動後の事故死は8人で、突然死は52人にのぼる。だが、マスコ
ミで騒がれるのは異常行動ばかりで、その数倍以上起きている突然死の扱いは小
さい。
「突然死」とは、タミフルを飲んだ後に眠っていると思った家族が見に行くと亡
くなっていた、呼吸がおかしいと思って病院に行く途中で絶命した、受診した病
院内で呼吸が止まった、などの事例。医師もメーカーも「タミフルと関連あり」
と報告している例が多いにもかかわらず、07年末に開かれた厚生労働省の調査
会では、タミフルとの因果関係が否定された。
「タミフルはインフルエンザの特効薬でも何でもなく、作為あるデータによって
広められた薬害」と喝破する医師が、薬害の全貌と、タミフル服用後の死因でも
っとも多い短期突発型の突然死や、重篤な精神神経症状が起こる仕組みをわかり
やすく解説する。
 かぜ・インフルエンザに特効薬はなく、治療の基本は「寒けがしたら鼻・のど
・体を温める」「ひたすら寝て休む」「タミフルも解熱剤も抗生剤も、害あって
益なし」「熱は下げずに引くのを待つ」「鼻水・咳止めも効かない上に害がある
」「我慢できない痛みにはアセトアミノフェンを少量、が正解」と伝授する。
Windows メールから送信

78 :病弱名無しさん:2014/02/03(月) 00:36:25.40 ID:yOpQ1gOl0
やっぱり、薬品会社ステマって、実在するんだな。

インフルエンザ総合スレpart5
548 :病弱名無しさん:2014/02/03(月) 00:32:53.81 ID:yOpQ1gOl0
523 :病弱名無しさん:2014/02/02(日) 12:23:08.65 ID:lTqjQ1se0
538 :病弱名無しさん:2014/02/02(日) 22:08:32.53 ID:lTqjQ1se0
 
    ↑↑↑

薬品会社ステマが24時間体制で貼りついてる現場、発見!w

79 :病弱名無しさん:2014/02/03(月) 09:23:49.66 ID:iz1FWFFo0
*【ノイラミニダーゼ阻害薬】

この薬は、インフルエンザ黴菌(ウイールス)の一部であるノイラミニダーゼを
阻害(包囲する?)ので、一瞬、熱が下がるが、黴菌は死んでないので
またぶり返す。人為的に黴菌を囲むということは、他の健康な細胞も囲んでしまう
危険性があるのでは?それが、脳に達し異常行動を起こす要因の一つになるのでは?
と危惧する医療関係者や、医師も多い。

80 :病弱名無しさん:2014/02/04(火) 00:15:39.10 ID:uC6TKpiv0
なんでワクチンって必ず陰謀説が出るんだろうね。

81 :病弱名無しさん:2014/02/04(火) 00:23:29.45 ID:DuCrGVhW0
インフルエンザワクチンの一定の有効性は立証されてるだろ?
先進国じゃ日本より接種率高い国はたくさんある。

いまいちなのは2回接種しないからだ。成人も2回接種しろ。

82 :病弱名無しさん:2014/02/04(火) 16:24:24.97 ID:IJfQZJtG0
ばかきたこれ

83 :病弱名無しさん:2014/02/04(火) 23:08:13.49 ID:KARh7X+c0
薬関係の人を一時尊敬していた。
多くの時間を勉強に割いて勤勉だなあと。

でもこのスレみて、金儲けの事しか頭にない、
とわかった。軽蔑の対象だな。

84 :病弱名無しさん:2014/02/05(水) 00:51:24.53 ID:GrfVW8ZZ0
当たり前だろ

85 :騙されないでね!:2014/02/05(水) 12:58:55.48 ID:GhD8Filp0
★病気宣伝やってる人の99%は薬品会社ステマさんです★

その特徴

1・どういうわけか(笑)皆、30〜40歳代の男性会社員

2・どういうわけか(笑)皆、熱が38〜39度!で同じ時間帯に一斉に出てくる。

3・どなたも判で押したような病状でw使うコトバも実に似通っている。

4・明らかに病気でない人が常駐し、病院へ行けと「アドバイス」している。

【参考】

タミフル・・・中外製薬(横浜市大教授900万円献金で死亡原因否定)
イナビル・・・第一三共(2010年10月新発売で売り込みに必死かも?)
リレンザ・・・グラクソスミス(海外では薬害裁判多発事実は報道されない)

