5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

間質性肺炎についてのスレ5

1 :病弱名無しさん:2012/11/08(木) 06:27:00.72 ID:pAt2qLbw0
間質性肺炎についての情報交換スレです。
その他の肺炎に関する話題はご遠慮願います。

過去ログ
■■間質性肺炎■■
http://sle2ch.hp.infoseek.co.jp/log/etc16.html
間質性肺炎についてのスレ
http://sle2ch.hp.infoseek.co.jp/log/etc17.html
間質性肺炎についてのスレ2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1141963546/
間質性肺炎についてのスレ3
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/body/1195097495/
間質性肺炎についてのスレ4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1255616894/

2 :病弱名無しさん:2012/11/08(木) 06:31:40.15 ID:pAt2qLbw0
過去ログ訂正
過去ログ
■■間質性肺炎■■
http://sle2chlog.net/log/etc16.html
間質性肺炎についてのスレ
http://sle2chlog.net/log/etc17.html
間質性肺炎についてのスレ2
http://sle2chlog.net/log/etc42.html
間質性肺炎についてのスレ3
http://sle2chlog.net/log/IP01.html
間質性肺炎についてのスレ4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/body/1255616894/

3 :病弱名無しさん:2012/11/10(土) 12:54:21.08 ID:SmuDuhjz0
浮上

4 :病弱名無しさん:2012/11/14(水) 00:24:00.23 ID:cJXHxLIy0
何かあればいつでも聞いてください。
お答えできるものであればお答えします。

5 :病弱名無しさん:2012/11/14(水) 00:58:17.19 ID:slSAhEfJ0
親父がこれで逝ったけどガンより怖い病気だな

6 :病弱名無しさん:2012/11/14(水) 23:20:47.12 ID:cJXHxLIy0
まさにその通りです。急性増悪すると何をやってもダメです。
しかも、麻薬などは保険適応にならないため苦しみながら死んでしまいます。

7 :病弱名無しさん:2012/11/15(木) 23:34:55.03 ID:CVI8AUbt0
今日は親父が救急車で運ばれて入院する事になりました、
前々から調子が悪かったようだが、とうとう右肺に穴まで開いてしまった。
精神的支柱だけに、辛い状況です。

10年以内にiPS細胞で肺などの臓器が作られるって話しもあるが、
それまで持ってくれないもんかねぇ

8 :病弱名無しさん:2012/11/16(金) 12:52:40.03 ID:2lKDTAFc0
>>4 ここではお世話になっております。発症(正しくは発覚)してから8年間ほど
ずっと1年or半年毎のCTでNSIP経過観察中の団塊男子です。
担当医さんに聞き忘れておりますので(進行はありません と聞くとホッとしてしまい
聞かねば と思っていたのがどーでもいい感じになってしまいまして)教えてください。
摺りガラス状の部分ではずっと炎症?中なのでしょうか?治まっているのでしょうか?
何かのバランスが崩れると、一気に炎症が増え・起こり 急性増悪経過となるのでしょうか
 以前、呼吸器医とおっしゃる方がこのスレにみえたのですが、転勤なさった?のでしょうか

9 :病弱名無しさん:2012/11/16(金) 16:18:56.09 ID:TC9klIqH0
>>7
この病気になることでも気胸になりやすいのに、
ステロイドを内服しているとさらに気胸になりやすいと思います。

>>8
NSIPはIPF(UIP)に比べて進行するけれど、ステロイドがよく効くという印象です。
すりガラスの部分は炎症の主座と思います。
逆にhoneycombの部分はもうreversibleではないと思います。
この病気は感冒などいろいろなことがtriggerになって急性増悪します。

10 :病弱名無しさん:2012/11/16(金) 16:40:30.70 ID:2lKDTAFc0
早速ありがとうございます。
>炎症の主座・・・今も炎症最中なのでしょうか あるいは冬眠?停止中なのでしょうか

11 :呼吸:2012/11/16(金) 20:43:26.73 ID:KIV2G+Eo0
すりガラス影といってもいろいろな表現の仕方があります。
一概に少しすりガラス影があったからと言って急性増悪とは限りません。
急性増悪の定義としては画像よりも1か月以内に急性に呼吸状態や画像が悪化することをいい、
すりガラス影=急性増悪ではないんです。
表現が難しいですね。

12 :病弱名無しさん:2012/11/22(木) 01:22:37.75 ID:kwxGcmsY0
母がこの病気でした。
やっぱり最後は苦しいんですね、意識が朦朧として眼が見えていないような状態の時も
苦しいのでしょうか、母はその状態で最後6時間以上処置も何もされずでした。
延命処置はしないって言われてたけど、苦しくなって呼吸が少なくなっても、延命処置以外も何もできる事がないならないで
家族に説明しておいてほしかったです。
わかってたら無駄に看護師を呼びに行ったりしなかったし、その分母の元にいてあげられたのに。
息を引きとる前たった数分だけどものすごく悔しいです。

13 :病弱名無しさん:2012/11/22(木) 14:41:25.15 ID:jYeim74X0
先日のレントゲンやCT検査の結果
今日、父親(69歳)がこの病気(肺繊維症)だと言われました。
肺に少し影があり、今の所咳やタンや息切れ等はありませんが
この病気はいつ急に悪くなるかわからないんですね…

主治医はしばらく様子を見て、来年の中旬にまたCTを撮りましょうと言いましたが
一体自分は父親に何をしてあげられるのか…なんかお先真っ暗です…

14 :病弱名無しさん:2012/11/23(金) 06:04:02.17 ID:SPLGmAnj0
>>13ですが
今の時期、肺炎球菌ワクチンとインフルエンザワクチンを
接種しといた方がいいのでしょうか?

15 :病弱名無しさん:2012/11/24(土) 08:27:57.96 ID:2BF3hfpx0
>>14
インフルは受けましたが肺炎球菌ワクチンというのは知りませんでした。

私は、訳あって免疫抑制剤を服用しているのですが、これが最後だと思って
年末年始に、北海道のスキー場に行きたいと思っています。
危険でしょうか? 肺炎の類にかかって現地で死ぬことも覚悟しています…

16 :病弱名無しさん:2012/11/24(土) 15:54:39.10 ID:ryyY95Au0
>>15さんは、ご自分からインフルエンザのワクチンを受けられたのですか?
それとも主治医からの指示なのでしょうか?

私はワクチンの事まで考えてなかったのでググってみたんですが
こんな内容があったので困惑しています。
http://wellfrog4.exblog.jp/13765391/
http://asthma.askdoctors.jp/qa/breathing-asthma-and-no-smoking/lung-disease/t1704565.do

増悪のリスクを少しでも低くするため、ワクチンを接種した方がよいのか
ワクチンを接種して、増悪になるリスクを考えて接種しない方がいいのか・・・

他人の私がこんな事言うなんておこがましいですが
北海道へ行くのは体の事を考えると危険かもしれません…
ですが、どうしても行きたいというお気持ちは十分伝わってきました。
もしも同じように、私の父親がそういったなら一緒に行くと思います。

17 :15:2012/11/25(日) 04:19:22.29 ID:q5yneL0P0
>.>16
レスありがとうございます。
近くの内科に行った時に何も考えずにインフルをしました。
10月中旬の頃です。今の所、カラダに特に変調はありません。

スキーは私の唯一の趣味なので是非行きたいのです。
体力もなくなってきた今、クルマで湯沢日帰りは無理です。
それよりも、荷物を全部ホテルに送り、手ぶらで北海道に行き
何泊かするほうが、ストレスがかかりません。
それでも、−15℃なんて当たり前の場所ですから覚悟をしています。
(愚痴スイマセン。涙が止まらない…)

18 :病弱名無しさん:2012/11/25(日) 07:19:37.65 ID:U2prSt2gO
肺炎について質問なんですが、吸入性肺炎って何ですか?検索しても吸引性肺炎が出るのですが…

19 :13:2012/11/25(日) 08:19:20.50 ID:LtRE8hKo0
>>17
愚痴だなんて…とんでもないです!
ワクチンの事、どうも有り難うございます。

私は一度、主治医に相談してみようか考えてたんですけど
現在父親は別の病気の治療中という事もあり、先程ワクチン接種の事を本人に聞いてみたら
「今はやめといたほうがいいかもなぁ」と言ったので、本人の意見を尊重しようと思いました。

日帰りは確かにキツいですね。
そこまで覚悟されておられるのなら、手ぶらで行き、泊まる方がいいと思います。
ちなみに父親も同意見でした。

>>18
今私もググってみましたが「吸入性肺炎」と入力したら
出てくるのは「吸引性肺炎」ばかりでした。

20 :病弱名無しさん:2012/11/27(火) 00:37:41.17 ID:4rVuK5UU0
覚悟なんてしなくても、そうそう悪化しないと思うよ。
皆さんなんだかんだ言っても何年も生きてらっしゃるし。

21 :病弱名無しさん:2012/11/27(火) 05:38:44.68 ID:gasphlGT0
>>20
そうなの!?
個人差はあるだけうけど
発病→余命約5年
と思っていた

22 :病弱名無しさん:2012/11/27(火) 17:46:17.22 ID:rl6DKrcu0
5年ってよく見かけるけど、
この病気って良くなるの?
カミサンがこれに掛かってしまった。
何してあげれば良いのか分からない。

23 :病弱名無しさん:2012/11/27(火) 19:47:36.95 ID:8U2C64LM0
残念ながら良くはならと聞き見ます。なんとか8年目のNSIP疾患の団塊世代です。

24 :病弱名無しさん:2012/11/27(火) 22:14:52.55 ID:rl6DKrcu0
8年目って事は、5年は越えるってことか。
最近CT撮って、少し良くなってると
医者に言われたって、本人喜んでたけど
そんなことないってことか。
なんて言えばいいのか。

25 :病弱名無しさん:2012/11/28(水) 01:47:12.37 ID:CQ6q6FlL0
>>21
発病10年以上の人のブログ見た事あるよ
のんびりした生活してたらそんなに辛くないようなブログ書いてる人もいた
↑それは3、4年の人だけど
>>24の人はだからまだまだ大丈夫ってことじゃないかな、良い事だよ

癌の悪化の方がよっぽど早いし辛いじゃん、でも難病じゃないから医療費高いんだよね
って、僻んでしまう時がある

26 :病弱名無しさん:2012/11/28(水) 09:37:50.95 ID:hgvAbz9p0
>>23いやな咳が続くなぁ と思ったのが発病なのでしょうか.その後の人間ドックで
この病名がつき,8年間CT経過観察中です。定年後もおかげさまで,第2職場と兼業稲作を
続けております。ただ増悪スイッチがいつONになるのかに不安ではあります。
 ところで↑インフルを受けようか悩み始めました。昨年まで3年間は受けました。

27 :病弱名無しさん:2012/11/28(水) 14:22:08.77 ID:Pp1OBNgY0
>>26インフル受けてどうでした?
同じく受けようか悩んでます
主治医に相談してみてから決めようかなぁ

28 :病弱名無しさん:2012/11/28(水) 17:06:42.89 ID:hgvAbz9p0
横着な私ですから、昨年は37℃近い体温でしたがエイヤァと受けておかげさまで何にも無し。
ほんとは主治医さんから受けるべきでしょうが、行きつけの一般クリニックでです.
あんまし参考になさらないでください.

29 :病弱名無しさん:2012/11/29(木) 04:59:25.93 ID:6tKYNcYs0
>>28
なるほど。そうですか
増悪にならず何もなくてよかったですね
お大事に

30 :病弱名無しさん:2012/11/29(木) 15:20:36.14 ID:s8baet9Q0
24だけど、カミサン、主治医に言われて
インフルエンザ受けたよ。ピンピンしてる。
受けたけど罹りやすい事には変わらないから、
気を付けなさいって事で、オレも受けることになった。
行ってくるよ。

医療費・・・カミさんは助かったことに
(オレ薄給だからか?)
呼吸障害?何か難しい名前で障がい者認定とって
一割負担になった。助かってるよ。

31 :病弱名無しさん:2012/11/29(木) 15:58:16.75 ID:s8baet9Q0
連投スマン。
24だけど、ピンピンはしてない、です。
予防接種は平気だったけど、
少し動くとハアハアなって動けなくなるから
余計こもるようになって気も塞ぎがち。

元気だせとも軽々しく言えないし。

32 :病弱名無しさん:2012/11/30(金) 06:24:31.69 ID:WDAt8ZsT0
>>30-31
そうですね…家族は何がしてあげられるのか?
どうすれば力になれるのか?等々、常に摸索してますが
なかなか難しいですね

ただ今の時期
自分も風邪やインフルエンザにかからないよう気をつける!
これは大事ですね

33 :病弱名無しさん:2012/11/30(金) 11:18:05.44 ID:BR9eb8050
呼吸器の先生、われら子羊のために下りてきてください。

34 :呼吸:2012/11/30(金) 23:43:56.02 ID:QynT/T5/0
インフルエンザワクチン、肺炎球菌(ニューモバックス)は絶対打ってください。肺炎球菌ワクチンは最近はアメリカと同じように5年に1回打っていいことになりました。
間質性肺炎はいろいろな病理分類がありますが、どのような人が悪化するのか、ずっと変化しないのかはわかっていません。IPFの平均余命が5年というのはあくまでも平均ですから、すぐ増悪する人もいれば天寿を全うする人までさまざまです。

35 :病弱名無しさん:2012/12/01(土) 01:19:09.57 ID:MPBvgLHC0
>>7ですが、
あれから入院中に手術でもするのかと思いきや、
肺の穴が自力で塞がったとの事、回復する力があるんですねぇ。

来月上旬、退院してくるのだが、今は寝たきり状態だから、まだまだ辛いです。

これから寒さが一層厳しくなるそうです。みなさまもお気をつけて下さい。

36 :病弱名無しさん:2012/12/01(土) 14:25:59.06 ID:NeOi8vbb0
この病気になった父親が少しでも元気出してくれればいいなぁと
普段から冗談言ったり、おどけたりしている
たまに滑るが、それでも笑ってくれると嬉しい

>>34
ずっと気になっていたのでワクチンと肺炎球菌の事は今度主治医と相談してみます!

