5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

  古い音楽は若者にはこう聞こえる  

1 :ホワイトアルバムさん:2009/12/18(金) 17:57:28 ID:+Xy8dyh+0
戦前の78回転盤のディキシーランドジャズとか聴くと、
内容以前に「古〜い!」って感想が先にたつじゃん。
らっぱ型の蓄音機と、関東大震災の記録フィルムみたいな
無声のコマ落ち映像がイメージされますよね。

今の10台の若者がビートルズとかモンキーズとか聴くと
まったく同じだそうですよ。良し悪し以前に、とにかく
「古〜い!」と思っちゃうようですよ。

あたりまえといえばあたりまえなんですけど、自分の感覚に
置き換えて考えてみると、そういうことなんだなと思います。
ポールやラヴィンスプーンフルが好きなオールドタイムミュージックって
60年代当時の「3〜40年前のヒット曲」なわけでしょ、
現在のミュージシャンが60/70年代サウンドを取り入れるのと
まったく同じなわけです。

2 :ホワイトアルバムさん:2009/12/18(金) 18:12:54 ID:???0
で?

3 :ホワイトアルバムさん:2009/12/18(金) 18:21:14 ID:XvMTJ2yJ0
k

4 :ホワイトアルバムさん:2009/12/18(金) 18:43:54 ID:TdzTVjOW0
続きよろしく(^_^;)
↓ とかいってるけど書き込めるのか?

5 :ホワイトアルバムさん:2009/12/18(金) 20:11:34 ID:???0
Revolution 9 とか聴いても古いって思うわけだw


6 :ホワイトアルバムさん:2009/12/18(金) 20:24:45 ID:???O
>>5
雰囲気や空気感の問題だろ?

7 :ホワイトアルバムさん:2009/12/18(金) 21:01:25 ID:???0
今更Revolution 9 聴いて新鮮に聴こえる奴なんて
ポップスしか聴いてないような奴だけだろ

8 :ホワイトアルバムさん:2009/12/18(金) 21:29:36 ID:???O
私は今21歳ですが、ビートルズの曲は全然古いと思えません。このスレに居る方はどれくらいの年齢ですか?

9 :ホワイトアルバムさん:2009/12/18(金) 22:45:53 ID:???0
俺が21歳の時に聞いてた音楽なんて恥ずかしくて言えないわ
当時は新しかったんだけどねえ<シモンズドラムとかDX-7の音

今じゃお笑いだな<80年代のダンスポップ

10 :ホワイトアルバムさん:2009/12/19(土) 13:15:38 ID:dIejohiZ0
昔の曲もいいもんですよ
http://video.mail.ru/mail/elenagenkina/3903/7330.html

11 :ホワイトアルバムさん:2009/12/19(土) 13:30:10 ID:EIrfUmCUO
トムとジェリーのバックで流れてる曲なんかも、時代を感じるね

12 :ホワイトアルバムさん:2009/12/19(土) 14:12:04 ID:???0
■日本全国サイコロの旅□
■日本全国サイコロの旅□
■日本全国サイコロの旅□
■日本全国サイコロの旅□
■日本全国サイコロの旅□
■日本全国サイコロの旅□
■日本全国サイコロの旅□
■日本全国サイコロの旅□
■日本全国サイコロの旅□
■日本全国サイコロの旅□
■日本全国サイコロの旅□
■日本全国サイコロの旅□
■日本全国サイコロの旅□

13 :ホワイトアルバムさん:2009/12/19(土) 17:48:35 ID:3Sm4tjVM0
確かにモンキーズは古いよ、けどあんな作りものの西洋歌謡曲集団(バンドじゃねえからな、あいつら)とビートルズを一緒にすな!

14 :ホワイトアルバムさん:2009/12/19(土) 18:25:44 ID:otwcub8FO
そう。互角なのはキンクスだけ。

15 :ホワイトアルバムさん:2009/12/19(土) 21:21:07 ID:dIejohiZ0
モンキーズはキャロルキングが曲を作ってたりしてかっこいいよ
>>13 はおそらく聞いた事無いんだろうな
これだからビートルズ原理主義者には困りものだ

16 :ホワイトアルバムさん:2009/12/19(土) 22:25:57 ID:EHt+Rc2P0
>>9
80年代より今の流行歌の方が先祖がえりした「古い音」だよね 逆に

スーパーフライとか木村カエラとか

17 :ホワイトアルバムさん:2009/12/19(土) 22:28:49 ID:EHt+Rc2P0

パフュームなんて40代からすると懐メロだもんねw
もろYMO世代の中年狙ってるだろ

18 :ホワイトアルバムさん:2009/12/19(土) 22:33:08 ID:???0
わざとそういう風に作ってるんじゃね?

19 :ホワイトアルバムさん:2009/12/19(土) 23:08:43 ID:???0
モンキーズは、当時のすぐれたソングライター、アレンジャー、プロデュー
サー、スタジオミュージシャンが作り出したボーカルグループです。
当然楽曲は良く出来ています。テレビショーも結構楽しかったですよ。
日本公演を見た寺内たけし氏は、その「演奏」ぶりに憮然としていました。

20 :ホワイトアルバムさん:2009/12/20(日) 03:29:41 ID:???O
最近の音楽は難しくて全然ついていけん。
ノラ・ジョーンズみたいなのしか分からん。

波平

21 :ホワイトアルバムさん:2009/12/20(日) 03:45:01 ID:???0

最近のJポップに関しては逆に単純過ぎてついていけんけどな green?とか
湘南の風?とか

最近のアムロナミエなんかは高度だと思うけど、もはやJポップじゃないもんね
アレ

22 :ホワイトアルバムさん:2009/12/20(日) 04:09:39 ID:???O
ベックとかレディオヘッドって時代遅れですか?

23 :ホワイトアルバムさん:2009/12/20(日) 07:45:04 ID:vwdFjwqYO
ベック、オアシス、ブラーオフスプリング、レッチリとか、俺からすれば最新の音楽に聴こえるW 古いのばかり聴いてるからだね…

24 :ホワイトアルバムさん:2009/12/20(日) 09:58:15 ID:kHJf6I2d0
メロディーとか まあリズムとかロックの基本構造はあんまり
昔と変わってねえだろ
変わったのはサウンドの音響的な部分だけだろ


25 :ホワイトアルバムさん:2009/12/20(日) 10:03:42 ID:???0
ポップミュージックの進化が著しかったのは80年代まで

26 :ホワイトアルバムさん:2009/12/20(日) 11:35:21 ID:???O
今現在の先進的な音楽も聴いてみたい。
イノベーター的なアーティストって誰かいますか?
カニエウェストとかになるのでしょうか。

27 :ホワイトアルバムさん:2009/12/20(日) 15:19:43 ID:???0
>>26
カニエウェストはヒップポップにしてはメロディアスで聴きやすいからイノベーターって感じじゃないよね
おっさんが聴いてすんなり入ってくるような音楽は新しくねえと思う

28 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 03:28:51 ID:???0
ブリトニーちゃんかな

29 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 11:21:04 ID:pzzW4csK0
古いの新しいのではなく、そこに魂があるかどうかで聴いているが?

30 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 11:57:54 ID:+M0J7x+5O
ほとんどの音楽に、魂は感じられるよ
少なくとも自分が聴いてる音楽は

31 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 12:00:25 ID:???0
ポップミュージックのフォーマットは50-60年代で全て完結している
あとは延々と味付けと包装を変えて再生産、リサイクルされているだけだ
革新的と思われた60年代でさえ半分以上は50年代のリサイクルだった
むしろ現在のポップミュージックの方が音楽的、質的にどんどん劣化しているのは事実

32 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 12:37:43 ID:tiT+3aZn0
まんがと一緒だよ。
手塚治虫が好きな奴でも、のらくろ、タンクタンクロー
なんか読むと古〜って思うだろう。
今のまんが読んでいる奴が手塚読んだら、ジャングル大帝どころか
ブラックジャックの絵柄でも古〜っって思うわけよ、
それは俺たちが、のらくろやタンクタンクローに感じる感覚と同じなわけ。

33 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 13:23:44 ID:bCoabwYc0
>>32
単純ですねw
オヤジの戯言ですかw

34 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 13:54:20 ID:???O
単純だけど正解だよな
世代ごとの違いなんてあってあたりまえ

35 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 14:47:56 ID:???0
まんがに例える奴はアホ

36 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 14:50:12 ID:???O
「洋楽板住人が選ぶ00年代アルバム・ランキング投票所」

集計結果がなかなか面白い。
今の音楽が聴きたいなら、参考になるかも。

※URL貼れなくてゴメン

37 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 14:51:19 ID:???0
そんなのどーでもいい 

38 :ももこ:2009/12/21(月) 14:53:04 ID:C2pcKcv60
ビートルズの 曲は ガラクタ マスコミが でっち上げて作った曲
世界の人達は ユダヤの 拝金主義の やり口に だまされ
それに乗っかって 世界のばか者たちが あんな下劣な 音楽に
食いついたと語った 日本人の 馬鹿がいたが 其のおかげで
ひばりや 三橋道也のような 演歌歌手がつぶれたと 其の前に
其の親父か ばばぁかしランが 世代的には 私と同世代
日本人にも こういうダサい センスのひとかけらもない
人が まだ 生き残っていたとは 私から言わせれば ロックが
基地外という前に 其のセンスに ついてこれない あなたの脳内が

39 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 14:53:30 ID:???0
>>31
再生産と言うか、芸や技術は基本的に後に出たものほど洗練されていくんだよ
だから同じフォーマットのはずなのに「古い」という感覚が生じる
手塚治虫の漫画の表現技法は現代でも生きている。言い方を換えれば未だにその表現が
再生産されてるという事だが、それなのに今見直すと上でも出た通り古く感じるよな
同じフォーマット上のものでも模倣を繰り返していくうちに、より洗練されたものに
なっていくという良い例だな

40 :ももこ:2009/12/21(月) 15:04:04 ID:C2pcKcv60
基地外では と言いたい 音楽と言うものは 楽しい音 
目瞑れば 東北の暗い日本海に 田舎の 農夫 罵声の 飲み屋しか
思い浮かばない 曲と 全てが 洗練され 全てが豊かな感性 リズム
目瞑れば ステキな クールな 人間像 景色が 目に浮かぶのと
どっちが 格好いいと 言いたい 支持されないからつぶれたんだろうが

41 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 15:05:13 ID:???0
>>39
全部間違いです
同じフォーマットでもどんどん洗練されていくなんて嘘
昔のほうが洗練されていたものなんて腐るほどある

42 :ももこ:2009/12/21(月) 15:09:57 ID:C2pcKcv60
素敵だったら 現代人も支持するだろ 海外でも 呼ばれるだろうが
ザ ピーナッツの方が 尊敬されているし 教科書にも 載っているし
エドサリバンショーや ヨーロッパでも 活躍していた ピンクレディノ
の方が 海外でも 有名だよ 私は 下らない 陰湿な 演歌聞くより
チンドン屋の方が よほど 日本古来の 世界に誇れる 文化だと思うが゛な

43 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 15:14:10 ID:+M0J7x+5O
洗練されるとは、耳当たりの良い言葉だが
逆に言えば、元の濃い味付けを口当たりの良い滑らかな万人受けする味付けに変えたとも言える
武骨で力強い魅力の音楽も存在する

44 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 15:16:28 ID:bCoabwYc0
その通りだよ
洗練という方向性、 そしてその逆の方向性、例えば
粗削りだ、とかダイナミックだ とか それもまた
音楽の肯定すべき価値であるわけで
そこをわかってないと音楽の評価などしたらダメだよ

45 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 15:34:13 ID:???0
意図的にそういうB級臭押し出したようなのが2000年代に脚光浴びてたし、
荒削りさや無骨さなんていまや表現技法の管轄だろ
そういった部分も踏まえて洗練されてるといえる

46 :ももこ:2009/12/21(月) 15:37:03 ID:C2pcKcv60
44何につけても 失礼だが 若者が語ると 反抗したくなる
何故か 説得力に欠ける 何でもそうだけど 生きるという事は
変化する事だ それは 芸術であれ 料理であれ ファッションであれ
進化し続けていく事 変わる事が 生きる源 意味や価値観だ 昔のままだと
それは停止していると言うこと 昔ばかり懐かしがる人は 卑怯な人

47 :ももこ:2009/12/21(月) 15:39:43 ID:C2pcKcv60
ついていける 器がないと言うこと 勇気 探検心が 欠落している証拠


48 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 15:41:30 ID:bCoabwYc0
>>45
はいはい 詭弁ですね

49 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 15:56:43 ID:???0
そもそも『洗練=小奇麗にまとまってる』へ運んだ事自体詭弁だけどな
万人受けどころか極北の方向へ洗練させた奴らもいたのに

50 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 16:18:02 ID:???0
洗練はあくまでも方法論の上だけの話だろう
そりゃテクノロジーや技術的な進歩によってうわべ表面的には洗練されているように聴こえるかも知れないが、音楽的な本質は何一つ変わっていない
今の音楽に本質的な意味での洗練は全く感じない、むしろ野暮ったさばかりが耳につく

51 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 16:45:54 ID:???O
割り込みスミマセン。

80年代中ごろに初めてビリー・ジョエル(ビリー・ザ・ベスト)を聴いたとき、
ビートルズより断絶洗練されていると思った。
でも今聴くとビリー・ジョエルのほうがイナたく感じられる。

ところで、スティーリー・ダンって、若い人からすると古臭く聴こえるのかな。

52 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 17:43:47 ID:???0
だから
洗練というのは クオリティを高める、ということじゃなくて、
「方法論」のひとつだということです。
ですから 洗練か洗練されてないか、ということで
その音楽の良し悪しを判別することなど無意味だっつうこと

53 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 18:16:28 ID:f6cox82r0
1.低域と広域が足りない
2.ダイナミックレンジが低い
3.分離が悪い
4.音を敷き詰めていて「間」が無い

ビートルズのサウンドが古く聞こえる音響的な要素を列挙してみた。
あたりまえだが、高級オーディオセットが普及していなくて
小さなラジオやテレビで音楽を鑑賞していた時代の産物なのである。

60年代の録音機材のスペックは実は現在と変わらない。
マイクなんて現代でも50年以上前のノイマンが主役で使われているし
業務用テレコのS/N比は50年代末にはすでに可聴範囲を超える性能を
達成していた。

ビートルズのオリジナルのマルチトラックテープの音質はスティーリー・ダン並に良い。
しかし現代風の分離の良い透明なミックスを施せば、スカスカペケペケな
高校生バンドが練習スタジオの天井マイクで録音したような貧弱な音質になってしまう
つまりビートルズをはじめとする60年代のビートバンドのレコードは、
ああいうサウンドに積極的に加工されていたわけである。




54 :ホワイトアルバムさん:2009/12/21(月) 18:43:49 ID:???O
>>53
うーん、すごい!
音響的な理由に関してはほぼ解決したような気分だ。

>>52
Tomorrow Never Knowsが今でも比較的新しく聴こえるのは、
たしかにそういうことかもしれない。

55 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 00:33:21 ID:C/DR+lwI0

マイルス「カインドオブブルー」が58年
エバンス「ワルツフォーデビー」が60年
アートペッパー「ミーツザリズムセクション」は57年くらいだっけ?

これらの録音って、現代の音より綺麗とすらと思ってしまうんだけどw
録音スペックは既にもう半世紀前に、現在の音と遜色ないレベルに達してると
思うんだよな・・・これらを聴く限りw

クラシックでも50年代後半で既に、相当クリアなステレオ録音のがあるよね。
ロックポップスはなんですぐにそうなんなかったんだろう?金かねw

あーでも、日本の歌謡曲でも60年前後には綺麗なバランスのステレオ化されてるしなぁ。
村田英雄の王将とか、水原弘黒い花びらとか。。。
初期ビートルズってなんで、あんななんだ?w 金かねw


56 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 00:46:07 ID:C/DR+lwI0
カインド・・・は59年だっけ どうでもいいや

ジャズはブルーノートとかが昔から、異様に録音の品質というものにこだわってたし
ジャズ喫茶みたいな所で、高品位再生を前提に、ファンも音にこだわってたから
今聴いても、やたら鬼のようにいい音なんだろうねw クラシックも同じだな。

57 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 00:46:13 ID:???O
21才で昔のロック好きだけど昔の曲は渋く感じる 味があるように思う。 でも自分の周りの音楽好きは古いのほとんど聞いてない

58 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 00:52:32 ID:???0
>>51
スティーリー・ダンは古い新しい以前にボーカルの下手さが問題だw

59 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 00:57:51 ID:C/DR+lwI0

ビートルズは初期も、音質それ自体は悪くないと思うんだが、
なんでモノラルミックスなんだろうか?ホワイトアルバムまで。

60年代には歌謡曲でも概ねステレオ録音だったと思うんだけど。
なんで片耳楽器、片耳ボーカルな破目になっちゃったんだろうw

60 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 00:59:33 ID:???O
>>57
俺は24歳だが全く同じ
例えばビーチボーイズと言えばまわりの奴らにとってはトレンドドラマのタイトル
ジョンレノンと言えば長髪メガネの「単なる」奇人扱い

好きな古い音楽を部屋で聞くのは楽しいけど孤独だよ

61 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 01:10:40 ID:xfRFM/eOO
>>59
イギリスのラジオの中波放送での需要も関係してるんじゃないの?
FM放送っていつぐらいからなんだか知らないけど
そんなにまだ普及してなかったんじゃないかなぁ
だからラジオではモノを流してたんじゃないかと思うんだけど
その為に基本はモノラル録音が主だったんじゃないの?
アメリカでは事情が違うと思うけど

62 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 01:32:30 ID:C/DR+lwI0

プロコルハルムの青い影はモノだよね。67年なのに。
イギリスって古いのかなぁ。

だがEMIってクラシックでは天下の殿堂だからね、だからポップス軽く見てたのかなw

63 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 02:42:30 ID:WM3HL5DV0
ビートルズのメンバーにはハイファイ嗜好が無かったのだと思う。
ジャズとかクラシックとかあんまり聴かなさそうだし、
ポップチャートと乱暴なロックのシングル盤の専門マニアだったわけだし。

そういう嗜好って子供の頃に形成されるものらしくて、
家に高いオーディオセットがあった人は良い音グルメになる傾向がある。
ビートルズのメンバーの子供時代、リバプールの市営住宅やスラムの
長屋に高級オーディオセットは置いてなかっただろう。

ただパーロフォンのモノラルシングルはデッカやパイよりレベルも高いし
レンジも広いと思う。

64 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 02:49:35 ID:???O
>>62
ジョージ・マーティンあてがわれたくらいだから。

65 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 02:56:15 ID:xfRFM/eOO
>>58
逆にあのボーカルじゃなきゃSteely Danって感じしない
ただのフュージョンサウンドに乗っかったAORボーカルに成り兼ねない

結局芸術、芸能なんて個性の産物なんだから

M-1でノンスタイルが連覇狙おうが、ブーブークッションかグーグーガンモか知らんが…チャンピオンに成ろうが
笑い飯が、若手に混じっていても存在感を失ってないのも、あのワンパターン芸を確立してるから

66 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 03:10:04 ID:In9Zty7R0
>>60
音楽が好きであればあるほどほど人間は孤独になるよ。
オレはビートルズから入って、10年かけてロバート・ジョンソン
までさかのぼったけど、そんなヤツは回りにはいなかったし、
理解もされなかったからね。オレにしたら当然のことなんだけど。

67 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 03:32:07 ID:xfRFM/eOO
よっぽど好きじゃない限り、時代を溯って聴こうって奴は少ないね
ましてや、ブルースでのロバートジョンソンやジャズでのパーカーなんてのは、いくらブルースやジャズが好きだからと言って
彼らを聴いてすぐに好きになれる人間なんて少ないと思う
クリームのクロスロードやストーンズのラヴインヴェインを聴いたからと言ってロバートジョンソンのを聴いてすぐに受け入れられる人はなかなか居ない
時間のかかる事だ
ジャズにしてもパーカーを理解出来る様になるには、普通にジャズを好きになった人間にはそうとう根気のいる事だと思う

68 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 03:46:35 ID:???O
スイング・ジャズまで遡ると、逆に聴きやすくなるから不思議。

69 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 03:57:09 ID:C/DR+lwI0
>>64
ビートルズがモノラル前提で適当に?録音してた時期に、同じEMIのスタジオで
クレンペラーやらが歴史的なステレオ録音を精力的にやっていたんだからね。
>>63
ポールって音にうるさそうなパブリックイメージあるけど、その辺全然
疎いんだってね、オーディオのことや、メカ全般に。

だから再生された音を聴いて、ここはどうのこうのって音質に薀蓄たれたり
クレームつけるのは大抵ジョージで、ポールはその違いがからきしわからなかったと、
ポール本人が言ってた。

多分「ステレオ」って意味すらよくわかってなかったんじゃないかと思うよ、
ビートルズにはw それって意外にあることなんじゃないかと、当時。
ステレオセットで音楽聴いてたことないんだから。
当然ウォークマンもなけりゃ、カーラジオやテレビで音聴くくらいだった
ろうからね。

70 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 04:00:48 ID:C/DR+lwI0

ビートルズはおろか、最近の有名ミュージシャンですら
ステレオの意味が最初わからなかったって人がいるぐらいだからw

単にスピーカーが二個あることがステレオだと思ってて、左右から
それぞれ違う音が出てると思わなかったんだって、プロになるまでw

71 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 04:12:06 ID:C/DR+lwI0
>>67
パーカーやホリデイは、さすがに日を待たずして良さがわかったけどね、俺は。
50年代にかかってると、モノでもそれほど音悪くないし
ソフトの内容それ自体がとんでもないから。

最近は三橋美智也とか二葉あきこにはまってるよw

72 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 04:22:35 ID:???O
リムスキー=コルサコフ

ストラヴィンスキー

シェーンベルク

ウェーベルン

だんだん、とっつき悪くなる

73 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 04:24:01 ID:SRwvWiwz0
タワレコやアマゾンで売っているCDを聴いているようでは
まだまだマニアとは言えないよ、タワレコ渋谷のアイテム数は
年間3万タイトル、いっぽうでBeatPortで売っている楽曲は
年間12万曲。大半が打ち込みのテクノ中心のインストダンスミュージック
なのだが、一般の人には不可視の、ものすごく広大なジャンルが
広がっていることを認識されたし。
ヒップホップのレコードディーラーが知人にいるが、カタログには
7万アイテムのレコードが記載されている。もちろん99.9%は
名前も聴いたことが無い。

そういうの掘っている連中からみたらロバジョンや三橋美智也は
知名度においてB’Zに等しい。

74 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 04:31:39 ID:???O
マニアックとかそういう話題ではないような…

75 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 04:41:20 ID:C/DR+lwI0
>>73
二葉あきこはどの辺に等しい?w

76 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 04:44:08 ID:C/DR+lwI0

俺が収集してるなかで、最もレアアイテムなのが俺の曲。
知名度のなさでは誰もかなわないだろう。

だから、足りてるんだよw 究極のレアはなw

77 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 05:10:36 ID:???0
70年前にボコーダーはあったんだよ
http://www.youtube.com/watch?v=kH-krlgo2e8

78 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 08:43:11 ID:???0
>>76
そういうのはアイテムとは言わない

79 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 11:22:26 ID:???O
処女航海は1965年か。
もっと古いと思った。

80 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 12:11:17 ID:RtlaNYnP0
「えっ?!これで○○年?!」
というオーパーツ的な録音てたとえば何?

81 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 13:12:54 ID:???0
im gonna run to the city of refuge/blind willie johnson 1928?
ノリがすでにロック。当時のブルースやゴスペルとはまったく異なる。

im not in love/10cc 
それまでにもそれからもなかったような音。エンヤあたりの先駆けにも聞こえる。


82 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 18:00:03 ID:???O
オーパーツ的な録音ではないけど、
マイルスのNature Boyは21世紀的なダルさを醸してる気がした。
まあ、気のせいかな。

83 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 18:34:47 ID:xfRFM/eOO
>>71
パーカーやホリデイをか?
凄いなぁ

俺はジャンゴやディキシーランド、セシルテイラー、アルバートアイラーなんかの方のが、解りやすかった

84 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 20:13:06 ID:kRb/EO+g0
ブラインド・ウィリー・ジョンソンいいねぇ〜。
個人的にはロバジョンより好き。

85 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 20:57:23 ID:???0
>>81
一人でオクターブ違いの声を出してるみたい。すごいねえ、いいねえ。
Happiness is a warm gunの中間部を思い出した。これがイメージにあったかもね。

86 :ホワイトアルバムさん:2009/12/22(火) 23:54:33 ID:???O
ウィントン・マルサリスの良さがわからん
スレ違いだな、すまぬ

87 :ホワイトアルバムさん:2009/12/23(水) 00:02:58 ID:EZMllanbO
古い=ダサい
若い時はこの感覚ってあるよな。
特に音楽は。
流行りの音が基本となるわけだから当然なんだけど、年を重ねいろんな音楽を聞き見識を深めていくとファッションと同じで巡り巡ってるだけって気付くし、古いにもかかわらず何故ビートルズだけ残っているのか?って事に興味を持ちだす。
古いと敬遠しながらビートルズを聞くのと、興味を持ってビートルズを聞くのでは感じ方や受け入れ方が全く違う。
後者の聞き方をしたらビートルズが何で残ってるのかすぐ理解できた。
その時点で古い事などどうでも良くなった。

88 :ホワイトアルバムさん:2009/12/23(水) 01:16:35 ID:???0
>>81
いやあ、こういうの聴くと「新しさ?ハイファイ?なんぼのもんじゃい」と思うなあ。

89 :ホワイトアルバムさん:2009/12/23(水) 10:46:12 ID:lA4RFvU2O
>>86
多分ジャズと思って聴くとダメなんじゃないか?…
って言ってる俺はジャズ2000枚くらい持ってるがマルサリス一枚も無かった
あんまし聴きたいと思わないんだな〜
つ〜か…嫌いだ

90 :ホワイトアルバムさん:2009/12/23(水) 12:06:01 ID:???0
かこいいよ
http://www.youtube.com/watch?v=5XX4SXnTw60


91 :ホワイトアルバムさん:2009/12/23(水) 12:45:01 ID:???O
>>90
ホントだ。カコイイ!

92 :ホワイトアルバムさん:2009/12/23(水) 15:14:22 ID:???0
このスレ、知らなかった良い音楽を聞かせてくれるなあ。

93 :ホワイトアルバムさん:2009/12/24(木) 01:26:47 ID:???0
80年前の音楽だが、古いとか新しいとかを超越してると思うんだが、どうだろう
http://www.youtube.com/watch?v=9qcnbE1rHSo

94 :ホワイトアルバムさん:2009/12/24(木) 01:54:09 ID:???0
これなんかどうだい

Billy Eckstine - Rhythm in a riff 1946 - Gene Ammons
http://www.youtube.com/watch?v=mlFCl8N0tUM

95 :ホワイトアルバムさん:2009/12/29(火) 15:44:34 ID:qIFdIXrm0
>>93
御意
>>94
古いとは思うが、今失われたものがいっぱい詰まってる感じ

96 :ホワイトアルバムさん:2009/12/29(火) 23:31:42 ID:???0
古い=格好悪いではないよね

97 :ホワイトアルバムさん:2009/12/30(水) 12:47:21 ID:J7F4T2HN0
多くの人にとっては

古い=劣っている、発展途上にある、賞味期限がとっくに切れている無価値のガラクタ

というふうに直感的に感じるのだろう。

98 :ホワイトアルバムさん:2009/12/30(水) 13:17:33 ID:???0
50年前の音楽より3年前の音楽の方に古さを感じる
60年50年古いと逆に価値が出る
10年5年とか中途半端に古いものはしょうもない
今の新しい音楽が50年後に1950〜60年代のような価値で生き残るのは難しい

99 :ホワイトアルバムさん:2009/12/30(水) 13:23:18 ID:???0
>>97
そうなのか
年齢アピールは嫌いだからちょっとあれなんだが
自分は10代だけどビートルズは好きだしストーンズ、フーも好き
本当にいいものっていうのは古いとか新しいとか、そういう次元ではないんじゃないかなと思う
俺がそれらを好きなのは多分、父親の影響で昔から聞いていたからだろうけど

100 :ホワイトアルバムさん:2009/12/30(水) 17:43:03 ID:???0
今一番古臭く聴こえる音楽といえば80年代のサウンド・プロダクションかな。
DX-7のベル音とかオーケストラ・ヒットなんて赤面もの。
あとLAメタル・産業ロックの過剰なホール感。
でも今新しい音だっていつかはそんな風に古びるのは間違いないんだよ。

101 :ホワイトアルバムさん:2009/12/31(木) 00:29:19 ID:jwxGom/p0

80年代の音だけは、今後も浮上しないと思うw
俺は同時代にして、既に恥ずかしかったし。

102 :ホワイトアルバムさん:2009/12/31(木) 00:36:25 ID:???0
音楽でも普遍性ってあるんだね クラシック意外で

103 :ホワイトアルバムさん:2009/12/31(木) 02:47:31 ID:I1OzDK8w0
19歳の娘によく問いただしてみたところ

古い=怖い

のだそうだ。白黒の映画など、内容がどんなにハッピーなコメディでも
怖いものとしか感じられないそうだ。
音楽もそうで、初期ビートルズなんかは、とにかく古いもの
鎌倉時代の鎧とか、室町時代の能面とか、そういうものを見たときに
感じるのと同質のとにかく「古い」という言葉しか出てこないのだそうだ。

そして古いものはほぼ例外なく「怖い」のだそうだ。
感覚でそう答えているからまぎれもない事実なのだろうと思う。

104 :ホワイトアルバムさん:2009/12/31(木) 02:53:33 ID:I1OzDK8w0
オーケストラショットとかゲートリバーブ、DX7のキラキラエレピ
サウンドやフィルコリンズのスネアみたいな音色は、ディスコハウスとか
おしゃれエレクトロニカで多用されているよ。

80年代にワウギターやハモンドオルガンの音色が、だっせ〜ありえね〜
と言っていたけどアングラなクラブミュージックではサンプリングされて
使われてたのと同じじゃないかな?