●海外ではインフルエンザは風邪の一種であり、寝て治すというのが主流であるので
現在世界の80%のインフル薬が日本で消費されている。

●全て同じ作用機序である、「ノイラミニダーゼ阻害薬」であり
現在、世界中の科学者達がその安全性(既に100人近くが犠牲)に疑問視、調査中。

86 :病弱名無しさん:2014/02/05(水) 14:17:09.81 ID:uESwIJ/S0
バレバレ薬品会社ステマの言い訳、出ました!
で、なんで、「数千万以上の取引」とか知ってるんだ?w

665 :病弱名無しさん:2014/02/05(水) 13:19:25.86 ID:1azmjnV50
>>661
なんで病気スレにまでこんな馬鹿がいるんだよ
製薬会社なんて数千万以上の取引ばかりなのに、こんな過疎ってるとこに社員が宣伝しに来るわけないだろ馬鹿か?
しかも、ここで宣伝して何をどうやったら自分の手柄に出来るんだよ大馬鹿か?

87 :病弱名無しさん:2014/02/06(木) 19:04:11.24 ID:+tNR7um3O
『クローズアップ現代』
NHK/6(木)19:30-20:00

▼インフルエンザに異変
 薬がワクチンが…

88 :病弱名無しさん:2014/02/07(金) 11:59:43.11 ID:qXXEamue0
「数千万以上の取引」のために人の命なんて屁でもないってことですかね?

●2歳男児:タミフル服用後、眠っていると思って家族が家事をしている間に呼吸が止まっていた
●3歳男児:タミフル服用後、眠っていると思って家族が隣の部屋にいた10分くらいの間に呼吸が止まっていた
●38歳男性:タミフルを飲んで就寝。翌朝家族が起こしに行くと、呼吸が止まっていた
●40代男性:タミフルを飲んで就寝。翌日家族が起こしに行くと、呼吸が止まっていた
●20代女性:タミフル服用後、急激な体温低下、顔面蒼白。受診中に死亡
● 生後10か月女児:タミフル服用後、容態急激に悪化。重度の後遺症
●1歳4か月女児:タミフル服用後、容態急激に悪化。重度の後遺症
●14歳男子:平熱に近くなって念のためタミフル服用。マンションから転落死
●17歳男子:タミフル服用後就寝。家族が外出中にトラックにはねられて事故死

89 :病弱名無しさん:2014/02/07(金) 20:23:49.15 ID:LBywBArA0
>>81
残念ながら立証されていない。

そもそも、ウィルス性伝染病に関しては決定的な予防法や治療法が無いことの方が圧倒的に多い。
そんな中、一部の伝染病に関してはワクチンによる免疫付与が有効的なことがわかっている(風疹麻疹とかね)

そこでインフルエンザウィルスにもいけるんじゃ無いかと思われたが、実際には効果が出ない。インフルちゃんは、自分のコピーがちょっぴり下手なおっちょこちょいさんだから。

しかし、インフルエンザは毎年多くの人がラカンする.
予防接種を毎年多くの人に受けさせたら、莫大な利益を生む…

そこで、こうかは実証実験されてないけど、無意味じゃ無いかもしれないじゃん?て形で現在多くの人に接種されてる。

副作用にはあえてあまり触れないようにしてね。

90 :病弱名無しさん:2014/02/09(日) 10:17:14.67 ID:NgBDXSJ60
もうばれてるの!報道されないだけ!メディアのトップスポンサーは薬屋

>うわっ!ばれたら社会問題になるなw

>>ここの>>1の報酬はどこから、おいくら?

214 名前:名無しさん@HOME :2014/01/24(金) 10:32:40.53 0

>まあこの話は2ちゃんユーザー歴の長い奴じゃないと知らない話だが

プロ固定の中には、食えないラノベ作家が何人もいるって話だ
連中は架空の人物を創作してお話を練るわけだから
一人で複数の人間を演じる事などお手の物だし
セリフを組み立てて相手を特定の方向に誘導するプロでもあるから
プロ固定として必要とされる能力を初めから持ってる
副業にはもってこいって事だったらしい
そういう旨の告発レスを余所の板の普通のスレで読んだ事がある

【ウザい】2ちゃんに常駐するプロ固定【消えろ】から一部抜粋

91 :病弱名無しさん:2014/02/09(日) 10:20:18.89 ID:NgBDXSJ60
>そこでインフルエンザウィルスにもいけるんじゃ無いかと思われたが、実際には効果が出ない。インフルちゃんは、自分のコピーがちょっぴり下手なおっちょこちょいさんだから。

