5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うつ病 アトピー 糖尿病 の関係について

1 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/10(日) 05:31:35 ID:ZiihfWGr
・アトピー、アレルギー全般
・うつ病、統合失調症、自律神経失調症
・糖尿病、低血糖

これらの原因が、実はほとんど同じところにあるのでは?と最近思うのです。
それぞれ症状は全然違うわけなんですけど。
胃腸弱ってたりしません?肥満ぎみの人も多かったりするけど。
生活習慣みだれてたり、甘いものやGI値の高いものばかり食べてたり。
治療に玄米菜食や、似たようなビタミン、ミネラルが効果的だったり・・・

2 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/10(日) 05:42:33 ID:ihEwPw69
俺も3つ持ってるよ。

3 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/10(日) 06:30:33 ID:4X30Nzsc
免疫力の低下。原因は炭水化物にあると思う。

白米や小麦粉をつかったパン。清涼飲料水にお菓子類。
それらが簡単に買える自動販売機、コンビニ。食生活を変えた戦後の学校給食。

一見してわかる肥満だけが問題なのではなかった。痩せてる人にも忍び寄る魔の手。

だれもが当たり前だと信じて疑わなかった部分に、その問題の原因はあったのだ。

4 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/10(日) 07:22:30 ID:nqruLWXy
鬱病とアトピーは、合併している人が、多いです。

中でも、重症な欝の人もいます。
私のことですけど。

不安の強い脳を持っている人は、甘いものや炭水化物を欲しがります。



5 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/10(日) 08:46:08 ID:ubvSKoGl
炭水化物がダメなら何食べろ言いますねん?

6 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/10(日) 09:10:58 ID:9jM7Rw3g
バランスの取れた食生活をしていないと鬱病になる。
神経伝達物質を作るためにはたんぱく質が
神経細胞の栄養として炭水化物が
細胞膜の成分として脂肪が必要だからだ。


7 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/10(日) 09:42:30 ID:S7ImnTwv
食事など生活習慣も悪化原因にはなると考えられますがそれだけが全てではないと思います。欝病、アトピー、糖尿病、全て先天的なものからくる遺伝(体質)とゆうのもあると思います、もともと素質をもっていてある時なにかのきっかけで発症するとゆうぐあいに

8 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/10(日) 09:47:13 ID:S7ImnTwv
あと、なんでもやりすぎることはよくないと考えます。炭水化物とりすぎとか、ぬきすぎとか、玄米と野菜だけとか、運動しすぎとか考えすぎとかなんでもほどほどに八分目が理想なんでしょうね、それを習慣化できればよいんですが。。

9 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/10(日) 10:53:27 ID:ojLzTfTK
うつ病がよくなったらアトピーもよくなったよ

10 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/10(日) 12:58:59 ID:4X30Nzsc
>>5
誤解をまねく書き方だったね。炭水化物の"質"が問題なのです。
GI値が低いのものならそんなに問題はありません。
急激に血糖値を上昇させるものばかりとってると、時間をかけてインシュリンの働きが悪くなっていくのです。


>>7
体質も影響しますが、現代においてこれだけ増えた理由を先天性だけでかたずけるのには無理があります。
糖尿病予備軍は1620万人もいるそうです。10代、20代と若くなるにつれさらに患者の比率は上がると思われます。
4人に一人は何らかのアレルギーを持っているといわれています。
そして最近は、誰もがうつ病にかかる可能性はあるんだという認識を持つ人も大勢いらっしゃいます。

特定の、一部の人だけの問題ではないです。海外ではあまりみられないのも事実ですが。
現代の日本人全員が考え、解決しないといけない問題だと思っています。

11 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/20(水) 20:35:18 ID:LuBhEhy1
俺もアトピーと鬱病なんだよね。
今30で、20代の時の勢いも衰えて来ちゃってさ。
目標もなく、これからどうすればいいのか・・
19まで都心に住んでたんだけど、転地治療も兼ねて20〜29まで田舎ぐらいしたんだけど、
あまり向こうには馴染めなくて、
また都心へ帰ってきたんだけど、もう浦島太郎状態と言うか、
人込みに入るのさえ苦痛。
今は、都心と田舎を行ったり来たりしています。。
どなたかアドバイスを。

12 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/20(水) 20:53:17 ID:1B8RiSCI
私もアトピーが原因でうつになりました。糖尿病は持ってませんが。

13 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/20(水) 21:22:48 ID:LuBhEhy1
そうですか。辛いですよね。
宜しかったら、今まで経緯とか現在の状態を教えて頂けませんか?








14 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/20(水) 22:07:38 ID:tN8b2br3
パニック障害

15 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/20(水) 22:57:41 ID:3Shfo9cr
>>11
三途の川の向こうに転地すればいい。


16 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/21(木) 20:53:01 ID:W9aoRwek
ひどく痒くなると狂ったようにかきむしり、一瞬耳が聞こえなくなる。
神経が圧迫されるのかな。
あまりにも不快で眠れないこともある。眠っててもあっさり起きてしまったり。
心療内科に行ったことはあるが、それは睡眠薬をもらってみたかった。
ちょっと話しただけで簡単にうつ病ですね、ってのも違うと思った。
心は診ていらんから睡眠薬には頼りたい。時々、眠れないときだけ。
無理にでも眠らないと皮膚全く回復しないからね。

17 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/21(木) 22:56:16 ID:8liQ3bPX
大鬱病です。



18 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/22(金) 00:47:28 ID:Bhjrli27
>>15
あん?
大概にせえよ、このガキが

19 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/22(金) 00:53:42 ID:I38fIdEx
>>18
そんな下らないことで起こってるから
君はいつまでたってもアトピー治んないんだよ?

20 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/22(金) 04:06:03 ID:2jpYCnAS
>>18
お前がたいがいにせぇや
このゾンビがっ!

21 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/22(金) 17:42:47 ID:wOD69hAq
鬱病とパニック障害とアトピー。
アレルギー性鼻炎・アレルギー性鼻炎結膜炎・気管支喘息orz

私の場合は、鬱病とアトピー&喘息は調子に関係がありそうです。
ストレスとか、関係あるのかも知れないですね。


22 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/22(金) 22:08:08 ID:LYe0RNf+
疲れ果てたし、死にたいなあ、神様。。。

23 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/09/22(金) 22:34:17 ID:xLCzNjMs
喘息+鬱病+多発性硬化症=地獄でつ

24 :ぴょん♂:2006/10/14(土) 18:08:55 ID:XN7n3Ghq ?2BP(100)

インスリン  血液中の糖を体内へ吸収するように指令し血糖値を低くしようとする
コルチゾ〜ル 血糖値を上昇させるように命令するとともに、
       脳神経系へ対しても影響を与え覚醒する方向へノルアドレナリン・セロトニン等の神経伝達物質の調整をする。
       さらに、免疫系へも影響し、免疫活性を増加させる
長期にわたりストレス状態が続くとコルチゾ〜ルが分泌され続ける
一方で、膵細胞は血糖値を適度に調整すべくインスリンを出し続ける。
膵機能、脳機能、免疫機能のいづれかあるいは複数の機能がバランスを失ったり、破綻するなどして
疾患が発生しその結果としての症状が表れると推測する

25 :ぴょん♂:2006/10/14(土) 18:14:37 ID:XN7n3Ghq ?2BP(100)
アトピ〜の人って コルチゾ〜ルは多いの!?少ないの!?