クラブミュージックてのは、音楽の時代性や意味性を無視して
快楽成分だけ抽出して再構築する芸術だから、音の流行廃りがあんまり
無いよ。ハウスだと80年代の曲なのか今年の作品なのかさっぱり区別がつかない。

105 :ホワイトアルバムさん:2009/12/31(木) 03:04:38 ID:jwxGom/p0
>>103
19歳にしては発達遅くない?w

俺も5歳くらいのころは、まさにそんな感じ。
古い映画とか音は確かに怖かったね。経験のない異形だったからだろう。

106 :ホワイトアルバムさん:2009/12/31(木) 03:13:38 ID:jwxGom/p0
>>104
ディスコハウスとかおしゃれエレクトロノニカ(っていうの?w)は
多分、回顧的に使ってる部分もあるんでしょ。
80sネタ的に。あーあったあった的な「意味性」コミだと思うけど。
トミーフェブラリー的な。

バンプオブチキンやアムロみたいな、シーン主流が今それを使うとは思えない。

107 :ホワイトアルバムさん:2009/12/31(木) 09:02:19 ID:???0
チャラチャラしたシンセの音、シンドラ、リバーブ、
肩パットの入ったニューロマンティックの連中のファッションなど含めて
徹底的に人工的で安っぽい、商業音楽の退廃の極みしか感じないんだよな80年代の音からは。
あの頃10代を過ごした人にはまた別の感慨があるのは分かるが
メインストリームのロックは本当に終わったんだなと思ったよ。

108 :ホワイトアルバムさん:2009/12/31(木) 15:29:17 ID:KdM9/lQL0
「メインストリームのロック」ってのが
65〜75年くらいの米英ローカルの商業音楽で
エジソン以来の録音芸術全般の中ではきわめて狭小な世界
だということに気づきましょう。

私DJですが、このスレッドのタイトルにひかれてやってきました。
あなたたちロックファンってとにかく聞いている音楽の総量が圧倒的に少ないのです。
それで満足できるってことは音楽をファッションの一部、自分のセンスを形作るひとつのパーツ
としてしかあつかっていないからなのですよ。

センスなんか表層的なものです。その奥にある音楽としての本質から
いかに快楽を汲み取ることができるかどうかが真に重要なことなのです。

最近はデータばかりですが、DJ用の12インチってジャケットもライナー
ノーツもなんにもないじゃないですか、余計な情報がない分、純粋に
音楽だけで評価される世界なのです。古い新しいとかもチェックポイントでは
ありません。

109 :ホワイトアルバムさん:2009/12/31(木) 18:20:37 ID:9DjLxqhx0
昔の音楽はかえって新鮮。
むしろ80年代とか90年代の音楽の方が
バブリーで古臭く恥ずかしい。

110 :ホワイトアルバムさん:2009/12/31(木) 22:55:22 ID:???0
一時期はスノッブ的な若気のいたりからか昔の音楽をとにかく神聖視してたけど
ずーっと聞いてると文化的背景とか見えてきちゃって急にダサく感じたりするんだよな
音楽は音だけ評価するべきなのは百も承知なんだけどさ
まあそれでもやっぱり60年代後半の音楽が一番好きだな

111 :ホワイトアルバムさん:2010/01/02(土) 12:12:45 ID:jI63u+Ip0
年代を10年ごとに区切って評価すること自体が70年代以降的

112 :マンコ臭う猪木:2010/01/02(土) 12:15:00 ID:QO9AYEvH0

http://www.youtube.com/watch?v=_c27MZmDrac

113 :ホワイトアルバムさん:2010/01/02(土) 17:22:27 ID:Chdr3liM0
●ディキシーランドジャズとか聴くと、 内容以前に「古〜い!」●
ってとこがすでにとても大人の感想とは思えない。
まあ実際古いのだから間違ってないけどそれだけじゃないだろ?
実は時代に関係なく好きなジャンル以外をバカにしてるかシャッター閉じてるだけ。
そして逆にバカにされる立場になったというアホな結論に辿り着きどうしていいかわからない。







114 :ホワイトアルバムさん:2010/01/02(土) 19:39:40 ID:u4hSC01xO
>>108
その【DJ用】ってのは、作品としての音楽じゃなくDJ用の素材としての音源って感じで、音楽というより音って感じだな

65〜75までの英米ロックが商業音楽なら
ジャケ無しの12インチ盤も、DJの為に作られた業務用音楽だと言えると思う

115 :ホワイトアルバムさん:2010/01/02(土) 23:41:16 ID:Chdr3liM0
12インチ盤て完成した作品をただ長くしただけじゃないの?そりゃ素材にもなるけど・・・。

116 :ホワイトアルバムさん:2010/01/02(土) 23:51:24 ID:???0
12インチは曲のいろんな姿を見せてくれて好きだったけどな
確かにただリズムを強調して伸ばしただけみたいなバージョンもあったけど

117 :ホワイトアルバムさん:2010/01/03(日) 00:45:24 ID:if/t6lAZ0
>>108
偏見が甚だしいなw
ロックファンは極めて狭小な世界「しか聴いてない」んじゃなくて、
広大な世界の中からその狭小を「選んで聴いてる」だけだと思うよw
クラブミュージックファンと同様に。

クラシックファンが、全体からみれば狭小な19世紀ヨーロッパ音楽に偏重し、
ジャズファンが狭小な50年代東海岸に偏重するのと同じことだよ。

音楽ジャンルには旬、時代の勢いというものがあり、ロックの場合はそれが
どうしても65年から75年の米英ってことになる。
だって英語圏の音楽だからね。
(プログレ・メタルにはユーロも含まれるが。)

118 :ホワイトアルバムさん:2010/01/03(日) 01:02:26 ID:if/t6lAZ0

逆にいえば、せっかく20世紀後半に生を受けて、その最も代表的な同時代芸術である
”ロック”を全く通過しなかったって人は、ちょっと損してるというか、感受性が
ないというか、音楽聴くセンスがないなって感じはする。

20世紀前半人でジャズを解さない、19世紀人で西洋古典音楽を解さない、
ってのと同じような意味でね。その時代の空気みたいなもんだから。

それこそ個人の勝手だからどうでもいいけどねw

119 :ホワイトアルバムさん:2010/01/03(日) 02:03:32 ID:???0
空気なら感受性とかセンスとか関係なく自然に通過してるんじゃないの

120 :ホワイトアルバムさん:2010/01/03(日) 03:06:03 ID:NuVOqQdI0
タワレコ渋谷の店頭に並ぶCD数       3万タイトル
BeatPortで売られているトラック数     38万タイトル

古今東西の全ロック、全ジャズ、全クラシック、全JPOP、etc.の総数より
テクノとハウスのほうが多いってどういうことですか?

121 :ホワイトアルバムさん:2010/01/03(日) 03:32:41 ID:if/t6lAZ0
>>120
粗製濫造

122 :ホワイトアルバムさん:2010/01/03(日) 03:41:33 ID:if/t6lAZ0
>>119
自然にってわけでもないんでしょう。
やっぱ音楽は人を選ぶから。
70年代には、どっちかっつうと日本ではフォークが隆盛を極めた。
かぐや姫とかアリスとかさだまさし、中島みゆき(それが悪いわけではない)

洋楽ロックを聴いてる奴は、意識的にそれを選んで聴いていたと思う。
レコード発売点数やセールス全体からみれば、明らかなマイノリティだった。


123 :ホワイトアルバムさん:2010/01/03(日) 04:00:03 ID:if/t6lAZ0

あとロックを聴くことになんらかのファッション的意味・付加価値があった、という
わけでもサラサラないw
プログレ好きなんて非モテの極致w
モテたいならフォーク弾き語りだね。女は90パーそっち寄りだったからw

ただ部屋で「自分の快楽」のためにだけロックを聴いていた、というのが正解だろうね。
>>108の認識は、まったく逆だね。

124 :ホワイトアルバムさん:2010/01/03(日) 05:33:05 ID:SpswZ8wH0
現役のミスターチルドレンとかが4人で出す音とビートルズが屋上の生演奏で出す音に一体何の違いがあるんだろうか。
ビリープレストンの音が古臭いだけではないだろうか?



125 :ホワイトアルバムさん:2010/01/03(日) 06:34:25 ID:???0
クラシックの同じ曲でも、昔の音源は古臭く感じるけど
最近のものなら古臭く感じない。
機材やエンジニアとかの差もでかいんじゃないの。

126 :ホワイトアルバムさん:2010/01/03(日) 07:12:08 ID:eHKftXbw0
PUFFYの『これが私の生きる道』は、モノラル録音だし
ビートルズ風に拘ったサウンドだけどミリオンセラーだった。
古臭いと感じた若者、ビートルズ風と気付いた若者がどれだけいただろうか。

127 :ホワイトアルバムさん:2010/01/03(日) 07:41:20 ID:SdF38gtD0
音が古い、新しい、 それは音質的な話を除外すれば
単なる、流行の話でしかない。
つまり流行で新しい、古いを言うことに何の本質があるというのか?


128 :ホワイトアルバムさん:2010/01/03(日) 07:43:39 ID:SdF38gtD0
だからね、 音質的な問題を除けば、
サウンドプロダクションとか 使ってる楽器だとか ミックスのバランス
だとか 使ってる機材だとかね それはすべて
今風っていうのは流行なわけよ つまり流行してるからOK
流行じゃないからノットOKなんて話なわけで 
そんなことを言ってる奴はもうバカなんですよ

129 :ホワイトアルバムさん:2010/01/03(日) 11:50:03 ID:0e+cM2160
6〜70年代はメジャーキー(長調)のヒット曲が多い
80年代以降はマイナーキー(短調)のヒット曲が多い
また最近になればなるほどドラムの音が大きくミキシングされる傾向がある。
打楽器以外の楽器をパーカッシブに使用することも多くなった。
シンセや各種フィルタなど断続的に変化する音色を活用するようになった。
昔はコード進行とハーモニーワークで色彩感を演出していたのが
サウンドで色彩感を強調するようになってきた。

130 :ホワイトアルバムさん:2010/01/03(日) 11:50:46 ID:Hfr3FIlqO
>>120
タワレコみたいな糞ショップよりも、専門店の方が品揃えが良いのは当たり前
しかもスペースに限りがある店頭と、サイトのしかもトラック数と比較なんて逆に井の中の蛙状態だな

131 :ホワイトアルバムさん:2010/01/03(日) 12:18:57 ID:???P
>>69
ポールはサージェントのCDが出たときのインタビューで「DATとか色々出てるけど何でも一緒 曲がよくなければダメ 64マルチトラックなど決断を遅らすだけ」と語っている
ポールが凝るのは曲に見合ったアレンジであってサウンドにうるさいタイプではない

132 :ホワイトアルバムさん:2010/01/03(日) 12:25:21 ID:???P
最近聴くのはもうビートルズ以前の流行音楽がメインだな
スクエアな8ビートや色気のないボーカルは飽きた
ロック信仰が否定した商業音楽は宝の山

133 :ホワイトアルバムさん:2010/01/04(月) 08:29:40 ID:1l5g/8Ra0
>>122
吉田拓郎、井上陽水、かぐや姫、アリスなどを聞いてたのはまだましなほう。
70年代、大多数は中3トリオ、キャンディーズ、ピンクレディー、沢田研二、
西城秀樹、郷ひろみなどを聞いていた。洋楽ロックを本格的に聴いてたヤツなんて
1クラスに1〜2人くらいじゃなかったか。ほんと孤独だったぞ。

134 :ホワイトアルバムさん:2010/01/04(月) 09:36:40 ID:???0
>>132
とうとうそこに辿り着きましたか、まったくもって道灌
>ロック信仰が否定した商業音楽は宝の山
まさしく卓見

135 :ホワイトアルバムさん:2010/01/04(月) 10:12:21 ID:???0
もういいから人生リセットした方がいいんじゃないか
無能なばかコムさんさあ

136 :ホワイトアルバムさん:2010/01/04(月) 12:06:07 ID:UwhzloH3P
>>133
ジュリー最高だろ なにいってんだよw

137 :ホワイトアルバムさん:2010/01/04(月) 15:38:51 ID:???0
>>133みたいなのは一番知恵がないタイプ
音楽偏差値32ぐらい

138 :ホワイトアルバムさん:2010/01/04(月) 16:41:19 ID:???0
>>137は音楽偏差値3.2以下w

139 :ホワイトアルバムさん:2010/01/04(月) 17:34:40 ID:???0
>>133
すげえ田舎の人だろうな

140 :ホワイトアルバムさん:2010/01/04(月) 18:53:13 ID:???0
>>133 は現実認識としてはまったく間違ってないぞ。
いま洋楽聞いてるのもクラスで一人か二人程度だと思うが。
ほとんどは綾香、いきものがかり、EXILEとかだ。

141 :ホワイトアルバムさん:2010/01/04(月) 19:10:12 ID:nn+dFaXE0
自分の人生を特別なものにしようとしている人は音楽に凝る。
人生のBGMを探しているわけだ
自分の人生を普遍の中に溶け込ませようとしている人はTVや街で掛かっている
音楽を生活の中に取り入れる。

音楽好きかどうかなんて、ようするに自我の強弱の現われに過ぎん。

142 :ホワイトアルバムさん:2010/01/04(月) 19:38:55 ID:???0
>>141
それは単純すぎる

143 :ホワイトアルバムさん:2010/01/04(月) 20:44:06 ID:???0
もともと日本じゃいわゆる洋楽ロックのマーケットは小さいし
外人アーティストがよくいうけど、日本人は英語がわかんないのに聴いてるのも凄く不思議らしい
滑稽でさえあったりする
かつては洋楽ロック>日本のロックポップスという屈折したエリート意識みたいのがあったのも事実だが
今の若いもんにそういう欧米文化へのコンプレックスがないのは悪いことじゃない

144 :ホワイトアルバムさん:2010/01/04(月) 20:55:00 ID:???O
>>141
まず、音楽好きなんてもの自体がさして特別な人間でも何でもない事にさえも気付いてなさそうだな
これに加えて聴き専だったりするとさらに笑える

145 :ホワイトアルバムさん:2010/01/04(月) 23:08:43 ID:sB8EmNy9O
>>144
ミュージシャンだって、特別だと思ってたら大間違い
耳の悪い奴もいれば、センスの悪い奴もいる

聴き専の音楽好きが特別で無いのと同様に、音楽家でも特別なんてのは一握り

アンタがいちいち指摘なんてしなくて良いよ

146 :ホワイトアルバムさん:2010/01/04(月) 23:46:45 ID:???O
コンプ刺激されて沸いてきたとこ悪いけど、
聴き専の自己正当化なんてお門違いだしどうでもいい

147 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 00:40:00 ID:s9s/AnujO
聴き専が特別だとは思わんが、演奏家が皆いろんな音楽を知ってたり聴いたりしてるとは限らないしな
自己のスタイルを確立する為にわざと他の音楽や、自分と似たジャンルのバンドや音楽を聴かない奴もいる
演奏家だからといって、自分の担当以外の楽器を聴いたり研究してる奴もいるだろが、聴く事よりも演奏、練習してる時間の方が長い奴もいるだろうし

演奏家も聴き専もいろいろ
聴き専の方が広いジャンルを聴いてる場合もあるだろうし

148 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 02:09:47 ID:???0
>>147に同意
俺は演奏する人だが、練習に時間をとられるんで、聞く音楽の幅は聴き専にはとてもかなわないよ。
演奏したい曲も絞らないと時間がいくらあっても足りない。

149 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 02:12:11 ID:???O
楽器経験はあるが今現在は聴き専というならまだしも、
楽器にもまともに触った事ない奴がいくら量だけ聴いてても
そいつの言う事には何の説得力もない。

150 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 02:15:30 ID:???0
携帯の言うことに何の説得力もないのと同じか

151 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 02:42:41 ID:s9s/AnujO
楽器経験ある奴は楽器に関しては聴き専よりは上だろうが、唄とか声なら聴き専にも語る事くらいは出来るから、何の説得力も無いと言い切るのは間違いだし演奏家の自惚れと勘違い

演奏する側が意図する様に、必ずしも聴き手が受け取るとも限らないし
その様に受け取らないと間違いと決め付けるのは、表現者のエゴである

間違った聴き方をして、新たな発見がある場合もある

152 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 06:55:49 ID:???P
いくらか楽器やって後は聴きまくってるタイプが一番音楽に詳しいんでないの

楽器なんか仕事でくたびれると触る気も起きない
俺はいちおうギター弾けるという見栄のためにブラックバードだけは維持してるけどw
あの曲がなぞれれば格好つくからw
チェット・アトキンスなんか聴くと俺も弾けるようになりてえと思うんだけどもうかったるい
本物のギャロッピングはジョージの「チェット風奏法」なんか比較にならんわ

153 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 13:11:23 ID:???0
例えば映画好きに「好きなら自分でも映画撮れよ」とまで求める気はさすがにないが、
楽器の演奏なんて別にバンドとか組まずとも自室で一人でやるだけでも十分楽しめるし、
取っ付き辛い趣味でもなんでもない。加えて今はDTMなんてものさえあるし
聴き専で量だけ聴いてる奴は、何故その費やした時間のほんの何分の一かを楽器演奏に、
ただのコピーにさえも回そうと思えなかったのか疑問だよ。楽曲を語るにしても、
楽器やってないというだけで演奏や機材、エフェクトなんかの観点で語れなくなる

>>151
歌しか聴かない奴が音楽を演奏の観点でまともに受け取る事はあり得ない
反面、楽器経験があるなら歌唱と演奏の両方の観点の間口で音楽を受け取る事が出来る
つまり、より広い観点で音楽を受け取る事が出来るようになれる訳なのだから、
音楽好きなら尚更「試しには…」程度にでも楽器触ってみたくなると思うのが普通だろ
音楽好きを自称しながら、何故その意志を自分から放棄するのかが分からない
知識に説得力がないと言うより、それ以前に音楽に対する情熱そのものに説得力が感じられない

>間違った聴き方をして、新たな発見がある場合もある
こういうのは既にレアケースで逆説的な観点であって、素直な向き合い方じゃないね

154 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 13:21:21 ID:s9s/AnujO
楽器経験と言っても、日本の四畳半フォークの影響で生ギターをストロークでチョロッと弾ける程度なら、ロックの音楽どれだけ理解出来るんだ?とかだし
経験も程度やジャンルによるよ
ジャズ評論家で、一部?の人間に熱い支持を持つ寺島とか言う親爺は、元々イージーリスニングファンからジャズに入って入ったから、ジャズ観とかが独特で痛い発言とか昔は多かった
それこそ聴き専の勘違い?とか違った方向の変な思い込みがあったけど、世の中には同じ様な人間いっぱいいるよ
でも価値観は人それぞれだから何を、どの部分で評価するorしないなんてそれぞれの勝手なんだよな
それこそ音楽コンクールの審査員をやる…ってんじゃないんだから

155 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 13:27:57 ID:???0
楽器経験がある奴はみんな音楽に対して理解が深い!と言い切る気まではないが、
多少でも楽器経験を通過した上で、「やはり聴くだけに専念する」という判断を取ったならともかく
お遊びで触る程度の探究心や冒険心すら持てなかったというのはどういう事なのかなって思っちゃうよ

156 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 13:37:21 ID:???0
ききせんだとか演奏できる自慢とかやめろよw
アホらしいw
どっちでもいいよそんなのw 
ここはネットの掲示板なんだから文章でおもしろいこと書けるやつ
が価値なんだよ

157 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 13:40:13 ID:???0
演奏できる奴が偉いのなら
じゃあ音楽的に分析して聴きせんをうならせてみろよ
それもできずに演奏できるできるってことを
吠えてみてもしょうがねえだろ

158 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 13:55:42 ID:???0
すぐ上のレスを全然読んでないな
音楽好きなら相応の見識を持ってる奴が偉い、というよりも
結果はどうあれ、それを求める過程に必要な探究心が欠如してる事について言及してる訳で、
例えば今のお前みたいに聴き専は音楽に対して積極的であるように見えて
実は基本的に受け身でしかない、みたいな事を述べている

159 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 13:59:16 ID:???0
数行で面白いことを書けることにしか価値はないね。
文章を書くことが好きなやつなんてのは昔から無力で無能な馬鹿だけ。

160 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 14:34:00 ID:???0
そんなことをここでほえてもなw
探求心がそれほど優れてるのならその探求で得たことを書いてみろってのw
ネットじゃ演奏してる姿なんて見れないんだからw
だったらyoutubeで発表してみろよ リンク貼れよ

161 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 14:34:09 ID:s9s/AnujO
>>153
音楽に対する情熱と言っても、楽器を演奏する、習得する情熱と、いろんな音楽を沢山聴きたいってのは別の情熱じゃないかな?

例えばジャズのサックス好きで、始めたは良いがすぐ挫折して聴くのに専念しても楽器の経験なんて無いに等しいし
楽器を演る、出来るってのは才能と根気と時間がある人の話
時間の使い方と同じ様に金でも、アナログオリジナル盤やオーディオに大金を注ぎ込む人もいれば、輸入CD沢山買って安いシステムで満足する奴もいる

俺も上手くはないがギター弾くしバンド経験もあるが、聴いてる音楽なんかギター入ってる音楽ばかりじゃないし、いつも演奏家の視点で聴いてる訳じゃない
音楽を分析的に聴くのと、頭を空っぽにして楽しんだり音の洪水に身をまかせて感じて楽しむのとでは、根本的に違うと思うよ

昔のバンドのメンバーにセンスの悪い奴とかいたが、楽器弾くから音楽を深く理解出来るなんてのは人それぞれのセンスの問題
シンセミュージック好きなキーボード奏者で、ハードロックのノリを上手く表現出来ない奴もいたし、エレクトーンの先生やってる人でロックの演奏のノリが悪い人もいた
聴くのと演るのとでは違いがあるが、出来上がりの音楽が想像出来ないで自分の演奏だけしか注意がいかないような奴が、楽器を使って表現された物をどれだけ理解出来るかは疑問だな

間違った聴き方は確かにレアケースだろうけど、センスの悪い自分の楽器やジャンルしか解らない奏者は現実に沢山いると思うし、
聴き専でもただ量をきいてるってんじゃなく、いろんなジャンルの良い演奏聴いてる人間でそんなダメ奏者よりはマシな人は結構いるんじゃないかな

162 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 14:35:15 ID:???0
ものすごい長文w
文章がまず下手って時点で編集能力と言語能力の欠如が
見えるぞ

163 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 14:44:29 ID:???0
よしわかった
楽器演奏できる人偉いぞーーーーー
どのぐらい演奏できるのか見てやるから
youtubeに投稿しろよ 見てやるから リンクも貼ってね

164 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 14:48:40 ID:???0
楽器やってる奴偉いんだろ
さぞかっこいい演奏できるんだろうな
早くリンク貼れよ

165 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 15:16:58 ID:???0
はやくお前のスライドギターを聴かせてくれよ

166 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 15:19:27 ID:Uh/ZfKOX0
20歳のとき10年前の音楽がとても古臭く聞こえたが
40歳のいま20年前の音楽はさほど古く聞こえない。
そういう「時間の遠近法」の不思議を探るのが当スレッドの意義ではなかろうか?
楽器弾く人も弾かない人も、時間の遠近法や流行音楽をアイデンティファイしているもの
の実体についての意見を語ってほしいです。

167 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 15:22:42 ID:???0
音が新しい古いと言ってるのは無知だよ 無知と断言できる
いいか悪いかしかないんだよ

168 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 15:38:40 ID:???0
「挫折した」という事実だけでもやろうとすらしない事実に比べりゃよっぽどマシだと思うがね
その過程で演奏をこなすには才能や根気が必要だ、という答えを身を持って得られただけでも価値がある

>昔のバンドのメンバーにセンスの悪い奴とかいたが
上でも述べた通り、楽器経験がある奴全員がみんな音楽に対して理解が深いと言い切る気はない
ただ演奏者のセンスなんて観点も、そもそも>>161とみたいな経験者としての意見の具体性があって
初めて説得力が生まれると思うよ。聴き専が>>161と同じような発言しても
それこそ受け売りの知ったかでしかない訳で、お前が言う事じゃあないだろと感じてしまう

俺はこの話題でのレスはこれを最後に止めます
さすがに引っ張り過ぎたな

169 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 17:25:55 ID:???0
友好スレを貼っておこう。

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/pav/1257168685/

170 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 20:34:59 ID:s9s/AnujO
>>166
俺なんか逆に1970年代後半イギリスのパンクブーム以降の時期に70年代初頭のプログレやブリティッシュロック(ブルースロック、ジャズロック、マイナーなハードロック等)を聴いたら、物凄く古臭く(良い意味で)感じたが
不思議な事に初めて聴いたのに懐かしさも感じてしまった

録音状態やアレンジ等でも、新しさ古さを感じる
案外当時新しいと思ってた音が数年経つとダサくて物凄く古臭く聞こえる事もあるし

171 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 20:49:08 ID:s9s/AnujO
メロトロンが入ってると、なんか古いというか…音自体が70年代初期の雰囲気を持ってる気がする

172 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 21:48:27 ID:1xoX74/c0
まったく知識の無い人間(例:ニューギニア高地人)に
1920年代のルイ・アームストロングと
2000年代のビョークとかマドンナとかMJ
をABテストした場合、新旧の判断はつくのだろうか?


173 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 21:50:43 ID:1xoX74/c0
60年代の音といっても 60年と69年ではえらいちがう。
ビートルズのハンブルグ録音とアビーロードは著しく音質が違うのが
素人のおれでもわかる。

それでは2000年の音と2009年の音も
音質に詳しいマスタリングエンジニアなどが聴けば、判別はつくのだろうか?

174 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 22:31:41 ID:???0
自分は平成生まれだけど、ハモンドオルガンとかメロトロンとかフェンダーローズとか、70年代初頭のキーボードの音色が好き。
不安定だけど人間味があっていい。というか逆に不安定な所が、ロックとかファンクとかに合ってて格好いいと思う。

そもそも70年代も80年代も、90年代(まだ小学生だしね)さえもリアルタイムでは経験してないから古いと思わないんだよね。
>>172はチョット極端かもしれないけど、同じようなものだと思う。昔の音楽でも自分にとっては感覚的な意味でも、勉強的な意味でも新鮮に思える。(音質は別にして)。

それにしても、上でも出てるけど若い人は音楽に対して「古い=劣ってる」っていう考えをもってる人は多いと思う。
年代が古いと曲を聴く前から劣ったものとして聴こうとする感じがする。
一回友達に60〜00年代のロックを年代教えないで聴かせたら、全然分からなかったよ。特にサイケポップは年代の割りに新しく感じるみたい。

175 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 22:33:32 ID:???O
>>173
専門家には多分違うだろ。でももうほんとにどうでもいい変化だよ。音楽自体は変わらないし。

176 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 22:35:22 ID:???0
古い、とか 新しい、とか
何をもって そのように言ってるのかを それを書かないと
全く意味不明だよ
古い新しいを言うのだったら「なぜそう感じたのか」を書かないと
単に闇雲にボールを投げてるだけだ

177 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 22:37:52 ID:s9s/AnujO
>>172
古い音って感じるのは、今の音を知ってて比較して判断するんだろうから
そのニューギニア人が、比較する音楽以外で現在の音楽を知ってるかどうかで違ってくるだろね

178 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 22:39:43 ID:s9s/AnujO
>>172
すまん!
全く知識無いって前提だったな
下の文章に注意がいって、まともに読んでなかった

179 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 22:43:23 ID:5FDY/ab10

よくわかってないから
古い、新しい、って言葉に逃げこんでるだけだろお前らは
もっと言えばボキャブラリーがない、あるいは
なんとなく感じたことを言葉に変換する能力が
ちょっと足りないんだよ

180 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 22:56:21 ID:???0
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html
朝青龍、今度は「当て逃げ」騒動…謝罪なく被害者激怒 示談金20万円、タミル夫人が持参

冷たい雨の中、虎のジャンパーと防寒用の帽子をかぶって現れた朝青龍=13日午前8時40分、東京都墨田区の高砂部屋
来年初場所での復活を目指す横綱朝青龍(27)が、今度は自宅マンション駐車場で当て逃げ騒動を起こしていたことが分かった
モンゴルからの再来日、謝罪会見後も出げいこの門前払い、レイプ疑惑の発覚など、話題にこと欠かない横綱だが、いずれもその品格に首を傾けざるをえないものばかり
この「当て逃げ騒動」でも、被害者側は謝罪もない横綱側の誠意のなさに激怒しているという。

13日早朝、朝青龍は愛車に乗って高砂部屋に現れた。車から出た際、「2年前当て逃げをしたか」と質問したが、質問には何も答えなかった
運転手を務めるマネジャーも「そんなことは知らない。誰から聞いたのか…。まあ、大体誰だかわかるけどね」とニヤリと笑った

被害者と横綱側の仲介に立った後援会関係者は、次のように振り返る。「2005年の冬、朝青龍の自宅マンション(東京都墨田区)の駐車場で、当て逃げがあったのです
事故を起こしたのは朝青龍の乗る車でした」

事故を起こしたのは、自宅駐車場に止めていた当時の愛車、米国製高級SUV車のハマー。
「正規ディーラーで買うと新車で950万円以上」(都内ディーラー)の高級外車だ。

この自慢の愛車を付け人に運転させていた朝青龍は、駐車場内で同マンションに居住する女性のBMWと接触事故を起こし、BMWのテールランプを破損させた
朝青龍側は道路交通法上の「警察への報告義務」を怠り、「事故を届けることもなく車で立ち去った」(仲介者)という。
後で気づいた被害女性は所轄の本所警察署に「当て逃げ」として届け出た

同署幹部は「確かに同時期、その住所地での物損事故が1件報告されている。公道でもない特異な場所での事故はこの1件だけだった。
届け出たのは、マンションに居住する女性。道路交通法上の適用となる公道上の事故ではない物損事故で、書類上は加害者は特定されていない」と話す

181 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 22:57:02 ID:???0
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html
朝青龍、今度は「当て逃げ」騒動…謝罪なく被害者激怒 示談金20万円、タミル夫人が持参

冷たい雨の中、虎のジャンパーと防寒用の帽子をかぶって現れた朝青龍=13日午前8時40分、東京都墨田区の高砂部屋
来年初場所での復活を目指す横綱朝青龍(27)が、今度は自宅マンション駐車場で当て逃げ騒動を起こしていたことが分かった
モンゴルからの再来日、謝罪会見後も出げいこの門前払い、レイプ疑惑の発覚など、話題にこと欠かない横綱だが、いずれもその品格に首を傾けざるをえないものばかり
この「当て逃げ騒動」でも、被害者側は謝罪もない横綱側の誠意のなさに激怒しているという。

13日早朝、朝青龍は愛車に乗って高砂部屋に現れた。車から出た際、「2年前当て逃げをしたか」と質問したが、質問には何も答えなかった
運転手を務めるマネジャーも「そんなことは知らない。誰から聞いたのか…。まあ、大体誰だかわかるけどね」とニヤリと笑った

被害者と横綱側の仲介に立った後援会関係者は、次のように振り返る。「2005年の冬、朝青龍の自宅マンション(東京都墨田区)の駐車場で、当て逃げがあったのです
事故を起こしたのは朝青龍の乗る車でした」

事故を起こしたのは、自宅駐車場に止めていた当時の愛車、米国製高級SUV車のハマー。
「正規ディーラーで買うと新車で950万円以上」(都内ディーラー)の高級外車だ。

この自慢の愛車を付け人に運転させていた朝青龍は、駐車場内で同マンションに居住する女性のBMWと接触事故を起こし、BMWのテールランプを破損させた
朝青龍側は道路交通法上の「警察への報告義務」を怠り、「事故を届けることもなく車で立ち去った」(仲介者)という。
後で気づいた被害女性は所轄の本所警察署に「当て逃げ」として届け出た

同署幹部は「確かに同時期、その住所地での物損事故が1件報告されている。公道でもない特異な場所での事故はこの1件だけだった。
届け出たのは、マンションに居住する女性。道路交通法上の適用となる公道上の事故ではない物損事故で、書類上は加害者は特定されていない」と話す

182 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 22:57:44 ID:???0
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html
朝青龍、今度は「当て逃げ」騒動…謝罪なく被害者激怒 示談金20万円、タミル夫人が持参

冷たい雨の中、虎のジャンパーと防寒用の帽子をかぶって現れた朝青龍=13日午前8時40分、東京都墨田区の高砂部屋
来年初場所での復活を目指す横綱朝青龍(27)が、今度は自宅マンション駐車場で当て逃げ騒動を起こしていたことが分かった
モンゴルからの再来日、謝罪会見後も出げいこの門前払い、レイプ疑惑の発覚など、話題にこと欠かない横綱だが、いずれもその品格に首を傾けざるをえないものばかり
この「当て逃げ騒動」でも、被害者側は謝罪もない横綱側の誠意のなさに激怒しているという。

13日早朝、朝青龍は愛車に乗って高砂部屋に現れた。車から出た際、「2年前当て逃げをしたか」と質問したが、質問には何も答えなかった
運転手を務めるマネジャーも「そんなことは知らない。誰から聞いたのか…。まあ、大体誰だかわかるけどね」とニヤリと笑った

被害者と横綱側の仲介に立った後援会関係者は、次のように振り返る。「2005年の冬、朝青龍の自宅マンション(東京都墨田区)の駐車場で、当て逃げがあったのです
事故を起こしたのは朝青龍の乗る車でした」

事故を起こしたのは、自宅駐車場に止めていた当時の愛車、米国製高級SUV車のハマー。
「正規ディーラーで買うと新車で950万円以上」(都内ディーラー)の高級外車だ。

この自慢の愛車を付け人に運転させていた朝青龍は、駐車場内で同マンションに居住する女性のBMWと接触事故を起こし、BMWのテールランプを破損させた
朝青龍側は道路交通法上の「警察への報告義務」を怠り、「事故を届けることもなく車で立ち去った」(仲介者)という。
後で気づいた被害女性は所轄の本所警察署に「当て逃げ」として届け出た

同署幹部は「確かに同時期、その住所地での物損事故が1件報告されている。公道でもない特異な場所での事故はこの1件だけだった。
届け出たのは、マンションに居住する女性。道路交通法上の適用となる公道上の事故ではない物損事故で、書類上は加害者は特定されていない」と話す

183 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 22:58:53 ID:???0
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html
朝青龍、今度は「当て逃げ」騒動…謝罪なく被害者激怒 示談金20万円、タミル夫人が持参

冷たい雨の中、虎のジャンパーと防寒用の帽子をかぶって現れた朝青龍=13日午前8時40分、東京都墨田区の高砂部屋
来年初場所での復活を目指す横綱朝青龍(27)が、今度は自宅マンション駐車場で当て逃げ騒動を起こしていたことが分かった
モンゴルからの再来日、謝罪会見後も出げいこの門前払い、レイプ疑惑の発覚など、話題にこと欠かない横綱だが、いずれもその品格に首を傾けざるをえないものばかり
この「当て逃げ騒動」でも、被害者側は謝罪もない横綱側の誠意のなさに激怒しているという。