「いける」って、みーんな騙されてんだね〜!悪徳だねえ!
こんなの、医療関係者が気付かないはずがない・・・けど、儲けのために
やっているとするなら、終身刑だな。

92 :病弱名無しさん:2014/02/10(月) 22:06:23.73 ID:wp83EpVl0
薬の真実(1)

タミフル、リレンザ、イナビル等、
インフルエンザ薬はインフルエンザウイルスを殺す作用はない。
ただ、ウイルスの増殖(殖えること)を抑制するだけの作用である。
従って、細菌に対する抗生物質の殺菌作用とは根本的に異なるのである。
増殖を防ぐだけであるから、感染してなるべく早い時期に使わなければ意味はない。
48時間以上経過すると、ウイルスの増殖は広がっているので、
その段階で抑制しようとしても意味はない。
タミフルは、発病24時間以内、遅くとも48時間以内に使用しなければならないとされているのはそのためである。

93 :病弱名無しさん:2014/02/10(月) 22:09:31.14 ID:wp83EpVl0
薬の真実(2)

感染したウイルスを殺すのは何か。
それは薬剤ではなく、体に備わった免疫機能、つまり生体防御機能である。
体には、白血球系統の細胞があり、これが細菌やウイルスなどの侵入した病原体を殺して体を守っている。
インフルエンザも、白血球やマクロファージなどの、生体防御細胞がウイルスを殺して治癒に向かわせているのである。
インフルエンザ薬は従って、積極的治癒に貢献しているわけではない。
いくら薬で増殖を防いでも、インフルエンザウイルスは消滅しない。

94 :病弱名無しさん:2014/02/10(月) 22:30:08.82 ID:wp83EpVl0
薬の真実(3)

インフルエンザが早く治るかどうかは、ウイルスの量もさることながら、
中心はウイルスをやっつける生体防御機能が活発かどうかにかかっている。
したがって、生体はウイルスに感染すると生体防御の機能を高めて対抗する手段をとっているのである。
このような有効な対抗手段こそ、インフルエンザに見られる高熱である。
体温が1度上昇すれば60%くらい免疫機能が高まるといわれている。
36度の平熱が39度以上になると、平生の数倍の免疫活性の上昇になるのである。
また、高熱はウイルスの増殖を抑制する作用もある。タミフルを使用しなくても、
生体は体温上昇によってウイルスの増殖を防いでいるのである。

95 :病弱名無しさん:2014/02/10(月) 22:34:09.76 ID:wp83EpVl0
薬の真実(4)

熱は悪いことだから、その悪い熱は早く下げなければならない。
熱が出るのは病原体の感染があるから抗生物質で病原体をやっつけなければならない。
こんな短絡的思考からである。

先にも述べたように、発熱とは生体が病原体に対抗するために起こした最も強力な対抗手段である。
その発熱を解熱剤で下げることは、生体防御機能を低下させることであるから、
治癒が長引くのは当然である。

ちなみに、ヨーロッパでは、
インフルエンザと診断されたら、薬は貰わずに1週間安静にして寝ていなさい
と指示されるだけという話である。このほうがよほど合理的である。
 タミフル耐性のインフルエンザが報告されている。
現在のようにタミフルを乱用すれば、タミフル耐性のインフルエンザの大流行となるであろう。
抗生物質ともども、安易な薬の使い方は戒めるべきである。

96 :病弱名無しさん:2014/02/11(火) 12:55:52.50 ID:J0RfL9kT0
>タミフル、リレンザ、イナビル等、
>インフルエンザ薬はインフルエンザウイルスを殺す作用はない。

製薬会社が大スポンサーやってる限り、報道されることはありません。

97 :病弱名無しさん:2014/02/12(水) 09:54:23.81 ID:oNKUzsRe0
製薬会社のCMばかりでわろた。
CM料は他業界と比べても、一位だろうな。
「10歳代タミフル禁止措置」もちゃんとした取材報道はやってないし。

98 :病弱名無しさん:2014/02/16(日) 23:38:03.46 ID:YZu0cTeh0
>>内科医です。
インフルエンザ罹患されて大変かと存じます。

まず、インフルエンザの治療にはタミフルが必須でありません。
タミフルなしでも治ります。
タミフルの効果は、タミフルなしより平均約1日間発熱期間が短くなることです。
一方で数%の確率で消化器症状(吐き気、嘔吐、腹痛など)が出現します。

よって私がインフルエンザの患者さんに説明する時は以下のようにお話します。

「インフルエンザはタミフルなしでも普通に治ります。
 タミフルを内服すると内服しないとの比較して、
 平均約1日間発熱期間が短くなります。
 一方内服することで、普通のインフルエンザでは生じにくい
 消化器症状(吐き気、嘔吐、腹痛など)が生じる可能性があります。
 いかがされますか?」

99 :病弱名無しさん:2014/02/19(水) 12:41:19.47 ID:GAdbhtOe0
@タミフル蔓延の裏で900万円賄賂!