26 :ぴょん♂:2006/10/14(土) 18:25:26 ID:XN7n3Ghq ?2BP(100)
>>24
>さらに、免疫系へも影響し、免疫活性を増加させる
↑ここがちょっとあやしい。 免疫活性が低下するのかもしれない

27 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/14(土) 20:47:12 ID:cBYexIny
アレルギーって免疫系が過剰反応することだけど、確実に病気にはかかりやすくなるよねぇ。
アトピーだとブドウ球菌が繁殖してとびひになるとか。その辺のメカニズムってまだ詳しくわかってないのかな?

28 :ぴょん♂:2006/10/14(土) 22:16:05 ID:8K/tcYg+ ?2BP(100)
>>27
それは、皮膚の弱酸性度と関連があるかもしれない とNTVで誰かがいってますた。

29 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/14(土) 22:46:17 ID:cBYexIny
>>28
ほうほう。実はアルカリ性のものが効果があるとか!?
海水とか普通の石鹸が良かったりするよね・・・

30 :ぴょん♂:2006/10/16(月) 10:27:59 ID:VhFIBlkZ ?2BP(100)
>>24 (追加)
>脳神経系へ対しても影響を与え覚醒する方向へノルアドレナリン・セロトニン等の神経伝達物質の調整をする。
ストレスが多いとノルアドレナリンが多くセロトニンが少なくなり不眠傾向→抑鬱状態となる
でSSRIを投与するとセロトニン量が増えてとりあえず症状が消える場合もある。

他方で、脳側からも副腎皮質へのフィ〜ドバック機構が存在し
ACTH等を経由してコルチゾ〜ルの分泌が抑えられることになっている
でも、脳側でのフィ〜ドバック機構がうまいこと働かないとコルチゾ〜ルが出っ放しになる悪寒


31 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/19(木) 23:56:48 ID:TYg1w/YH
SSRIは毒薬だよ。栄養不足で免疫が低下。サプリメントを摂るべき

32 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/20(金) 02:37:15 ID:k/iq6XgQ
アトピーは一生治らないのですか?

33 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/20(金) 05:02:19 ID:ejIGbwur
>>32
症状は治まる。でも再発する可能性も高いから、
生活スタイルは治療中と変わらないんじゃないかな。

34 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/12/26(火) 21:34:44 ID:rsg6BnSL
脳神経系へ対しても影響を与え覚醒する方向へノルアドレナリン・セロトニン等の神経伝達物質の調整をする。
ストレスが多いとノルアドレナリンが多くセロトニンが少なくなり不眠傾向→抑鬱状態となる
でSSRIを投与するとセロトニン量が増えてとりあえず症状が消える場合もある。

他方で、脳側からも副腎皮質へのフィ〜ドバック機構が存在し
ACTH等を経由してコルチゾ〜ルの分泌が抑えられることになっている
でも、脳側でのフィ〜ドバック機構がうまいこと働かないとコルチゾ〜ルが出っ放しになる悪寒

31 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/19(木) 23:56:48 ID:TYg1w/YH
SSRIは毒薬だよ。栄養不足で免疫が低下。サプリメントを摂るべき
32 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/20(金) 02:37:15 ID:k/iq6XgQ
アトピーは一生治らないのですか?
33 :名無しさん@まいぺ〜す:2006/10/20(金) 05:02:19 ID:ejIGbwur
>>32
症状は治まる。でも再発する可能性も高いから、
生活スタイルは治療中と変わらないんじゃないかな。


35 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/01/23(火) 05:16:35 ID:H0Mia7Ej
子供の頃からアトピー持ちで、20歳で糖尿になりました。
家族には糖尿はいないので遺伝ではないです。
なんとなく自分もアトピーが関係してるんじゃないかと思ってた。

ちなみにアトピーは関係していないが、最近うつ病になったので3つ達成



36 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/01/24(水) 12:13:13 ID:9Sl13kOe
1/23,DINER,0HOUR-77MG/DL
1HOUR-99MG/DL
2HOUR-114MG/DL
3HOUR-99MG/DL
4HOUR-80MG/DL
1/24,BREAKFAST,0HOUR-80MG/DL
1HOUR-113MG/DL
2HOUR-106MG/DL
3HOUR-85MG/DL


37 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/01/25(木) 17:01:08 ID:IMhrWljL
簡単な話。
全て、ステロイド剤の副作用で起きる疾患。

38 :36:2007/01/26(金) 08:55:02 ID:DqtMTz+8
今朝の空腹時血糖85MG/DL

39 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/02/01(木) 22:15:26 ID:uRBpZj3h
>>1 当たり前でしょうと、脳神経外科医に以前教えてもらったよ
受精卵は細胞分裂はじめる時に同じとこから分裂し終わった細胞から神経、皮膚は作られるんだってさ。
だから鬱も皮膚表皮に張り巡らされている神経を元は同じだから、
関連したとこに病気が出る。
したがって根治治療などは存在しない。
それに左右同じとこに、湿疹ができるのも、クローン病の症例。
だってさ。

40 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/03/30(金) 00:23:30 ID:XzR2TH+L
このスレすごいな。俺もアトピー
高校生ぐらいからうつ病
そして仕事しだして自律神経失調症
さらに最近尿検査に引っ掛かった。
検査結果は糖尿病ではないが境界だよ。将来は糖尿病になると思う。



41 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/04/16(月) 20:02:20 ID:LrHokpN4
ためになりました。職場にそのタイプの人がいるので…

42 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/04/16(月) 22:01:05 ID:icF5AnOp
http://www3.ocn.ne.jp/~hpps/

43 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/05/01(火) 19:53:25 ID:6InvYaLv
ニワトリが先か
タマゴが先か



44 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/05/01(火) 21:56:25 ID:HwtAQxCZ
アトピーが先か
糖尿病が先か

45 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/05/03(木) 08:05:14 ID:vHGpoUyW
やべえ
鬱っぽいし尿は泡立つし
見事に当てはまる

46 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/05/03(木) 08:46:29 ID:tpuDBvi+
ともかく、血糖値を安定させなければ、皮膚病は治らない。

47 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/05/03(木) 11:58:54 ID:OB1Fpk7e
皆さん、どこの血糖測定器使ってますか。

48 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/06/30(土) 21:58:37 ID:QkUohwzw
メカブと乳酸菌取れ。精神障害とはバイバイできる。

49 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/06/30(土) 22:26:25 ID:iW9lD56E
バレバレだよw

50 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/07/19(木) 01:39:15 ID:NGKWRJSY
急に過去の出来事とかがフラッシュバックしてきて、自分を責めたり、他人の悪意が分かってしまったりして苦しむのって鬱病?
高校生くらいの時から少しあって、10年経った今かなり頻繁なんだが…

51 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/08/19(日) 01:31:59 ID:VCWmQppH
俺もやっと気づいた
アレルギーだとばかり思ってたけど、糖尿初期症状だ
糖尿病食にしたらすぐ治まった
とりあえず炭水化物はもう食わない

52 :創造主 ◆YDILyDvd46 :2007/08/19(日) 12:27:41 ID:6duSKy9T
炭水化物を一切取らないで平気なのか?