>>35さんも無理をしすぎないようにね
お大事に

37 :病弱名無しさん:2012/12/03(月) 03:27:41.13 ID:PlVa3on10
肺炎球菌ワクチンは普通の内科でも打って貰えるのでしょうか?
私は関節リウマチで間質性肺炎にかかる確率が高いので心配です。
次回のリウマチ科の診察は来年(混んでいる)なので…

38 :呼吸:2012/12/03(月) 22:27:13.55 ID:BT2I7Uah0
混んでいる外来でわざわざ売ってもらうことないですよ。
市や区などから補助金が出ているところもあります。
インフルエンザのようにできるところを電話などで聞いて
空いていて安いところで打てばいいと思います。
ただ、主治医の先生には打ったことをきちんと話してくださいね。

39 :病弱名無しさん:2012/12/04(火) 01:08:11.11 ID:CLKC+7Mn0
最近はもう歩く事すら出来なくなって、市役所だかに身体障害者として登録してきたよ。
手帳が郵送されて来るのは来年になるとの事。

40 :病弱名無しさん:2012/12/04(火) 15:23:21.13 ID:ZpQqAa0g0
自治体によるけど高齢者の場合
肺炎球菌ワクチン接種の公費助成があるみたいだね

41 :病弱名無しさん:2012/12/05(水) 14:04:12.64 ID:uNtjB2JO0
久々に来たらすごい良スレになっててびっくりしました。

>>22
この病気は本当に千差万別で、あっという間に亡くなる人から、10年以上も
進行が止まって通常生活出来てる人まで多様におります。
診断も医師によってかなりの違いが出ます。
本当に悩んだら、京都の長井先生を尋ねるのも良いと思います。
まずはあまり悲観せず、病気を受け止めることから全ては始まる気がします。
・・・発現5年目の者です。

42 :病弱名無しさん:2012/12/06(木) 05:42:10.46 ID:4B7LDzby0
>>41
「あと5年…!?!」と
父親がこの病気だと分かった時は、目の前が真っ暗になりましたが
このスレ見て病気を受け止めたせいか、少し落ち着きました。
色々質問に答えて下さった住人の方には感謝しています。

43 :病弱名無しさん:2012/12/06(木) 19:35:07.25 ID:0CMpTZdz0
>>41
22・24・30・31です。
皆さんからもレスサンクスです。
カミさんは免疫抑制剤使うそうです。
本人は何も考えず帰ってきました。
免疫を抑制するってどういうことか、
理解しているのかと問い正したら、
ただでさえ落込み気味のところ、
何も言えない状態になってしまいました。
何かオレまで落ち込みそう。

とりあえず5年で必ずじゃ無いと分かったのが嬉しい限りです。

44 :病弱名無しさん:2012/12/07(金) 00:08:16.25 ID:XpvTdfxm0
>>43
免疫抑制剤は使わざるを得ないから使う物であり、誰も好きで選ぶ治療法ではありません
選択の余地があるとすれば、一つは「危険を犯してでも必要な治療を行う事」
もう一つは「何もせず諦めて、不可逆な身体の破壊や寝た切りを甘受する事」

要は今更そんな事を言っても、既に選択の余地はほとんど無いと言う事です
そこへ「それが危険なの分ってるのか?」と問い質すのは、無意味に脅かす行為です
ご本人の不安を増し、理解不足への悲しさや憤りを感じさせたかも知れません

病気その物が辛い物であり、強く先々の不安を感じる性質の物です
その上に免疫抑制剤の作用機序は多くの抗癌剤と同じ物、と言えばどれだけ辛いか
お分かりになるでしょうか?

奥様を更に不安のどん底へ叩き落として「俺まで落ち込みそう」はちょっと無いでしょう

45 :病弱名無しさん:2012/12/07(金) 00:49:56.09 ID:jnMelZib0
雁だとフコイダンとかAHCCとかプロポリスとか、ダメもとで試せるもんが
いろいろあるけど、乾湿はないのかなあ。
ググると官報系のネタは引っかかってくるけど、症状が軽くなったという
やつと、乾湿の原因が官報ってのがあって、悪化しちゃ意味ないからなあ。

ゲホッ= )))

46 :病弱名無しさん:2012/12/07(金) 01:47:04.67 ID:MJZxEWE/0
>>43
問いただすって…なんて上からな意識と態度、こんな所(失礼)で答え求める前に病気の事調べたの?
免疫抑制剤云々で責めるなんて調べてたらするはずないんだけど
死に至る病気になった上に家族に傷つけられるなんて奥様気の毒
いずれここでの知識で「長く生きられる人もいるんだから」と奥様の不安をわかろうとせずに責めそう

47 :病弱名無しさん:2012/12/07(金) 06:27:06.00 ID:50251X+d0
>>43さんが落ち込んで悩むお気持ちも分かります。
問いただしたのも、奥さんの身体を心配してるからですよね?

自分の場合、家族も辛いけど本人が一番辛いはず…なら自分が落ち込んでてどうする!!?
という感じで日々を過ごしています。

48 :病弱名無しさん:2012/12/07(金) 09:59:16.76 ID:Or54ODfU0
ですね。私も心配しすぎてイラッときつい言葉が出してしまいますので、>>43さん・分かります。
ところで>>45サン、よっぽど変わった漢字変換法ですね。よんでて漢字ワルイですよ・・・

49 :病弱名無しさん:2012/12/07(金) 14:13:05.45 ID:M6qZKfvTO
母が間質性肺炎と診断されました。
原因は恐らくなにかのアレルギーだろうと。
時期的に家を新築してからなので、家の中のなにかが疑わしいらしいです。
これから更に詳しい検査をするらしいです。

他の家族は何でもないのに母だけこんなことになって、古い家のままのほうがよかったのかな…なんて落ち込みます。

50 :病弱名無しさん:2012/12/07(金) 15:50:25.49 ID:VOvLEaRf0
>>49
場所はどこ?
まさか東北・関東のヒバク地帯ということはないだろうね?

51 :病弱名無しさん:2012/12/08(土) 10:17:31.00 ID:6lJH51gI0
>>43です。
人様に指摘されてから反省するんじゃ不味いね。
カミさんの傷みが良く分かっていなかった。
謝っても遅そうなので、不安をよく聞いてあげて
少しでも気持ちが軽くなるように心掛けるよ。

ただ、医者のいうことを聞いて来るだけで
それがどういうことなのか考えも調べもしないで
不安の疑問を医者じゃなく素人の俺にぶつけてくる。
不安に感じるなら何で医者に聞かない?ときくと、
面倒な患者だとウザがられたら怖いから聞けないと。
何のために診察にひっきりなしに通ってるのか、
自分の身体の事なのになんでそんなに他人事なのか、
ついイラっとして問い正してしまいました。

今は反省しています。
大切なので少しでも長くそばにいて欲しい。
泣きそう。長文スマン。

52 :病弱名無しさん:2012/12/08(土) 17:46:29.83 ID:oJaOejoa0
>>51
奥さんは不安と心細さでいっぱいだと思います
それを受け止めてほしいから51さんにぶつけてしまうのかもしれません

奥さんが不安に感じた疑問は51さんが調べてあげたり、又は一緒に調べたり
不安に思っている事を一緒になって考えてみる…というのはどうでしょうか?

>不安をよく聞いてあげて
>少しでも気持ちが軽くなるように心掛けるよ。
>大切なので少しでも長くそばにいて欲しい。

これ奥さんが聞いたら、心強いと思いますよ!

53 :病弱名無しさん:2012/12/08(土) 20:24:47.26 ID:Lksyh4D30
前スレで大変お世話になりました、
うちのワガママ爺さん84歳、発病後9年目、特発性の肺繊維症。

前回3月のステロイドパルス後に無事退院、HOTですが花見に祭にと、気楽に遊び歩いていたところ。
先月に風邪がきっかけで少し悪化、
このたび2回目の入院となりました。

病院でも言いたい放題、医者の顔をみると、早く退院させろとヤカマシイです。

神様、お正月は自宅で皆で揃って過ごせますように。好物用意して待ってますから。どうかお願いします。どうか。。。

au規制が解けたので、やっと書き込みできました。

54 :病弱名無しさん:2012/12/08(土) 20:40:16.19 ID:O6/HI38a0
>>51
嫁さんよりテンパッってたのは落ち着いたみたいだね

嫁さんアンタのことを頼り切ってるんだろうね
一度嫁さんの疑問、不安に思ってることとか整理しておいて
受診の際について行って、そこいら辺を医者に聞いて見たら
どうだろう?
あくまで自分が分からないから聞きに来たという風でね
まぁ聞かれても医者自身よく分からないことの方が多いかも
しれないけどさ
俺も一緒にこの病気と闘うよってシグナルを出すことが
嫁さんにとって一番良いんじゃないかな

55 :病弱名無しさん:2012/12/08(土) 20:47:17.77 ID:O6/HI38a0
>>53
ん〜それだけの気力があれば、病気の方が逃げ出す気がするな〜
お正月は自宅で過ごせるんじゃないでしょうか?
私も退院出来るよう祈っています

56 :病弱名無しさん:2012/12/08(土) 22:36:17.06 ID:PkVbltAz0
>>55
ありがとうございます。
家族は祈るばかりです。

ちなみにKL-6が2000超、SDも標準値の3倍くらい、
さらに普通の肺炎も併発。。。

でも、病院で元気で、へらずぐちをたたいてます。
病気、逃げていってくれー。

57 :病弱名無しさん:2012/12/09(日) 20:54:29.11 ID:7Sxwfmak0
>>56 うらやまひぃ〜〜♪。失礼ながら、齢80歳を過ぎられているのなら
余裕で過ごされて好いのじゃないでしょうか と、団塊NSIP男子の私が
僻んで申し上げます。でも、好い事です。お父上には頑張って過ごしていただきたい。

58 :病弱名無しさん:2012/12/14(金) 23:56:07.84 ID:sbYC44HA0


59 :病弱名無しさん:2012/12/17(月) 18:49:02.79 ID:IJAOfmRx0
しゅ

カミさん、KL-6は2500で安定しています。
この病気って、この病気で胸って痛くなる人いますか?

60 :病弱名無しさん:2012/12/17(月) 18:53:02.24 ID:AROhB/Lo0
偶に胸の脇の方が痛かったりはするけど
この病気のせいかどいうかは分からないな

61 :53:2012/12/17(月) 19:23:18.76 ID:RxHe0fb90
ワガママじいさん@まだ入院中

肺繊維症に真菌性肺炎に加えて
ロタ発症しました
辛いな〜

62 :53:2012/12/17(月) 19:29:31.83 ID:RxHe0fb90
でも悪態つきながら早く退院させろと
医者にせがむ元気があるから
ぜったいに元気になります

肺炎と呼吸の数値は改善されてきましたし、これでロタも乗り越えて
お正月はおうちで過ごすのだ!

63 :病弱名無しさん:2012/12/17(月) 21:57:46.53 ID:AROhB/Lo0
人間最後は気力、胆力だと思うのですよ
その点昔の人は凄いな〜って思う。
戦後の何もない時代を過ごしてるだけに
体の構造が違うんじゃなかろうかと
思うことすらあります。
だから大丈夫だと思いますよ

64 :病弱名無しさん:2012/12/26(水) 11:33:07.71 ID:M6aegAj70
カミさんの診察について行って来ました。
ネオーラル開始になりました。
免疫抑制剤についての説明も受けて帰ったのですが、
まだ3cp(50mg錠)しか飲んでないのに、もう副作用が出てます。
吐き気、ふらつき、頭痛、動悸、息苦しさとお祭り状態。
なかなか眠れないし、朝は気持ち悪くて起きられない。
日中一人なので、カミさんの不安倍増。仕事中に不安で電話してくる。
それはいいんだけど、すぐに慣れる大丈夫とか根拠の無い事しか言えない俺。
病院行った方がいいのかな。皆さん、副作用はどうですか?
慣れますか?実はカミさん鬱病持ちで、不安状態で置いておくと
いつかオーバードーズやるんじゃないかとスゲー俺が不安です。

65 :病弱名無しさん:2012/12/26(水) 11:37:59.46 ID:M6aegAj70
>>64です。
皆さん、ネオーラルの副作用について
実態を教えて下さい。
よろしくお願いします。

66 :病弱名無しさん:2012/12/27(木) 22:14:04.84 ID:qfKCZvbo0
私はまだ何も薬を飲んでないので副作用は分かりませんが、今出ている症状は
ノバルティスのサイトには、すぐ/なるべく早めに主治医に相談してください。という
中にあるように思います。説明受けられてるようなのでお分かりかと思いますが、
一度主治医に相談されてはどうでしょうか。
あとグレープフルーツジュースは飲むな(=副作用出やすい)とか、セイヨウ
オトギリソウ( セント・ジョーンズ・ワート)を含む健康食品は控える(=作用
弱める。鬱とかで飲んでたりするようです)等あるようです。

67 :呼吸:2013/01/04(金) 23:06:54.60 ID:xpZmSB5Z0
ネオーラル(CyA)はよく腎障害が起こります。なので血中濃度を見ながら調整します。あとは血圧が高くなる人が多いですね。

68 :病弱名無しさん:2013/01/05(土) 06:13:23.87 ID:q5qjnu+b0
肺炎に関するスレはここだけのようですが、間質性肺炎以外の質問はマズイですか?

69 :病弱名無しさん:2013/01/05(土) 08:54:17.46 ID:YRwxPlbl0
質問によるのでは?
してみて

70 :53:2013/01/05(土) 10:29:45.21 ID:23I9Ihya0
またau規制されてました、やっとご報告。

わがまま爺さん、正月前に無事に退院、のんびりとおうちで過ごしています(⌒‐⌒)

一ヶ月ほぼ寝たきりで脚が弱ったのに、退院翌日に一人で歩いて歯医者いくわ、床屋に行くわ。転んだら大変だから止めろっていっても聞きませんわ。

これだから爺さんは、、、

71 :病弱名無しさん:2013/01/05(土) 22:11:43.60 ID:6csHxrnq0
お達者なお父上で好かったですね!>のんびりとおうちで過ごしています・・・が
ウソみたい。そのうち、早朝ウォーキングでも始めたりして。

72 :639:2013/01/05(土) 22:29:39.53 ID:dorzlcL40
>>67
レスありがとう。

カミさん、年末に病院飛び込んでネオーラル
ストップになりました。
何かもう見てられないです。ボロボロの年末でした。

73 :病弱名無しさん:2013/01/06(日) 13:21:10.16 ID:vIMN7jvD0
>>66
レスありがとう。
オレンジジュース好きでよく飲むんだけど
オレンジジュースも良くないかな?

年末に急患で行った時の血液検査、KL-6、3000超えました。
心配なので、明日から仕事だし、入院させて貰いたいです。

74 :呼吸:2013/01/06(日) 17:08:14.99 ID:mb9GXEA80
>>73
オレンジジュースは大丈夫です。
KL-6と画像や症状とは比例しないこともありますし、上昇するのは遅いので急性増悪の指標にはなりません。

75 :病弱名無しさん:2013/01/06(日) 20:39:36.51 ID:Hyv9tmHo0
66です
>>73
グレープフルーツジュースはいくつかの薬で作用を強めるために一緒に
飲むなとか書いてますね。当然果肉もでしょうから私はここ数年、果実も
ジュースも買ってません。影響の少ない薬飲んでるんですけどね。
オレンジジュースは記載がなかったと思います。が、念のためご自身で
調べられた方がよいと思いますよ。検索すれば信用出来るであろうサイトの
記載が多数見つかるはずです。

病人一人置いておくのは不安だと思いますが何か変わったことがあったら
直ぐ連絡(自分or救急?)と言い聞かせるしかないような気がしますよ

76 :病弱名無しさん:2013/01/06(日) 21:18:20.50 ID:+fyuuEK20
この病気はなぜ肺炎と呼ばれるのでしょうか?