インフルエンザ治療薬「タミフル」の服用と異常行動との関連性を調べている厚生労働省研究班の主任研究者、
横田俊平・横浜市立大教授らが、タミフルの輸入販売元の中外製薬から奨学寄付金900万円!を受けていた問題で、
柳沢厚労相は23日の衆院厚労委員会で

「寄付をもらっている先生は除外し、いささかも公正性が疑われない体制を構築して
見直しにあたらせたい」と述べ、横田教授らを研究班から外す考えを示した。

100 :病弱名無しさん:2014/02/20(木) 14:15:42.85 ID:tVUYZS4t0
(1)WHOに関連する専門家達の”利益相反(conflict of interest)”問題


 この問題は、2010年3月から6月にかけて、
ドイツ”シュピーゲル誌”特集(3月)、
英国医師会雑誌(BMJ)論説(6月)、
およびヨーロッパ評議会報告書(6月)で取り上げられた。
欧米、および途上国の報道機関の多くがウエブで報道した。

 その論点は以下の通りである。 


■豚インフルエンザ(A/H1N1インフルエンザ)は巨大製薬企業の影響下で過剰に煽られ、
WHOは”偽りのパンデミック宣言”を行った可能性がある。
その宣言で世界の製薬企業は巨額の利潤を得た。

■WHO顧問の専門家達は、巨大製薬企業から経済的供応を受けていた事実がある。

101 :病弱名無しさん:2014/02/20(木) 18:58:23.66 ID:YcIk6NJs0
 

102 :病弱名無しさん:2014/02/21(金) 13:22:22.74 ID:56GAf0op0
ワクチン詐欺が暴かれた  2012年12月2日
http://www.ashtarcommandcrew.net/profiles/blogs/the-vaccine-hoax-is-over-december-2-2012
The Vaccine Hoax is Over ~December 2, 2012
Posted by Jose Ignacio Contreras on December 2, 2012 at 8:53pm

英国における情報の自由法(FOIA)にもとづいて過去30年間の間の政府の秘密文書を調査した結果、政府の専門家は以下の事項を隠蔽していたことがわかった。

1  ワクチン(複数)は旨く機能しない。
2  ワクチンは疾病予防には有効ではない。
3  ワクチンは子供に対して有害である。
4  政府と専門家は、結託して大衆に対して嘘をついていた。
5  政府と専門家は、安全に関する調査を妨害していた。

103 :病弱名無しさん:2014/02/23(日) 09:20:37.85 ID:uXb4XdYV0
>過去30年間の間の政府の秘密文書を調査した結果、政府の専門家は以下の事項を隠蔽していたことがわかった。

全世界を30年間も騙してきただと???
死刑じゃん!

104 :最強!前代未聞!:2014/02/24(月) 13:51:37.34 ID:N0TlZch60
ワクチン詐欺が暴かれた  2012年12月2日
http://www.ashtarcommandcrew.net/profiles/blogs/the-vaccine-hoax-is-over-december-2-2012
The Vaccine Hoax is Over ~December 2, 2012
Posted by Jose Ignacio Contreras on December 2, 2012 at 8:53pm

英国における情報の自由法(FOIA)にもとづいて過去30年間の間の政府の秘密文書を調査した結果、政府の専門家は以下の事項を隠蔽していたことがわかった。

1  ワクチン(複数)は旨く機能しない。
2  ワクチンは疾病予防には有効ではない。
3  ワクチンは子供に対して有害である。
4  政府と専門家は、結託して大衆に対して嘘をついていた。
5  政府と専門家は、安全に関する調査を妨害していた。

105 :最強!前代未聞!:2014/02/24(月) 13:56:44.54 ID:N0TlZch60
ワクチン詐欺が暴かれた(2)

これらのワクチンは米国で子供たちに強制接種されているワクチンと同一のものである。
教育の有る両親たちは、子供たちをワクチンの害から逃れさせるか、歴史上最大の、最も悪意ある、
多量の重金属、ウイルス、マイコプラズマ、糞便、他の種のDNAの断片、
ホルムアルデヒド、殺菌剤であるポリソルベート80を含むワクチンが
近代医学の奇跡であるという嘘をそのままにして暮らすか、のいずれかの選択ができる。