53 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/08/26(日) 00:03:31 ID:vmISTvHf
私はアトピで鬱病です。

54 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/08/26(日) 00:10:14 ID:QBiraxW3
糖体質です

55 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/08/26(日) 09:31:21 ID:YROtwJVw
心身症がしばしば認められる身体疾患

呼吸器系:    気管支喘息、過換気症候群*
循環器系:    本態性高血圧、狭心症、心筋梗塞、不整脈
消化器系:    過敏性腸症候群、胃・十二指腸潰瘍
内分泌・代謝系: 糖尿病、甲状腺機能亢進症、摂食障害*
神経・筋肉系:  緊張型頭痛、片頭痛、痙性斜頸、書痙、自律神経失調症*
皮膚科領域:   アトピー性皮膚炎、慢性じんま疹、円形脱毛症
整形外科領域:  頸肩腕症候群、腰痛症、慢性関節リウマチ
婦人科領域:   月経前症候群*、月経異常、更年期障害*


56 :天使 ◆YDILyDvd46 :2007/08/26(日) 10:11:26 ID:iYyN5shV
彼女とお泊りでした。
今から帰ります。
こんなとこで休日を使うなよ…

57 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/08/26(日) 10:42:46 ID:YqxXpAWb
自律神経失調症がものすごく悪くなった
したら今までずって収まっていたアトピーが悪くなった

絶対これ関係あるね

58 :名無しさん@まいぺ〜す:2007/08/26(日) 10:51:32 ID:C84i4Wk4
とりあえずアトピーは心をズタズタにするな

人の目怖くて仕方ない

59 :天使 ◆YDILyDvd46 :2007/08/26(日) 21:44:34 ID:iYyN5shV
アトピーを恥じる必要はないよ。

60 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/01/16(水) 18:07:14 ID:SYVq+bZG
母毒を切る。糖体質を改善する。と
結構よくなってくる。

61 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/02/12(火) 17:17:22 ID:UOKkr/9V
中学・高校程度の生物授業で習った自律神経を思い出すと3っつの関係は充分
納得できる。世間はビジネス広報に踊らされ、この事に気づかない。


62 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/02/26(火) 23:12:24 ID:NECPKy7L
☆営利目的の2ch工作員に注意!!!


                   ,,.r'' ゛~~` ''ッ,,                     )   )
                 、 ゛  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ヾ.                 ,.、   / /
                  ミ   ミ゛,へ.__, ,_ノヽ i.                .| |l   l ,´
                ミ    ミ, ( ・) {・フ 〉 ミ.          _-、i::| |ニニii '
            、,,,,ツi:     ミ,`~´ ヽ~〈  .ミ        /,‐ヽヽ`、||
          、シ``   i:      ,ゞ  'n.inヽ. .ミ          ( .〉〉/
         シ  //      ミ`    l.l ヽ"、         /  ノ
        ミ/ シ           彡 ,=こ二=.{ ミ,,      ,r'´ ,,、'゛
        ミi. /  /       ' ! w、`~^' vwv '、   ミ      〃 .ミ
       .ミ /     i:  /      `^^     \ ."   〃  ミ  製薬会社、精神科医、カウンセラーが
      :i;     .i:   w      !!   ミ!:   ミ \\( ⌒ヽ うつ病を装って書き込み中
      :i;  /   i:      !!       .ミ キ    , ⌒`、_  )  )
      :il     .i:    !    w!    ミ .:i.   (_ (  _,ノ  ) ,
     :il   !  i:           ! ,〃゛  キ    ゞ、 __,  ノ ,
     .:il !   /~~````` " '''' = ‐- 、ミ  _,,,,_ミ,  il `  ー ´
     :il   ´ ―  ̄ - ,,. -‐‐-、、 ヽ. ヾ、  ゞ、 `  〃
     ゝ、wx.mn.!!++ナ'~      ヾ~ヽ、 ヽ、 ,, ~^^}´
        彡   〃  〃     }} /〉.〉〉〉i''"   〃
         彡、     {{     〃,__!////l |    〃
           X,,    》.   ≪.__`‐'.' '´,Uwwvw'、...,,,___
            ^^^^ !wニこ)こ)二)`) (_,,,..- 、...二⊃_).)


63 :風神:2008/03/06(木) 23:07:28 ID:fMWJy8TN

うおぅ!

アトピー野朗より肌が綺麗な猿やんか!


64 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/03/11(火) 14:11:22 ID:04o+3nyq
ドグマのみはじめたら嘘みたいに綺麗に治ったぞ

65 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/06/18(水) 11:12:31 ID:T5tjXos4
.....

66 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/10(木) 02:27:23 ID:/j2mdB/n
age


67 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/10(木) 17:05:47 ID:SZieFRrm
確かに全部、遺伝性のものだな
関連性はわからんが

68 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/10(木) 17:19:34 ID:/j2mdB/n
ブジュ。>62友達かも。

69 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/10(木) 19:43:25 ID:fdqodLP1
相変わらず無職?
救世主

70 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/10(木) 20:21:25 ID:s+1Dw8X5
遺伝だ、体質だって医者の逃げ口実だろ。

71 :ぴょん♂:2008/07/10(木) 21:47:17 ID:n2lRGH17 ?2BP(450)

全部 カリウム、マグネシウム不足びょん

72 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/07/18(金) 02:28:35 ID:i8DF9zlV
差別的発言するやつ 訴えられるぞ

73 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/15(月) 23:46:27 ID:NEFD+0nE
俺も今頃、謎が解けたような気がする
鬱やパニックそして糖尿など
間違いなく関係あるね

74 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/19(金) 22:25:49 ID:YiF+yBrk
9日午前11時5分ごろ、横浜市栄区笠間の県道で、乗用車が歩道に乗り上げ、
女性2人をはねて軽傷を負わせ走り去った。

乗用車は約5分後、約1・5キロ離れた同区飯島町の県道交差点で、信号待ちをしていた
神奈川県横須賀市の歯科技工士、高橋洋平さん(35)のミニバイクに追突し、
民家の塀にぶつかり停車した。高橋さんは全身を強く打ち重傷。

乗用車を運転していた横浜市戸塚区南舞岡の無職男性(64)は救急隊員に
「低血糖で意識がなくなった」と話しており、栄署は意識を失ったこの男性が連続事故を
起こしたとみて調べている。