13日早朝、朝青龍は愛車に乗って高砂部屋に現れた。車から出た際、「2年前当て逃げをしたか」と質問したが、質問には何も答えなかった
運転手を務めるマネジャーも「そんなことは知らない。誰から聞いたのか…。まあ、大体誰だかわかるけどね」とニヤリと笑った

被害者と横綱側の仲介に立った後援会関係者は、次のように振り返る。「2005年の冬、朝青龍の自宅マンション(東京都墨田区)の駐車場で、当て逃げがあったのです
事故を起こしたのは朝青龍の乗る車でした」

事故を起こしたのは、自宅駐車場に止めていた当時の愛車、米国製高級SUV車のハマー。
「正規ディーラーで買うと新車で950万円以上」(都内ディーラー)の高級外車だ。

この自慢の愛車を付け人に運転させていた朝青龍は、駐車場内で同マンションに居住する女性のBMWと接触事故を起こし、BMWのテールランプを破損させた
朝青龍側は道路交通法上の「警察への報告義務」を怠り、「事故を届けることもなく車で立ち去った」(仲介者)という。
後で気づいた被害女性は所轄の本所警察署に「当て逃げ」として届け出た

同署幹部は「確かに同時期、その住所地での物損事故が1件報告されている。公道でもない特異な場所での事故はこの1件だけだった。
届け出たのは、マンションに居住する女性。道路交通法上の適用となる公道上の事故ではない物損事故で、書類上は加害者は特定されていない」と話す

184 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 22:59:35 ID:???0
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html
朝青龍、今度は「当て逃げ」騒動…謝罪なく被害者激怒 示談金20万円、タミル夫人が持参

冷たい雨の中、虎のジャンパーと防寒用の帽子をかぶって現れた朝青龍=13日午前8時40分、東京都墨田区の高砂部屋
来年初場所での復活を目指す横綱朝青龍(27)が、今度は自宅マンション駐車場で当て逃げ騒動を起こしていたことが分かった
モンゴルからの再来日、謝罪会見後も出げいこの門前払い、レイプ疑惑の発覚など、話題にこと欠かない横綱だが、いずれもその品格に首を傾けざるをえないものばかり
この「当て逃げ騒動」でも、被害者側は謝罪もない横綱側の誠意のなさに激怒しているという。

13日早朝、朝青龍は愛車に乗って高砂部屋に現れた。車から出た際、「2年前当て逃げをしたか」と質問したが、質問には何も答えなかった
運転手を務めるマネジャーも「そんなことは知らない。誰から聞いたのか…。まあ、大体誰だかわかるけどね」とニヤリと笑った

被害者と横綱側の仲介に立った後援会関係者は、次のように振り返る。「2005年の冬、朝青龍の自宅マンション(東京都墨田区)の駐車場で、当て逃げがあったのです
事故を起こしたのは朝青龍の乗る車でした」

事故を起こしたのは、自宅駐車場に止めていた当時の愛車、米国製高級SUV車のハマー。
「正規ディーラーで買うと新車で950万円以上」(都内ディーラー)の高級外車だ。

この自慢の愛車を付け人に運転させていた朝青龍は、駐車場内で同マンションに居住する女性のBMWと接触事故を起こし、BMWのテールランプを破損させた
朝青龍側は道路交通法上の「警察への報告義務」を怠り、「事故を届けることもなく車で立ち去った」(仲介者)という。
後で気づいた被害女性は所轄の本所警察署に「当て逃げ」として届け出た

同署幹部は「確かに同時期、その住所地での物損事故が1件報告されている。公道でもない特異な場所での事故はこの1件だけだった。
届け出たのは、マンションに居住する女性。道路交通法上の適用となる公道上の事故ではない物損事故で、書類上は加害者は特定されていない」と話す

185 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 23:00:11 ID:???0
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html
朝青龍、今度は「当て逃げ」騒動…謝罪なく被害者激怒 示談金20万円、タミル夫人が持参

冷たい雨の中、虎のジャンパーと防寒用の帽子をかぶって現れた朝青龍=13日午前8時40分、東京都墨田区の高砂部屋
来年初場所での復活を目指す横綱朝青龍(27)が、今度は自宅マンション駐車場で当て逃げ騒動を起こしていたことが分かった
モンゴルからの再来日、謝罪会見後も出げいこの門前払い、レイプ疑惑の発覚など、話題にこと欠かない横綱だが、いずれもその品格に首を傾けざるをえないものばかり
この「当て逃げ騒動」でも、被害者側は謝罪もない横綱側の誠意のなさに激怒しているという。

13日早朝、朝青龍は愛車に乗って高砂部屋に現れた。車から出た際、「2年前当て逃げをしたか」と質問したが、質問には何も答えなかった
運転手を務めるマネジャーも「そんなことは知らない。誰から聞いたのか…。まあ、大体誰だかわかるけどね」とニヤリと笑った

被害者と横綱側の仲介に立った後援会関係者は、次のように振り返る。「2005年の冬、朝青龍の自宅マンション(東京都墨田区)の駐車場で、当て逃げがあったのです
事故を起こしたのは朝青龍の乗る車でした」

事故を起こしたのは、自宅駐車場に止めていた当時の愛車、米国製高級SUV車のハマー。
「正規ディーラーで買うと新車で950万円以上」(都内ディーラー)の高級外車だ。

この自慢の愛車を付け人に運転させていた朝青龍は、駐車場内で同マンションに居住する女性のBMWと接触事故を起こし、BMWのテールランプを破損させた
朝青龍側は道路交通法上の「警察への報告義務」を怠り、「事故を届けることもなく車で立ち去った」(仲介者)という。
後で気づいた被害女性は所轄の本所警察署に「当て逃げ」として届け出た

同署幹部は「確かに同時期、その住所地での物損事故が1件報告されている。公道でもない特異な場所での事故はこの1件だけだった。
届け出たのは、マンションに居住する女性。道路交通法上の適用となる公道上の事故ではない物損事故で、書類上は加害者は特定されていない」と話す

186 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 23:00:30 ID:???0
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html
朝青龍、今度は「当て逃げ」騒動…謝罪なく被害者激怒 示談金20万円、タミル夫人が持参

冷たい雨の中、虎のジャンパーと防寒用の帽子をかぶって現れた朝青龍=13日午前8時40分、東京都墨田区の高砂部屋
来年初場所での復活を目指す横綱朝青龍(27)が、今度は自宅マンション駐車場で当て逃げ騒動を起こしていたことが分かった
モンゴルからの再来日、謝罪会見後も出げいこの門前払い、レイプ疑惑の発覚など、話題にこと欠かない横綱だが、いずれもその品格に首を傾けざるをえないものばかり
この「当て逃げ騒動」でも、被害者側は謝罪もない横綱側の誠意のなさに激怒しているという。

13日早朝、朝青龍は愛車に乗って高砂部屋に現れた。車から出た際、「2年前当て逃げをしたか」と質問したが、質問には何も答えなかった
運転手を務めるマネジャーも「そんなことは知らない。誰から聞いたのか…。まあ、大体誰だかわかるけどね」とニヤリと笑った

被害者と横綱側の仲介に立った後援会関係者は、次のように振り返る。「2005年の冬、朝青龍の自宅マンション(東京都墨田区)の駐車場で、当て逃げがあったのです
事故を起こしたのは朝青龍の乗る車でした」

事故を起こしたのは、自宅駐車場に止めていた当時の愛車、米国製高級SUV車のハマー。
「正規ディーラーで買うと新車で950万円以上」(都内ディーラー)の高級外車だ。

この自慢の愛車を付け人に運転させていた朝青龍は、駐車場内で同マンションに居住する女性のBMWと接触事故を起こし、BMWのテールランプを破損させた
朝青龍側は道路交通法上の「警察への報告義務」を怠り、「事故を届けることもなく車で立ち去った」(仲介者)という。
後で気づいた被害女性は所轄の本所警察署に「当て逃げ」として届け出た

同署幹部は「確かに同時期、その住所地での物損事故が1件報告されている。公道でもない特異な場所での事故はこの1件だけだった。
届け出たのは、マンションに居住する女性。道路交通法上の適用となる公道上の事故ではない物損事故で、書類上は加害者は特定されていない」と話す

187 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 23:01:18 ID:???0
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html
朝青龍、今度は「当て逃げ」騒動…謝罪なく被害者激怒 示談金20万円、タミル夫人が持参

冷たい雨の中、虎のジャンパーと防寒用の帽子をかぶって現れた朝青龍=13日午前8時40分、東京都墨田区の高砂部屋
来年初場所での復活を目指す横綱朝青龍(27)が、今度は自宅マンション駐車場で当て逃げ騒動を起こしていたことが分かった
モンゴルからの再来日、謝罪会見後も出げいこの門前払い、レイプ疑惑の発覚など、話題にこと欠かない横綱だが、いずれもその品格に首を傾けざるをえないものばかり
この「当て逃げ騒動」でも、被害者側は謝罪もない横綱側の誠意のなさに激怒しているという。

13日早朝、朝青龍は愛車に乗って高砂部屋に現れた。車から出た際、「2年前当て逃げをしたか」と質問したが、質問には何も答えなかった
運転手を務めるマネジャーも「そんなことは知らない。誰から聞いたのか…。まあ、大体誰だかわかるけどね」とニヤリと笑った

被害者と横綱側の仲介に立った後援会関係者は、次のように振り返る。「2005年の冬、朝青龍の自宅マンション(東京都墨田区)の駐車場で、当て逃げがあったのです
事故を起こしたのは朝青龍の乗る車でした」

事故を起こしたのは、自宅駐車場に止めていた当時の愛車、米国製高級SUV車のハマー。
「正規ディーラーで買うと新車で950万円以上」(都内ディーラー)の高級外車だ。

この自慢の愛車を付け人に運転させていた朝青龍は、駐車場内で同マンションに居住する女性のBMWと接触事故を起こし、BMWのテールランプを破損させた
朝青龍側は道路交通法上の「警察への報告義務」を怠り、「事故を届けることもなく車で立ち去った」(仲介者)という。
後で気づいた被害女性は所轄の本所警察署に「当て逃げ」として届け出た

同署幹部は「確かに同時期、その住所地での物損事故が1件報告されている。公道でもない特異な場所での事故はこの1件だけだった。
届け出たのは、マンションに居住する女性。道路交通法上の適用となる公道上の事故ではない物損事故で、書類上は加害者は特定されていない」と話す

188 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 23:02:02 ID:???0
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html
朝青龍、今度は「当て逃げ」騒動…謝罪なく被害者激怒 示談金20万円、タミル夫人が持参

冷たい雨の中、虎のジャンパーと防寒用の帽子をかぶって現れた朝青龍=13日午前8時40分、東京都墨田区の高砂部屋
来年初場所での復活を目指す横綱朝青龍(27)が、今度は自宅マンション駐車場で当て逃げ騒動を起こしていたことが分かった
モンゴルからの再来日、謝罪会見後も出げいこの門前払い、レイプ疑惑の発覚など、話題にこと欠かない横綱だが、いずれもその品格に首を傾けざるをえないものばかり
この「当て逃げ騒動」でも、被害者側は謝罪もない横綱側の誠意のなさに激怒しているという。

13日早朝、朝青龍は愛車に乗って高砂部屋に現れた。車から出た際、「2年前当て逃げをしたか」と質問したが、質問には何も答えなかった
運転手を務めるマネジャーも「そんなことは知らない。誰から聞いたのか…。まあ、大体誰だかわかるけどね」とニヤリと笑った

被害者と横綱側の仲介に立った後援会関係者は、次のように振り返る。「2005年の冬、朝青龍の自宅マンション(東京都墨田区)の駐車場で、当て逃げがあったのです
事故を起こしたのは朝青龍の乗る車でした」

事故を起こしたのは、自宅駐車場に止めていた当時の愛車、米国製高級SUV車のハマー。
「正規ディーラーで買うと新車で950万円以上」(都内ディーラー)の高級外車だ。

この自慢の愛車を付け人に運転させていた朝青龍は、駐車場内で同マンションに居住する女性のBMWと接触事故を起こし、BMWのテールランプを破損させた
朝青龍側は道路交通法上の「警察への報告義務」を怠り、「事故を届けることもなく車で立ち去った」(仲介者)という。
後で気づいた被害女性は所轄の本所警察署に「当て逃げ」として届け出た

同署幹部は「確かに同時期、その住所地での物損事故が1件報告されている。公道でもない特異な場所での事故はこの1件だけだった。
届け出たのは、マンションに居住する女性。道路交通法上の適用となる公道上の事故ではない物損事故で、書類上は加害者は特定されていない」と話す

189 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 23:02:31 ID:???0
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_12/t2007121332_all.html
朝青龍、今度は「当て逃げ」騒動…謝罪なく被害者激怒 示談金20万円、タミル夫人が持参

冷たい雨の中、虎のジャンパーと防寒用の帽子をかぶって現れた朝青龍=13日午前8時40分、東京都墨田区の高砂部屋
来年初場所での復活を目指す横綱朝青龍(27)が、今度は自宅マンション駐車場で当て逃げ騒動を起こしていたことが分かった
モンゴルからの再来日、謝罪会見後も出げいこの門前払い、レイプ疑惑の発覚など、話題にこと欠かない横綱だが、いずれもその品格に首を傾けざるをえないものばかり
この「当て逃げ騒動」でも、被害者側は謝罪もない横綱側の誠意のなさに激怒しているという。

13日早朝、朝青龍は愛車に乗って高砂部屋に現れた。車から出た際、「2年前当て逃げをしたか」と質問したが、質問には何も答えなかった
運転手を務めるマネジャーも「そんなことは知らない。誰から聞いたのか…。まあ、大体誰だかわかるけどね」とニヤリと笑った

被害者と横綱側の仲介に立った後援会関係者は、次のように振り返る。「2005年の冬、朝青龍の自宅マンション(東京都墨田区)の駐車場で、当て逃げがあったのです
事故を起こしたのは朝青龍の乗る車でした」

事故を起こしたのは、自宅駐車場に止めていた当時の愛車、米国製高級SUV車のハマー。
「正規ディーラーで買うと新車で950万円以上」(都内ディーラー)の高級外車だ。

この自慢の愛車を付け人に運転させていた朝青龍は、駐車場内で同マンションに居住する女性のBMWと接触事故を起こし、BMWのテールランプを破損させた
朝青龍側は道路交通法上の「警察への報告義務」を怠り、「事故を届けることもなく車で立ち去った」(仲介者)という。
後で気づいた被害女性は所轄の本所警察署に「当て逃げ」として届け出た

同署幹部は「確かに同時期、その住所地での物損事故が1件報告されている。公道でもない特異な場所での事故はこの1件だけだった。
届け出たのは、マンションに居住する女性。道路交通法上の適用となる公道上の事故ではない物損事故で、書類上は加害者は特定されていない」と話す

190 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 23:42:23 ID:THUYpY+t0
>>179
自分は>>174だけど、なんとなく思う事を書くね。

主に若い人がいわゆる「古い」って思う要素は、ジャズ、ブルース、フォークだと思う。
なんでかって、ジャズやブルースやフォークを聴いてる層が古い人間(というイメージがある)だから。
演歌や歌謡曲に関してもそう。(そもそも演歌、歌謡曲自体にブルースの要素があると思う。)
逆に上のような要素がないものは、下手に予備知識がなければ年代に関係なく「新しい」と感じる思う。

だから>>174で昔のキーボードは不安定だって書いたけど、ハモンドの音を予備知識のない人に聴かせても「古い」とは感じないと思う。
あとサイケポップを「新しい」って感じたのも、ジャズ、ブルース、フォークの要素が少なかったからじゃないかな。

リアルタイムで色々な音楽を体験してきた人は「古い」「新しい」の感じ方がまた違うんだろうけどね。

191 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 23:49:39 ID:DPJPi6790
別になんとも思わないな
古いからってそれがどうしたの?
古いってだけで即ダメだと決めつけるような
固定観念の持ち主は年齢関係なく
付和雷同なだけの退屈な人だと思うけどね
まぁそういう人が圧倒的に多数派なのは
今に始まったことじゃない。

192 :ホワイトアルバムさん:2010/01/05(火) 23:58:31 ID:1xoX74/c0
古い=劣っている
は二次的なことで、
問題はそういうことじゃない。
古い録音を古く感じるのはなぜか?
という認知音響学的な話なのだ諸君

193 :ホワイトアルバムさん:2010/01/06(水) 00:35:27 ID:IMAfPY4eO
ビートルズのハニーパイのバックの演奏はワザと音質を落として、蓄音機から流れてるような音にしてあるね
もちろん演奏もスイングジャズっぽいけど、音が良ければあの様な雰囲気は出しにくいね

194 :ホワイトアルバムさん:2010/01/06(水) 00:55:38 ID:w+xaXt9W0

つーか、上で書いたけど、いまは一周まわって古い音の質感の方が新しい
って感じでしょ。今は、っていくか、結構前から。

あえて60〜70年代感を出す。隠し味的にでも全面的にでも。
その要素がどっかにないとかえって売れにくい、という。

サイケデリコ パフューム 木村カエラ エゴラッピン ミスチル テクノ オアシす ベッく
ヒップホップ関連のトラック

だから、なんで今時このスレタイなのかがわからない。
スレタイが20年前のセンスって感じがしなくもない。

195 :ホワイトアルバムさん:2010/01/06(水) 02:15:23 ID:CsOMWsa00
まあでもさ。
自分のこと振り返って言うと、
ロバート・ジョンソンのLPとかを
これが凄いんだぜ・・・・・・とか
無理矢理自分に納得させながら聞いてた高校時代ってのがあってさ。
もちろん大半はナンダコレ、古っ!と思いつつ
取り敢えずこんな音楽わかるやつ俺のほかには
いるまい、とか痛い思いしながら背伸びして聞くとかさ、
で、アレ?・・・・・・中には
ホントにこれ良いなーと思えるものがあったりして。

要はもともと俗物根性なんだけど、
でも一応間口広げとくってのは
若いから出来ることなんじゃないかなーと。
あ、若い、ってのは実年齢じゃなくてね。
そんな気がしますよ。

でさ、ついでに言うと、実年齢こそ若いか知らんが
なんかこまい世界で収まりかえっている連中ってのは
いつの時代もいるもんだなーと。
べつに批判するつもりもないけど。




196 :ホワイトアルバムさん:2010/01/06(水) 04:07:35 ID:w+xaXt9W0
>>195
自分もそうだったから凄くわかるよ、それw
スノビズムってのは青年の特権だよね。
それは結構健全なことだと思うよ。

勘違い的に他を見下したりすんの。精神的貴族趣味。

いまのわこーども、実はどっかでそれを求めてるんだろうと思うけどね。
歴史・戦国ブームとかも (ブームになった途端に嫌気さすんだろうけどw)、
端緒はそうなんじゃない?

万人が知らない事を知りたいっていう、変な時期が成長過程であるよ。
まー誰にでもじゃないけど。この板に来るような奴とかには。

197 :ホワイトアルバムさん:2010/01/06(水) 10:14:07 ID:???P
この板は40過ぎても中二みたいなキモオヤジがゴロゴロしてるから痛いんだよw
「僕たちの洋楽ヒット」とかあの手のコンピは大変いい
ポップスやR&Bやジャズ、オーケストラの演奏する映画のインスト主題曲が普通に同時期にヒットしていたなんて、昔の音楽市場はさぞ豊かだったんだろうなあと思う
当時を知る人の話を聞いても、ビートルズは際立ってはいたがワン・オブ・ゼムを超えるほどの存在ではなかったようだ

198 :ホワイトアルバムさん:2010/01/06(水) 12:08:36 ID:MKR06NC00
ある音楽を聴いて「これは60年代ですな」とか「これは最新ですな」
と判断できるのはなぜか?その時代特有のサウンドとは具体的に何を指すのか?

199 :ホワイトアルバムさん:2010/01/06(水) 12:40:36 ID:IMAfPY4eO
>>198
それは、その頃に流行った音を知ってるからだろ?

200 :ホワイトアルバムさん:2010/01/06(水) 12:57:49 ID:???0
60、70年代のファッションは今から見ても、そんなに古臭く感じない。
80.90年代のファッションは露骨に古臭く感じる。

音楽も一緒。80,90年代の音楽のほうがそれ以前よりも古臭い。

201 :ホワイトアルバムさん:2010/01/06(水) 13:44:51 ID:???0
>>200
だから それはなぜか
ってことを書けよ 頭悪いな

202 :ホワイトアルバムさん:2010/01/06(水) 19:06:40 ID:???0
>>201
そんなことは知らない。

客観的な検証をしたい人だけが、ここに書き込むわけじゃない。

203 :ホワイトアルバムさん:2010/01/06(水) 19:14:42 ID:???0
>>202
自分はバカですって言ってるようなもんだなw

204 :ホワイトアルバムさん:2010/01/06(水) 19:30:48 ID:???0
>>20
感覚の問題を説明しろと言う方がどうかしてるかと。
あと何か知りたい話したいと思うならそれなりの口のききかたをしな。
君が知りたいことは知ってても誰も答えないよ。

205 :204:2010/01/06(水) 19:33:46 ID:???0
アンカー失敗してた.やりなおし
>>201
感覚の問題を説明しろと言う方がどうかしてるかと。
あと何か知りたい話したいと思うならそれなりの口のききかたをしな。
君が知りたいことは知ってても誰も答えないよ。

206 :ホワイトアルバムさん:2010/01/06(水) 20:43:08 ID:+b2mt/970
アトランティックスタジオには61年には8トラックのテレコがあったという
61年にスティーリー・ダンのような音質のレコードを録音することは
可能なのだろうか?

207 :ホワイトアルバムさん:2010/01/06(水) 20:49:34 ID:???0
知りたいとかそういういう話じゃなくて
単に主観的な感想で終わってるだけでただの話の投げっぱなしだからだろ
ブログじゃないんだからさ

208 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 00:07:31 ID:???0
単なる感想でもいくつも集まってくりゃ何かが見えてくるだろう。
俺には>>200の意見は自分の場合と比較して考える上で役に立ってるよ。
きちんとスレタイに沿った内容だ。文句を言う奴がおかしい。

209 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 02:01:31 ID:???0
同じ時代でも音質はまちまちってことはある。
昔ポリドールから出てたクリームやヘンドリクスのLPは
ひどかった!なんか「賭博師サムのサイコロ」だったっけか、
ワアワア言ってるだけでワケ分からん。
あれはレコード会社のせいなのかな、カッティングとか何とか・・・・・・
良く知らないけど。
あとスタックスのレコードはもれなくヒス・ノイズが
ついていましたw CDでもあんま変わってない。

210 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 03:45:57 ID:???0
>>200みたいなことはその時代を経験してるかどうかが大きいんじゃないの

211 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 09:48:52 ID:an5i/LfL0
「賭博師サムのサイコロ」あの混沌とした感じがサイケそのものという感じでよろしい。名ミックスだと思う。
スタックスは66年ごろまでなんと1トラック録音、テレコのメンテナンスも
むちゃくちゃだったとトムダウドが証言している。アライメントテープなにそれ?
とチーフエンジニアがいうくらいの素人集団だったそうだ。

212 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 11:15:57 ID:FaNzqyfn0
サイケ関係は、いろいろと手を加えすぎて音が悪くなっているのが多いよ。
初期ジミも、クリームも、初期ピンク・フロイドも、ザッパも、ベルベッツも音が悪い。

213 :訂正:2010/01/07(木) 11:16:51 ID:FaNzqyfn0
サイケ関係は、いろいろと手を加えすぎて音が悪くなっているのが多いよ。
初期ジミも、クリームも、初期ピンク・フロイドも、マザーズも、ベルベッツも音が悪い。

214 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 11:17:35 ID:???0
また話を蒸し返してる奴が多いけどさ
音質の話をごっちゃにしてるやつがいる
音質と 音楽性の話は別だよ
生演奏で実際に出してる音と レコードの音質の話をごっちゃにするなよ
古いものはマスターテープの経年劣化とか
そのときの録音技術の問題で音質が曇ったりしてる
その音質の問題と 音楽性「つまりサウンドの実態」の問題と
ごっちゃにするなよ 音質の話するなら今の音楽だけ聞いてりゃいいし
デジタルリマスターの比較だけやってりゃいいだろ
ほんとにアホだな

215 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 11:38:24 ID:???0
んなぁこたぁない
音質の違いもやっぱり今の若いもんが聴いて違和感を感じる要素ではあるだろ
音楽性でも、例えばロックンロールは奏法や表現の違いはあっても基本は50年代のチャックベリーから何一つ変わってない
でも今の若いもんがチャックベリーを聴けば古臭く感じる
60年も前に録音されたものだからな、当たり前の話だ
古いもんを素直に古く感じなかったらそいつの耳がおかしい
オヤジどもはいまだに過去の遺物に粘着して、これが本物、これが最高だとかほざいてるけど、若い奴らが客観的にみれば単なるナツメロ愛好家に過ぎない
ということを、このスレタイはいいたいわけだろ

216 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 11:40:32 ID:???0
>>215
だから頭悪いなw
それは音源の経年劣化の問題だったり粗悪なCDの問題だったりするわけで
音楽の本質の話じゃないんだよ つーかお前文章の意味わかってないじゃんw


217 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 11:44:37 ID:???0
>>215
つまりだからお前の言ってるような意味で
古いから=ダメ みたいな意見はバカだって言ってるんだよ
そうじゃなくてその時代その時々のサウンドの流行
移り変わりがあるわけでその意味での話にしなきゃ意味ねえんだよ
そうじゃないと古いもんは古いという意見にしかならないんだよ
ちょっとは足りない頭で考えてみろ

218 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 14:35:58 ID:???0
>>214
あなたが言っている
音楽性とかサウンドの実態とかと、
スタジオ作業ってのが切り離せなくなっていく歴史が
ポピュラー音楽の歴史であり、その先駆者的な存在が
ビートルズであったりブライアン・ウィルソンであったり
するんだよ。スタジオそのものが大きなインスツルメントに
なっていったわけ。
大体良く知らないけど今の音楽で生演奏一発取りとか
あるわけないでしょ。
あと同じ時代でもいろんな音質のものがあるんだから
「どうして同じ60年代でこんな音になっちゃったんだ?」
という議論はあってもいいでしょ。別にいい悪いの
話じゃなくさ。>>211の話とか、難しいけど取り敢えずスタックスの
録音技術が低レベルだったと分かって、為になりましたよ。
これはデジタルリマスターでどうにかなる話じゃないでしょ?

219 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 14:45:27 ID:???0
>>218
dokomade ahonano?

220 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 15:35:29 ID:xm78NyxtO
ロックの70年代くらいの録音は、アメリカの方が良かったんじゃないかな?

あと70年代初期〜中頃までのアメリカンロックとブリティッシュロックでは、音楽性の違いが表れていて
アメリカの方がピュアな音造りって感じが強い気がする
同時期のイギリスのロックなどは楽器それぞれの音の録音状態云々では無く、いろんな楽器全体でひとつのサウンド作りをしている感じがするので、個々の楽器自体の録音はアメリカのロックほど良くない気がする
ブリティッシュは伝統的にいろんなジャンルの音楽を、自分達風にアレンジして独自のサウンドを作り出すって感じだけど
アメリカのバンドの場合は、ルーツの音楽の影響がモロに強烈に伝わって来る感じがするね

221 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 15:44:02 ID:???0
録音のエンジニアリングに関する話になるとちょっとややこしくなるぞw
あくまでサウンドの変化の話に収斂させたほうがいい
たとえばビートルズのドラム、あのやわらかいチューニングに
して「ドンガラガッシャン」な音 ああいうのが
70年代後半からほとんどなくなるわけでどんどんタイトになっていくよね
で、80年代になるとやたらエフェクトさせてドラムが前面に出ていくようになる

222 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 16:10:07 ID:???0
214=216=217=219
古いもんをありがたがってるナツメロおやじが連投して何必死になってんのw
古いもんは古いという当たり前のことも理解できないほど痴呆が進んでるのか
可哀想に、さっさと施設に入れよ、痴呆ジジイ

223 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 16:21:49 ID:???0
>>222の文章が全てだ
つまり最後にこういう文章書く奴ってどっか頭おかしい

224 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 16:21:51 ID:xm78NyxtO
>>221
ドンガラガッシャンな音は、エンジニアなどの時代的な音の変遷もあるだろうが、ジャンルとしての流行りとかも影響してると思う

フュージョンが流行って、スティーブガッドの非ジャズ的な…《ノリ》を感じさせないタイトなリズムのドラムがカッコいいとされ

ロックではスティーブリリーホワイト?だったっけ…
ノイズゲートのドラムの音とか注目されてたけど、あれはニューウェーブ!って感じがした

225 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 16:22:46 ID:???0
>>224
だからそういうサウンドの移り変わりの
意味合いで言ってるんだよ あー疲れるな

226 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 19:19:53 ID:hilyUcFN0
1940年代にはもうコンピューターや原子爆弾が実用化されていたのに
音響機器だけ原始的だったはずはない、現にマイクなんて今でも50年前の
ノイマンとかがメインで使われている。そして当時のメジャーレコード
会社が使用していたスタジオはハイエンド仕様だったはずだ。
60年代初頭当時に使われていた3MやAMPEXの家が買えるくらい
高価なテレコは、すでに可聴範囲以下のレベルまでSN比はよかったはずだ

だからたぶん、技術的に悪かったのではなくて、わざとああいう音に加工していた
のだと思う。

227 :ホワイトアルバムさん:2010/01/07(木) 20:09:15 ID:???0
マスターの劣化とかいろいろあるんだよ
あと、デジタルリマスターされてなかった
CDの音がいかに粗悪だったか・・・

228 :ホワイトアルバムさん:2010/01/08(金) 02:11:37 ID:???0
>>221
60~70年代の録音のマルチトラック化、マルチマイキングが
音楽の作り方そのものを変えていったことなどを考えると、
録音のエンジニアリングに関する話は避けて通れないかと思う。


229 :ホワイトアルバムさん:2010/01/08(金) 02:25:02 ID:B9HJL+fc0

まーでもフルトヴェングラー、トスカニーニなぞの録音環境に比べれば
ミリ単位を競ってるようなもんなんだよな

58年頃のステレオ革命以降の音は、50歩100歩だという説を俺はとっている。
その頃のカラー映画が、処理されていま全然映像的に見れるようにね。


230 :ホワイトアルバムさん:2010/01/08(金) 02:43:00 ID:NZoCWHqxO
>>225
サウンドの移り変わりの裏には、その都度流行の音楽があるって事
サウンドだけが一人歩きしてるんじゃなく、そのサウンドに仕立て上げられたバンドやジャンルの音が流行って、その後に他のジャンルにも浸透する

だからフュージョンとかニューウェーブという《ジャンル》が流行ってたという事の方が大きいと思う

231 :ホワイトアルバムさん:2010/01/08(金) 13:20:50 ID:Y94UKbby0
昔のレコードを集めている人はたくさんいますが
1920年代以前のレコードを集めている人って突然減りますね。
なんででしょうか?

232 :ホワイトアルバムさん:2010/01/08(金) 13:25:07 ID:???0
絶対数が少ないから

233 :ホワイトアルバムさん:2010/01/08(金) 13:30:52 ID:NZoCWHqxO
>>231
その1920年代以前に録音された音楽自体が、限定されるだろ?
録音自体も少ないし

234 :ホワイトアルバムさん:2010/01/08(金) 17:10:22 ID:EjIAXDXM0
>>231
その辺になると、音楽の愛好家ではなくて、アンティーク愛好家だね。
SP盤とかはレコード屋でなくて、古道具屋に多いとか聞く。
20年代の音楽なんて、日本では流行歌くらいしかレコードになっていないだろうね。
九段の昭和館で無料で聞けるが、音が悪すぎて聴けたもんじゃない。

235 :ホワイトアルバムさん:2010/01/08(金) 19:20:37 ID:wUQnYC3R0
つまり音楽は1920年代以降に発明されたものだということですね、
わかります。

236 :ホワイトアルバムさん:2010/01/08(金) 22:10:33 ID:???0
>>235
つまり20年代より先の音楽は
われわれにとって事実上「存在しない」ってことだ・・・・・・。

237 :ホワイトアルバムさん:2010/01/08(金) 22:24:23 ID:NZoCWHqxO
>>234
昔のSP盤は今とは材質が違ってたから、戦争時代には燃やして暖を取ってたなんて話を、レコード店勤めの時代に客の爺さんから聞いた
ポピュラー音楽で20年代だったらジャズ、ジャンプ、ジャイブ、ブルースの録音だろうけど
そんな時代の音楽聴く人はかなり限られるよ

日本じゃ音楽だけじゃなく、演芸なども録音されてただろうしね

238 :ホワイトアルバムさん:2010/01/08(金) 23:00:59 ID:cPz2w9ht0
全音楽史の中のほんの一部、つい最近の商業流行音楽の中での
微少な差異を愛でているわけか、わずか10年の発売年の違いで
もう、互いに意思疎通が不可能になる世界って.....。

あまりにも窮屈すぎないか?