米国で、疾病予防センター(CDC)に対して、自閉症の息子を持つ医者が、ワクチンの危険性について
CDCが知っているかどうかについて、20日以内に対応するようにとの規定がある
米国の情報の自由法によって情報の公開を求めた。
ほぼ7年後に、この医者は裁判に訴え、CDCは文書を公開する必要はないと主張した。
判事は2011年9月30日に、CDCに対して文書の公開を命じた。

106 :最強!前代未聞!:2014/02/24(月) 14:08:43.86 ID:N0TlZch60
ワクチン詐欺が暴かれた(3)


CDCは明らかに米国市民の健康に害を与えるように行動している。
しかし、CDCの行動が米国人の生命に与えた脅威はそれに留まるものではない。
CDCは米国の全ての州の教科書に記述されている新型インフルエンザのような
世界的流行病(パンデミック)防止法の制定に参画している。
この法律は、政府がパンデミック緊急事態を宣言した場合には、
政府のために、米国全土での、未知の、未試験のワクチン、
薬剤、化学物質、病気治療法を強制的に実行する権限を行使するために軍隊を
利用するように仕組まれている。

このようなパンデミック緊急事態宣言に対する情報の自由法に基づく
CDCの信頼性は無い。なぜならば、2009年に、CDCがH1N1による
パンデミック緊急事態を宣言した後、CDCはCBSが起こした情報の自由法に対応する情報公開を拒み、
それに対する調査さえをも拒んだからである。
CDCが隠していたことは、歴史上最大の医療スキャンダルのうちの一つについて果たした
CDCの役割であり、CDCは、H1N1事件であると主張したデータの大幅な誇張を前面に押し出し、
そうすることによって、米国において、パンデミックについての誤まった印象を作り出そうとしたことである。

107 :最強!前代未聞!:2014/02/24(月) 14:14:21.42 ID:N0TlZch60
ワクチン詐欺が暴かれた(4)

ワクチン詐欺の暴露は、パンデミックインフルエンザではない原因で
大量の人々が亡くなった1918~1919年の恐ろしい詐欺と肩を並べる。
これは人間の歴史上最大の工業的災厄で、2000〜5000万の人が死亡したが、
インフルエンザが原因であるとされている。

薬品工業の始まりは、この死の原因になった薬品、アスピリンの成功から始まっている。
モンサントもその一部を担った。インフルエンザの神話はジョージ・ブッシュによって利用され
、世界中の人々を、数百万人の人が新種のインフルエンザによって死亡すると脅したが、
これはパンデミック法を世界中の国の教科書に掲載させようとする恐怖戦略であった。
その後、CDCはパンデミック詐欺を利用して、H1N1に対する恐怖を作り出し、
致命的なワクチンを大衆に強制し、生まれかかっていた赤ん坊やそのほかの人たち数千人を殺害した。
(CDCはデータを公開しようとはせず、同じワクチンを強制接種し続けている。)

108 :最強!前代未聞!:2014/02/24(月) 14:26:14.33 ID:N0TlZch60
ワクチン詐欺が暴かれた(5)

CDCの恐るべきワクチンに子供を提供するように騙されてきた米国人は今や対抗手段を持つに至った。
暮らしを営み、全ての組織に属する人々は、以下のことを実行しなければならない。

1  

英国のFOIAから情報を取り、30年間に亘るワクチンの嘘、
CDCがこれらのことについて知っていることに関する全ての情報の提供の拒絶、
オバマ政権がこれらの嘘をCDCが知っていたことを隠蔽しようとした事実を暴露し、
州議会に赴き、CDCのワクチン接種計画とパンデミック法をただちに白紙に戻すように要求する。

2  

全ての現役、退役銀人、法務執行官、米国国土安全保障省及び医療担当者はワクチン詐欺について知識を得て、
自分たちの家族が大いなる脅威にさらされていることを知るべきである。
国にパンデミック緊急事態、あるいはバイオテロリストの攻撃であるからといって、
この人たちを死の媒介者にさせる、製薬業界(銀行家、及びオイル企業と区別は困難であるが)
によって機関構造の中に組み込まれてることに気付いていない人たちにこのことを知らせなければならない。
今では、テロリズムやバイオテロリズム構造は、これらの法律を利用してこの国を
守るために取られるあらゆる行動が、
実際には、アメリカ人の存在を危うくするための嘘であることが完全に明らかになった。

109 :病弱名無しさん:2014/02/27(木) 08:57:38.68 ID:S1ND2lBp0
>全世界を30年間も騙してきただと???
>死刑じゃん!