77 :73:2013/01/06(日) 21:41:05.27 ID:vIMN7jvD0
>>74
ありがとうございます。
急性で悪化することはないんですね!
安心しました。症状はあまり良くなくて
話すのも中々難しいですが、それ程心配はまだしなくて大丈夫ですね。

>>75
グレープフルーツも好きなんですが禁止ですね。
でもオレンジだけでも大丈夫なのが本人嬉しいと思います。
体調悪いとうつ病の症状が転がるように悪くなって
リストカットとかしてしまうので、物凄い不安です。
生きていて欲しいのに

78 :病弱名無しさん:2013/01/06(日) 23:03:20.34 ID:Hyv9tmHo0
>>77
軽い鬱ならしょっちゅうやらかしてますが、天涯孤独となってから
この病気のこともあり、なりやすくなったように思います。

う〜ん離れていてもいつも考えてるよとか、そばに居るときは
抱っこしてあげるとか、想いを言葉や態度に表すようにすれば
落ち着いてもらえるのではないかな〜と独り身としては思いますよ

79 :病弱名無しさん:2013/01/07(月) 15:59:33.45 ID:5WKbKstz0
呼吸器先生、教えてください。一般の肺炎の”炎症”が間質で生じているのが
間質性肺炎なのでしょうか?なぜ根本治癒ができないのでしょうか
一般肺炎は誰でも弱れば罹る・間質性は罹り易い体質(そんな臓器特徴)故,
罹ってしまう のかと,妄想する患者です。

80 :病弱名無しさん:2013/01/07(月) 16:01:15.65 ID:5WKbKstz0
呼吸器先生、教えてください。一般の肺炎の”炎症”が間質で生じているのが
間質性肺炎なのでしょうか?なぜ根本治癒ができないのでしょうか
一般肺炎は誰でも弱れば罹る・間質性は罹り易い体質(そんな臓器特徴)故,
罹ってしまう のかと,妄想する患者です。

81 :病弱名無しさん:2013/01/07(月) 16:07:38.46 ID:5WKbKstz0
↑ 更新なんかしてたら2重投稿になったようでスミマセン。

82 :病弱名無しさん:2013/01/07(月) 18:22:39.32 ID:CjOt2jE/0
肺癌スレにも書きましたが…
友人65才小細胞がんで去年3月入院抗がん剤治療のみ、ファーストライン6回後のセカンドライン1回目で(10月頃)間質性肺炎発症在宅酸素中、今日から入院でセカンドライン3回目の抗癌剤投与…肺癌だけでも大変なのに間質性肺炎とはどうなってゆくんやろ…

83 :呼吸:2013/01/08(火) 00:53:28.59 ID:iLiIokzE0
肺胞(風船のように膨らんだり縮んだりする場所)の中を一般的に実質と言い、
それに対して風船のゴムの部分もしくはゴムの外側の部分を間質と言います。
その部分がリンパ球浸潤などで炎症を起こし、長い経過で線維化を形成し徐々に
不可逆的になってしまうのです。

84 :呼吸:2013/01/08(火) 00:58:34.39 ID:iLiIokzE0
肺胞のすぐわきを血管が通っててそこでガス交換
(酸素と二酸化炭素)するのですが、普通の人は1つの肺胞に対して接する時間は
0.5秒ぐらいあり、0.25秒もあれば普通は拡散によってガス交換ができるのですが、
間質性肺炎の人は拡散障害でガス交換が遅いのと、歩行など不負荷がかると血流速度
が早くなり接する時間が0.5秒よりも早くなりさらにガス交換はできなくなります。
歩くと急にSpO2が低下するのはそういうことです。

85 :呼吸:2013/01/08(火) 01:06:42.98 ID:iLiIokzE0
いわゆる細菌性肺炎が間質におよぶことはありません。
肺炎の原因が病原微生物(おもに細菌)なのに対して免疫異常が起こり、間質に炎症細胞浸潤が起こってしまうのです。
特発性間質性肺炎の中のIPFというものは長年の喫煙がトリガーにはなります。
男性で喫煙歴のある中高年をみて息切れを見たらまずCOPDか間質性肺炎ですが、あとは画像か聴診でわかります

86 :病弱名無しさん:2013/01/08(火) 09:37:29.46 ID:YxpQzq2D0
>>78
レスありがとう。
贅沢なこと言ってられないけど、
ここはカミさんが見てないから生きていて欲しいとか大切って言えるけど
直接本人に言ったり行動を起こしたりするのは照れてなかなか出来ないorz
難しいです。とりあえず責めたりせず、話をよく聞いてあげるとか、
カミさんが眠るまで見ててあげるとかしかできない不甲斐ないジブンでスマナイ

何で病院は入院させてくれないんだろうなぁ。
大きな病院なのに。

呼吸医さん、肺炎の仕組み、大変良くわかりました。ありがとうございます。

87 :病弱名無しさん:2013/01/08(火) 22:04:51.42 ID:q47JhBl20
>>86
家の近くの公立。設備も治療実績も周りよりは良いんだけど(あ、別の病気ね。
今の所これで入院とかないので)、急性期対応ということで、入院しても、
え?もう?という状態で退院させられたり、救急車で行っても受け入れ拒否されたり
ということはあるよ。ホントに手が足りない、ベッドが不足とかあるみたいだけど。
入院するレベルじゃないのか?とか一人にするの不安があるんだけど、なんか良い方法
ないかな?とか医者に相談してみるのが良いんじゃないかな
大きい所だとケースワーカーとかも居たりするし(今の場合役に立つのか分からないけど)、
情報は我々よりは色々持ってるよ

88 :病弱名無しさん:2013/01/09(水) 10:58:50.31 ID:eGXZal+A0
>>83以下、詳細な説明をありがとうございます。肺組織でのガス拡散に要する
時間など初見で,よくわかりました。この季節、我々が風邪に注意すべき理由は
体力消耗が免疫異常(不調?)を促進してしまう とみてよろしいか。
 また別件ですが、酷い花粉症人です。この体質とこの病とは無関係でしょうか.

89 :病弱名無しさん:2013/01/09(水) 11:04:43.07 ID:eGXZal+A0
↑ 担当医さんに花粉症のことを言うと、無関係と笑われています・・・

90 :病弱名無しさん:2013/01/09(水) 16:58:03.37 ID:MIprTBNJ0
>>87
そうですね。
いい案です。医者とケースワーカーに相談してみようかと思います。
精神科に入院してくれと言われそうです。
精神科には既往歴から呼吸器に入院してくれと言われそう。
とりあえず、ケースワーカーに頑張ってもらおうかと思います。

呼吸器医様
80の方が聞かれていますが、根本的治癒は無理なのでしょうか。
繊維化はどのくらいの年月で進行しますか?

91 :呼吸:2013/01/12(土) 00:32:11.88 ID:iKUUdbG/0
IPFは根本的な治療は現段階ではまだ難しいかと思います。
今いろいろ治験がようやく進行しているところです。
悪化するスピードは個人差があり、発見されてからの平均予後が5年というのが
ありますが、あくまでデータですし、発見されてからまったく進行しない人もいますし、
すぐ進行する人がいます、どのような人が進行するかはまだはっきりわかっていません。

92 :病弱名無しさん:2013/01/12(土) 10:25:46.33 ID:KmFzxQ080
いつもお世話になります。自己勝手ですが、進行感受性?が鈍い身体であることを希望するだけです。
こればっかは分かりませんもんね。おかげさまで兼業農作業や昼休みの速歩を愉しめております。

93 :まだ頑張る:2013/01/12(土) 16:03:50.92 ID:jn0AwUtm0
私も<進行感受性?が鈍い>のか、35歳で間質性肺炎を発症、以来25年を
かろうじて生き延び、いま60歳手前、さすがに息切れがつらくなってきました。

94 :病弱名無しさん:2013/01/12(土) 19:27:57.24 ID:V+BBtcm+0
>>91
進行とKL-6の関係についてお聞きしたいのですが、文献見てると
KL-6がかなりの高値でも不活性な人がいるようです。
KL-6の上昇と進行は余り相関がないと捉えて良いのでしょうか?
肺機能とか体感とかからは、多少改善したかなと思ってた所、KL-6が
ポンと上昇してて(と言っても1000以下で低いのですが)、分からなく
なりました。

95 :病弱名無しさん:2013/01/12(土) 19:30:56.67 ID:V+BBtcm+0
>>93
25年とは凄いな
見習いたいですね

96 :病弱名無しさん:2013/01/12(土) 22:22:40.37 ID:KmFzxQ080
>>93さん、こんばんは。私は8年前・56歳時の人間ドックで見つかりました。
これといった自覚がなく、??でした。25年前・35歳とは吃驚です。その頃は、
間質性肺炎という単語を見たことなかったです。なにか自覚症状がおありでしたか?
よろしければ(CTなどで)どのような経過観察がありましたでしょうか?

97 :まだ頑張る:2013/01/13(日) 00:46:19.45 ID:yMB5+oa/0
35歳、健康診断で肺に影が見つかる。精査の結果、どうやら間質性肺炎、
との診断(CT,気管支鏡)、当時は自覚症状なし、普通の生活で年2回経過観察、
50歳くらいから徐々に息切れが強くなってきました。
肺は片側が横隔膜拳上?(見るからに小さくなっている)、片側にも炎症の影あり、
肺活量は通常人の半分くらい、一応写真的には状態はほとんど変化なし、KL−6も500くらい、
プレドニゾロン2mgを維持量としてもう10年くらい使っている。
金のかかる子供もいる。まだ死ねない。だが仕事中に死ねれば本望と考えている。

98 :病弱名無しさん:2013/01/13(日) 06:26:56.34 ID:Qdt0EAix0
おはようございます。詳しくありがとうございます。歳だけは4つほど先輩?ですが、
この病の先輩の貴方を目指し私も頑張ります。心強いです。

99 :呼吸:2013/01/13(日) 19:02:46.89 ID:3D3pgXdv0
>>94
いろいろな疾患でKL-6、SP-D、SP-A
(悪化してきた場合KL-6よりも先にSP-D、SP-Aのほうが上昇するといわれています)
が上昇しますが、他の疾患よりも間質性肺炎ではやはり鋭敏にでることが多いです。
しかし、私の患者でKL-6が6000以上,SP-Dが1000以上でもたいしたことなく、こちらが騒いでるだけで
本人は症状がまったくない人もいれば、
KL-6が500前後でも画像や症状がひどい人がいます。

100 :呼吸:2013/01/13(日) 19:05:13.12 ID:3D3pgXdv0
>>94
こればかりは腫瘍マーカーのように画像とパラレルの人は指標にしますが、
パラレルではない人は参考程度までということになります。
なので決して私たちはKL-6はあくまで参考程度にしかみていません。
まあ、それは医者によっても違うと思います。

101 :病弱名無しさん:2013/01/13(日) 19:27:25.02 ID:jTEcSLPy0
>>100
ありがとうございます。そうなんですね
主治医は音も小さくなってるし、この程度大したことないと
言ってるので信用することにします。

102 :呼吸:2013/01/14(月) 16:40:52.50 ID:7XYFoap/0
>>101
IPFは自然に改善していくことはありません。
もし治るのであれば違う病気ですし、音も小さくなることは決してありません。
音が小さくなったというのはその先生の励ましなのだと思います。

103 :病弱名無しさん:2013/01/14(月) 19:04:02.55 ID:qQZGy7gc0
>>102
自分で聴いても聞こえるので本当に小さくなったのか?
はありました。確かにな〜。それでも私は直す気まんまん
ですよ(寛解狙いというのが正しいでしょうが)。
一応SpO2は安静時99%がけっこう出るようになりました
(以前は96〜7%が多く99%は見たことなかったと思います)。
何もしてない訳じゃありませんが、KL-6の上昇は炎症範囲が
広がったということでしょうから再検討が必要なのでしょう。

ところで活性/不活性の判断って何を持ってするものなんですか?
web見ても文献によってKL-6の値でもけっこう差があるようで
よく分かりません。よかったら教えて下さい。

104 :呼吸:2013/01/14(月) 22:27:39.03 ID:7XYFoap/0
活動性、非活動性は症状や画像や呼吸機能の悪化が進行していたら活動性、
そうじゃなかったら非活動性で定義はありません。
ステロイドや免疫抑制剤などは内服していないんですよね?
そうであれば改善はないと思います。
IPは安静時ではなく、労作時にSpO2が低下するので、労作時のSpO2を測定するのがよいと思います。

105 :病弱名無しさん:2013/01/14(月) 23:00:24.76 ID:qQZGy7gc0
>>104
そうですか、やっぱり症状次第なのですね。今の所薬なしですが肺機能は
1年前より若干改善(横這い?%VCで数%の差なので誤差範囲でしょうが)、
症状、画像は変化なしです。
SpO2が労作時に低下するのは分かってましたが、余り動かないせいもあり
座ってから1分以内には戻るし、パスルオキシメータの誤差が大きいのかな〜
位にしか思ってませんでしたが、やはり自分に問題があるのですね
ちょっと負荷掛けて測ってみます。ありがとうございました。

106 :病弱名無しさん:2013/01/18(金) 02:40:49.15 ID:1M1MQUti0
90です。
色々お世話になりました。
連れの具合が急激に悪くなりあっという間に昨日、息を引き取りました。
皆さんには一日も早く回復の道が見えることをお祈りします。

なんて書いていいかもうわかんねーや。

みんなは元気になってくれ。
この病気の人が皆良くなることを信じてる。
今までこのスレが支えでした。
有難う御座いました。それを言いたかった。

107 :病弱名無しさん:2013/01/18(金) 06:19:12.88 ID:w54jqUJu0
>>106
お悔やみ申し上げます…。何て言ったらいいのか言葉が見つかりません
この病は本当に急激に悪くなってしまうんですね…
親がこの病気なのでとても人ごとに思えません

>みんなは元気になってくれ。
>106さんも(今は相当辛いと思いますが…)元気になって欲しいです

108 :病弱名無しさん:2013/01/18(金) 11:37:38.08 ID:Tuls4SXc0
>>106
お辛い中をかえってお心遣い ありがとうございます
 貴方こそ お心お体を大切にお過ごしください。

109 :病弱名無しさん:2013/01/21(月) 14:41:51.04 ID:qiv71rj50
7年前に亡くなった母が
間質性肺炎でした。
リウマチの副作用だった
かと思います。
皆様お気をつけ下さい。

110 :病弱名無しさん:2013/01/21(月) 17:38:25.71 ID:n01Cv6p40
大好きな伯母が特発性間質性肺炎になりました。
どうすればいいですか?
80歳なので心配です。
長く生きて欲しいです。
母同然の存在なので、自分がまだ落ち着いておらず、結婚や子供の顔を見せることが出来ないのかと不安になります。
今まで色んなものを貰ったので、
これからいっぱい恩返ししたいと思った矢先でした。

111 :病弱名無しさん:2013/01/22(火) 18:58:33.18 ID:pG3NMez/0
>>110
伯母さんの症状の度合いはまだ軽いのでしょうか、それとも重いのでしょうか?

112 :病弱名無しさん:2013/01/22(火) 19:55:10.44 ID:McOv2cbj0
>>111
今は診断前より安定していて、軽いように見えます。
正月はあんまりなかった食欲も回復してきました。

113 :病弱名無しさん:2013/01/23(水) 05:18:39.66 ID:27Pv5xEy0
>>112
この病気は急に増悪化するのが怖い
常にいつ爆発するか解らない爆弾をかかえている感じで
でも本人はもっと不安なんだよなぁ…自分がもっと支えてあげなくちゃいけないのに

114 :病弱名無しさん:2013/01/23(水) 14:02:40.50 ID:ZPVwiIwp0
>>113
ですね…常に気にかけていようと思います。

115 :病弱名無しさん:2013/01/26(土) 19:50:52.74 ID:ZT7jhuAr0
>91呼吸先生
>発見されてからまったく進行しない人もいます。
  私もそうあってほしいと願う毎日です。肺機能正常(vc3.43 %fvc106.5)
30分負荷90w自転車でspo2が95 安静時は98位で運動機能も正常と言われて
  います。CTで両肺に僅かに線あり、1.5年進行なし、VATS(外的生検)では
UIPで現病名はIPF/UIP?だそうで、IPFの疑いらしい。(難病センターによる判定5項目を満たしていない)
  このまま、進行しないでと願う。1.5年進行なしで突然進行ありでしょうか?