239 :ホワイトアルバムさん:2010/01/08(金) 23:09:35 ID:B9HJL+fc0
>>236
楽譜が存在するなら、音楽は存在するんじゃない?
モーツァルトは再現された時点でなく、作曲された時点の音楽
(18世紀の音楽)として通常認識されるわけだから

っていうか何を持って音楽といいたいのかわからないが


240 :ホワイトアルバムさん:2010/01/08(金) 23:13:13 ID:B9HJL+fc0
>>235
おいおい音楽と録音はまったく異なる概念だよw 混同してる?

楽器ですら紀元前からあったのに、なんで”音楽の発明”が
20世紀になるんだよw 音楽がなくて楽器だけあったのか?

241 :ホワイトアルバムさん:2010/01/08(金) 23:16:34 ID:NZoCWHqxO
>>235-236
人類が文字を持つ以前は言葉を持たなかったってのと同じじゃないか!
インカ帝国は文字文化を持たなかったんだっけ?

242 :ホワイトアルバムさん:2010/01/08(金) 23:31:25 ID:B9HJL+fc0
>>235
それ以前の写真がないから人間は19世紀後半に生まれたのだ、
っていってるようなもんだw

243 :ホワイトアルバムさん:2010/01/09(土) 13:55:57 ID:???0
100年前の蝋管音源を聴けるサイトが大人気

http://wiredvision.jp/archives/200603/2006032303.html

244 :ホワイトアルバムさん:2010/01/09(土) 16:35:18 ID:???0
楽譜の時代があっただろうが

245 :ホワイトアルバムさん:2010/01/09(土) 17:10:02 ID:rnTAqEfX0
スコット・ジョップリンのピアノロールを、本当のピアノで鳴らして録音したというのを前に買った。
しかしつまらなかった。
ジョップリンの演奏の癖はあれで良いのだろうが、ピアノの質が当時の物と違うはず。
多分当時はもっと状態が悪いのでは弾いているのでないかと思う。リアル感がないと思った。

246 :ホワイトアルバムさん:2010/01/09(土) 20:30:29 ID:eyH+0M2iO
>>245
調律がしっかりしてたからじゃないか?
ホンキートンクになってたら充分雰囲気は出ると思うよ

247 :ホワイトアルバムさん:2010/01/10(日) 03:34:57 ID:zKXCMu6q0

本当の音楽通は再生装置など使わず、頭の中で再生する それで最高音質を楽しめる

248 :ホワイトアルバムさん:2010/01/10(日) 07:15:40 ID:GXeSThOn0
>>1
>とにかく
>「古〜い!」と思っちゃうようですよ。

誰に聞いたんだよ(笑)
思っちゃうようですよ、って頭悪そうな表現(笑)
どこでアンケートとったんだ。
曲にもよるだろ。


>現在のミュージシャンが60/70年代サウンドを取り入れるのと
>まったく同じなわけです。

ぜんぜん違うだろ。
当時のミュージシャンが、ロック以前のラグタイムなり
ミュージカルをやるのと、今のミュージシャンが
60〜70年代のロックを取り入れるのは、意味がぜんぜん違う。
お前はただ単に物理的に時間で考えているだけ。

249 :ホワイトアルバムさん:2010/01/10(日) 12:34:23 ID:pVa5O0wMO
>>248
俺頭悪いから、どう違うのか説明してちょ

250 :ホワイトアルバムさん:2010/01/10(日) 12:41:37 ID:/RXiCk3H0
人間はとかく、「現代は特別な時代」「自分は歴史の大変換期に立ち会っている」
と思いたがる生き物。



251 :ホワイトアルバムさん:2010/01/10(日) 14:19:16 ID:???0
すっげえくだらねえスレ、ばかじゃねえの

252 :ホワイトアルバムさん:2010/01/10(日) 16:10:00 ID:pVa5O0wMO
ビックスバイダーベックとか聴くと、トムとジェリーを思い浮かべてしまうな

253 :ホワイトアルバムさん:2010/01/10(日) 17:35:05 ID:/RXiCk3H0
古い=悪ではない。
だから「古い」という直感想を持っても別にかまわないではないか。
それなのに、噛み付く奴は古い=悪だという考えが根底にある。

良し悪し以前の直感的反応である「古い/新しい」の正体はなにか?
というのを考察するのがこのスレの趣旨である。

254 :ホワイトアルバムさん:2010/01/10(日) 23:39:30 ID:???0
おれの場合は10代のころは新しい音楽しか聴かなかった。
だけど20代になるとさすがポップス聴いてるのが恥ずかしくなる。
そこから昔の音楽やらジャズやらブルースやらクラシックと
広がっていったな。今はクラシックメインで雑多に聴いてるよ。

255 :ホワイトアルバムさん:2010/01/11(月) 00:07:25 ID:1IPhG5oH0
お前が世間様とズレまくってるってことにそろそろ気づけよ知障
こういう気色悪い野郎の身元がわかれば適当に力加えて消すだけなんだけどな

256 :ホワイトアルバムさん:2010/01/11(月) 00:15:32 ID:vSI3W3Ch0
>>254
経緯は俺も大体同じだが、10代の頃から60sは聴いていた。
周りのロックファンもそういうのが普通だった。

ジミヘンやクリームやジャニスの名盤って、だって普通に聴くよな?w
10代だろうが、一般常識として。

257 :ホワイトアルバムさん:2010/01/11(月) 11:44:42 ID:DIFd8uws0
昔のミュージカルとかオールドタイム音楽は
ロックの流れの中には無いんだよ。
というかロック以前の音楽。
今のロックを聴いているものにとっては
60年〜70年代のロックは違和感ないと思うよ。
同じロックの流れにあるわけだからね。
むしろバブルの時代のヒット曲のほうが
はるかにダサくて古臭かったりする。
そういうものなんだよ。

258 :ホワイトアルバムさん:2010/01/11(月) 13:39:12 ID:???0
>>257
もう一回全レス読めアホ

259 :ホワイトアルバムさん:2010/01/11(月) 13:50:08 ID:???0
>>257
>昔のミュージカルとかオールドタイム音楽は
>ロックの流れの中には無いんだよ。

キンクスとか、マッカのウェナイム・シックスティフォーとか
ストーンズでもビトウィン・ザ・ボタンズの頃参照。

>今のロックを聴いているものにとっては
>60年〜70年代のロックは違和感ないと思うよ。
>同じロックの流れにあるわけだからね。
>むしろバブルの時代のヒット曲のほうが
>はるかにダサくて古臭かったりする。
>そういうものなんだよ。

よく評論家が「時代がひと廻りした」って言ってるやつね。
でもリアルタイムで80s〜の音楽嫌だったよ。
もちろん全否定するつもりないけど。
ビルボードのチャートに興味なくしたのも同時期。




260 :ホワイトアルバムさん:2010/01/11(月) 14:19:17 ID:KSzt7xK6O
>>259

>>257
>昔のミュージカルとかオールドタイム音楽は
>ロックの流れの中には無いんだよ。

…ってのは、単純にロック=ロックンロールの歴史とは異なる音楽だと言いたかったんじゃないか?

アンタの指摘のようにキンクスやヴァンダイクパークス、ライクーダーなど様々なロックミュージシャン、バンドが取り入れてるのは事実だけどね

261 :ホワイトアルバムさん:2010/01/11(月) 18:00:20 ID:5cWCCaFU0

ロックとそれ以前の音楽との間に大きな断層を見出すのは

どういうわけかロック側の人間だけである。



262 :ホワイトアルバムさん:2010/01/11(月) 18:43:19 ID:SQXE4jZ50
>>259

>>昔のミュージカルとかオールドタイム音楽は
>>ロックの流れの中には無いんだよ。

>キンクスとか、マッカのウェナイム・シックスティフォーとか
>ストーンズでもビトウィン・ザ・ボタンズの頃参照。

分かってないな。
ポールやキンクスやクイーンなどロックの側の
ミュージシャンがそういうロックとは別の音楽を
やることは意外性の面白さなんだよ。
ブルースとかのルーツ音楽をやるのとは意味が違う。

263 :ホワイトアルバムさん:2010/01/11(月) 19:07:27 ID:/TOeaZm40
old

264 :ホワイトアルバムさん:2010/01/11(月) 20:40:06 ID:???0
オールドタイムもミュージカルもジャズもルーツ音楽だよ

265 :ホワイトアルバムさん:2010/01/11(月) 20:47:30 ID:???0
>>262
意外性かなんか知らんが
面白さがどこにあるのかとかどう楽しめばいいかまで
君に教わろうとは思わんわw


266 :ホワイトアルバムさん:2010/01/11(月) 22:51:40 ID:???0
ブルースとかのルーツ音楽をやるのとは意味が違う。(キリッ

267 :ホワイトアルバムさん:2010/01/12(火) 00:59:45 ID:z+bMx5nq0
>>257
確かにロックの流れにないけど
「ロックの流れ」自体がどうでもよくないか?w ワンノブゼムだろ?

そこに唯一絶対の「価値の無謬性」を感じる根拠は、実はどこにもなかったりする。

俺がそれに気付いたのは遅くて、二十歳頃だったが・・。

268 :ホワイトアルバムさん:2010/01/12(火) 01:01:42 ID:???0
噛み合ってないね

269 :ホワイトアルバムさん:2010/01/12(火) 02:50:40 ID:emzBlL8+0
お前もな

270 :ホワイトアルバムさん:2010/01/12(火) 03:08:35 ID:z+bMx5nq0

七三分け、蝶ネクタイにタキシードや、ドレスごてごて着飾ったアメリカ人達が
昔やってたような音楽は聴くに値しない・・・

そう思ってた時期が私にもありましたw


271 :ホワイトアルバムさん:2010/01/12(火) 10:31:55 ID:???0
ビートルズも初期はスーツ姿だったが、70年代の多くのバンドも
65年あたりまでは七三スーツバンドやってたりするよな。
ママス&パパスのジョンとミッシェルのThe New Journeymen
デニーとキャス、ラビンスプーンフルのザルがいたThe Mugwumpsなんて
そのままじゃダサいイメージしかない。
66年にはヒッピーの代表格みたいな変身ぶり。

http://www.youtube.com/watch?v=v-slxmxeKt8
http://www.youtube.com/watch?v=_AYAhygFzOU

272 :ホワイトアルバムさん:2010/01/12(火) 10:45:40 ID:X7yUS5he0
最新の音楽を追っかけるというのは、誰よりも早く知っているというわけのわからない見栄だと思うが、
最新の音楽が良いとは限らないと気付いて、時代を逆行していくんだよね。

ある若者とマッシブアタックの話をしたら、古すぎて聞けないと言われた。
俺みたいなおじさんからすると、新しすぎて付いていけないと思ったのに・・・
しかし確かにすでに20年くらい前のユニットなんだよね。
時は簡単に過ぎていくんだな・・・

273 :ホワイトアルバムさん:2010/01/12(火) 11:11:16 ID:???0
古い・新しいは各自の既視感の問題だよね
最近のヒット曲で「良し悪し以前に、とにかく古〜い!と思っちゃった」のがコレ

Amy Winehouse - Rehab http://www.youtube.com/watch?v=5LTPRJqt2z4

これ、年配の人から見たらリー・ドーシーなんかの
60年代のニューオリンズR&Bそのまんまだと思うんだけど
06〜07年にかけて英米でトップ10ヒットになったのは
若い世代がその手の音楽に接したことがなくて
「とにかく新し〜い!」ととらえられてウケたんだろうね

274 :ホワイトアルバムさん:2010/01/12(火) 12:46:35 ID:???0
あ?なんか文句あんの?俺ガキん頃アラブとかに住んでて学校が銃撃戦で俺何発か食らって
ナイフとか刺さって鉄パイプとかで殴られて内臓破裂して血とか吐いたけど
そのまま3人ボコって潰して病院で奇跡的とか言われたけど全然平気だったよw
俺ジャニーズ事務所みたいなイケメンとか目とかきれいって言われるけどお前ら
温室みかんみたいな虚弱アニメ見てるとむかつくんだよね実際

275 :ホワイトアルバムさん:2010/01/12(火) 19:53:34 ID:???0
>>273

とりあえずシンセ打ち込みから脱皮したふうなのはいいな、
実際は知らないけど。ドラミングが60年代ポップスだね。
日本ではなぜかFMでも洋楽が少なくなったけど、向こうでは
北島さぶちゃんみたいな存在で結構聴かれてるんじゃないかな古い曲も。
若い世代がその手の音楽に接したことがないのは日本だね。
すごい健忘症文化、映画も音楽も若い世代に届いてない。

276 :ホワイトアルバムさん:2010/01/12(火) 19:55:46 ID:1N5qD4t20
新しいだけでいいなら
それは時間の問題だ
という曲があったな。


277 :ホワイトアルバムさん:2010/01/12(火) 20:51:16 ID:VR2XG7my0
>273
ドラムキットにバンドパスコンプかけていて
レベルが大きくてなおかつ立体的。うわものもフィルターで汚してある。
つまり非常に今日的なサウンドである。
リー・ドーシーとは楽曲やアレンジの「フォルム」が似ているだけで
サウンドはまったく別。

サウンドにこそ人間を惹きこむ魔力がある。
昔の音楽ばっか聞いている人には、そこが理解できないようだな。
最近の若者は「何が」鳴っているかではなくて「どう」鳴っているかを
直感的に愛でているのだ。

278 :ホワイトアルバムさん:2010/01/12(火) 21:23:00 ID:???0
>>277
逆に新曲としてリー・ドーシーの
yes we can canを聞いた60Sの人間と全く同じように
俺らがリー・ドーシーを聞くことはできない。
手塚治虫の『宝島』を読んで脳天に電気が走った
トキワ荘の連中と「同じ」体験は出来ないだろ?
いま『宝島』読んでも別に衝撃は受けない、それとおんなじ。

279 :ホワイトアルバムさん:2010/01/12(火) 21:52:04 ID:???0
最先端風のサウンドほど流行が過ぎると誰も聞かなくなる
そういうもんさ

280 :ホワイトアルバムさん:2010/01/12(火) 21:55:49 ID:VR2XG7my0
Amy Winehouse の Rehabを効いている若者に
「リー・ドーシーもいいよ聴いてごらん!」と
薦めてもも若者は絶対に反応しないと思う。
フォルムが似ているだけで喜ぶほど若者は単純ではない。
そこらへんが古い音楽ファンのイタいところ。

古い人には、最近の若者は音の捉え方自体が全然違うのだということが
理解できない。 
音楽から快楽成分だけを抽出して再構築している最近の音楽と
古い音楽には具象画と抽象画くらいの違いがあるのだ。

281 :ホワイトアルバムさん:2010/01/12(火) 23:02:55 ID:???0
>>280
フォルムが違うからって受け付けない奴はそれだけのこと。
「若者」って概念自体古くせーw

282 :ホワイトアルバムさん:2010/01/12(火) 23:59:12 ID:???0
いやフォルムは似てるっていう話だと思うが

283 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 00:30:42 ID:???0
ファッションや音楽は無限に脱構築できる
最近ようやく気づいて深く考えるのをやめた

284 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 02:42:56 ID:rAPBK+Nw0

音楽も映像も、クリアで解像度が良くなるほど、かえってありがたみもなくなるっていう
逆説もあるからね。
アナログレコードやアナログシンセがなんであんないいんだろうっていうと。

人間精神の不可思議ですよ。

285 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 03:03:42 ID:rAPBK+Nw0
>>277
>サウンドにこそ人間を惹きこむ魔力がある。

一流は演奏を聴く
二流は楽曲を聴く
三流は詞を聴く

四流はサウンドを聴く(EX DQNの車で鳴らしてる音w)


286 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 03:47:25 ID:???0
Lee Dorsey - Sneakin' Sally Through The Alley
http://www.youtube.com/watch?v=GynyeueaaQM

確かに似てるね
>>273と聴き比べた感想を若い人に語ってほしいね

287 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 06:41:59 ID:???0
俺は上のリー・ドーシーもロバート・パーマーも19の時から聞いてたな。
若者がどうのこうのって関係なくない?
単に音楽にどれだけ興味があるかどうかだと思うが。

Sneakin Sally Through The Alley by Robert Palmer
http://www.youtube.com/watch?v=gsLz2pvO5N0

288 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 06:50:21 ID:2t7y0JAv0
>>1

2000年代に最も売れたアーティスト
2位はビートルズ。

1位 エミネム 31,127,000枚
2位 ザ・ビートルズ 27,591,000枚
3位 ティム・マッグロウ 24,295,000枚
4位 トビー・キース 24,189,000枚
5位 ブリトニー・スピアーズ 22,937,000枚
6位 ケニー・チェズニー 21,396,000枚
7位 ネリー 21,206,000枚
8位 リンキン・パーク 21,125,000枚
9位 クリード 20,398,000枚
10位 ジェイ・Z 19,379,000枚

堂々の1位となったのは唯一3千万枚の大台に到達したエミネム。
白人ラッパーの彼がここまでの活躍を果たしたことは、
2000年代を象徴する一つの現象だった。
しかし2位にビートルズがつけていることは、
やはり彼らが相変わらずロックにおける偉大な存在だと言うことを
示している。3位、4位、6位にカントリー・ミュージックのアーティスト
が入っていることは、アメリカらしい結果と言えるか。
新世代のロック・バンドとしては8位のリンキン・パークが最高位となった。

http://www.affilitool.com/file/30331.html

やはりビートルズは化け物的にすごいな。


289 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 11:23:39 ID:???0
つうか時代って常に通過点に過ぎないんだよ。
今新しがってる音楽も10年後20年後には昔の音楽になる。
その時だな、聴き比べられるのは。
新しい方に魅力的なプラスαがない場合、まがい物のコピー商品として
笑われるのがおち。


290 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 11:33:45 ID:???0
古かろうがナツメロとして楽しめればそれでいい
大衆音楽にそれ以上の意味はないし、余計な付加価値など邪魔だ
昔の音楽を若い奴がどう思うかなんて大きなお世話だ
俺らが今の音楽を糞としか思ってないのだからお互い様だ
迎合も反発もない、お互い完全に無関係でいい

291 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 11:55:39 ID:aiQGTHzl0
>古かろうがナツメロとして楽しめればそれでいい

もちろんそういうこと。
音楽なんて趣味以外の何物でもないし、主観で楽しめれば良い。
しかし人の趣味まで干渉してくる奴っているじゃない。
自分の価値観を押し付ける奴。

「古い」というのは人の感覚によって異なる。
90年代の音楽でも新しいという人もいれば、1年前のモノでも「懐かしい」という人もいる。
これは年齢も関係しているだろうね。

2chにはうざい奴って多いじゃない。
このビー板は60年代くらいの音楽が好きな人が固まっているから大丈夫だけど、
「こんな古臭い音楽聴いているの?????? 原始人????? 早く死ねや糞が!!!!!!!」
という奴が2chには結構いる。

292 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 12:09:49 ID:W39r526N0
60年代に一世を風靡して、その後まったくリバイバルしなかった
音楽の流行って何?

293 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 13:05:30 ID:???0
>>291
逆にビートルズより前の音楽を古臭いと切り捨てる人や
80年代以降の音楽全否定するような人も多いけどね

294 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 13:24:47 ID:???0
とりあえず「古い音楽は若者にはどう聞こえるか」を語るスレなんだから
若者の意見に耳を貸さないんじゃ議論が成り立たないんじゃないのかな

確かに>>277の攻撃的な物言いは古い音楽の愛好家を侮辱してるかもしれないが
それを置いといて文脈だけすくい上げてみれば、
世代の断絶あるいは若者の感覚を代弁する理論としてはかなり面白いことを言っていると思う。
もっとも自分はそのサウンドとやらを体感できないが…

295 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 14:05:44 ID:???0
>「古い音楽は若者にはどう聞こえるか」を語るスレなんだから
ちがうよ。
若者は古い音楽は古く聴こえると切って捨ててる。まず結論ありき
その論旨自体に何の問題もないし、古いものは古く聴こえて当たり前
要は陳腐な釣りだな、此処はビー板だぜ
おっさんどもが自分たちの愛してやまない音楽にケツを付けられて黙ってるはずがない
おっさんたるスレ立て人もそれを自虐的に楽しんでるというわけ

296 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 16:47:24 ID:W39r526N0
ビートルズだって、もっとドラムを大きくミックスして(特にキック)
スネアがパッツンパッツンに立ち上がるコンプかけて、低音を膨らませて
ボーカルも耳元でどなられるようなドライな音像にすれば
若者がもっと買うのに、もったいないよな〜。
その程度の加工で、ビートルズの音楽の本質は失われないと思う。

297 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 16:54:07 ID:W39r526N0
音楽に付随する情報ってあるじゃん
「これはジョンがボブディランに傾倒して云々」
「これはジョージがインドに影響を受けて云々」
「これはビリー・プレストンのプレイが貢献してて云々」

若者にはそういうの一切タブーなんだよ。
その場にふさわしいBGMとして機能するかどうかが価値の全てで
うんちくは本質を曇らせるだけのものということが本能的に判っているんだよ。

アルバム単位ってのもタブーだな。いわゆる名盤症候群という奴だ
アルバムなんてメディアが席巻したのはわずか30年弱くらいの一瞬。
録音音楽史から見ればただのあだ花なんだな。

298 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 17:27:44 ID:W39r526N0
若者の感性を分析することは自分にどんなバイアスがかかっているかを
分析することに等しい。知性ある人間は常にそれを怠ってはならない。

299 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 18:52:43 ID:???0
自分が若かった時と基本同じだと思う。新曲が出ると真っ先に覚えた。
1年前の音は古く感じた。
今もこの業界では1年前よりも違う音をプラスさせる習慣は残ってる。
70年代のロックもそうだし90年代もそう。
今、年食った俺は、そんなものを新しいと感じなくなってしまって、
「変な音足してる」ぐらいにしか感じないんだよ。
歌詞を聞いて涙流したりもしない。
歌ってる奴が天才とも思えないから昔との類似性しか感じないんだな。

300 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 20:03:50 ID:12IDK2z/0
>>297
そうそうお前の言うとおり。
今の若者は曲単位だからね。
そういう意味ではビートルズは
今の時代にもあってる。
ビートルズってアルバムも凄いけど
基本シングルでしょ。
ビートルズで一番売れたアルバムは「ビートルズ1」
つまりヒット曲の寄せ集め。
ツェッペリンとかキングクリムゾンとかああいう
アルバムアーティストは今の時代受けないよ。
あくまでも楽曲単位のビートルズはipot時代にあってる。
にもかかわらずアップルのジョブスの野郎。

301 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 20:43:39 ID:???0
60代後半から70年代はアルバムオリエンテッドの時代だった
楽曲単位という嗜好は60年代前半以前の状況と合致する
MP3を1曲単位でダウンロードして楽しむという今日日の音楽の聞き方はむしろ先祖帰り的な古風な感じすらする

302 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 21:07:31 ID:aiQGTHzl0
Perfumeが売れたとき、「懐かしい」と言う人が多かった。
確かに音源が新しいだけで、曲の創りは大昔のYMOと変わらない。

今、売れているExileも、90年代前半に売れたzooの焼き直しじゃない。
全然新しくない。

しかしそれでも売れている。
だから新しいモノだけが売れるというわけではなく、一部の自称音楽マニアとかが
「俺は最先端の音楽を知っている! お洒落〜〜〜〜」という感じで通をきどっている
だけだね。

音楽なんて趣味なんだから、古くても人が良いと思えば何でもOK

303 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 21:18:48 ID:???0
ポップミュージックは究極のリサイクル文化なんだよ
永遠に同じコードを使って再生産を続けていく
音質やアレンジや味付けが変わっても、中身自体は何も変わらない
YMOだって斬新だったのはファッションだけで欧米ではクラフトワークのイージーリスニング版と喝破されていた

304 :ホワイトアルバムさん:2010/01/13(水) 22:29:31 ID:W39r526N0
ダイアトニック的、スリーコード的、そういう伝統的なコード進行が存在する楽曲を
若者は「古い」と感じるようだ。

サンプラーの出現の一番革新的なところは、伝統的なコード理論に
とらわれない自由なハーモナイズの可能性を広げた事だと思う。

俗に言う一本指コードの平行移動、「ハウスコード」って奴、
あの感覚のあるなしが新旧音楽の分水嶺になっていると思う。



305 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 04:35:20 ID:???0
知ったか登場w

306 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 06:43:58 ID:I9pWhvPd0
小説の売り上げランキングに例えるなら
昨年のベストセラーで1位村上春樹 2位夏目漱石
そういう感じなんだよ。
あくまでもたとえ話だよ。
時代を超えて売れ続ける漱石を古いと切って捨てるのが1なんだろう。

307 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 08:16:34 ID:???0
今の若い奴らが聴いてるものと昔の音楽はケータイ小説と純文学ほどの違いがあるのは確か
ガキンチョの書いた小便臭い駄文など全く読む気もしないのと同じ

308 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 10:55:43 ID:???0
ポップスで音楽理論なんて持ち出さないほうがいい。
クラシックやジャズほどの高度さはない。
ポップスは絵画で例えれば、イラストとかアニメのような存在だろ。
古典の写実画でも印象派の絵や抽象画でもない。
我々はつげ義春の漫画に感化された人種みたいなものなんだからw

309 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 11:22:27 ID:mccT5uUD0
ポップスはあらゆる音楽のごった煮だから、ミクスチャー、フュージョン、クロスオーバー、プログレとまったく同じ。

いや、ロックじたいがすでにごった煮だよね。
だからポップミュージックを音楽理論的に悪くいうのは良くない。
悪くいう点は「商業路線」ということだ。
クラシックは「芸術」が目的であるが、ポップスは「営利」が目的。
ナラダ・マイケル・ウォルデンが良いサビのメロディはお金の音に聞こえると
言っているんだが、正にこれこそがポップスの目的。

しかしビートルズもやっぱり「金」が目的だっただろ。
リボルバーあたりからは違うかも知れないけどさー

310 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 11:33:44 ID:BEy5QJRZ0
つげ義春のまんがは古いと感じない、(貸本時代は除く)
「のらくろ」とか「タンクタンクロー」などは古い!って思う。
手塚だと丸ペン使い出した75年以降のは古いと感じない

311 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 11:41:19 ID:???0
クラシックが芸術目的オンリーで生臭さ皆無なんて思ってるのかw
クラシックこそ資本力がモノを言う音楽だぞ、芸術のために奉仕しているわけじゃない
ロックは古来、貧乏人が成り上がるための音楽だから、ビジネスとは切切っても切り離せないのは当然
よく商業路線を否定する奴がいるけど、それはポップミュージック自体を全否定することに気づけよ



312 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 11:42:06 ID:???0
>>310
だから何だよバカ くだらないこと書くなアホ

313 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 11:43:06 ID:???0
クラシック至上主義者ほどバカなやつらはいないw

314 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 11:48:30 ID:???0
ロック至上主義者はもっと馬鹿だけどw

315 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 11:50:32 ID:mccT5uUD0
>クラシックこそ資本力がモノを言う音楽だぞ

ごめんごめん。
クラの中でも商業目的の物もあるよ。
しかし有名な演奏家とか指揮者などが製作するものはやっぱり違う。

ポップスは有名な人でも営利目的な人しかいない。

>それはポップミュージック自体を全否定することに気づけよ

ビートルズも否定することになるもんねー
彼らとジョージ・マーティンとかは、凝ったスタジオワークは商業目的だったのか?
それとも彼らの中での芸術なのか?
その辺を本人たちに聞きたいもんだ。

316 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 11:52:12 ID:???0
>>315
商業芸術って言葉知らないのか?
コマーシャルアートって知らないのかよ

317 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 11:53:57 ID:???0
金を生み出さない芸術は、芸術としても最低である

ムンチョス・パラスケス

318 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 11:55:26 ID:mccT5uUD0
>商業芸術って言葉知らないのか?

知っているが、それに感動できる人ってなんか安っぽいよね。
ビートルズもそれになってしまうのかな。
君はどう思うの?

319 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 11:55:48 ID:???0
レコードができて複製できるようになっただろ
だから等価で誰もが買えるようになったんだよ 
浮世絵なんかもそういう意味ではおもしろい存在だね
版画だから刷れるわけで つまり浮世絵なんかは
外国よりも先んじて商業と芸術を越境させてたわけで

320 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 11:57:05 ID:ERGGOZxe0
>>318
全然やすっぽくないよ
ビートルズだけじゃないし映画、音楽、小説、よいものはいっぱいあるし
別にクラシックと比較して劣位にあるわけでもないし
そんなこと思ったこともねえし

321 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 12:02:03 ID:mccT5uUD0
映画でも、音楽でも、意図的に「こうやったら感動するやろw」と言いながら
創られているモノに感動する奴って、乗せられているだけでしょ。

媚びずに、自分の芸術性を追及して製作したモノが認められるのが一番の理想じゃね。

ポップスの場合は、演奏家だけでなく、レコード会社などの意向も踏まえて作るので
やっぱり妥協が多いと思うね。
それは仕方ないけどね。

322 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 12:04:50 ID:ERGGOZxe0
>>321
クラシックにそういう思い、
感動してほしい、とかそういうのが無いと思ってるのかよw
他者に聴いてもらうことを想定してんだからw

323 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 12:27:25 ID:mccT5uUD0
もともとは宮廷音楽。
人に聞いてもらうためのものだよ。

しかし時代とともに芸術として追求されていったのさ。
当時には音楽=ビジネスという概念はない。
やっぱりレコードが発達してからだよ。
それまでに舞台とかで披露はもちろんあったけどね。
庶民の音楽は基本的にダンスや舞いのための音楽。しかしこれも商業的ではない。

クラシックもレコードができてからは、売る目的で製作されたものもあるさ。
そういうのはやっぱり媚びているだろ。
媚びているものは「商業目的」だよ。

とにかく必死になるなよ。
俺は君自身が安っぽいと言ったわけじゃないし。

324 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 12:59:23 ID:???0
芸術とか商業目的とか言ってるけど、そんなこと別にどうでもいいことなんじゃないの?
結局その音がダサイかカッコイイかが一番重要でしょ?

325 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 13:01:57 ID:???0
>当時には音楽=ビジネスという概念はない
大間違い
当時から楽譜出版は盛んで版権ビジネスは隆盛だった
媒体の違いはあっても商売の種にされていた事実に変わりない

326 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 13:09:35 ID:BEy5QJRZ0
最初から読んでみたが、

「古い音源はなぜ古く聴こえるのか?」

という根本のところになると全員思考停止してますね
「マイナーキーはなぜ悲しく聴こえるのか?」とか
「カクテルパーティ効果」などと同じジャンルの問題だと思うのですが

327 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 13:11:01 ID:???0
ビートルズだって思いっきり媚びてるよ
リアルタイムではガキ向けのジャンクミュージックに過ぎなかった
馬鹿売れしたおかげで「芸術性?」を追求できる資本力と会社の理解を得られたに過ぎない
でもビートルズは常に売れることを第一に考えていた、売れることへの努力を怠らなかった
それが結果的に音楽的な質の向上という相乗効果をもたらした
すべては金のなせる技だ
リバプールの田舎もんチンピラたちが衣食足りて芸術を知った、というわけだよ

328 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 13:12:30 ID:mccT5uUD0
おいおい
17世紀から18世紀に版権ビジネスってあるわけないでしょw
そこまで言うと見苦しいよ。

329 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 13:14:38 ID:BEy5QJRZ0
ルイ・アームストロングからクリックハウスまでなんでも聴く。
なおかつ認知心理学、音響心理学にも興味がある。という人がいればなあ

330 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 13:22:51 ID:mccT5uUD0
すべての音楽に、芸術的なものと、産業的なものはあるよ。
それは絵画でも写真でも表現するものにはすべてにある。

産業的なものは営利が目的だから、買ってくれる人の気持ちを考えて製作する。
つまりやっぱり媚びている。
芸術は自己表現。自分のありのままの感性を表現する。だから何も媚びていない。

音楽の場合は、CDやLP、DVD・・・何でも良いけど、媒体になる際にどうしても
演奏家以外の気持ちが入るから、100%芸術というわけにはいかないよね。
音楽で芸術に触れるならライブ以外ない。

ではビートルズはどっちだ!?