薬剤会社から金貰ってるマスゴミも相当な悪だな。

110 :病弱名無しさん:2014/02/28(金) 09:31:38.02 ID:TjmVPptC0
海外では大騒ぎになってんだよ!
薬剤会社は絶対報道させまいと、大手メディアに大金さらにつぎ込んでるな?

   ↓
ワクチン詐欺が暴かれた  2012年12月2日
http://www.ashtarcommandcrew.net/profiles/blogs/the-vaccine-hoax-is-over-december-2-2012
The Vaccine Hoax is Over ~December 2, 2012
Posted by Jose Ignacio Contreras on December 2, 2012 at 8:53pm

111 :病弱名無しさん:2014/03/05(水) 10:49:16.74 ID:KLWVMfM20
インフルエンザ・ワクチンは効きません!
 関係者には常識です

1.日本で接種が始まった当初から関係者にはわかっていました。効かないということが。

2.効果がないので1994年には小中学生への集団接種も中止されてしまったほどです。

3.効かないことは厚労省もわかっています。「流行対策がない」との批判を避けたいだけです。

4.インフルエンザ・ワクチンは血液中にしか抗体を作れず、のどや鼻には抗体ができません。
 ウイルスはのどや鼻から入るから感染はまったく防げないのです。
 当然「家族や周囲の人や乳幼児にうつさない」ということも不可能です。

5.インフルエンザ・ワクチンはもともと流行を予測して作られている
  だけ。そのうえに、インフルエンザ・ウイルスは日々猛スピードで
  形を変えるので効果は期待できません。

112 :病弱名無しさん:2014/03/05(水) 10:50:21.51 ID:KLWVMfM20
6.インフルエンザ・ワクチンは、製法上、弱い抗体しか作れません。
 殺したウイルスの、さらにその一部だけを使って作るので、
 体内で増えず、ウイルスの一部に対する抗体しかできません。

7.高齢者の肺炎や乳幼児の脳症はインフルエンザとは無関係です。
 「かかっても重症化を防ぐ」も嘘。そのようなデータは全くありません。

8.「打っておいたほうがいい」どころか副作用があるから怖いのです。
  死亡者も出ています。打たないほうが安全だし安心です。
  そもそもワクチンは病原菌なのだし薬事法上は劇薬です。
  接種にはもっと慎重であるべきです。

9.効かないことを知っている医師も多いのですが、患者離れが
  怖いから言えないのです。

10.インフルエンザ・ワクチンは儲かるからなくならないのです。
  皆さんも、マスコミやお友達の言うことを真に受けずに、
  真実を知ってください。

113 :病弱名無しさん:2014/03/08(土) 10:21:24.91 ID:9ef17EUt0
(1)WHOに関連する専門家達の”利益相反(conflict of interest)”問題


 この問題は、2010年3月から6月にかけて、
ドイツ”シュピーゲル誌”特集(3月)、
英国医師会雑誌(BMJ)論説(6月)、
およびヨーロッパ評議会報告書(6月)で取り上げられた。
欧米、および途上国の報道機関の多くがウエブで報道した。

 その論点は以下の通りである。 


■豚インフルエンザ(A/H1N1インフルエンザ)は巨大製薬企業の影響下で過剰に煽られ、
WHOは”偽りのパンデミック宣言”を行った可能性がある。
その宣言で世界の製薬企業は巨額の利潤を得た。

■WHO顧問の専門家達は、巨大製薬企業から経済的供応を受けていた事実がある。

■多くの国は、WHOの過剰なパンデミック対策勧奨により巨額の公共予算を浪費した。

114 :病弱名無しさん:2014/03/08(土) 11:39:55.18 ID:9ef17EUt0
2010年8月26日10時55分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100826-OYT1T00339.htm

 厚生労働省の検討会は25日、昨シーズンの新型インフルエンザワクチンについて、副作用の傾向や頻度は通常の季節性インフルエンザワクチンと大差なかったと結論付けた。


 ただ、重い持病のある高齢者などでは直接の因果関係は認められなかったが、死亡例の報告もあったため、今年10月からのワクチン接種でも、注意を呼びかける。
 新型ワクチンの推定接種者数は約2200万人。副作用は計2433人分報告され、このうち重い症状は417人分だった。季節性ワクチンと副作用の報告方法が異なるため、単純に比較はできないが、大きな違いはなかったという。
 また、接種後の死亡例が133例報告されたが、接種と直接の因果関係が認められた例はなかった。