116 :病弱名無しさん:2013/01/27(日) 01:54:08.07 ID:6m3fwttd0
>>115
ほとんど正常な画像なんですかね。
よくVATSをしましたね。
呼吸機能は最初にDLCO(拡散能)が低下してきます。
急性増悪はいつでもありうりますが、115さんは軽いかもしれないですね

117 :病弱名無しさん:2013/01/27(日) 15:44:22.40 ID:0J+co28P0
呼吸先生、VATSの意義はどういったところでしょうか

118 :病弱名無しさん:2013/01/28(月) 21:32:44.33 ID:RDEiFx0Y0
>117さん 先生ではなく115です。
>VATSの意義はどういったところでしょうか
 肺の病変している箇所の一部を手術で2〜3箇所取り出して、顕微鏡等で
 見てこの病気の種類(IPF,NSIP他あり) の確定に役立てる。
 その病種に合った治療があれば行う、と言ったところ。

119 :117:2013/01/28(月) 22:27:29.11 ID:qVSLrhR10
あ、私は>>116さんが >よくVATSをしましたね とおっしゃるし、呼吸さんと
思い書き込んだのです。8年前の(おそらく)NSIP発現から2年後に、内視鏡した後、
VATSを薦められました。躊躇していましたら、半年後には検査で悪くなることもあるので
VATSはやめましょう・・・となりました。
 本法により適切な治療が確定できる とは言い難いのが現状でしょうか。

120 :呼吸:2013/01/28(月) 23:06:20.65 ID:yVoDyjfn0
あ、ごめんなさい。116は私です。
現在ではIPF(UIP)はCTの解像度がよくなってきたため、
CTで判断してよいということになってきています。
ただ、それでも迷ったり、NISPを疑ったり、気管支鏡で診断がつかない時は
VATSを勧めます。最初からIPFを疑っていたら勧めません。

121 :病弱名無しさん:2013/01/29(火) 15:21:15.26 ID:gqOfs6dD0
115ですが、117さん失礼しました。「VATSの意義」とあったのでVATSを知らない方かと、また先生の回答も暫く無かったので
書きました。(意義;意味、内容、値打ちと辞書にあったので)
>120呼吸先生
私の現在の%DLcoは112〜120%です。主治医は最初、過敏性肺炎を疑っていたのと、あと1年後では、年齢から手術は出来ない
とのことで、ふみきりました。画像は、正常でなく肺の一部に不規則な線画が見えます。その範囲が僅かなのと思います。
IPFと言われた時は落ち込みまさたが、今は進行しないのであればIPF、NSIP,何でも良いかと。

122 :病弱名無しさん:2013/01/30(水) 00:50:23.14 ID:Tgm9nKEy0
不規則な線画とは肺のはじっこにある非区域的にある線ですかね。
pleural curviliniear shadowといいます。
一般的にIPFでないことが多いですが、やはり病理を見ないとわかりません。
確かに慢性過敏性肺炎とIPFを迷ってVATSをすることは多いかもしれません。
それにしても%DLCOもそんなによいのですね。

123 :病弱名無しさん:2013/02/07(木) 16:50:08.89 ID:Z1b6Xvix0
???

124 :病弱名無しさん:2013/02/08(金) 19:00:36.86 ID:3oiMDePi0
肺炎と心不全で入院しているので心配

125 :病弱名無しさん:2013/02/15(金) 12:14:18.83 ID:ypuv522SO
ピレスパ高いね
経済的に無理…(涙)

126 :病弱名無しさん:2013/02/17(日) 11:05:51.10 ID:Qk3vFhFy0
今、朝日新聞で間質性肺炎の特集やってますね。
患者さんは特発性肺線維症のようです。

間質で起きた炎症が治る過程で繊維になると書いてあったのですが、
症状の軽い重いをとわず、炎症部分は元に戻らず繊維化してしまうのですか?
駄目になってしまうという事でしょうか。
つまり治らないってことなのでしょうか。
それとも肺線維症以外は炎症が収まれば元に戻る?

127 :病弱名無しさん:2013/02/17(日) 13:41:10.00 ID:T3pLrKVP0
>>126
ピルフェニドンという薬で繊維化を止めることが出来るようですね。
繊維化した組織は元には戻りません。

128 :病弱名無しさん:2013/02/17(日) 22:12:04.47 ID:Qk3vFhFy0
肺線維症ではない間質性肺炎でも、
炎症部分は回復過程で繊維化するのでしょうか。

ピルフェニドンがピレスパだと思いましたが。

129 :病弱名無しさん:2013/02/20(水) 15:14:59.02 ID:jln6FVgt0
肺繊維症(UIP/IPF)は間質の傷を修復するためコラーゲンが蓄積されて
肺が硬くなる病気。ガス交換が出来なくなった部分は繊維化していて
回復は無い。IPFの次に多いNSIPは繊維化ありとなしに分かれるらしい。
他にも病種はあり、詳しくは間質性肺炎の難病センターなどを検索して
みて。製薬会社の商品名がヒレスパですよ。

130 :病弱名無しさん:2013/02/22(金) 12:01:21.78 ID:/w4GaPxd0
PM2.5が注視されますが、我らの肺には極悪でしょうか?
防ぐ必要があれば、どのようなマスクを推奨いただけるでしょうか?

131 :病弱名無しさん:2013/02/22(金) 16:49:10.06 ID:kuhVJsFz0
状態と予後が知りたいので教えてください。
緊急入院して集中治療室に入り呼吸器をつけ、透析については1日で外して
もらえたと聞きました。この病気で透析(?)する理由がわからず、ネットで
みた吸着療法のことかと思ったのですが、どちらにしても外してもらえたのは
とりあえず急性は脱して快方に向かっていると考えていいんでしょうか。
まだ呼吸器はつけています。

132 :病弱名無しさん:2013/02/24(日) 16:29:58.63 ID:lF8EzXsy0
>>130
N速+にあった。
バカ売れらしいよ。
http://www.nippon-clever.co.jp/mesh/30.html

>>131
いままでも経過と数値的な情報が分からないと答えようがないかも。

133 :病弱名無しさん:2013/02/24(日) 19:45:18.51 ID:HkLvjM6Q0
>>132
ああ、そうだよね。ありがとう
気になって仕方なくなって書いてしまったんだ。

134 :病弱名無しさん:2013/02/27(水) 00:15:45.77 ID:GaYKxOyE0
>>131
この病気自体で透析をすることはありません。
保険適応にはなっていませんが、PMX(吸着療法)をすることによって一時的に改善することがあります
ので勧められることがありますが、正しいことなのかは今のところは明確なエビデンスはありません。
保険病名を敗血症としてなら2回施行することが許されていますので一応2回することはあります。

135 :130:2013/02/27(水) 09:24:08.66 ID:fx1HizwE0
マスコミでPMを取り上げられることが多いですが、花粉と異なり小さい故に肺深部に
到達しそうです。この病も花粉症もアレルギー?的体質から発症することもありそうで
花粉症も酷い私には怖くて憂鬱な3月になります・・・

136 :病弱名無しさん:2013/02/27(水) 09:36:46.48 ID:0a3u2WzX0
>>134
131です。レスありがとうございます。

137 :病弱名無しさん:2013/03/02(土) 14:55:25.88 ID:xOXL0EDY0
石原慎太郎入院…風邪こじらせる 2週間前から体調不良訴え
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1362188388/l50

138 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 19:51:22.91 ID:zYKh6Jrq0
↑; ううんぅん、年よりはどおでもいいの・・・御免。
老害は消え去るのみ・・・I原さんも、M島さんを見倣ってほすい。
あるとき、文学を目指していただいて居ったなら。

139 :病弱名無しさん:2013/03/03(日) 19:58:33.19 ID:XDAoe3zy0
あいじゃんうぉんちゅ び はぁぴぃ〜

140 :病弱名無しさん:2013/03/07(木) 21:31:26.65 ID:s/ohVGLw0
うちのカーちゃんもこれになった。母子家庭、一人っ子だから、対処がわかんね。
満床らしいから、来週あたり入院らしいけど…
このスレ読んで怖くなった…かけがえのない母ちゃん…

141 :病弱名無しさん:2013/03/08(金) 03:07:52.42 ID:mLLPP+DvO
>>140
自分も一人っ子で、つい最近母親がこの病気だと診断されました。
最初は悪いことばかり考えてしまって不安と恐怖で泣いていたけど、
本人の明るさもあって、気持ちも徐々に落ち着いてきたところです。
本当に母親はかけがえのない存在ですね。

142 :病弱名無しさん:2013/03/09(土) 08:21:25.36 ID:UhQc5TRB0
>>140-141
父子家庭ですが家も一緒です
この病気を知れば知るほど怖くなりましたが、
本人も自分も今は病気を受け止められる段階まで来ました

143 :病弱名無しさん:2013/03/10(日) 23:13:08.48 ID:yY0BWNK20
前から、専用の介護ベッドを借りるようにして、寝たきり状態ですが、
今日はもう、辛い咳やってから、体調悪くなって、
片方の肺に穴が開いたんじゃないかと、言ってました。
心拍数も高くなっており、それが心臓に負担をかけているのだろうと、
もう片方が悪化したら命にかかわるとか・・・

自分が死んだ後の事を考えてたり、
延命はするなとか弱気な事を言ってました。

食欲は一応あります。

144 :病弱名無しさん:2013/03/12(火) 22:22:38.41 ID:G6qf87wq0
みんな後悔ないようにね。
俺みたいに。
まだ忘れられないよ。

145 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 07:55:37.42 ID:CcWpyz3f0
>>114
もしかして>>90さんですか?
まだまだ辛い日々を御過ごしかと思います・・・。
そのお言葉しっかりと心に刻み付けます!どうもありがとう。

146 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 20:00:44.47 ID:pYVvFRRl0
じいちゃんがこの病気で入院して退院してきたけど鼻にパイプ入れっぱなしす。
家で鼻から酸素入れるのって、もうすでに最終状態なのですか?
もともと心臓悪いしもうだめなのかな。悲しすぐる。

147 :病弱名無しさん:2013/03/13(水) 22:48:02.94 ID:lUgTto7M0
PC−SODっていつから実用化されるのだろうか。
早くなってくれたらいいのになぁ。

148 :70:2013/03/13(水) 22:58:48.08 ID:zIMxdvo20
>>146

家のわがまま爺さんは、酸素ボンベ転がしながら、
こないだの秋には高尾山にもラクラクコースだけど登るし、
もうすぐ花見にも行きますし、
えーと、何歳だったっけ、83だか84歳かな。
ステロイドの副作用で食欲出ちゃって、ホントよく食べるし。
それなりに楽しそうですよ。

149 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 00:59:29.30 ID:/tBQq0vG0
質問です。

年明けから咳がひどく、そのうち発熱。
一月下旬に肺炎と診断され抗生物質を処方され、点滴にもかよいました。
肺炎の影はだいぶよくなり、熱も下がりました。
しかし、咳がいまだに止まらず、今度大きい病院で調べることになりました。
今までかかっていた医者は、アレルギー性の肺炎ではないかとの見解ですが、
間質性肺炎の可能性もあるでしょうか。
33歳女性です。

150 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 09:05:37.07 ID:Blb94WzB0
>>149
不安だとは思いますが、まずは検査をしてその結果を待ちましょう。

151 :病弱名無しさん:2013/03/14(木) 13:31:00.76 ID:4VGh8Zid0
>>145
>>144のことかな?
当たりです。
みんな、いろんなことさせてやって。
いろんなとこ、連れて行ってやって。
ある日突然悪くなって、戻って来なくなることもあるんだよ。
辛いどころじゃない。一緒に行きたかった。
だから皆、後悔が少しでも少なくなるように、
色々やらせてあげて欲しい。

152 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 15:35:49.52 ID:S09P6h/G0
自分は>>141ですが、母親に対して心配でつい口うるさくなってしまいます。
医師からは今の体力を維持すればいいと言われているので、
これまでのように生活していた方が身体にもいいと母親自身は言うのですが、
季節の変わり目ですし、風邪をひいてしまったら…と思ってしまって。

でも>>151さんの言葉が染みました。
出来るだけやりたいようにやらせてあげるべきなんでしょうね。

153 :病弱名無しさん:2013/03/15(金) 17:02:21.43 ID:3L0m/JN30
>>151さん
そうしたいです・・・いえ、します!。本当にありがとう。

154 :病弱名無しさん:2013/03/26(火) 23:28:00.11 ID:K53CZgC+0


155 :病弱名無しさん:2013/04/03(水) 14:37:44.88 ID:G1BSe5ffO
先月母を見送りました。
奇跡は起こらず、本当にあっという間に亡くなってしまった。
発病から3年、まだ60代の母でした。辛すぎる…。

156 :病弱名無しさん:2013/04/14(日) 15:20:19.22 ID:vcc2pdfnO
気管支鏡検査の後、5日目で微熱引かないとかよくあるんですか?
医者は肺の洗浄の水が出てしまえば大丈夫とか言って、自転車漕がされてます。
検査前より辛そうなんで心配です

157 :病弱名無しさん:2013/04/15(月) 11:32:50.04 ID:JdaHoZx/0
>>156
自転車漕いで平気なの?
俺、すぐに息が上がって苦しくてしにそうになっちゃうよ。
同じ理由で六分間歩行もやって無い。
それだけ元気なのがうらやましい。

158 :病弱名無しさん:2013/04/15(月) 13:03:47.55 ID:dBmjh2QqO
>>157
見た感じは入院前よりぐったりしてる
入浴は危ないからダメなのに自転車漕がされてる
入院前は酸素吸入してなかったのに
これからは在宅酸素みたいな話になってきた

医者が全然説明しないしイライラする

159 :病弱名無しさん:2013/04/16(火) 18:10:24.29 ID:XosLz+MH0
>>158
入浴が危険ってどういうこと?
初耳! 普通に風呂入っちゃってるよ!
ゼーハーゼーハーしながらだけど。
休みながらだから体が冷えて風邪引きそうなのがorz

うちも酸素吸入はしない方向だったのに、いきなり方向転換、
寝室に酸素濃縮機が置かれたよ。
掃除してない寝室に、テイジンの人が入ると思わなくて
発狂しそうだった。掃除しといた方がいいよ。

160 :病弱名無しさん:2013/04/19(金) 19:35:49.31 ID:JxrDCy+lO
在宅酸素療法始まるけど、費用がかかりすぎる
特定疾患の認定降りるか微妙だし
6月末までわからんし鬱だ

161 :病弱名無しさん:2013/04/25(木) 17:05:33.83 ID:euaUTy8g0
76歳の母が急性増悪になりパルス両方を3回しましたが効果がありませんでした。
来月からステロイド減量しつつ免疫抑制剤での治療が始まります。

このような状態ですが、免疫抑制剤も効かないともう死ぬしかありませんよね。
その場合は余命はどれくらいと見れますでしょうか?

162 :病弱名無しさん:2013/04/27(土) 10:51:19.66 ID:MPT0qH+uO
祖父がこの病気で亡くなりました。呼吸がなんか苦しいと初めて訴え、救急車で病院に夕方搬送されたそうです。
夜から朝にかけて落ち着いた後は酸素マスク?もしなくてよい方向に向かってる様子(医師見解含)だったそうでしたがその夜に急変したそうです。家族全員最後間に合いませんでした。
PM2.5も関係有るのか医療ミスと言うことは考え難いのでしょうか?