産経新聞 2008.9.9 22:49
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/080909/dst0809092251017-n1.htm

75 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/09/22(月) 19:55:53 ID:dCj49NZn
糖尿患者だろ 普段から血糖値には気をつけましょうと
ゆうことか。
現代社会がいかに間違った社会であるのかとゆう
一つの警告だろう。
物が無く貧しい時代には無かった病気が蔓延している社会。
少しだけの幸せを分け合えるだけでいいはずが…

76 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/10/20(月) 03:56:34 ID:e4MuSeAO
age

77 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/11/02(日) 22:26:21 ID:tq2T1+GW
アトピー鬱糖尿家系の逆サラブレッドで便秘持ちだけど、最近落ち着いてきた

・禁酒・禁煙の徹底、カフェインを一切摂らない生活

食品では以下を毎日摂った
・シソの実油
・ヨーグルト
・ミネラル
・ビタミンB群
・ビタミンC
・セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸

肌には特に角質培養
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/female/1222848788/l50
・洗顔は純石鹸、絶対に擦らない、保湿と保護の徹底
・水道水の残留塩素と石鹸カスの除去(シャワーヘッドと精製水を活用)


参考程度にどうぞー




78 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/11/04(火) 22:54:25 ID:83rwOfbD
ワシもお前らアトピー野朗の蔓延で打つ病になりそうや!
ぼヶ!


79 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/11/04(火) 23:34:28 ID:bRcPT++M
アトピー、鬱、見事に当てはまってるwww
しかし、アトピーがなかったらここまで鬱ではなかっただろうから、因果関係がよくわからない。
これで糖尿病にまでかかるとか、生き地獄だわ。。。

80 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/11/06(木) 00:15:23 ID:3eJAeA6j
サプリメントで楽になった
軽鬱アトピー悪化で寝込んでたら筋力落ちて痩せた
調子崩さないよう少しずつ頑張ろうと思う
調子悪いときは尿濁ってたな

81 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/12/05(金) 11:31:09 ID:w+sGPWOR
早くこのスレ見つけれてたら、よかった。

自分は@p、鬱が併発だったんだと思う。
ストレス?だ思う>これいったら元も子もないと思うが・・

で、欝のほうは軽い薬なのかわからないけど、
処方はトレドミンのみ。25mg。一日一錠。>たぶん鬱=@pが原因と思われるからか
医者が薬をすくなくしてくれた。

@pのほうは、仕事のほうが、心の病対策に敏感で休職させてもらえた。
だから完全ひきこもって、皮膚科医が風呂にあまりはいらないように・・・

と・・・結構かゆくてしんどいwそんで顔がうろこみたいになったから完全ひきこもりww
@pひきこもり療法だったw

ってかここまで書いてあれだけど、めんどくなってきた。
あんま思いだしたくないから、や〜めた。今、楽やしw

とりあえず、ストレス排除してれば@pは軽快すると思うから
寝れなくなってもいいから、ストレスの原因をみつけて排除しようぜw

長文、チラ裏、だけど少し励ましですww失礼!

82 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/12/05(金) 12:44:37 ID:rajxjlHk
>>80
何のサプリメントですか?

83 :名無しさん@まいぺ〜す:2008/12/15(月) 05:59:21 ID:htTihWc2
高麗人参紅参茶の無料サンプル配送中
http://www.eksons-health.com/

84 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/02/07(土) 15:49:20 ID:ZlNSyHx2
こんなん見つけた。
これって
ステロイドの継続使用→脳内伝達物質の減少→鬱発症
を強く示唆してるよね…
ステロイド=糖質コルチコイド=グルココルチコイドだもん
アトピーと鬱は併発率高いし



148 名前: 優しい名無しさん [sage] 投稿日: 2009/01/21(水) 03:33:49 ID:J8mQqVdB
【治療】脳神経伝達物質の減少、一因解明=うつ病新薬に応用期待−国立精神センター

 ストレスに対抗するために副腎皮質から分泌されるホルモン「グルココルチコイド」
の血中濃度が慢性的に高くなり過ぎると、脳神経細胞からの神経伝達物質の放出量が
減るメカニズムが見つかった。国立精神・神経センター神経研究所の沼川忠広室長らが
17日までに米科学アカデミー紀要に発表した。うつ病の新たな薬や治療法の開発に
役立つという。(2009/01/17-14:28)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009011700203


85 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/02/07(土) 16:16:07 ID:HagtRp9K
アトピー→鼻炎→結膜炎→不安障害→うつ病です。
現在は全部とお付き合い中…
子供の頃からやたら考えすぎる傾向があったし
ストレス耐性が弱かったんだと思う。
アトピーがひどくなってからはそれだけで気分が塞ぐし、
人の目がこわくなるし…
ステ治療もずっとやってました。
この苦しみをなんとかしたい(';ω;`)

86 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/04/30(木) 21:45:02 ID:Rc+YWZQN
関連性は間違いなくある
おれはアトピーと糖尿
アトピーでステロイド塗りまくり→糖尿 といふ関係。んで糖尿になると
たまぁに我慢できなくなってどか食いとかするでそ?
ってっとアトピー悪化→汚い→欝ってぇ寸法だ!どうでぃ兄弟!

87 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/04/30(木) 21:52:34 ID:uPNLc9Ra
もともとね、体も心も弱いから、
アトピーになる。
原因がどうのこうのって、端的に言えば”弱い”からアトピーになる。
いろんな刺激を消化できなくて誤作動を起こすんだ。
で心や、脳も、もともと弱いし、アトピーは辛い病気だから、
欝にもなりやすいんだよね。

で、アトピーみたいな暗黙の社会的抹殺な病気になれば
欝にならない方がおかしい。欝にも程度の差はあるけれど。
私は重度の欝になりました。
今は、大分年も取ったので治ってきました。



88 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/05/01(金) 00:07:37 ID:kuS1z+1s
生姜紅茶良いよ。
身体温める効果あるから。
うつ、アトピー両方によい。

89 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/06/26(金) 00:35:33 ID:DFmcaAEk
花粉症持ち、アレルギーだから関連あるだろうけど

90 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/06/26(金) 10:20:14 ID:d2+zVMRr
>>1
低血糖症ってやつだろ。膵臓を酷使して血糖値が乱高下するやつ。
症状の一つにアトピーもある。
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/mental/1244445379/

91 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/07/09(木) 00:06:21 ID:ydARNM9o
俺じゃ双極性障害でアトピーもある
死にたい


92 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/07/09(木) 00:46:29 ID:pa0RL03n
ステロイドが鬱に関係しているとは全く知らなかった。一ヶ月半前にメニエール病になり三週間ぐらいステロイド剤を飲んでいました。素人でも分かるステロイドの恐ろしさ。ただ早くメニエールを治したくて。。現在かなり鬱です・・・関係してたなんて知らなかった。