331 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 13:29:27 ID:BEy5QJRZ0
すべての作品は発表されることを本質的に欲しているので
芸術/商業の区別は無意味

332 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 13:45:01 ID:???0
>>326の人の問題に戻れ
クラシック自己表現バカは相手にするな

333 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 13:48:43 ID:???0
>>326

> 「古い音源はなぜ古く聴こえるのか?」

これは、
「ビーヲタのおっさんは、
 なぜ90年代のオアシスですら『最近の音楽』と捉えてしまうのか?」

と同じ問題なのかな?

334 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 13:50:59 ID:mccT5uUD0
>>332
反論できないんだろ。
それで良いよ。
君らは屁理屈が多すぎ。

335 ::2010/01/14(木) 13:54:07 ID:???0
腐るほど反論されてるのに開き直るしかない50代2ちゃんねらーーw

336 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 14:16:11 ID:mccT5uUD0
>>335
屁理屈で反論されてもな〜〜〜ww
いくら頑張ってもビートルズは所詮大衆音楽だよ。

337 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 14:21:33 ID:???0
平日の昼間になにをやってんのこいつら。
やることないからいるんだろうけどさ。
ばかコムが紛れ込んでる時点で無能者の集会所確定だな。

338 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 15:07:48 ID:???0
>>336
バカにもほどがあるぞ
ビートルズは大衆音楽に決まってるじゃないかw
大衆音楽ってことばが非難にあたると思ってるのかよお前はw

339 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 16:16:45 ID:???0
クラシックだって当時の作家たちは必死こいて銭になるように作ったんだしな

大衆音楽だろうと、クラシックだろうと根本は一緒だと思うんだよな


340 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 16:38:33 ID:???0
そうだな、人を楽しませることが最大の目的だから
エンターテイメントの基本

341 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 17:02:58 ID:4MjhN2lnO
>>326
それは、60年代の昔のビキニの水着のパンツのシェイプを見ると、誰でも古臭く見えるのと一緒だな

342 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 17:06:58 ID:4MjhN2lnO
>>333
オアシスが最新の音なんて思わんが、今を象徴する音って何だ?最新の流行の音

343 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 18:20:32 ID:???0
>>304
>ダイアトニック的、スリーコード的、そういう伝統的なコード進行
〜こういうのは元々生で演奏するため考案されたものだから起承転結を意識して作られている

「ハウスコード」なんて知らないがマイナー7thコードや7sus4コードにテンションを加えて
平行移動させたらファジーな響きが延々続く感じになる

ダンスフロアーで垂れ流すには「終わらない感じ」の後者の方が使いやすいだろうな

344 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 22:06:51 ID:kdgNxJxu0
>>330

ロックというのは高度に商業化されたものなんだよ。
だからこそ素晴らしいんだ。
営利を目的としないのが芸術だというなら
金持ちが道楽でやっているものが一番素晴らしい
ということになる。
ジェンキンス夫人とかああいうのが一番ピュア
で素晴らしいとでも言うのか。
http://www.youtube.com/watch?v=qtf2Q4yyuJ0

345 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 22:30:29 ID:???0
芸術性と商業性は全く別の価値観で量られる。
どちらがより価値が高いということもない。
両立もすれば矛盾もしない。

346 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 22:32:37 ID:???0
金を生み出さない芸術は、芸術としても最低である

ムンチョス・パラスケス


347 :ホワイトアルバムさん:2010/01/14(木) 23:03:57 ID:???0
誰?それ

348 :ホワイトアルバムさん:2010/01/15(金) 12:44:30 ID:fAQJC3b30
>金持ちが道楽でやっているものが一番素晴らしいということになる。



やっぱり屁理屈しかないんだな。
「芸術」と「ビジネス」の違いも判らないて論外だろw

349 :ホワイトアルバムさん:2010/01/15(金) 13:14:02 ID:???0
ビジネスから乖離した芸術は単なる個人的趣味でしかない=独善
芸術としての普遍性を得るには多くの人の耳目に訴える必要がある
それを可能にするのが資本とマーケティング

350 :ホワイトアルバムさん:2010/01/15(金) 14:35:19 ID:wx/BWtea0
>金持ちが道楽でやっているものが一番素晴らしいということになる。

それは真理かもしれない。プロはかならず「効率」を考えるから
作品に異常な手間をかけられない。
「アウトサイダーアート」っでググってみよう

351 :ホワイトアルバムさん:2010/01/15(金) 14:51:57 ID:???0
本人の意図とは関係ないとこで芸術として評価されるパターンとか、
芸術がビジネスに繋がるのは結果論的な例も多い
過度に客の目線を意識した作品は基本的に芸術としては認識されない
絵画や造形でいうとよく『芸術とデザイン』が対極的な位置づけで語られる事があるが、
これを音楽に置き換えると『前衛音楽と大衆音楽』って感じになるんだろう

352 :ホワイトアルバムさん:2010/01/15(金) 16:00:24 ID:???0
>金持ちが道楽でやっているものが一番素晴らしいということになる。

金持ちになるとつまらん音楽ばかり制作するようになる、普通はな 
○○が欲しいというパワーこそがいい商品をつくる源だろ


353 :ホワイトアルバムさん:2010/01/15(金) 16:33:58 ID:fAQJC3b30
>『前衛音楽と大衆音楽』

前衛音楽
ジョンとヨーコの未完成作品第1番、未完成作品第2番、ウェディング・アルバム

大衆音楽
ビー

どや!

354 :ホワイトアルバムさん:2010/01/15(金) 16:47:43 ID:???0
芸術は認めてくれる人がいて始めて芸術として成り立つ

355 :ホワイトアルバムさん:2010/01/15(金) 18:36:16 ID:???0
何で芸術・大衆論になってんだ?

そもそも相対性も強いだろ。音大でゴリゴリの前衛音楽作って自己満足している連中にとっては、
ビートルズなんてのは五木ひろしと同位置の単なる売らんかな音楽で、
ハイテクニック系のモダンジャズでさえ、滑らかなフレーズが聞こえたり一定の起承転結がついたりする大衆迎合音楽。
音の中身は自分たちと大して変わりないジョンゾーンあたりでさえ、CDやライブで金取って食っているしょせん商業音楽家。

しかしそういう前衛連中も、税金や授業料から金もらって音楽で食っているという意味では結局商業的というか最も情けないサラリーマン音楽家で、
かつその音楽は、どうほざこうが仲間内以外(内でさえ)(自分自身も普段はw)(そして将来それが皆が好んで聞く人類標準音楽の名作群になるなんてことはまず全くありえない)
誰にも聞かれることなく消えていく自己閉塞なほぼ無意味音楽。

356 :ホワイトアルバムさん:2010/01/15(金) 18:47:35 ID:???0
「古い音源はなぜ古く聴こえるのか?」って映画と同じ。
まず録音技術の変化、シンセなどの音作りの変化、
打ち込みなどによる演奏形態の変化。
そういう変化は年配者はずっと見てきてるから、どの時代のものかは分かる。
そして、アレンジの流行の変化もあるが、これは打ち込み時代に入ってからは
人の創造性とは別物という受け止めかたをしてるな。
だから素材そのものを抜き出して比べられるんだよ。
歌ってる奴の程度が見分けられる。
だから凄い奴が登場すれば素直に賞賛するし、ただの猿真似だったらすぐに分かる。
クラシックの世界をみてみな、ベートーヴェンあたりが一番評価が高い。
シェーンベルクだのバルトークだのが出てきても、やっぱりベートーヴェンや
モーツアルトあたりが演奏されることが多い。
残念だけど、今出てる新しいモノって後の世には残らないと思う。
ビートルズをはじめとした60年代アーチストのようには残らない。

357 :ホワイトアルバムさん:2010/01/15(金) 19:36:37 ID:???0
元々芸術は自己閉塞というか、そういう孤高の世界だよ
芸術家が気にしてるのは評論家の評価であって、一般大衆の感性なんて
相手にしてないし、中には見下してる奴すらいる
絵画で言うと印象派以降から、だんだんとそういう自己との対話的な流れへと向かっていったし

358 :ホワイトアルバムさん:2010/01/15(金) 20:48:31 ID:???0
>>今の10台の若者がビートルズとかモンキーズとか聴くと
まったく同じだそうですよ。良し悪し以前に、とにかく
「古〜い!」と思っちゃうようですよ。

十代が「古くても良いものは良いな」と思わなきゃ、
ビートルズCDがばか売れするはずがない。
20過ぎてからビートルズを発見した奴なんて少ないでしょ。
むしろ十代のほうが先入観がないのかもしれないね。
客観的に音楽だけを聴ける。
だから各時代の十代がビートルズを聴いている。

http://www.asahi-net.or.jp/~bp6s-oost/1966HitSongs.html

359 :ホワイトアルバムさん:2010/01/15(金) 22:39:07 ID:???0
教科書にも載ってるからな
入りやすいんだろ。ビーは別格だよ
古いというよりはスタンダードだから時代は関係ない

360 :ホワイトアルバムさん:2010/01/16(土) 01:34:09 ID:ZSSip0tR0

理屈っぽいなお前らw

361 :ホワイトアルバムさん:2010/01/16(土) 12:47:24 ID:XG0TMMIvO
芸術と金
芸術性と商業性とか言ってるが、ゴッホの絵はどうなんだ?
存命中は評価されず、極貧の生活
評価されたのは死後で、今では何億って値がついてる
音楽でもクラシックで逆のパターンで、
当時流行りで人気があった作曲家の作品が、後世では忘れられてしまってるなんて事もある

362 :ホワイトアルバムさん:2010/01/16(土) 15:54:55 ID:???0
ところでこのスレに若者はいるのか?

363 :ホワイトアルバムさん:2010/01/16(土) 19:40:48 ID:Y/mvO8pI0
あくまでも精神の問題なんだ。
分かるか。
ビートルズはあんなに売れて大富豪になっても
美しい曲を書き続けただろうが。
ジェームス・テイラーは裕福な医師の息子だよ。
ビートルズの中ではジョンが一番裕福な中産階級。
心に飢えを持っているかどうかなんだ。
物理的な金じゃない。

364 :ホワイトアルバムさん:2010/01/16(土) 19:44:18 ID:???0
本当に貧乏なら音楽なんかやろうって余裕も無いだろう

365 :ホワイトアルバムさん:2010/01/16(土) 21:39:34 ID:???0
もういいよ
どんどん本題から外れていく
雑談したかったらスレ立ててエセ芸術談義は他でやれ

366 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 01:36:51 ID:f2A/X3pyO
今日BSで、ユーミンの『ひこうき雲』のアルバムのマルチ録音のテープを聴いて、当時のメンバーが語るって番組やってたが

松任谷(旦那)が、『このスネアの音は、この頃の音してる』
と言ってた

音の録り方や、スネアのチューニングなどにも時代性と言うか流行りみたいなのがあるんだろね

367 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 02:08:05 ID:???0
むしろ最も時代が表れるのがドラムの音だといえよう

368 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 02:25:17 ID:A4LsQfpP0
>>366
あたりまえだろバカ
にーるやんぐのドラムとヴぁんへいれんのドラムと
今のアーティックなんとかとかのドラムと
そんなもん一回聴けばわかるだろドアホ

369 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 02:26:06 ID:YMsDFY680
字体も時代が表れるね ドラムとベース、そして活字

370 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 02:29:38 ID:???0
びいとるず とかたとえば日本の60年代のビートの利いた歌謡曲の
ドラム、奥のほうでドンがらどっしゃンドコドコドンってかんじ
尾崎キヨヒコのまた逢う日までのドラムなんかは音がかなりオフってる
ニールヤング系アルバムのドラム やたらやわらかチューニングで
「バッスン」それから80年代「」な感じ

371 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 02:36:17 ID:YMsDFY680

80年代は3歳児でも音の違いがわかるよなw

372 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 02:39:54 ID:YMsDFY680

橋幸夫に言わせると、66年ごろに全てのベースがエレキになった。
そこがサウンドの分水嶺。

オレも同感。ベースだよベース。

373 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 04:02:57 ID:???0
多重レコーディングが一般的になるまでは、
ほぼ一発録りだったわけで、その集中力たるやものすごいものがある。

ビッグバンドなんかだと何十人もいるわけで、
その中で一人でも間違ったらやり直しだからね。

エリントン楽団の演奏なんかまさに神がかってる。

374 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 04:43:58 ID:YMsDFY680
>>373
大瀧詠一が先日、達郎との新春放談で、似たようなことを語っていた

「今の心」というやつですな。

”一回性”の持つ神秘力


375 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 05:31:18 ID:YMsDFY680

今の音楽が昔ほど人を感動させられなくなった理由は、その辺にもあるかもね。
ハードディスクレコーディングで、編集・補正・切り貼り自由自在で
”表現の一回性”もなにもあったもんじゃない。
これでは念=思いがこもるわけがない

そもそもハウスやテクノやヒップホップなんか演奏すらしてないわけで、最初から
「編集」だけの音楽だもんな・・

CGまみれのハリウッド大作映画が、まったく感動がないのと同じことだね
(それがいいと思う一定の人間がいるのも不思議だけどw)


376 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 06:59:53 ID:pMTjWgsR0
>>1
>戦前の78回転盤のディキシーランドジャズとか聴くと、
>内容以前に「古〜い!」って感想が先にたつじゃん。
>らっぱ型の蓄音機と、関東大震災の記録フィルムみたいな
>無声のコマ落ち映像がイメージされますよね。

>今の10台の若者がビートルズとかモンキーズとか聴くと
>まったく同じだそうですよ。良し悪し以前に、とにかく
>「古〜い!」と思っちゃうようですよ。

馬鹿じゃないのか。
お前はビートルズを聴くと
ラッパ型の蓄音機とか関東大震災のフィルム
をイメージするのかよ(笑)
どういう耳してるんだよ。
なぜそこまでオーバーに書く?
ビートルズの曲がテレビで流れたとき
そこまで古く感じるか?
ポップで新しいよ下手な今の音楽より。
曲によっては古いものもあるが
別に違和感無いだろ。
お前は大正生まれかよ。
現にアメリカの大手世論調査会社の
調査でもビートルズは若い世代では
2位の人気という結果が出ている。
古臭かったらこの結果は無いよ。


377 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 10:22:48 ID:???0
>>375
この決めつけが気持ち悪い

378 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 10:37:56 ID:???0
演奏しない分、編集のセンスがより問われてくる訳だからな

379 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 10:48:07 ID:???0
>>375
一発録音/ライヴ録音の良さがあるのは分かるけど、
ダンス系音楽ではサンプリングや打ち込みでしか表現できないノリもある。

それを楽しめないあんたの感受性が乏しいだけ。

380 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 10:54:13 ID:???0
まあ例えばザッパなんかは演奏はもちろん編集にも細心の注意を払ってたわけで
どっちも最終的にはセンスの問題なんだろうな

381 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 11:25:47 ID:???0
というか映画はCGの使用不使用関わらず、取り直しは何度もやるのが普通な訳で
本当に表現の一回性とやらがあるもの自体映画じゃ少ないだろ
喩えが下手糞過ぎる

382 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 12:41:16 ID:YjeWcYPX0
絵画には「コラージュ」という技法があって、ちゃんと評価されている。
「自分で描いていないから無価値」などという人はいない。
サンプリング音楽は音のコラージュなわけで理解するのは難しくなかろう。

それよりも現代のサンプリング主体マシン主体のダンス音楽が本質的に持つ
「匿名性」こそ画期とみなすべきだ。
特定の楽曲やフィーリングは特定の個人に属している。という考え方自体が
古臭い。音楽は本来だれのものでも無いはずで、アーチスト名、作曲者、アレンジャー
などとクレジットがされている音楽こそ奇形的なものである。

383 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 13:15:22 ID:???0
サンプリングのようなレスだな

384 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 13:36:47 ID:???0
多重録音は60年代半ばからで、ポップスが大きく変化した時期でもある。
ビートルズで言えば「リボルバー」から「サージェント」への変化じゃないか。
それ以前でもダブルトラッキングなどで多重録音してるけど。
サイモン&ガーファンクルのサウンドオブサイレンスが、生ギターアレンジに
ロック伴奏を足して再発売したような変化が60年代にあった。
機材も16トラックぐらい使うのが普通になった。
ただ演奏は当人たちの演奏。テクノの時代でもシンセは演奏してた。
打ち込みの時代になると演奏が全くない音楽も出てきたな。
それもループをつかってミニマルみたいなのが増えた。
それでも演奏出来る奴が打ち込んでいる間は個性が出てたが、
MIDIデータで組み合わせる時代になると、音楽的な感性のない奴も増えたな。
そういうの聴くと分るもんな深みが出ない。

385 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 13:52:40 ID:???0
電子音楽に関しては、楽器弾けない理論わかんないぐらいの奴の方が
かえって奇想天外な作品出して評価されたりする
まあ、今この辺はソフトや機材の使い方さえ知ってさえいりゃ何とかなるから
ネットレーベルとかごろごろあって糞みたいなのも多いのも事実だが

386 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 14:05:52 ID:???0
>奇想天外な作品出して評価されたりする

音楽的に正当な評価というよりはキワモノとして面白がられる程度だな
普通のものに飽きてくるとそういうものに触手が動いたりするけど
後で冷静に振り返ってみると糞ばかりだな、末永く聴けるもんじゃないわ
電子音楽にかかわらず何時の時代でもどんなジャンルでもそういうのはある

387 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 14:17:06 ID:???0
ポップスしか馴染めないのに無理するからだろ。

388 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 15:27:30 ID:YjeWcYPX0
ダヴィンチ作「モナリザ」みたいなのがポップミュージックだとすると
イスラム文様とか江戸千代紙、スクリーントーンみたいなものがテクノ

つまり壁に飾る絵と壁紙の違いのように「機能」が違うから、優劣をつけられるものではない。


389 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 15:44:12 ID:YjeWcYPX0
油絵も壁紙も同列に鑑賞できる視点がある。
ということを指し示しているのがロックという自由な表現芸術の骨子
だと思うのだが、油絵はOK壁紙はNGという救いようの無い教条主義者を
大量に生み出しただけだったな。

390 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 15:45:14 ID:f2A/X3pyO
キワモノってのはキワドいモノ、ゲテモノって事じゃなく
本当は際物で、言わば季節限定商品みたいな物
ある特定の時期にしか売れないような品物の事

使い方間違ってる奴多すぎ
音楽で言えばクリスマスの時期になったら、巷で各アーティストのクリスマスソングがよく流れるようなもんかね?

もちろんその曲が好きなら、クリスマス時期以外に聴いても良いんだけどね

391 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 15:49:47 ID:YjeWcYPX0
60年代「ビートルズなど雑音にすぎん」と言っていた人と
00年代「テクノなど音楽ではない」と言っている人は
まったく同じ人種であることはいうまでもない。
天が下に新しきもの無し、歴史は繰り返す。

392 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 16:34:09 ID:???0
>>電子音楽に関しては、楽器弾けない理論わかんないぐらいの奴の方が
かえって奇想天外な作品出して評価されたりする

そういうのは昔から時々ヒットするけど続かないよ。
日本でも時々出てくるよな。「帰ってきた酔っ払い」とか。

They’re Coming To Take Me Away, Ha-Haaa!
http://www.youtube.com/watch?v=l-lJZiqZaGA

393 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 16:52:44 ID:???0
>>367
マルチの進化で、タム1つにマイク3本くらい入れるから
昔はドラム全体で2本くらいだもん

394 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 17:13:51 ID:YjeWcYPX0
20年後にはドラムセット一台に800本くらいのマイクを使うようになるだろう
3ピースのロックバンドでも2000トラックくらい使うのはザラで、
256Khz/192bitくらいで録音するのが当たり前になるだろう。
そしたら00年代の音など玉音放送なみのチープな音にしか聴こえないだろう

395 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 17:40:43 ID:???0
ないないw

耳の性能は変わらん。

396 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 17:47:50 ID:???0
わざわざ新譜をモノラルで出すグループもあるぐらいだからな。
ザ・クロマニヨンズとか。

397 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 20:11:37 ID:YjeWcYPX0
30年後にはドラムセット一台に4000本くらいのマイクを使うのが一般的になる
マイクセッティングに6ヶ月はかかるから、レコーディング時間は今より長くなる


398 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 20:15:35 ID:???0
wwwwwwwwwwww

399 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 23:36:30 ID:???0
40年後にはホログラムマイク・レコーディングが発明されていて
音というよりレコーディングの場全体の空気の動きをまるごと記録できるようになる。
一つのトラックからあらゆるポイントの音を拾い出したりできるようになってる。
もちろん再生もその場の空気の振動をまるごと再現するので
楽器の後ろに回り込んでミュージシャンが聞いている音を聞くなんてこともできる。

400 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 23:39:58 ID:f2A/X3pyO
>>399
ライブ録音だと、聴いてる方がバンドの立場で前から観客の歓声が聞こえてきそうだな

401 :ホワイトアルバムさん:2010/01/17(日) 23:56:50 ID:???0
>>399
面白いね

この前のCEATECで情報開発機構がそれっぽい展示してた

402 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 00:49:17 ID:7fEkVyof0
>>379
>一発録音/ライヴ録音の良さがあるのは分かるけど、
>ダンス系音楽ではサンプリングや打ち込みでしか表現できないノリもある。

>それを楽しめないあんたの感受性が乏しいだけ。

楽しめないんじゃなく、時間を割いてまで楽しもうと思わないだけ。
だって人生の時間は限られてるんだぜ?
まして音楽を聴く時間なんて。
一生聴いても聴ききれないほどの音素材がこの世にある。
ならば、最良を選ぶってポリシーなわけ、俺はね。


403 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 00:55:59 ID:???0
>>402
さびしい考え方だね

404 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 00:56:50 ID:7fEkVyof0
>>381
それらを映画に例えてるんではなく「CG使用」に例えてるんだよ、ボケw

405 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 00:59:02 ID:7fEkVyof0
>>403
なんで? 最適選択は普通の考え方だろw

粗製濫造の、ゴミのような音楽を理解できるまで聴き続けろって?

406 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 01:02:02 ID:7fEkVyof0

あーゴミのような音楽は差別的だったなw

「究極的に機材が作る音楽」とでも言い換えようか。

それに一々付き合うヒマも気もないってこと。悪いけどね。

407 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 01:18:34 ID:7fEkVyof0
>>380
その「編集のセンス」とやらも、何やらマユツバ臭い概念でさぁw

才能がない奴の拠り所ってゆーか、免罪符っていうかね・・。
”空間プロデューサー”とか”ハイパーメデイアプロデューサー”とかいった
胡散臭〜い肩書きと同じ匂いを感じるんだよねw

編集なんて誰でもできるよ?はっきりいってw
凄くいいセンスの編集する人は、すごいいいセンスの音楽家やアレンジャーだったり
するが、本業あっての編集だよね。副次的なもんだろそれ。

408 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 01:37:22 ID:???0
なんか四半世紀ぐらい冬眠してたのかと思わせる人だな

409 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 02:39:57 ID:???0
機材が作ってても、そもそもその機材を扱う事自体にも技術やセンスが
必要だっていう根本的な事にすら気付いてないな
例えばCGが学べるところなんてそこらにゴロゴロあるが、それらを経ても
第一線で活躍出来る人間なんてほんの一握りの人間だぞ

410 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 03:18:26 ID:7fEkVyof0

なんか必死だよね、キミw ずっと眺めてるんだけどさ、面白いともって・・
まープライドを持ってられる方だとは思う。

俺はテクノちゅうか、ジャーマンプログレは良く聴いてたよ。
カン、タンジェリンドリーム、ホルガーチュカイってあたりまで
したがって、まったくその辺の音に無頓着なわけでもないんだけどね。


411 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 03:25:36 ID:7fEkVyof0

我々おっさん世代でいうと、まークラフトワーク、ジョルジオモロダー
atドナサマー、この辺の洗礼を受けてない人はいないと思うよ直接間接とわず。
テクノ+ダンスという概念のプロトタイプ

あとは、もう・・同じ流れでどうでもいいって感じなんだよねw

412 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 03:27:43 ID:???0
こんな深夜にほぼ全レスしてるお前が必死とか言えるセリフかよw

413 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 03:32:21 ID:7fEkVyof0

最近のダンスミュージックでいいともったのって何だろう?
ディアンジェロってソウルか うーん
思い浮かべるも何も「匿名性」とやらだっけw

414 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 03:43:25 ID:7fEkVyof0
>機材が作ってても、そもそもその機材を扱う事自体にも技術やセンスが
>必要だっていう根本的な事にすら気付いてないな

それも、昔からそうだよw 別に今にはじまったことじゃない。
技術屋、レコーディングエンジニア、音響工学、ミキサー、エディター
が重要なのはあたりまえ。

今は「それしか語るべきことがなくなった」というだけの話だろw

415 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 04:11:54 ID:???0
ミュージシャン=楽器の演奏って固定観念から脱却して
道具と表現の幅が広がっただけだよ
裏方的な作業を表現の前面に持ち出した

416 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 04:34:50 ID:1yU5i6gLO
裏方が前に出るって事は、プレイヤーの能力?才能?は、ほぼ行き詰まりって事かな?

サウンドコラージュとか、別に他人がやってるのをわざわざ金出して買うのも、馬鹿らしい気がするなぁ

417 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 04:40:03 ID:7fEkVyof0
つまり全員がレボリューション9をやってるってことだろw
もーそういうのも秋田つーか、、、新しかないんだよね。

大体その方法論が出てきて、かれこれ何年たつよ?25年くらいか?
ロックの歴史より長いくらいだろ、もうw
いい加減飽きねーか?w「編集」だけやっててw

418 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 04:52:29 ID:7fEkVyof0

ま、俺はいいんだけどね。巷で何が流行ろうと俺に実害ないからw

419 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 06:48:20 ID:jeWwvP8O0
日本では、奇抜なカッコウをしてバンドを連れていれば、
おおよそ「ロック」とされる。実は、これは音楽ビジネスという
産業のための商業的区分けであって、音楽的分類とは異なる。

まさに藤田正の言うとおりだと思う。

http://www.beats21.com/cover.html

420 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 08:19:34 ID:???0
玉音放送並みのチープな音質←笑わせてもらったw

421 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 10:01:58 ID:GpfsmULK0
>裏方が前に出るって事は、プレイヤーの能力?才能?は、ほぼ行き詰まりって事かな?


ロックではそうだろうね。
しかしクラシックとかジャズとかの演奏勝負の音楽は、どんな時代でも良い演奏家が現れるもんさ。
良い演奏はダイレクトに心に刺激をあたえ、そして感動させてくれる。

良い演奏→感動

これは昔も今も変わらない。
そして昔の方がオリジナリティあふれた新鮮な演奏家がいた。
だから音楽に興味を持った人はルーツを辿っていくんだね。
しかしロックには演奏で感動させる力を持つ人が年々減っている。
機材が発展して、それに頼り、演奏よりも編集などの機材を使いこなす方に力をいれて、本質を見失っている。

422 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 10:17:38 ID:???0
何がロックで何がロックでないか、なんて海外でも意見がバラバラだ
日本人なんかじゃや尚更定義なんか出来ないだろ

423 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 11:00:05 ID:GpfsmULK0
>何がロックで何がロックでないか

ちなみにそのグレーゾーンの面々はどんな奴のことを言っている?
それはロックかポップスかという意味ならどうしようもないが。

424 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 13:58:29 ID:1yU5i6gLO
>>421
>しかしロックには演奏で感動させる力を持つ人が年々減っている。
機材が発展して、それに頼り、演奏よりも編集などの機材を使いこなす方に力をいれて、本質を見失っている。

クラシックは知らないが、ジャズも最近は、たいした演奏家は少ないんじゃないか?
ロックの演奏家の指摘の様に、編集にチカラを入れてるって訳じゃないだろうに

425 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 14:31:53 ID:???0
音楽そのものが衰退してる印象はあるな。
昔、商店街を歩いたり喫茶店に行くと必ずヒット曲が流れてた。
「レットイットビー」ぐらいならいいんだけど、
「泳げたい焼き君」だとかピンクレディだとか
それほど聴きたくなくても街を歩いてるだけで覚えてしまった。
今、そういう曲を知らないもんな、紅白で初めて聴いたりして。
商店街は廃れてコンビニはJPOPをやってるが覚えるほどには聴かない。
秋葉原に行ったってオーディオ扱ってる店が少ない。
だから商売としての音楽も廃れてる。
「ロッケンロールだぜ、ベイベー」なんて言ってるタレントもアホに見える。

426 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 14:42:23 ID:???0
娯楽が多様化してるかな

427 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 15:13:55 ID:???0
多様化は昔からあったと思う、映画や演劇もブームがあったし、
70年代からはボーリングやスキー、サーフィンなんてのも流行ってた。
インベーダーから始まったゲームもかなり加熱していたが、
ディスコやクラブだって流行った。
今の若者は趣味以前に求職中みたいだな、じゃなけりゃニート。

428 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 16:02:15 ID:???0
ケータイとネットがあればとりあえずおkという今の若いもんが羨ましい
俺らは車でもバイクでも楽器でもオーディオでも趣味には散財したものだが
おれもあと50年遅く生まれたかった

429 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 16:14:56 ID:???0
若い世代は趣味に使いたくてもまずその金がないんだよな
一部の世代が貯め込んでるから世の中の金が回らない

430 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 16:21:42 ID:LbyxTzlt0
娯楽は多様化どころか、画一化している。


431 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 16:25:03 ID:???0
JAL年金の話なんか聞いていると今の若者はふざけんなとか思って当然だな
息子の給料よりオヤジの年金の方が良いなんて笑い話にもならん
年寄りは早く死んで若いもんに苦労かけないようにしないといけないな

432 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 22:01:22 ID:???0
もう ここは主旨とはぜんぜん違う方向に話が進んでいる

433 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 22:12:34 ID:1yU5i6gLO
>>419の藤田のブログの中の太田の発言の、清志郎はロックじゃない…って

もろ80年代のミックとキースを意識してただろ!って思うのが普通じゃないかね
それが本当のロックかどうかは別にして

上辺のロックを模倣してたのは事実だね

434 :ホワイトアルバムさん:2010/01/18(月) 22:37:21 ID:2y1a12Dz0
最近の若者はオトナに「最近の若者ときたら!」と言われなくなった。
古代メソポタミア以来の伝統が消えようとしている。

435 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 00:34:30 ID:???0
このスレはそんなこと言ってる人で溢れかえってるみたいだけど

436 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 00:40:45 ID:???0
情報が簡単に手に入るので
あまりにも選択肢が広がってしまった
いいことなんだけど少し寂しい

437 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 03:28:27 ID:43mfiN8d0
障害がないと人間のパワーが落ちるんだろうね。
機材の不足した昔の音楽にパワーがあるとかもそうなんじゃないの。
不足しすぎてもかえってダメだが(貧すれば鈍す)、足りすぎてもダメなんだよ人間は。


438 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 03:40:06 ID:???0
レコーダーも無限にトラックがあるとキリがないからね。
8トラックぐらいでちょうどよかったんじゃないかな。
ビートルズも最初のアルバムは一日で録音終了してるが、
後のほうになると何ヶ月もかけて録音して、
それでメンバーが煮詰まってきてケンカ、その結果、解散してるからね。

アルバムの出来も初期のほうが良かったりw

439 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 03:49:52 ID:47w6Rthz0
200年後の人が20世紀の音楽を聴いたら、
ロバートジョンソンとリンキンパーク
どっちが古いのか判断が付かないと思う。

そういう「時間の遠近法」についての考察を音楽を切り口に
考察するスレッドではないだろうか?