163 :162:2013/04/27(土) 10:57:30.15 ID:MPT0qH+uO
連書きすみません。今まで主治医のいる大学病院で定期検診しても、血圧が少し高い位しか異常が無かった元気な祖父でした。
そんな2、3日で死んでしまうとは思わず、何か他に有ったのかなと疑わずにいられません。

164 :病弱名無しさん:2013/05/01(水) 22:56:26.98 ID:sLD8MWEI0
この肺炎に、おふくろがなったというので色々調べてここに辿り着いたんだけど、心配になってGWの休みに診察について行ったんだ。
浸潤影が薄くなるってあるんですか?
治ったりするってこと?
ここ見てて心配でなりません。
皆さんのご高配を伺いたく書き込ませてもらいました。
宜しくお願いします。

165 :病弱名無しさん:2013/05/02(木) 09:29:31.83 ID:G/YdWimk0
特発性なら治りません とにかく風邪を引かないように
突然悪くなりますので、元気なうちに出来るだけ親孝行をしてあげてください

166 :病弱名無しさん:2013/05/03(金) 05:28:49.61 ID:eIpQvZAH0
とにかく風邪を引くなとは言われましたが
特発性とはまだ言われてません。
特発生でなければ治りますか?
原因はまだ分かっていません。

167 :病弱名無しさん:2013/05/03(金) 07:13:23.40 ID:wpiqpByA0
同居してる場合は家族の風邪やインフルエンザをうつさないよう注意が必要だよね

168 :病弱名無しさん:2013/05/03(金) 08:11:14.03 ID:x+J2dnx40
特発性じゃ無ければ可能性は十分にある 特発性なら治る可能性はほぼゼロ

169 :病弱名無しさん:2013/05/03(金) 12:31:44.80 ID:BsdYUP6u0
うちの母も特発性肺線維症と診断され、在宅での酸素療法が始まりました。
医師からは今はまだ元気で、検査の結果も他に悪いところがないので
このままの体力を維持して風邪を引かないことが大事だと言われました。
今後は月一度の定期検査になります。

酸素計と体温計で毎日測定していますが、
風邪以外にどういうことに気をつけたらよいのでしょうか。

170 :呼吸器内科:2013/05/04(土) 02:38:56.31 ID:f/dnGvT60
>>164
浸潤影の部分は肺炎などを起こしていたのかもしれませんね。
IPFはhoneycombなので浸潤影は呈しません。

171 :病弱名無しさん:2013/05/04(土) 17:37:48.22 ID:mHt3Wpcc0
>>170
IPFでなければ治る可能性があるって
ことですか?
浸潤影は、おふくろがマメなタイプなので
今までのCTを順序でファイルしてくれてました。
それを見たのですが、何処かが減っていると
また別のところが発生しています。
話した感じでは、主治医がいいことしか話さないで
希望を持たせる感じだったので、どこまで良くなってるか
正直分かりません。年始明けに入院しまして、ステロイドを多量に投与する
治療を受けて一時期数値が下がっていたようです。
お袋といえど、まだ50前で若いのですが、孫の顔も見せたいし、
長生き出来ますでしょうか?

172 :呼吸器内科:2013/05/05(日) 10:20:59.22 ID:iFOD217F0
>>171
まず、あなたのお母様の間質性肺炎の状況が理解できません。
IPFなのかNSIPなのか、また膠原病関連なのかそうでないのか、画像はどのくらい悪いのか、
呼吸機能がどの程度なのか、どのような具合で進行しているのかなどそれらを総合しないと
病状がどのようだと話すには難しいです。
一般的な話は出来ますが、それぞれの症例を主治医ではないものが話すのはよくないです。
なので憶測である程度は話せますが、予後など重要なことを指摘できるはずがありません。

173 :病弱名無しさん:2013/05/05(日) 21:28:06.73 ID:ymqRk7lF0
>>172
類別がよくわからないのですが、COPのようです。
膠原病ではありません。疑われましたが、問題ありませんでした。
薬剤性も疑われましたが、これも否定。
画像は両肺とも下部が結節のある枝の様な感じです。結節が大きくなったり小さくなったり、それとは別に白くボヤッと大きくなったりしています。
呼吸機能はわかるのはだいたい通常は血中酸素濃度が93くらいで、
調子悪かったり、夜間になると83-84程度になります。
他はちょっと知識がなくてわかりません。
他の検査は意味がないようなのでしていないそうです。

174 :病弱名無しさん:2013/05/05(日) 21:34:23.28 ID:ymqRk7lF0
今はステロイドを25mg、免疫抑制剤が70mg×2です。
頓服薬としてアストフィリンをもらっています。
息切れがひどく、会話するのも辛そうです。
治癒は見込めますでしょうか?

175 :呼吸器内科:2013/05/10(金) 16:20:25.90 ID:qeTBHI/v0
>>173>>174
COPは間質性肺炎の分類に入っていますが、他とは違い予後の良い疾患です。
ほとんどの場合ステロイドを体重あたり0.5mg/日(50kgの人だと25mg/日)から
始まり徐々に漸減するのが一般的です。ただステロイドの量が少なくなったときに再発が多い疾患です。
最初から免疫抑制剤を併用することは非常に少ないです。
しかも免疫抑制剤70mgというのはなんでしょうか?あまり思いつかない量ですね。

176 :病弱名無しさん:2013/05/11(土) 21:03:57.97 ID:sa2zj5Ta0


177 :病弱名無しさん:2013/05/11(土) 21:05:48.88 ID:sa2zj5Ta0
間違えました。

よく、予後がいいという言葉を聞くけど
これって治るってコトでFA?

178 :病弱名無しさん:2013/05/12(日) 00:22:07.75 ID:O569G3dV0
>>175
・ステロイドを減量して、再発に怯える
・ステロイドを維持し、高血糖をSU剤で抑え、再発させず病巣を広げない
 血圧が高くなってくれば、Ca拮抗剤で抑える 効かなければARBや利尿剤も飲ませる

どちらにしますか?といえば、呼吸器内科では前者なんだろうけど・・・
病巣は進行を食い止めるだけで精一杯なので大きくはしたくないので複雑ですね。

179 :呼吸器内科:2013/05/12(日) 09:21:00.92 ID:owzXFuOG0
>>178
その通りです。予後のよい疾患と書いてありますが、
私も決してそうは思いません。
ただ、再発する人は多くはないし、ステロイドをoffにできる人もたくさんいます。
ただ、残念ながら再発を繰り返す人は私も何人も見ていますので、一生その方は
ステロイドの維持量を飲み続けなければなりませんし、長期ステロイドによる合併症
の対策もしなければなりません

180 :病弱名無しさん:2013/05/12(日) 13:14:44.31 ID:4cXomthc0
担当分野以外の薬剤の処方箋に混ぜるのは、経験でもっている情報がないから
「根拠に基づく医療」をやろうと思えば、大規模臨床試験データに頼ることになる。

ノバルティスの疑惑なんか知ると、もう何を信用していいのか わかりません (>_<)

181 :病弱名無しさん:2013/05/12(日) 17:48:50.80 ID:5lYO0CuK0
>>175
>>178
>>179
丁寧な説明ありがとうございました。
免疫抑制剤はいきなり多過ぎるということですね。
もう一回会社を休んで、お袋の診察について行ってみようと思います。
178さんの2案のような気がします。
グリメピリドも服用しています。
再発する可能性もあるけど、寛解?できるようなので安心しました。
注意することはありますでしょうか?

182 :病弱名無しさん:2013/05/12(日) 19:42:14.79 ID:O569G3dV0
ステロイド続けるならば、骨粗鬆症になっていないか、骨代謝の検査を一年に数回やるのでしょうかねぇ・・・

183 :呼吸器内科医師:2013/05/12(日) 21:35:52.21 ID:owzXFuOG0
>>181>>182
確かに長期ステロイド内服するので糖尿病や脂質異常症にはなりやすいですね。
間質性肺炎では免疫抑制剤も併用することも多く、
シクロスポリン投与中だとスタチン(脂質異常症の薬)との併用が難しいんですよね。
骨粗しょう症に対してはビスホスホネートを必ず投与していますのでそれほど心配ないかと思います。

184 :病弱名無しさん:2013/05/13(月) 16:37:47.05 ID:r2piWB/20
>>182
>>183
ビスフォスフォネートも飲んでいますが、
これはそういう効き目だったのですね。
これを飲んでいれば、ステロイドによる骨粗鬆症の心配は無いと。
安心です。
休み明けから、またぐっと調子が悪くなって来たようなのですが、
やっぱり症状が悪化してれば、いろんな数値や画像も悪くなるのでしょうか?
比例する?というのか。スレを見直すといきなり亡くなられた方もいるようなので心配です。

185 :病弱名無しさん:2013/05/14(火) 00:20:11.39 ID:5EAHIkVj0
アレンドロネートって、宇宙飛行士も使っているビスフォスフォネート剤ですね。

186 :病弱名無しさん:2013/05/22(水) 13:07:38.51 ID:A3ih87h+0
半年くらい前からひっきりなしに筋肉痛?に見舞われています。
痛みで首や腰が動かせなくなったり、手が持ち上げられなくなったり、
歩けなくなったり。呼吸器では???という感じでしたので
昨日、近隣の整形外科に行ってきました。
問診票に間質性肺炎と書いたからなのか、
『酸素の供給不足です』『肺炎のせいですよ』といわれました。
こんなことあるのでしょうか。みなさんのご高配を頂きたくお願いします。

187 :病弱名無しさん:2013/05/22(水) 13:18:40.43 ID:A3ih87h+0
連続書き込みすみません。
上にあった、スレロイド内服による糖尿病や脂質異常症は
ステロイドの量が落ちて行ってコントロールできるようになっても
もう治らないのでしょうか?
家族が呼吸器以外の内科に掛かるのはいい鴨にされているだけだと
言い張って、病院に行ったり薬を飲んだりしているのを怒って嫌がります。

188 :病弱名無しさん:2013/05/22(水) 23:36:45.50 ID:ujueuLZk0
理屈の上では治るはず。

稀に、自力で副腎皮質ホルモン・コルチゾール分泌がよくなりすぎたら、
個別に糖尿病や脂質異常症を治療ということになってしまう。

189 :病弱名無しさん:2013/05/23(木) 20:45:05.61 ID:JL76II/HP
昨日、お袋が特発性間質性肺炎で入院した。
良くなってくれねえかなぁ。

190 :病弱名無しさん:2013/05/30(木) 19:13:43.56 ID:D46V3QuV0
60代男子で、高血圧降圧剤も服用中です。今はCT2回/年でNSIPを経過観察中です。
すこしづつ肺機能が悪くなって、肺性?高血圧からもさらに血圧、悪化するのでしょうか?
>>189 その後、お母様のお身体はいかがですか

191 :病弱名無しさん:2013/06/05(水) 09:06:14.13 ID:5uRlrXzE0
今冬風邪をひきました コホン コホンと咳が今も続いています。

192 :病弱名無しさん:2013/06/05(水) 14:35:21.98 ID:zR1UCTtB0
長過ぎるようですから、早く受診されるが良い と思います。

193 :病弱名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:tbqOfG3a0


194 :病弱名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:MlIsaIUx0
咳が長引く、ほぼ毎日通院、10日に3日連続で点滴←今この段階
同じような人いる?

予後悪化するのはどういう時?

195 :病弱名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:CU1ulLXc0
規制解除記念
ちと古いが
東大など、「肺線維症」をもたらすメカニズムの一端を解明
http://news.mynavi.jp/news/2013/07/24/078/index.html

196 :病弱名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:r2Ai8s1H0
この病の方々、私をのぞく全員がもうお隠れになったのかしらん。寂滅

197 :病弱名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:wBZ1aIyW0
規制中だから静かなのだと思います
冷房で体調崩し夏バテで食事もとれず、へばっておりますわ
みなさまは、お大事に

198 :病弱名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:L1R8l+Rz0
発病から三ヶ月経過、現在は一ヶ月に一回通院、検査、薬処方
漢方も併用

同じような人はいますか?

199 :病弱名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:MVTEwcI00
あ、規制とけてるかな?
昭和4年生まれのわがまま爺さん、元気ですよー
特発性肺線維症といわれて、あれ、もう何年たったろう?9年目かな?
在宅酸素療法HOT使って、婆さんと自宅でのんびりです。
年末入院で弱った足腰のリハビリに通って、散歩して、好きなもの食べて。ありがたいことです。どうかこのまま進行しませんように。

200 :病弱名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:VYmKkdLW0
HOTの、費用で泣いてます。
みなさん、何か対応してますか?

201 :病弱名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:SxtNKfyT0
>>200
保険適応
 一割負担 7680 円/月
 三割負担 23070円/月


  ↓

特定疾患(難治性疾患)
    +
身体障害者手帳の取得
PaO2 70Torr以下
http://www.osaka-med.ac.jp/deps/in1/res/calc/SpO2toPaO2.html

残るは電気代。自治体によって補助制度あります。

202 :病弱名無しさん:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:/YU9Cg1s0
HOTやってても公費負担の対象じゃないってこと?
きついな・・・
難病情報センター
http://www.nanbyou.or.jp/entry/156

色々補助がありそうなので、お住まいの自治体とかも
調べて見て下さい。

203 :病弱名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:8WSwkZPe0
皆さん、hotは何Lで使用してますか?

204 :病弱名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:2xBr9lKc0
hotは家で1L、外出時に3L使ってる

205 :病弱名無しさん:2013/09/01(日) 20:21:52.66 ID:PgypN+jl0
去年の7月ぐらいから 息苦しくて 息を吸っても充足感がなく
8月に 逆流星食道炎でかかってる内科にみてもらったところ
頻脈という診断でした。
その後2週間後そこの医院の息子さんが診察の時に
肺病じゃないか心配だとうったえたところ
レントゲン撮ってみましょうということでとったんですが
先生がよくみまわして私のほうをふりかえって「大丈夫ですね」
とのこと素人目に白い毛細血管みたいなのがたくさんうつっているの
あれは大丈夫ですか?といきいたところ「大丈夫ですよ」とのこと
ですが一年たってたまに息苦しくなることがあって
8月上旬から息苦しいです。
ただエアコンかけて扇風機にあたると息苦しさが消えます。
かかりつけの医師に間質性肺炎を見落としてないかたずねたほうがいいでしょうか

206 :病弱名無しさん:2013/09/01(日) 20:54:52.41 ID:i+QiTaPA0
心配なら只の内科ではなく呼吸器内科、
要は呼吸器が専門の所に行ってみれば
いいんじゃない?

207 :病弱名無しさん:2013/09/01(日) 23:31:30.14 ID:i8jQ71MP0
>>205
レントゲンだけじゃ判断できないよ、この病気
肺専門の医者探してこの病気じゃないか徹底的に調べてもらいな

208 :病弱名無しさん:2013/09/02(月) 06:22:04.05 ID:jOIplqhH0
呼吸器内科でもレントゲンだけじゃなくCT撮ったりして調べるし
内科じゃわからないかもね

209 :病弱名無しさん:2013/09/02(月) 14:01:10.29 ID:/lWSH/cf0
>>208
はあ?
外科へ行けとでも?

210 :病弱名無しさん:2013/09/03(火) 07:51:42.68 ID:8ytTYirj0
>>209は読解力ないのか!?w

>>206-208が言ってるように、内科じゃなく「呼吸器内科」!

211 :病弱名無しさん:2013/09/03(火) 09:47:40.52 ID:7RHGeuBa0
医者に訊けよと思う質問ばっか

212 :病弱名無しさん:2013/09/03(火) 10:19:33.22 ID:tpu+RfMn0
9月になったら書き込みが増えたのは何故?

213 :病弱名無しさん:2013/09/03(火) 23:55:58.26 ID:37gLUUex0
寒くなると咳がひどくなるからじゃね

214 :病弱名無しさん:2013/09/04(水) 11:21:19.39 ID:FXZIKcTP0
同意書が必要になるケースってあるの?

215 :病弱名無しさん:2013/09/07(土) 00:41:13.48 ID:BkObhwPD0
鎮静剤とか強い薬を使う場合に、家族の同意が求められて色々とサインをした。

階段上るのも辛くなって、歩けなくなって、寝たきりになって、亡くなられてしまった。
鎮静剤とかはもう最期の段階になるな。

やれるとこまでやる!!と言ってたら、絶対に無理させないで下さい。
自分はもっと支えてやるんだったと後悔しています。

216 :病弱名無しさん:2013/09/09(月) 11:59:53.87 ID:XV11awRN0
HOTの電気代補助台東区じゃやって無いんだな・・・
じーちゃんがなりそうだからあれば助かるんだが

217 :病弱名無しさん:2013/09/09(月) 21:16:47.92 ID:lmdPoolS0
おふくろステロイドの影響か歩けなくなった

体もどんどん小さくなってゆく・・

年を越せるか微妙

218 :病弱名無しさん:2013/09/09(月) 23:15:23.04 ID:lmdPoolS0
特効薬を早く!