93 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/01(土) 13:51:38 ID:Pbekuy/X
>>92
メニエール病が自律神経関連だからどちらが先か分からんよ。

94 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/06(木) 17:56:45 ID:KRJmuHNf
アトピー 鬱 薄毛 尿泡立つ 尿検査でタンパク質と糖分検出 最近老けてきた


危ないと思ってググったら・・・・俺・・糖尿病なのか?
・・・・

95 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/06(木) 17:58:21 ID:KRJmuHNf
ちなみにアトピーは幼稚園の時以来で一年前から再発

96 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/06(木) 18:03:09 ID:KRJmuHNf
あとニキビが出来やすくて疲れ目になった

97 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/06(木) 18:17:06 ID:KRJmuHNf
喉が乾いてすぐにジュースを飲んでしまう。家にあるお茶がカフェイン入ってる緑茶しかない(2年以上)。
食べても太らない。アイス食べまくってる。

98 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/06(木) 18:18:29 ID:KRJmuHNf
俺オワタwwwwwwwwwwwwwww

草林杉だし連投キモイし何かごめんな

99 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/06(木) 20:12:36 ID:IfVVX67J
人にもよるが尿等が出るのは血糖値が180以上の場合。
糖尿病性腎症になると尿蛋白が出るらしい。

100 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/23(日) 23:43:28 ID:GIFJl+Zh
「皮膚は考える」傳田 光洋(岩波科学ライブラリー 112) 1,260円 
脳神経系で働く物質と同じものが皮膚に存在することを発見。
表皮にある細胞に刺激をあたえると、脳内の神経伝達物質である
ドーパミンやエピネフリンなどの合成・分解をすることができる。
うつとアトピーの関連性が医学的に見出される可能性ありとのこと。

101 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/24(月) 01:39:04 ID:vPVDqpRa
食に関しては鬱とアトピーは相反するものが多いんじゃないか?
鬱は脳が弱ってトリプトファンも足りないんだから脂肪酸と糖を多く摂る方向になるっしょ。

102 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/08/27(木) 17:11:41 ID:QdoXQP2g
私T型糖尿病で注射打ってますが、低血糖になると鬱っぽくなります。
ひどい時は、生きている意味が全くないような絶望感に襲われます。



103 :名無しさん@まいぺ〜す:2009/09/30(水) 01:20:10 ID:QdvxmggJ
自分、うつ、PD、睡眠障害なんだけど、
4年目にしてアトピーのような症状があごから首、腕などに表れてきた。
皮が粉っぽいのは下唇から顎、他は赤い発疹みたいな感じです。
掃除をあまりしなくなったのと、シャワーを浴びなくなったせいかも。

104 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/04/04(日) 21:57:31 ID:xuj8DuEH
>>102
あなたは私?…

105 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/04/29(木) 22:28:17 ID:C1m3Fryk
玉川温泉に行ってアトピー良くなった人、いる?


106 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/05/15(土) 16:02:26 ID:97jw6dJL
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/GUI/340018_2456001F1310_3_04G.pdf
プレドニゾロン添付文書

重大な副作用 主な自覚症状

精神変調
せいしんへんちょう
からだがだるい、ぼんやりする、考えがまとま
らない、食欲不振、どうしたらよいかわからな
い、やる気がおきない、気分がふさぎ込む、気
分が落ち込む、上機嫌、情緒不安、眠りが浅い、
夜中に目がさめる
うつ状態
うつじょうたい
やる気がおきない

107 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/05/20(木) 09:19:29 ID:iDmmTanA
俺は胃弱でアトピー持ちで糖尿病
何アレルギーっていうか地球アレルギーなんだろうなw

かゆくなるときの体から炭酸が湧き出るような痒みは耐えられん

運動すると使った筋肉の場所が痒くなり
深い眠りに入ってる時や水風呂に入ってると痒くない

良く分からないが血液に入ってるブドウ糖が痒くなる元なのかな?

常に水風呂で生活しようかな

108 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/05/22(土) 22:13:59 ID:gY8z6Kn6
>>107
免疫のことを勉強すれば?
痒みの原因も分かるようになるよ

109 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/06/06(日) 13:01:09 ID:TaiG1oWn
          _____
         / ヽ____//
         /       /
        /       /
        /       /
       /        /
       /       /
      /        /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /   見送りさせて   /  /   /
     /    いただきます  /  /   /
    /              /  /   /
   /              /  /   /
 /              /   /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /

110 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/06/29(火) 13:45:33 ID:7tXhpnaC
気が狂いそうなくらい痒くなって、
全身血だらけで黄汁まみれなのに、
健康診断では尿酸値、糖質、肝機能、
腎臓関連など全て健康であった。
肌の見た目の悪さで健康的と思われない

111 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/07/05(月) 23:15:26 ID:C6WNYeOT
アトピーで 体 手 など酷くて
酷くて 動けないほど 貧血状態だったが、
病院では、軽い扱い・軽症扱い
入院させてもらって、5日くらい病院の食事に
変えていったらピンピン治り当然薬もべた塗り
させられたが・・・確かに軽症だと思いわからされた。

ただ、退院後2日目からまた出だした・・・
薬を辞めてみた・・・やはりでる 食事を適当にしてみた・・・やはりでる
何がどれくらいかがわからない・・・
糖質制限、第二優先で脂質制限をすると、うつもアトピーも体質から治るみたいだ・・・・

112 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 13:31:20 ID:lHUt493z
神経性大食症(しんけいせいたいしょくしょう、Bulimia nervosa、BN)とは一気にものを食べる摂食障害のうち、それに対する代償行為を行うもののことを言う。過食症とも言われる。
この場合激しく飲食した後に、嘔吐、下剤・利尿剤・薬物・過度の運動・絶食による代償行為を行う。
代償行為を行わないものはむちゃ食い障害と言う。
最悪の場合自己嫌悪から自殺を図る事もあり、その確率は拒食症のそれよりも高い。
ジェラルド・ラッセル教授によって1979年に提唱され、1980年の米国精神医学会によって摂食障害として承認された。

神経性大食症の人は代償行為を行う場合もあるため、必ずしも肥満しているわけではない。
大半は嘔吐や後の絶食・ダイエットなどで体重を保っている。(過食の後に下剤を服用するBNも多いが、下剤や浣腸では食物の吸収を防ぐことはできない。)
過食症という名称から誤解されることも多いが、この症状の根底には無理なダイエットに関する考え方がある事が多い。
種類としては排出型と非排出型がある。
排出型によく見られる自己誘発性嘔吐といった症状は拒食症患者の中にも見られるものである。非排出型の場合、その後で絶食や過度の運動を行う。