440 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 04:22:48 ID:???0
200年後なんて、人類は滅んで何にも残ってないだろうな。

441 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 04:24:17 ID:43mfiN8d0
我々は間違いなくサージェントの頃のビートルズよりも、いい機材を
持ってるわけで。
誰でも一万円くらいでハードオフで中古のMTRは買えるし、
エフェクターでもミキサーでも、セコハンで当時のビーより
はるかに高品位の録音機材は揃えられる。音源モジュールや
サンプラーまであれば、それこそ「なんでもできる」

じゃー誰でも、ペットサウンズやサージェントのような音楽が
作れるかといったら・・。

要するに問題なのは、想像力なんだよw 人間力といってもいいのか

442 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 06:37:48 ID:???0
俺はこのスレではかなり若い方だと思うけど
数年前にあいのりで流れてて、すぐに検索するくらい一発で気にいったよ
聞く音楽の幅が狭いので、別に古いとかは感じなかったな

ただ>>103はなんとなく分かる


443 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 06:51:34 ID:V+AMgHG60
渋谷陽一が言うように
ロックとは高度に資本化されたものなんだよ。
ロックはビジネスなんだよ。
そのことと芸術性は矛盾しないよ。
歌謡曲だって優れたものは芸術的評価も高い。
広告代理店出身の阿久悠なんかは作詞の世界に初めて
ビジネス感覚を持ち込んだ人物だが、彼の詞は
芸術的評価も高い、戦後最大の作詞家だよ。
ビジネスと芸術は矛盾しないむしろ一体のものだよ。

http://www.beats21.com/ar/A06071302.html

444 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 09:17:15 ID:KAZgeA/k0
最近始めて聴いたけどひとりぼっちのあいつ(Nowhere Man)は
中二病患者に送る曲なんだと思った。

445 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 10:18:38 ID:GOWWPzJU0
http://www.gld.mmtr.or.jp/~kikuya/jon.html

446 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 10:28:48 ID:???0
例えば中二ぐらいで古いって、つまり生まれる前の世界だし、
歴史の中の世界。俺たちが第二次世界大戦の話しを聞いた時、
昔の人間たちはなんで馬鹿ばっかりだったんだろうと感じたよな。
実は生まれるほんの少し前の話しなのに、生まれた時には存在しない世界。
だから全く違う世界が昔あったんだと感じた。
歳をとると逆に100年前って案外最近じゃないかと思えてくる。
だって30年前の雑誌が引き出しの中でそのまま置いてあったりするもんな。
変化しないモノのほうが多いんだよ。
そして今現在の事もいずれ「昔」のカテゴリーに入ることが分かってる。

447 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 12:18:32 ID:???0
>>446

そういう、「個人的な時間の遠近法」は当然分かる。

俺は83年に初めてストーンズの「山羊の頭のスープ」(73年)を聴いたけど、
歴史の彼方の音って感じだった。

けど、今の高校生がコールドプレイの「Parachutes」(00年)を聴いたら、
そんな風に感じるかな?

俺はコールドプレイは「最近のロック」として聴いてるけどw

448 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 14:34:49 ID:GA/ZU4feO
>>447
多分そういうのは、何年かの間に音楽的ブームや新しいジャンルやバンドが注目されたら、新しい古いって感覚を持つんじゃないかな?
カントリーなんかの演奏は、あまり新しいとか古いとか感じないよ
勿論かなり録音状態の悪いのは別だけどな

449 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 15:26:56 ID:LbflHJpL0
ブルースやジャズなんかは、今でも昔ながらの方法論で演奏している奴もいるから、
50年代のモノを聴いても、録音の程度くらいしか古さを感じないが、ロック関係は
機材が今と昔では全然違うからねぇ

特にシンセ関係は酷い。
70年代後半から80年代はチープな音作りが多いよね。
演奏内容によっては、まったく古さを感じないものもあるけどね。
今思いついたのだけ挙げると、zepのCarouselambraは究極に古く感じるシンセ音。

450 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 16:07:41 ID:???0
>>448

なるほど、シーンを変えるようなムーヴメントの前後で感覚が変わるってことかな。

83年当時の感覚を思い出すと、パンク/ニューウェイヴ以前の音はすごく古く感じたな。
「山羊」の後に聴いた「エモーショナル・レスキュー」「刺青」は違和感なかった。

ってことは、音が古く聴こえるかどうかは、
「時間の遠近法」というより「パラダイムシフト(音的な意味で)の有無」の問題なんじゃないか?

451 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 16:09:22 ID:GA/ZU4feO
ギターアンプも、流行りとかあるね

452 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 16:16:04 ID:W1lP17E10
365日24時間
こんな暇人お前しかいねえよな「馬鹿」コム

453 :ホワイトアルバムさん:2010/01/19(火) 17:32:12 ID:LbflHJpL0
>>451
エフェクタとかでの音色でもね。
しかし60年代の音とかって、ある意味「古典」的な地位を確立していて、
今の時代でもその手の音をあえて使っているよね。
楽器もアンプも当時のを使ってさ。

しかし録音時やミックス時の空間の処理がデジタルだから、新しく聞こえる
けどね。

454 :ホワイトアルバムさん:2010/01/20(水) 00:38:10 ID:???0
螺旋状になってて見直されることはあるけど戻ることは無いということだな
だから錯覚して「こんなの20年前に○○がやってた」で終わらせちゃう人も出てくると

455 :ホワイトアルバムさん:2010/01/20(水) 01:11:35 ID:???0
それ以前に、ここ20年くらいってロックは進化してるかあ?
HipHop、ラップあたりでもう息切れネタ切れじゃねーの?

456 :ホワイトアルバムさん:2010/01/20(水) 01:12:55 ID:???0
なんだ最近パラノイアスレッドが静かだと思ったら、キースはここに居たのか?馬鹿キースは
目障りだからサナトリウムに戻れよ w

457 :ホワイトアルバムさん:2010/01/20(水) 10:35:23 ID:E2jra8ga0
>>455
音楽的にはまったく進化していないと思うよ。
他ジャンルを組み込んでいく、または機材を上手くつかって、生身で演奏できないことをする以外にロックには道がないんだが、
前者のようなプログレ的、クロスオーバー的、フュージョン的、ミクスチャー的な考えは常にあっても、組み込むものがなくなっている。
後者の方もテクノ、エレクトロニカというモノがそれにあたる訳だが、音楽的に目新しいくはない。ていうかネタ切れ。

>HipHop、ラップあたりでもう息切れネタ切れじゃねーの?

これじたいもロックと同様に20年前で止まっている。
理由はロックと同じ。融合するものがなくなった。機材をつかっても新しくない。

どんなポピュラー音楽もその2つしか道がないよ。

458 :ホワイトアルバムさん:2010/01/20(水) 10:37:55 ID:B2bVApRX0
オナニースレ。楽しいのは本人だけで
みんなの迷惑になるから上げないようにしてください

459 :ホワイトアルバムさん:2010/01/20(水) 11:21:18 ID:RicduwjA0


http://www.nicovideo.jp/watch/sm9439437
どうしてこうなった

460 :ホワイトアルバムさん:2010/01/21(木) 00:51:53 ID:???0
ただ、ロックは音楽だけでなく、ファンションや考え方も含めた
生き方のスタイルを提示するものだから
イマジンは、ロックの一つの極地を現していると思う
評価が高いのも当然な気がするな

たとえばストーンズから、あのクールな雰囲気を抜き去ったら
残るのは『サティスファクション』くらいだ
個人的には、WHOやKINKSのほうがいい楽曲を多く作ったと思う(異論は認めるよ)
でもストーンズが偉いのは、あの独特の雰囲気を作り上げたことなんだ

イマジンの高評価は、ロックが多面的なものである証拠じゃないかな
ロックは、たくさんの人が入っていける、すごく広い世界なんだ


461 :ホワイトアルバムさん:2010/01/21(木) 01:52:48 ID:???0
どうでもいいことかもしれんが、ジョンを出すときにすっとんを引き合いに出すな
すっとんなんざ、ロック界のゲテモノ色物能無し集団なんだから、ジャンク扱いにすべきだ

462 :ホワイトアルバムさん:2010/01/22(金) 05:57:48 ID:O0+brwvv0
>>460>>461
俺は理解先生(1号)ならしいんだけど、そういうこというから誤解されるんだよ
ジョンファンが・・いや「俺が」。 やめてくれる?w

なに言ってんだかよくわからないとは思うがw
ストーンズ最高じゃん。ミックテイラーの頃はとくに。楽曲も最高だぜ
一方肯定一方否定なんて俺の中ではまったくありえんがなぁ

463 :ホワイトアルバムさん:2010/01/22(金) 09:30:28 ID:u9LPBbOz0
8トラックのカラオケカセットテープ、ってのが30年前あったじゃんか。
あれ一本のテープを8本のラインに分けて録音して、
一つずつ再生してたんだな、そんでそれを、
オーヴァァーダビングしたものが、いわゆる売り物としての音楽だったわけか。
最初にミウジシャンとしてエンジニアの領域にまで踏み込んだのは誰?
ブライアンウイルソン?

464 :ホワイトアルバムさん:2010/01/22(金) 09:35:03 ID:???0
そんなムチャクチャな話があるかよ。

最初に多重録音ってのはレス・ポールだろ。

465 :ホワイトアルバムさん:2010/01/22(金) 13:25:07 ID:???0
ほとんどのことはレスポールがやってるね

466 :ホワイトアルバムさん:2010/01/22(金) 15:11:21 ID:OKvuMiXd0
4トラックステレオは40年前に出現、ピンクフロイドとかは4トラ版
出していたが、即効で廃った。

467 :ホワイトアルバムさん:2010/01/22(金) 23:10:22 ID:???0
>>462
レノン理解先生は早朝5時台の書き込みが得意ww

468 :ホワイトアルバムさん:2010/01/23(土) 12:39:30 ID:???0
話しがちょっと混乱してる。
ビートルズを基準にしてはいけない、EMIはアメリカよりも10年遅れていたんだよ。
8トラックはアメリカでは先に行っていた。
ビートルズ以前に聴いたベンチャーズですらステレオで音質はクリアーで良かった。
ビートルズの初期にモノラルが多いことで時代のせいにする人がいるけど
大きな誤解。当時クラシックやジャズのステレオ盤は一般的だった。
1970年代初期には4chステレオが流行った時期があった。
多くは擬似4chだったけど、中には4トラック録音を出したものもいた。
その頃は部屋に大きなスピーカーを4つ並べてたやつが多い。
それから4chは廃れてサラウンドの時代までラジカセの時代になったんだなw
たぶん80年代はそんなチープな音で満足する時代に落ちてたわけだ。

http://en.wikipedia.org/wiki/Audio_mastering

>>最初の商業的な8トラックレコーダーがアメリカの独立したスタジオのそばに
設置された10年以上後に、彼らは1960年代後期まで8トラックレコーダーを彼
らのアビーロードStudiosに取り付けませんでした。その結果、ビートルズが
1960年代中頃に彼らの草分け的な記録を作る頃には、彼らはしばしばEMIが
エンジニアをならすことと争っていることに気づきました。

469 :ホワイトアルバムさん:2010/01/23(土) 13:07:43 ID:moqi5Kmb0
レイ・チャールズの伝記映画「Ray」が公開されたとき、2chで大きく話題になったのが、
50年代後半なのに、アトランティック社のプロデューサーが「うちには8トラックのレコーダーが
ある」と言い、レイが一人で多重録音していくというシーンがある。
確かにその曲は多重録音をされているんだが、本当にマルチを使って録音したのかということ。

実際に調べたらマルチレコーダーはもっと前からあり、50年代半ばには使用されているらしい。
だからレイも本当に使用したのだろうということになった。
あの映画は、見れば見るほど凝ったつくりで、マニアックなところまでちゃんと事実に基づいて
いるからね。


ビートルズは所詮小さい島国のロックバンド。
やっぱりアメリカに較べてそこまではすすんでいなかったんだね。

470 :ホワイトアルバムさん:2010/01/23(土) 13:08:26 ID:???0
80年代は音楽自体がチープだからチープな音質で聴くのが合っている
個人的にだが、ロックやポップスはステレオ音源でもあえてモノラル変換してさらにコンプレッサーかけて聴いている
音質云々の問題ではなく、それが自分にとって心地よい音だから
ジャズやクラシックはノーマルに聴いているけど

471 :ホワイトアルバムさん:2010/01/23(土) 13:25:40 ID:???0
>ロックやポップスはステレオ音源でもあえてモノラル変換してさらにコンプレッサーかけて聴いている


フィル・スペクターを好きそうだね。

472 :ホワイトアルバムさん:2010/01/23(土) 14:06:50 ID:QTZKStH00
コンプうんぬんを言う奴に「設定は?」とたずねると沈黙するから不思議

473 :ホワイトアルバムさん:2010/01/23(土) 16:46:00 ID:???0
ポップスならコンプ・リミッターはすでにかかってるよね。
バンドでデモ録音してるやつでコンプかけないやついるけど、
これでだいぶ違う。俺は自分で打ち込んだものは
TMDのエメラルドグルーブを通してる。シンセでもいい音になる。

こっちはTG1のデモ?

http://www.2ndstaff.com/products/chandler/tg1.html

474 :ホワイトアルバムさん:2010/01/23(土) 17:21:46 ID:xkztuo0j0
スティーリーダンとかパットメセニーみたいなのを
ぎゅうぎゅうにコンプかけると面白い音になるよ

475 :ホワイトアルバムさん:2010/01/23(土) 18:47:39 ID:phd3CXAD0
ローリングなんかは、わざとモコモコ感を出すために
風呂場で録音したり、ザラザラ感をだすために
ラフな一発鳥をしてたんでしょ。
エグザイルオンアメインストリートなんかは、
そのザラザラ感がすんごくいいよな。

476 :ホワイトアルバムさん:2010/01/23(土) 19:04:04 ID:moqi5Kmb0
昔は自然な空間をつくるために、ライブな響きなスタジオを使用したが、
今では経費節減で、レコーディングもスタジオを使わない場合が多いらしい。
空間系のエフェクタを使用するわけだが、音もいちいちアウトしなくても
HDDの信号に直接くわえることができるから、音質も劣化しないしね。

今の若者からすると、オールドロックの録音方法はださすぎて笑っちゃうだろうね。
「え、録り直し? パンチインアウト? 何それ? 新しいスイート? そんなことを
しなくても、ディスプレイ上で修正できんじゃーーんwwwwww 爺さん何時代の人?
石器時代? 生きた化石だなオイww とりあえず今すぐ死ねよ。うざいんだよウジムシ!!」
と言われるのかな。

477 :ホワイトアルバムさん:2010/01/23(土) 20:47:32 ID:???0
>>476
そういう録音がしたいんだができないので
HDRで録ってソフトで修正って若いやつも多いだろ。

478 :ホワイトアルバムさん:2010/01/23(土) 21:52:13 ID:NRpaCYkv0
>>475
Just Wanna See His Faceとかな。ジャムの延長で。
無造作にやってる感じが逆にすごくいい。

479 :ホワイトアルバムさん:2010/01/23(土) 22:29:42 ID:ZMvWgZEg0
                          |
                             |
       {    !      _,, -ェェュ、   |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミliliミ|
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミ|
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.| このスレは
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,| 鬼女に
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     | 監視されて
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   | います
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|

480 :ホワイトアルバムさん:2010/01/23(土) 23:38:28 ID:5pZZtsZ80
デジタル機材でアナログぽくすることほど不毛なことは無い
アナログ機材でデジタルぽくすることのほうが面白いものができる

481 :ホワイトアルバムさん:2010/01/23(土) 23:46:39 ID:???0
>>480
意味ナイト思います
そもそもデジタルとオナログの違いが理解できていないと思います


482 :ホワイトアルバムさん:2010/01/24(日) 01:30:38 ID:aJTB8NsB0
オナログとか流行らせないで下さい

483 :ホワイトアルバムさん:2010/01/24(日) 08:02:04 ID:ej/DYjZ10
バルバドス島のダイナミックサウンドスタヂオとかジャマイカのチャンネルワン、
タフゴング、エアースタジオ、とか、
ポールマッカトニーが昔、ナイジエリアで、録音したりとか
あるじゃんか。
機材も装置も環境もかなりきついんじゃないかと思うんだが、
やっぱ、えもいわれぬ、グルーブ感覚がでるんだろうなあ。

484 :ホワイトアルバムさん:2010/01/24(日) 11:00:59 ID:???0
>>476

DTMマニアはいるけど、バンドやってるのとは別物じゃないのかな。
案外最近の機材を知らないし、プロでも「良い音」を識別していない。
昔からだけどJPOPのシャリシャリ音がどうしても好きになれない。
なんであんな音を作るのかと思う。音に快感がないんだよな。

485 :ホワイトアルバムさん:2010/01/24(日) 12:28:36 ID:jbLfBJmf0
日本人は低音に鈍感。拳銃の発射音、
欧米では「ブン!ブン!」日本では「パン!パン!」

486 :ホワイトアルバムさん:2010/01/24(日) 12:48:59 ID:GVOiIfkcO
>>483
ツェッペリンのUも、ホテルの廊下で録音したんだっけ?

487 :ホワイトアルバムさん:2010/01/24(日) 13:49:39 ID:???0
>>485
欧米で銃声を単語にするとbangだぞ
発音もそのまま

488 :ホワイトアルバムさん:2010/01/24(日) 14:05:27 ID:???0

bang bang bang bang bang bang

http://www.youtube.com/watch?v=T5Xl0Qry-hA
http://www.youtube.com/watch?v=d4uA3t9AOUw

489 :ホワイトアルバムさん:2010/01/24(日) 14:15:01 ID:???0
>>488
SohoDollsって初めて聞いたけど けkっこう良いね
なんかジョンのサウンドに通じるものを感じたぞ

490 :ホワイトアルバムさん:2010/01/24(日) 14:19:11 ID:cTLysbXm0
>>486
それパープルのマシンヘッド

491 :ホワイトアルバムさん:2010/01/24(日) 15:53:18 ID:GVOiIfkcO
>>490
廊下かどうか忘れたけど、ツェッペリンのUは、ツアー中のスウェーデンのホテルで録音したんじゃなかったか?

492 :ホワイトアルバムさん:2010/01/24(日) 16:38:32 ID:???0
ホテルに訴えられるだろ

493 :ホワイトアルバムさん:2010/01/24(日) 23:24:48 ID:BgK6D5tV0
>492
毎度のことだ、弁償代はツアー予算に組み込まれている

494 :ホワイトアルバムさん:2010/01/24(日) 23:26:56 ID:???0
内ジャケに写真のってるだろ
ていうかスモーク・オン・ザ・ウォーターって
そん時のこと歌ってるんだけど

495 :ホワイトアルバムさん:2010/01/24(日) 23:30:44 ID:???0
そうなのか。ザッパの歌ということしか知らなかった

496 :ホワイトアルバムさん:2010/01/25(月) 03:52:37 ID:???0

古い音楽は芸者にはこう聞こえる と読めてしょうがない

497 :ホワイトアルバムさん:2010/01/25(月) 10:10:01 ID:C0hG9ohJ0
馬鹿コムはねえ説得力がないんだよ
学問もない人間の土台の部分もできてない(人との交流がほとんどないまま年だけとってしまった)
せいぜい屁理屈しか言えない。
とっとと人生リセットして次の人生歩めよ

498 :ホワイトアルバムさん:2010/01/25(月) 14:11:15 ID:???0
>>496
貴方のリードで島田も揺れる

ですね、わかります

499 :ホワイトアルバムさん:2010/01/25(月) 18:01:09 ID:RQ4w35yh0
スイスジュネーヴのレマン湖にあるホテルでザッパがコンサートしたとき
ファンが室内で花火してそれが引火してホテル全焼したんでしょ。
その翌朝、まだその煙が湖一帯を覆って、すごい煙幕みたいだったのを
たまたま見た、ツエッペリンの人がすぐに詞と曲書いたわけです。

500 :ホワイトアルバムさん:2010/01/25(月) 19:22:39 ID:???0
チェッペリンの人が書いた曲をパプルがやったのか 知らんかった

501 :ホワイトアルバムさん:2010/01/25(月) 20:59:07 ID:GCfxBVDRO
嘘つけ!
ロジャーグローバーだろ

502 :ホワイトアルバムさん:2010/01/25(月) 21:09:52 ID:???0
ストーンズのモバイル・レコーディングを
借りたんだよな
70年代にこれ借りてるバンド結構多い
やっぱミックジャガーはビジネスマンとしても
凄かったんだな

503 :ホワイトアルバムさん:2010/01/25(月) 21:23:16 ID:7O5jfEN70
この10年で最も売れたアルバム

1位 ザ・ビートルズ「ザ・ビートルズ1」 11,499,000枚
2位 イン・シンク「ノー・ストリングス」 11,112,000枚
3位 ノラ・ジョーンズ「ノラ・ジョーンズ」 10, 546,000枚
4位 エミネム「ザ・マーシャル・マザーズLP」 10,204,000枚
5位 エミネム「ザ・エミネム・ショウ」 9,799,000枚
6位 アッシャー「コンフェッションズ」 9,712,000枚
7位 リンキン・パーク「ハイブリッド・セオリー」 9,663,000枚
8位 クリード「ヒューマン・クレイ」 9,491,000枚
9位 ブリトニー・スピアーズ 「ウップス!…アイ・ディド・イット・アゲイン」 9,185,000
10位 ネリー「カントリー・グラマー」 8,461,000枚

http://www.barks.jp/news/?id=1000056991


504 :ホワイトアルバムさん:2010/01/25(月) 22:01:41 ID:???0
一方ツェッペリンはロニー・レインのモバイルユニットを借りた

505 :ホワイトアルバムさん:2010/01/26(火) 08:25:43 ID:/nmszcEC0
逆に、おっさんが、新しい音楽きいてぶっとぶなんてこともよくある。
英国ブライトンビーチでのファットボーイスリムが50万人あつめた
DJレイブパーテー、ブチックパーテーなんての
初めてみたら、なんかすごいと思うわな。
ファット自身はもう50歳こえてるけど。

506 :ホワイトアルバムさん:2010/01/26(火) 15:11:26 ID:???0
「新しい」音楽なんて本当にあるか?
今まで聞いたこともないような音が?
既存のものの組み換えやってるだけだろ

507 :ホワイトアルバムさん:2010/01/27(水) 00:52:44 ID:5M2dnFS/0
>>503
恐るべき結果だね、それは・・

この10年で最も売れたアーティストの2位がビートルズだなんて
(10位以内のアーで俺が名前知ってたのがエミネムとブリトニーだけだしw)

でアルバムの1位が ビートルズの1?

こりゃ本格的に洋楽終わっちゃったかもね・・ ビートルズのリミックスが10年間の1位じゃまずいだろ


508 :ホワイトアルバムさん:2010/01/27(水) 00:56:50 ID:5M2dnFS/0

それとも若者は音楽をダウンロードで聴くってことかな。じゃ、ビートルズは
演歌コーナーのカセットみたいな地位かねw

509 :ホワイトアルバムさん:2010/01/27(水) 01:26:35 ID:Q2b0AL59O
>>507
本当に恐ろしいのは、あの糞ミックスがビートルズの音楽、音だと思い込んだ若い人達が沢山居るって事
いくらアナログの音質がデジタルより悪いからと言って、不自然なフワフワした音の曲なんて考えられない!

510 :ホワイトアルバムさん:2010/01/27(水) 05:52:56 ID:???0
>>507
リミックスとかトンチンカンを平気で書き込んでるオマエが恐るべき

511 :ホワイトアルバムさん:2010/01/27(水) 06:33:11 ID:4zWq5N9L0
ビートルズの全盛期は今なんだよ。
60年代はLPを買うのは大変だった。
しかも音楽の情報も少ない。
あの時代日本においてはクラスに
ビートルズファンなんて数人という
状況だったんだよ。
むしろ今の方が情報はあるし
アルバムも買いやすい。
経済規模が昔より今の方が遥かに
大きい。現役時代より解散後の方が
はるかに売れてるよ。

512 :ホワイトアルバムさん:2010/01/27(水) 08:38:20 ID:???0
あたりまえじゃねえかwwww
幾らバカでも現役時代の短さと解散後の長い年月の比較くらいできるだろ

513 :ホワイトアルバムさん:2010/01/27(水) 12:50:45 ID:???0
>>512
当たり前なわけ無いだろ。
普通は現役時代の方が売り上げは多いだろ。
長さの問題じゃない。

514 :ホワイトアルバムさん:2010/01/27(水) 17:33:22 ID:???0
>>1
今の10代は普通に親のもっているCD聴くから、誰も古いと思っちゃいないよ。

515 :ホワイトアルバムさん:2010/01/27(水) 18:45:32 ID:w3fyl5FV0
CDじたいが古臭いのにwww
CDってすでに20年以上も昔のブツだってわかってないだろ
じじい死ねや!

516 :ホワイトアルバムさん:2010/01/27(水) 19:01:42 ID:j8lD+CkF0
>>515
なんでそんな馬鹿馬鹿しい理由で死ななきゃならないんだ?

517 :ホワイトアルバムさん:2010/01/27(水) 21:09:20 ID:???0
現役時代より解散後が何倍も長いビッグネームはたいてい現役時代の売上を超えてるだろ
ゼップだってそうだろ、ビーが特別なわけじゃない
単なるロングセラーであって、そんな糞下らない理由でいちいち神格化するなよ

518 :ホワイトアルバムさん:2010/01/27(水) 21:37:41 ID:???0
mp3もすでに19年経ってるしな

519 :ホワイトアルバムさん:2010/01/27(水) 22:40:46 ID:???0
>>517
いつまで経っても神格化されない石ヲタさんお疲れです

520 :ホワイトアルバムさん:2010/01/28(木) 01:06:27 ID:???O
>1が自己完結して、何の問題提起もしてないわりに、
よくここまで伸びたものだ。

521 :ホワイトアルバムさん:2010/01/28(木) 06:38:48 ID:???0
>>517
ソースは?

ツェッペリンが現役時代の12年間より

その後の方が売り上げが多いという

正確なデータは?

現役時代より解散後が何倍も長いビッグネームはたいてい

現役時代の売上を超えてるというデータは?



522 :ホワイトアルバムさん:2010/01/29(金) 02:24:30 ID:???0
改行野郎きもい

523 :ホワイトアルバムさん:2010/01/29(金) 20:33:06 ID:S9p6SG9E0
ネタ切れじゃなくてポストモダンだっつー話ですよ

524 :ホワイトアルバムさん:2010/01/29(金) 20:33:55 ID:S9p6SG9E0
昔みたいにみんながビートルズ!モンキーズ!ベイシティローラーズ!マイケルジャクソン!ってなるほどアホな時代じゃないんです

525 :ホワイトアルバムさん:2010/01/29(金) 21:09:53 ID:???0
昔のほうが選択肢は多かったと思う
今よりバラエティーに富んでたし
今の音楽は全部同じに聞こえる
バカの一つ覚えみたいな繰り返しばかりでアホかと

526 :ホワイトアルバムさん:2010/01/29(金) 21:56:41 ID:???0
いつの時代でも昔は良かったって奴はいて
それ聞かされて
「うっとうしいなー、俺はこんなじじいにはなるまい」
って思い、思うだけならいいが誰も聞いちゃあいねえのに
口に出して周りに触れまわってさえいたような奴が
気付くとなぜか一番説教臭いじじいになっているこの不思議さよ

527 :ホワイトアルバムさん:2010/01/29(金) 22:27:35 ID:???0
昔が良かったとは思わない
ただひたすら今が糞過ぎるだけだ

528 :ホワイトアルバムさん:2010/01/29(金) 22:47:29 ID:???O
黒人音楽のポストモダンがビートルズを筆頭とする
ロック、ポップスだったわけで、今のは、ポストポ
ストモダンであって、無果汁香料添加音楽

529 :ホワイトアルバムさん:2010/01/29(金) 23:11:42 ID:???0
>>527
今が糞っていうのは俺も同じ気持ちではあるんだけど
たださ、どう言えばいいのか・・・・・・
「糞」と断じるからにはやっぱりどっかで
「糞ではないもの」を仮想しているわけでさ。
でもそんなもんないだろっていうこと。
どの時代に生まれようが
I wasn't made for these timesって思う奴は必ず存在する。

530 :ホワイトアルバムさん:2010/01/30(土) 01:14:07 ID:???0
このスレを見て今の音楽も自分の親が生まれるより前の音楽も
楽しめる自分は幸せものなんだなあと思った

531 :ホワイトアルバムさん:2010/01/30(土) 02:39:21 ID:LsncgHNN0
レコード購入、コンサート、ダンス、楽器購入、
そういう音楽にかける支出の割合が
昔は今よりもっとずっと高かったのだよ。

音楽産業自体が縮小しているわけ
縮小している業界に才能は流れ込まないわな

532 :ホワイトアルバムさん:2010/01/30(土) 11:47:41 ID:???0
プリビートルズのいわゆるオールディーズ聞くとビートルズでさえ糞に聞こえるからな
世代間ギャップは永遠になくならない
むしろあったほうがいい

533 :ホワイトアルバムさん:2010/01/30(土) 12:34:47 ID:???0
やはりZEPは偉大ってことだよね

534 :ホワイトアルバムさん:2010/01/30(土) 13:18:03 ID:U/JEGlJKO
>>528
黒人音楽自体は、HIP HOPまで常にその時代その時代に於いてモダンであり続けたんじゃないのか?

535 :ホワイトアルバムさん:2010/01/30(土) 13:36:32 ID:???0
白人は常に黒人の猿真似をしてオナっているに過ぎないからな


536 :ホワイトアルバムさん:2010/01/30(土) 15:05:10 ID:???O
>>534
モータウンですでにポストモダンだと思うな
先行する音楽からの演奏レベルでの脱構築
今の音源そのものの引用となるともはや

537 :ホワイトアルバムさん:2010/01/30(土) 15:18:57 ID:U/JEGlJKO
>>536
黒人音楽でのモダンっていつ頃のどんな音楽、誰と思ってるの?

538 :ホワイトアルバムさん:2010/01/30(土) 18:20:33 ID:???O
>>537
奴隷解放後のシカゴブルースやミシシッピーデルタブルースやニューオリンズのR&Bや初期R&R等かな

白人ならビッグバンドやその頃のハリウッドソング等
あくまでも商業音楽の枠での話だから


539 :ホワイトアルバムさん:2010/01/30(土) 19:18:01 ID:???0
>>517

「現代においてもツェッペリンのアルバムは
アメリカだけでも年に100万枚以上を販売する実績を誇り、
通算では1億枚を超える。」ウィキより

年に100万枚だと、大雑把に言えば解散後2000万枚だよな。
通産で1億枚なら、現役時代に8000万枚という計算になる。

ZEPは現役時代より、解散後の方が売り上げが多いという
お前の説は間違っているということになるが
そのことへの反論は?

540 :ホワイトアルバムさん:2010/01/30(土) 19:28:28 ID:???0
アメリカだけでも
アメリカだけでも
アメリカだけでも

541 :ホワイトアルバムさん:2010/01/30(土) 19:46:00 ID:???0
>>540
>アメリカだけでも
>アメリカだけでも
>アメリカだけでも

比率の話なんだが(笑)


542 :ホワイトアルバムさん:2010/01/30(土) 20:56:28 ID:U/JEGlJKO
解散後はアメリカだけでしか売れなかったのか

543 :ホワイトアルバムさん:2010/01/30(土) 21:09:58 ID:???0
1億枚の8割はジミーペイジが買っていたらしい

544 :ホワイトアルバムさん:2010/01/30(土) 23:58:41 ID:???0
おいおいZEPの総販売枚数は3億枚だぞ?
2億枚はどこへ消えた?

545 :ホワイトアルバムさん:2010/01/31(日) 01:06:49 ID:XMLbg1eR0
独自の黒人音楽論はともかく、社会がポストモダンっていう常識的な話をしてるんだよ


546 :ホワイトアルバムさん:2010/01/31(日) 06:28:53 ID:???O
>>545
そんな話だったらニューアカの駄本読んでりゃいいじゃん
ここは商業音楽の拡散の話なんだから

547 :ホワイトアルバムさん:2010/01/31(日) 13:01:09 ID:???0
今はヘビメタみたいのが基準になってるから
かろうじてゼップがヘビメタの元祖として
人気があるんだろう

それ以外はビートルズもストーンズも
オールディーズみたいなもんだろ

別に若者に人気なくても気にしないけどな

548 :ホワイトアルバムさん:2010/01/31(日) 20:00:16 ID:???0
ヘビメタの元祖はゼップではなくブラックサバス

549 :ホワイトアルバムさん:2010/01/31(日) 22:52:28 ID:???0
今はヘビメタがクールなのか
ヘビメタってダサイものの象徴だったんだけどな

550 :ホワイトアルバムさん:2010/02/01(月) 15:39:05 ID:???0
洋楽ロックなんてみんなダサいじゃん
やっぱ井沢八郎最高

551 :ホワイトアルバムさん:2010/02/01(月) 20:58:24 ID:???0
男傘、しびれるマジで

552 :ホワイトアルバムさん:2010/02/01(月) 21:11:07 ID:???0
ダサいかダサくないか、聴いてて馬鹿にされないかどうか
そんなことしか頭にない奴にダサいとか恥ずかしい言われても
何とも思わないけどな。
自分にとって聴く価値があると思えば聴く、それだけだ。

553 :ホワイトアルバムさん:2010/02/02(火) 04:18:02 ID:???0
俺も笠置シヅ子好きだよ
ダサいとかそんなのを超越してると思う

554 :ホワイトアルバムさん:2010/02/02(火) 16:33:17 ID:???0
つか自分がおっさんで、かつ厨房くらいの時ちょい古の音楽聞いてどう思ったか、今どう思うか、だろ。

美空ひばり?坂本九の曲?www プレスリーwwシナトラwwww 古っ! ダサっ! だいたいバックの音の質が全然違うしね! 今後一生聞くかそんなもん!