219 :病弱名無しさん:2013/09/14(土) 14:11:25.76 ID:j1Mg/ioN0
処方されてない睡眠剤みたいなものを飲んだ場合最悪どうなることがある?
状態は在宅酸素使用中、かなりつらそう、ほぼ寝たきり。
誰か詳しい人おねがいします。

220 :病弱名無しさん:2013/09/15(日) 01:52:28.69 ID:vg0mhJgm0
医者に訊くべき

221 :病弱名無しさん:2013/09/22(日) 18:20:11.24 ID:AlatCd8N0
美空ひばりでも治らなかったんだからダメだよ・・

222 :病弱名無しさん:2013/09/24(火) 15:10:27.42 ID:gVvqmHbf0
死ぬときは苦しみますか?

223 :病弱名無しさん:2013/09/26(木) 03:02:25.78 ID:U4hLJca10
死んでみたことのある人間がここにいると思ってんのか?

224 :病弱名無しさん:2013/09/26(木) 19:00:18.18 ID:OT/UBBSv0
こんな大きな身体が動きを止めようとするのですから、そのストレスは
どんな死でも大きな苦痛となる と思うが。

225 :病弱名無しさん:2013/09/27(金) 00:52:01.28 ID:S30I4aAs0
>>221
でもそれは、24年前の話でしょう?

>>222
呼吸が苦しいのは、痛いのよりも辛いって言ってたっけ。

226 :病弱名無しさん:2013/09/27(金) 13:50:26.22 ID:v0JosBXR0
20年前、糖尿から透析になったら年しか生きられないと言われた。
今はきちんと管理さへすればゆうに20年は超えて生きられる時代になった。
それほど医療は進歩した。
けの病気だって外傷ではないので必ず完治、或は抑えこめる日が来るはずだ。

227 :病弱名無しさん:2013/09/27(金) 14:03:39.31 ID:01kznjot0
本当にあと少しで再生医療が飛躍的に進歩するんだよな
体力を維持して待って

228 :病弱名無しさん:2013/09/27(金) 15:11:24.73 ID:V7s65WJn0
>20年前、糖尿から透析になったら年しか生きられないと言われた。
年しか?

229 :病弱名無しさん:2013/09/27(金) 20:12:16.22 ID:iUpEg7wC0
失業した後、特発性間質性肺炎と診断された。それから五年経つ。
現在のところ病状は安定期にあり、咳止めの薬により食事時以外は空咳の発作はない。だから外見上は健常者と変らない。
それで昨年から就職活動を開始したが、面接の際に病気のことを打ち明けるとその時点でイヤ〜な顔をされて、後日、不採用の通知が来ることが続いている。
やはり嘘をつかないと職にありつけないみたい。とは言っても、最低月一回は平日に通院しなければならないので、うまい言い訳を考えねばならない。

230 :病弱名無しさん:2013/10/02(水) 17:20:19.76 ID:Q8oDz89K0
病気の事をちゃんと伝えないと命に係わる。

231 :病弱名無しさん:2013/10/03(木) 14:55:13.20 ID:yQDXcXIk0
ステロイドの副作用かじーちゃん歩けなくなるのも時間の問題だ
やっと立ち上がれてトイレに行ってる状態だ・・・
二か月前は一人でバス乗って病院通ってたんだけどな・・・

232 :病弱名無しさん:2013/10/03(木) 16:02:29.38 ID:tDn7++ec0
>>229さんのように、私も今は安定期と思う。肺に休火山がある気持ちで祈りながら過ごす日々。
 でも、動けるのは幸せ の団塊世代。>>231さんのおぢい様はお幾つ?

233 :病弱名無しさん:2013/10/03(木) 20:52:32.79 ID:uo0TpCpJ0
>>232
79歳。腰も悪いし肝臓もちと悪いって言うのもあるんだよね。
ほんとステロイドは諸刃の薬だよなぁ

病院でも少しでも歩かせようと車いす使って無いんだけど
結構フラフラでもう危ないかなと思ってる。
かといって家ではトイレや飯食べる時位しか起きて無いしなぁ

肺の具合はじーちゃんも今の処安定してるみたいだ。

234 :病弱名無しさん:2013/10/03(木) 21:24:02.72 ID:v4VVEsPm0
てかそれステロイドの副作用じゃないだろ

235 :病弱名無しさん:2013/10/03(木) 21:58:11.89 ID:4eDnYI0b0
>>234
そうですねひと月近い入院もありましたし
唯でさえ腰痛いと出不精になり弱った足腰に入院でさらに弱めましたね。
でも、全身のダルさや頭がぼーっとする食欲不振が何とも・・・

肺も肝臓も今の処安定してると言われてます。
お腹がちょっと膨らんでるかなと
腹は空くんだけどすぶ満腹感になってしまう。

腹水かと心配したけど肝臓は今はそんな状態では無いと言うし
明日また調べて貰うんだけど

236 :病弱名無しさん:2013/10/11(金) 23:47:43.91 ID:3+ksQLbx0
>>228
抜けた。
5年

237 :病弱名無しさん:2013/10/12(土) 23:26:01.94 ID:u6CUY7Z/0
【医学】肺線維症の発症に、脂質の一種の脂肪酸が関係/群馬大 筑波大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1381586602/

238 :病弱名無しさん:2013/10/23(水) 23:58:08.55 ID:0mNDtHj10
原因不明って言われてるけど、絶対に何か共通点があるに違いないと思うんだ。

239 :病弱名無しさん:2013/10/24(木) 01:05:39.83 ID:OjkNAWiW0
ぼくは風邪薬のパブロンを意味もなくポリポリかじってた時期がある。
あれが原因だったらなんかやです。

240 :病弱名無しさん:2013/10/24(木) 06:37:54.76 ID:QQwM1HQ30
パブロンで発症しますよ
注意書きに書いてあったはず

241 :病弱名無しさん:2013/10/24(木) 07:26:42.22 ID:/DPV8eXq0
ベンザブロックS錠にも同じような注意書きがありました。

242 :病弱名無しさん:2013/11/01(金) 22:48:07.69 ID:VkjS5yrE0
普段から大きな声で話すのって、肺にかかる負担も大きいのでしょうか?

243 :病弱名無しさん:2013/11/08(金) 09:03:57.05 ID:nLEqVlaz0
俺は・・・・・・・。

244 :病弱名無しさん:2013/11/15(金) 16:06:45.74 ID:6dui9eK50
来週は6ヶ月毎の経過観察CTです.じっとしておってくれと祈るだけです.

245 :病弱名無しさん:2013/11/15(金) 19:13:01.70 ID:0cL3LxB20
俺はもれなく増悪したよ。

ネオーラルとプレが増えたが、今更意味があるのかと悩んでいる。

246 :病弱名無しさん:2013/11/15(金) 19:17:02.03 ID:2bGg/cBb0
運動心がけてる方います?
高齢の父がこの病気で筋力低下防止の為のストレッチを
医師からも勧められてるんですが一切やろうとしないので困ってます

247 :病弱名無しさん:2013/11/15(金) 21:53:41.29 ID:0cL3LxB20
>>246
息が続かなくて運動無理。
かるーいストレッチを、のんびりゆっくりが限界だな。運動とはとても言えないレベル。

248 :病弱名無しさん:2013/11/16(土) 07:48:57.75 ID:nao0znuE0
還暦過ぎた母親が検査で間質性肺炎(初期)だとわかったのですが
肺炎球菌ワクチンは打っといた方がいいのでしょうか?

主治医は打っていいですよと言いましたが、
本人はワクチンの副作用を懸念しています…。

249 :病弱名無しさん:2013/11/16(土) 07:53:24.38 ID:u2sYD5p00
やはり主治医、心配でしたらセカンドオピニオンを聞くといいと思います
やはり詳しい体の状態を見なければなんとも言えないかと

250 :病弱名無しさん:2013/11/16(土) 17:06:57.76 ID:nao0znuE0
>>249
そうですね・・。質問に答えて下さり、どうもありがとうございました。

251 :病弱名無しさん:2013/11/16(土) 18:03:48.78 ID:yf/VOqKK0
>>248
うちの主治医も打って良いですよ言ってたよ

252 :病弱名無しさん:2013/11/17(日) 09:26:32.56 ID:cG1bkJDc0
>>251
母の主治医と同じですね。

この病にかかっていて肺炎球菌ワクチンを打った方は
副作用は出なかったんでしょうか?

253 :病弱名無しさん:2013/11/19(火) 14:57:33.78 ID:1ih0xpsy0
インフルエンザのワクチン接種しても憎悪しませんよね?

254 :病弱名無しさん:2013/11/19(火) 15:42:52.28 ID:xTPDnP+b0
主治医に勧められてその場でしました。
1週間ほどたちますがピンピンしてます。

255 :病弱名無しさん:2013/11/20(水) 16:58:15.69 ID:apHV9VEz0
56歳の母が診断されました
今のところ自覚症状は皆無で、人間ドックで見つかったとのこと
母の母はリウマチで若くして亡くなったので、膠原病が遺伝していたのかも
詳しい検査もこれからで、不安がいっぱいですが、これからこのスレにお世話になります

256 :病弱名無しさん:2013/11/22(金) 12:46:45.88 ID:R+VDc1nl0
↑私も10年近く前の人間ドックで見つけられました。団塊男子です。
 おかげさまで緩やかなNISP経過のようで、兼業農作業など普通生活を過ごしております。
 じわじわと進行あるはずですし、おたがい大事にすごしましょう
 

257 :病弱名無しさん:2013/12/11(水) 11:03:10.68 ID:ad8hgOXji
若い人もなるんだよね
○大病院で隣のベッドの男の子はずっと酸素入れてた
でも1ヶ月で退院して行った
羨ましいようなかわいそうなような

258 :病弱名無しさん:2013/12/11(水) 16:20:45.41 ID:YipDjCPs0
原因も解明されていない病気だから
若くてもなる人もいるし、こればっかりは何とも言えないよね・・・

259 :病弱名無しさん:2013/12/11(水) 20:30:56.64 ID:GssAek2s0
兄をこれで亡くした70代の老人ですが
娘が30代でこれになりました。
治らないまま年を重ねて不安で
顔を合わせると喧嘩になります。

そしてまた新たな年がやってくる。

260 :病弱名無しさん:2013/12/11(水) 21:10:22.14 ID:4Vh/qsyk0
>>256なのです。娘さん、うちとこと同じ世代のようで ご心配のこと解ります。
 喧嘩のこともわかる気が。まずは小康状態ままだといいですね。他人様の病状もわからず
 勝手に書き込み すみませんでした。

261 :病弱名無しさん:2013/12/11(水) 22:28:02.49 ID:ad8hgOXji
謝るなら書き込むなよ
フェラさせろ

262 :病弱名無しさん:2013/12/11(水) 22:29:21.64 ID:DkwBLnY00
>>261
申し訳ないがホモネタはNG

263 :病弱名無しさん:2013/12/11(水) 22:45:51.00 ID:ad8hgOXji
ホモネタじゃない
おれはこの肺炎で死ぬから一人でも多くの人にフェラしたいんだ

264 :病弱名無しさん:2013/12/12(木) 08:53:11.84 ID:T7Kfi+Wx0
間質性肺炎で死ぬとは限らないよ
明日、いや今日交通事故で死ぬ可能性だってある
突然の事故や災害で死ぬ人もいるわけだし、どう死ぬかなんて誰にも分かりゃしないさ

265 :病弱名無しさん:2013/12/20(金) 14:51:39.28 ID:g2CTQcS6i
KL6 486
CRP 0.02
フェリチン 48
CK 104

退院したい

266 :病弱名無しさん:2013/12/31(火) 13:58:05.96 ID:8mygaOju0
私の親がCT取ったらこの病気の疑いがあるということで、血液検査を受けることになりました。
ただ、最終的に結果分かるのは来年の中旬〜下旬頃と言われたんですが、この病気ってそんな悠長に間を空けても平気なものなんですか?調べるほど不安になるばかりです

267 :病弱名無しさん:2013/12/31(火) 17:47:14.03 ID:SDaWH3ch0
急性増悪と一部に進行が速いもの(AIP)もあるようですが、一般的なIPF,NSIPなどは
ゆっくり進行すると言われています。血液検査の結果は、大病院では1日、SP-D
など時間がかかるものもありますが、半月は長いようですね。

268 :病弱名無しさん:2014/01/01(水) 20:03:02.00 ID:sYg+CmBs0
>>267
レスありがとうございます
この病気はなってしまったら治らないのですよね?今は只々検査結果で否定されることを祈るばかりです

269 :病弱名無しさん:2014/01/05(日) 19:20:22.49 ID:BOQGD+kf0
親父が呼吸が苦しそうで病院行ったらCTをみた医者が間質性肺炎だろうといわれた
明日原因の調査だそうだけどせめて特発性じゃないことを祈るばかりだ
叔父はそれで亡くなっただけに

270 :病弱名無しさん:2014/01/06(月) 15:31:58.61 ID:rW2jv+VB0
ご心配なこと分かります。今日、内視鏡検査でもうけられるのでしょうか

271 :病弱名無しさん:2014/01/06(月) 21:45:17.81 ID:udnYWfnh0
>>270
ありがとうございます。
今日は仕事だったので母が立ち会いました
まだはっきりとは断言できないそうですがおそらくステロイド投与となるだろうとのこと
様子は元気そうだったというのがせめてもの救いです。

272 :病弱名無しさん:2014/01/17(金) 07:28:27.04 ID:CeYuTebB0
76の父がこの病気になりました。
病名だけ聞いてフーンって1年以上放置してたのですが
実家に帰省した時に母に難病認定について調べてって頼まれて
病気について調べるうちにやっとコトの重大さを知りました。
病名(イメージ)と実態のギャップが大き過ぎ・・・と逆切れしてしまう。
知らずに帰省時父親と壮絶な口喧嘩しちゃったし、馬鹿・・・。
父はビビリなので出来るだけベストな選択が出来るよう
このスレでも勉強させてもらいます。

273 :病弱名無しさん:2014/01/17(金) 21:35:11.31 ID:n9+giy7N0
息苦しいっていうから
病院連れて行ったらそのまま入院
20日め
どんどん病人になって行く

274 :病弱名無しさん:2014/01/20(月) 15:14:30.94 ID:G/k14Onk0
74歳の父が年始あたりから咳き込んで息が出来なくて苦しいと言いだし本日病院で肺線維症と診断された
木曜に歩いたりするなどもう再検査するみたいだ
このスレ読むと突然亡くなったり長く大丈夫だったりするみたいだね
皆さん宜しくです

275 :病弱名無しさん:2014/01/23(木) 23:07:29.50 ID:6huTLgP60
うちの親父も前月、間質性肺炎と診断された。

276 :病弱名無しさん:2014/01/25(土) 02:07:49.86 ID:20oahziu0
今をしっかり生きるしかない。

277 :病弱名無しさん:2014/01/25(土) 02:53:58.97 ID:C0ee6llfP
父方の祖父がこれで鬼籍に入って、父も闘病中なんだよな
遺伝もあるのかなぁ 両方元喫煙者で俺は吸ったこと無いけどさ

278 :病弱名無しさん:2014/01/25(土) 08:24:24.46 ID:5GzQBSUo0
発生確率や受診人口からすれば、すごく珍しい病気なんだけど・・・
10万〜20万人に一人ぐらい。

遺伝性があるかもわかっていない。

279 :病弱名無しさん:2014/01/25(土) 11:07:37.91 ID:16hi1RnT0
何故この病気になるのか
原因にしても分からない事だらけだよね・・・

280 :病弱名無しさん:2014/01/26(日) 02:29:07.21 ID:hyKV8DHo0
>>278
そうなんですか。そんなに少ない…
確かに初めて聞いた病名でした。
でもネットを見ると結構な数のブログや書き込みがありますよね。
ツイートも…
我が家は大病をしたことが無いのが救いだね、と常々家族で話していたのに、母がこの病に。
現在体重が32キロ。お医者で食事や栄養の話題は出ないそうです。
なのでメイバランスを買って飲むようにしています。

281 :病弱名無しさん:2014/01/28(火) 13:07:43.88 ID:rQ1rGqyU0
先ほどこの病気で伯母が亡くなりました。
1年前は元気だったのにと本当にこの病気を憎く思います。

282 :274:2014/01/30(木) 10:37:10.85 ID:eVFMKDrC0
>>281
つ菊
ウチの父は入院とかはないみたいだが何時どうなるか分からない病気だし気を付けないと

283 :病弱名無しさん:2014/02/02(日) 15:45:45.53 ID:yh/apqvI0
>>278
それは本当の意味での特発性の患者
バックボーンに膠原病があるともっと増える

特発性と診断されても隠れPM/DMの患者も沢山います
普通に10年以上生きてる人も一杯いますから
かという自分も6年目・・

284 :病弱名無しさん:2014/02/02(日) 16:04:09.89 ID:st1TBHrV0
>>283
>隠れPM/DM
これどういうことですか?