BNおよびそれと類似する症状の患者はほぼ共通して「思春期に友人がいなかった、つまり思春期、十代前半に何らかの理由により心理的空白ともいうべき時期があり、その後に大学受験だとかエキセントリックなカルトなりなんなりに「目覚めて燃える」という遍歴がある場合が多い。
各種カルト宗教のメンバーがカルトへの入会以前あるいは脱会後にこのBNおよびそれに類似する症状を発祥する事もあり、
また社会的には「きわめて有能であるが冷徹なキャリアウーマン」が過去においてBN的症状を発症していた例もある。
よって「自分(の気持ち)を受け入れて(理解して)もらえなかったことによる心理的空洞」を満たすためにあるいは心理的空洞から逃避するために過食あるいは激しい仕事、カルト教団での活動というものがあるのではないかとも考えられる。

 中学生時代(思春期)には自分の気持ちを親や先生などの大人には黙っていて友達にだけ打ち明けたいものであるが、
BN患者の場合は過干渉などにより「打ち明けたい気持ち」すらも否定されてしまったのではないかという仮説もある。

113 :kai:2010/11/26(金) 12:32:33 ID:SsUKuTFC
神経科学と個人的に流体力学の研究をしている者です。「仮説」ではありますが
双極性障害・うつ病・躁病の原因と治療法をアップロードしました。
ttp://www1.axfc.net/uploader/File/so/54687.pdf(一般向け 誰でも読めます)
ttp://www1.axfc.net/uploader/File/so/54688.pdf(研究者用 原論)
ぜひ一読していただければ幸いです。

word用拡張子doc(PDFファイルが開けない方用)
ttp://www1.axfc.net/uploader/File/so/54640.doc


114 :名無しさん@まいぺ〜す:2010/12/18(土) 16:13:02 ID:wXVt8YHh
まちがえた・・・
一般向け
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/55544.pdf SSRIの危険性と血液に対する影響
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/55547.pdf うつ病の原因と治療法 最新版
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/55548.pdf うつ病に関する性格分析
研究者向け
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/55550.pdf 脳微小循環障害とうつ病・躁病最新版
http://www1.axfc.net/uploader/File/so/55551.pdf SSRIの危険性と抗血小板凝集作用に関する



115 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/02/08(火) 01:10:11 ID:ZMgnpqBd
食べ物はやっぱり関係あるかも
自分は甘いものを食べ過ぎると悪化する。
昔、1年ほど小麦粉断ちってのをやってみたら劇的に良くなったことがあるんだが、
治ったと思ってパンとかドーナツとか喰いはじめたら元の木阿弥。
その後、鬱発症と共に広義の摂食障害になって、そんなのばっかり食ってしまうことに。
今はあまり状態がよろしくない。
あぁ、ロールケーキが喰いたくなってきた…。

116 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/02/08(火) 03:14:34 ID:+VwfRal5
炭水化物が悪いって食いまくってた。糖類ゼロの飲料のやつでも駄目なのか?


117 :性ホルモンの関連性:2011/04/03(日) 11:01:24.61 ID:64yv47xx
■男性ホルモンの低下がうつ病の発症に関係
http://www.rda.co.jp/topics/topics3497.html

 > 低いテストステロンのレベルの低い男性は、高い男性と比べて、
 > うつ病の発症リスクが約 3 倍に増加することがわかりました。

 > 研究者は、男性ホルモンが、主な脳内の神経伝達物質のレベルに影響するかもしれないと推測しています。


■低い男性ホルモンレベルが糖尿病のリスクを高める
http://www.rda.co.jp/topics/topics2482.html

 > 年齢、人種、肥満で調整後、テストテスロンのレベルで男性を 3 つのグループに分けて比較すると、
 > 最も低い男性は、最も高い男性より、糖尿病を発症するリスクが 4 倍も高くなることがわかりました。

 > 研究結果は、男性ホルモンが、直接に、糖代謝とインシュリン抵抗の発症に影響を及ぼすという仮説サポートします。


■薬指と男性ホルモン
http://okirakuseijin.cocolog-nifty.com/okiraku/2011/02/post.html

 > これに対し、人差し指の成長はエストロゲン(女性ホルモン)のレベルに影響される。
 > 人差し指が薬指より長い場合

 > 長い人差し指は若年性乳癌(40歳以下、あるいは50歳以下で発症した乳癌)に関係している可能性あり
 > 男性の場合、同性愛者である確率がより高い
 > 男性の場合、若年性心臓麻痺を引き起こしやすい
 > 子供の場合、感情的で頭痛持ち、依存心が強く、怖がりで心配性
 > アレルギー、アトピー性皮膚炎、ぜんそく、花粉症に罹りやすい
 > 薬指が長い男性に比べ、精子数が少なく子供の数が少ない
 > 神経症的
 > 摂食障害、とりわけ過食症になりやすい

118 :性ホルモンの関連性:2011/04/03(日) 11:02:32.14 ID:64yv47xx
■牛乳中の女性ホルモンは免疫を女性化させアレルギーを激しくさせる?
http://homepage2.nifty.com/smark/Milk-EST.htm

 > 思春期になり、性ホルモンの分泌が始まってからはじめて、性ホルモンの作用で女性型免疫、男性型免疫、
 > 女性型の脳、男性型の脳が完成します。
 > したがって、小児期における過剰な性ホルモン作用を有する物質(環境ホルモン物質、女性ホルモンなど)の
 > 影響を少なくし、それぞれの性に適した正常な免疫を発達させることが、アレルギー性疾患予防には重要と思われます。

 > 小児期に過剰な女性ホルモン作用を避けるために

 > いったん、気管支喘息などアレルギーが始まるとアレルギー反応が暴走し重症化かつ難治になります。
 > 女の子は生理が早く始まり、男の子はアレルギーに悩まされます。

 > したがって、過剰な女性ホルモンの害から正常な免疫の発達を守るためには、なるべく母乳を飲むこと、
 > もし、人工ミルクを使う場合には、アレルギー性疾患のある子供も、アレルギー性疾患がない子供も
 > アレルギー用に蛋白質を分解したミルクを使うことが望ましいと思われます。


■環境ホルモンとしての医薬品
http://home.att.ne.jp/sea/pill-110/edc.htm

 > 副腎皮質ホルモン(ステロイド)外用剤(アトピー性皮膚炎などの治療薬)

 > @自然流産での胎仔の性比は1.3:1.0と男が多いとする報告などに鑑みると、機序は明らかではないが、
 > 外用されたステロイド剤が雄性の胎児に早期に致死的効果をもたらし、出生する男児を減らしている可能性や、
 > A経皮的にとりこまれた合成副腎皮質ホルモンの、ヒトのcortisol(注:副腎皮質ホルモンのひとつ)と比べ、
 > はるかに強力なステロイドレセプターとの結合力により、妊娠初期にアンドロゲンレセプターの発現が抑制され、
 > アンドロゲン(テストステロン)による精巣決定因子の発現や内外生殖期の雄性化がおこらず、
 > 遺伝子的にはXYで男性だが、生殖器は女性である子どもが生まれている可能性も考えられる。

 アトピー性皮膚炎はステロイドを外用していると女の子ができやすいかもしれない
 http://www.atopy-endo.com/papersteroidkodomoonna.html