115 :病弱名無しさん:2014/03/09(日) 11:58:48.04 ID:FD/Na8rx0
もっとも危険な企業は製薬会社だ。
偏屈キャラクターが演じる作り物のヘボ文学より現実の方が
よっぽど奇異で悪意にみちてる。
製薬会社の陰謀というけど実体は医者と国だ。そいつらに
あらがうなら霞ヶ関や広告代理店をターゲットにするのが賢明。

116 :病弱名無しさん:2014/03/09(日) 13:20:58.70 ID:acE5M1HU0
今年流行しそうだってのを3種類予想して抗体作ってるだけだからな

製薬会社の賭けに外れれば抗体無いから意味無し

117 :病弱名無しさん:2014/03/09(日) 14:41:44.50 ID:lXCy0X7x0
テレビ報道とかだと、
ワクチンは万全なので、すべての人達はワクチン打つべき!って
大宣伝やってるよね。w

118 :病弱名無しさん:2014/03/10(月) 11:39:41.77 ID:TCUG6Zcm0
インフルエンザ総合スレpart6
455 :病弱名無しさん:2014/03/10(月) 11:23:27.38 ID:TCUG6Zcm0
>>1=447=448=449=450

↑大暴露に慌てふためいて、口調変換もど忘れして4連投やっちゃった!現場。プ

●今回明白になったことは、この大馬鹿ステマは短時間に
4個ものID返還が可能だということ。

なんか辻褄の全く合わない自演レスしまくっててワロタ。w

119 :病弱名無しさん:2014/03/11(火) 13:44:09.80 ID:rBN1sewu0
*厚生労働省見解*

新型インフルエンザ対策に対するエビデンスのまとめ
Review of pandemic influenza preparedness and control measures
厚生労働科学研究補助金「新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業」

● 発症から早い段階でのNA阻害薬の投与が重症化や
死亡率の減少に寄与したという報告があるがその因果関係は明らかではない。


● NA阻害薬の早期投与により家族内の二次感染率の低下が示されているが
より大きな地域レベルの伝播に対する影響については不明である。

● パンデミック(H1N1)2009ワクチンによる家族内の
二次感染率の低下が示されているがより大きな地域レベルの
伝播に対する影響については不明である。

120 :病弱名無しさん:2014/03/14(金) 12:26:11.10 ID:W/mw+TXf0
「やっぱり危ないタミフル」浜六郎著(金曜日 1400円)

 タミフルによる死者は、08年1月の段階で、わかっているだけで84人。そ
のうち、異常行動後の事故死は8人で、突然死は52人にのぼる。だが、マスコ
ミで騒がれるのは異常行動ばかりで、その数倍以上起きている突然死の扱いは小
さい。
「突然死」とは、タミフルを飲んだ後に眠っていると思った家族が見に行くと亡
くなっていた、呼吸がおかしいと思って病院に行く途中で絶命した、受診した病
院内で呼吸が止まった、などの事例。医師もメーカーも「タミフルと関連あり」
と報告している例が多いにもかかわらず、07年末に開かれた厚生労働省の調査
会では、タミフルとの因果関係が否定された。
「タミフルはインフルエンザの特効薬でも何でもなく、作為あるデータによって
広められた薬害」と喝破する医師が、薬害の全貌と、タミフル服用後の死因でも
っとも多い短期突発型の突然死や、重篤な精神神経症状が起こる仕組みをわかり
やすく解説する。
 かぜ・インフルエンザに特効薬はなく、治療の基本は「寒けがしたら鼻・のど
・体を温める」「ひたすら寝て休む」「タミフルも解熱剤も抗生剤も、害あって
益なし」「熱は下げずに引くのを待つ」「鼻水・咳止めも効かない上に害がある
」「我慢できない痛みにはアセトアミノフェンを少量、が正解」と伝授する。
Windows メールから送信

121 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 15:30:54.10 ID:+kuUZfIL0
Yahoo!知恵袋で複数アカウントで自作自演をしながらワクチン推進活動
2012-08-19 16:44:16
テーマ:ネット工作

Yahoo!知恵袋で複数アカウントで「自作自演」をしながらワクチン推進活動をされている人物が
個人運営の掲示板にも登場して、ひきつれてきた仲間も自演していることがバレてしまったようです。
IP情報は電話番号のような個人情報ではありませんし、
管理者も警告をしただけのようですが、焦ったのか管理者に言いがかりをつけているところや、
反論をよそおって擁護レスを書く担当を作るよくあるパターン、
忠告をされても無視して他所の議論を持ち込む空気の読めなさぶりなど、
ワクチン推進者に共通する自己愛性、執着性、粘着性がよく表れています。