285 :病弱名無しさん:2014/02/03(月) 17:40:50.95 ID:m1xRBfo10
団塊男子で幸い緩やかなNSIP10年近く経過中です。PM・DM私も不明でしたので
http://www.nanbyou.or.jp/entry/293 で間質性肺炎との関連?を観ました。

286 :病弱名無しさん:2014/02/03(月) 18:03:28.57 ID:0RILRUJ70
>>284
抗体検査しました?
jo-1抗体が陰性ならそれで終わり・・ 今までは。
最近抗ARS抗体の検査が保険に収載されたので簡単に検査出来ると思います
それで陽性になればPM/DMって言う事です

287 :病弱名無しさん:2014/02/09(日) 12:32:23.70 ID:oDhnp3cP0
抗ARS抗体って保険適応になってるの抗Jo-1抗体だけでしょ?
PL-7とかほかの抗体はまだまだどこかの大学が研究としてやってるだけだよ

288 :病弱名無しさん:2014/02/10(月) 18:41:22.67 ID:cYsrPVAp0
保険収載されました

http://www.mbl.co.jp/ir/press/2014/0116.html

289 :病弱名無しさん:2014/02/17(月) 08:52:20.67 ID:KbcbDFLZ0
皆さんおいくつ?
我が家は80歳近い爺がステロイド漬けで
HOTしてるけど、ほとんど寝たきり、
身体障害者認定されてもお得感なし。
いつまで生きてんの?っておもう

290 :病弱名無しさん:2014/02/18(火) 01:42:33.48 ID:ySFCo1uW0
私の父はちょっと歩くと苦しいくらい悪化してるのに在宅酸素療法をしようとしません
それをつけたらもう終わりだとおもっているようです
家族は少しでも長生きしてほしいのですが、在宅酸素療法は本人にはかなりたいへんなことなんでしょうか?

291 :病弱名無しさん:2014/02/18(火) 07:20:29.66 ID:8/v+ifLT0
低酸素状態が長く続くと、免疫系などさまざな影響が出てきて
結果的に別の病気によって死期を早めると思います。

在宅酸素療法をやらなければ、寿命は縮まるかもしれません。

292 :病弱名無しさん:2014/02/19(水) 19:56:47.22 ID:WvM7SDLt0
>>291
ご返答していただいてありがとうございます
なんとか説得してみようとおもいます
本人が一番不安なのはわかってるつもりですが、ほんとに先の見えない病気で不安な毎日です

293 :病弱名無しさん:2014/02/20(木) 00:48:29.15 ID:6LgLJZMNO
お大事に〜

294 :病弱名無しさん:2014/02/21(金) 18:40:04.37 ID:EIHXKv7k0
PC-SODを試された方はいらっしゃいますか?
現在、臨床試験のフェーズ2の段階みたいですが、
効果が期待できるようであれば使用したいです

295 :病弱名無しさん:2014/02/23(日) 01:04:12.97 ID:LwVdXbmpO
皆さん頑張って下さいね

296 :病弱名無しさん:2014/02/24(月) 18:32:34.86 ID:fT0+V6+LO
5ヶ月前に急性増悪になり亡くなりました。
少しでも体調が変化したら、すぐに病院へ行って下さい。
手遅れになります。

297 :病弱名無しさん:2014/02/26(水) 23:29:46.03 ID:g5E7hEYl0
ところで、みなさんは、
ハイターという洗剤を使っていたりしますか?
なんでも、肺水腫とかいう単語が出てきて怖いですね。

298 :病弱名無しさん:2014/02/26(水) 23:33:33.50 ID:yBqgbgdU0
スレタイ読める?

299 :病弱名無しさん:2014/02/28(金) 23:53:37.85 ID:746FQbKI0
ここが肺の病気について真剣に語り合うところだという事は承知の上です。

ただ、未だ原因が解明されていないから、何でも疑ってかかってしまいます。

ハイターは、ノロウイルスにも効くくらいでしょう、
人間に対して効かないはずがありません。

亡くなった父も、頻繁にハイター使ってたし、炭酸飲料とか飲んでたし、
その点も大いに気になって仕方がないのです。

300 :病弱名無しさん:2014/03/01(土) 05:33:16.56 ID:68mfcC5S0
PM2.5や黄砂・・・皆さんどうされてますか?
・外出をひかえる
・PM2.5用マスクをして外出

301 :病弱名無しさん:2014/03/01(土) 05:37:54.04 ID:jRm5rqqkP
この病気は原因が分からないし、原因も一つじゃないからね
もしかしたらハイターが原因かもしれないし、PM2.5かもしれない、風邪薬かもしれない、カビかもしれない、排気ガスかもしれない、埃かもしれない
炭酸飲料は関係ないと思うけど……

302 :病弱名無しさん:2014/03/02(日) 00:38:51.03 ID:6ZJiONWd0
ハイターって、酸と反応して塩素ガスを発生するらしいじゃないですか。
それがごくわずかでも怖くてたまりません。

PM2.5もあるか、
何百キロも離れたとこで大問題になっているくらいだから、
発生源は人が住める環境かな、最悪、避難勧告とかもありうるか。

303 :病弱名無しさん:2014/03/03(月) 08:17:48.03 ID:eaFmoPpA0
そんなに怯えてまで塩素系漂白剤を使う必要があるの?別な殺菌漂白の方法を探ったら?
そう言う私は仕事で発ガン性物質の薬品を何本も素手に浸して来た。将来的に不安がある。

304 :病弱名無しさん:2014/03/05(水) 22:50:01.17 ID:JaCSd7AB0
田舎は何かしら燃やしてるね。

何か吸ってるよ、アレ。

農薬?除草剤?殺虫剤?ダイオキシン?

305 :病弱名無しさん:2014/03/05(水) 22:50:46.10 ID:JaCSd7AB0
10年以上前のことだが
某市営火葬場の職員はマスクをしていなかった。
2年後、そこの職員は全員マスクをしていた。
粉塵が酷いと見当がつく。

で、ストロンチウムとラドン娘核種(鉛)は、半減期が30年位と長く、ほとんどが骨に蓄積する。

セシウムは生物的半減期が1年ぐらいだったかな。
計算してみればわかるけど、
毎日同量づづ取っていれば半減期の3倍の期間で、10倍の濃度で安定する。
だから、毎日10ベクレル採っていれば、100ベクレル位に濃縮されているはず。
誰か計算しているので、過去スレを当ってくれ。

306 :病弱名無しさん:2014/03/14(金) 10:07:45.41 ID:kMiaHGbw0
この病気って悪化する時は咳が多くなりますか?
咳は出ないのに悪化してることもある?

307 :病弱名無しさん:2014/03/14(金) 15:13:14.83 ID:Bp3RBwcZ0
>>306
膠原病性の自分の場合だけど、咳や痰は無かったかな?
息切れがどんどん酷くなったので悪化していっていたのだと今は思う。

308 :病弱名無しさん:2014/03/14(金) 21:42:36.41 ID:EqsD0VaI0
初期なら咳と進行は感覚的にシンクロしてる感じもあったかな。
ある程度進んでから先は咳とかの場合じゃないからね。
息苦しさとSpO2が必ずしも一致してないこともありあり。

309 :病弱名無しさん:2014/03/15(土) 08:00:39.38 ID:ppF6B11U0
宇津井健さん死去 「渡る世間」 赤いシリーズなどで活躍
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1394801131/
俳優・宇津井健が、慢性呼吸不全で亡くなった。82歳だった。
関係者によると、肺気腫を患い入退院を繰り返していたという。

310 :病弱名無しさん:2014/03/16(日) 00:14:50.04 ID:xMB/zLHk0
5年前に、元から持ってたらしい特発性間質性肺炎が増悪
その時はパルスが効いて退院できたんだけど、先日また増悪
手指の関節が赤くなってるんですが(今日気付いた)、もしかして膠原病だったって可能性あるかな…

311 :病弱名無しさん:2014/03/18(火) 13:47:11.95 ID:BKgESz910
2度も増悪することあるの?

312 :病弱名無しさん:2014/03/18(火) 22:08:43.74 ID:cqL6rUuP0
みんな死んじゃった?

313 :病弱名無しさん:2014/03/19(水) 12:59:23.37 ID:RpySGVn70
誰もいない

314 :病弱名無しさん:2014/03/19(水) 22:12:47.75 ID:lUai0Oml0
昭和4年生まれの、家のワガママ爺さんは元気でいるよ!
在宅酸素になってちょうど2年で
肺繊維症みつかってから9年ぐらいかな?
今年も花見を楽しみにしているよ

315 :病弱名無しさん:2014/03/19(水) 22:31:54.27 ID:4VNLkn5hO
二年前に間質性肺炎と診断され病院嫌いな父親が急性増悪で治療もむなしく亡くなりました。

風邪をひくたび悪化していたのかな・・・

316 :病弱名無しさん:2014/03/20(木) 18:12:08.66 ID:DScHaoxI0
悪化するばかりだったのですか?

317 :病弱名無しさん:2014/03/21(金) 13:21:02.36 ID:oCkPn4Nh0
十数年前にチャーグ・ストラウス症候群を発病し、喘息も発症して治療してきました。
去年の年末あたりから、ちょっとした運動で息苦しさと動悸を感じるようになり、今年に入ってからは家事や風呂に入ったりするくらいで強い息苦しさを感じるようになりました。
気管支拡張の吸入薬(メプチン)を吸うと楽になるのですが、ひどい時はそれも中々効きません。
また喘鳴は横になると少しあるのですが、痰や咳がないので喘息が悪化したとも思えません。
かかりつけの膠原病科の先生に相談したところ、肺のレントゲンでは特に異常がないので心臓病の疑いと言う事で、先週心臓のエコー検査をして来週診察の予定です。
しかし、症状から色々調べる内に心臓ではなく肺疾患のような気がして、間質性肺炎かなっと思ってこのスレに来ました。
スレを読むと、結構苦しい病気のようで、もしこの病気だと思うとちょっと滅入ります。

318 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 20:49:56.17 ID:oWewSKG10
やっ明日診察だ。
この2週間は苦しかった。
トイレに行って帰ってくるだけで、息が上がって窒息しそうになるので、メプチンエアーを4〜5回吸って呼吸を整える。
皿を洗ったりの簡単ま家事をするだけで、台所で息が息ができなくなって、窒息の為にその場で動けなくなる。
またメプチンの吸うのだが、どんどん窒息が進んでいく中でメプチンが効かなくて、あまりの苦しさに死を覚悟したことが何度もある。

風呂には入っても、途中で高級困難になるので、作業をゆっくりにしたり休む時間を設けるが、それでも生き苦しきなるので、メプチンや酸素缶を使う。
医療用ではなくスポーツ用の酸素缶で、1本あたり5Lの酸素があいっているので、苦しい時に使うと呼吸が楽になるが、それはあくまで一時的だ。

喘息持ちだが、今回は咳も痰もまったくと言っていいほど出ないくて、微かな喘鳴自体は時々あるものの、喘息穂悪化が今回の息苦しさの原因とは思えない。
あまり苦しいから、レスキューでもらってたプレドニン30/Dを3日続けたら、相変わらず動くと息切れ同期は出るけど、窒息しそうな苦しさはなくなった。
プレドニンか効いているとすると、何らかの炎症が原因だと思うのだが。

319 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 21:13:35.85 ID:faH+jUWJ0
>>318
スレタイの病気だと診断されてから来てくれる?
あんた個人の日記帳じゃないんで

320 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 21:56:48.50 ID:JTWazEvH0
>>319
冷たいことを言うなよ!
苦しんでる人が穏やかになれるような、そんな言葉を探してよ

321 :病弱名無しさん:2014/03/26(水) 22:55:16.05 ID:ksGUlRdC0
いや、こういうことは早めに言っておかないと
病名違うかもしれないのに長々と居すわられたら迷惑だしな
あとは、おまえの日記帳じゃないに大いに同意
ブログでやってくれ

322 :病弱名無しさん:2014/03/27(木) 17:13:12.32 ID:yNDsrf+d0
そもそも前に貰ったプレドニンを勝手に飲むとかありえないわ
薬局で売ってる風邪薬感覚すぎる

323 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 14:35:28.69 ID:HRxz9vrE0
増悪って何がきっかけになるかまったく不明なんだよね
風邪とかインフルエンザ対策以外に何か気をつけてることありますか?
例えば自覚症状がなくても微熱が続いたら念のため受診するとか

324 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 17:35:50.92 ID:iWgwaWedO
>>323
熱出たらすぐに病院行かせてるよ

うがいとか手洗いはマメにさせてる

入れ歯でもイソジンうがいはした方がいいらしい

高齢者で体力的に、うがいが厳しいならグチュグチュぺでもいいよ。

あとは食欲あって元気な時にバランスの取れた食事。
可能ならリハビリ的な運動。
元気な時の貯えが、体調崩した時の体力になるんじゃないかな。
うちの父親も、何度も緊急入院と復活繰り返してる…めちゃくちゃ心配だけど出来るだけのことしてやりたい

325 :病弱名無しさん:2014/03/28(金) 17:47:27.91 ID:Hpf5VfSz0
>>324
レスありがとう
うちも父親がこの病気でこの前二度目の増悪起こしたところだ

少し落ち着いてから分かったんだけど、1週間くらい熱があるのを本人が隠してたんだよね
こっそり風邪薬飲んで熱を下げてたらしく、家族の誰も把握してなかった
それで呼吸困難になってからやっと白状、救急車で病院へ直行→パルス療法になった

具合悪いのを本人に隠されたら周りの家族はどうしたらいいんだろ
体調きかれてもうるさがるか、誤魔化すか、大袈裟に言うか、って人なので本当に困ってる

326 :病弱名無しさん:2014/03/31(月) 23:05:11.76 ID:HupV02I80
「具合が悪い」ってのは幅広過ぎだと思うけど、この病気ならパルスオキシメーター必須でしょ。
まだ買うほどの病状じゃないならめでたいことだけど、たいして高いものではないので買うといいと思う。
あとは誤差は承知のうえで10秒体温計くらいかな。

327 :病弱名無しさん:2014/04/06(日) 00:46:46.57 ID:2K9RRmkJ0
血液検査でKL-6やSP-Aの数値が上がってたら必ず症状も悪化するものですか?
というかこれらの数値が高いままだとこれから更に悪化する?