119 :性ホルモンの関連性:2011/04/03(日) 11:03:34.34 ID:64yv47xx
■汚染物質がもたらす症状
http://osen.drlabo.org/t2.html

 > ダイオキシン

 > 現代病といわれているアトピー性皮膚炎などは、ダイオキシン類が一因ではないか、と考えられています。
 > また、ダイオキシン類は、発ガン性物質ですので、 各種のガンの、発生原因になる事が予想されます。

 > 例えば男子の場合、精子数の減少や男性ホルモンの減少、
 > また女性は、流産や不妊症、子宮内膜症になりやすい、と考えられています。
 > また、ダイオキシン類による遺伝毒性により、ホルモンバランスが崩れ、
 > 奇形の発生、無脳症、脊髄異常、口蓋裂等が発症しやすいとも言われています。


■胎児からの伝言 その2
http://home-yasupapa.pya.jp/aka_sinka%20tosyougai2.html

 > ある意味では、世の中全ての男性は、お母さんの妊娠3ヶ月目から4ヶ月目が、
 > 一生を左右する大事な時期になってくるのです。

 > 多くの環境ホルモンは、女性ホルモンとドッキングしてしまうので、
 > お母さんの体の中は、女性ホルモン(擬似女性ホルモン含む)が過剰になります。
 > この女性ホルモン過剰の状態が男性ホルモンのシャワーリングを邪魔し、
 > 男性としての発育にも影響します。

 > つまり、男性としての精巣の未発達や脳の未発達は、
 > 将来男らしい自然の精神発達に障害が発生することになります。
 > まとめていえば、「雄の雌化」で、人間社会では「男性の女性化」なのです。

 > 近年、自然界の中で小動物の「雄の雌化」が、やたら発見されるようになりました。
 > そして人間社会での「男性の女性化」です。
 > さらに男性の精子の減少が数多く報道され始めています。

120 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/04/03(日) 13:15:35.38 ID:1BYlkfw0
薬の副作用でもうつ病発症するよ

121 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/04/17(日) 00:20:07.28 ID:7IQPaHE8
良くなった人、いる?

122 :名無しさん@まいぺ〜す:2011/04/18(月) 21:32:08.20 ID:p9ZYNuUQ
ウルティマオンラインしてたらロールケーキが喰いたくなってきた…。

123 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/05/15(火) 02:32:43.30 ID:3kYYQR1c
さて、このスレの中に膵性糖尿病の方が何人いるでしょうか?
僕は膵性のDMです。
原因はアルコールと言われました。
でも大酒豪家がなるのは5%ぐらいです関係はあっても原因のすべてとは言えないと思います。
自分は膵性糖尿病ですが躁鬱でメンクリでかなりの薬飲んでました。
あえて眠剤まで切って無職になってみたところ1日5合焼酎飲んでも]膵炎にはなりません
つまり膵炎は複合的な原因なんだと思います。

2度重症急性膵炎になってICU入り一時はCRP55まで行きました。でもそのころはあんまり飲んでなかったんですよね。
人体実験できない今ではこんな論文上がらないだろうなって思います
なお、某南国国立医出身です
同じ大学の内科の教授は痛風になったけどビールが止めれなくて適量探すのに自分の体で人体実験してました。

124 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/05/15(火) 13:12:27.51 ID:YtsqbqBv
>>123さんはアトピー酷いのですか?
膵性DM=アルコールが原因って認識でしたが、経験的に123さんはそれを疑っているわけですね。

アトピーもDMも他の疾患も総じて糖代謝のエラーもしくは糖類過剰が関係しているのかな。

125 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/05/29(火) 00:10:37.75 ID:BNZcWG8A

統一理論が出来上がったのでここに報告する。

>>120
ああ、もちろんそれも統一できる理論だ


126 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/05/29(火) 00:11:35.78 ID:BNZcWG8A
ただし、アトピーを除くので 頭のいいアトピーの人で検証作業をしてほしい。

んじゃ 寝るわ


127 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/05/29(火) 00:12:17.02 ID:BNZcWG8A
>>119
それも統一される。


128 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/05/29(火) 00:14:45.80 ID:BNZcWG8A
>>117
それは知らんかった。統一可能かどうか不明。


129 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/05/29(火) 00:15:22.75 ID:BNZcWG8A
>>115
遺伝子と 環境と 食べ物が原因

130 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/05/29(火) 10:52:28.95 ID:8cAFPtVH
>>123
炎症は 統一理論の要 謎を解く鍵

131 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/06/13(水) 11:07:03.36 ID:C3AgZAbV
アトピーと鬱が関係あるとは・・・。
知らなかった。
糖尿病にも気をつけなければ。

132 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/06/26(火) 16:36:37.71 ID:oWyoA7yg
結論が出た

アトピーに関しては コリン性蕁麻疹とかあるみたいでよくわからんが

うつ病、糖尿病、アレルギー性鼻炎(花粉症)、自閉症、動脈硬化、メタボ、老化

これらすべてが「コリン不足」からはじまっていると考えられる

もう一つの栄養素は まったく不明だが マグネシウムである

脂肪(肥満)による炎症増加は擬似相関であり

実際は、コリンとの負の相関となるはずである


133 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/06/26(火) 16:39:59.28 ID:oWyoA7yg
対策

・レシチンだけでなくコリン、イノシトールを摂取する(おそらくかなりの量、それなりの長期)
・マグネシウム摂取
・ビタミンB6

脂肪酸のバランス改善
・オメガ3−6−9
・中鎖脂肪酸
・果実酢

コリンの消費減への対策
・グリシン(コラーゲン)摂取


134 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/06/26(火) 16:42:16.75 ID:oWyoA7yg
もう一つ
免疫はいくつかのグループに分けられる
炎症性(液性免疫)Th1、細胞性免疫(Th2)
炎症性を抑制するため
・トリプトファン摂取
を行う



135 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/06/26(火) 16:44:56.46 ID:oWyoA7yg
あと、関係ないけど 長生きしたかったら
・ナイアシン
を欠乏させるな


136 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/06/26(火) 16:54:27.70 ID:oWyoA7yg
まだあるんだ

グリシンね、メチル化の脆弱性保全対策ね
メチル化はエピジェネティクス、つまり生活環境における遺伝子発現とも関連する
メチル化といえばメチオニン、でもメチオニンは食べちゃダメ
・システイン、N−アセチルシステイン
・タウリン
を多めに摂りなさい


137 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/06/26(火) 20:55:16.92 ID:oWyoA7yg
おそらく マグネシウムってのはナイアシンの代謝と関係しているんだと思われる
NAD代謝経路はMg2+がないと動かない酵素が多すぎ
遺伝子修復と関係するのかな
サーチュイン遺伝子も関係してるしね
エピジェネティクスとの関連はよくわからない


138 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/06/30(土) 23:29:54.80 ID:BMuHwcph
最後にたどり着くのが レシチンの脂肪酸 → PPAR → 遺伝子活性調節