そして今おっさんになってまだ同様なことを言い放っているおっさんがいたとしたら、んなものは本質的に低音楽知能

555 :ホワイトアルバムさん:2010/02/02(火) 17:54:07 ID:DSh/0yJ10
ダサいダサくないの話ではない
古く聴こえるのはなぜかという話なのでよろしくね

556 :ホワイトアルバムさん:2010/02/02(火) 18:34:51 ID:njvBlilF0
録音の問題じゃね。

先日、セゴビアの35年の録音を聞いた。
古く感じたなぁ〜
テープ録音以前だからなぁ

557 :ホワイトアルバムさん:2010/02/02(火) 20:00:49 ID:???0
だから世間に居場所を無くすんだよ552みたいな者は。
中学生ぐらいでグループから締め出されて孤独な人生送ってきたらしい。

558 :ホワイトアルバムさん:2010/02/09(火) 20:34:22 ID:???0
>>古く聴こえるのはなぜかという話なのでよろしくね

俺は若い頃、古いジャズボーカルのレコードや
ブルースのレコードを集める趣味もあったな。
ダイナショアとかナットキングコールなんて古く感じなかったよ。
今でもリラックスしたい時には聴いてる。
良いものはそういくつもないもんだ、昔もそうだけど残るのと残らない音楽がある。
今の時代のもので残る音楽は少ないと思う。

559 :ホワイトアルバムさん:2010/02/09(火) 21:24:02 ID:???0
ノラジョーンズは残るよね

560 :ホワイトアルバムさん:2010/02/10(水) 13:10:55 ID:BqwBJFjl0
ほらほら>558は「古い=悪い」と無意識に思っているでしょ
そのへんを軽く追求してみようか

561 :ホワイトアルバムさん:2010/02/10(水) 14:20:03 ID:???0
古いもんは時が経った事で評価が固まったというだけの事
それらをリアルタイムで聴いてたらどれが残ってどれが残らないのか
先を見越せた奴なんかいねえだろうよ
今の音楽も実際に50年ぐらい経ってみないと分からん

562 :ホワイトアルバムさん:2010/02/10(水) 16:34:19 ID:7pAF6c4r0
90年代の音楽は古臭く感じないな。
ファッションはもう古く感じるのに。
80年代は古いは。シンセの音とか、スネアの音とか、空間の処理とか。

563 :ホワイトアルバムさん:2010/02/10(水) 20:33:21 ID:qPcLsFJx0
63年の音と69年の音の区別はつきますが
93年の音と99年の音の区別はつきません
これはレコーディング技術の著しい進化が最近は
止まってしまっていることの傍証ではないでしょうか?

564 :ホワイトアルバムさん:2010/02/11(木) 03:46:32 ID:???0
あなたが93年には積極的に新しい音楽を聴かなくなっていたということでしょうね

565 :ホワイトアルバムさん:2010/02/11(木) 10:00:38 ID:???0
93年じゃないけど「エニグマ」は新しくていいと思った。
このあたりで新旧の交代があったように思うな。
「ファットボーイ・スリム」あたりからルーツが違う印象だった。
若手でも上手いグループが出てきたけど、その方向じゃ続かないだろって
思わせるものが多かったな。つまり一般受けしないんじゃないかと。
90年代後半から聴かなくなったのは確かだな、FMじゃJPOPが増えて、
ラジオ聴いてるよりネットを見るようになったしな。

566 :ホワイトアルバムさん:2010/02/11(木) 10:16:16 ID:???0
ブランキーのC.B jimは93年

このCDが出た途端日本のバンドがこぞってアナログ機材を使いだした

機材雑誌に載るドラムセットはグレッチやラディックの1タムになった

だからどうしたと言われればそれまでだが93年はこんな事もあったという俺のつぶやきなう

567 :ホワイトアルバムさん:2010/02/11(木) 10:27:27 ID:???0
古い機材ということで言えば
レニー・クラヴィッツでしょ

日本ではもうちょっと前にGSリバイバルで
ファズとか使ってたりしたのかな?ファントムギフトとか
聴いたことないから分からないけど

568 :ホワイトアルバムさん:2010/02/11(木) 12:03:50 ID:L8XQOGwa0
「70年代ロックだせ〜」ってのが完全に行き渡った瞬間にデビューした
レニー・クラビッツは賢すぎる

569 :ホワイトアルバムさん:2010/02/11(木) 14:29:47 ID:vFw+M1ixO
レニークラビッツがデビューした当時って
ジョンレノンのエピゴーネンって感じがして、何故ヒットしたのか理解出来なかったよ

570 :ホワイトアルバムさん:2010/02/11(木) 15:30:52 ID:???0
あれは70年代初頭の音だね。
70年代後半じゃパンクやアダルトコンテンポラリーに
押されて駄目だったと思う。

571 :ホワイトアルバムさん:2010/02/11(木) 19:05:17 ID:TOfCglVc0
Charlieだろ。
演奏もかっこいいし。

http://www.youtube.com/watch?v=xuT8_6IJILY&feature=PlayList&p=7B2DC3B87F14402B&index=106


572 :ホワイトアルバムさん:2010/02/11(木) 20:14:07 ID:???0
Charlie好きだよ。
70年代ってそういう曲の中でギターだけ聴きたいって時代が
あったんだよな。
それでギターリストたちがスターになった。

http://www.youtube.com/watch?v=eW73VIz7ctU&feature

573 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 11:27:34 ID:eYZZ+eoqO
21歳の男ですが、ビートルズにハマってます。
古さは感じないどころか、逆に斬新に聞こえますよ。
いかんせん邦楽が残念なので。


574 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 12:33:48 ID:???O
>>566
懐かしい名前ですね。
前作「BANG!」をも凌ぐ爆音の秘密はそこにありましたか。
ちなみに次のアルバムではさらに「アナログ・レコーディング」となりましたね。

575 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 13:45:50 ID:Oanj6xXq0
「古いほうがかっこいい」と開き直る奴が一人も出ないことが
「古=悪」説をなによりも雄弁に語っている

576 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 13:47:23 ID:hP08gwmI0
>93年の音と99年の音の区別はつきません
>これはレコーディング技術の著しい進化が最近は
>止まってしまっていることの傍証ではないでしょうか?


90年代に入ると、全世界でエンジニアがやっとデジタル機材になれてきて、安定して
高音質で録音やミックスができるようになった。
空間作りの流行っていつでもあるが、ポップス関係だと録音スタジオすらも使わない人が
でてきて、人工的に空間をつくるようになったが、音もいちいちアウトして外部のエフェクタで
効果をつけなくても良くなり、信号に直接効果をつけるようになったので、音質の劣化が全くなく
なったが、ある意味特徴で出にくくなった。

ロックなどのポップミュージックは、90年代くらいから最近のと比較しても、古さを感じないのは
そのため。
93年の録音も、昨日録音したんじゃないかというくらいの新鮮な感じで聞けるよね。
もう17年も昔なのにね。


577 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 14:59:34 ID:???O
スピッツのベスト聴くと90年代〜の音の進化がよくわかる。
歌が古びないだけに、こんなショボい音だったのかと逆に驚く

578 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 15:33:18 ID:???0
古びてるだろスピッツw

579 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 15:53:39 ID:???0
日本語で作曲するとどうしても日本語のイントネーションで出来上がるから、
ロックにならない。
タンタターン タンタターンというリズム感が消失するから聴いてると
みんな歌謡曲に聴こえる。
解消するには「メリージェーン」みたいに英語で作曲するか、
サザンみたいに英語っぽく日本語をゆがめて作曲するかしかないだろ。
そうしない日本のロックバンドはアレンジがロックでも歌が歌謡曲になってるね。

580 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 16:38:24 ID:???0
スレチ死ね
無理に話題を広げなくていいよ

581 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 17:43:10 ID:???O
俺は10代だが全然そんなこと思わない。ビートルズは今でも全然通用する音楽だよ。
今聞いてもダサくないし。古き良き音楽ともとらえられるな。
ってか今のリンキンやグリーンデイ達もビートルズ世代じゃないのにあれだけリスペクトしてるし。

582 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 18:58:12 ID:???O
揚げ足とるようだが、グリーンデイって「今」か?
35になる俺の懐メロなのだが…

583 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 20:16:43 ID:???0
俺の中じゃメロディ、もしくは歌メロ主体のポップな曲は全部歌謡扱いだな
ビートルズは歌謡ロックのお手本みたいなバンド
別に貶してる訳ではなくてね

584 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 20:44:06 ID:5ETAAwoZ0
黒澤映画を見ても、古いからよくないなんて、全然思わない。むしろ昔はいいのが作れてよかったなあ・・・と思う。
歌も同じだな。

585 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 22:15:25 ID:9tg0X8C5O
>>583
なるほど
俺は逆に昭和の歌謡曲などは、歌がメインで全面に出て来て演奏はバックで別物、添え物って雰囲気

ビートルズを初めて聴いた時、バックの演奏も歌と一体となってる感じがした

日本でニューミュージックが流行出した頃から、演奏と歌が馴染み出した

586 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 23:26:51 ID:UdcN9EVx0
>>585
それは全く間違った認識と言わざるを得ないな
昭和の歌謡曲のサウンド力ってすごいんだよ

587 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 23:33:24 ID:???0
昔って音楽で成功しようと思ったら数千のライバルに勝って
業界人に認められてヒット曲を作らないと駄目だから、
プロ目指すやつも必死で練習したでしょ。それで学校卒業で
諦めてサラリーマンになって行ったw
今は音楽が下火だから顔のいいやつとかちょっと上手いやつとかが
スカウトされて簡単にプロになっちゃう。
だから音楽にのめり込み方が小さいんだよね。
昔ほど練習してるやつなら今は、ネットで音とか映像をアップロードして
ネットで宣伝しまくれば、いい音楽だったら売れる環境はある。
だけど、出てこないんだよなー。それほどのめり込んでないもんで
インパクトも少ないんだよきっと。
ジミヘンぐらいの音だせば注目されるのになw

588 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 23:38:06 ID:eYZZ+eoqO

ビートルズが活躍して50年が経とうとしてるのに、いまだに邦楽は追いついてない気がwww

もう邦楽はダメだろ。


589 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 23:39:51 ID:UdcN9EVx0
アマチュアリズムの流入っていうかな。。
昔の歌謡曲の世界ってプロフェッショナル
職人の世界だった そこに70年代ごろからのアマチュアリズム
の流入、まあ「モーリス持てばスーパースターも夢じゃない」
っていうCMコピーあった(らしい 俺はこの世代じゃないよ)
けどそこに象徴されてるよね
もちろん誰でもミュージシャンになれる、ってのが弊害ばっかり
ではないし そのことを否定するものでもないことは付け加えておく

590 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 23:50:57 ID:???0
プレイヤーの数自体は昔から殆ど変わってないらしい
のめり込み具合というより、単純にもうやる事が出尽くしてるんだろ
逆に言えばジミヘンを始め昔の偉人は、勿論本人自身の凄さもあるが
時代に恵まれてたって部分も大きい

591 :ホワイトアルバムさん:2010/02/12(金) 23:58:56 ID:UKssWzAL0
これが最近の俺のマイブーム
さ、何歳でしょ〜か^^

http://www.youtube.com/watch?v=_y-EG9b-mu8&feature=related&fmt=34

592 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 00:00:38 ID:???0
歌謡曲も良いのは確かにあったけど、インチキぽいのも
目だってて、餓鬼のオレでも洋楽聴きながらいやだなと思ってたよ。

園まりの「夢は夜ひらく」は1966年でナンシーシナトラの「サマーワイン」は1967年の
ヒットだけど、米国でレコードは1966年には出てたから、
当時からいろいろ噂があった。こんなのがしょっちゅうあったんだよ当時から。

http://www.youtube.com/watch?v=LtNIBrjYlhs
http://www.youtube.com/watch?v=mQiDs9tKZv4

593 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 00:02:16 ID:GS2wYirR0
>>592
そんなもん今も昔も腐るほどあるよw
ツェッペリンの例を出すまでもないだろw

594 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 00:53:48 ID:rSs0l3FAO
昭和の歌謡曲って歌の音量に比べてバックの演奏の音量が小さく感じた
ビートルズは歌も演奏も同じ音量に聞こえた

CD時代の今じゃ意識しないけど、昔のレコードの頃はそんな感じだった

595 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 01:02:58 ID:GS2wYirR0
歌謡曲はヴォーカルのレベルが強めのミックスになってるものが多いんだよ

596 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 02:14:18 ID:???0
元々ロックンロールってのは黒人音楽に白人音楽のエッセンスを加えてできたもんだろ
歌メロ主体でも歌謡曲のノリと基本的に違うのは当たり前

597 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 02:21:42 ID:???0
またわかったようなことを言う知恵のないいつものやつが
来たよ

598 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 04:33:33 ID:rSs0l3FAO
>>595
その傾向は今の国内の音楽に比べて、昭和の頃=つまり昔の音の傾向とも言えるんじゃないかな

それに比べて海外のは、ボーカルに比べてバックの音が特に小さいとは思わないんだが

599 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 06:02:32 ID:wVK3mJlb0

歌謡曲全盛=68年ごろの歌謡曲は、むしろバックの音がでかいと
感じるがw ベースブイブイだし ラッパがパッパカ来るし

ブルーライトヨコハマとか愛の奇跡とか、奥村チヨとかな

600 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 06:20:25 ID:GS2wYirR0
なんていうかバックの音が小さいわけじゃなくて
ボーカルも出てるというか そういうこと

601 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 10:57:49 ID:???0
歌謡曲も洋楽の影響下にあったからエレキを加えたりとかいろいろやってたけど、
決まったアレンジャーがいて歌手が変わってもいつも同じような伴奏だったw
歌手の声以外であまり個性が無かったように思う。
演奏が好きで聴いてた歌謡曲なんてないし、誰もそこまで期待して聴いてない。
ビートルズが出てくる前に演奏だけのエレキブームがあって、
日本人の多くは演奏に目覚めたw ベンチャーズの時代だ。
田舎の農家の家からも大音響のエレキの練習の音が聴こえた時代があったんだよな。
その後にビートルズなどの影響のグループサウンズが出てきたから、
若者は演奏の方に耳が行ってた、だから歌中心の歌謡曲を低く見てたと思うよ。
古い世代には演奏は添え物でしかなかったんだよ。

602 ::2010/02/13(土) 11:16:04 ID:???0
と無知が語っております

603 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 11:40:24 ID:???0
>>ブルーライトヨコハマとか愛の奇跡とか、奥村チヨとかな

そういう時代の人間だけど、たぶんネグレクトして生きてたな。
グループサウンズでもタイガースやテンプターズは聴いたけど、
スパイダースとブルーコメッツもネグレクトしてた。
若かったけど似て非なるものの区別がついてたな。

604 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 12:05:54 ID:???0
タイガースとスバイダースならスバイダースだろ普通。

605 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 12:27:31 ID:???0
>>603
要するにセンスがなかったんでしょ
音楽を聴くセンスがなかったって告白でしょw

606 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 16:33:30 ID:???0
なんか歌謡界の人がビートルズ板にいるみたいだね。
スパイダースやブルーコメッツは当時出てきたビートルズやストーンズなどの
影響下にはないんだよ。それ以前の音楽の影響を受けた人たちだった。
まあ演奏や歌唱力はタイガースなどよりは上だが、
タイガースらは当時の新しい動きの影響を受けて出てきた人たちだった。
当時の洋楽グループと同じくアマチュアな雰囲気も持ってた。



607 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 20:11:42 ID:???0
>>606
それ間違いだからw

608 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 20:35:28 ID:???0
ここはビー板の中でも恐ろしく加齢臭がきつい所ですね

609 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 21:09:45 ID:???0
じっちゃんどやw

http://www.youtube.com/watch?v=WxRkjttbZMY&feature
http://www.youtube.com/watch?v=d85fItINAYQ&feature
http://www.youtube.com/watch?v=TqU7oIg1I8c
http://www.youtube.com/watch?v=87sTwIHfSSk

610 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 21:22:15 ID:???0
糞スレ終了

611 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 21:26:28 ID:kLsZjDBh0
やはり古い音楽は古臭く感じる
ちょうど昔のファッション見てるような感覚に似にてる
今でも基本的な構造は同じだし、狙って古い格好を取り入れようとするけど
やはり現代の感覚でアレンジしている時点で別物

612 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 21:48:26 ID:???0
ジジイどもの雑談サロン

613 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 22:01:45 ID:???0
古い=良くない
新しい=良い
こういう固定観念にとりつかれている奴は最低辺

614 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 22:05:40 ID:???0
同じことを何度も繰り返して言う=痴呆症

615 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 22:07:41 ID:???0
別物のほうがいいよ、古いロックにとってもな。
たぶん50年後には今のほうが消去されてるはずだから。
これはジャズで実証済み。
60年前のジャズは今も売れてるが20年ほど前のジャズなんて誰も買わない。

616 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 22:10:19 ID:???0
ジジイどもの雑談サロン

617 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 22:11:50 ID:???0
BSで日めくりカレンダーやってるけどビートルズ特集やってた

618 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 23:10:23 ID:EnBz1N3SO


619 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 23:12:33 ID:EnBz1N3SO
>>588
邦楽聞いてる時点で終わっとる。


620 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 23:33:44 ID:???0
もうだめだなwww

621 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 23:40:53 ID:a1nLA+wa0
>>615
うまい事おっしゃるね。言いえて妙。
歌謡曲についても同様のことが言える。

70年代の歌謡曲はいまでも聴かれ、TVでも流れ、CDにはビンテージ価格がついて
ブックオフでも一向に値落ちしなくて困るが
90年代以降の半端なJポップJラップなど3枚100円で売られてても、
誰も買わないし聴かないからな。単なる消費財


622 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 23:51:56 ID:a1nLA+wa0

歌謡曲がなんでいまだに、音楽ファンにとって聴く価値があるかっつうと、
それが”日本オリジナル”だからなんだよな、うんw

洋楽との代替性がないんだよ、筒美京平プロダクツとかがとくに。

Jポップ(80年代後半以降)は、洋楽の払い下げだから
本家の洋楽聴きゃいいだけの話だもんな。
だから洋楽ファンは見向きもしないと、普通。


623 :ホワイトアルバムさん:2010/02/13(土) 23:56:28 ID:???0
丁度日めくりタイムトラベルで
スタジオにいた昭和生まれの人間に
ビートルズ知ってるかと聞いたら
「教科書に載ってた」とか返事が返ってきた。

それで知名度はジョン>ポール>リンゴ>ジョージの順。

624 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 00:17:03 ID:ayXtqV30O
>>622
ほんとの日本の歌謡曲を語るなら筒美京平よりも、服部良一の方が先じゃないか?

625 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 00:18:26 ID:vm8EBRfv0

まー日本の音楽が洋楽との代替性がないことは、本来は当たり前なんだよなw

洋楽ったって、それは「英米の音楽」だからね。
世界の中でもごく一部の「英米」

なんで日本人がイギリス人とアメリカ人の嗜好にあった英語の音楽を、
金科玉条のごとく原理としてここまで崇めてるのか、
ほんとうは不思議といえば不思議なことなんだよ。


626 :WA:2010/02/14(日) 00:19:18 ID:OBAgh+bm0
テイラースイフトって日本のアイドル歌謡曲思い出すな
おっおーあう エエ曲やで。あとブリちゃんのget it all fiiiiigu rudout


627 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 00:22:10 ID:vm8EBRfv0
>>624
そうですね。
服部良一の素晴らしさ、才能の突出度も筆舌に尽くし難い。

628 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 04:15:33 ID:???0
ウェルカム・ビートルズ
http://www.youtube.com/watch?v=r401I8cStVI

ウエルカム・プラスチックス
http://www.youtube.com/watch?v=7Q2HOErVUAU

629 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 07:37:29 ID:0rbgj2K00
>>625
つれれこ社中のような音楽は英米には無いよ。
これぞ日本のロックだよ。
歌詞も凄いし。

http://www.youtube.com/watch?v=GZbWYw2CTHs

630 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 09:14:45 ID:VQQ+/PXP0
結局お前らは西洋文化がどっと流入してきて
浮世絵を「こんなものだっせーよ」と言って
どんどん捨てちゃった奴らと 同じアホなんだよ

631 :フェノロサ:2010/02/14(日) 09:15:45 ID:VQQ+/PXP0
そういう「流行」に飲みこまれる奴が音楽を語るなよ馬鹿野郎

632 :WA:2010/02/14(日) 09:37:58 ID:OBAgh+bm0
うえでぃしこーんふろーxむ
うえ-でぃし-こーん かえるのがっこうやな

633 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 10:00:08 ID:???0
歌謡曲も変成したから人気が無くなったんだよ。
なんか酒場の女が遊ばれて捨てられて恨みますみたいな。
それでいて作り話しでリアリティがないのに、
泣きながら歌ったりして。つまんねえもんよ。
1960年代の中期ごろのを続けてりゃよかったんだよ。

http://www.youtube.com/watch?v=X2E75wejLGg
http://www.youtube.com/watch?v=PctniqRyPtk
http://www.youtube.com/watch?v=j7lhublf-wk


634 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 11:21:54 ID:???0
スレチ市ね

635 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 11:26:19 ID:???0
ジジイどもの雑談サロン
ウザイ殻埋めていく

636 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 11:30:39 ID:???0
くだらねえ

637 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 11:41:51 ID:???0
ま、ビートルズもジジイなんだけどなw


638 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 11:50:13 ID:???0
くだらねえw

639 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 11:57:48 ID:???0
糞スレ終了

640 :WA:2010/02/14(日) 12:27:47 ID:OBAgh+bm0
あーわながーるばぜなしににやあ
あーわなげっちょいんどわい
あーわなはぶまい EEEEEEES Y

641 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 13:08:01 ID:???0
なるほど

642 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 18:53:12 ID:???0
>>622
民族音楽とかその要素が強いポップスなんかは割と格安棚にも転がってるんだけどな
代替が利きにくいはずなのに不思議だねえ

643 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 20:57:12 ID:???0
雑談ジジイスレチ市ね

644 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 21:24:12 ID:???0
ゆとり乙

645 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 21:42:42 ID:???0


646 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 21:43:54 ID:???0
古音若聞

647 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 21:52:11 ID:???0
新音老聞

648 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 21:55:29 ID:???0
糞板終了

649 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 22:01:04 ID:???0
2chが唯一の話相手おっさん乙

650 :ホワイトアルバムさん:2010/02/14(日) 22:06:25 ID:???0
650げっちゅ

651 :ホワイトアルバムさん:2010/02/15(月) 05:48:48 ID:???0
>>649

おまい書きながら、俺もそうだなと思ってただろw

652 :ホワイトアルバムさん:2010/02/15(月) 08:00:04 ID:???0
クソスレ梅

653 :ホワイトアルバムさん:2010/02/15(月) 08:02:28 ID:???0
終了

654 :ホワイトアルバムさん:2010/02/15(月) 08:30:36 ID:???0
     
     
     

655 :ホワイトアルバムさん:2010/02/15(月) 22:14:42 ID:???0
     
     
     




656 :ホワイトアルバムさん:2010/02/15(月) 22:26:48 ID:???0




657 :ホワイトアルバムさん:2010/02/15(月) 22:31:44 ID:qzgiGV9k0
ぶっちゃけビートルズよりもサイモン&ガーファンクルのほうが音楽性では勝ってたよね
ルックスと知名度ではビートルズに遠く及ばなかったけどさ。

658 :ホワイトアルバムさん:2010/02/16(火) 01:45:10 ID:???0
「音楽性」ってなんだよw
「勝つ」ってなんだよw

659 :ホワイトアルバムさん:2010/02/16(火) 01:57:59 ID:1i0U6iRw0
ああ〜やっぱり突っ込まれちゃったかw
ごめんw

ぶっちゃけ、私が好きなだけwww
説明できませんwww

音楽に勝つも負けるもないし。音楽性だって甲乙、どっちが劣ってるとかないしぃ。どっちも凄いよね。ほんとそう思う。

660 :ホワイトアルバムさん:2010/02/16(火) 08:42:52 ID:???0
雑談ジジイスレチ市ね

661 :ホワイトアルバムさん:2010/02/16(火) 08:44:47 ID:???0
クソすれ終了

662 :ホワイトアルバムさん:2010/02/16(火) 08:47:32 ID:???0
     
     
     







663 :ホワイトアルバムさん:2010/02/16(火) 08:50:36 ID:???0
梅梅

664 :ホワイトアルバムさん:2010/02/16(火) 21:50:59 ID:???0







665 :ホワイトアルバムさん:2010/02/17(水) 08:19:24 ID:???0










666 :ホワイトアルバムさん:2010/02/18(木) 08:27:02 ID:???0









667 :ホワイトアルバムさん:2010/02/20(土) 21:33:05 ID:???0










668 :ホワイトアルバムさん:2010/02/21(日) 01:24:30 ID:4wHc10zZ0
でもさ、山下達郎の「クリスマス・イヴ」とか、大瀧詠一の『A LONG VACATION 』とかは、
今聴いても、それほど古く感じないよね。

かといって、当時それほど新しかったかというと、そんなに新しい音でも無かった気がするんだよ。
なんでだろうな。

669 :ホワイトアルバムさん:2010/02/21(日) 01:56:06 ID:???0
TMNは新鮮さを感じたし、YMOにもね
でも、今では古く聞こえる


670 :ホワイトアルバムさん:2010/02/21(日) 03:23:41 ID:???0
でもビートルズの楽曲の大半は今でも通用するんだよな、おれ的には...

671 :ホワイトアルバムさん:2010/02/21(日) 03:31:38 ID:U1V5PM+50
>>668
もともとエバーグリーンなことやろうとしてるから、今でもエバーグリーンなんかね。

エバーグリーンってそういう事だもんねw

最先端は古くなる、だからビートルズの中期も本来は古くなってしかるべきなんだけど、
なぜか最先端が廃れないままエバーグリーンになっちゃった例外だな。

672 :ホワイトアルバムさん:2010/02/22(月) 16:11:23 ID:???0
クソすれ終了
クソすれ終了
クソすれ終了
クソすれ終了
クソすれ終了
クソすれ終了
クソすれ終了

673 :ホワイトアルバムさん:2010/02/22(月) 16:12:44 ID:???0













674 :ホワイトアルバムさん:2010/02/22(月) 16:17:38 ID:???0
















675 :ホワイトアルバムさん:2010/02/22(月) 16:20:29 ID:???0













676 :ホワイトアルバムさん:2010/02/22(月) 16:33:53 ID:???0













677 :ホワイトアルバムさん:2010/02/23(火) 08:10:27 ID:???0












678 :ホワイトアルバムさん:2010/02/23(火) 11:14:18 ID:???0
ライチャス・ブラザーズみたいにスペクターサウンドの音は
当時でも古く感じたよ。悪い意味じゃなく郷愁を感じるっていうか
モアモアしていて空間を感じる音。
ビートルズでも例えばノーリプライみたいな初期のものは郷愁を感じるけど、
ホワイトアルバムぐらいの時期のクリアな音で息遣いやピッキングまで感じそうなのは
その場にいるようで今でも古く感じない。
同時代でもそういう音作りをしてたグループのものは古く感じないよね。
俺の場合だと例えば、ボブディランとかな。

679 :ホワイトアルバムさん:2010/02/23(火) 11:42:20 ID:???0












680 :ホワイトアルバムさん:2010/02/23(火) 11:45:46 ID:???0












681 :ホワイトアルバムさん:2010/02/23(火) 11:49:38 ID:???0












682 :ホワイトアルバムさん:2010/02/23(火) 11:55:01 ID:???0












683 :ホワイトアルバムさん:2010/02/23(火) 12:00:01 ID:???0












684 :ホワイトアルバムさん:2010/02/23(火) 18:56:47 ID:3M77NdY00
先日、三十路の俺が休憩時間にyoutubeでギャングスターを聴いていた。
そしたら若い奴に「古〜〜〜www」と笑われた。
確かに15年以上も前の作品なんだが、この辺で古いと言われたら俺の家に
あるCDは全部古い、いや古すぎる、いや全部化石だ・・・

685 :ホワイトアルバムさん:2010/02/23(火) 20:29:44 ID:???0












686 :ホワイトアルバムさん:2010/02/23(火) 20:32:36 ID:???0











687 :ホワイトアルバムさん:2010/02/23(火) 20:37:18 ID:???0











688 :ホワイトアルバムさん:2010/02/23(火) 20:40:02 ID:???0











689 :ホワイトアルバムさん:2010/02/23(火) 20:49:47 ID:???0











690 :ホワイトアルバムさん:2010/02/23(火) 21:53:56 ID:???0











691 :ホワイトアルバムさん:2010/02/24(水) 07:38:24 ID:???0
糞スレ終了うめ

692 :ホワイトアルバムさん:2010/02/24(水) 15:59:53 ID:???0
http://www.ichihara-kids.net/shinka/_src/sc695/H19.68C8E8CCB8AO97V82D120035.jpg
http://3.bp.blogspot.com/_4zy9XFu1894/SOPwMJdxx9I/AAAAAAAACas/Wy0oBCxG34Q/s400/The+Beatles+-+1963-10-24+-+Stockholm,+Sweden+s.jpg
ぴったり合う

693 :ホワイトアルバムさん:2010/02/24(水) 21:35:34 ID:???0
糞スレ終了うめ糞スレ終了うめ糞スレ終了うめ

694 :ホワイトアルバムさん:2010/02/25(木) 21:16:04 ID:???0
糞スレ終了うめ糞スレ終了うめ糞スレ終了うめ

695 :ホワイトアルバムさん:2010/02/28(日) 21:31:13 ID:???0
糞スレ終了うめ糞スレ終了うめ糞スレ終了うめ

696 :ホワイトアルバムさん:2010/03/04(木) 01:59:42 ID:k612fRIp0
一時良スレだったのにね。どうしてこんなんなっちゃったの?

697 :ホワイトアルバムさん:2010/03/04(木) 10:41:30 ID:???0
糞スレ終了うめ糞ジジイ雑談スレ終了うめ糞スレ終了うめ

698 :ホワイトアルバムさん:2010/03/09(火) 22:08:48 ID:???0
お薬飲もうね

699 :ホワイトアルバムさん:2010/03/09(火) 22:21:05 ID:???0
さっき飲んだんじゃー
ワシを殺そうとしとるじゃろー!

700 :ホワイトアルバムさん:2010/03/10(水) 08:33:31 ID:???0
700






















701 :ホワイトアルバムさん:2010/03/29(月) 14:11:31 ID:???0
この前友だちとみんなで旅行に行ったとき、
車の中で倖田來未やEXILEかけまくって盛り上がってたんだけど、
何か一人がビートルズの青い2枚組のやつ持ってきてて
「何これ?かけてみよう」ってことになった。
で、かけてみて、みんなで大笑い。
「やめろ〜!テンション下がる〜!」
「消せよ!吐き気する!オヤジくせ〜!」
「まあ、おもしれーからかけておこうぜ」ってずっとかけてたんだけど
とにかく次の曲が出てくるたび、あまりのヘボさにみんな大爆笑。
そのビートルズの青いの持って来てたやつは一人
居心地悪そうにひきつった笑いしてた。
で、ようやく次に湘南乃風かけたんだけど、もう最高に盛り上がった。
やっぱこれだよな〜って思ったな。
帰りに、半分冗談でビートルズの青いやつ持って
「これ、窓から捨てていい?」って言ってまた大爆笑。
可哀想だからやめといたけど。

702 :ホワイトアルバムさん:2010/03/29(月) 22:26:57 ID:???0
このコピペ久しぶりにみたな

703 :ホワイトアルバムさん:2010/04/02(金) 10:44:30 ID:zYLzYNk+0
頭の悪そうなコピペだなw

704 :ホワイトアルバムさん:2010/04/02(金) 11:11:01 ID:???0
     





       ジジイどもの雑談クソスレ梅







705 :ホワイトアルバムさん:2010/04/02(金) 12:51:24 ID:???0
エロと一緒だよ。
小林ひとみが好きな奴でも、白川和子、トレーシーローズ
なんか見ると古〜って思うだろう。
今のエロ見てる奴が小林見たら、もろなめ夫人どころか
いもしゃぶり夫人の体位でも古〜っって思うわけよ、
それは俺たちが、白川和子やトレーシーローズに感じる感覚と同じなわけ。

706 :ホワイトアルバムさん:2010/04/02(金) 12:57:55 ID:???0
     





       ジジイどもの雑談クソスレ梅










707 :ホワイトアルバムさん:2010/04/02(金) 21:28:41 ID:???0
アイドルと一緒だよ。
アグネスチャンが好きな奴でも、小川知子、黛じゅん
なんか見ると古〜って思うだろう。
今のアイドル見てる奴がアグネス見たら、草原の輝きどころか
アゲンのギターでも古〜っって思うわけよ、
それは俺たちが、小川知子や黛じゅんに感じる感覚と同じなわけ。

708 :ホワイトアルバムさん:2010/04/03(土) 13:41:29 ID:A702dd4YO
アグネスチャンっていつまでたっても日本語下手くそだよな〜

709 :ホワイトアルバムさん:2010/04/03(土) 15:17:06 ID:???0
音楽自体流行ってないもんな。
音楽番組で視聴率とれるのNHK歌謡コンサートのみw
それも大懐メロ大会ばっか。
ラジオに至っては古い音楽だらけで新しい音楽なんて
雑音ぽくて聴けたもんじゃない。
そろそろ新しい音楽出てこないかな。
 

710 :ホワイトアルバムさん:2010/04/03(土) 18:24:57 ID:ZwVrX7/Z0
小川知子や黛ジュンは評価されてるけどな。

こういうコンピが英ACEから出てるぐらいだし。
http://www.amazon.co.jp/dp/B002TTI3OA/

711 :ホワイトアルバムさん:2010/04/03(土) 19:42:59 ID:???0
黛ジュン「恋のハレルヤ」とスパイダーズの「風が泣いている」が
えらい似てるんだよな、つうかあのあたりの曲ってみんな似てる。


712 :ホワイトアルバムさん:2010/04/05(月) 03:47:30 ID:???0
そりゃお前が無知だからだよ

713 :ホワイトアルバムさん:2010/04/07(水) 07:39:19 ID:vaGS5ItR0
俺は70年生まれで87年のCD発売で揃えていったクチだけど、
プリーズプリーズミーとウィズザビートルズは最初「古い」と思ったな。
2トラックの音と歪みのないリバーブのかかったギターとかが理由かな?