328 :病弱名無しさん:2014/04/07(月) 09:45:45.27 ID:rWcYCfhb0
"症状"が自覚症状だとして、いろんな検査結果と本人の苦しさはリンクしている時もあれば全然リンクしてない時もある。
患者の家族として2ケース見てきただけだけど(叔母も同病)。
IPFなら悪くなることはあっても良くなることはない。

329 :病弱名無しさん:2014/04/12(土) 17:33:24.66 ID:l2bQLbN20
案外あてにならないものなんだね<検査結果

330 :病弱名無しさん:2014/04/14(月) 12:09:12.85 ID:iQREXDo00
本人がどれくらい病気とかカラダを理解してどの程度受け入れられているか、による違いは大きいように感じました。

例えば、私(=家族)が思っていたより人間は低酸素に強い、とか。
3500m超で暮らしてる人とか8000m峰に無酸素で登る人たちとかがいるわけで、言われてみればなんとなく納得しました。
また、苦しいから一生懸命呼吸するとさらに苦しくなる、とか。
メカニズムは過呼吸と同じですが、この病気だと酸素を取り入れる力が落ちているので(二酸化炭素を排出する力はそれほど落ちない)一般人の過呼吸よりも強めに苦しさが増していく、と。

331 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 17:13:14.00 ID:dWutbn6f0
私の母75歳がいつもの風邪で胸のわきが咳するたびに痛いとレントゲンを撮った所
いきなり慢性の特発性間質性肺炎と診断されました。1カ月前のその頃は歩くとハアハアして動くのもきつかったようですが
1週間くらいしたら、またいつもの元気に戻っています。こういう場合、進行が止まり天寿を全うするという事もありえるでしょうか?
現在何も治療はしていません。ステロイドは糖尿があるから出てません。
ピレスパとか飲んだほうが進行を遅らせるかと思うのですが、それも出てません。
ピレスパの件は先生にお願いしたほうがいいでしょうか?

この病気のことは、余命などを言われてないです。病名を告げられ
治らない病気だよ。とは言われました。
気の毒に感じておられるのか、先生の口数は少ないです。・・・その様子でなんとなく
悪い病気なのかなあと感じました。  もちろん母は風邪でこじらしてるだけで
段々良くなると言ってます。   私もこちらの書き込みを見て>>314さんの
お爺さんのようになってほしいと願っています。

332 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 18:12:39.22 ID:7p6FedIS0
その様子だとまだ在宅酸素にはなっていないのかな?
昨年病気が発覚したうちの母(73歳)は最初から在宅酸素になっていますが
今も酸素量が増えることもなく、それなりに元気にしています
月に一度の通院以外は特に治療はしていません

風邪やインフルエンザ等で一気に悪化する可能性のある病気なので
少しでも様子がおかしかったら病院へ行くことが大切です
治療に関しては医師によっても考えが違うでしょうし、きちんと相談された方がいいと思いますよ

333 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 18:25:32.37 ID:dWutbn6f0
>>332 まだ在宅酸素になっていません。
お母さまはお元気のようで良かったですね。
近所ならば一緒に日向ぼっこでもしたいですね。
大学病院の先生だから、信用してるのですが
なんか先生は話ずらくて・・・。でもそれじゃいけませんね。
風邪などのアドバイスありがとうございました。

334 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 18:36:43.34 ID:Q7DR646P0
>>315
うちの親父も間質性肺炎と診断されて二年で亡くなりました
診断聞いてたまたまその年に亡くなった有名人が間質性肺炎と診断されて
二年後に亡くなってたんで二年内かと覚悟しましたよ

335 :314:2014/05/01(木) 19:34:12.45 ID:5p1C1ypJ0
>>331
こんにちは!
うちのわがまま爺さんは
今晩もマグロ刺身とご飯で御機嫌です!!!

酸素とステロイド使うようになったのはここ2年ぐらいかな
それまでは何にもしてなかったですよ
とにかく風邪ひかないように気にしつつも
旅行いきまくってましたもの
まだ小さい子供がいる若い人だったらジタバタしますけど
年寄りですしQOLとの兼ね合いだと思います

336 :病弱名無しさん:2014/05/01(木) 22:57:24.32 ID:dWutbn6f0
>>314 ありがとうございます。
    何度かお爺さんのお話が出てきてまして
    私は励まされました。
    旅行に行ったりして・・何よりも314さんにお世話をしてもらって
    お爺さんは幸せですね。
    うちの母も同じ様に年月を過ごせたらなあと願います。  

337 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 20:11:54.14 ID:h9/Bi4Iz0
うちの父は8年前に診断されましたが、その頃から全く動きがないそうです。(先月、8年前の画像と見比べてました)もともと、人間ドッグで自覚症状なしに診断されたので、いまでも普通の生活してます。ゴルフも行くし旅行も行ってます。このまま進まないことを祈るばかりです。

338 :病弱名無しさん:2014/05/02(金) 21:48:24.15 ID:n1+s6uCv0
>>337 質問が有ります。8年前のお父さまの画像は、肺の周りの大部分が白くなっていましたか?
それともほんの小さな部分を見て、診断されたのですか?

このまま進まないと私も祈っています!いつまでも今のまま元気でいてほしいですよね!

339 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 01:42:59.18 ID:EhAbGthH0
間質性肺炎でもどの種類なのか書いて欲しい

340 :337:2014/05/03(土) 09:09:57.62 ID:bxollHyt0
>>338
私自身見たことがないのですが、両親が言っていた状態では、全体的に白くなっているそうです。
当初より、医師には本当に息苦しくないのかと、不思議がられていたそうで、進んではいるようですが、現在まで自覚症状はありません。

341 :314:2014/05/03(土) 10:02:33.84 ID:vrSM1cf20
間質性肺炎には種類いくつかあるから
どれか解らないとね

あまり進行しないのもあるし
特定原因がある場合はそれを除去すれば進行しないだろうし

342 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 13:30:13.29 ID:xuoq4tHd0
>>337 338です。(331もです)教えていただきありがとうございます。

うちの母も全体に白くなっていました。今、ちょっと咳が有りますが・・。
お父さまお元気そうですね。そのまま自覚症状の無いまま
先生が不思議がるほどの前例を作って、天寿を全うするくらい長生きして
もらいましょう!うちの母もそうなって欲しいです!

母の勇気づけに314さんのお爺さんの話をしたら、安心したようでした。
うちの母は特発性間質性肺炎です。父が亡くなってから、まだ間もないので
長生きして欲しいです。

343 :病弱名無しさん:2014/05/03(土) 13:44:27.76 ID:6q+DZGWE0
だから間質性肺炎は種類によって予後が全然違うから
他の人の経過とかは参考にならないんだってば…

344 :314:2014/05/03(土) 19:58:05.12 ID:vrSM1cf20
>>342
うちの爺さんも特発性(=原因不明)が進行して肺繊維症ですが
家でのんびりしてますよ〜
有効な治療方法がないから難病指定されているわけで
心配しすぎて籠っているよりも体調と相談しながら
本人に楽しい時間を持たせてあげたいと思ってます

次の目標は年末同窓会におしゃれして参加することかな?

345 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 23:25:50.36 ID:WBSn6NXB0
初めて参加します。
患者は主人で47歳です。昨年11月ごろから息苦しいと喘息で通院している先生に
相談するもはっきりせず3月中旬に間質性肺炎と診断され、皮膚科に回された結果
皮膚筋炎由来の間質性肺炎と言われました。特定疾患は申請中です。

病気も心配なのですが、原因とは関係ないからといって、
ほぼ一日中お酒を飲むのが気になります。
診断前から仕事が自由が効くこともあって起きているあいだ中飲んでいることが結構
あったのですが、原因と関係ないとは言えやっぱりどう考えても良くないですよね。
多分病気への不安と、本人曰くの息苦しさの解消というのですが、先生から
何か言ってもらえるものでしょうか。タバコもやめないし。
毎日焼酎720mlを2本ずつ開ける感じで、注意するのですが逆ギレしてきます。

みなさんは、お酒とはどう付き合っているのでしょうか。
タバコは言語道断ですよねえ。先生に言いつけると後でキレられるし・・
子供もいるしもっと自分の体を大事にして欲しいのですが。

346 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 23:43:51.04 ID:Jv2V2itA0
間質性肺炎の話じゃないですね。
普通にアルコール依存症ってことですね。
まじめに禁酒しないとどのみち長生きしないですね。
まずあなたがアルコール依存症の勉強していろんなところに相談にいって、その上で配偶者を励ましたり泣き落としたりして、頑張ってください。

あと、大学進学率が低かった「お医者様」「先生様」みたいなスタンスだと、せっかくのやつらの高度な専門性を有効に使えない気がします。
皮ふ科医も呼吸器内科医も飲酒病や喫煙病を治すプロじゃない。
「あんたらプロなんだからこれはなんとかしてよ」という部分とそうじゃない部分を分けた方がいい。
賢い患者、賢い患者家族にならないと。

347 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 23:58:29.01 ID:vsqaczUe0
何のための自演?

348 :病弱名無しさん:2014/05/08(木) 23:59:47.70 ID:WBSn6NXB0
345です。
早速のレス、ありがとうございます。

そうなんです。アルコール依存症であり、私も共依存なんだろうと思っています。
病気をきっかけにお酒を見直してくれることも少し期待したのですが
逆に行ったようで・・

先生については、そこから言ってもらえたら本人が聞いてくれるかなという期待です。
いろいろ心配してくれるいい先生ですが、この病気に慣れていないため診断が
遅れましたし、膠原病もありますからそちらの専門医に一度かかってみようかとも
思っています。

349 :病弱名無しさん:2014/05/09(金) 09:53:19.56 ID:CqDklgLS0
その医者、専門医に回さない時点でダメ医者じゃん。
ガンとかなら訴訟起こして100万円くらいはとれそう。
患者側が自衛しないと。「いい先生」「優しい先生」「親身になってくれる先生」どうでもいい。

IPFなら的確に病気をコントロールできるかどうかの7割は医者のレベルにかかってると信じてる。
10年もつか半年で逝くかは運4割医者3割本人3割。暴論?

350 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 02:08:16.37 ID:c+k1dgnJ0
>>349 東京近郊ではどちらの病院やまたは先生に診てもらったほうがいいですか?
現在の先生は殆ど説明も無く、薬もなく余命も言わないので、心配なんです。

351 :病弱名無しさん:2014/05/10(土) 13:55:44.13 ID:nqvfVaYj0
「次回でいいので詳しい説明をお願いします」でいいんじゃね
らちあかねーと思ったら「セカンドオピニオンを求めたいんですけどどこに聞きに行けばいいでしょうか」
Eテレ「きょうの健康」は全部録画して3回ずつ見ること

352 :病弱名無しさん:2014/05/14(水) 23:42:14.76 ID:GsGt7siu0
京都大学が初の生体肝移植したぞ。

353 :病弱名無しさん:2014/05/15(木) 01:36:23.19 ID:tepFNWtz0
肝臓はあまり関係ないから困る

354 :病弱名無しさん:2014/05/15(木) 15:13:11.39 ID:vGv1tNkr0
生体胚肺移植だよ。
旦那から奥へ。
40代という話だ。

355 :病弱名無しさん:2014/05/15(木) 15:15:53.50 ID:IfCWOMW00
ステロイド飲んでると副作用でいろんな病気にかかりやすくなるよね
糖尿病とか骨が弱くなったりとか…
ここの方は他にどんな薬服用してますか?

356 :病弱名無しさん:2014/05/15(木) 22:10:55.49 ID:f9ZAs43P0
それ知りたい。

357 :病弱名無しさん:2014/05/16(金) 17:38:55.50 ID:LybqkYkK0
>>355
ステロイド
免疫抑制剤
ビスホスホネート
胃薬
抗菌剤
ってところです。

358 :病弱名無しさん:2014/05/18(日) 01:03:30.89 ID:WMHUWmX7O
>>355
主にコディン酸

糖尿でステロイドNG

359 :病弱名無しさん:2014/05/18(日) 01:14:32.38 ID:+v2pfNRI0
ステロイドの副作用のせいもあってこの病気以外にも
諸々症状が出てきて治療も精神ももう一杯一杯だ

360 :病弱名無しさん:2014/05/18(日) 11:27:25.83 ID:qm1eIE/oO
肺炎の原因は抗コレス○ロール剤
抗コレス○ロール剤を飲むと細胞膜が崩壊して死ぬ

361 :病弱名無しさん:2014/05/22(木) 10:08:11.08 ID:hyF/f53a0
日テレ低原価テレビ問題ニューヨーク塩素スープ ニュース沖縄牛ライス北京ダウ問題分

日テレ低原価テレビ問題ニューヨーク塩素スープ ニュース沖縄牛ライス北京ダウ問題分

日テレ低原価テレビ問題ニューヨーク塩素スープ ニュース沖縄牛パスタ北京ダウ問題

362 :病弱名無しさん:2014/05/22(木) 23:43:54.53 ID:xnyrwKyV0
この病気になったら、医者は能力大事で
人間性とか良くても意味がないって言うけどさ、
俺はそんなことなかったよ。
今の先生で無かったら多分やり切れなくて
寿命より先に自分で死んでた。
みんなどうよ?

363 :病弱名無しさん:2014/05/23(金) 00:35:14.51 ID:OJv7z9kA0
今の医者はたいてい人あたりいい。いろんな研修受けてるしチェック体制もあるし。
で、たいてい異動がある。
異動先に患者がついてくことも多々あるけど、職位があがって現場を離れるとか、医局外れて親の跡を継いで
町の普通の開業医に転身されたりしたらどうしようもない。
唇震わせながら「私を見捨てるんですかっ」て詰め寄られてた中堅勤務医はちょっとかわいそうだった。
もちろん詰め寄る側の気持ちもわからんではないけど。

364 :病弱名無しさん:2014/05/23(金) 13:34:03.21 ID:ltzuJNY10
>>363
お医者さんですか?

365 :病弱名無しさん:2014/05/28(水) 17:51:27.84 ID:6onycsT20
アフラックのガン保険特約を申し込もうと、書類を一式見直したら、告知事項で止まった。間質性肺炎は駄目らしい。
間質性肺炎からガンになるとかあるのでしょうか。

自分、思いっきりガン家系なんで鬱。

366 :病弱名無しさん:2014/06/03(火) 13:05:29.84 ID:8mRYUcNz0
旦那がこの病気です。ここで色々情報交換させて欲しいです。

367 :病弱名無しさん:2014/06/03(火) 17:39:58.66 ID:ERwoF9Iy0
とりあえずスレを頭から読んでおいで。
このスレの住人は優しいよ。
だけど患者の絶対数が少ないのか、
書き込みがしばらくない時もある。
そんなところだ。

368 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 15:48:11.73 ID:Vmumwhnt0
ステロイド大量投与ってやっぱり肝臓にも大きな負担がかかりますよね
そのせいで肝臓も悪くされた方いらっしゃいますか?

369 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 23:58:15.84 ID:C0fjW0R30
>>368
まさかパルスじゃないよね。
毎朝親父が飲んでたけど特に甚大な肝機能障害はなかったよ。
それより心臓がどうしてもスポーツ心臓のようになったな。

370 :病弱名無しさん:2014/06/09(月) 00:02:06.92 ID:KiaiCCYe0
>>369
パルス療法後の減量中なんですが肝臓が思わしくなくて…
炎症を繰り返してるようで不安です

371 :病弱名無しさん:2014/06/09(月) 00:04:17.73 ID:q/ysD2v50
>>370
パルスが効いたのなら良かったじゃない。
うちは駄目だったからこれ以上は他の人の意見を参考にして下さい。

372 :病弱名無しさん:2014/06/09(月) 00:07:15.67 ID:KiaiCCYe0
ありがとうございます

373 :病弱名無しさん:2014/06/09(月) 18:11:01.29 ID:PXnFW5RG0
パルス後、肝臓の調子一年くらい悪かったよ。
俺は落ち着いてきた。
この病気になったら、色々、長い目で見ないとダメだね。
パルスのお陰?で、特発性大腿骨頭壊死にも、もれなくなって両側手術で入院したよ。←今ココ。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)