139 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/07/02(月) 04:37:09.31 ID:r1clx6Xh

【0004】
PPARαのアゴニストとしては、パルミチン酸、オレイン酸、リノール酸、
アラキドン酸などの脂肪酸やロイコトリエンB4などのアラキドン酸代謝産物
などがある。また合成化合物では、抗高脂血症剤として臨床応用されている
フィブラート系薬剤(ベザフィブラートやフェノフィブラートなど)や
WY14643などが知られている。



140 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/07/02(月) 04:39:46.59 ID:r1clx6Xh
【0008】
PPARαアゴニストは、中性脂肪の分解と脂肪酸の代謝を活性化し、
血中の中性脂肪濃度を低減させ、臓器の中性脂肪含量を減少させることで、
インスリン抵抗性を改善する。さらに、PPARαアゴニストは、LDL
コレステロールの構成蛋白質の発現を抑制し、HDLコレステロールの
構成蛋白質の発現を亢進することで、血中脂質濃度を低下させ、高脂血症に
対する予防、治療効果を発揮する。
【0009】
PPARαアゴニストは、炎症のマスターレギュレーターであるNF−kB
やAP−1と直接相互作用してそれらの標的遺伝子の転写を抑制する、
あるいはIkBα遺伝子の発現を誘導しNF−kBの核内移行を抑制することで、
抗炎症効果を発揮する(非特許文献3、4)。
【0010】
PPARαアゴニストは、表皮細胞の分化を誘導する作用や、
メラノサイトの分化を抑制する作用を有し、肌に透明感を出す効果、
あるいは美白効果を発揮する(非特許文献5、6)。
【0011】
PPARαは、生体リズムの制御遺伝子Bmal1の発現を促進し、一方
PPARα遺伝子もまたBmal1による転写標的遺伝子である(非特許文献7)。
最近、PPARαのアゴニストを活動時間帯が後退する睡眠相後退症候群
(DSPS)のモデルマウスに餌とともに摂食させることで、活動時間帯が
正常化することが報告されている。従って、PPARαアゴニストは、
睡眠障害などの生体リズム障害に対する予防、治療効果を有する可能性が
示唆されている(非特許文献8)。


141 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/08/03(金) 23:43:10.39 ID:UPSaZMx8
自分、糖尿病家系。
友達の配偶者がアトピー仲間で更に糖尿病予備軍だったと知り、
食スタイル(どか食い度・炭水化物馬鹿)が似ていてこわくなったため、
自分も今度血液検査しに行く。
糖尿病って皮膚炎の症状もあるもんね。カンジダは体内の糖で増えたりもするらしい。
怖い。

142 :名無しさん@まいぺ〜す:2012/11/17(土) 08:37:26.09 ID:4TIZvdMZ
小麦と遺伝子が関係あるっぽいね

http://ta4000.exblog.jp/16749081/

>ゾヌリン(プレハプトグロビン2)に関連する主な疾患

自己免疫疾患

強直性脊椎炎
セリアック病
炎症性腸疾患(クローン氏病)
リウマチ性関節炎
全身性エリテマトーデス(全身性紅斑性狼瘡)
1型糖尿病

>神経系疾患

慢性炎症性脱髄性多発神経炎
多発性硬化症(自己免疫疾患?)
統合失調症(自己免疫疾患?)

143 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/03/09(土) 13:19:21.15 ID:93yAlTUN
糖質制限で治る

144 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/03/11(月) 04:56:17.72 ID:IbMdr3RU
東洋医学的には原因と言うか同じものが病を引き起こしてるって考え方みたいだな。頭に行けば鬱やら何やら皮膚に行けばアトピーやら…みたいな

145 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/03/14(木) 16:48:37.08 ID:PbDvSr/0
1型糖尿病ですが、低血糖の時に欝っぽくなることはよくあります。
でもアトピーとの関係はあまりよく分かりません。

146 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/06/27(木) 10:21:32.01 ID:QjTp/kta
>>110
中学生のときそれになって、一年間整腸剤とかワセリン塗ったりを毎日繰り返して、夏も包帯グルグル巻で学校いってたら、体質改善できたっぽくてアトピーとか汗疹がそれ以来無いよ。今二十歳だけど。
おそらくそうなったのはステロイドの使い過ぎだったと思う。毒素を外に出し切らなきゃ

147 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:MkoBPdqZ
糖尿病は傷の治りが遅くなるからな
食生活を変えた方がいいかもしれん

148 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:otpQVPiD
糖尿病でも痒みが表れるというしな
特に陰部の痒みがよく表れる
食生活改善もそうだが筋トレも有効

149 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/09/05(木) 08:58:29.34 ID:FlW6zmZN
肥満、糖尿病、高血圧症、高脂血症、高尿酸血症、鬱病、リウマチ、アトピーなどが断糖で改善される。

今自分で実験中。

150 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/09/12(木) 17:53:07.31 ID:phfmYV4v
原因物質はストロンチウム90では?

過去の文献から糖尿病はストロンチウム90の崩壊物質のイットリウム90がすい臓に蓄積して
いるのが確認されているので原因物質の一つであるのは間違いがないです。

アルツハイマーの患者が過去に糖尿病であったことが多く、原因物質が同じと考えられる。
うつ病は脳に異常が出てる病気で、これもストロンチウム90が怪しい。
脳はカルシウムを必要とするので脳に直接蓄積する。

アトピーはわからないので関連性を調査中。

過去のストロンチウム90の流入ルートはアメリカ牛があやしい。
BSEの原因物質は焼いても消えない、骨髄が危険ってストロンチウム90だろ
もちろん福島産も危険

151 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/10/03(木) 14:58:17.09 ID:Yn1RidWF
簡単な話。遺伝子組み換え小麦除去。
全て、小麦、大麦などグルテン、グリアジン関係を
食べなければ あっさり治るひともいる。
ようつべ探せばくさるほどうpされてるよ。

152 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/10/03(木) 18:42:33.80 ID:NAU9q8jy
クッソw今月から麦飯はじめたのに

153 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/10/03(木) 20:05:48.10 ID:1XWPii8E
>>148
>特に陰部の痒みがよく表れる

マジデスカ?
ここ半年
夜中に陰部がカーっと痒くなるorz

154 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/10/03(木) 20:26:53.07 ID:TOtd4BcK
甘いもの 油もの 小麦、大麦、ビール類をたくさん摂って
悪くなる。止めて良くなる。また食べて悪くなるを確認。
特に小麦を止めて朝の気分が楽になったら正解。

155 :名無しさん@まいぺ〜す:2013/10/27(日) 19:40:48.62 ID:RWRic6tS
小麦は食べるな! [単行本(ソフトカバー)]
ウイリアム・デイビス (著), 白澤卓二 (翻訳)
5つ星のうち 4.3 レビューをすべて見る (30件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,470 通常配送無料 詳細

一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)