若い人の感性は分からんけど、初期数枚を古いと思う人は多いけどアビーロードを古いと思う人は少ないんじゃないかな。
中期のアナログな不安定感やファズギターの音を古いと思う人もいるかも知れんね。

714 :ホワイトアルバムさん:2010/04/07(水) 19:33:25 ID:UP7A0SQD0
古い音楽ってリズムが立ってないんだよ!ドラムが小さいんだよ!意味もなくオフマイクなんだよ!

715 :ホワイトアルバムさん:2010/04/07(水) 22:45:03 ID:bv9Ed9fx0
ドラムが前面に出てるのが新しいという感覚がもう(恐ろしいくらいに)
古いよ

716 :ホワイトアルバムさん:2010/04/07(水) 22:46:00 ID:bv9Ed9fx0
俺も70年生まれで
89年ごろから復刻Cd買っていったクチだけど
80年代の音のほうが当時から聴くに耐えない音が多かったよ

717 :ホワイトアルバムさん:2010/04/09(金) 09:44:21 ID:???0
今はやりのやつは音楽じゃないからなあ。
パクりとうねりだけだからな。

10年後、100年後誰もきかないっしょ。研究者以外。

718 :ホワイトアルバムさん:2010/04/09(金) 13:59:36 ID:???0
>>717
10年後だったら十分聞いてるだろw


719 :ホワイトアルバムさん:2010/04/14(水) 01:54:46 ID:???0
50年代から90年代までは、およそ10年単位でその時代の代表的な音がなんとなく想像できるんだが
0年代の代表的な音の特徴が全然わからない。

720 :ホワイトアルバムさん:2010/04/17(土) 10:25:08 ID:???0
もうロックは70年代で完成されてしまって、そこから後は伝統芸能なんだよ。
ジャズだってそうでしょ?50年代60年代の原本は今でもCDで簡単に手に入るけど
80年代90年代の物は模倣でしかないから捨てられていく。ロックも同じ事。

721 :ホワイトアルバムさん:2010/04/17(土) 12:34:11 ID:???0
そうそう
やっぱりこれからはメレンゲだよな

722 :ホワイトアルバムさん:2010/04/22(木) 01:06:00 ID:???0
80年代はテクノミュージックやワールドミュージック、デジタルシンセのキラキラした軽い音。
90年代はサンプリングミュージック、重低音、意図的なノイズの混入、ローファイという時代の音があった。
時代の主流という意味ではない。その時代を感じさせる音という意味。
0年代の音はなんだ?

723 :ホワイトアルバムさん:2010/04/22(木) 01:44:49 ID:???0
強いて言えば80年代のリバイバルブームあたりか

724 :722:2010/04/23(金) 01:10:45 ID:???0
リバイバルブームを時代の音とは言えないな。
80年代のヘビメタブームの再来もそういう理由でリストからはずした。

90年代はブリティッシュ系の台頭もあったな。

725 :ホワイトアルバムさん:2010/04/25(日) 15:56:02 ID:???0
あるジャンルが隆盛なのはせいぜい20年ぐらいだろ。


726 :ホワイトアルバムさん:2010/05/17(月) 20:11:28 ID:9czqIFqQ0
ロックとかもう飽きちゃったな
結局元の表現力が足りない人達が音の部分を弄くって、それを進化としていたんかなと思う
チャックベリーの築いたサウンドが今に至るまでロックの基盤であり続けてリトルリチャードがそうならなかったのは、主体としてる楽器の違いもあるけど白人や黄色にとっての複製のしやすさもあるんじゃない
リトルリチャードの「シェイク・ア・ハンド」なんてそこらのバンドの小僧が歌える代物じゃないが、「ジョニーBグッド」のフレーズをコピーすることはできたと

727 :ホワイトアルバムさん:2010/05/29(土) 01:33:42 ID:???0
最近の曲なんかもうクソみたいな曲だらけさ
なんてことを君はいう
そう、いつの時代でも...

ロックンロールは鳴り止まないっ
http://www.youtube.com/watch?v=U5M9v0nrl0c


728 :ホワイトアルバムさん:2010/07/12(月) 22:08:27 ID:???0
アビーロードあたりは別に古いとは思わない
最初の3枚くらいのテケテケしたギターは古っ!と思うけど

729 :ホワイトアルバムさん:2010/07/19(月) 09:53:33 ID:???0
耳ってのは簡単に順応ってか慣れるから、しばらく聴いてたら耳に馴染んでくるどんな音楽でも。

糞みたいな音楽しか聴いてない奴は、そういう耳になっちまってる可能性が高い。

730 :ホワイトアルバムさん:2010/11/08(月) 13:02:07 ID:???0
>>1
そうかなぁ・・・
むしろ古さを感じないのがビートルズの良さだと思うけど(前期除)

皆ビートルズどころか海外の歌を全然聞かないから分かんないけどね
ただノルウェイの森効果で絶対ダウンロード数は伸びる

731 :ホワイトアルバムさん:2010/12/02(木) 21:01:48 ID:mVL54860O
俺10代だけど割とビートルズ聞いてる友達いる件について


732 :ホワイトアルバムさん:2010/12/02(木) 21:16:19 ID:tD/VSDQE0
そりゃ「ビートルズ」の知名度は一番高いんだから
10代でも聴いてる奴は割といるだろ
でもその他は全然知らないって感じだろう

733 :ホワイトアルバムさん:2010/12/05(日) 11:21:00 ID:zamv+DMWO
確かにビートルズしか聞いた事ないヤツは多い
が、ストーンズ、モンキーズ、Buddy Hollyとか聞くやつも割といる

古い音が若者に全く聞かれてないかというとそうでもないという事を言いたかった


734 :ホワイトアルバムさん:2010/12/05(日) 11:35:44 ID:???0
古い音楽を聴く必要も無い

735 :ホワイトアルバムさん:2010/12/06(月) 03:04:15 ID:???0
>>734
今の音楽で満足してりゃ確かに必要もないが
聴いて損するような事じゃないし、
「必要がないから聴かない」と決めてしまうのは
自分の可能性を閉ざすだけで、つまんない事だね。

736 :ホワイトアルバムさん:2010/12/08(水) 16:12:00 ID:39B9TgKAO
ノルウェイの森のCMで曲流れててもあんまり古く聞こえないなぁ


737 :ホワイトアルバムさん:2010/12/08(水) 16:47:08 ID:???0
ビーの初期は古く感じるんじゃないかな。
ラバーソウルやリボルバー等の中期も、まともなオーディオで聞いていたら定位とか
エフェクト処理が古く感じるかも。

738 :ホワイトアルバムさん:2010/12/08(水) 18:13:07 ID:???O
>>729
耳に馴染むことが良いとは限らないよ
父親はビートルズの初期の曲を車でよく流してたから逆に抵抗ついちゃったね
ビートルズはまだ好きなんだけどエルビスとかのロカビリーは全く受けつけなくなったよ

739 :ホワイトアルバムさん:2010/12/08(水) 19:13:06 ID:???0
凄い観客だな。
ブラジルは以前ポールがギネス記録を
作っただけあってビートルズ人気が高いな。

http://www.youtube.com/watch?v=We5K5cC4MEA




740 :ホワイトアルバムさん:2010/12/10(金) 21:58:09 ID:4HEcSidL0
80年代から聞き始めても、影響力は明らかに落ちてる
日本だけじゃなく、世界的にクラシック、ジャズ化してる
どの世代もジャズを聴く連中はいる、しかし歴史の興味で聞いてる
後50年したら、コルトレーンのような扱いになるだろう

741 :ホワイトアルバムさん:2010/12/11(土) 22:35:28 ID:???0
間違った認識

742 :ホワイトアルバムさん:2010/12/12(日) 08:26:11 ID:???0
>>740
50年残るんなら、それはそれで十分だと思うがな
5年もてば御の字みたいな最近の連中に比べりゃw

743 :ホワイトアルバムさん:2010/12/13(月) 01:27:06 ID:???0
>5年もてば御の字みたいな最近の連中に比べりゃw

こういうこと言う人ってもしビートルズが現役だった頃に
今の年齢だったら絶対に馬鹿にしてるんだろうなあ

744 :ホワイトアルバムさん:2010/12/14(火) 05:33:08 ID:???0
んなわけねえじゃんw
当時と今とでは、音楽の消費ペースがケタ違いだろ

745 :ホワイトアルバムさん:2010/12/15(水) 04:49:51 ID:mVmhp9P80
アビーロードの今聞いても古くない音から
ソロになったとたんに全員古臭い音に逆戻りしてるのはいただけない

746 :ホワイトアルバムさん:2010/12/16(木) 20:39:49 ID:sr0ckidhO
さっき初めてイマジンみた
面白かったけどオノヨーコがちょっとうざかった

747 :ホワイトアルバムさん:2010/12/16(木) 21:08:40 ID:???0
>>743
いまのジャニーズのアイドルなんかが自作の曲を作って、それに女の子たちが
熱狂していたとしても絶対にその価値には気が付かないよね、オッサンはw
そういうものだけどさ。

748 :ホワイトアルバムさん:2010/12/18(土) 07:36:50 ID:???0
本当に価値のある楽曲なら気づくだろw
耳の肥えたオヤジをナメてるんじゃねえぞ

実際、ジャニ系はバックの演奏がすごいから
それ目当てに買うって奴知ってるしな

749 :ホワイトアルバムさん:2010/12/18(土) 10:41:52 ID:???0
この板に来るオッサンなら耳が肥えてるのは当たり前だろ
どんなジャンルでも偏見なく聴ける姿勢とアンテナの広さが大事だと思うがな
特に歳取ると後者がしんどくなって「俺もう昔の曲だけでええわ」ってなるのが哀しいよな

750 :ホワイトアルバムさん:2010/12/18(土) 23:38:25 ID:???0
まあ歳のせいだけじゃない。今はジャンルが細分化されて、新曲が大量に出過ぎて
大ヒットも少ないんで、自分に合う曲に出会うのも大変なんだよ。 




751 :ホワイトアルバムさん:2010/12/19(日) 14:21:00 ID:???0
>744 は当時と今では音楽の消費ペースがどっちがどうと
思っているの? ちょっと気になったもんで。

752 :ホワイトアルバムさん:2010/12/21(火) 13:50:15 ID:9w9Uzwoq0
古い音楽 音源が膨大に出てるわけだから
古い音楽しか聴かないつってもだな、
じゃあ古い音楽どれだけ知ってるんだよ?ってことになるでしょ
氷山の一角しか知らない人がほとんどなわけで、
いくらでも聴くものは掘り返せばあるわけで
新しい音楽は必要性が無いわけ

753 :ホワイトアルバムさん:2010/12/21(火) 15:52:35 ID:???0
今更そんなもん掘ったって所詮B級と一部のモノ好きが持ち上げるような
キワモノしかないけどな。B級故に時の流れと共に埋もれてたり
日の目を見なかったりした音楽なんだから

754 ::2010/12/21(火) 18:36:58 ID:???0
と、無知なマヌケがホザいてます
こういう奴が一番バカ

755 :ホワイトアルバムさん:2010/12/21(火) 21:25:29 ID:???0
>>734>>752も「必要・不要」で聞く音楽を限定してるのか。変な考えだね。

756 :ホワイトアルバムさん:2010/12/21(火) 23:06:53 ID:???0
旧いサウンドなんて聴かないね
音源が汚いし、ノイズもあるし ダイナミックレンジが狭いんで耳が痛くなる

757 :ホワイトアルバムさん:2010/12/21(火) 23:27:02 ID:???O
低音から高音までむらなくクリップ寸前の音圧ばかり聴きすぎると耳がいかれるぞ。
古いのでもシンプルな編成のとかアコースティックなヤツはなんとか聴けるだろ。

758 :ホワイトアルバムさん:2010/12/22(水) 06:55:28 ID:pAWkAQyW0
拓郎が昔、「古い船を動かすのは、古い水夫じゃなく、新しい水夫だ」みたいな事を歌っていたが・・。
現時代の音楽を聴いて、ソレを音楽だと思って育った連中に古い時代に生れた
質の高い音楽を聴かせたところで、「豚に真珠」だろうな。
いくら何を言ったところで、「糠に釘、暖簾に腕押し」って事。

俺が拓郎風に言うのなら、「古い音楽を新しい小僧共に聴かせたところで無駄なこと、
音楽業界という船が沈まない為には、古い音楽も新しい音楽も両方とも古い小僧達が聴くべき」って感じよ。

759 :名無し募集中。。。:2010/12/22(水) 09:35:12 ID:c6+ihEao0
オレだって初めてロバート・ジョンソンを聞いたときは
耳障りなノイズだらけだし、明らかに古臭く感じたが、
いい音楽だということはすぐにわかった。
古くてもいいものは普遍的だよ。

760 :ホワイトアルバムさん:2010/12/22(水) 09:49:13 ID:vkMfs83N0
いくらなんでもロバートジョンソンを聴けなんてのは
極端だろ
古いつっても60年代70年代の音楽ならリマスターも
進んでるし音質は向上してる。やっぱ多くの普通の人は
「耳慣れしたサウンド」を好むものだ、あまり聴いた
ことがないものに対して「古い」と言って拒絶したくなるのだろう
それだけのことでしょ

761 :名無し募集中。。。:2010/12/22(水) 10:33:33 ID:c6+ihEao0
>>760
確かにロバート・ジョンソンは極端な例として出したんだが、
たとえばチャック・ベリーやマディ・ウォータースは音は古臭いが、
一聴してカッコいいだろ?
まぁ言いたいことはそういうことだ。

762 :ホワイトアルバムさん:2010/12/22(水) 12:19:38 ID:???O
・頁のアコギ関連
・ノルウェイの森
・ボブディランとか拓郎の弾き語り

これらは聴ける

・ジミヘンとかツェッペリンの地味なブルース曲
・GS
・ルビーの指輪

これらは厳しい。
クロスロードは中間くらいか、やっぱ無理めだわ

763 :ホワイトアルバムさん:2010/12/22(水) 13:09:25 ID:Z4BNZu+J0
ロバート・ジョンソンは、「音質的には古すぎる」から確かに聴くのは辛いが、
少なくとも60's〜70'sの音楽の魅力を知っている音楽ファンなら、
音楽の源流を辿り己の好きなロックを深く理解する為に、
「ロバート・ジョンソンを己の耳で聴いて確かめなければ」って意識はあるものさ。

音楽リスナーにとって大切なのは、そういう「意識」があるかないかって部分だと思う。

音質的に言えば、50年代半ば頃になるとようやくストレスなく聴けるレベルになるね。
特にジャズなんかは、最も魅力的なビバップ、モダンジャズはその頃だからさ。

764 :ホワイトアルバムさん:2010/12/22(水) 18:15:38 ID:???O
音質はいいんだよ。AMラジオで福山雅治の弾き語りを普通に聴いてるから。
歌いかたが敷居高い。つか、録音の仕方かも。
音がでっかくなったりちっちゃくなったりするのが違和感ある。
まあ最近のはあまりにも綺麗にむらなくまとまってて、ホントに生で歌えんのか?弾けんのかと言いたくなるけどね

765 :ホワイトアルバムさん:2010/12/22(水) 23:16:33 ID:???0
福山の歌の良さは全くわからんなw

766 :ホワイトアルバムさん:2010/12/22(水) 23:58:12 ID:???O
そういう話じゃねえよw
モノラル、こもり気味音質でも気にしませんよ、と

767 :ホワイトアルバムさん:2010/12/23(木) 00:17:53 ID:Awgqpkeb0
ひとつ言っておくよ。
現在のAMラジオは昔と違い音質も向上したし、その上ステレオ放送しているんだよ。
古いラジオしか持ってなければモノラルでしか聴く事はできないがな。

768 :ホワイトアルバムさん:2010/12/23(木) 01:50:15 ID:???0
ラジコで聴けよ

769 :ホワイトアルバムさん:2010/12/23(木) 04:09:28 ID:???O
俺はAMステレオのやつも持ってるがな‥
ちょっとした例えで持ち出したんだが、なんだろ。関係ない揚げ足取りしかされてない気がする

770 :名無し募集中。。。:2010/12/23(木) 10:43:58 ID:NVwkiSq20
雑音だらけのAMラジオで聴いてもいい曲はいい曲。

771 :ホワイトアルバムさん:2010/12/23(木) 11:16:38 ID:???0
自意識過剰>>769

772 :ホワイトアルバムさん:2010/12/24(金) 06:55:52 ID:???0
一番上手いのはルナケンゾーさんだろう。
まあ歌い上げ系だけどね。

http://www.youtube.com/watch?v=HWJ13tmlhvY



773 :ホワイトアルバムさん:2010/12/24(金) 22:32:25 ID:???O
全然ダメじゃんw
上で語られてるダメ要素満載だしさあ、何読んでたのよ?
しかも別スレに誤爆してるしさあw

774 :ホワイトアルバムさん:2011/02/14(月) 13:16:21 ID:???P
>>771
氷河期に希望の就職できなかった勉強だけ出来る人は
扱いがものすごく大変。。。 会社でも結構周りとトラブル起こして
厄介者だった。プライドと言い訳がすごくて嫌われてた
その後の世代はアホだけど可愛げがあって要領が良い
馬鹿ではないんだよ なんつーかバランス取れてるの
とにかくひねくれては居ない。これ結構重要だったりするな、と思った。
氷河期とゆとりをみてみて。

775 :ホワイトアルバムさん:2011/04/07(木) 17:56:13.18 ID:???0


■NEW SINGLE「さよなら傷だらけの日々よ」2011年4月13日リリース決定!!

2011年、B'z始動!!!
初のTVCM出演でも話題沸騰のB'zが、前作から約1年半振りとなる
ニューシングル「さよなら傷だらけの日々よ」をついにリリース!!
ペプシネックスのTVCMは3月1日からオンエア中です。
初回限定盤の特典DVDにはミュージックビデオを収録。こちらも必見です!!
※ペプシネックスブランドサイト[2/22 AM9:00 OPEN]
ttp://www.pepsi.co.jp

◆NEW SINGLE「さよなら傷だらけの日々よ」
【収録曲】
1st beat:さよなら傷だらけの日々よ
(ペプシネックスTVCMタイアップソング)
2nd beat:Dawn Runner

初回限定盤[CD+DVD]
DVD:「さよなら傷だらけの日々よ」MUSIC VIDEO
・No:BMCV-5016
 Price :1,470yen(tax in)

通常盤[CD]
・No.:BMCV-5017
 Price :1,050yen(tax in)






776 :ホワイトアルバムさん:2011/04/11(月) 22:53:11.27 ID:???O
音が単純

777 :777:2011/04/11(月) 22:53:57.94 ID:???O
777

778 :ホワイトアルバムさん:2011/04/12(火) 15:08:27.96 ID:???0
陳腐

779 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/05/03(火) 03:23:20.95 ID:8/GBkpiKO
陳腐ん還付ん

780 :ホワイトアルバムさん:2011/05/03(火) 16:51:53.83 ID:ppYuicBbO
アンソロジーだったかでジョージの口から
ホーギー・カーマイケルの名前が出て
彼の作品に触れてみたけど
ノイズの味わいってのも悪くないと思うよ
あくまでも個人的にだけどね

781 :ホワイトアルバムさん:2011/05/30(月) 16:23:39.17 ID:fYy3bc6Z0
ロッ糞ヲタ達が参りました
                                 / ̄ ̄ ̄ヽ、
                               ..| 」」」」」」」」」)
                               |(6ーB-B.|   _____
               / ̄ ̄ ̄\  ____  |::::|ヽ  .」 イ ノ´      ヽ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( (((((((^))))))´      `ヽ.ヽ|  .(=)/ (#  ノノノノノノノノ
   (  人____)..|ミ/ _=_| ノノノノノメノ十ノノ/\;;;;;;;;;/\(  ノー◎-◎|
   ..|ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノ ー□-□-|リ  THE   (彡彡)   つ`|
   (6     (_ _) ).|    、」 |\ゝ ∴)`_´(∴)ゝ Beatles 彡彡彡)  ∀ノ
  _|/ ∴ ノ  3 ノノ\  (ー)/ ...|ゝ、___.イゝ  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄).` ̄´ヽ、
 (__/\_____ノ   ..\__/ |_| JOHN   )   .| ノ三三三三 BLUR ))
 / (__‖ The  ||)ノ|NIRVANA | | LOVES .||三三ミ|.(6-⊂⊃⊂⊃    //
[]__ | |  Rolling  ヽ |       .| | YOKO  ||::::<彡| |.   ・・ (    .|..|
|]  | |_Stones  _).|三|□|三三(_)____|_):::::::::ノ彡ゝ.. (д)ノ、 ̄ ̄(__)
 \_.(__)三三三[国] )..|:::::::::::::::::::::/  \::::::Y::::/\::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、\\
  /(_)\::::::::::::::::::::|  |:::::::|:::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄|::::::| ̄ ̄ ̄|E) Love & Peace! (ヨ)「 ̄
 | タワレコ..|:::::::::/:::::/ .|:::::::|:::::::|ディスク |:::::|.HMV |::|________|´|...|
 ..|____|::::::/:::::/   |:::::::|:::::::|.ユニオン| ̄|    ..|:::/___.へへ__\||||||||
     (___[)__[) (__(___|____|_|___|(___(_|_)__)










782 :ホワイトアルバムさん:2011/06/06(月) 18:44:37.20 ID:???0
なんか聴きたいもので新しいものなんてないよ。興味ないね。俺がいろいろ聴きたがらないのはどうしてだかわかる? 
それはね、俺がこの瞬間を生きてるからだよ。『おっと、今の瞬間、最高だね!』ってそういうもんなんだな。
で、もう、そのまま忘れる。明日は明日でまたすごい瞬間が来るからな。

783 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/06/08(水) 22:24:25.76 ID:???0
もうプラターズさえいればいい

784 :ホワイトアルバムさん:2011/11/17(木) 17:19:56.51 ID:???0
●大阪住之江区の貧乏人が集まる実家のボロ団地でニート生活のスーザンボイル似のラムダ・ズーム♀こと
[甘くてショッパイ♀イカの塩キャラメルおばさん煽り厨は未婚と閉経でストレス下にあり人間関係が不得手で権力を求める傾向にある。
●注目を浴び興奮を得る為か世の中の為と考えているのかしきりに妄想による架空の人物・ブル厨を連呼する日々w
図星の指摘には自己紹介乙、お前の方がと思考停止の改変オウム返しになりがちなのも更年期障害で頭と心が弱っているためw
年齢的に物覚え・物忘れが酷い天然ドジッ子[甘くてショッパイ♀イカの塩キャラメルおばさん煽り厨の巻き↓
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1309594457/9-11http://toki.2ch.net/test/read.cgi/classic/1309955076/15-16
自分を煽り非常に惨めで哀れで無様な生き様に花を添えるの巻き⇒▼http://toki.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1309594457/14-15
甘くてショッパイ♀イカの塩キャラメルおばさん煽り厨を筆頭に貧乏で育ちの悪い低脳低学歴でおばさん煽り厨達が"アンカーを付けずに"
煽るのも冒頭の理由からで逆鱗に触れたレスがつくと必ず共通認識の複数ある変なあだ名を呼び喚き意中の男+下劣ネタで粘着
▼おばさん煽り厨の特徴は生・塩キャラメル,イカ,自演,発狂,脱糞,露出,死ね,馬鹿,阿呆,サザエ,昭和,車イス,キチガイ(当て字含む)
ジャズ珍,不惑,あの人,シゲッチ,中曽,爺さん,私怨の個人名,ブル厨、と喚きだし疑いのない相槌と低脳さで自演も一目瞭然っすw
▼命名、認定厨でもある大阪住之江区在住のラムダ・ズームこと甘くてショッパイ♀イカの塩キャラメルおばさん煽り厨は英語が苦手で
80年代に定員割れで誰でも入れる女子短大に不合格した実績を持つ極貧育ち低脳低学歴で意地っ張りな暇人ニートのおばさん煽り厨
軽度の痴呆と天然のドジッ子婆で構成された集団・塩宗教に属して似たような悪さに興じるw
塩宗教の教祖★甘くてショッパイ♀イカの塩キャラメルおばさん煽り厨は感情的で無茶な脳内統合の連続で自滅⇒実家の貧乏団地生活を激白
自分を罵倒し、見当違いの妄想認定、簡単な英語すらも理解してない頭の悪さも実証と墓穴の神が降臨中の気の毒な煽り厨おばさん
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1319336351/6-14st ★イカの塩キャラメルおばさん煽り厨はお得意の現実逃避をキメこむ

785 :ホワイトアルバムさん:2011/12/03(土) 15:20:31.14 ID:???0




ワイが聞いた情報によると、もうじき中国はバブルがはじけて昔の貧乏な中国に戻るらしいで
もう経済は破綻してて、取り戻すのは無理なんだそうや


その世界ではごっつい有名な政府関係者筋から聞いた確かな情報やで

まあお前ら頭の良い連中には、今さらなくらいのネタやな、
お前らからすればもう常識的なくらいの知識やろ?









786 :ホワイトアルバムさん:2011/12/21(水) 18:43:21.68 ID:???0
● AB型 塩キャラメルのプロフィール
大阪住之江区でショッパイ人生の浮浪者を隔離収容する実家のボロ団地で無職のニート生活を送る
スーザン・ボイル似で自称ラムダ・ズームこと甘くてショッパイ♀イカの塩キャラメルおばさん煽り厨でズーム真理教の教祖と判明w
★未婚と閉経でストレス下にあり人間関係が不得手で権力を求める傾向にあり注目を浴び興奮を得る為か世の中の為と思ってか
 妄想による架空の人物・ブル厨船橋を連呼する程、千葉を愛するおばさん
★図星の指摘には自己紹介乙、お前の方がと改変オウム返しになりがちなのも更年期障害で頭と心が弱っているため
★甘くてショッパイ塩キャラメルおばさん煽り厨は⇒実家の貧乏団地生活を激白、自演失敗で自らを罵倒
無茶な脳内統合で妄想認定発覚、簡易英語すらも理解不能な低脳低学歴を改めて誇示と墓穴の神が降臨中で全部裏目で現実逃避w
★甘くてショッパイ塩キャラメルおばさん煽り厨本人による墓穴や物忘れの記録
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1309594457/9-11http://toki.2ch.net/test/read.cgi/classic/1309955076/15-16
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1309594457/14-15http://toki.2ch.net/test/read.cgi/beatles/1319336351/6-14st
ズーム真理教は(母体は塩宗教でオウム返し真理教から改名)甘くてショッパイ♀塩キャラメルおばさん煽り厨を開祖に社会と他人を憎む
貧乏で育ちの悪い低脳低学歴でおばさん煽り厨達で構成"アンカーを付けずに" 煽るのも冒頭の理由からで
決まって最後は必ず共通認識の奇妙な呼び名を喚き相槌する別の老婆と意気投合と自演が得意w
★おばさん煽り厨の特徴は生・塩キャラメル,イカ,自演,発狂,脱糞,露出,死ね,馬鹿,阿呆,サザエ,昭和,車イス,キチガイ(当て字含む)
ジャズ珍,不惑,あの人,シゲッチ,中曽,爺さん,私怨の個人名,ブル厨、と喚きだし疑いのない相槌と露骨な低脳自演をしてしまうw
★80年代に定員割れで誰でも入れる女子短大に不合格した実績を持つ極貧育ち低脳低学歴で意地っ張りな暇人の塩キャラメルおばさん
★甘くてショッパイ塩キャラメルおばさん煽り厨のコテ(=ホーリー・ネーム)が複数あるのは多くの異名を使い分けた敬愛する福田和子へのオマージュと
塩キャラメルおばさんとバレない為の偽装目的だったが 塩キャラメル 連呼のAAで正体発覚。現在はひたすら攪乱・陽動・火消しの日々w

787 :1:2012/01/23(月) 14:44:22.24 ID:???0
>>1です。
僕の何気ない一言でこんなにたくさんの意見が聞けるなんて光栄です。
参考になった意見、そうでないものも含めて楽しめました。
みんなどうもありがとう。
よかったらまたいつでも来てね。待ってます


788 :ホワイトアルバムさん:2012/02/01(水) 12:36:38.75 ID:???0

だったらもう中国終わったじゃん

789 :ホワイトアルバムさん:2012/11/16(金) 11:02:32.30 ID:CjKNzTnt0
赤盤青盤は分かりやすくて聴きやすかった

790 :ホワイトアルバムさん:2013/01/12(土) 04:41:17.23 ID:???0
古い新しいで価値観きめるのがさっぱりわからない
この世には「良い」ものか「興味ないもの」しか無い

古い=良くないものという価値観に支配されてる人って正直わからん
ジミヘンとかツェペリン、ビートルズとか俺の生まれる前のバンドだけど
幼稚園の時親に聞かされた時スゲエ感動してそれ以来ずっと好きだ
若いからとか古いからとかそういう理屈がさっぱりわからない
モーツァルト聞いても美しくて素晴らしい 随分昔の曲なのに

791 :ホワイトアルバムさん:2013/02/14(木) 04:17:08.79 ID:???0
「納豆って腐ってるじゃん」
こういう人は、納豆を汚物だと思っているので
納豆の美味しさを解ってもらうのは困難。

ビートルズも若者から見ればウンコかもしれない。
おれも最初は糞にしか聴こえなかった。

ところが、ミュージシャンがことごとくビートルズの名を口にするので
それじゃ聴いてみようかな、ということになった。今ではすっかり癖になる味。
ありがとうミュージシャン達。あなた方の音楽もビートルズに負けず、素晴らしいですよ。

音楽家が語るビートルズ vol.1
http://www.youtube.com/watch?v=gMVJWI5lglM
音楽家が語るビートルズ vol.2
http://www.youtube.com/watch?v=3mrRjLf-dTY
音楽家が語るビートルズ vol.3
http://www.youtube.com/watch?v=BVza8Xeia5M

792 :ホワイトアルバムさん:2013/03/09(土) 00:54:07.83 ID:g3ZPiK+W0
バッハの音楽を古いと言う人なんか居ない。
それなのにバッハより遥かに新しいジミヘン、ツェペリン、ビートルズが古いと言われるのなら
それはまだまだ古典にはなってないということなのだろう。
百年後にまだ忘れられず聴かれ続けてればその頃にはもう完璧に古典となっていて
誰も古いなどとは言わなくなってるだろう。

793 :ホワイトアルバムさん:2013/03/09(土) 01:20:26.43 ID:???0
バッハの音楽は古いと思います

794 :ホワイトアルバムさん:2013/03/26(火) 13:37:07.22 ID:???0
80年代からが最近。80年代より前は昔。
だからビートルズは昔。

795 :ホワイトアルバムさん:2013/04/08(月) 22:28:40.36 ID:lxXjwrpW0
バッハがすでに音楽ってもんを確立させちゃってるんだよね・・・
モーツァルトでさえまだ馬に乗って戦争してた時代の人だってのが
信じられん。

243 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)