下記にリンクなど転載しておきます。
自演部分などはくだらないので省略しています。
http://www.kangaeroo.net/D-bbs-F-thread-threadno-8753-no-8753.html

122 :病弱名無しさん:2014/03/18(火) 10:17:17.83 ID:yJ4YNx0y0
ーー文芸春秋ーー

昨今、インフルエンザワクチンの接種を薦める風潮があり、
メディアもこぞって推奨している。
これらメディアに登場するしたり顔の医療ジャーナリストは
薬屋の回し者と言うべきであろう。

曰く脳症による死亡は防がねばならない、
曰くワクチンは改善された、
曰くタイプの予測精度が上がったなどと云う。
しかし実は何も変わってはいない。何とか接種率を高め、
造った薬を売りさばきたい製薬会社を後押ししているだけなのだ。
ワクチン接種推進の理由に挙げられているインフルエンザ脳症は、
実は薬害であり日本だけに発生しているものだ。
他にも沢山例があるように、医療・薬が引き起こした病気を理由に別の薬を売りつけて、
更に人々の健康を害しようとしている。
それにワクチン接種はアトピー等のアレルギー発症の引き金にもなる。(抜粋)

123 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 10:15:04.34 ID:m48PyO0f0
熱が微妙に下がったけど、気分は悪い。 咳き込み始めた。
薬なんか絶対飲まないぞ。

124 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 01:32:56.37 ID:LkWUQH3T0
腹が減らん。

125 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 10:21:13.37 ID:LkWUQH3T0
また38度以上に上がった。 まじかよ。 いつ下がるん?

126 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 17:11:54.46 ID:eyke7Y+30
>>125
俺のイナビル3日目がまさにそれだった。39度まで上がったよ。
麻黄湯と抗生剤で微熱前後まで下がって、4日目の現在、平熱〜微熱をいったりきたりだ。

127 :病弱名無しさん:2014/04/04(金) 02:13:22.53 ID:kS4uBBpY0
なんだかんだで10日近く経つ。 なかなか治らん。 ひつこい。

128 :病弱名無しさん:2014/04/05(土) 14:45:32.48 ID:liryNiPZ0
病気自演の薬品会社ステマの報酬っていくらなんだろう?

654 :病気宣伝、ご苦労さん!:2014/04/04(金) 14:07:09.09 ID:Mtufg0fb0
17 :病弱名無しさん:2014/01/07(火) 13:34:39.31 ID:zC6Cbmxq0
12月の前半にワクチン接種したのに今朝方悪寒と吐き気関節痛、38℃を越す発熱
で即効病院へ。症状が出始めてから時間経ってなかったからか検査は陰性
でも症状はまんまインフルエンザだからとタミフル貰ってきた
だいぶ楽になったけど熱はまだ下がらん

114 :病弱名無しさん:2014/01/21(火) 16:49:46.60 ID:+TVKJS5j0
予防接種したけど、インフルエンザAだった
イナビル吸入午前して、熱はほとんどないけど
節々が痛すぎて、寒くて眠れない
早く良くなれー

115 :病弱名無しさん:2014/01/21(火) 18:57:31.96 ID:4AViBzNe0
発熱→17時間後にイナビル→36時間後に解熱→更に36時間くらいで再び発熱→12時間くらいで解熱→12時間後にまた発熱(イマココ)

246 :病弱名無しさん:2014/01/26(日) 13:41:33.58 ID:pTce/aT8P
リレンザ飲んで昨日から平熱に下がったけど、たまに背中に悪寒が来るよ。なんだこれは。
熱があがらなきゃ、明日まで休んで火曜日から会社だ。

129 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 21:53:18.82 ID:3hCQk/Nn0
>>122
最近は解熱剤や抗インフル薬を使っていなくても脳症を発症して
急死した例も確認されているし、海外でも事例が報告されて
認識されるようになってるってよ

130 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 17:51:02.72 ID:3x/BngIrO
インフルエンザ予防接種は効かないだけでなく超有害である。毎年、副作用で健康被害に遭う人がいる。役にたたん予防接種なんぞ安易に打って一生後悔しても知らんぞ
参考文献、
まちがいだらけの予防接種
インフルエンザワクチンは打たないで!

効果ないどころか超有害ワクチンの罠

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)